★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 329.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎代表が、NHK「憲法記念日特集・安全保障法制を問う!」に出演、堂々と理路整然、持論を力説(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/329.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 04 日 07:23:05: igsppGRN/E9PQ
 

小沢一郎代表が、NHK「憲法記念日特集・安全保障法制を問う!」に出演、堂々と理路整然、持論を力説
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/ea2f75229c74203ca3f03c60e6d52d4a
2015年05月04日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」


◆小沢一郎代表が5月3日午前9時〜11時、NHK番組「憲法記念日特集・安全保障法制を問う! 憲法9条の下で自衛隊“活動拡大”の是非は▽集団的自衛権の行使▽外国軍隊へ後方支援▽PKOなど国際協力 10党幹部が徹底討論」に出演し、堂々と理路整然、持論を力説した。

 NHKは、この番組の趣旨について、以下のように前触れしていた。  

 「戦後70年の節目となる、今年の憲法記念日特集は政府・与党が進める「安全保障法制」の整備について考えます。集団的自衛権の行使容認や自衛隊による外国軍隊への後方支援など議論すべきテーマは多岐にわたります。戦争放棄を定めた憲法9条。安全保障をめぐる環境が変化する中で自衛隊の活動をどこまで広げるのか。戦後日本の安全保障政策の転換となる「安全保障法制」について与野党の幹部が120分にわたって徹底討論します。高村正彦,長妻昭,北側一雄,江田憲司,志位和夫,松沢成文,吉田忠智,小沢一郎,井上義行,荒井広幸,【キャスター】島田敏男,中川緑,【語り】永田亮子」

 安倍晋三首相は5月14日、「安全保障法制関連法改正案」を閣議決定して、今通常国会に上程、6月24日の会期末までに成立しなければ、会期を8月上旬まで延長してでも成立を図りたいとしている。安倍晋三首相は4月29日午前(日本時間30日未明)、米議会上下両院合同会議で演説し、「日本はいま、安保法制の充実に取り組んでいます。実現のあかつき、日本は、危機の程度に応じ、切れ目のない対応が、はるかによくできるようになります。この法整備によって、自衛隊と米軍の協力関係は強化され、日米同盟は、より一層堅固になります。それは地域の平和のため、確かな抑止力をもたらすでしょう。戦後、初めての大改革です。この夏までに、成就させます」と大見得を切ってきた。このため、衆参両院で強硬採決も辞さない構えだ。

◆小沢一郎代表は、「戦争の最大の重要なものは、物資の補給、後方支援、兵站戦である。後方支援するということは、憲法第9条が禁じている戦争に参加することにほかならない」「国際貢献は、国連安保理決議を受けて行わなくてはならない」「国連の決定があるまでは、それぞれの国は個別的・集団的自衛権をもって相手に反撃できると認めているけれども、国連の決定があった場合には、この国連の決定に従うというふうに日米安保条約でも条文に書いてある。従って、私は国連憲章、日本国憲法、日米安全保障条約は、まったくその意味において同じだ、三位一体である」などと力説してきている。

◆小沢一郎代表は5月3日、「憲法記念日にあたって(談話)〜「憲法改正」を超えて復古的体制をめざす安倍政権〜」を発表した。以下の通りである。

 本日、日本国憲法は施行から68年を迎えました。憲法とは、国と国民の生活を守るために国民自身が定めたルールで、あらゆる法律や制度の基本となるものです。したがって、そこには自ずと安定性と硬質性が求められます。憲法96条が両院の総議員の3分の2以上の賛成を憲法改正の発議の要件としているのも、憲法の基本理念を否定するような安易な改正は認めないとしているからだと考えられます。

そういう意味からも、憲法前文で謳っている国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調という日本国憲法の四大原則は、現在においても守るべき人類普遍の考え方であり、また、国連憲章とも整合性がとれており、引き続き堅持すべきものであります。

一方で、何が何でも憲法を改正してはならぬというのもおかしな話で、旧来の護憲・改憲論議というのはあまり意味がありません。国の行く末や国民の生活を守っていく上で、時代の変遷や世界情勢の変化によって憲法の条文が機能しないような状態になった場合には、当然国民が自分たちの判断でこれを変えることは許されるものであります。

 しかし自民党の憲法改正草案をみると、国家あっての国民という視点に立ち、日本国憲法の基本理念を蔑ろにし、否定する考え方になっており、到底賛同できるものではありません。これは、憲法改正の限界を超え、改正というよりも、むしろ全く新しい憲法をつくろうというものです。自民党が現在やろうとしている「改正」は、日本国憲法の理念を抜本から覆すという意味で現憲法との連続性が無く、しかもその内容は、大日本帝国憲法よりも復古的ともいえるものとなっています。

しかし安倍内閣は、このことを正面から打ち出すと、さまざまな抵抗があり波風が立つため、あれこれ手を変え、品を変え、言葉を労して、なし崩し的に実質的な憲法改正を行っています。昨年夏の集団的自衛権の行使容認の閣議決定は、まさにその最たるものです。そして政府与党は今、集団的自衛権の行使に踏み込んだ法制度を作ろうとしています。これは憲法を完全に無視したやり方であり、法治国家・民主主義国家として決して許されるべきものではありません。

 安倍首相が本当に日本のために集団的自衛権を行使する必要があるという信念を持っているのであれば、正々堂々と憲法9条の改正を国民に問うべきです。政府は姑息な手段を講じるのではなく、正面からの政治運営を心掛けるべきです。

 こうした正々堂々の議論を避け、うわべの言葉でごまかしながら、なし崩し的に既成事実を積み重ねていく方法はまさに戦前の昭和史と同じです。「ここまで来てしまったのだから、もうしょうがない」。そういうことの繰り返しで、日本は、ずるずるとあの不幸な戦争へと突入していったのです。このような安倍首相の手法は、必ず国の行く末を誤り、国民の生活を破綻させることになると危惧しています。

日本国憲法の理念の根本は国民主権です。これは自由な意思を持つ市民の自由な議論によって得られた合意に基づき共同体国家がつくられ、その共同体国家を規制し、自分たちの生活を守るためにつくる最高法規こそが憲法だというものです。その根底には、個人の自由な意思表示というものがあり、これが憲法上の一番大事な原則になっています。

 このことを国民一人ひとりが今一度しっかりと理解し、きちんとした自己主張を展開すべき時にさしかかっているのではないでしょうか。そのくらい今の日本は危機的状況にあります。憲法改正についても、誰かによって誘導されたり強制されたりするのでは国民主権ということには決してなりません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月04日 07:34:57 : b5JdkWvGxs
中国が日本を乗っ取ろうとしてるから戦時憲法に変えないといけなくなったんだよ

要するに中国の侵略を想定した非常事態を想定してるんだよ

小沢みたいな売国奴が沢山居るからそうせざるを得ないんだ

小沢は朝鮮人だから反日 親中国なのさ


02. 2015年5月04日 07:37:21 : b5JdkWvGxs
日本が2009年から2012年の小沢・民主党政権時代の3年で国家崩壊寸前にまで追い込まれたのは記憶に新しい。

鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦と、どうしようもない首相が3回続いて日本の権威は完全に地に堕ちた。

それだけでなく、日本は中国・韓国にそのまま乗っ取られそうなところにまで追い込まれていた。あのまま民主党政権が続いていたら、日本という国は完全に崩壊してしまっただろう。

しかし、「もう終わりだ」というギリギリのところで日本人はやっと民主党政権を下野させることができた。政治家を選び間違えるというのは、下手したら国家破綻までいってしまう出来事なのである。

が本気で日本を破壊しようとしているというのは、民主党が政権を取ってから誰もが気付くようになり、その危険性が認識されるようになった。

小沢や民主党は日本人のことは何一つ考えておらず、中国と韓国に国を売り渡そうとする寸前だった。だからこそ日本人は急激に目覚め、そんな中で小沢と民主党は排除されていこうとしている。


03. 2015年5月04日 08:01:40 : wMwRxXZ1UQ
b5JdkWvGxs 中川隆
昼休み限定投稿者なのに
政治板でのコメント投稿は許可されていないだろ。
簡単なルールも守れないのかね?
それとも管理人さんに許可をもらえたのか?

04. 2015年5月04日 09:30:25 : VacRUjkAyw
02:国家崩壊寸前

自民党導入の原発で日本国崩壊中。

日本人民はロシアか中国に大量移民しないとだめかもしれない。
反中韓コメを書いている方は、日本で死ぬことを選ぶか、アメリカに移民か?

アメリカは断固拒否するだろうなあ、ジャップなんて。


05. 2015年5月04日 09:44:59 : JBBGNa1oBY
>>01
あのー、貴殿が信奉されている岸氏や安倍首相そのものが、日本人ではありませんが。安倍首相の父は家政婦さんにも「自分は半島人である」と言っていたんだよね。
翻って小沢氏には日本人でないとの証拠は全くなく、こんなとこで嘘八百書いていると、刑法上の名誉毀損罪の構成要件に該当するとして、訴えられる対象になるよ。

日本を壊滅させるのに必死に安倍がなっているのは、
田布施・朝鮮部落民としての日本人憎しの気持ちがあるからでしょう。

さすが、日本をとことんまで裏切り売り飛ばすので、自分の命だけはと命乞いしたくず達を信奉するだけのことはあるわ。


06. 2015年5月04日 09:46:09 : l27XIzWv6w
 小沢の理論は当然で的確だ、馬鹿ウヨクは「戦争」と「戦闘」区別ができない低能が多い。戦闘に参加しなければ戦争に参加しないことだと考える馬鹿は、物事の本質、戦争の概念が理解できない。戦闘は戦争のごく限られた一局面に過ぎない。
戦争とはあらゆる資源を利用して、国家の外交的意志を手段を選ばず貫徹することであり、戦争は外交、兵器や物資の生産、訓練、補給、兵站、輜重、戦闘、諜報、宣撫、後方支援、3Cなどからなり後方支援も立派な戦争参加行為である。
 日本は、戦争と戦闘の区別ができず、大鑑巨砲があれば戦争に勝てると思い込み大敗をしている。その証拠に、戦艦大和や武蔵は敵の軍艦一隻も沈めることもなく嬲り殺しに巨体を持て余して沈められただけだった。日本は、軍事専門家の集団である軍隊でさえ、戦争と戦闘の区別ができていなかった。日本がアメリカに負けたのは、戦闘ではなく、兵站、補給、輜重、など戦闘以外の項目で徹底的に敗北している。アホ安倍よ、アホ右翼よ、まだ貴様ら歴史の教訓さえ理解できないのか。

07. 2015年5月04日 09:56:29 : b5JdkWvGxs
小沢は日本を中国にする事で戦争を防ごうとしてるだけさ

08. 2015年5月04日 10:12:53 : QmyrjoZuIs
小沢一郎の名前が出てくるとネトウヨが妄言を撒き散らす。
もう少しまともなことが言えないのだろうか。
アベ幼稚園児の仲間だから無理なのか?

09. 2015年5月04日 10:13:56 : X7GbpGuPvs
>01バカ、ノータリン、オタンコナス丸出し

[32削除理由]:削除人:言葉使い
10. 2015年5月04日 10:29:46 : b5JdkWvGxs
小沢信者は全員 中国のネット工作員だと聞いたけど

11. 2015年5月04日 10:33:22 : 6uFgfWwteg
基地外売国尻舐め米奴隷糞まみれ自民党低能男人形安倍の下っ端の下っ端の...ゲゲゲの下僕の完全腐敗脳サイケデリック貧乏発狂ゾンビが今日もうるさいなあ。

この国には君らはもう要らんから、ちょこっと放射能にでも当たったておいで。


[32削除理由]:削除人:言葉使い

12. 2015年5月04日 12:17:32 : RRHB3K9wS6
>>04さん
 
 同感です。なぜ政権と財界・学会は自ら破滅への道を積極的に選択するのか?(福一過酷事故から何も学んでいません。第2次大戦からも何も学ばなかった。いつか来た道の「原発版」で破滅でしょう。時間の問題です)

 安倍首相の支離滅裂のご都合主義・感情的幼児的主張と比較して小沢氏の主張は筋が通っていて論理的で明快ですね。ただしだからと言って小沢氏の主張すべてに賛成ではありませんが。(たとえば小選挙区制に関して・カジノ推進に対してなど)


13. 2015年5月04日 12:32:47 : ZY95LvPqdo
> このことを国民一人ひとりが今一度しっかりと理解し、きちんとした自己主張を展開すべき時にさしかかっているのではないでしょうか。

そうかも知れない。
仮にそうても、今後の衆院参院選挙等で野党が与党に影響を与えられないならば、野党の責任重大だろう。


14. 2015年5月04日 13:05:20 : oEUMT9Atkw
01さん
大丈夫か?
もしかして洗脳されてるのかねぇ!

戦争ってそういうふうに風評被害で起こるんだよね
01のお隣さんが01の悪口言ってるよ!
って言ったらすぐに信用してお隣さんに苦情言うんだろうねぇ
01を乗せるのは簡単だ
それをバカっていうんだ

01よ!
お前の兄弟が親の財産をお前に渡さないように画策しているよ!


15. 2015年5月04日 13:12:33 : b5JdkWvGxs
中国はもう人間が住めない土地になってしまったから日本を乗っ取るしか生き延びる道はないんだよ

16. 2015年5月04日 13:26:02 : b5JdkWvGxs

小沢センセも必死なんだ:


中国美女も日本男性が大好き _ 皇族・政治家を中国のハニートラップにかけたプチエンジェル事件の黒幕は小沢一郎だった?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/290.html


17. 2015年5月04日 14:25:46 : X7GbpGuPvs
米国は日本から搾取するだけして用済みになれば棄てられる事は明らか

資本主義の盟主米国は利潤の追求が第一その為に戦争を作り実行する

利潤の追求の為にはアフリカと欧州を合わせた市場規模の中国と仲良く

しなければならないこれは世界の常識 b5JdkWvGxs クン勉強しようね

いつまでも金太郎飴じゃだめですよ。


18. 2015年5月04日 14:48:20 : t1eIpIm3vk
b5JdKWvGxsは余程暇と見える。シツコイ人間、小沢と言う投稿を見るとこれでもかと嘘八百を言っている。自分が朝鮮人だから必死で在日系をかばい、小沢氏を朝鮮人とあちこちで触れ回っている。シツコサは朝鮮人の特徴。

19. 2015年5月04日 15:04:16 : eez56Og5NA
中国と戦争やってもアメリカは助けてくれないよ。甘いよ。

20. モンロー 2015年5月04日 16:06:30 : ChtbDLxjY18cE : zBqfAsv84k
1 さん
安倍は、tpp反対 原発反対といい政権とったら選挙公約なんぞすぐ反故。
オリンピック誘致世界中相手に{アンダーコンロロール」と嘘をつき
つい1ヶ月前くらいに、カナダ西海岸にまでセシュウムが流れついていたでしょ。
オレンピックは、原発の電力なしで開催とか、これも大嘘。
小沢さんが、怖いわけだよね、本当のことしか言わないから。

少し、誰が嘘つきで誰が国民のことを考えているのかみきわめる目をもてば。
安倍と一緒でIQが低いのかな。


21. 2015年5月04日 17:17:50 : b5JdkWvGxs
安部も小沢も奥の院の指示通りに動いてるだけだよ

小沢せんせの本のゴーストライターも竹中平蔵だったしね。


22. 2015年5月04日 18:47:48 : lXGrF7OLvM
>>21. 2015年5月04日 17:17:50 : b5JdkWvGxs

馬鹿中川隆よ、いい加減にしろ。お前は公共のクソって感じだよな。
共産党カルトの信者風情が日本の国で漢字つかってデタラメほざくな。
ボケ社会とかお前らグルなんだろ。腹黒くて見窄らしい脳みそ晒すなよ。




[32削除理由]:削除人:言葉使い

23. 2015年5月04日 20:21:10 : zMJWB2Np5o
そもそも論だが、いつから「日米同盟」という言葉が一人歩きしたの
だろう?
この用語が多用されるようになったのは21世紀に入ってからではないのか?
日米安保=日米軍事同盟だと後付けしているようだが、安保は東西冷戦下で
アメリカの国益のために結ばれた片務条約だったのというのがシニア世代の
認識だ。

若者は、過去に日米同盟が締結されたと思っているのだろう。
だから、アメリカ国防省の軍編成が陸・海・空・海兵隊・日本自衛隊の5軍編成になろうとしていることに疑問を感じない。


24. 2015年5月04日 21:08:51 : lXGrF7OLvM
日本では小泉政権のイラク問題の頃からマスコミ等で顕著に報道されるようになったのでは。
それ以前は自民党ですら安保問題と言ってたような気がする。

昨日のNHKのテレビ番組でフィリピンに残留した旧日本兵がオランダ植民地からの独立解放軍に入って活動した話が流れていたが、終戦と同時に中国が日本人を強制帰国させるように強く要請した理由に、日本が敗戦による日米同盟が中国と敵対する関係になったとする主旨のナレーションが流れていた。

その時点で日米同盟が成立したものか疑問であるが、おそらくはナレーターが読み上げるカンペの内容が何者かの何らかの意図により、日米同盟という言葉に置き換えられたように推察できる。
その言葉だけが 70 年前の説明として今流すぎる印象がした。
それほど日米同盟という言葉が頻繁に使用されるようになったのは最近だと思えるのだが、一人歩きしているという認識は多くの国民の思うところではないだろうか。
小泉政権の当時から読売・産経が特に真っ黒な記事を連日書いて日米同盟をまくしたてるようになったのは事実である。一種の洗脳用語として使われている現実も確かにありますね。


25. 2015年5月04日 21:31:15 : dkr0OeNo4U
言論に対して言論で対抗しない(できない?)輩の発言は、信用するに値しない。

26. 2015年5月04日 23:11:50 : 2RkSJbizMQ
日本人は戦闘と戦争の違いが区別できない。それで大敗した。しかし中国大陸では大勝して王道楽土の満州国を創ったではないですか。ある程度で止めればよかったのに。そういってもミッドウエー海戦まではうまくやっていた。ここで失敗しなければ日本は負けなかったのですぞ。太平洋戦争をはやく終結して今頃はハワイ諸島は日本の領土になっていたのに。
今度はアメリカが付いているから安倍は大丈夫でしょう。

27. 2015年5月05日 00:20:49 : lXGrF7OLvM
>>26. 2015年5月04日 23:11:50 : 2RkSJbizMQ
>ここで失敗しなければ日本は負けなかった
>今度はアメリカが付いているから安倍は大丈夫でしょう
まあな、好戦的な日本人の戦争談義にもそろそろ潮時なんでしょうな。
開国以来の日本がやった戦争は先祖さえも他人のように人が流した血を見てもいないから、犠牲も苦労も敵の怒りも忘れて陶酔してられるんだろ。
そこには逆賊の外道の非道さが見えるだけだ。
あとはあの世で好きなだけ戦争してればいい。
せいぜい戦死なされぬようこの世で敵前逃亡の命乞いでもしておくにかぎるだろう。


28. 2015年5月05日 06:11:50 : CbD5crET12
日本人はDNA的に見ると、35%が原日本人独特の型、30%漢民族、30%朝鮮人、5%南方系やアイヌなのです。特に東アジアはお互い仲良くしましょう。どなたかに煽られて冷静な判断を誤らないこと。小沢さんの考えは正常です。

29. 2015年5月05日 06:43:30 : wRDLWNx0Mk
俺ね、今俺たちがひどい目にあっているのは、あいつらによる北米原住民撲滅運動の続きだと思うよ。

30. 2015年5月05日 07:20:59 : RRHB3K9wS6
>>29さん

 俺たちがひどい目に遭っているのは当然「現政権と歴代自民党政権が、アメリカ様にそのようにしてくれ=ひどい目に遭いたい、」と常に行動してきたからにすぎないのでは?


