★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 788.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
秒速7.6メートルでダムを越えていけ!米で「鮭バズーカ」開発
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/788.html
投稿者 ピノキ 日時 2019 年 11 月 07 日 05:23:47: /cgEbzQ/iEx0c g3ODbYNM
 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00010008-reutv-n_ame
10/31(木) 19:31配信
ロイター



 米北西部で鮭の個体数が減少している。遡上の過程で様々な障害が待ち受けていることがその背景にあるが、人間が造ったダムもその1つ。そこで高くそびえるダムを越えるため、秒速7.6メートルの速さで鮭を「発射」するバズーカのような機械が開発された。


 バズーカ砲に弾をこめるかのごとく、筒状の物体に鮭を詰め込む人。鮭はコロンビア川沿いに設置されたゴム管を通り、秒速約7.6メートルの速さでダムの対岸に送られる。


 鮭を生まれ故郷の川へ戻し、産卵させて個体数を増やすのが目的だという。


 この鮭バズーカを開発した会社に話を聞いた。


鮭バズーカを開発したビンス・ブライアンさんは「コロンビア川のダムは大きく、高さは最大150メートルもある。だから普通の方法だと、産卵場所に遡上するまでに鮭が体力を使い果たしてしまう。そこで空気圧を利用して鮭の体力を消費させることなく、ダムに送ってそこから自力で上流にたどり着かせようと考えた」と話す。


  米北西部では鮭の個体数が減少。ダムを含め、 遡上する際に多くの障害が待ち受けていることが理由の1つだ。


  バスーカはダムの最も低い場所から、上方に向けて鮭を「発射」。終点部分には小さな壁を越えて、鮭はスキャナーの中に収まる。


 スキャナーが写真を撮影し、種別や大きさ、野生か養殖かにしたがい鮭を分類する。これはちゃんとそれぞれの鮭を目的地に届ける上で重要なプロセスだ。


☆★☆★☆★☆ ☆★☆★☆★☆ ☆★☆★☆★☆ ☆★☆★☆★☆ ☆★☆★☆★☆ ☆★☆★☆★☆ 
アメリカらしいね。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