★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182 > 434.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
何とも醜悪なこの国のマスメディア。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/434.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 4 月 01 日 09:09:44: EaaOcpw/cGfrA
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-4754.html
2015/04/01 06:31

 今日から物価や軽自動車税は上がり、マクロスライドすべき年金は減額される、と言うニュースをテレビが伝えていた。マスメディアが無批判に囃し立てていたアベノミクスという金融緩和だけのインフレ・円安政策のツケが国民に回って来るだけという何とも腹立たしいことだが、マスメディアに自分たちがヨイショした経済政策が国民負担増をもたらしていることに無関心のようだ。

 さらに年金マクロスライド減額を報じるときに、国民年金はちゃっかりと満額支給の場合の6万5千円の場合を例に上げて600円程度減額と報じ、厚生年金の場合は平均的な夫婦二人所帯の22万円の場合には2000円程度の減額だと報じ、官僚や公務員が加入している共済年金に関しては何も報じなかった。なぜなのだろうか。それがマスメディアの公言する「公平な」報道なのだろうか。

 国民負担増となる生活物資の値上げの原因の多くは円安による輸入物資の高騰による。それが証拠に原油安により石油関連商品は値下げになっている。

 だからマスメディアはいよいよアベノミクスの大失敗が結果として国民にのしかかってきたと報道すべきではないだろうか。異次元金融緩和以外には糞詰まりの公共事業大盤振る舞いだけという、円安だけをもたらしたアベノミクスは輸出企業に優しく、輸入材に依存する基礎素材を消費してモノを製造する関連中小企業や国民にとっては負担を強いる政策でしかなかった。そもそも安倍自公政権になってから二年数か月もの間、有効な経済成長策が何一つとして実施されていないという体たらくだ。

 ただ物価の高騰は前線検討時と比較して原油価格の半額以下の下落に救われているに過ぎない。それは安倍自公政権の成果でも何でもない。

 安倍氏は「政治は結果だ」と民主政権の三年間を批判してきた。確かに民主党政権下の三年間に何ら有効な成長策は打てていない。それもこれも個人消費拡大策だった子育て支援や農家所得補償制度や年金の最低保障策などを自公とマスメディアが「財源なきばら撒き」だと必死に宣伝してぶっ潰したからだ。そして国民の不満を背景に自公が政権を奪還して鳴り物入りで実態不明なアベノミクスを世界的に大宣伝をしたが、実態なき経済政策では消費増税だけが個人所得を局激し実質消費支出が昨年四月以来対前年比減をもたらしている。それで景気が良くなるはずはないのだが、マスメディアは必死に「景気は明るさが増してきた」などと大嘘を報じている。

 この国のマスメディアは不誠実極まりない。政府や官僚にとって都合の悪いものは隠し、国民を誘導すべき方向の史料だけは積極的に報道する。それを報道の偏向といわずして何と呼べばよいのだろうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月01日 09:39:26 : KzvqvqZdMU
竹中糞蔵とゆぅ獅子身中の虫が、新自由主義でもって売国政策亡国政策を
やっておる、いづれ破綻するであろう。これをチャンスとばかりに、中韓に
支援されたサヨ等が天下掌握にいごく。
 であるあるから、その前に、サヨ等を粛清、一大弾圧を決行するべきである。


[32削除理由]:削除人:アラシ
02. 2015年4月01日 13:58:24 : K2IvysfbEo
首相の経済優先思想に国民の大多数が賛成しているのだから
儲かることを優先しているだけだという認識なのだろう。
視聴者より権力の方についた方が儲かる。
ただ、それだけのこと。

チェック機能を持つとされる
マスメディア幻想などとうに崩壊しているのだから、
人類もマスコミを一企業として特別視せず、
馬鹿な期待を抱かずに
それ以上でもそれ以下でもないという視点で見るようにした方が良い。


03. 2015年4月01日 23:05:15 : af6l4BzqCk
アジアインフラ銀行ブリックスで世界の力はシフトする、さらに円安になる確率が高い

04. 2015年4月02日 16:13:56 : t1eIpIm3vk
投稿記事に同感、国民年金と厚生年金の事は報道したが、何故共済年金や議員年金は報道しないのか、両方とも税金に大いに関わっている年金、いわばほとんど税金でしょう、それなのに何も言わない事は如何に優遇されているが解る。普通他の国なら国民が黙っていないでしょう。どの様な違いがあるのか国民も知る権利があるのではないか、都合の悪い事はすべて隠す自民党政権。