31. 2015年5月05日 07:38:51 : b5JdkWvGxs
>日本人はDNA的に見ると、35%が原日本人独特の型、30%漢民族、30%朝鮮人、5%南方系やアイヌなのです。


嘘を広められると困るから訂正しとくけど


Y-DNAから見た日本人の起源


  ・世界でも希少なY-DNA「D2」を40%近くも持つ日本語祖語の縄文語を話した縄文系日本人

  ・同じく希少なY-DNA「C1」を持つ海洋ハンター系で土器製作技能集団の縄文系日本人

  ・同じく希少なY-DNA「C3a」を持つ内陸ハンター系で土器製作技能集団の縄文系日本人

  ・極東にのみ偏在するY-DNA「O2b」「O2b1」長江文明系呉系水田稲作農耕弥生系日本人

  ・「O2b」と共に渡来したY-DNA「O1a」長江文明系楚系、「O2a」長江文明系越系日本人

  ・東アジア中の支配・エリート階級を構成する好戦的なY-DNA「O3」黄河系プロト漢族系日本人

  ・「O3」と共に朝鮮半島からきたY-DNA「NO」「N1」「P」「Q」の東北アジア寒冷地適応系日本人


要するに、本当の日本人は縄文人(D2,C1,C3) と弥生人(O2) だけ

アイヌ(D2)は縄文人(D2)の子孫

弥生人(O2) は元々 長江流域に居た稲作民で漢民族(O3)に追われて日本に逃げて来た

天皇家は朝鮮からきた漢民族(O3)で日本人じゃない

つまり日本人は昔から漢民族(O3)に侵略されてきた

そして現在は漢民族移民(O3)が押しかけて日本人(D2,C1,C3,O2)が滅ぼされようとしている所だ


32. 2015年5月05日 08:13:50 : ZCwQEFDZes

私は(小沢一郎)

国連憲章、日本国憲法、日米安全保障条約は、
まったくその意味において同じだ。



異議なし!。


33. 2015年5月05日 08:18:36 : lXGrF7OLvM
>>31. 2015年5月05日 07:38:51 : b5JdkWvGxs
>嘘を広められると困るから訂正しとく
>要するに本当の日本人

馬鹿中川隆よ、お前が嘘を言っている。
それはお前が作った本当の嘘だ。
要するにお前が決めつける本当の日本人の差別意識が間違っている。
我見を定説などと言い張って嘘を拡散するのは止めろ、本当の恥さらし。


34. 母系社会 2015年5月05日 08:40:44 : Xfgr7Fh//h.LU : aizJTG4hbg
>小沢一郎代表は、「戦争の最大の重要なものは、物資の補給、後方支援、
>兵站戦である。後方支援するということは、憲法第9条が禁じている戦争
>に参加することにほかならない」

流石、小沢一郎代表。戦争にも詳しい。

しかも、一番危険なのが、この兵站部門である。なぜなら、今後は過去の
ように、国家の正規軍同士が戦争を行うというようなことは起こり難く
なっているから、自衛隊が海外で直面する敵はゲリラ兵の可能性が高い。

そして、ゲリラ戦の場合、ゲリラは最前線で重武装した戦闘部隊と正規戦
のような戦いをしては確実に敗けるので、アフガンやイラク戦争のように、
比較的武装が薄い補給部隊を、逃げ場が無い山岳地などで襲撃する。

補給が断たれ、水や食料が不足すれば最前線の戦闘部隊も、撤退するしか
なくなる。だから、小火器と手製爆弾程度の軽武装のゲリラ軍でも、世界一
強力な米軍に勝てる。

ゲリラ軍は、民間人を盾にして戦うから卑怯とか言うのだが、民間人を巻き
添えにしやすいのは大口径砲での砲撃や爆撃であり、弾薬などの補給も少なく、
小火器程度のゲリラは、むしろ、軍だけを的確に攻撃しないと勝てない立場。

米軍が戦争を行う場合、その豊富な戦争経験から、戦争の規模やタイプの
違いで、事前に民間人の巻き添え犠牲数を、かなり正確に予想できる。

それで、米国の大統領は事前に参考資料として、軍に対して民間人犠牲者の
予想人数も提出させて、その犠牲者数も参考にして、攻撃命令を下すかどうか
を判断する。

国際世論が総合的に考えて民間人犠牲者の数多すぎると判断した場合、国際世論
から非難され、結果的に評価がマイナスになる場合もあると思うから。

だから、米国の大統領が攻撃命令を下す場合には、かなり正確な民間人犠牲者
の数さえも把握していていながら、攻撃命令を下すのであり、「事前には民間人
犠牲者がこんなに多くなるとは解らなかった」というような言い訳はウソである。

また米軍では、無人機などの攻撃で、民間人の巻き添え死者が30名以内なら、
政府に相談する必要はなく、軍だけの判断で攻撃するかどうかを判断できること
になっている。

例えば、ゲリラ組織の幹部が5名乗車した車を無人機で攻撃する場合、子供も
含めて巻き添えが30人以内なら、米軍の一将校の判断で、攻撃できるという
こと。

米国は、イラク戦争だけでイスラム教徒を約100万人殺している。

しかも、これは5年前、英国の非常に権威ある医学論文誌「ランセット」
に掲載された記事での犠牲者。今でも、イラクでは戦乱が続いているから、
100万をはるかに越えているし、自衛隊が派遣され、米軍兵士を戦地
イラクに輸送していたイラク戦争は、シリア内戦までも引き起こした。

米軍は、ナチス軍と同じ殺人マシーン化しているのであるが、それでも安倍は
米軍の「しもべ」に成って働くと言う。



35. 2015年5月05日 09:25:05 : sYePRGkA1A
1分ルール守らない公明も維新も民主も次世代も元気も改革もいらない 高村と小沢で2時間ガチで論戦したら3ラウンドでテクニカルKO間違いなし 

36. 2015年5月05日 09:33:59 : cg9ScaEdK2
>そういう意味からも、憲法前文で謳っている国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調という日本国憲法の四大原則は、現在においても守るべき人類普遍の考え方であり、また、国連憲章とも整合性がとれており、引き続き堅持すべきものであります。


前文とは、

@ 法令や規約の条項の前に置かれる文章。制定の理由・目的や原則などを述べる。

A 手紙の初めに書く時候・安否などについての文章。

B 前に書いた文。また,前に述べた文。


小沢の騙しが、今もつづいている。
前文は前文、それだけで憲法の役割が果たせるものなら憲法など前文だけでよい。

より具体的に制約しているのが憲法の条文であろう。
小沢は我が国の安全保障について、国連中心主義などと、憲法のどこにも謳ってない言葉を使い、憲法解釈を捻じ曲げている。

捻じ曲げていると言うよりも、日本の憲法を骨抜きにしている。
無視している、売国奴。

>安倍首相が本当に日本のために集団的自衛権を行使する必要があるという信念を持っているのであれば、正々堂々と憲法9条の改正を国民に問うべきです。政府は姑息な手段を講じるのではなく、正面からの政治運営を心掛けるべきです。


安倍自民党などカスであるが、それでも憲法の改正にはこだわっている(自民党の憲法改正草案)。
国民は、それには反対できる。

小沢の、それ(安全保障で自衛隊を派遣すること)は、小沢の胸先三寸で済ますもの。

流石に、今回は国連中心主義に触れなかったようだが、騙しの手口が知られたと思っているのだろう。

小沢とは

そんなもの。



37. 2015年5月05日 09:45:00 : cg9ScaEdK2
>国連憲章とも整合性がとれており、引き続き堅持すべきものであります。

あほらし!


日本国憲法の価値を、国連憲章に見出すのかよ。


38. 2015年5月05日 09:47:46 : lXGrF7OLvM
テレビ討論などで特に公明党は自民党よりもっと汚いというイメージは増す一方だな。
与党を背負い過ぎ意識し過ぎるぎこちなさの違和感はいつもある。
決まって発言では話を煙に巻き、関係がない違う次元の話にすり替えて話を遮断する手口を使う。
公明党が民意無視の政治に徹するようになったのは与党自慢するようになってからだ。



39. 2015年5月05日 09:52:03 : lXGrF7OLvM
>>37. 2015年5月05日 09:45:00 : cg9ScaEdK2

あほらし!
小沢一郎に総理大臣を一度もやらせないで言うことか。
やってみなければ分からないところ、やらせもしないで言うことではないだろアホラシ!


40. 2015年5月05日 10:23:21 : dkr0OeNo4U
>安倍自民党などカスであるが、それでも憲法の改正にはこだわっている(自民党の憲法改正草案)。国民は、それには反対できる。

しかし、「条文解釈の変更」には国民は反対する手段を持たない。だから「安倍」は「9条の改正」よりもまず「9条の解釈変更」を優先した。このことで「9条の意味」は180度変わることになる。国民の意思とは別のところで憲法が変わる。だから、昨年の「解釈の変更」は「国民主権」の原理に反する。「小沢」さんが指摘しているのは、この点である。従来、改憲論者であった憲法学者の多くが昨年の「解釈変更」を批判しているのも、この点を問題にしているからである。
「目的のためなら手段を選ばない」ということが、現政権によって「国民に対して」行われている。「国民を信頼していない」ということであり、国民は現政権のこの「手法」に対して怒るべきなのである。


41. 2015年5月05日 10:41:02 : bOEn045eU2

総理大臣をさせてみたくなるような、そんな男は日本にはいないね

オバマさん、大統領任期終了したら日本に帰化して総理やってくれないかな?

アメリカの法律で無理なんだろうか、、、


42. 2015年5月05日 10:55:39 : cg9ScaEdK2
>あほらし!
>小沢一郎に総理大臣を一度もやらせないで言うことか。


あほらし、あほらし!


民主党政権が出来たとき、なぜやらなかったのか。

鳩山が退陣したとき、なぜ、代わらなかったのか。

未来の党で、なぜ、一兵卒になったのか。

それでいて、

>小沢一郎に総理大臣を一度もやらせないで言うことか。

あほらし、あほらし、あほらし、あほらし


43. 2015年5月05日 11:01:27 : cg9ScaEdK2
>昨年の「解釈の変更」は「国民主権」の原理に反する。「小沢」さんが指摘しているのは、この点である。従来、改憲論者であった憲法学者の多くが昨年の「解釈変更」を批判しているのも、この点を問題にしているからである。


だから、よお!

憲法第9条の解釈を歪めたのは、小沢が最初にやったこと。

湾岸戦争で。

今も、憲法の前文だけで、自衛隊の海岸派遣を可としている。

憲法解釈の問題を、小沢だけには言われたくないもの。

小沢ってのは

国民を嘗めているのかね。


44. 2015年5月05日 11:09:01 : cg9ScaEdK2
湾岸戦争で飛び交った弾丸、爆弾の1/5は、日本が出した金で買ったのだ。

小沢自身も言っているだろう、兵站支援も戦争行為と。

後の、アフガン戦争での洋上燃料支援とは、ケタが違うぜ。


これって

小沢が憲法の前文を勝手に解釈した結果なのだよ。

小沢は、既にイラクの一般人を含めて何万人も殺したのだ。


45. 2015年5月05日 11:17:36 : cg9ScaEdK2
>国連憲章とも整合性がとれており、引き続き堅持すべきものであります。

なら、国連がやることは全て参加するのか。

そうじゃないだろう。

我が国には我が国の判断がある。

なのに

都合の良い時だけは、国連中心主義を取るのか。

小沢の言っていることは、論理が破綻しているのである。

まあ、それに騙される国民も多いが。

だから

小沢は詐欺師と言っている。


46. 2015年5月05日 11:19:26 : bOEn045eU2

>>36
憲法前文とは、告示人の通知のこと

日本国憲法であれば、これを決定したのは在民であるという主権在民宣言を意味する

以下の条文全てに「平和主義」「基本的人権(自由権・平等権)」「国際社会との関係」が被さると、主権者在民が普遍と定めたという意味

逆に言えば、「平和主義」「基本的人権(自由権・平等権)」「国際社会との関係」は、憲法を改正すれば変更可能であるとの意味

例えば9条なら、国際社会を無視してはX、平和主義に反してはX、基本的人権については人道と9条は解釈すべきで、人道違反はX(イラク戦争など人道支援との言葉が使われるのはこのため)

これに違う行政判断は、憲法を改正しない限り行えない


47. 2015年5月05日 11:36:06 : bOEn045eU2

>>44
日本国憲法は国際社会の兵站担当を否定していない

日本国憲法において、憲法の発布者である在民は以下を所持しないことを宣言している

@交戦権(交戦権とは自衛権を構成する2大要素「交戦」「兵站(経済封鎖を含む)」の1つ)
(交戦の下位に属し交戦を構成するものは「威嚇」「先制攻撃」「応戦」3要素で、先制攻撃を受けたから応戦することをも在民は否定している)

A国権発動の戦争行為(国権とは「日本国としての」という意味であり、国権と断らないものは前文定義となる)
(ここでは戦争行為である兵站が対象となり、国際社会に無関係の兵站任務は在民により放棄されたが、もとより国際社会の発動する戦争行為への放棄宣言とは、陸海空軍のみであり、ここに兵站は含まれない)

B上記宣言を履行するため、陸海空軍の所有が拒否された(防衛省の存在概念は違憲であるものの、陸海空軍は国権発動の武力のみが拒否されているに過ぎないため、国連軍名義の陸海空軍を国連軍の指揮命令において国連平和維持活動として準備することは、何処にも放棄宣言はなされていない)


48. 2015年5月05日 11:46:14 : bOEn045eU2

憲法前文と9条をまとめる

登場するのは「在民」「国」「国際社会」の3者で、在民が決定したこと
行為者は、「国」であり、「国」と断ったうえで「行わない」とされたものは、「国際社会」が行う事への提供が事業となり、「国」と断らずに「所持しない」とされたものは、存在そのものが認められないため「国際社会」への貢献も否定されている

❶日本国は、相手国先制攻撃に対して、なんら応戦出来ない
❷交戦行為は交戦権を付与された国際社会がなんらかの措置を為す
❸日本国は、日本国名義での陸海空軍を保有しない
❹日本国は、日本国が発動する「交戦」「兵站」を放棄した


49. 2015年5月05日 11:55:18 : bOEn045eU2

逆から意味を汲み取る

❶防衛には、国際社会の駐留部隊をお願いしてもいいし、防衛措置をとらなくてもいいよ
❷交戦せねばならなくなったら、国際社会にお願いしてもいいよ
❸国際社会の交戦準備が間に合うように、国際社会が指揮命令する戦力なら保有してもいいよ
❹国際社会の平和維持活動であるなら、本来戦争行為のうち、兵站のみは担当するよ

これによって、この憲法に許される事によって、日米安全保障条約は締結され、集団的自衛権をアメリカは日本に対して発動する事が可能になったので、日本の防衛にはアメリカ軍が駐留する事になっている

なお、国際社会の便宜的判断は国連となっているが、この定義は定かとは言えないため、国際社会の定義は国連ではないとの判断によるなら、国連統合参謀本部を設置するため、全世界に展開するアメリカ軍を国連軍とみなしているわけだから、アメリカ軍が日本に駐留する事は違憲である


50. 2015年5月05日 12:01:29 : lXGrF7OLvM
>>45. 2015年5月05日 11:17:36 : cg9ScaEdK2
小沢氏は自民党が嘘つきの詐欺師だと思っているだろう。

51. 2015年5月05日 12:08:35 : cg9ScaEdK2
>日本国憲法の理念の根本は国民主権です。これは自由な意思を持つ市民の自由な議論によって得られた合意に基づき共同体国家がつくられ、その共同体国家を規制し、自分たちの生活を守るためにつくる最高法規こそが憲法だというものです。その根底には、個人の自由な意思表示というものがあり、これが憲法上の一番大事な原則になっています。

> このことを国民一人ひとりが今一度しっかりと理解し、きちんとした自己主張を展開すべき時にさしかかっているのではないでしょうか。そのくらい今の日本は危機的状況にあります。憲法改正についても、誰かによって誘導されたり強制されたりするのでは国民主権ということには決してなりません。

だったらさ!

「安全保障は国連中心主義でやる」などと言う言葉は、どこから出てくる。

湾岸線戦争支援の130億ドルは、誰が出すことを決定した。

ふざけるのじゃないよ。

このようなことは、小沢だけには言って欲しくない。


>堂々と理路整然、

と、国民を馬鹿にするのじゃないぜ!


52. 2015年5月05日 12:11:25 : bOEn045eU2

現在、自衛隊は防衛省の管轄にあり、国連の所有物ではないため軍事目的に存在する事は許されない

防衛省の存在そのものが違憲である

ただ救急・消防活動のため、国際的に貢献できる組織として存在は否定されていないため、存在するなら消防庁辺りが統括すべき組織と言える

応戦用の備品を自衛隊管理艦船や航空機に搭載する事は、日本国の判断においては許されないが、国防コンサルタントを委託した場合、そのコンサルタントが国際社会において、コンサルタントの資格ありとされる限りにおいて、そのコンサルタントの指示での準備は禁じられているとは言えない

国際社会が国連平和維持活動を行う場合、むしろ兵站任務は積極的に行うべきであるが、コンサルタントが日本の国防用に準備した機材(自衛隊名義)は、過剰防衛に当たるため出動できない

この組織が「国際救助隊」であるならば、国連平和維持活動において、積極的に国際貢献する事に、何の問題も生じない(その際、緊急事態に備え、最低の携行武器の機体改造による搭載は必要となる可能性はある)

ここまでの投稿は、僕の意志ではない

日本国憲法は「こう読める」し、今ある組織は、正しくは「こういう用途」を想定されて準備されていると解説したものである


53. 2015年5月05日 12:17:53 : bOEn045eU2

湾岸戦争での日本の兵站補給に関する限り・・・日本の供出金は何も違憲ではない

問題は・・・その予算が国会審議された上、正しく用途として国際社会に渡されたかという問題であり「小沢による議会無視=主権在民違反」と「用途不鮮明=使い込み疑惑」この2つが審議されていないこと

問題は、もう1つあって・・・自衛隊掃海艇が行ったホルムズ海峡での機雷除去行為は、明確に「兵站」ではなく「交戦」行為であるということ

この計3つについて、小沢一郎は説明責任を有している


54. 2015年5月05日 12:46:39 : bOEn045eU2

>>34
全くもってナンセンスだ

イラク戦争は、国連告示1441号に基づいて、イラクの武装を強制解除する目的で履行されている

告示1441号には国連安全保障理事会は全会一致で採択されているため、反対動議が起こらない以上、アメリカ軍が不当行為を働いたとの指摘は失当である

統合参謀本部を設置するか否かの問題にあたり、陸上部隊を有するフランス・ロシア・中国が統合軍の編成に派兵することに対し否定的であったことと、国連の他の議決参加国は、他国に駐留可能な陸上部隊を有さないこと、これにて統合参謀本部設置の国連判断は不要との理由でアメリカ軍が単体で開戦した

国連は、国連が反対する武力行使であるならば、アメリカ軍を不当行為で中止勧告を出す義務があり、国連はそれを行っていない

イラク戦争を不当行為というのは、小沢一郎が自らに責任のある湾岸戦争のみ、正当であると主張する目的で為された2項詐欺である


55. 2015年5月05日 12:51:34 : bOEn045eU2

湾岸戦争の自衛隊掃海艇が行ったホルムズ海峡での機雷除去・・・100%交戦行為

アフガン空爆におけるインド洋での会場給油•・・兵站と判断できるか微妙

イラク戦争における地域住民への給水作業・・・100%人道支援

こういう状況であり、イラク戦争は国連の平和維持活動範囲を逸脱していない

アメリカの犯罪は、アメリカ国家がアメリカ国民に対して仕掛けた911捏造テロであり、イラク戦争を非難して、共和党政権の911を追求しないことが問題だ


56. 2015年5月05日 12:59:58 : bOEn045eU2

911の捏造テロ発覚の場合、アフガン空爆は侵略行為との定義となる

またアフガン空爆の海上給与は、国連決議不要とされておる行為に対してと、日本の防衛戦には当たらないため、911が捏造であろうが、本当のテロであろうが全ての兵站行為は違憲

今で言う、集団的自衛権法案通過後でなければならなかった


57. jk 2015年5月05日 13:18:26 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
9条は専守防衛が原則。日本に直接関係が無い他国での武力行使は(集団的自衛権)認められない。

故に、国際紛争の解決は国連中心主義で遣るのが原則。国連の決議があることを前提とし、特定の国との連携で遣るべきでない。

理由
日本国憲法は前文(憲法の一部で解釈の根拠となる通説)の国際平和主義、国際協調主義を掲げ、日本も積極的に協力することを掲げていること。
国連の決議による紛争解決には侵略と言う事はない。
国連決議に基づく武力の行使は憲法9条の言う政府の国権の発動たる戦争行為ではない事。もちろん自衛隊派遣には、その為の法律で詳細を定め国会の承認を得ること。
特定の国との連携しての国際貢献は、集団的自衛権が認められてない現状では無理。
どうしても、実現したいなら、その理由を国民に説明憲法改正して堂々と正面から遣るべきと思います。

だから、私は同趣旨の小沢氏の見解を支持します。
何故なら、見解の賛否はありますが、9条の解釈の原則を明確にし、そのうえで自衛隊の国際貢献をどうするかの観点で結論を導いていて分かりやすいし、国連中心主義に貢献してゆけば、過去の日本の犯した自衛に名を借りた他国の侵略は不可能と思うからです。
国民も、安保体制の大転回と言われる問題点が容易に理解できると思うからです。
もちろん現状の国連が十分な機能を発揮出来てないのも実情でしょう。しかし、そのためにも日本のこれからの努力を求めてゆことも当然です。


58. 2015年5月05日 13:48:43 : cg9ScaEdK2
JK氏

要するに、あなたは国連憲章を日本国憲法の上位の概念とするのか。

各国の憲法もそう言うものと規定されるのか。

個人的に、どのように思われようが構わないが、実際に国家として行動する場合は、重大な問題であり、憲法の精神、そのものの問題である。

小沢は政治家として、この問題に抵触している。

第一、日本国憲法では、武力行使を予想される自衛隊の派遣はいかなる場合も許されない。

それを国会にも図らずやったのが、小沢一郎。

それを支持すると言われている。

まあ、それも勝手ではあるが。
そう言った事を棚上げにして、憲法論議はいかがなものか。


59. 2015年5月05日 13:55:39 : cg9ScaEdK2
>要するに、あなたは国連憲章を日本国憲法の上位の概念とするのか。
>各国の憲法もそう言うものと規定されるのか。

各国の憲法の上位の概念にすると言えば、それで納得する国がどれほど、あるのか。

日本国憲法の場合だけ、上位とされるのか。

いずれにしても、大雑把すぎる、幼稚すぎる、考え方である。


60. 2015年5月05日 14:05:46 : cg9ScaEdK2
大体、小沢は憲法記念日に憲法の講釈する資格を失っているのである。

反原発とか、TPPでもやっていれば良い。

いや、それも小沢の本心は、反原発でも反TPPでもないのだが。

小沢が民主党を出た理由を考えれば判るだろう。

消費税の値上げの時期の問題だけなのだ。

要するに、民主党とは一心同体なのだ。

小沢を支持することと、民主党を支持することは同じであるのだ。

既に、民主党も第二自民党の噂が高い。

であるなら

小沢≒安倍と言うことになる。

そのとおりであろう。


61. 2015年5月05日 14:07:05 : dMRGcWUlTs
小沢信者ってえのは話にならんなぁ、、、学習能力がないと言おうか

まぁ小沢というのは反動主義の受け皿として指名された、一種の官僚主権グループによって送り込まれたエージェントなんだろうな

群れることが正義というか、そういう概念のようだし、小沢を中心にとか、中央情報局とか、中華とか、セントラルリーグ(読売グループ)とか、中核派とか、とにかく中央というのが好きだねぇまったく

中核派全学連の猪瀬が、オールジャパンと言ってたあの精神だよな、、、全体主義の共産体制派丸出し

とりあえず集団形成して、方向性は後から考えるという、、、明治維新靖国精神とでも言おうか、尊皇攘夷と言ったはいいが、反幕府という反動主義で団塊となったため、内ゲバが相次いで、とうとう長州というすごく閉鎖的な靖国カルトになってしまった

小沢一郎という政治家見てると、いつもそうだよな

「反対反対」といって反動主義で連合するため、ちょっと成功しかかって、いったんガバナンスが必要な段になると何も決めてなく、内ゲバ分裂で核分子化してゆく、そして何かの反動的な標的を見つけると「反対反対」といってまた糾合されてゆく

もう何回繰り返してるんだこのパターン、、、このたんびに官僚がどんどん強くなってきたんだよね日本って

そりゃ行政は待ったなしだから、機能不全に陥れば担当省庁がどんどん自分で判断を下して、省庁が国家の中に存在する国家のようになってゆく

政治ってね、悪くても動き続けている方がいいのよ、、、ストップすると3権が集中して機能不全に陥ってしまうから

悪いものを排除するって、何もしない出来ないのが悪いのを倒すくらいなら、悪いままの方がいいわけ、、、てか、もう遅いけどさぁ



[32削除理由]:削除人:連続コメント

62. 2015年5月05日 14:09:37 : cg9ScaEdK2
結論!

