★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK179 > 587.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
真の民主主義とは何でしょう その3  資本主義の正体補足とその次にくる経済的土台
http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/587.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2015 年 2 月 08 日 22:11:29: I6W6mAZ85McLw
 



前回、資本主義社会を土台に成り立つ政治形態は、貨幣による支配・被支配体制を受け入れることのできる社会しかないことは、前回、説明しました。 そして信用創造という負債を準備比率の変更でいくらにでも膨張調整できることを基にした現代貨幣経済に最初から論理的妥当性はあるはずもないでしょう。


以下のビデオがその論理的根拠で、幾人かの証言を書き起こしました。 


Money as debt
https://www.youtube.com/watch?v=PnVBwrXA990



私たちの国においてお金をコントロールする者が、産業や商業の頭となっています。 あなたがシステムの頂点にいるほんのわずかな力ある人間によって、とても簡単に管理されていることに気づく時、如何にしてインフレや不況が起こされてきたかを知るでしょう。
ジェームズ・A・ガーフィールド 元アメリカ副大統領

政府は消費者の購買力と政府の消費力を満足させるために、必要とされるすべての通貨やクレジットを創造、発行、そして流通させるべきであります。 これなら法則の採用によって納税者は膨大な金利の支払いから救われるでしょう。 通貨の創造・発行の特権は唯一政府の至高の特典であるだけではなく、政府によるもっとも偉大な有意義な機会なのです。
アブラハムリンカーン 暗殺された元アメリカ大統領

通貨とクレジットの管理が政府に変換され、そしてそれがもっとも際立った神聖な責任として認められるまで、議会制民主主義と民主主義について話すことは無効で無益なものである。
一旦、国がクレジットの管理を手放したなら、国の法律を誰が作るのか、と言ったことは問題ではない。
一度、高利貸しの手に入ってしまったらどんな国でも破壊されてしまうだろう。
ウイリアム・リオン・マッケンジー・キング 元カナダ首相(カナダ銀行を国営化した)

ほぼ40年にわたってワシントンポスト ニューヨークタイムズ タイムマガジン そしてその他偉大なる出版社の取締役が我々のミーティングに参加してくれ、公表しないで静かにしてくれていたことに感謝している。
それらの年月の間もし我々が世間の注目の明るい光の中に出ていたなら我々の計画を発展させることは不可能だったろう。
しかし、世界は今さらに洗練されて世界政府に向けて行進する準備は整っている。
その超国家的な知的エリートと国際銀行家の支配力は確かに過去の世紀の国家が自分で決めていたやり方より 望ましいものだ。
デヴィッド・ロックフェラー 1991年三極委員会の演説にて

唯一小さな秘密は保護される必要がある
とても大きな秘密は大衆の疑い深さによって公開されず保たれるものだ。
マーシャル・マクルハン・メディア 導師


そして行き着く先は、


MAN
https://www.youtube.com/watch?v=WfGMYdalClU




以上が資本主義社会の正体で、その上に民主主義が成り立つわけはないでしょう。 では、大多数の利益実現社会、真の民主主義が実現される社会的経済側面的土台について考えてみましょう。


従来は社会に利害の衝突の存在を許しましたが、あるべき社会の基本的経済側面的思考は、すべてをシェアーする社会なのです。 大多数を根拠に思考するとこうなるのではないでしょうか。 でもこれは決して従来の共産主義やヤマギシズム等を説いているものではありません。 この社会システムは、現在の民主主義と共産主義のよいところだけを取り入れた、共存共栄型循環型持続的社会なのです。 


現在・過去・未来あらゆる発明発見は即時的にパブリックドメイン化され、安全性や環境への効果に問題がなければ、それらも即実現化されていくでしょう。 しかも、あなたは現在のように労働のために生きるようなくだらない、中身のないものでなく、極限にまで減らされた直接労働が要求されるだけでしょう。 そして、この社会実現が達成されたとき、あなたはあなたの限られた人生時間のできるだけ多くの部分をあなたの自由意志で楽しむことができるでしょう。 ー無論、環境を汚すな、殺すな、傷つけるな、人から時間を搾取するような行為はするな、等の最小限の社会ルールは存在するでしょうが。


結局、人間にとってなすべき事は、階層社会における利益争奪戦による深刻な環境汚染と他種自種への攻撃や自己崩壊などではなく、環境を汚さない、自然と共存できる循環型社会の構築と他種や、環境の管理人であること、なのではないのでしょうか。


そしてこの、各個人に対する自由時間の拡張実現こそ、真の民主主義であるのは、病苦を克服した後では、人類一人一人に与えられた人生時間は平等であるということと、人間にとってもっとも大切なものは限られた人生時間であることを考えれば、それはもっとも理論的なのではないのでしょうか。