05. 2015年4月02日 16:18:35 : t1eIpIm3vk
本来ならマスコミは国民側に立って追及するところです。この国のマスコミは税制でも優遇されて高報酬の業界だけあり、すっかり政府広報機関に成り下がった世界でも最低なジャーナリストばかりです。

06. 2015年4月02日 22:05:32 : hIujleqFEs
権力の監視はマスコミ本来の役目だと思いますが、事実上監視すべき権力自体に同化してしまっている事が最大の問題だと思います。

この問題が難しいのはジャーナリズムというものが法というよりも寧ろ倫理的側面で成り立っている要素が強い事にその原因の一端があるのかもしれませんね。

マスコミという機関は、構造的な問題、法的な問題を倫理で補わなければなりませんが、この国では報道倫理という言葉自体が既に死滅している状態なのだと思います。

しかし、マスコミという機関そのものが既に権力と同化してしまっているのだと正しく認識さえすれば、最早、自浄作用など事実上不可能という事にいずれば帰結していくのだろうと私は思います。

現在は政治も機能不全、マスコミも機能不全というこの国が置かれている厳しい現実。

しかし、個人的にはこの状況に特に悲観はしていません。
何故ならば、これは誰それが悪いとかそういう事ではなく、それとは少し違うような気がするからです。

では誰が悪くて何処に問題があるのか。

それは制度そのもの。
そこに尽きると私は思います。

要は制度それ自体が疲弊している状態に達しており、その古くなった制度そのものが新しく生まれてくるものに反発している状況。

勿論、私利私欲に奔走する人達も沢山いるでしょうが、それ以上に制度そのものに雁字搦めになっている人達の方が寧ろ多いのではないでしょうか。

要は善人であるにもかかわらず、意に反して制度それ自体に何となく流されてしまう。

このような症状は政治家でもマスコミ人でも会社員でも同じような兆候が見られるのではないでしょうか。

端的に言えば個人としては良い事をしたいのにもかかわらず、組織や制度、それ自体がそれらを拒んでしまっているという状況。

これは機能不全という形で現れたある種の社会的な病気なのだと思っています。

病気を治すためには先ずは病である事を自覚しなければなりませんが、
その処方箋は官邸やマスコミではなく我々国民が握っているのだと思います。

マスコミが権力の監視機能を失って権力と同化してしまっているのですから、この同化した第4の権力を含めて国民がそれらの役割を担わなければなりません。

一言で言えば、もう政治家やマスコミに"頼る"という時代は終わっているのだと私は思います。

結論を言いますと、我々国民は政府やマスコミを批判するだけではなく、寧ろ彼等を助ける方法こそ考えるべきなのかもしれません。

何しろ自覚症状なき重い病なのですから。


都民



07. 2015年4月03日 01:40:42 : zOKpYwmRI2
マスメディアが
醜悪じゃなかった事など
一度でもあるの?

08. 2015年4月03日 05:12:52 : fpt8itpB5Q
なぜGHQは戦車を溶かして東京タワーなんか作ったの
http://005.shanbara.jp/book/view/tokyo-tower.jpg

09. 白猫 2015年4月03日 11:08:01 : 3UXZ9G0eyfiL6 : po61uoQ0ZM
02,05,06さんのご意見に賛同する。
又、現実には07さんのご指摘のとおりだ。

以前、朝日新聞で「ポリティカ日本」という政治コラムを執筆していた早野 透氏の「なぜメディアは戦争を止められなかった」という演題の講演を聞いた。
彼によると戦争を煽る記事を書けば売れ、書かねば売れないから、結局は当時のジャーナリスト達は自分たちの生活を守るための記事を書いたとのことである。
こうした状況はどこの国でも、今も昔も変わっていないと思う。

彼は朝日新聞を退職後、ある私大の教授となって学生に「メディア論」の講義をしていると聞いたので、私は学生には是非「メディアは常に権力のプロパガンダ機関である」と教えて欲しいと注文した。
メディア人である彼には当然ではある、賛同してもらえなかった。