もともと、小沢には二大政党制を作ることはできなかったのである。

自民党内、クーデターを起こしただけ。


63. 2015年5月05日 14:15:23 : dMRGcWUlTs
ここで問題なのは、小沢信者がこういう全体主義、共産主義一辺倒のくせに、当の小沢が多極主義者ってことに問題があるんですよ

小沢が共産主義者ならまだいいよ、、、共産主義者を共産主義者が信奉してるんだから

多極主義者を共産主義者が信奉してるから、、、絶対に何もできないって言いきれるんだよね

これは言い切れるよ、完全に官僚独裁にしかならない

100%瓦解して官僚の思い通りにしかならないから、、、今までもそうだったし、もしもまた小沢に騙されたら絶対またそうなる

[32削除理由]:削除人:連続コメント

64. 2015年5月05日 14:17:56 : cg9ScaEdK2
61さん

ほんとうですなあ。

基本政策と言って、総論だけを掲げ、各論になると手も足も出ない。

基本だけの政策ならば、中学生でもかけるし、学者にたのべば素晴らしいものを書いてくれる。

それを額に入れ、床の間に飾る事が政治ではないぜ。

まあ、それを美術品と錯覚し、鑑賞したい馬鹿もいるようであるが。

いま流行りの、世界遺産にでも、登録するか。


65. 2015年5月05日 14:27:05 : cg9ScaEdK2
小沢信者と言われる人は、小沢の幻を信じ、民主党政権の悪いところは小沢政治ではないという。

その小沢が民主党政治を非難した事があるか。

せいぜい消費税値上げの時期について野田と意見が対立しただけ。

要するに民主党政権の95%が、小沢政治であったのだ。

この期に及んで、一体、何を小沢に期待しているのであろう。

その後、未来の党でも、生活の党でも、今や、太郎と仲間たちの党でも、新しいことは何も出ていないであろう。


66. 2015年5月05日 14:31:04 : dMRGcWUlTs
>>64
憲法解釈はいろいろあると思うけど、GHQが対ソ対中のため、日本に駐留して日本の工業生産物を継戦能力の根幹に据えたことは間違いないはずなんですよ

だからね、共産主義者がありがたがってる憲法ってのは、共産主義と叩かいための憲法を、共産主義に抵抗できない憲法だと共産主義者が勝手に定義してるだけなんです

>>48>>49は戦士だと思うけど、この判断が憲法解釈としては正しいと思いますよ

こうでないと米軍は日本に駐留して共産圏と対峙することは不可能だった、その張本人がそれを可能にするため策定に加わってる憲法なんだから

[32削除理由]:削除人:連続コメント

67. 2015年5月05日 14:33:19 : dMRGcWUlTs
×共産主義と叩かいための
○共産主義と戦うための

[32削除理由]:削除人:連続コメント
68. 2015年5月05日 14:46:59 : lXGrF7OLvM
>>51. 2015年5月05日 12:08:35 : cg9ScaEdK2
>湾岸線戦争支援の130億ドルは、誰が出すことを決定した
>そのようなことは、小沢だけには言って欲しくない
ないし >>62. 2015年5月05日 14:09:37 : cg9ScaEdK2
>結論

政治闘争の結果として執行された政治を取り上げるのと憲法解釈を同列に議論し続ける反小沢信者が現在の政治判断において間違っている。

共産カルト信者や反小沢カルトが己の偽善を隠すために常に外部の悪役を必要とする典型例だな。
共産党だけには日本の政治に口出しして欲しくないと同じ論理だ。
もちろん、そのような主張は正当性に欠けるのは当然のことだが。

湾岸戦争の当時に日本が米国に資金拠出したのは自民党の責任である。
小沢一郎が独断で行ったものではないはずだ。

その当時はそれにより日本は自衛隊の海外派遣を免れることができていた。
その後の小泉政権でも同様に資金拠出が行われたが、非戦闘地域に限って自衛隊を派遣する事態に至った。

頭が協賛カルトに狂ってる輩は、自民党の政策の全てと言ってよいほど反対してきたから鮮明な記憶があるだろうが、その多くは感情的に記憶しているだけで自民党体質という事の本質を見誤っている。

!小沢一郎 == 自民党体質


69. 2015年5月05日 14:52:56 : dkr0OeNo4U
>憲法第9条の解釈を歪めたのは、小沢が最初にやったこと。湾岸戦争で。

 湾岸戦争は、クウェートを侵略したイラクに対してクウェートを守るため、国連決議に基づいて多国籍軍を編成したものでした。当時小沢さんは自衛隊の参加を検討したが、内閣法制局が憲法第9条を根拠にこれを認めず、資金の提供のみでおわりました。この時に反省に立って、後にPKO協力法が成立します。
 一方、イラク戦争は、アメリカが嘘の情報を基に自衛のための先制攻撃を主張し、国連決議に反してイラクを攻撃しました。小泉政権はイラク特措法を成立させて自衛隊を派遣しました。米・英はすでにイラク戦争の根拠が誤っていたことを認めていますが、日本政府は無視しています。
 集団的自衛権を認めると、今後イラク戦争のような戦争に際限なく自衛隊が派遣される恐れがあり、どこかに歯止めが必要です。現在の国際社会を考えれば、完璧ではないにしても少なくとも国連決議などを前提としなければならないのではないでしょうか。


70. 2015年5月05日 14:57:24 : lXGrF7OLvM
ここでの反小沢コメントを見れば分かる通り、怒りまくって自分だけが絶対正しい判断をするかのよう無理な押し付けがある。
どのような正しい鏡に照らして主張するのか、恐らく邪宗の邪義と同じだろう。
およそ正しい価値観を拠り所にしてるな何の保証もなく謗法与同であるならば地に落ちた偽善と自覚するべき。
憲法を正しく解釈する当たり前の能力を他人から奪ったつもりで勝ち誇ったような狂った人間こそカルトだ。

71. 2015年5月05日 15:37:56 : cg9ScaEdK2
>集団的自衛権を認めると、今後イラク戦争のような戦争に際限なく自衛隊が派遣される恐れがあり、どこかに歯止めが必要です。現在の国際社会を考えれば、完璧ではないにしても少なくとも国連決議などを前提としなければならないのではないでしょうか。

我が国の安全保障は、まず第一に我が国の国民の意思による。
自衛隊の海外派遣が必要ならば憲法を改正して当たれば良い。

自分で決められなくて、先生(国連)、助けて! とは、情けない発想。
そんな半人前の国で、民主主義などいうなかれ。

>ここでの反小沢コメントを見れば分かる通り、怒りまくって自分だけが絶対正しい判断をするかのよう無理な押し付けがある。

おや、まあ

正論を言えば、怒りに任せて押し付けると言う。

小沢を擁護したい気持ちだけで、正論を非難したいのか、対案を示していると言えるのか。

感情的に小沢を守りたいのは、あんたではないか。


72. 2015年5月05日 17:15:37 : cg9ScaEdK2
>湾岸戦争の当時に日本が米国に資金拠出したのは自民党の責任である。
小沢一郎が独断で行ったものではないはずだ。

はずだ!
はずだで、よく言えるもの。

>「砂漠の楯」「砂漠の嵐」作戦の米国防費の総額は約610億ドルと言われていますが、そのうち 各国からの支援金は、合計で539億5200万ドル。湾岸戦争の戦費の88、4%は各国からの支援で賄われているのです。 中でも、直接に多国籍軍に守られたサウジアラビアとクウェートを除けば、日本が支払った金額は第一位です。

90億ドルの支援を行う際、当時、幹事長だった小沢一郎氏は「米国から要求される前 に日本独自に方針を打ち出す必要がある。財政支援は最低で100億ドル。戦争がどうな るか、わからないし、頭金みたいなものだ。(91年1月21日)」と言い放ったそうで す。

これでも責任がないと言うなら、小沢など全く信用できないことになる。
まさに、そのとおりさ

あれほど期待した民主党政権の顛末も、小沢にゃ、責任はないのだろうさ。
小沢は、言うだけ人間、自分で責任を取るつもりはないので、責任を被りそうな役職からは逃げ回ってたのさ。

自民党時代に豪腕と言われたのは、全て、金丸などの虎の威を借りていたのさ。

>共産カルト信者や反小沢カルトが己の偽善を隠すために常に外部の悪役を必要とする典型例だな。

どうして、こんな発想ができるのだ。
小沢の偽善の仮面を剥いでやっているのさ。

カルトとは、小沢命で、小沢を批判できない

小沢信者のことであるのさ。

>当時小沢さんは自衛隊の参加を検討したが、内閣法制局が憲法第9条を根拠にこれを認めず、資金の提供のみでおわりました。

資金提供のみで終わりました!

なんだ、こりゃ

その資金で10万以上のイラク人を殺したのだ。
その費用の1/5も出しながら

資金の提供のみで、終わったとは

何を考えているのだ。


73. 2015年5月05日 18:18:55 : lXGrF7OLvM
>>72. 2015年5月05日 17:15:37 : cg9ScaEdK2
>何を考えているのだ

それでは聞くが当時の総理大臣はどこの政党の誰だったんんだよ。
お前ら総理大臣とは密約を結んで小沢氏一人をバッシングしてる卑怯者ではないか。
共産党は日本の政治に口出しするな!
嘘ぴょ〜ん!


74. jk 2015年5月05日 19:01:44 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
ご指摘ありがとうございます。以下自分の考えを述べます。

国連憲章は日本国憲法の上位概念か?
国際貢献は国連の安保理事会決議を受けて行う必要がある。
国連憲章では国連の決議があるまでは、、それぞれの国は個別自衛権、集団的自衛権をもって相手に反撃が出来る事を認めている。しかし、国連の決議があった場合は国連の決定に従うと日米安保にも規定されている。
したがって国連憲章、日本国憲法、日米安保はその意味において三位一体である。
この場合の自衛隊派遣という国家としての行動は、国連主導における国際平和の為の派遣と言う決断であり日本国憲法の国際平和主義の責務と解釈する。
したがって条約のように憲法は上位にあるが、国際関係の重要性から憲法も直接適用されない場合と同じように国連憲章を尊重する立場を自分は取りますす。

武力行使と予想される自衛隊の派遣はいかなる場合にも許されない。国会にも諮らずに遣ったのは小沢では?
集団的自衛権が認められないという解釈を取ればその通りですね。だから派遣権を自由にするのなら正式に憲法を改正し、集団的自衛権を認め堂々と派遣すればいい
と思うのですが。
小沢は国会も通さず自衛隊を派遣した。湾岸戦争の時の事を言ってるのでしょうか。あの時小沢氏は自民党の幹事長、そんな事が職務上も無理かと。米国との交渉を任され米国と話し合いはしたとは聞いていますが。もちろん当時も今の国連主義を主張していたのは知ってますが。

兎に角、自分は過去の日本のように侵略戦争は国民の不幸を招くという事を重く考えています。一国平和主義が困難な状況の中、国際平和なくして日本の平和はない。特定な国と組んだ国際貢献よりも多くの国の判断で決定した決議により国際貢献の方が他国の憎しみ、判断に間違いいが少ないと考え小沢氏の見解を自分は支持します。


75. 2015年5月05日 19:11:11 : dMRGcWUlTs

イラク戦争の解説については、wikiの解説で十分じゃないのかな?

僕は共和党政府を非難している民主党サイドの見解者だが、それでもUNSCOMによって大量破壊兵器有りとの報告が為され、さらにその委員長はアメリカの推した人物ではなくロシアの推した人物であったこと

さらにフセイン自身が逮捕後自白しているように、威嚇のため、大量破壊兵器は不在であったが存在するように振る舞った事実がある

これで大量破壊兵器が存在するとされたなら、もうどうしようもないだろう

[32削除理由]:削除人:連続コメント

76. 2015年5月05日 19:14:24 : dMRGcWUlTs

また湾岸戦争資金の供出の経緯については、小沢一郎自身が誰もやらないからとかの理由で独断で行ったと自著しているだろう

約45億ドルの領収書は不在のまま

[32削除理由]:削除人:連続コメント

77. 2015年5月05日 19:21:31 : dMRGcWUlTs

とにかく日本の憲法論議は、自衛隊法が憲法違反であり、防衛省の存在と共に交戦権とは自衛のための交戦を除いて、との条文変更なく適法に判断できるわけがない

自衛隊を持ちたいならば、合憲と強弁するのではなく、今のままでは自衛隊の交戦指揮命令は米軍しか行えないことを一旦認めた上で、国民に通知し、改憲への議論を先行させるべきだ

[32削除理由]:削除人:連続コメント

78. 2015年5月05日 19:26:38 : dMRGcWUlTs

個人的には自衛隊は国連軍として、統合参謀本部の指揮命令以外には活動しないと宣言して、そのための日本からの国際貢献の産物とすべきだと思うね

今さら整理しようがないだろう

これへ合憲判断は不可能と日本政府はよくわかっているから、なんとTPP交渉でネガティブリストに自衛隊法とか?

わけのわからん行為に及んでるんだろうけど、、、

[32削除理由]:削除人:連続コメント

79. 一主婦 2015年5月05日 20:40:44 : rfKiZAFzfsBYA : 8lwcLsPSAE
一番バッターのb5JdkWvGxsさんは、小沢氏に関する「嘘八百」のコメントで有名な方なんか、ここでは面白い決め付けが多いですね。
ですから反論もバカバカしいのでスルーするとして・・・と、 cg9ScaEdK2さんも小沢氏叩きに頑張っていらっしゃいますね。お疲れ様。あなた様の、憲法の前文論議は面白かったですよ。「前文は前文」ですって?!・・・前文は憲法各条項のまとめですから大切なのですよ。憲法全部の理念を表すものですからね。只の前置きではないのですよ。

dMRGcWUlTsさんも、面白い方ですね。「小沢支持者は共産主義者」ですって!?とんでもない結論を出されていますね。私達は共産主義はむしろ反対ですよ、とても嫌っていますよ。小沢氏支持者は自由主義者が多いと思います。一党独裁、官僚中央主義、全体主義の共産主義はお断りです。そこのところお間違いなきようお願いします。「小沢≒安倍と言うことになる」←この決め付け結論も面白いですね。どのような頭の回線ならそう言う結論になるのでしょうかね?

日本憲法が国連憲章よりも下なのか上なのか?の議論もありましたね。上も下も無いと思います。日本憲法と国連憲章は理念と真理の上で連動しています。ですから理念として齟齬はないのです。ですから上も下もありません。この記事でも三位一体と書いてあるとおりですね。理念に齟齬があるなら、とても国連に参加などしていられないと思います。国連加盟国として国連の論理に賛同して加盟しているのですからね。共通理念です。

国連も未だ100パーセントの機能の組織ではありませんが、国連憲章に謳ってある理念の100%に近づくための努力は世界中の国々と一緒にしていかなければならないのだと思います。特定の戦争商売の国と一緒の集団的自衛権ではなく、世界の警察機構としての国連主義に基づく国連活動は貴重な平和活動だと思います。小沢氏の国連主義は安倍の集団的自衛権とは明らかに違うものです。したがって安倍=小沢の貴方の結論の式は明らかに間違いです。

湾岸戦争時のこの国の総理大臣は橋本龍太郎氏です。湾岸戦争は国連の決議があったものです。日本も国連加盟国ですから当然協力はします。支援資金の提供は当たり前です。ところで、小沢氏の名前ばかり出しているのはなぜですか?こんな大きな支援金の決定は、小沢氏が一人で決められる事ではないのです。橋本龍太郎という総理を差し置いて小沢氏ばかりの名を挙げていては、橋本基総理に申し訳が立ちませんよ。

そういえば、あなた方は共産党支持者さんだそうですね。共産党さんは必ずと言って良いほどに、小沢氏のお名前を前面に出して非難なさいますよね?小沢氏を引退させろ、全面から引っ込めろと課までおっしゃる方までいらっしゃいます。なぜなんでしょうね?これも不思議ですね。そんなに小沢氏が憎いのですか?支持者がかぶっているからでしょうかね?なんか、そんな、共産党の勢力争いがこの国の危機よりも大切という事では、ちっちゃ過ぎてみっともなく見えますよ。小沢氏の名前抜きでは語れないのですか?

「結論!もともと、小沢には二大政党制を作ることはできなかったのである]←この貴方の結論もおかしいですね。元々は共産党が野党分断の形をとって、自民党別働隊の役割を果たしていることがあるので二大政党制の形になれないで要るのです。その結果自民党一党独裁の形が永遠に続く結果になっているのだと思います。自民党の暴走を止めるためには、野党も一つに纏まるであるべきと思います。

政権交代を可能にする、その為の小選挙区制なのですから、小さな野党がひしめき合って、お互いの足の引っ張り合いでは二大政党制も実現できません。中途半端な小選挙区制の二大政党制は自民党独裁の継続を意味すると思います。国民の幸せのために野党は一つになるのがいいと思います。

今のこの国の状態は「我が党が、我が党が・・・」と党勢ばかり言っている時期ではないと思います。党の事よりも、国民が大切です。小沢氏のような国民視線で国民の為の政治を見据えている経験豊かな、そして、アメリカにもの申せるトップリーダーの下に野党全党が解党してでも一つにまとまることが、この国と国民を救うことになると思います。そうでもしなければ、今後も自民党が続いてしまいます。いまこそ、本当の二大政党制が必要と思います。


80. 一主婦 2015年5月05日 20:49:48 : rfKiZAFzfsBYA : 8lwcLsPSAE
訂正

>一番バッターのb5JdkWvGxsさんは、小沢氏に関する「嘘八百」のコメントで有名な方なんか、ここでは面白い決め付けが多いですね。
ですから反論もバカバカしいのでスルーするとして・・・と、 cg9ScaEdK2さんも小沢氏叩きに頑張っていらっしゃいますね

↑の文章が、変なつながりになってしまいました。↓のように訂正させて頂きます。

>なんか、ここでは面白い決め付けが多いですね。
一番バッターのb5JdkWvGxsさんは、小沢氏に関する「嘘八百」のコメントで有名な方ですから反論もバカバカしいのでスルーするとして・・・と、 cg9ScaEdK2さんも小沢氏叩きに頑張っていらっしゃいますね

※ ワードに書いたものをコピペしましたので、コピペ作業が下手でおかしくなったようです。失礼しました。


81. JohnMung 2015年5月05日 21:04:36 : SfgJT2I6DyMEc : 8lRHD6nsMc

岸、安倍は、「長州ー田布施ー朝鮮人」の枠組みで、評価・確認すべきでしょう❗


82. 2015年5月05日 21:31:58 : 1lQqBOUfXg

>>79
言い直すなら今のうちだぞ

83. 2015年5月05日 21:42:19 : KYHNl2YY8g
 82さん、このスレのコメントの最後だけたった今見ただけですが、一主婦さんあてに、なんですか?その言い方。
82のコメントを見ただけで、変な人ですね。それ以上でもそれ以下でもありません。


[32削除理由]:削除人:連続コメント
84. 2015年5月05日 21:49:58 : LKXRYf922A
元スレの小沢さんの発言より
>一方で、何が何でも憲法を改正してはならぬというのもおかしな話で、旧来の護憲・改憲論議というのはあまり意味がありません。

これを言わなかったらよかったんだけどね。今重要なのは、自民党による改憲に反対する、他の勢力との差別化を図ることではない。自民党による改憲に反対する勢力が大きくまとまるべきなのに、足を引っ張ってしまうじゃないか。

>>01. 2015年5月04日 07:34:57 : b5JdkWvGxs さん
>中国が日本を乗っ取ろうとしてるから

すでに、日本はアメリカに乗っ取られているんだけど、それはスルーなのかね?