そしてこのとき、大多数の利益の実現 = 人類の進化 も同時に達成されるでしょう。


私は人類が進化のチャンスを実現できるこの社会の構築こそ、真の民主主義の達成の瞬間だと考えてやみません。


でもこの社会に移行するには以下の3点を忘れてください。


お金を使うのをやめましょう。 所有という概念を捨ててください。 貸し借りを忘れてください。


結局私たち人類は地球を借りている思考のできる管理人、所有という幻想を捨て、貸し借りも忘れましょう。


所有は、いまあなたがいる国家のコンピューター上、書類上にあなたの所有が記載されているだけで、その国家が崩壊したり、ウクライナのように他者が大規模侵入したりしただけでも所有は保証されていないことでしょう。 貸し借りの元となる残高も、閉じた銀行の残高に記載されているだけです。 


実体のないお金が、強欲という人間の性と出会い、世界や人類まで破滅の危機を、世界の数十人、数百人の手に委ねているような、常に人類の半数以上が飢えや貧困にあえぎ、いつもどこかで戦争のあるような狂気の競争社会をもうやめませんか。



それに一回だけですが、平和的に経済危機からの脱出も図れますし、即時的にその社会への移行もおそらく大過なく、実行出きることでしょう。


社会は究極的共産主義ですが、個人的には究極的民主主義社会のできあがりです。




あとは結果的にこの、お金の存在しない、競争も要求されない(自己研鑚とは別ですが。)社会では、今まで存在していたあらゆる金銭的問題はもうありません。 


格差のない真の平等社会の実現です。 あなたは自分自身や家族の面倒をみる必要性もなくなるでしょう。 社会と関わりを持つ限り、社会が、他の圧倒的大多数がお互いに助け合う、人間があるべき立ち位置である、利他にたった、ボランティア・ニュー・ワールドの完成です。


また、日本における真の民主主義の実現は、放射能問題をも克服できる可能性があるでしょう。



次回はその詳細、システムや平和的移行方法について思考する予定です。


関連投稿


真の民主主義とは何でしょうかーその壱
http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/331.html


真の民主主義とは何でしょうかーその弐 利害衝突社会は表層であり、現代資本主義社会の正体を探る
http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/378.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 天橋立の愚痴人間 2015年2月08日 23:04:38 : l4kCIkFZHQm9g : hqCmPHYuuA
投稿者さんは、民主主義と言う概念で、理想社会を考えておられる様です。

そうして現代社会は、マネーの支配を受け、あらゆる分野のグローバル化が原因で格差が広がり、もはや現代のシステムでは人類の平安を保つ事ができないとされている。

もちろん、最もなことで、何とかしなくては行けない状況です。

ですが、気になるのは、可能、不可能にかかわらず理想の姿を下記の様に描いておられることです。

>あとは結果的にこの、お金の存在しない、競争も要求されない(自己研鑚とは別ですが。)社会では、今まで存在していたあらゆる金銭的問題はもうありません。 
> 格差のない真の平等社会の実現です。 あなたは自分自身や家族の面倒をみる必要性もなくなるでしょう。 社会と関わりを持つ限り、社会が、他の圧倒的大多数がお互いに助け合う、人間があるべき立ち位置である、利他にたった、ボランティア・ニュー・ワールドの完成です。


仮に、このような社会となって人類は本当に幸せなのでしょうか。
私が思うに、人間という生き物は、世界中で一番手に負えない我儘な種です。

ライオンなどが狩りをしても、必要以上の殺戮はしません。
ところが人間は違います。
全ての人がそうであるとは言いませんが、多くの人間は現状に慣れれば更なる欲望を抱きます。

生活が安寧になれば、それも数十年続けば、人間はきっとよからぬ事を考えます。
生活の安寧が空気の様に当たり前になると人間は何をしでかすか解りません。

で、あるので、人間社会を何かの共通の概念で幸せにすることは出来ないのです。
まあ、確かに行き過ぎた競争社会、困苦はいけませんが、人間共は常に競争させ、苦労させて置く必要があるのです。

また、この様なこともあります。
人間それぞれ、プライドと言うものを持って生きております。
収入がなく生活に苦労していても、それぞれが、自分は学歴がないからどとか、あいつは親の七光りで出世しているとか、要領の良い奴だとか、様々な理由を付けて自分を慰めます。

これが良いのです。
人間社会全てが、完全に、自分の成果が自分の能力に比例したものであれば、弱い人間の立場がなくなるでしょう。
このようにある程度の格差は、人間社会の潤滑油なのです。

また生きるために汗して働く事がなくなれば、人々は何に対して緊張感を持って生きることが出来るのでしょう。
趣味やレジャーなど、3年も続ければ飽きてしまいます。
現在、働いていて、その余暇にレジャーを楽しむから、楽しいのです。

あなたが描かれている理想社会は従来からも、また現在の人々も待ち望んでいるものでしょうが、実際にその様な事が実現した暁は、地獄の一丁目に達したものと言えるでしょう。

もっとも、まずは、その様なことにはならないでしょうが。
将来社会の有り様を考えるにおいて、あまり自由とか、平等とか、安楽を想定して考えない方が良いのではないでしょうか。