10. 2015年4月03日 12:49:28 : ujGBNTkCo2
この国にはマスメディアなんて無いからね

あるのは韓国資本のマスメディアが、憲法違反の成りすましで

日本の経費浪費するために「日本の」と名乗ってるだけだ

あれらは韓国のマスメディアだよ、、、日本のマスメディアは無い


11. 2015年4月03日 15:01:23 : ZCwQEFDZes

猿芝居の報道。

笑えない、お笑い番組ばかり。

テレビの自殺か?。


12. 2015年4月03日 17:26:58 : FuJgA6pYCj
どこまで落ちるんだろう。

目が覚めるのかな。


13. 2015年4月03日 19:06:22 : v4dHaRkKr6
幕藩時代現在も日本では権力には逆らわず、這いつくばり隷属するのが世渡りの定石です。NHK籾井会長の〈政府が右だということを左だとはう言えない」これが輝かしい日本の伝統文化です。読売や産経の大手タカ派メデイア2社に加えてNHK籾井路線が加われば「鬼に金棒」。リベラル派の朝日系も今後朝日テレビ早河路線で前記タカ派に合流し「鮨会食」の仲間入りしそうだし、萩生田光一氏の思惑どうり大手メデイア全社が〈原発再稼働〉や〈戦争容認」や「歴史修正主義」の方向ヘ「進軍ラツパ」を朝に夕に吹き鳴らしてくれる。安倍政権も「良い眺めよのう」と「我が世の春」を楽しめるというものだ。

14. 2015年4月03日 19:12:00 : v4dHaRkKr6
訂正。13>2行目「左だとはう言えない」は「左だとは言えない」です。

15. 2015年4月04日 08:28:35 : 9HLVny6SQU
日本にメディアはあるよ
岩上とかまだ立派なのがあるじゃないか

16. のぼっさん 2015年4月04日 11:12:56 : fkt3FbbrckgTg : FhU5wkuf6Q
大手記者クラブの新聞テレビメデイアはジャーナリズムの矜持は全くなく政府広報に徹していることは戦前からずっと変わっていない。さらに情報隠ぺいを率先して
官房機密費の毒まんじゅうを食らうのも今では田舎に爺でも承知のこと。
新聞テレビメデイアの報道は偏向と、隠蔽に満ちていることは小澤陸山会事件で証明しており、今美濃加茂市長の検察の暴走報道についても郷原さんがいくら会見しても全く報道しない事実からも証明している。
また政治とかねというインチキフレーズも情報隠ぺいのキーワード。
安倍内閣の小渕前大臣の政治資金規正法違反は小澤陸山会事件の政治資金の虚偽記述とは次元が違い、小澤事件では「記述したのに」「期づれ」が虚偽として起訴され秘書は登石インチキ裁判で「推認有罪判決」を受けているが、メデイアはこの欺瞞を全く報道しない、司法の暴走を全く監視しない、ジャーナリズムを放棄しておりいまさら大手記者クラブのインチキは国民の知るところ。
まず小澤事件の検証、福島原発報道のインチキを検証する勇気のないメデイアは
見る価値がない。
古賀某というテレビのコメンテータの発言がもめているが、まさにインチキコメンテータがごまんとおり、言いなり偏向発言のインチキがあふれていることを証明している。
心あるジャーナリストの出現を期待したい。岩上さんの活躍こそ国民の希望、救いです。
八木啓代さんも活躍も今しばらく沈んで見えるが頑張ってほしい。
上杉さんは一体どうなっているのか、いまこそメデイアの本質を国民に伝えてほしい。

17. 2015年4月04日 12:17:40 : 8q3qeXT2cg

秀逸なブロガーである響堂雪乃氏が、その著書でメディアについて論じていますので、紹介します。第1作の「独りファシズム」と同様、様々な論点から日本と世界の政治の裏側=真実を鋭く暴いています。読むと愕然としますが、それに耐えうる人にはオススメです。