>>05. 2015年5月04日 09:44:59 : JBBGNa1oBY さん
>>01
>あのー、貴殿が信奉されている岸氏や安倍首相そのものが、日本人ではありませんが。
>安倍首相の父は家政婦さんにも「自分は半島人である」と言っていたんだよね。
>翻って小沢氏には日本人でないとの証拠は全くなく、

だったらなんなんだよ。あなたが日本人、あるいはそうではないという証拠があるのか?
安倍晋三にせよ、小沢一郎にせよ、日本人であろうとなかろうと、そんなことはどっちでもいい。彼らのいう言葉、やっていること、それだけを気にしたらいい。

 ※  *  *

しばらく飛ばして、

>>79. 一主婦さん
>一党独裁、官僚中央主義、全体主義の共産主義はお断りです。

うそをつくでない。そう言うのなら、出典を示しなさい。
以下の、どこに、そんなことが書いてあるか?
マルクスの文献へのリンク
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/
ソ連がー、北朝鮮がー、と言っても意味がないよ。それらを共産主義のご本山とは認めていないから。

>小沢氏を引退させろ、全面から引っ込めろと課までおっしゃる方までいらっしゃいます。
>なぜなんでしょうね?これも不思議ですね。そんなに小沢氏が憎いのですか?

それをおっしゃってるのは、私だね。前にも書いたけど、私は、生活の党の再生を願っているし、そのための苦言を呈しているのだと、わかってくれ。
安倍政権に真に反対する党が共産党だけになってしまったら、あまりにも弱すぎるんだよ。はっきり認めるけど、次の選挙で共産党の議席が倍増しても、自民が単独で2/3以上を取るようなら、完全な敗北だ。

>元々は共産党が野党分断の形をとって、自民党別働隊の役割を果たしていることがあるので二大政党制の形になれないで要るのです。

どうしても二大政党制にしたいのなら、共産党を非合法にするしかない。この等が存在すれば必ず一定の支持票を集めるから。私はそんな世の中は嫌だよ。多様な民意を二つだけに絞れるわけがない。こういう話が出るから、私は小選挙区制には大反対なのだ。
大体、二大政党というのは、保守二大政党制だ。あまり大きな政策の差があってはいけない。まさか政権が変わる度に、社会主義になったり資本主義になったり、自衛隊を解散したり再結成したり、なんてありえないだろう。
競争原理の導入により政治の劣化を防ぐ、というのが二大政党制の目的だね。国のあり方の根本を争うわけではない。
さらに言うと、 <*挑*発*注*意*> 二大政党制にするためには、共産党の非合法化に加えて、小沢さんは民主党にごめんなさいと言って復党するか引退するか、どちらかを選ぶしかない。まさか衆議院73議席の党が、2議席の党に吸収されなさい、なんてあり得ないだろう。



85. 2015年5月05日 22:30:13 : rN4qRGm3Iw
>>79 一主婦 さん

全く同意見です。

今の野党が統一戦線を張ることは小沢一郎氏でもってしても「二階から目薬」のように思いますが、国民が政治に厳しい関心を持ったなら可能性はありますよ!

国民が民主主義の価値に目覚めてその価値を追い求めたなら、最終的には小沢一郎氏の政治に辿り着くはずです。

民主主義を嫌う輩が小沢批判をしていますが、これはいつもの事!気にしないで頑張りましょう!


86. 2015年5月05日 22:41:05 : cg9ScaEdK2
>国連憲章、日本国憲法、日米安保はその意味において三位一体である。

そんな時に三位一体などと言う言葉はあってはいない。

キリスト教で言う、三位一体とは、

「父なる神・子なる神・聖霊なる神の三つの位格が、それぞれ独立性を持ちながらも、実体としては一つである」という教義である。
この教義は、「位格」「独立」「実体」などの独特の用語が使われており、用語の解釈によって大きく意味が変わってしまう。
非常に難解な形而上学てき概念であり、この場合に全く当てはまらない。

あなたが言っている三位一体とは

腐れ自民が使っている「三位一体改革」の概念と同じつもりであろうが、
日本国憲法を国連憲章、ましてや安保理の決議や日米安保条約などと同じレベルで取り扱うこと自体、異常な認識であろう。

>>。ヨ砂漠の楯」「砂漠の嵐」作戦の米国防費の総額は約610億ドルと言われていますが、そのうち 各国からの支援金は、合計で539億5200万ドル。湾岸戦争の戦費の88、4%は各国からの支援で賄われているのです。 中でも、直接に多国籍軍に守られたサウジアラビアとクウェートを除けば、日本が支払った金額は第一位です。

90億ドルの支援を行う際、当時、幹事長だった小沢一郎氏は「米国から要求される前 に日本独自に方針を打ち出す必要がある。財政支援は最低で100億ドル。戦争がどうな るか、わからないし、頭金みたいなものだ。(91年1月21日)」と言い放ったそうで す。


と言われているのに、まだ小沢をかばうその気持ちは、教育ママそのままであるようだ。
過保護児童小沢に、何ができる。

>小沢は国会も通さず自衛隊を派遣した。湾岸戦争の時の事を言ってるのでしょうか。あの時小沢氏は自民党の幹事長、そんな事が職務上も無理かと。米国との交渉を任され米国と話し合いはしたとは聞いていますが。もちろん当時も今の国連主義を主張していたのは知ってますが。


87. 2015年5月05日 22:49:34 : 1lQqBOUfXg

小沢信者こんだけいるのに、誰も79の間違い正してやらんのか?

88. 2015年5月05日 22:49:34 : cg9ScaEdK2
生活の党も。小沢信者も

いまは、絶滅危惧種、

保護してやらないと絶滅してしまう。

太郎チャン、

頼みますよ。


89. 2015年5月05日 22:53:45 : 1lQqBOUfXg

揚げ句の果てに85

それに全く同意見ですとか?マジありえんし


90. 2015年5月05日 23:04:33 : 1lQqBOUfXg

先ず、間違いその1:湾岸戦争時の総理大臣は海部俊樹

間違いその2:大蔵大臣だった橋龍は10月14証券スキャンダルで引責辞任、その時、湾岸戦争は始まっておらず、湾岸戦争が始まった場合は拠出しますという空約束を小沢がアマコストにしていただけで、橋龍辞任時はそれも90億ドルだった

間違いその3:実際、には135億ドルの拠出となったが、強引に橋龍と責任を分けたとしても支払ったのは90億ドルの領収書があるのみで45億ドル使途不明には橋龍無関与


91. 2015年5月05日 23:09:33 : 1lQqBOUfXg

間違いその4:小沢信者は一党独裁を推奨しています、理由は小沢信者の推奨国家は一党独裁のロシアと中国だから

間違いその5:小沢信者は官僚主権を推奨しています、理由は小沢信者の推奨国家は官僚主権のロシアと中国だから

間違いその6:小沢信者は全体主義・共産主義を推奨しています、理由は小沢信者の推奨国家は全体主義・共産主義国家のロシアと中国だから

間違いその7:国連憲章と日本国憲法には、明確に上下があります、それは日本国内においては日本国憲法が上位、日本を一歩出れば国連憲章が上位です


92. 2015年5月05日 23:13:35 : 1lQqBOUfXg

間違いその8:小沢信者を共産主義者と呼んでいるのは共産主義者ではありません、小沢信者を共産主義者と呼んでいる我々は新自由主義者です

共産主義のおっさんと腐乱死は、小沢信者を共産主義者と呼んでいません


93. 2015年5月05日 23:16:22 : 1lQqBOUfXg

間違いその9:戦争商売の国と世界の警察官を受任している国と、別々に付き合うことはできません

なぜって戦争商売の国アメリカ合衆国と、世界の警察官を受任しているアメリカ合衆国は同じ国だからです


94. 2015年5月05日 23:18:49 : 1lQqBOUfXg

間違いその10:大きな政党しか意味ない小選挙区制にしたのは貴女の教祖です

その教祖が小さな政党になったからといって、他に支持者もいる政党の統廃合を教祖が命令することはできません


95. 2015年5月05日 23:20:13 : rN4qRGm3Iw
>>90

当時の総理が誰であったのかは大した問題ではない!要するに小沢一郎氏は総理ではなかったということが重要なのだ!   何を息巻いているんだね!


96. 2015年5月05日 23:20:21 : 1lQqBOUfXg

間違い総括:小沢信者は

真面目に小沢一郎がどういう主張をなしているか、ちゃんと調べ直せ!

ふざけんな!


97. 2015年5月05日 23:23:19 : 1lQqBOUfXg

>>95
間違えてるから間違えてると教えてやってんだよ

しかも小沢が総理だとかないとか、それこそ内閣構成員でない幹事長の小沢が、行政行為である外交に関わった事実をどうすんだ?

これは明確な越権行為、刑事事件対象だよなあコラ


98. 2015年5月05日 23:25:03 : 1lQqBOUfXg

職権濫用罪の罪状が聞きたいか?

99. 2015年5月05日 23:37:40 : 1lQqBOUfXg

>>95さん

党幹事長という特別公務員が、外交という行政行為を内閣構成員でもないのに当職し

国会審議を必要とする税金の拠出を国会審議無しで約束すると

特別公務員の特別背任ですよね?

特別公務員の特別背任には時効はありませんよね?


100. 2015年5月05日 23:38:42 : 1lQqBOUfXg

ごめんね党幹事長ではなく現職国会議員がでした

101. 2015年5月05日 23:44:24 : 1lQqBOUfXg

なぜ東京地検特捜部は、これほどの拠出金(135億ドルでしかも45億ドル相当の使途不明)に対し、国会審議無審議ならびに越権行為という職権濫用罪に対し、知らん顔が決め込めるのでしょうか?

東京地検特捜部の小沢議員に対する甘すぎる姿勢に、疑問・疑念が収まりません


102. 2015年5月05日 23:52:18 : 1lQqBOUfXg

表題によりますと

誰かによって誘導されたり強制されて決定された事は国民主権にならないそうです

小沢一郎議員という非外交行政員により、たった135億ドルとはいえ、うちの45億ドルが領収書無しという使途につき、国会審議無く拠出された事実について

これは

誰かによって誘導されたり強制されて決定された事に当たらないのでしょうか?

小沢信者、答えろよ


103. 2015年5月06日 00:11:24 : vWImyX5jew

一主婦さんは懲りずに二大政党制を訴えていますが、地方統一選で多くの国民は民主党・小沢さんにNOを突きつけたのです。

小沢さんの指南役はもしかして一主婦さんですか?

天木さん・古賀さん・太郎さん・社民党・・・どうか国民の受け皿づくりをして下さい!!!

民主・維新・共産への鼻つまみ投票は懲り懲りです!!!
    


104. 2015年5月06日 00:36:16 : rN4qRGm3Iw
>>102. 2015年5月05日 23:52:18 : 1lQqBOUfXg  

可笑しなことを言う人だね!

小沢一郎氏が財務省から金を預かって飛行機でアメリカへ運んだとでも云うのかね?そして45億ドルをちょろまかしたのかね!

その時の決済は誰がしたのかね?

小沢一郎氏が決済してお金が出るのかな?その稟議書を貴方は見たのかね?そこまで自信たっぷりに言うのなら、その稟議書を公開したらどうなんだ!


105. jk 2015年5月06日 00:52:23 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
NO86さん、ご批判有難う。
折角ですので、是非、出来れば貴方の9条の憲法解釈、国際貢献の日本のあり方について聞かせて下さい。参考にしたいと思いますので、よろしく・・・・・・

106. 2015年5月06日 00:56:52 : cg9ScaEdK2
>自民党最大派閥、経世会(竹下派)の会長代行だった小沢一郎氏は、自民党総裁選で支持する候補者を決めるため、宮沢喜一、渡辺美智雄、三塚博の各氏を自分の事務所に招いて個別に会談した。その結果も踏まえて経世会が支援を決めた宮沢氏が総裁に当選し、宮沢政権が誕生する。いわゆる「小沢面接」で、今でも小沢氏の剛腕、傲慢ぶりを象徴するエピソードとなっている。


金丸の庇護を受けた小沢の最盛期。
その金丸が失脚すると

同僚の橋本、小渕、梶山等を抑える事ができなくて自民党を出て行った。
細川政権を立てるも、武村等を抑える事ができす崩壊し、
そのご、二階、鳩山(邦)、船田、石破、奥田の気持ちをつなぎ止める事ができず離党され、海部、羽田、渡辺(恒)、西岡、石井、藤井にも愛想をつかされ、一人ぼっち。

民主党に入ってからは、枝野、前原、仙石程度も思うように手懐けることもできず、相手してくれるのは小沢チルドレン。
民主党にもいたたまれず離党してからば更に悪い。

滋賀県の嘉田知事さへ説得ができず、一平卒になり下がり、現在は山本太郎にさえ尻に敷かれる始末。

これが小沢一郎の正体なのだ。
何が、豪腕だ。
豪腕と言われたのは金丸の庇護の下だけ。
小沢ほど、人を動かす事が出来ないリーダーはいない。

今じゃね、森裕子、谷涼子も愛想つかしているようだ。


107. 2015年5月06日 01:45:18 : w73qDxU9FM
アベコベ安倍は長州の朝鮮部落のヒョット出の騎兵隊の草履取りだったので,未だに日本を知らないで間違った政治をしている。しべからく金で右往左往する日系ユダヤです。
その部落民の数が多いので要注意です。江戸末期の孝明天皇より遺言を持っています、知りたい篤志は仲間です。

108. 一主婦 2015年5月06日 02:03:48 : rfKiZAFzfsBYA : 8lwcLsPSAE
>>1lQqBOUfXg さん

間違いの指摘ありがとう!
まぁまぁ沢山ありますね。いくつまで?10番くらいまであるんでしたか?
とりあえず、確かな間違いが確認できました分だけ訂正と謝罪をいたしますね。
あの当事の総理大臣は「海部俊樹」でした。お詫びして訂正いたします。

今、あの当時の事を思い出していましたけれど、小沢氏一人の考えで行われたのではないですよね。あの当事の海部総理も憲法の兼ね合いで悩まれ、二進も三進も行かない状態で、時間的にも逼迫し、臨時国会での国会審議もしっちゃかめっちゃかになり、国連からも「国際社会の平和目的のためなのに、なぜためらうのか?ペルシャ湾には日本の商船が沢山いるのに日本の商船までわれわれ外国が守るのか?」と責められたり、海部首相はアメリカからの強い圧力をも掛けられたりしたという事を思い出しました。決して小沢氏が独りで決めた事では無いと言う事も確かです。

支援目的の支援金も結局はアメリカの好き勝手に使われてしまったようですが、それだって小沢氏の責任ではありません。国連がちゃんとした支援金管理が出来なかった結果だと思います。不明金がどうのこうのとおっしゃって小沢氏がネコババしたかのような言い方はひどすぎると思います。そんな事をした証拠も無いのにそんな事おっしゃらないで頂きたいです。総理大臣でもなかった人に一人集中攻撃はおかしいと思います。


それから>>84. LKXRYf922Aさんコメントありがとう。

小沢氏が憲法の改正の事で「何が何でも改憲してはいけないと言うのはおかしい」と言う発言は正論だと私は思います。安倍自民党の憲法改正の内容が悪いと言うのは殆どの方が感じている事ですし、現在の憲法で足りない部分や合わない部分があるという事も殆どの人が感じている事だと思います。解釈解釈でオカシなことをしないためには、ちゃんと直すべきところは直す方が良いという考え方がある事も事実ですから、その小沢氏の発言と安倍の改憲を同一視して、小沢氏の発言を止める事をせずとも良いと私は思います。小沢氏のお考えに私は同意できます。

それから、共産主義の事ですが、共産主義といっても考え方には、幅が広い定義があるようですね。そして、未だその共産主義の成功例がないのだとも・・・ですから、私はソ連や中国や北朝鮮の実例でしか考えられません。すこし、私が感じている共産主義を書いてみますね。

共産主義はプロレタリアート独裁の政治体制で、要は共産党の独裁体制という事。
個人の資産は否定され、その資産を公が管理するという事。突き詰めれば公の官僚が資産を管理し権力の一極集中という形になる事。その結果国民が公によって弾圧される結果になった事。スターリン、毛沢東、金日成に見られる共産党の独裁になると言う歴史的事実。すべての労働者の国家体制とは、単なる共産党による独裁になると言う事実。

↑の様な歴史的事実からしか私は、共産主義を考えられません。失敗した例でしか考えられない事も問題かもしれませんが、成功した例が無いようですので仕方がありません。実際に成功すればその共産主義も天国になれるのかもしれませんが、御伽噺としてしか存在していない事実がありますから仕方がありません。そういう事ですから、ごめんなさい。私は、今現在は事実としての歴史からしか共産主義を感じられません。私の感じ方ですからどうぞ悪しからず。成功した国を実際に拝見したなら私の共産主義の感じ方も変るかもしれません。


>>83  KYHNl2YY8gさん
>>85>>95>>104  rN4qRGm3Iwさん
応援コメントありがとうございました。とても嬉しかったです。


>>103 vWImyX5jew
連呼さん。↓とんでもない想像しないで下さいね。恐れ多い発想ですよ。

>小沢さんの指南役はもしかして一主婦さんですか?

↑トンでもありません。違います。



109. 2015年5月06日 06:06:34 : lr0mTVK3uk

尋ねていることに答えない信者

与党幹事長という権力者が、内閣構成員でないくせに、当局の越権行為を行った場合の罪状を訊いている

それが国民主権の概念に抵触しないかと鼎の軽重を問われているのに、過ちを犯したのが教祖であれば、それを追求できないのか?

そういう奴を指して信者と呼んでいるのに、、、


110. 2015年5月06日 06:21:27 : lr0mTVK3uk

また>>108で嘘ばっか言うてるんで指摘

>>支援金もアメリカの好き勝手に使われて云々

これ真面目に政府関係者が公式発言すれば、内外から訴えられるぞ

間違いその1:小沢が先行して90億ドルの拠出を決定した時、アメリカ政府は統合参謀本部を設置していない(当然、国連決議前なので不在)ため、こ の 金 は 受 け と れ な い と通知されている

まるで小沢と鳩山辺野古移設問題を見るように、アメリカの所為と言いながら、当のアメリカ当職者のアマコストは頼んでないばかりか、申し出られて断っている

そこで異常な資金の拠出経路が組まれ、湾岸諸国が構成しているGCC宛に、この拠出金を出すと言い出した

GCCは湾岸諸国が拠出金を出し合って構成している協力会議なので、非会員の日本が拠出金を為すならODAなどの貸付にせねばならない

そこでなんと、日本は湾岸諸国でもないのにGCCに加盟申請して、そこでこの拠出を成し遂げている

正に何が何でも資金拠出したくて、受け取り組織を探していたわけである


111. 2015年5月06日 06:30:26 : lr0mTVK3uk

間違いその2:正式に国連決議は1991の12月に発行され、小沢は今度は青天井でいくらでも拠出せねばならないと言い出した

130億ドルの拠出とは 拠 出 す る 1 月 の レ ー ト で 払 う 必 要 あ り とか言い出し、追加の40億ドルに、前年9月の為替差額を見込んで、9月のレートであれば135億ドル相当がGCCへ支出されたことになっている

しかしGCCをトンネルしてアメリカに支払われた予算とは90億ドルだけなのだ

これが小沢が湾岸に掃海艇を送り込む必要性疑惑に繋がってくる


112. 2015年5月06日 06:41:04 : lr0mTVK3uk

日本はGCC加盟国で、アメリカ軍への資金拠出はアメリカの領収書あり、日本の自衛隊の支出予算は公開されるが、行動は軍事機密であるので歳入歳出は公開されず機密となる

自衛隊の湾岸機雷除去が行為として存在すれば、GCC各国は自衛隊の遠征費を日本が肩代わりしてくれる以上、それを45億ドルと扱おうが450億ドルと扱おうが日本の勝手

使途不明金は、こういう還流利権となっている疑いがある

さらに、これは 確 か そ う だ っ た くらいだが、自衛隊の遠征費は歳出計上されていて日本の持ち出し予算であったと記憶している

機密非公開の原則でいうなら、このパターンで国連集団安全保障に賛成すれば、いくらでも予算は還流して懐に入れられる

集団的自衛権には、このような不正経理は起こりようがない、、、と言って別に集団的自衛権に賛成じゃないけどな


113. 2015年5月06日 07:02:45 : lXGrF7OLvM
>>109. 2015年5月06日 06:06:34 : lr0mTVK3uk
>尋ねていることに答えない信者
>過ちを犯したのが教祖であれば、それを追求できないのか
>そういう奴を指して信者と呼んでいるのに