逆に、それに囚われないならば、別の方策が浮かび上がってくるのではないでしょうか。

あなたがテーマにされている「民主主義」という言葉は、社会の形態ないし、ルールのことで、理想社会を現す概念ではないように思います。


02. お天道様はお見通し 2015年2月08日 23:53:59 : I6W6mAZ85McLw : 46m2dLVQNg

私も最初は理想だとも思いましたが、資本主義社会でオールウィンはありえず、誰かの利益は、他の誰かや何かの不幸や不利益をもたらすシステムでしかありません。 また多くの安い、コストレスな真実も隠蔽され続けている、不平等極まりない競争社会にいつづけるのはそこに甘い汁があるから。

しかも、私たち人類は宇宙の真実の4ー6%しか知らずに残りの94ー96%は暗黒物質、事実解明が全体の4ー6%足らずの中でプライドや権威をかざすのは、科学を否定あるいは足踏みさせるだけでしょう。権威が環境を破壊したり、弱者である大多数の利益を搾取したりしています。 科学者のみならず、人類はこの地上に生を受けた間、いさせてもらっているのも事実なのではないのでしょうか。


それに加え、競争社会はご覧のように利害の衝突から戦争まで招きます。 慣れとは恐ろしいもので、資本主義社会は戦争の、無差別大量殺戮の歴史でしょう。


貨幣の存在によって、多少の競争が大きな利害衝突を促進して争いを起こすのは明かです。 また、地球を百回も二百回も破壊する武器をもつ必要は本当にあるのでしょうか。


私は、今の息のつまるような狂気の競争社会から一刻も脱出したいだけなのですが。 


03. お天道様はお見通し 2015年2月09日 00:08:32 : I6W6mAZ85McLw : 46m2dLVQNg

まぁ、あと私が自分でも納得できた、私の言っていることが正しいと思考できる一番簡単な根拠があります。

問題解決のポイント、無視すると、陵辱、打ち壊し、貧困、社会的大混乱になって祟るよ
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/688.html

より一部抜粋以下


もう少し、

私の言いたいことはこうです。

エアコンを取り付けてもらって涼しいのは

うれしいけど、

いざ、お金を支払う時の機械的な自分と

それまでの空気がちがう。

でも、そのお金の話題の前の

取り付けてもらったときのありがたさとか、返礼は心地よい。

人は結局褒めあってなんぼの世界なのではないのでしょうか。

言外の意も、汲み取ってね。


これにつきます。

わかりますか。


04. 天橋立の愚痴人間 2015年2月09日 01:24:32 : l4kCIkFZHQm9g : hqCmPHYuuA
お天道様はお見通しさん

こんばんは。

貴方の様な考え方が一般的であり、実際に多くの人が、その様に思っていると思います。

私のは、少し先を読みすぎているとも言えましょう。

ともかく、問題となっているのは資本主義のことですね。
ですが、資本主義もグローバル化が始まる前は、結構、多くの人に幸せと生きがいをもたらせていました。

今から50年から20年前までは、人類にとって一番の幸せな、と言いますか、充実した社会であったと思います。
今後は、総合的に見て、このような時代は訪れないでしょうね。

もちろん、その間でも格差はあり生活に困窮する人はいましたが社会保障で救済できる範囲でした。


そこで私が思うには、資本主義制度を全く否定するのではなく、何とかコントロールできるように修正する方法がないのかと考えます。

その場合でも、資本主義をコントロールするということは、すなわち、個人の権利をその分だけ制約することになります。

民主主義という概念が、どこまでも個人の自由、権利を保証するもの考えられていては資本主義のコントロールも出来ません。

例えば、食料を自給する事を原則にすれば、たちまち食料品の値上げが有ります。
一般の主婦は、これに応じてもらえないでしょう。
ですので、私が言う資本主義の修正は、その分だけ民主主義の修正を伴うと考えています。

ですが、大衆と言うものは勝手なもので、いいとこ取りをしようとします。
あなたが、真の民主主義と言うタイトルでスレッドを立ち上げられたを見て、あなたは想定されてはいなかったであろう、このような民主主義への考え方もあると言う事を話して見たかったのです。

3回に分けられましたが、順を追って確実に対話の下準備がなされたと思っています。
私のことは、こんな事を考えている人間がいると言うくらいに受け取ってください。


05. 天橋立の愚痴人間 2015年2月09日 02:05:10 : l4kCIkFZHQm9g : hqCmPHYuuA
お天道様はお見通しさん

「真の民主主義とは何か その一」

は賑わいましたね。

後は皆さんに続いて来てはもらえませんでしたが。

こう言うスレッドが、もっと立ち上げられ賑わう様になれば良いですね。

そこから政治の方向が見えてくるのだと思います。

続編も期待しています。


06. お天道様はお見通し 2015年2月09日 03:05:35 : I6W6mAZ85McLw : 46m2dLVQNg

ありがとう、 天橋立の愚痴人間さん、真の民主主義とは何でしょう その4 ありがとう、天橋立の愚痴人間さんと、金融制度の再考と民主主義のあるべき選挙制度
http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/597.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK179掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK179掲示板  
次へ