>響堂 雪乃 著「略奪者のロジック」 第5章 メディア

118 宮崎学(作家)
>「企業というのは背負った公共性の度合いが大きければ大きいだけ、腐った体質になっていく。」
〜民放127のテレビ各局が支払う電波利用料は、総売上げの僅か0.2%の7億円程度であり、その額は米国のテレビ企業が支払う利用料総額の100分の1以下だ。メディアが総務省の所轄事業として便宜供与を受け、報道と行政が癒着し共謀関係にあることは明らかだろう。小沢一郎は国庫財源として電波の適正使用料を設定し、電波入札制度を導入するよう提言し、さらには資本による情報寡占を抑制するためクロスオーナーシップ(新聞社によるテレビ局経営)の解体を目指していたことから、これによりメディアがバッシングに狂奔したとする見方が強い。

119 ジョン・スウィントン(ニューヨーク・タイムズ記者)
>「我々は知性を捧げる娼婦なのです。」
〜OECD加盟国は電波入札制度を導入し、競争原理によって適正化を図り、電波利用料を国庫源としている。日本国でも入札制度化の議論が高まるが、総務省は900MHz帯と700MHz帯との両帯域を合わせ約2兆円の新規歳入を確保するという「電波オークション制度」の試案を見送り、従来どおりの事業者選定方式を採用すると発表した。2013年には生活保護費の削減が決定されたのだが、増大傾向にある生活保護費予算の補填財源がこの同額と試算されていたことから、国民の福祉よりもテレビ業界の権益を重視したのだろう。

125 ハワード・フレンチ(元ニューヨーク・タイムズ 東京支局長)
>「日本のジャーナリストは読者よりエリート層への責任を大事にしている。」
〜原発事故の倭小化、増税の正当化言説、財政構造、天下りによる官吏の不労所得や不正選挙への不言及、これら全てが電波廉価使用、優遇税制、NIE、記者クラブ制度という既得権益の温存と引き換えに実践された行為であることは語るまでもない。あらためて元(新聞媒体)製作者として警句を発するが、新聞購読とは「全を出して洗脳される行為」なのであり、報道者は虚説を正義にすり替えながら人間の顔に唾を吐き続けている。

!


18. 2015年4月04日 12:33:44 : 8q3qeXT2cg

>>17のつづき

下記131にある、カダフィ体制下のリビアの政策を知り、とても驚きました。また、最近になってアフリカ銀行の設立に尽力していたことも知りました。このような善政を行っていたアラブの国々を米国・ユダヤ資本は侵略・大量殺戮・破壊し、資産を強奪し利権を手に入れたのです。「アンネの嘘日記」や「ヒットラーの影武者服毒自殺」に見るように、米英イスラエルから発せられる西側情報は、嘘まみれです。

>>。ヨ略奪者のロジック」 より

126 力−ル・マルクス(ドイツの哲学者)
>「社会の下部構造である国民が、上部構造である政治を決定する。」
〜「衆愚政治」とは有権者の大半が知性を欠き判断力や理解力が乏しいため、専制者の扇動や謹弁により誤った意思決定を行ない、社会機能が不全に陥る政治体制を意味する。小泉純一郎による構造改革ではこの方法論が活用され、広告代理店が各種の媒体を駆使し、無知な国民層の支持をとりつけるという「劇場型政治」を実践したことは周知のところだ。「衆愚政治」は帝政ローマ時代から提唱された概念であり、プラトンが「蒙昧な民衆に政治を委ねると、それはやがて専制者を生み出す」と予見したとおり、その後カエサルは終身独裁制を確立し、アドルフ・ヒトラーは全権委任法を達成した。

127 ヨゼフ・ゲッベルス(ナチス・ドイツ宣伝相)
>「プロパガンダは常に単純な繰り返しでなければならない。」
Divide et impera(分割して支配せよ)におけるDivideは、単純に分割するという意味ではなく、安定化しているものを分解し、意図的にカオスをもたらすことを意味し、民衆同士の不調和こそが要であるという内在論理が示されている。80年代、米国がレーガノミクスにより市場原理主義を導入するにあたり、「中間所得者層の税負担増は、貧困者層への社会保障費支出が原因である」というプロパガンダを実践したところ、国民は急速に二分され、世論は福祉予算を削減する「小さな政府」へ合意した。