だからさ、お前の根本とするところの理念が間違って入り、常識がない。
お前の主張が政治の政教不一致を規定する憲法に違背する仮想事実を基にしてるのは明らかだ。
仮に小沢批判の理由が正しいとしても、お前の攻撃方法は憲法に抵触する不当なものだ。
そこのところを改めれば根本的な違和感はかなりなくなるだろう。議論に資することになる。
そのような考えや主張方法を、飯に糞を混えるがごとし、というんだ。
間違いを指摘されて丁寧に答礼する常識ある人も多いんだし、あなも政治談議に常識をという考えがおありの人のようだから、主張を強引に押し通すだけではなくて周りから何かしらを学んで行くべきではないのですか。
時において、憤りに任せ感情的に強言をもって主張する場合であっても、拠り所とする価値観が間違っていたのでは罵詈雑言を見下して軟らかく言うことが逆に人を損なうことになります。
正しいことを主張する場合にそれは負ける訳にはいかないでしょう。その場合は負ける人が悪い。
しかし常識的な大原則などを無視するか無意識に思い違いしているのであれば、まず常識を正すことの方が先でなくてはいけません。
それを強引に自らの非を改めず、同じ批判主張ばかりを繰り返すのであれば、その主張は発言者の口を離れて第三者の判断に委ねられることになります。
およそ、正しい判断の根本は日本人の場合であれば、すべて謗法与同の有無にまで遡らざるを得ません。
そこまで話を広げなくても一般常識の有無が議論の前に重要なだけであり、論法において罵倒の有無などを優先的な価値判断にするのであれば偽善の有無までは見分けがつかなくなるでしょう。
強引に正しいのと負けじと劣らず強引に邪な主張をするのとでは議論の成果に雲泥の差があります。
敢えてここまで言わなくてもいいのかもしれませんが、ですから日本人のすべてが正法を拠り所にしてともに正義を論じ合うべきだと常々主張する訳です。
謗法与同が横行する今の日本では誰が昔にどう言ったか行ったの話に信憑性を見出すことは難しいものがあります。
疑惑を見過ごす訳にいかないのは当然でしょう。正見の根本を正して解明すべきが道理です。



114. 2015年5月06日 07:03:16 : lr0mTVK3uk

事のついでに

共産主義というのは 官 民 共 同 体 制 のこと

だから片方が官であれば、民側の形骸を問わないため共産主義のカバーする範疇は広くなる

国家主義も広義な意味では共産主義に含まれるが、日本では官民共同体になっていると国家主義という定義で呼ばない事が多いようだ

相手方となる民の定義は、一般的には 諸 個 人 若しくは 核 社 会 に大別される

核社会の定義は、マルクスの時代だとブルジョワジーと呼ばれる世襲の荘園や地頭管理区域(日本で言えば地域社会とか地方自治体)、もう一グループもやはりブルジョワジーと呼ばれる世襲の認可市場・ギルド(日本で言えば座)といった所謂カルテルであって、国家の法律に縛られない夫々の掟(絶対不可侵領域)を形成しているもの

組み合えあせとして、共産主義といえば 国 家 と 社 会 を意味し、ナチス体制である国家社会主義を指し、旧ソ連・現在ロシア・現在中国などこの形


115. 2015年5月06日 07:10:41 : lr0mTVK3uk

マルクスの定義はブルジョワジー(核社会)を否定しているので、国家と諸個人を共産主義の第一体形と定めている

最終形は国家不在とされているので、これは現在の新自由主義が100%となる形骸に相当する無政府主義

我々は新自由主義者であるけれど、新保守主義の領域をゼロにしろとは訴えておらず、むしろ民主化とは、新保守主義と新自由主義の境界線を選挙すべき体制の事を指している

一般的には、新保守主義とは国家の側から見た呼び名・新自由主義とは諸個人の側から見た呼び名であって、現在ネオリベである僕が、仮に政府側を構成する立場になればネオコンという事になる


116. 2015年5月06日 07:14:33 : lXGrF7OLvM
>>113.
あなも政治談議に常識 → あなたも政治談議に常識

117. 2015年5月06日 07:18:38 : lr0mTVK3uk

軍産複合とはよく言われる言葉だが、用途として誤って使用されている場合が多い

軍とは民間ではありえない、必ず国家である

産(産業または生産)とは民間であるが、諸個人では為し得ず小国家(核社会)を指す言葉だ

軍産複合体とは国家社会主義のこと、つまりナチス体制を意味し、小国家の掟が国家の憲法の介入を許さない形態だ

国家内国家が乱立し、国家内国家によって国政に議員が送り込まれ、諸個人が犠牲となる事で軍産複合が形成される

当然ながら小国家(核社会)は資本と経営の分離がなされていないため、小国家内は小国家の利益を確保してのち、諸個人に配当が許される

そのため規制社会となり、その規制は憲法に違反しているのに制定されてしまう社会体制になってしまう


118. 2015年5月06日 07:23:57 : lr0mTVK3uk

民主主義とは、官が明確に諸個人により制御された状態を指す(この領域を新自由主義領域と定義)

官民共同体だと、どうしても官が優先となる(この領域を新保守主義と定義)

新自由主義の禁止行為は カ ル テ ル の 禁 すなわち不正競争防止法違反の徹底告発が可能な社会

新保守主義の禁止行為は 公 益 の 逆 進 提 供 であり、累進性のない事業への資本介入だ


119. 2015年5月06日 07:30:25 : lr0mTVK3uk

まさかここまで解説しても不理解であるとも思えないが、民主主義とは立法構成要素が二つ必要となる

先ず、政党は絶対主義である事、これは絶対を諸個人に強制するのではなく、諸個人の選択先として形骸を修正しないという必要性(変更する場合は解党し再結党)

もう一つが、諸個人は、どの絶対主義を組み合わせるかという絶対定義を選挙で選択するため、政党は最低でも三つ必要である事

これは自由資本が必ず三つ過当競争に参加せねば、自由市場と呼べず、自由化判断とならないのと同じ意味である


120. 2015年5月06日 07:30:57 : lXGrF7OLvM
まあな、信教思想の自由を履き違えてる日本では共産主義の思想を実現するのは絶対に無理に決まってるんだけどね。
理由は既に共産主義の利点は実践されている。
共産主義の邪道という訳だ。
しかも世界的に良い点だけ取り入れられ、経済主義は独自に融合している。
だから、誰もが持つところの純粋な気持ちに立って考えるときに時として共産主義の邪道を許せなくなって正そうという気持ちになることもあるんだろう。
それにしたって今の経済のあり方が良いのか、などと他人に問い詰めようとしたって無理なこと。
現実が混ぜこぜなんだから。
むしろ、正法をみんなが信受して共産主義の利点を多く取り入れる未来というのは現実味があると思う。
そんな時代になれば、崩壊した共産主義を懐かしく思う人間で満たされているのかもしれない。
とにかく、今の政治を正そうとする場合、共産主義の大きな欠点である絶対悪の必要性を主義に基づかない絶対の敵と定め、悪者を呪うかのような邪道は今すぐにでも改善する方が現実的な選択と言えるだろう。

121. 2015年5月06日 07:42:28 : lr0mTVK3uk

だから政党の名称は重要で、名称とは主権の順に告知されねばならない

共産党といえば、官民の官(行政)が主権者の中でトップという事で、官僚主権

社民党といえば、社会(地方行政や同業者組合)が諸個人より上位という事になり、各体社会主権

自由民主党といえば、自由(基本的人権がトップ)なので新自由主義の領域が広い概念で、諸個人の主権で、国家より核社会を明確上位と定義した形

民主党といえば、民の定義は小国家と諸個人に分かれ、共産と同じでどうしても地方官や組合長主権となる

その他の党は、先ず「国家」「社会」「諸個人」がどう並ぶのか?これを開示する必要がある


122. 2015年5月06日 07:48:00 : lr0mTVK3uk

民主主義を社会と諸個人に分断して社会主義と発する場合

並びは「社会:核社会や小国家・地方官・組合長」→「国家行政」→「諸個人」となる

現在日本で「自由すなわち諸個人」の最優先を党名で謳っているのは自由民主党だけであるが、実践されているかどうかは評価の問題であるので、定義論議での評価は避ける


123. 2015年5月06日 07:52:31 : lr0mTVK3uk

旧小沢(自由党)の党名だと、「諸個人」→「国家行政」→「核社会や小国家」という定義になるため、実はこれが最もマルクス主義に近いという事になる

マルクスは共産党宣言で核社会や小国家の国家による破壊を提唱し、資本論において諸個人の国家に対する優勢を説き

最終理想を無政府主義と定義したからだ

しかし小沢信者は、小沢(旧自由党)がマルクス主義に最も近い政治家である事を認めない


124. 2015年5月06日 08:03:32 : rN4qRGm3Iw
>>112 lr0mTVK3uk

小沢疑惑だとか何とか仰っていますが、貴方が何処から入手した情報なのか知らないが、そのように重大で巨額な疑惑があるのなら、CIA日本出張所といわれている東京地検特捜部が30億円を要したといわれている捜査で明らかになるはずである。政治献金収支報告書のたった4億円の記載間違い(実際は間違いではない)で騒がずとも良かったのではないのか。貴方の言っている問題を公にすれば政治生命は終わるだろう!しかし、4億円の記載間違いを根拠にした政治資金規正法違反で起訴せざるを得なかったことは、そのような事実がなかったことを証明していることになる。

幹事長としての越権行為だとの主張は海部内閣が主張するなら解るがお前さんが何の権限でそれを主張するのかね!仮に越権行為だとしても、その行為を海部内閣が承認していなければお金の支払いは出来ない。お金の支出には誰かが稟議書を作って誰かが決裁しているはずである。おそらくは海部俊樹氏が総理大臣として最終決裁をしていると思われる。稟議書には支払方法も記載してあるでしょう。貴方がその稟議書を見れなくても東京地検特捜部は内々でも見れるでしょう。アメリカからの情報も入ってくるでしょう!小沢一郎氏が勝手に出来るような話ではない!

自衛隊を派遣することで不明瞭で莫大なお金が動き、その事で見返りがあるのなら、どうして小沢一郎氏は米国の要請を跳ね除けてまでアフガン攻撃の給油活動を止めさせたのかね?金に貪欲ならその様な事は決してしないな。この事がアメリカが小沢一郎氏を排斥する要因になり東京地検特捜部が動いたとも言われているがね!
お前さんの話は日本の問題ではなく、アメリカの問題だろう!

結局はお前さんの話は信ずるに値しない根拠のない絵空事でしかない。


125. 2015年5月06日 09:21:36 : lXGrF7OLvM
>>123. 2015年5月06日 07:52:31 : lr0mTVK3uk

だからさ、お前の主張は組織を図式化して現実を見て組織論を構築するレベルの、いわば勉強中の状態なんだよ。
それは信仰の世界にも通ずるような一生勉強という意味合いのもの。
その段階で誰が共産主義だとか、実は資本主義者は共産主義とか、無意味な主張になるばかり。
お前が他人より理路整然と理解している状況を具現してるに過ぎないことだ。
あなたが思うところの最高理念がたまたま共産主義に過ぎないだけのこと。
他に良いものがあるか? なんて聞くのは無意味だろ、話を聞いて思うところの人の意思による。

ときどき宗教論が出てくる大事な理由の一つに、仮に誰もが共産主義の利点に好感した場合に、共産主義を拠り所にする政治をつくろうとしたとき、政治権力の体制により民衆を強圧しなければ実現も維持も不可能という半ば世界的に証明されてる事実がある。

その姿は例えばキリスト教が国教になってるような国々にあっては、人々の価値判断にキリストを神として認めない人間は絶対悪の悪魔と決めつけ弾圧してでもキリスト教を守らなければならない事情と同様に自由意志が排除される共通性があるものだ。また多神教とされる日本神道などもやはり自由より義務なり制圧を必要とする。国旗・国歌に礼拝を愛国の象徴とする現実に明らか。

特筆すべきは仏教の慈悲ともいうべき如来の人間に対する公平な導きにより全ての個人に光を当て教化しているという真実であろう。人間の理解力は暴力などの破壊力に対して物理的に弱いのは明白なところ、人間の理解力は暴力などによって定められるものでないことぐらい、戦後の日本人は誰でもそう思うはずだ。

共産思想から宗教ん論まで話が広くなる感じがするだろうが、それらは現実に存在してあるときは同様の思想・心情の分野に片付けられもする。
しかしそれらは似て全く非のものであることが常識的に考えられなければ日常においても個人によっては判断に狂いが生じる原因にもなる。自由を履き違えただけで世間が混沌として惑乱を呈するのでは根元に立ち返って見直すことが人間として最も大切なことになるのではないだろうか。


126. 2015年5月06日 09:24:39 : lXGrF7OLvM
>>125.

信条です


127. 2015年5月06日 09:34:57 : d5464DRm7E
>>lr0mTVK3uk
戦士殿、お疲れ様でした

カルト教団相手に、ご高説賜りましても糠に釘と申しまして、一味を発狂させてそれを眺めるのなら一興でしょうが、何かを生み出すことにならないように感じられますよ

私など時々小沢さんのことを褒め千切るようにいたしております

何これも修行ですよ

世の中、不正なことや間違ったことでも、はいはいと言って頭を下げなきゃならないこともありますので

良いことは全て小沢先生のおかげ、悪いことは全て今は安倍首相の所為にしときゃいいんですよ


128. 2015年5月06日 09:43:39 : LKXRYf922A
>>108. 一主婦さん
反論を、簡単に書いてみるね。今回は挑発はしていないので、安心して読んでください。

>共産主義といっても考え方には、幅が広い定義があるようですね。
正確に言えば、共産主義者を自称する人たちの間でも、考え方には大きな差があるということ。
共産主義は、マルクス以前からあるのだが、今日ではマルクス以前のものはほとんど影響力をなくしているので、マルクスの影響を受けた人に限定してもいいだろう。
しかしその後、枝分かれしている。政権を取った共産党は、すべてスターリンの系統の勢力なので、それが目につくが、それ以外のものもあるにはある。ローザ・ルクセンブルグやトロツキーなど。
今日の日本および西洋では、もともとスターリンの系統の共産党(=コミンテルン系共産党)も、多くはスターリンを批判している。たとえば日本共産党の前議長の不破哲三さんは最近こんな本を出している。私は読んでいないが。
「スターリン秘史―巨悪の成立と展開」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E7%A7%98%E5%8F%B2%E2%80%95%E5%B7%A8%E6%82%AA%E3%81%AE%E6%88%90%E7%AB%8B%E3%81%A8%E5%B1%95%E9%96%8B%E3%80%881%E3%80%89%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%88%A6%E7%B7%9A%E3%83%BB%E5%A4%A7%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AB-%E4%B8%8D%E7%A0%B4-%E5%93%B2%E4%B8%89/dp/4406058354/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1430870357&sr=8-2&keywords=%E4%B8%8D%E7%A0%B4%E5%93%B2%E4%B8%89+%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3

>未だその共産主義の成功例がないのだとも
実現した例はない。原始共産制を別にしたら。

>共産主義はプロレタリアート独裁の政治体制で、要は共産党の独裁体制という事
マルクスのビジョンでは、プロレタリアートの独裁とは、資本主義から共産主義に至る過渡期の体制だ。共産主義社会そのものではない。国家とは支配階級が他の階級を抑圧するための機構だから、共産主義社会になって階級が消滅すれば、国家も死滅する、というのがマルクスの主張だ。
マルクスは、プロレタリア独裁とは何か、と言われたら、パリコミューンを見よ、と言った。この頃は共産党は存在しなかった。プロレタリア独裁と共産党独裁とは違う。
ついでにいうと、プロレタリア独裁は、暴力革命と一体ものだと思う。だから平和革命が可能なら、必ずしも独裁は必要ない、ということになるだろう。
あと、詳述はしないが、ソ連においては、初めの一年と最後の一年だけが複数政党制で、それ以外は共産党による一党独裁であった。

>個人の資産は否定され、その資産を公が管理するという事。突き詰めれば公の官僚が資産を管理し権力の一極集中という形になる事。
確かにマルクスは、「私的所有の廃止」と言っている。これは生産手段の共有化、と捉えるのがいいと思う。まさか歯ブラシを他人と共有せよ、とは言わないだろう。
国民一般と対立する「公」というものは存在しない。一部に特権を持った官僚が存在するのなら、それは国民の他の部分と対立する階級であり、階級が消滅する共産主義社会とは異質のものだ。
なぜ官僚が必要とされたのか?これは国民の一部を抑圧する必要性以外に、計画経済にも関係があると思う。今までの歴史上試みられた計画経済は、すべて失敗だ。市場経済以上に合理的な経済の仕組みを、未だ人類は見出してはいない、ということは認める。だから当面は、生産手段を共有化するにしても、「牙を抜いた」市場経済、で行くしかないと考える。(牙をむき出しにした市場経済とは、新自由主義のこと。)ただし未来永劫、そうとは限らない。

>すべての労働者の国家体制とは、単なる共産党による独裁になると言う事実。
上で書いたように、それは共産主義の特殊な形態、というより変種であるスターリン主義のことだね。
今まで、発達した資本主義社会ではなく、封建制の要素を多く残した国家で実施されたことが歪みをもたらしたのだと思う。

>私は、今現在は事実としての歴史からしか共産主義を感じられません。
そう思うのは、個人の思想信条の自由なので、無理に考えを変えよ、と強制はできない。
ただ、スターリン主義は共産主義の一変種にすぎず、それとは考えが異なる共産主義者もいることは理解して欲しい。


この際だから、ついでに言う。
陰謀論が嫌いなはずの一主婦さんが、なぜか共産党に対してだけは陰謀論めいた批判をするね。荒唐無稽なことを言っても、多くの人には相手にされないことを知って欲しい。

私が小沢さんの発言の一部はいらないことだ、といったのは、それが正しいか間違っているかということではなく、その発言は政治的にはいい影響を与えない、ということ。
まだ、NHKの番組での発言だから、「マシ」ではあるが、これが他党も参加する集会での発言だとしたら、致命的だ。せっかくの団結が台無しになる。


129. 2015年5月06日 10:23:23 : d5464DRm7E
>> LKXRYf922A
あんた絶望的に間違ってるよ

ユダヤ人のマルクスは最初から国家という枠組みを有さない個人だから、マルクスの考え方は最初から無政府主義だったの

ただブルジョワジー全盛の中世社会を破壊するため、マルクスは共産党宣言を書いたんだですよ

共産党宣言を書いた時のマルクスはオランダに居て、2月革命も3月革命もマルクスの共産党宣言が年明けにずれ込んだので、革命年が1年遅れたのよ

マルクスの言う労働者諸個人はブルジョワジーに立ち向かえなかったので、労働者諸個人が団塊となって、行政府を打ち立てブルジョワジーに立ち向かおうとして共産党という党ができてんの

だから共産主義は行政府の独裁なんですって

最終的なマルクスの理想はマルクス自身が無政府主義というように、明確に共産主義とは異なるものだよ

だって行政府が不在なんだもん

行政府の独裁を共産主義・共産党と呼んだマルクスが、行政府のない状態を共産体制と呼ぶわけないだろう、こんなことバカでもわかるよ

それを成し遂げるために、媒体として資本を利用しますということで、マルクス論は資本論というんだよ

資本論を書いた時のマルクスは、プロテスタント国家のオランダから追放されイギリスの貧民街に潜伏していて、ユダヤ人街のボスでロンドンを仕切っていたのは当然ながらロスチャイルド

だからマルクスは、ロスチャイルドの回し者だ見たいな批判を散々されたんだよね

共産党宣言を発布した時のマルクスをオランダ政府が保護していたのは、プロテスタント国家とはエリート主義・共産主義なので、プロテスタント革命にマルクス共産党宣言は都合がよかったんだよ

でもマルクスの理想は今で言う新自由主義だった

次第に資本によって行政府・官僚が必要なくなるという主張のマルクスは、プロテスタント国家のオランダに住めなくなり、ロスチャイルドの保護のもと、ロスチャイルドを形容する言葉でもある資本による、労働階級の行政府からの解放を謳うようになるんだよ

資本論て、ちゃんと書いてるでしょマルクスの本には、まさか読めないわけ?

マルクスは。オランダプロテスタントで共産主義による武力革命から始まり、イギリスロスチャイルドによる無血無政府主義への移行を理想としてるんだよ

だからマルクスの理想は今で言う新自由主義で、手順として共産革命からでないと到達しないという道順にて共産党宣言を行っている

オランダ人プロテスタント宣教師のフルベッキによる靖国建国で、明治長州政府が共産主義丸出しなのは、明治新政府こそがマルクスの共産党だからだ

よく似てるだろソ連も中国も北朝鮮も韓国も、明治新政府丸出しでしょ中央集権の官僚国家で富国強兵路線一直線で

でもマルクスの理想は違う、マルクスの理想は共産主義じゃなかった

共産主義者は、マルクスの理想が新自由主義(無政府主義)だと知られると、自分たちの存在理由がなくなるんだよ

だからマルクスの理想は新自由主義だったのに、いいや!マルクスは共産主義だって未だに言い張ってるだけなのさ


130. 2015年5月06日 10:31:03 : d5464DRm7E
私って共産信者と小泉信者には反論書くんだよね

小沢信者には書かないけど、だって小沢信者は何言っても理解しないもん


131. 2015年5月06日 10:34:00 : vWImyX5jew
 
一主婦さんと共産党〜22Aのはったりも通用しない時代に変わっていくと思います!!!

そうしなければ日本は終わりです・・・カルトは恐ろしいです!
     


132. 2015年5月06日 10:42:28 : d5464DRm7E
>> LKXRYf922A は、マルクスの理想を共産主義と呼んで、ソ連とか中国を共産主義とは呼ばないと言ってるけど、じゃあ何て呼ぶんだよ

マルクスの共産党宣言は明確に労働階級が行政府を構成し、それが3権を掌握すると定義して、それを共産党宣言としている

どうしてこれが共産党じゃないわけ?

これが共産党なんですよ

これが共産党・共産主義ということは、マルクスの最終理想は共産党・共産主義じゃないんだよ

そして当時は新自由主義とか新保守主義とかという言葉がなかっただけで、現在において無政府ですべて自由化という世界は、新自由主義と定義されてんだよ

OK?