128 ジョージ・オーウェル(イギリスの作家)
>「人も社会もまず、言葉から狂っていく。〈1984〉」
〜2012年、日本新聞協会は、消費税率引き上げは正当であると主張しながら、新聞に軽減税率を導入するよう国会に求めた。これを受け超党派の国会議員が構成する「活字文化議員連盟」は新聞協会の声明を採択する。読売新聞は「新聞・書籍を現行税率で」などと題し、国民の活字離れが一段と進むような方向での知識課税は望ましくない、新聞は日本の文化にとってコメである、などと主張を一方的に報じた。国民には過度な税負担を押し付け、自らの税率軽減を主張するという論理破綻ぶりなのだが、新聞社も購読者もその欺轍に気付くことがないほど知的に劣化し続けている。

129 アドルフ・ヒトラー(ナチス・ドイツ総統)
>「大衆は無理解ですぐ忘れてしまう。だから理性で説得するのではなく、最低レベルの知的水準の者がわかるぐらい演説を単純化しなければならない。」
〜テレビ各局は消費税率引き上げの正当化言説を繰り返した。しかし20年以上にわたり消費税額100%相当の金が多国籍企業と富裕者減税の原資として投入され、資本金1億円以上を有する大企業の65%以上が法人税すら払っていないことなどは決して報道しない。

130 アンドレア・ミッチェル(NBCテレビ情報部長)
>「何を見せられているのか、メディアにいる私たちにもわからないのです。」
〜イラクのクウェート侵攻を機に、1991年、国際連合は派兵を決定し湾岸戦争へ突入した。当初、米国の世論は反戦が多数を占めていたが、公聴会でナイラというクウェートの少女が「イラクの兵士が産院の乳児を保育器から取り出し、次々と床に叩きつけて殺しているのを見た」などと証言したことから開戦論は高まる。その後、ニューヨークタイムズの調査により、少女は駐米クウェート大使の娘であり、病院のボランティア経験もなく、一連の「ナイラ証言」は広告代理店・ヒルトン&ノートン社のシナリオによる虚偽であることが判明。しかし、すでに戦闘は終結し、3万6000人のイラク軍兵士と2600人の市民が爆撃によって死亡、さらに膨大な劣化ウラン弾がイラクにばら撒かれていた。

131 ルパート・マードック(ニューズ・コーポレーション会長兼CEO)
>「ニュースは流すものではなく、造るものだ。」
〜メディアはカダフィ体制の崩壊を「独裁の終焉」と報道し、戦争行為を肯定した。しかしリビアでは新婚世帯に約5万ドルの住宅購入補助金を支給、失業者には公共住宅を提供、車購入の際には補助金50%を支給し、全てのローンは無利子、さらには所得税などもゼロだった。水道や電気、医療費は無償なうえに、国内で必要な治療が受けられない場合は外国での治療費と渡航費までもが援助されるシステムだ。カダフィは特に教育政策に力を注ぎ、初等教育から高等教育、さらには大学まで全てを無償化した。対し米国では4700万人が医療保険に未加入であり、350万人が路上生活を強いられ、大学生の70%以上が2万5000ドル平均の学資ローンを抱え苦しんでいる。

132 ウォシャウスキー兄弟(米国の映画監督)
>「君はどうやって現実とそうでないものを見分けるのだ?」
〜「ダブルスピーク」(二重語法)とは、矛盾した二つの意味を同時に言い表す表現によって、事象の本質を隠蔽する、あるいは曖昧化する修辞技法であり、扇動政治などにおいて頻繁に用いられる。行政機関によるダブルスピークは、増税や戦争、社会保障や医療費の削減など、国民が不利益を被る場合において特に際立つ。この語法は各国で採用され、ナチス・ドイツはアウシユビッツを「ユダヤ問題の最終的解決」と表現し、米国は湾岸戦争とイラク戦争において「抑圧からの解放」、「テロとの戦い」などのスローガンを掲げ、日本国は原発事故に際し「絆」、「食べて応援」などのコピーを流布した。>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

>嘘とペテンと陰謀だらけ・英米イスラエル報道
http://members3.jcom.home.ne.jp/shishoukaku/07sk/160813guide/guide.html#050105
>♪あーれーもウソ、これもウソ、それもウソ、どれもウソ、みんなウソー♪
 http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/641.html#c62
1、アンネの日記はゴーストライターが書きました。インチキです。(1)
2、ロシア革命はロスチャイルドが4000万ドルの資金を提供し、共産主義国家を作りました。(2)
3、革命直後の政府の高級委員の少なくとも80%はユダヤ人でした。プーチンもびっくり!(3)(4)
・・・レーニンの本名=ウリヤーノフ、トロツキーの本名=ブロンシュタイン、・・・
4、ヒットラーはユダヤ人で、シオニストから資金を提供してもらいました。自殺は嘘で直前に逃亡し、南米で静かに余生を過ごしました。イスラエル建国の父と言われます。(5)(6)(6−2)・・・・・・・・>