133. 2015年5月06日 11:09:52 : lXGrF7OLvM
腐敗した資本主義と崩壊した共産主義

共通するのは最高権力を人間が担うということ。
権力行使を国家の枠で組織的に実行するという点では全く同じと見ることができる。
権力をどのような人間が行使するのかが全てと言うことができるのではないだろうか。
如何なる思想に最も影響され政治権力を担うのかで目的にする政治が分かるだろう。
その権力者はどのような価値観でその政治手法を当然のように行うことができるのかが分かる。
上辺を飾れば良い政治ができる訳でもないし、正義を強権で実行するでは民衆に苦悩が絶えない。

どのような思想・信条を依りどころにして政治を営むのが最善なのかを考えるならば仏教である。
仏教を国教とする国々がアジアにおいて二千年間も繁栄した史実は、宗教戦争の戦乱に明け暮れた西欧史に比べれば歴史的隠蔽が存在する事実をもってしても仏教に軍配が上がるのは自明の理でしょう。

現在にあって衆生の苦悩と言うべき政治課題を寸分の狂いもなく正しく処方・処置できるのは正法である。
人の心が一つに纏まれば何でもできるだろうが、正しくあらねば無意味です。
権力者も同じ人間であるから、生きている間はもちろん死してなお正しくあらねばならない。
後の世において評価されることを生きてる間に追求し、後世の人々に無二の正しさが認められなければ生きている価値も生きていた価値も水泡に帰すことに同じではないだろうか。
そういう意味で正法は難信難解(なんしんなんげ)、世間の現実を受け入れるのは最も容易。
何をか言わんや、何をか致さん。ではないでしょうか。


134. 2015年5月06日 11:45:25 : lr0mTVK3uk

>>132
若しかして終了?

てっきり共産党宣言(大日本帝国憲法)でブルジョワジーの撲滅(廃藩置県・廃仏棄釈)からスタート

無政府主義=戦争放棄で到達するマルクスの理想世界とは、日本国憲法(資本論=新自由主義)だ!

ここまで行くかと思ってたよ


135. 2015年5月06日 12:17:27 : lXGrF7OLvM
誰か、協賛同好会か共産愛好者でもアジアの中国が建国と滅亡を繰り返した史実をあげて突っ込み入れてくれるなら長続きはすると思うよ。

136. 2015年5月06日 13:09:56 : LKXRYf922A
>>129
・マルクス一家は、マルクスの出生前から幼児期にかけて、プロテスタントに改宗している。

・マルクス主義と無政府主義の違いは、無政府主義者が今すぐにでも国家をなくそうとするのに対し、マルクス主義では長い過程を通って国家は死滅する、としていること。

・この国家が死滅した社会を、マルクスは共産主義社会と呼んでいる。

・マルクスの主著が「資本論」という題名なのは、それが現在の社会=資本主義社会の分析と批判をした書であるから。共産主義社会を記述した書ではない。

・資本・私有財産の存在を前提とする新自由主義は、当然ながらマルクスとは全く相いれない。


137. 2015年5月06日 13:34:18 : zbpHy0X7OU
>>136さん
 
 マルクスの著作の中には、ユダヤ人蔑視にもとれる表現がされている箇所があります。
 
 マルクスの宗教やユダヤ人への見方には、少し屈折しているところがあるようにも見えます。
 
 資本論を執筆していたころのマルクスは、将来の社会経済体制の目標を協同組合主義に置いていたと考えられています。
 
 蛇足ですが、マルクスの資本論には「共産主義」という言葉は数多く使われていますが、「社会主義」という言葉は唯の一箇所も使われていません。
 
 マルクスが「共産主義」という言葉を多用したのは、「空想的社会主義」と区別したかったためだろうと考えられますが、当時の”空想的”社会主義者の間では協同組合主義は珍しい考え方ではなかったので、やや不思議に思うところです。
 

138. 2015年5月06日 14:15:21 : BlCmOFdOZY
>> LKXRYf922A
おいおい、あんた共産主義者の振りした小沢信者だったのか?

だったらもうレスはお終いだ

齟齬のある遣り取りを付き合いできるほど暇じゃないんでね

「1:共産党宣言」「2:資本論」

これにおける両者の違いを示してもらおうか

Q1:労働者諸個人が3権(すなわち行政府)を独占するのはどちらですか?

「1:共産党宣言     」
「2:資本論       」

Q2:行政府が不在であるのはどちらですか?

「1:共産党宣言     」
「2:資本論       」

Q3:プロテスタント国オランダで発布されたのはどちらですか?

「1:共産党宣言     」
「2:資本論       」

Q4:イギリスユダヤ人街でロスチャイルドに保護され発布されたのはどちらですか?

「1:共産党宣言     」
「2:資本論       」

Q5:これを何と呼びますか?
※プロレタリアートなる労働者諸個人は3権を独占することで、ブルジョワジーを排除する力を有するため団結し一団となってこれと闘おう(共産党宣言)
「共産主義と呼ぶ」「共産主義と呼ばない」「共産主義と呼ばない場合何主義と呼ぶんですか?                       」

Q6:Q5が共産主義と呼ぶ場合、無政府主義と既に呼ばれているマルクスの資本論の表現は「無政府主義」であるのに共産主義(行政の3権独占という行政府をも有する)こういう矛盾を生むことになるが、あなたにとって共産主義とは?
「無政府主義である    」
「有政府主義である    」3権を独占が共産党宣言の定義


139. 2015年5月06日 14:22:20 : BlCmOFdOZY
共産党宣言は、労働者諸個人が既得権と闘うため、団結・結党して3権独占の行政府を立ち上げよう・・・こういうことだよ

これを共産党宣言という

共産党とは、労働者諸個人が団結・結党して3権独占の政府、すなわち国家を経営するということで、資本を排除し、国家が資本の役割も経営も独占する・・・こう宣言された、この考え方、共産党を結党しましょう=共産主義だ

そして、マルクスの理想世界の完結は「無政府主義」であり、ちゃんと「無政府主義」と発信されている

無政府に3権独占した行政府があるか?

物理的に不可能だろ・・・小沢信者並みの物わかりの酷さだな


140. 2015年5月06日 14:46:56 : p2YkAB14lI

 答えてみよう

 >>。ヨ1:共産党宣言」「2:資本論」
 >>これにおける両者の違いを示してもらおうか

 >>Q1:労働者諸個人が3権(すなわち行政府)を独占するのはどちらですか?
 >>。ヨ1:共産党宣言 ◎    」
 >>。ヨ2:資本論       」

 >>Q2:行政府が不在であるのはどちらですか?
 >>。ヨ1:共産党宣言     」
 >>。ヨ2:資本論 ◎      」

 >>Q3:プロテスタント国オランダで発布されたのはどちらですか?
 >>。ヨ1:共産党宣言  ◎   」
 >>。ヨ2:資本論       」

 >>Q4:イギリスユダヤ人街でロスチャイルドに保護され発布されたのはどちらですか?
 >>。ヨ1:共産党宣言     」
 >>。ヨ2:資本論    ◎   」

 >>Q5:これを何と呼びますか?
 >>※プロレタリアートなる労働者諸個人は3権を独占することで、ブルジョワジーを排除する力を有するため団結し一団となってこれと闘おう(共産党宣言)

 >>。ヨ◎共産主義と呼ぶ」                    」

 >>Q6:Q5が共産主義と呼ぶ場合、無政府主義と既に呼ばれているマルクスの資本論の表現は「無政府主義」であるのに共産主義(行政の3権独占という行政府をも有する)こういう矛盾を生むことになるが、あなたにとって共産主義とは?
 >>。ヨ無政府主義である    」
 >>。ヨ有政府主義である  ◎  」3権を独占が共産党宣言の定義

 こうかな?


141. 2015年5月06日 15:12:07 : LKXRYf922A
>>138
私に付き合う暇はないらしいので、私が答える必要もないのだが。
>>140とはだいぶ違うね。

Q1〜Q5
共産党宣言か、資本論か、どちらか、と言われたら、どちらもだ。
私だって両著作の全てを暗記しているわけではない。片方には書いていない、ということはありうる。しかしマルクスの頭の中には、宣言執筆時にも資本論執筆時にもあっただろうから、どちらも、と答えておくのがいいと考える。

なお、Q4でロスチャイルドの保護などと言っているが、まともな根拠を示せるのか?

Q5
共産主義と呼ばない。プロレタリアートの独裁という。(資本主義から共産主義への移行の過渡期)

Q6
従って矛盾ではない。
共産主義においては国家は死滅する。


>>138
>ユダヤ人蔑視にもとれる表現
私が知る限りは、フォイエルバッハテーゼの一。
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/Feuerbach.html#thesis
自分がユダヤ人であるという意識のあまりない人だったのかもしれませんね。
上で書いたように、両親はプロテスタントへと改宗したこともあり。

私の記憶では、「資本論」にはあまり共産主義という言葉は出てこなかったと思うが…どの辺りに多用されていますか? よろしければ教えてください。(なお、第2巻と第3巻は読んでいません。書棚に入れたままになっています。)
なお、マルクスにしろエンゲルスにしろ、社会主義と共産主義という言葉を、あまり区別して使ってなかったのではないか、と思います。エンゲルスには「空想から科学への社会主義の発展」という著書があります。


142. 2015年5月06日 15:19:37 : BlCmOFdOZY
>>140
正解です!

ちなみに1867当時におきまして、資本単体で活動するという概念はこの世にありません

資金(銀行)はありました

資本とは、運転資金貸与x補てん立替(保険)x有償保障(これも保険)x計画コンサルx債権債務交換事業、こういった国家レベルの経営のアウトラインを引くもので、中世までは資本と経営は同一の権益者のもので、資本と経営両全者の集合体が国家、その中の最強家が王家、国家概念はこのようなものでした

王家(公家)・侯爵家・伯爵領など、すべて植民地支配(インフラに当たる生活必需品への課税・利用料の徴収)がその収入源であり、提供される在民へのサービスは全て逆進提供されていました

ここから、資本も経営も有するんだけれども、国家ではない投資家と経営コンサルタントの分離体が誕生してきて、これがコングロマリットという資本と国家内国家との融合体となってゆきます

資本と経営の分離という概念ができてくるのは、これよりずっと後、厳密には欧州各国が植民地政策を捨て去る第二次大戦後に誕生した概念で、資本と経営の分離が為されている社会を自由主義、または民主主義、資本と経営の融合されたままの植民地社会のことを社会主義、または共産主義と呼ばれる国家が版図としています


143. 2015年5月06日 15:23:20 : BlCmOFdOZY
>>141
正解ではありません

質問の初歩が理解されていません

共産主義で、国家ができました=プロレタリアトは3権を独占し行政府を有しました

その行政府が、@できたときの名は共産主義でいいですか?A行政府が死滅した後を共産主義と呼ぶんですか?

こう聞いております

行政府があっても共産主義、行政府がなくても共産主義

こういう回答なんですか?

もうレス必要ありません、ありがとうございました


144. 2015年5月06日 15:51:07 : lr0mTVK3uk

>>141
あんただきゃ共産党支持者とか言って、共産党の綱領知らんの?

共産党は 理 想 の 最 終 段 階 に お い て 発 展 的 昇 華 を 遂 げ る とかなんとか

こんな綱領だったんじゃないのか?

無政府主義の達成段階において、共産党が存在したら無政府になるわけないだろう


145. 2015年5月06日 15:55:27 : lr0mTVK3uk

そして共産党が無くなった社会を共産主義と呼ぶ?

呼ばないよ

無政府主義になるまでは、まあ共産体制で行くとしようか

共産体制で動いていても、目的を無政府状態にしようとしているなら、結党目的を綱領と呼ぶ以上

政党綱領は無政府主義が公開ポリシーにならなきゃ

共産主義が綱領になるなら、共産体制でストップする事が結党目的となるだろう


146. 2015年5月06日 16:03:09 : lr0mTVK3uk

共産党と名乗るんなら、ソ連型・中国型・北朝鮮型・ポルポト政権型ってことだよ

無政府主義なんてマルクスが書いてるから言ってるだけで、3権握ったらそこで止まるの

誰だってね

だから、行政権に絶対手を出せない力が、最も強くあるべきなんだよ

行政が累進性事業しか行えない理由は、その最強の力とは、決して累進性事業に手を出せないから

そしてその逆進性サービスを必ず過当競争に持ち込むため、3資本以上を過当競争させる

「複数資本capitalの競合、ならびに経営と資本の複合体conglomerateの禁止」

これが民主主義の最低条件になるんだ


147. 2015年5月06日 16:15:45 : lr0mTVK3uk

この2つが揃わないものは、民主主義とは呼べないよ

専制主義の時代にも、定義としての自由市場、小国家や核社会のことを民と定義しての民主主義

こんなのが存在して、各々逆進性サービスで各々の生計を小国家・核社会毎に立てていた

これを明確に分断して、ネオ(新)自由・保守の定義になったんじゃないか

その分岐点は、保守/自由の境界線は、サービスの累進・逆進

保守の善悪の境界線は公益の公を諸個人とし、guaranteeされるのは諸個人のインフラ利用

supplyされるものがインフラ提供者の収益、諸個人のsupplyは定数以上の利用への累進増額

インフラ提供者のguaranteeすべきものは、諸個人に不足なくインフラ提供できるための支出

この体制が新保守主義(ネオコン)の定義だよ

自由の善悪の境界線は、パワハラ禁止条項と偽りの告知違反、conglomerateの禁止

これが新自由主義(ネオリベ)の定義だ


148. 2015年5月06日 16:26:04 : lr0mTVK3uk

そして行政は累進事業しか行わない=ネオコンであるため、行政を監視する立法は、常に行政と

混在しない勢力によって構成される必要があるため、保守体制が民主化になり新保守主義(ネオコン)

が確立されている以上、立法府を構成するのは、その対極側から選出されるため、この立法体系の

ことを新自由主義(ネオリベ)体制って言いい、この体制の支持者のことを新自由主義者と称して

その行政担当者はネオコン、、、こういうことだよ


149. 2015年5月06日 16:29:19 : vWImyX5jew

共産党が小沢さんにすり寄っているのは、天木さん・古賀さんの勢力が拡大したらその連携に共産党は絶対に入れないからでしょう・・・
    
どちらにせよ共産党の拡大はこれで終わり。日本人は共産主義は嫌いです。
     
    

150. 2015年5月06日 16:51:55 : LKXRYf922A
>>143
>共産主義で、国家ができました=プロレタリアトは3権を独占し行政府を有しました
共産主義と国家という、矛盾する概念がなんで結ばれるんだよ。

>その行政府が、@できたときの名は共産主義でいいですか?A行政府が死滅した後を共産主義と呼ぶんですか?
@はプロレタリア独裁、Aは共産主義
こういう風に、段階を追って考えること。@ではまだ国家は存在する。Aでは死滅する。

これで理解できないのなら、もうこれ以上は言っても無駄なので言わない。


151. 2015年5月06日 17:07:04 : d6LBzV5QQA

 これは予想だけど

 >>141の指す無政府の社会というのは、新自由主義じゃなく新保守主義100%の社会だと思うね

 だって、当時資本と呼べる形骸はロスチャイルドしかないわけだから、新自由主義にしたって資本競合するわけないからね

 それに移行まで共産体制ということは、行政も立法も共産党が有したまま政治するってことだよね

 これ資本介入に転換は事実上無理なんじゃないかな?

 考えられるのは、当時において累進性という定義が無かったため、マルクスは累進性という表現を使ってないだけで、共産党指導開始は逆進提供なんだけど、サービスの累進化が進行することで、遂に完全累進性の社会に到達したなら、そこで政府は必要なくなる

 こういう意味で新保守主義体制の100%でしょ


152. 2015年5月06日 17:08:31 : d6LBzV5QQA

 >>150こうだったとは

 予想大外れ


153. 2015年5月06日 17:42:08 : LKXRYf922A
>>151 >>152
がっかりさせてしまったようなので申し訳ないから、以下指摘する。
>当時において累進性という定義が無かったため
共産党宣言より引用
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/manifesto.html
しかしもっともすすんだ国々では、つぎの諸方策がかなり全般的に適用されるであろう−
1 土地所有を収奪し、地代を国家の経費にあてる。
2 強度の累進税。
3 相続権の廃止。
(以下、引用略)

>当時資本と呼べる形骸はロスチャイルドしかないわけだから
私はそうだとは思わないけどね。当時ロスチャイルドが全世界を制覇していたとは思えない。
本当にそうだったら、マルクスが見逃すとは思えないし、ちゃんとそれについて書くだろう。
(マルクスがロスチャイルドの走狗であるというのなら話は別だが。)

あなたが新保守主義をどういう意味で使っているのかも、不明だ。

まあ、資本論第1巻の結び近くの言葉を引用しておこうかな。
「資本独占は、それとともに、かつそれの元で開花した生産様式の桎梏となる。生産手段の集中と労働の社会化とは、それらの資本主義的外被とは調和しなくなる一点に到達する。外被は爆破される。資本主義的私有の最後を告げる鐘がなる。収奪者が収奪される。」

新保守主義者は収奪者か? ロスチャイルドは収奪者か?


154. 2015年5月06日 18:25:10 : lr0mTVK3uk

>>153
これだけ新自由主義者を軒並み、揃いも揃ってドン引かせた気分はどうだ

155. 2015年5月06日 18:53:03 : zeqxWIMPfw
>>戦士殿

こやつ時代が止まっています

資本を自由資本・社会資本・国家資本に分離して考察できていないだけではありません

こやつの中では「コングロマリット」が資本なんですよ・・・これほどコングロマリットの禁止を投稿する新自由主義者のほとんどすべてが主張しているのに、コングロマリットを捕まえて資本と呼んでる

やっと理解できたわ

こいつと会話は無理ですよ、相手になっちゃいけません


156. 2015年5月06日 18:55:40 : lr0mTVK3uk

>>153
おっさんcapitalとconglomerateと違いわかるか?

157. 2015年5月06日 18:58:47 : zeqxWIMPfw
>>戦士殿

だあから、時間の無駄ですって


158. 2015年5月06日 19:04:56 : zeqxWIMPfw
こいつにとっては明治維新だけが歴史なんです

資本の末席にも名を出せない、ジャーディンマセソンだけが資本なんですよ

ジャーディンマセソンは泣く子も黙るコングロマリット(独占資本)の見本のような勢力だ

ロックフェラー財団の提携相手にして、軍産複合体の中核中の中核ですよ

それを資本と呼んでいる・・・魚を見て鳥だと言ってるようなもんです

無視しましょう


159. 2015年5月06日 19:22:28 : tYR5vwpTzA

>>158
君に付き合えとは言わないよ

もう少し弄ってみる

此奴、共産党じゃないぞ

小沢信者だな、おっさん

小沢の湾岸戦争供出金の話題から小沢を守るため、わざと新自由主義の定義とマルクス主義が

被るよう振る舞っただけで、自分の言ってるマルクス主義の解釈が違うことなんか先刻ご承知だ

それほどまでに小沢を守りたいんだな


160. 2015年5月06日 19:34:44 : zeqxWIMPfw
>>戦士殿

なるほど、わかりました

小沢が独占資本の・・・ということでしょうね


161. 2015年5月06日 19:40:48 : tYR5vwpTzA

敬語はやめてもらっていい?

多分こっちが年下だから

あと戦士殿っていうのも勘弁


162. 2015年5月06日 19:59:52 : lr0mTVK3uk

>>153
おっさん何役こなしてる?

もしかしたら小沢信者でもないか?小沢信者もやってそうな気がするが

仏教家とか、女形、民主党マニフェスト捏造屋、ユダヤお化けお披露目係、TPPお化けお披露目係

アメリカお化けお披露目係、共産党信者なのに小沢サン支持係、幸福の科学連呼係、フランスよりとか

ただね、とっても有りそうな勢力が、その勢力だけ不在な場合、どうもそのとっても有りそうで

影も形も出ない組織が、1番怪しいんだよ


163. 2015年5月06日 20:04:12 : lr0mTVK3uk

ふーん

いったん回線どっか迂回させたのか?

でなきゃID戻るわけないからな

おっさん阿修羅の経営サイドか?


164. 2015年5月06日 20:09:21 : UECRVsqar2

ふふーん

さっきの敬語さんが、、、おっさんか


165. 2015年5月06日 20:36:05 : vWImyX5jew

もう一人の共産党のおっさんは自民と繋がっていそうだし???、何が何だか???ちんぷんかんです!
   

166. 2015年5月06日 21:02:01 : EAkIk2fULU
まあだからちょっと整理すると、

@共産主義 ⇒ 悪、
A小沢 ⇒ 共産主義、
B小沢 ⇒ 悪、

という風に連投戦士殿が持っていきたいんだろうな。

しかし、@はそれを運用する人次第、Aは間違い、したがってBにはならん。

小沢は中国共産党とは仲良くするけど共産主義に走ることはないと思う。
同様に今の日本が無理に共産主義にいく必要もないと思う。国民の納得が
あれば別だけど。

それには資本主義の問題点が何で資本論がどういう考え方なのかを国民が
あるていど理解しないといけないと思う。時間がかかるよなあ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

167. 2015年5月07日 08:31:34 : dMRGcWUlTs
どうしても小沢と憲法の話から、共産主義の定義に話を移したいらしいな

小沢が憲法を守れというから、小沢も憲法違反を普通に解釈を捻じ曲げ通そうとしてるじゃないか・・・こういう反論を招いてる

そもそも、そういうやり取りであったはずだ

共産主義の定義に話が移ってしまったので暫く静観していたが、事の次第は小沢に限らず、日本の政治家という生物には、憲法をただしく理解する能力は、どうやら備わっていないので、誰でも同じ、AがBを批判しましたといってAは正しいことは為せないし、これが正しいんですというサンプル」を示さず、あれが悪いこれが悪いと言うだけだから改善のしようがないんだよね

スレは「 小沢が言った 」という発言に対するスレなので、「 安部の間違い(ここだけ明確)は、小沢がどう正す 」となれば話になるのに、その「 正しい形 」が出てこないで、「 それには団結だ 」しか応答がない

そこで「 なら過去から判断される小沢の憲法解釈はどこが正しい? 」が過去の小沢の行動から責められた

対して・・・信者行動は、「 それは小沢だけが悪いわけじゃない 」という反論=あまりに幼稚なので攻め手もそこには、どうやら深入りしなかったようだ

「 小沢だけが悪いわけじゃない 」と言った瞬間、小沢の過去の憲法判断も間違っていましたと認めているわけで、それが個人に帰結しようが小沢と橋本の2人に帰責されようが、本題の「 小沢の憲法解釈 」に関しては、信者の方から責任分散論が出るくらいなんだから、語るに落ちるだろ

この問題で小沢は改憲問題・憲法解釈問題に、関与・主導する資格はない=ならば「 小沢を中心に団結することに意味はない 」、結論は出ている

しかしその結末を誤魔化そうとする議題が振られた

小沢の対策提案「 連携・団結しかない 」という反動提案に対し、日ごろ新自由主義を標榜する面々は「 共産主義だ 」と指摘し、その解決力のなさを批判したことに対し「 それは共産主義じゃない 」という共産主義者なる者が現れ、現在に至っている

まあ、それが「 共産主義であろうがなかろうが、小沢への駄目出しは確定している 」わけだが、個人的に新自由主義論者の一員としてコメントする

「 小沢の団結しないと戦えない 」これと「 プロレタリアトがブルジョワジに対抗するには団結するしかない 」これは両者同質のもの=反動主義である

「 団結は反動でもってなされ、提示綱領に対する国民の選択ではないため、派生する諸問題は事前告示ではなく、起こったことに対応する 」ことは両者同質のもの=共産主義である・・・マルクスの方はこれを「 独裁 」と定義している

ここで「 共産党(反動主義・共産主義の受け皿)宣言 」となされて結党された革命軍・・・これを指して「 共産党と呼も、独裁政権だ 」との理解へ向けての、これは共産主義とは呼ばないのだとの定義は、私の理解できる議論展開の範疇を超えている

少なくとも、「 ブルジョワジに対応するため団結し、独裁体制を敷く組織結成を訴え、それを共産党宣言と発し、共産党を結党する 」と、ここまでは否定していないのに、その「 共産党は共産主義に非ず、プロレタリアト独裁主義である 」という概念がどこから出てくるのか?

共産主義・プロレタリアト独裁主義が別物であるならば、プロレタリアト独裁主義は共産党と発してはならない・・・これは当然だが、ならば「 共産党宣言 」という宣言名称がおかしいということになる

日本共産党は、「 マルクスに倣う 」としていながら、マルクスの名付けた「 プロレタリアト独裁を目指している活動に共産党 」という名称定義がおかしいと言い出すのか?

自己矛盾も甚だしい


[32削除理由]:削除人:連続コメント

168. 母系社会 2015年5月07日 09:57:08 : Xfgr7Fh//h.LU : ElHpKGw5Pc
●ロシア革命後、マルクスやエンゲルスの原稿はソ連に集められ、ソ連の
学者が、旧ソ連の体制に都合が良いように勝手に編集したために、内容が
歪めたものがある。また、まだ出版されていない原稿もある。それで現在、
オランダのアムステルダムにある「国際マルクス=エンゲルス財団」に、
旧ソ連が保管していた資料が集められ、世界中からマルクス学者が集まり、
2020年の完成を目指して、新しい「マルクス=エンゲルス全集」の
編纂作業が行われている。

だから、今まではソ連の学者が解釈したマルクス思想が、真のマルクス思想
とされてきたが、現時点でもソ連流のマルクス解釈には誤りが多いことが
判明しているので、新しい全集の研究が進めば、新しいマルクス思想が提唱さ
れるようになる可能性がある。

●ここで、多くの方々が共産主義と言っているのは、実際にはソ連が捏造した
スターリン主義や、その現実化としての旧ソ連圏の社会のことで、真の
マルクス思想は、ソ連製共産主義=スターリン主義とは違う。

このことは、まず、ロシア革命が起きた直後から、当時のヨーロッパで最も
大きな共産主義勢力が存在したドイツ共産党のリーダーで、経済学者だった
ローザ・ルクセンブルグという女性革命家は、ロシア革命は、労働者自身が、
下から起こした革命というよりも、インテリ集団の共産党が、上から無理やり
起こした革命であり、やがて共産党自身が支配者になると、ほぼ正確に予測
して批判していたことからもわかる。

また、ソ連の側でも、レーニンが病に倒れた後、ソ連共産党の主導権を握った
スターリン派に対して、病床のレーニン自身や、トロツキー派が反対して戦い、
早くも1920年代から、ソ連共産党の内部にも、反スターリン派がいたこと
からもわかる。

★しかし、皆さんが、ソ連の共産主義はマルクス思想を実現したものと誤解
してしまうのは、皆さんの責任というよりも、旧ソ連が、マルクス思想を
スターリン主義の立場で、当時のソ連に都合が良いように解釈して、それが
世界中に拡散したことが原因なので、西側の学者やマスゴミだけでなく、
当時の共産主義陣営の側にも責任がある。

●というのは、マルクス思想は西欧では珍しいアジアの伝統思想がベース
だったから。マルクス思想と、ソ連が捏造した共産主義思想の根本的違い=
哲学、世界観のレベルでの違いは、マルクス思想は仏教と同じ「関係主義」
の立場であったこと。

そして政治思想の面では、マルクス思想の最大の特徴は、共産主義の政権
であれ、そもそも権力というものは強制であり、その本質は<暴力>なので、
共産主義の政権も含めて、あらゆる権力には悪い面があるということから、
「国家消滅論」を唱えたことにある。

また、マルクスが書き残した唯一の哲学書には、明確に<永久革命論>の立場
であること、つまり、マルクスが理想社会とした共産主義社会というものは、
あくまでも暫定的目標として実現を目指すべき理想社会論であって、究極の
理想社会のようなものではないことが明確に書かれている。

つまりマルクスは、人間の知性=理性には限界があることを前提にしていた
わけで、これは通念では「正ー反ー合」を永遠に繰り返すというように定式化
されている弁証法の立場とも一致する。(この「正ー反ー合」を、客観的な
真理に接近する過程として、進歩主義的に解釈するのがスターリン主義の特徴)

ソ連が捏造した共産主義では、共産主義運動の目標は、共産主義社会の実現
とされ、ソ連の社会は、事実上、共産主義社会の一歩手前の社会主義社会と
規定することで、現実にはソ連共産党を牛耳る官僚達が新支配層と化したソ連
の官僚社会を批判する者たちを弾圧したので、民心が離れてソ連は崩壊した。

★とはいえ、マルクス思想の神髄は、日本の科学主義者のように人間の理性を
絶対化しないことなので、当然だが、マルクス自身の思想も含めて、神ならぬ
人間の思想は、時代的な限界(諸学が未発達な19世紀という意味だけでなく、
パラダイムによる制限)があること、つまり、あくまでも資本主義時代の
理想論であることを自覚していた。

だから、<永久革命論>の立場であり、マルクス自身の思想も完全なものでは
ないということ、つまり、誤謬も含まれることを自覚していた。だから、真の
批判なら、大歓迎するのがマルクス主義者。(通常のくだらない批判とは、相手
の問題意識に対応する対案が出せないくせに、単に否定するだけの誹謗中傷。
例えば、マルクス価値論を批判するなら、自分の新しい価値論を提起すべき)

しかし、宗教も同じだが、体制派の学者との激烈な論争しなければならない弟子
たちの立場は「教祖マルクス」を絶対化しがちで、ソ連でも、マルクスの言葉は
全て正しいというような教条主義化したスターリン主義へと変貌してしまった。

★マルクスの座右の銘は「すべてを疑え」。だから、自分自身の確信も絶対化
しない。つまり、確信しつつも、一方では疑うという立場がマルクス思想であり、弁証法の神髄である。



169. 2015年5月07日 10:11:07 : LKXRYf922A
>>167
いい加減疲れてきた。プロレタリア独裁(プロ独)をもちだしたのがいけなかったのかな。何回書いても理解してもらえないね。
混乱もいいところだ。

マルクスのビジョンでは、まずプロ独をめざす。それが共産主義に移行するというものだよ。共産党はプロ独を目指すのか、それとも共産主義を目指すのか、どっちなのだ、という二者択一で考えたらおかしいことになる。
資本主義→プロ独→共産主義 という順番
プロ独では国家はある。共産主義では死滅する。

マルクス「ゴータ綱領批判」より
「資本主義社会と共産主義社会の間には、前者から後者への革命的転化の時期がある。この時期に照応してまた政治上の過渡期がある。この時期の国家は、プロレタリアートの革命的独裁以外の何物でもあり得ない。」

正確には憶えていないが、「共産党宣言」と「資本論」には、プロ独について上記のようなはっきりとした形では書いていないと思う。

以上は、マルクスのビジョンについて書いたのであって、日本共産党のビジョンではない。日本共産党は、今では、プロ独という言葉を使わない。
では日本共産党は何を目指しているのか? それは綱領を参照してほしい。
http://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/



170. 2015年5月07日 10:15:04 : 4rSg2aLoRY
>新自由主義論者の一員としてコメントする

新自由主義者さんよ

新自由主義とは、経済界の用語ではあるが、政治的には「小さな政府」を目指し。結果的には福祉制度の縮小を招く。
先進国家として新自由主義の傾向が強いのは、アメリカと日本。

ところが、我が国の憲法で、我々にとって一番馴染みが深いのは、下記の条項。


第十一条【基本的人権の享有と性質】  

国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

第十三条【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】  

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第二十五条【生存権、国の生存権保障義務】

1  すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2  国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。


新自由主義者さんよ、あなたは憲法解釈論以前に、憲法を無視する立場であろう。
そんな人間に、憲法論に介入して欲しくないもの。


171. 2015年5月07日 10:16:14 : g2Co1Tf4dg

ご苦労さん

共産主義者もたいへんだなあ

マルクス教団に入信する気はさらさらないので、マルクスが何を言ったかによって支持する形が

変わることはない

ただしマルクスの提示した形態について、当時の背景でよく辿り着いた、後々の考察に先鞭をつけた

この事実に敬意を表して尊敬している

考え方に心酔しているわけじゃないし、今となっては古い

今では、公益は官が規制で以て制御し累進提供 / 市場は複数資本による過当競争による逆進提供

この考え方を構築できているところから、マルクスに後退する必要はない


172. 2015年5月07日 10:20:17 : g2Co1Tf4dg

マルクスが共産党宣言を発布した時、地上に資本主義国家は存在しない

その資本主義からプロレタリアート独裁に移行するという概念は、移行元がそもそも不在であるのに

成り立たない


173. 2015年5月07日 10:29:41 : g2Co1Tf4dg

>>167
僕は新自由主義者だが、群れるのは嫌いなので、間違いを指摘しておく

対案を示さず反対で糾合・形成を目指す行為=反動主義=これは正しい

プロレタリア独裁(立法・行政混在)とはの時点で 共 産 主 義 で は な い が正しい、これは修正主義

その 反 動 主 義 と 修 正 主 義 の 受 皿 として結党された組織に、マルクスが命名した名称が共産党


174. 2015年5月07日 10:36:26 : g2Co1Tf4dg

反動主義と修正主義は、マルクスによって共産党の目的を達するための正当行為とされたため

考え方、立場が違っても、何かを抑止するために糾合される(反動主義)

結成されるプロテスト(反抗)団体の指揮命令は、立法・行政を兼ねる政党が執り行う

このため、立法・行政が分離せず、明確な目的がなくともプロテスト第1主義で構成れる実態に対し

以降、共産体制と呼ばれ、共産体制の理念が共産主義だ

だからね、共産主義ってプロテスタントなんだよ


175. 2015年5月07日 10:39:46 : g2Co1Tf4dg

教会を有して宗教家したプロテスタントがカトリックに対する反抗だったように、共産主義とは

ブルジョアジーと呼ばれる世襲社会・閨閥社会に対する反抗(プロテスタント)これが反動の対象で

目的を達するための必然となる行為(立法・行政掌握)をその正当行為とし、それを共産党と呼んだ

だから反動主義と修正主義が共産主義なんだ


176. 2015年5月07日 10:45:12 : g2Co1Tf4dg

だから共産党という考え方自体が、その時存在しなかった資本に対するプロテスタントはあり得ない

当時は、これから専制主義に向かわねば勝ち残れないという、重商主義への移行時期であったので

今ではharassmentの代名詞でもある重商主義的経済観念さえ、まだまだ移行途上なのに、capitalなど

構成されてもなかった

その中で、貴族が経営する荘園、この荘園の集合体が国家であり、荘園とはブルジョアジー閨閥で

閨閥は荘園という小国家・核社会に於いて資本と経営を兼ねるものconglomerateだった


177. 2015年5月07日 10:47:47 : g2Co1Tf4dg

専制主義という国家行政側の経済観念が重商主義であるように、新自由主義とは、新保守主義と

いう国家行政側の行政ポリシーに対する経済観念だ

専制主義と重商主義が切り離せないように、新自由主義と新保守主義は切り離せない


178. 2015年5月07日 10:53:12 : g2Co1Tf4dg

旧保守、旧自由の考え方とは、保守は国家を逆進提供サービスにより経営するもの、自由は国家に

経営されない区画を逆進提供サービスにより経営するものであり、これが市場・社会と呼ばれる

独自の掟を有していた(厳密に言えば、日本の規制はそのまま残っている)

独自の掟に国家は介入できない

中世社会において、明確に荘園は別の国であって、その利権はその荘園の閨閥の利権、すなわち

ブルジョアジーが資本と経営を兼ねるとともに、立法と行政をも兼ねる存在だった、これがマルクスの

抵抗対象だ


179. 2015年5月07日 10:58:43 : g2Co1Tf4dg

conglomerateとは、この立法・行政権に介入した資本という意味であって、資本と経営の分離が

原則である資本主義の定理に違反している

民主主義と資本主義の同一視は、資本が経営に介入することを禁じて成り立っているため、それを

国家に当てはめるなら、オーナー側の媒体である立法は市場においては資本と同一であり、スレーブ

側の行政は市場においては経営のことである

立法が行政に介入することも許されないし、行政が立法に介入することも許されない

両者は、それぞれ違反を取り締まることができるのみ


180. 2015年5月07日 11:04:00 : g2Co1Tf4dg

立法が行政に求めるものは、公益の累進提供

行政が立法の構成者である諸個人または核社会を取り締まれるのは、不正競争の防止につながる行為

立法は、行政が行う全ての管掌事業において、逆進性があるならば、立法のオーナーである諸個人

または核社会にこれを開放(自由化)する

開放された元政府管掌事業に参入するため、諸個人または核社会は、元手となる資金・担保・保証

・コンサルを求め、資本capitalを利用するのだ


181. 2015年5月07日 11:05:58 : ZY95LvPqdo
>小沢一郎代表が、NHK「・・・」に出演、堂々と理路整然、持論を力説

今のうちに、持論を力説しておくのが賢明だろう。


182. 2015年5月07日 11:07:25 : g2Co1Tf4dg

専制主義に移行する以前の、名称のみ保守、名称のみ自由とされた領域には、この概念はない

そもそも諸個人が成果物の関与者として定義される事実さえ、マルクス以前は大系化されたものが

不在である

そこで、旧保守・旧自由の概念と明確に切り離すため、新保守主義と新自由主義という組み合わせ

が構築提案されている


183. 2015年5月07日 11:10:21 : g2Co1Tf4dg

新保守主義と新自由主義の組み合わせに抗うものとは、新保守主義と新自由主義の組み合わせにより

滅失する者

行政と立法兼ねる国家、経営と資本を兼ねるconglomerate=官と民を兼ねる事業体だ


184. 2015年5月07日 11:18:13 : LKXRYf922A
>>175
私の理解を超えるね。

私が知る限りでは、反動主義と修正主義は、主として左翼(を自称する人たち)から、自らと対極にある勢力に対する言葉として使われてきた。
反動主義:歴史を逆に戻すこと 例:テルミドールの反動 右翼やファシズムにもよく使う
修正主義:基本原理からの逸脱を行うこと
 例:ベルンシュタイン(by カウツキー)、ソ連(by 中国)、劉少奇・ケ小平(by 文革派)
 言われた方は、相手を「教条主義」と言い返す。
 最近では「歴史修正主義」という言葉があるが、これは意味が違う。
どちらも、相手を批判するときに使う言葉であり、自称することはない。

だから、「反動主義と修正主義が共産主義なんだ」は理解不可能な言葉になる。

言葉を別の意味で使ったら、議論するのは不可能だ。

もしかすると「反動」の方は「抵抗」、「修正」の方は「強権」の意味で使っているのかな、とも思うが、自信はない。

もし、自分の文章を他人に理解してもらいたいと思っているのなら、言葉をどういう意味で使っているのか、定義を示す必要が有る。


185. 2015年5月07日 11:40:14 : MlLDdId3gs

>>184
言葉の定義を説明する必要があるのは、お前だけだ

186. 2015年5月07日 11:46:16 : MlLDdId3gs

マルクスが共産党と名付けた

マルクスが共産党の目的を定義提唱した

その政党ポリシーを共産主義と呼ぶのに、なんの定義が必要なんだ?笑わすな

マルクスでもない、>>184に勝手に政党ポリシーを変更通知されては、マルクスも敵わんな

ただ、もう確信が持てた

>>184は小沢信者だ

この政治・経済ポリシー公開者が、全く公開通知していないポリシーを当該者のポリシーであると

発信し、それに批判を受けるとその理由を問う、、、答えはお前の中にしかなかろう!

まさに「答えは、お前の中だ」とマスコミに言った古賀茂明の心境だ


187. 2015年5月07日 11:53:01 : MlLDdId3gs

僕らが「小沢信者」と呼んで、決して「小沢支持者」と分類しない理由は、当該者により

提唱されているような、政治概念を有した政治家:小沢一郎は不在だからだ

小沢信者は小沢一郎像を自分の主観で勝手に構成している

だから政治媒体の構成部位にすぎない政治家について、ポリシーの不鮮明さを以て欠格事項とする

僕らに対し、お前らは個人々「真実の姿は、、、」という架空の帰結点を夫々個別に思い描いて

夫々異なる結果を支持している、、、そこで「宗教・個人崇拝」だと特定しているのだ


188. 2015年5月07日 12:03:43 : MlLDdId3gs

この自称共産主義者は、小沢信者とまったく同じである

マルクスは、最終的に政府が不在となる、、、、とはしているものの、その間は共産党宣言により

政権者となった統治者が政治を行っているわけだから、いつ実現される遥か未来の理想はともかく

今日の生活、明日の生計、来月の予算計画、こういうものに直結するのが、統治政党の政党ポリシー

その名称とポリシーが何処に示されなんという名なのか?

少なくとも共産党宣言には、労働階級により独裁となった統治者が、無政府状態に移行するまで

何かに変形することは述べられていない

共産党宣言により結党された共産党、、、なんで共産党と名乗る政党の理念が、この媒体が統治に

公開したポリシーに違うのか?当方に説明できるわけないだろう、共産党という名の政党ポリシーが

共産主義(共産党ポリシー)でないなどと言い出した奴にしか、その答えは言えるわけがない


189. 2015年5月07日 12:11:13 : MlLDdId3gs

小沢信者が信仰する小沢一郎は、夫々の中にあっても、それに普遍に適合する小沢一郎が不在である

同じように、この変質者が信仰する共産主義は、この変質者の中にあっても、普遍な当該時事に

共産主義と引用される形態が、この変質者の共産主義と共通することはあり得ない

この変質者は、共産主義(または共産党)支持者ではなく、共産信者・カルト信者だ

信者の相手は不毛、ここまでだ

ふふ、、、敬語さんとは別人だったようだな、敬語さんの言うこと素直に聞いときゃ良かった


190. 2015年5月07日 12:35:00 : LKXRYf922A
>>188
>マルクスは、最終的に政府が不在となる、、、、とはしているものの、その間は共産党宣言により政権者となった統治者が政治を行っているわけだから、

だいぶわかってくれたようだな。
もちろん、まだまだ誤解はあるが、キリがないので、今日のところはこれで満足する。


191. 2015年5月07日 12:36:28 : vWImyX5jew

小沢信者の代表数名は保身の為にコメント入れているだけ、だから小沢さんが言っていないことを主観でコメントしているだけ・・・

共産信者はおそらく共産党で雇い、阿修羅を分析しながらコメント入れているように見えます。党と一体になっているように見えます。
    
      
    
    


192. 2015年5月07日 13:24:01 : MlLDdId3gs

信者の詭弁を正しとこうか

反動主義と修正主義は厳密に言えば同じ意味で、反動の時期・期間というのは、主として主体が

政権側でない期間とか、行為に及ぶまでの計画形態を意味する


193. 2015年5月07日 13:26:46 : MlLDdId3gs

小沢もマルクスも、全体主義に誘導する目的で反動主義的手順を踏んでいるだけで、対象がマルクス

の場合だと、小国家だから多極主義的小勢力貴族が反動の客体、小沢の場合だと安倍晋三個人が

客体ということになる


194. 2015年5月07日 13:31:58 : MlLDdId3gs

一方、修正主義とは、全体主義の公序決定における流動的判断のことで、普遍の反対

公序決定できるのは、当然ながら行政執行者なので、修正主義のことを官僚主義とも表現する

修正主義とは、行政執行者を輩出するようになってからでないと、そのポリシーによって統治は

不可能であり、政権獲得以後の統治ポリシーを指す


195. 2015年5月07日 13:37:28 : MlLDdId3gs

何故、修正が必要になるのか?