19. 2015年4月04日 16:37:50 : uEUmCoDzYE
朝日新聞の購読を昨秋に止めたのだが、封書が先日届いていた。
開けると予想通りの、新経営陣による反省と今後の挨拶。
アンケートが付いており、小さなスペースだったが、以下を書いた。

新経営陣は国民の側に立つことを止めたようだ。
旧経営陣は池上氏問題以外は正確に伝えようとしていた。
私は引揚者の子孫でありそれ故通常人より大陸で起きたことにつき知っていることは多いが、購読を止めたのは「キ印政府の圧力に屈して御用新聞に成り下がった」からである。
その意味で現時点で既に貴紙は戦前の新聞に間違いなく戻っている。


20. 2015年4月04日 16:43:13 : uEUmCoDzYE
(19から続き)
たった1つだけ国民に幸せがあるとしたかネットがあること。
The Garden. Independent そして Veterans Today. Before its news. . .国民は現在、大手報道機関を「ダマスゴミ」とネーミングしているのだ。

以上。


21. おじゃま一郎 2015年4月04日 16:48:44 : Oo1MUxFRAsqXk : oQ5iRNK7JE
>この国のマスメディアは不誠実極まりない。政府や官僚にとって都合の
>悪いものは隠し、国民を誘導すべき方向の史料だけは積極的に報道する。

メデイアは、朝日新聞を別として、政府や官僚が公式あるいは
非公式に発表したことを忠実に報道しているだけである。
だから誠実である。


22. マッハの市 2015年4月04日 22:28:25 : af80H28qOi92. : ceQligQuTc
   ―― 大凶 安倍晋三 ――

メディアは安倍内閣に忠実報道で、いまや、食べ歩き・アホしゃべ番組のオンパレード

☛ 口あけて視聴 → テレビあほ → あべクローン → 国じゅうアベ顔

ゾッとするぜ。こんな「社会」は御免こうむる。- - - T am not Abe ‐ - 私は愛知の無党派層 


23. 2015年4月08日 03:39:07 : jvKpfwC58M
朝日新聞の前社長の名前を見ればわかるだろう。あんな名前の日本人はいない。
朝鮮帰化人に間違いないね。日本のテレビ、新聞は在日韓国、朝鮮に乗っ取られてる。今年7月8日過ぎればここにいる韓国、朝鮮擁護の工作員も少なくなるだろう。安倍総理をやめさせればなんとかなると思ってるアホさかげん、最後の悪あがき、もうバレバレなんだよ。おまえらは犯罪者の子孫なんだから早いとこ孫正義と
同じように日本から出ることだな。

24. マッハの市 2015年4月15日 01:55:48 : af80H28qOi92. : ceQligQuTc
>>23
世界は広い、そんな「ひきこもり脳でどうすんだ。
外国人だろうと、帰化していようと、日本人であろうが関係ないことよ。

総理たる安倍晋三は、福一港湾0.3平方キロも解らん大馬鹿もん、どアホの晋三、いまでは

  福島第一原発じゃ、原発3基 メルトアウト
  放射能汚染は、空に、福島大海から太平洋全域へ、そして地下にと「大拡散真っただ中」

ぬけぬけと「福一港湾内でブロックしとります」なぞと大うそコキの総理安倍晋三。
ワシのような田舎もんには、これがささやかな抵抗よ !!!

  日本の首相 安倍晋三は、まれにみる「どあほ」「大うそこき」

福島原発事故の前、第一次安倍内閣当時には事故指摘をされたのに、事故は起ないなどとぬかして、このざまだ。
本来なら、晋三なんかは吊るしっ首に相当するぜ。
●「原発事故で汚染」台湾が輸入新規制(4/14中日新聞)・・・・憂慮日本 私は愛知のシルバーさ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK182掲示板  
次へ