それは修正主義を導入せねばならなるほど、反動主義によって糾合された連立とは、ポリシーが

統一されていないからだ

小沢信者の大同のため小異を捨てろとは、政党ポリシーを無視しての連立ということなので、これに

当たり、各連立政党の公序が異なるため、普遍な教条を有さない

普遍な教条を都度々議会で決定できないので、当局が場合々で判断することになり、これを修正主義

と発する

つまり、小沢の連立行動=共産党宣言における共産党結党行為と同じである


196. 2015年5月07日 13:38:59 : vWImyX5jew
この投稿の79番一主婦さんのコメントでもしつこく二大政党制を訴えています。

生活・民主が激減して共産党が議席を増やしただけです。

韓国映画がお好きな一主婦さん、北朝鮮のあのおばちゃんアナウンサーと良く似ていますね。怖〜!
  
自民・民主の保守二大政党制など多くの国民は賛同しません!!!
     


197. 2015年5月07日 13:43:39 : MlLDdId3gs

とりあえず反対で集まると、、、、共産党になる

共産党とは、政権奪取まで=反動主義、、、政権奪取以降=修正主義(官僚主義)

ここで公益の公に当たる者が、、、

国家の場合=国家主義

諸個人の場合=民主主義

NHKや東電など特定の核社会の場合=社会主義



198. 2015年5月07日 13:47:30 : MlLDdId3gs

共産党とはマルクスが、反動主義で糾合し、修正主義で統治せざるを得なくなる固有の結社に対し

共産党と名付けた ので共産党と発する

その意味はマルクスに尋ねねば、マルクスが名付けた組織を、マルクスが名付けた名で呼ぶだけの

我々が知る由も無し


199. 2015年5月07日 13:55:37 : MlLDdId3gs

共産党支配の国家x国家主義、、、これがよくある形態

共産党支配の国家x民主主義(諸個人優先)、、、官僚の修正主義であっても公益事業を100%累進提供

できるなら、新保守主義と呼ぶべき統治体制で、新自由主義領域の存在しない世界となる

共産党支配の国家x社会主義(通称ナチス)、、、今の日本が共産党支配になれば、諸個人は貧乏

、国家は大赤字でも核社会と官僚は大儲け


200. 2015年5月07日 15:50:54 : MlLDdId3gs

ここで気付くのは、日本は自由民主党と公明党の政権なのに、共産党支配の国家x社会主義の公益体制

この事実


201. 2015年5月07日 15:55:54 : MlLDdId3gs

実は、、、自由民主党というのが 自 由 を無視した民主党というのが、正体ということ

公明党は綱領見れば一目瞭然の修正主義で、共産党と名乗らないだけの共産主義政党、共産主義は

国家主義なので、民主党が正体の自民党は「社会」「諸個人」「国家」の優先順位なんだけど

これが「国家」「社会」「諸個人」優先の公明党と名乗る共産主義政党と融合したため、優先順位が

「社会」「国家」「諸個人」の順に入れ替えられてしまったんだよ


202. 2015年5月07日 16:05:35 : MlLDdId3gs

3者の優先順位を見ればよく分かる

社会は、原価総括請求など、体制を保証guaranteeされていて、補充supplyするものが両者に対し無い

国家(徴税)は、諸個人に対し保証guaranteeされているのに、社会への請求など補充supplyでしかない

諸個人は、社会に対して(インフラ利用料)も、国家(納税)も、相手方が保証guaranteeであって

諸個人受け取りは補充supplyであり、固定費が徴収され、大量利用者が有利だ

つまり「社会」は2者に対して強く、「国家」は社会に弱く「諸個人」に強い、「諸個人」は両者に

対して、何も保証guaranteeされていない


203. 2015年5月07日 16:16:16 : MlLDdId3gs

日本では累進提供で保護されるもの=主権者sovereignとは社会(小国家・核社会)であるインフラ事業

諸個人は無配当者nondividersであり、国家が役務提供providerを捧げている先は、諸個人でなく社会だ


204. 2015年5月07日 16:23:24 : MlLDdId3gs

日本国憲法は、これを禁じている

そして、新自由主義 新保守主義の定義も、これを禁じている

日本の主権者「社会」は、日本国憲法の定義でも新保守主義 新自由主義の定義においても、生き残る

とするなら、累進提供者にならねばならない、逆進提供することは、組織を自由化され諸個人は

その経営者となるべく、資本capitalの援助を受けることが可能になり、参入は規制されてはならない


205. 2015年5月07日 16:34:01 : MlLDdId3gs

これに、独占資本conglomerateは参入することが許されない

日本国憲法と新自由主義は、全ての環境に対してconglomerateを否定している

資本が市場を独占して価格が過当競争とならず、経営者の意のままに決定されることは許されない

AIIBが、途上国のインフラに投資して、独占資本となりながら、その配当を得るということは

途上国に対し、日本のNHK・東電などに相当する核社会を設け、公益事業により収益を見込んで

途上国の国民を今の日本国民以下の独占資本の搾取行為に晒すということだ

中華人民共和国(共産主義=独占国家資本)が競合せず、インフラに投資して配当するから出資し運営を

任せませんか?と言われた、、、、なんと応えるのか?人道上(基本的人権のうえ)YesかNoか?


206. 2015年5月07日 18:41:26 : lXGrF7OLvM

それで誰が日本で一番共産主義を理解してるんだよ。
日本共産党の次期委員長の名前は誰なんだ。
志位くん、あれでは駄目だね。偽善すら無理な臆病者だ。

207. 2015年5月07日 19:59:31 : EAkIk2fULU
というわけで、けっきょくのところ、連投戦士殿は新自由主義者なので、
中国が覇権国家になるのが非常に都合が悪いと。

それでたくさん連投して、最後の悪あがきをしたいんだと。

で、彼らの主張は国家じゃなくて新自由主義者に何でも任せてくれよ、
そしたら何でも効率よくやってあげるぜ?ってことだけど、

ちょっと待てよ。

彼らに任せると、知らない間に色々と抜き取られるからな。それに、
なにかマズいからといって、彼らを選挙で選びなおせるわけじゃあない。

うまい話にはご用心だ。

とくに上京したての新大学生、騙されないように気をつけよう。

というわけで、>>205はYes。ベストの選択じゃないけど、新自由主義者を
選びたくないんだわ。人道上も新自由主義者なんて金のために何するかわからん。
ざんねんだったね。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

208. 2015年5月07日 20:09:51 : KYHNl2YY8g
205さん、中華人民国 共産主義 独占国家資本 と一言で定義付ける事は、2015年の現在、どこまで有効なのでしょうか。その辺相当詳しい方なのですか?
確かあなたは、新自由主義者? と自ら仰ってましたよね。
現在の中国は、どちらかというと、いい悪い関係なくですが、新自由主義的側面が強くないですか?



[32削除理由]:削除人:連続コメント

209. 2015年5月07日 20:38:16 : EAkIk2fULU
けっきょく新自由主義者って、効率化した差分をぜんぶ自分で吸い取りたい
だけだからな。国民にはなにも返ってこないよ。

だから国家にやらせても新自由主義者にやらせても国民から見たら同じ。
いや、選挙で選べない分、状況は悪くなる。

民主化とか自由化とか言ってるけど、けっきょく何がしたいかというと、
企業が自由に国民から利益を吸い上げたいだけなんだよ。

企業のやっていることがもう少し国民にわかって、コントロールができるかたち
になればそれもありかもしれん。今のように何でも秘密にする状況じゃあ無理。

投資権を資本家から各労働者に移してから、っていうならありだな。
効率化の利益を、企業ではなく国民が直接受ける、という仕組みがないと。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

210. 2015年5月07日 21:05:15 : LKXRYf922A
連投戦士の投稿を、ザザーッと見てみたが、>>184で書いた、
>もしかすると「反動」の方は「抵抗」、「修正」の方は「強権」の意味で使っているのかな、とも思うが、自信はない。

が、結局、正しかったのかな?
こういう言葉遊びに付き合うつもりはない。
言葉は一般で使われている意味で使うべきだ。

で、>>209のセクハラYomy君
新自由主義については、私もまだ勉強中なのだけど、その途中経過を以前に投稿ものを再掲する。もっともWikipediaからの抜書きだ。参考になるかどうか分からんけど、暇があれば読んでやってくれ。
あと、>>208が指摘するように、今の中国が新自由主義的だ、というのは正しいと思う。
新自由主義というのは、強権政治と結びつきやすい。抵抗を抑える必要があるから。史上初の新自由主義の実践は、民主的な選挙で成立し社会主義を目指したチリのアジェンデ政権を、クーデターにより武力で打倒した、ピノチェト将軍によるものだ。

=============================================

新自由主義とは、政治や経済の分野で「新しい自由主義」を意味する思想や概念。日本では以下の複数の用語の日本語訳として使われている。
「ニューリベラリズム」。初期の個人主義的で自由放任主義的な古典的自由主義に対して、より社会的公正を重視し、自由な個人や市場の実現のためには政府による介入も必要と考え、社会保障などを提唱する。
「ネオリベラリズム」。1930年以降、社会的市場経済に対して個人の自由や市場原理を再評価し、政府による個人や市場への介入は最低限とすべきと提唱する。日本では、どちらかというとこの意味で用いられることが多い。

新自由主義は、市場原理主義、経済的自由主義、自由貿易、市場経済、民営化、規制緩和などを提唱し、現代社会の中では公的部門の比率を減少させ民間部門の役割を増大させる政治思想である。

市場原理主義とは、市場への不要な政府の介入を排し、市場原理を極力活用した経済運営を行うことが国民に最大の公平と繁栄をもたらすと信じる思想的立場。民間に出来ることは民間に委ねることを基本とした小さな政府を推進することが多い。

シカゴ学派は、強固に新古典派経済学の価格理論と古典的自由主義の経済思想を持つ経済学の学派である。端的に言えば原理的な市場原理主義を信奉する経済学の一団と言える。シカゴ大学の経済学部を中心に受け継がれてきたことから、この名で呼ばれている。経済学においてシカゴ学派といえば右派(市場主義的)と認識されている。その強固な思想から多くの論争に関わっているのと同時に経済学において一定の影響を常に保っている。

著名な例には、チリのアウグスト・ピノチェト、イギリスのマーガレット・サッチャー、アメリカ合衆国のロナルド・レーガンなどがある。

ピノチェトは、1973年9月11日にクーデターを敢行、翌12日に結成された軍事評議会の議長となる。これは、1970年に自由選挙によって樹立された史上初の社会主義政権であるサルバドール・アジェンデ政権を、冷戦時代に反共主義や反社会主義を唱える者であれば誰彼となく支援したホワイトハウスの支援によって倒したものであった。
経済政策では、ミルトン・フリードマンが主張する新自由主義を実行し、「シカゴ学派」と呼ばれるフリードマンの弟子のマネタリストを大勢招いた。

1980年に大統領となったロナルド・レーガンは、「ケインズ主義福祉国家」の解体に着手し、「小さな政府」をスローガンに、規制緩和の徹底、減税、予算削減、労働組合への攻撃など、新自由主義的な政策を大規模に行っていった。
前民主党政権の政策が企業の活動を阻害し労働者の勤労意欲を奪ったとの主張から、市場原理と民間活力を重視し、社会保障費と軍事費の拡大で政府支出を拡大させ、同時に減税を行って刺激政策を採用し、経済規模時は拡大したが、貿易赤字と財政赤字の増大という「双子の赤字」を抱えることになった。

サッチャーは新自由主義に基づき、電話・ガス・空港・航空・水道等の国有企業の民営化や規制緩和、金融システム改革を掲げ、それらを強いリーダーシップで断行。さらに改革の障害になっていた労働組合の影響力を削ぎ、所得税・法人税の大幅な税率の引き下げを実施。一方、付加価値税(消費税)は1979年に従来の8%から15%に引き上げられた。
首相就任から間もなくイギリスの失業者数は倍増し、1982年には300万人を上回る。失業率はその後も1986年半ばまで減少せず(1986年以降は1990年まで減少)、これによりサッチャーの支持率は低下。そのため小さな政府の柱の一つであった完全マネタリズムを放棄し、リフレーション政策に転じる。その結果、イギリス経済は回復した。

サプライサイド経済学は、マクロ経済学の一派で、供給側(=サプライサイド)の活動に着目し、「供給力を強化することで経済成長を達成できる」と主張する一派のことである。
マクロの経済活動は総需要と総供給の均衡によって決まるが、サプライサイド経済学においては、そのうちの総供給側に着目する。 総需要曲線と総供給曲線の交点において国民所得と物価水準が決定されるが、
•所与条件一定の下で総供給曲線を右側にシフトさせると、国民所得が増加し、物価水準が低下する。
•所与条件一定の下で総需要曲線を右側にシフトさせると、国民所得が増加し、物価水準が上昇する。
このうち、前者がサプライサイド経済学のねらいである。
総供給曲線の右側シフト(供給力強化)のため、次のような政策をとる。
•民間投資を活性化させるような企業減税
•貯蓄を増加させ民間投資を活性化させるような家計減税
•民間投資を阻害したり非効率な経済活動を強いたりする規制の、緩和・撤廃(規制緩和)
•財政投資から民間投資へのシフトを目的にした「小さな政府」化
このような政策の結果として、潜在成長率が高まれば政策は成功とみなされる。

マネタリストとは、マクロ経済の変動において貨幣供給量(マネーサプライ)、および貨幣供給を行う中央銀行の役割など、経済のマネタリー(貨幣的)な側面を重視する経済学の一派およびその主張をする経済学者を指す。マネタリストの理論および主張の全体をマネタリズムと呼ぶ。
貨幣供給量が短期の経済変動に大きな影響を与えると考えることから、裁量的な貨幣供給・金融政策に否定的であり、ルールに基づいた政策を行うべきだと主張する。これは、経済状況に対する政府中銀の認知ラグや政策が実施されるまでのラグ、そして効果が実際に波及するまでのラグという各種タイムラグの存在などから、裁量的に貨幣供給を行おうとしても常には適切な供給を行うことが出来ず、その乖離がマクロ経済に大きな影響を与えてしまうので、却って経済に不要の変動を生み出してしまうとするからである。

リフレーション政策とは年率1-2%の低いインフレ率を実現させる政策であり、「インフレターゲット+無期限の長期国債買いオペレーション」のことである。ただし、無期限の長期国債買いオペはデフレから脱却するまでの限定された期間に実施されるだけであり、デフレから脱却した後は通常のインフレターゲットに移行する[4]。また、インフレが継続しデフレ脱却がはっきりと確認された時点で無期限の長期国債買いオペは終了する。過去には、価格管理などのミクロ政策もあったが、現代(2003年)ではマクロ政策に限られる。
安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」で、安倍に金融政策を指南してきた「リフレ派」の経済学者・国会議員が脚光を浴びる存在になっている。

グローバリズムとは、地球上を一つの共同体とみなし、世界の一体化(グローバリゼーション)を進める思想である。現代では、多国籍企業が国境を越えて地球規模で経済活動を展開する行為や、自由貿易および市場主義経済を全地球上に拡大させる思想などを表す。訳して地球主義とも言われる。
1991年にソビエト連邦が崩壊した後は、アメリカ合衆国の圧倒的な軍事力を背景とした世界の画一化や新自由主義を指す事が多い。これは、しばしば各国独自の伝統・慣習と衝突するため、反米主義者などからしばしば、「グローバリズムはアメリカ帝国主義およびアメリカニゼーション」である」として批判される。

小さな政府とは、民間で過不足なく供給可能な財・サービスにおいて政府の関与を無くすことで、政府・行政の規模・権限を可能な限り小さくしようとする思想または政策である。小さな政府を徹底した体制は夜警国家あるいは最小国家ともいう。基本的に、より少ない歳出と低い課税、低福祉-低負担-自己責任を志向する。主に、新保守主義者またはリバタリアンによって主張される。

トリクルダウン理論とは、「富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちる(トリクルダウンする)」とする経済理論または経済思想である。サプライサイド経済学における中心的な思想となっている。しかし、実証性の観点からは、富裕層をさらに富ませれば貧困層の経済状況が改善することを裏付ける有力な研究は存在しないとされている。
経済学者のジョセフ・E・スティグリッツは「トリクルダウン効果により、経済成長の利益は自動的に社会の隅々まで行き渡るという前提は、経済理論・歴史経験に反している」と指摘している。
OECD(経済協力開発機構)が発表した報告書では、OECD加盟国における富裕層と貧困層の所得格差が、過去30年で最大となり、上位10%の富裕層の所得が下位10%の貧困層の9.5倍に達していると指摘。「所得格差は経済成長を損ない、所得格差を是正すれば経済成長は活性化される」とし、トリクルダウン効果を否定。


<参考> ケインズ経済学、ニューディール、福祉国家  (新自由主義が否定したもの)

ケインズ経済学とは、ジョン・メイナード・ケインズの著書『雇用・利子および貨幣の一般理論』(1936年)を出発点に中心に展開された経済学(マクロ経済学)のこと。
ケインズ経済学の根幹を成しているのは、有効需要の原理である。この原理は、古典派経済学のセイの法則と相対するもので、「供給量が需要量(投資および消費)によって制約される」というものである。これは、有効需要によって決まる現実のGDPは古典派が唯一可能とした完全雇用における均衡GDPを下回って均衡する不完全雇用を伴う均衡の可能性を認めたものである。このような原理から、有効需要の政策的なコントロールによって、完全雇用GDPを達成し『豊富の中の貧困』という逆説を克服することを目的とした、総需要管理政策(ケインズ政策)が生まれた。これは「ケインズ革命」といわれている。
ケインズは、大恐慌(世界恐慌、英語では大不況Great Depression)に対する解決策として、二つの方策を取り混ぜることにより経済を刺激するよう説いた。
・利子率の切り下げ(金融政策)
・社会基盤等への政府投資(財政政策)
大不況(世界恐慌)時代、古典理論(新古典派のケインズ以前の理論)は、大量失業の原因を実質賃金率が高止まりしていることに求めた。賃金切り下げが不況脱出の治療法となるという考えをケインズは退けた。このような考えのよって来るところを検討し、それらがすべて誤った前提に立つことを発見した。ケインズは、また、さまざまな異なる状況のもとで、不況時に賃金を切下げることの帰結を考察した。ケインズは、そのような賃金切下げは不況を改善するどころか、かえって悪化させてしまうと結論した。

ニューディール政策は新規まき直し政策とも呼ばれる。単にニューディールと呼ばれることもある。それまでアメリカの歴代政権が取ってきた、市場への政府の介入も経済政策も限定的にとどめる古典的な自由主義的経済政策から、政府が市場経済に積極的に関与する政策へと転換したものであり、第二次世界大戦後の資本主義国の経済政策に大きな影響を与えた。世界で初めてジョン・メイナード・ケインズの理論を取り入れたと言われる。原案は、いち早く世界大恐慌から脱した日本の高橋是清が考えた政策と多くの部分で同じである。
議会に働きかけて矢継ぎ早に景気回復や雇用確保の新政策を審議させ、最初の100日間でこれらを制定させた。
 緊急銀行救済法
 TVA(テネシー川流域開発公社)などの公共事業
 CCC(民間資源保存局)による大規模雇用
 NIRA(全国産業復興法)による労働時間の短縮や超越論的賃金の確保
 AAA(農業調整法)による生産量の調整
 ワグナー法「全国労働関係法」による労働者の権利拡大
さらに1935年には第二次ニューディールとして、失業者への手当給付・生活保護から失業者の雇用へという転換を行い、WPA(公共事業促進局)を設立し、失業者の大量雇用と公共施設建設や公共事業を全米に広げた。


福祉国家は、国家の機能を安全保障や治安維持などに限定(夜警国家)するのではなく、社会保障制度の整備を通じて国民の生活の安定を図ること。広義には財政政策や雇用政策を含める場合もある。

福祉レジーム     社会民主主義        自由主義      保守主義
モデル国家      スウェーデン        アメリカ      ドイツ、イタリア
モデル国家群     北ヨーロッパ諸国   アングロサクソン諸国 大陸ヨーロッパ諸国
脱商品化       高位        低位           高位
階層化        低位        高位           高位
脱家族化       高位        中位           低位
主たる政策目標     所得平等および雇用拡大  租税軽減および雇用拡大 所得平等および租税軽減
犠牲となる政策目標     租税軽減        所得平等      雇用拡大
主たる福祉供給源     政府        市場           家族
典型的な福祉政策     サービス給付        減税           所得移転
所得移転の形態       制度的        残余的           補完的
社会的統合の触媒     労働組合        なし(市場)      宗教団体
優位政党          社民政党        リベラル政党      カトリック政党
支配的なイデオロギー  ネオ・コーポラティズム  ネオ・リベラリズム コーポラティズム
                                         社会的市場経済
企業競争         (完全雇用のため)    大企業と自営業は対等   (世襲維持のため)
              大企業優先                      自営業優先
労働市場の規制       同一労働同一賃金   原則としてなし      大企業や公務員を優遇、早期退職の勧奨
賃金の硬直性       上方硬直性および下方硬直性 なし      下方硬直性
雇用のフレキシヴィリティ  高位        最高位           低位
典型的な景気対策     福祉部門の公務員の増員  公定歩合の引き下げ 公共事業
公務員のイメージ     女の仕事、パートタイム  悪、低賃金      お上意識、優遇
労働参加率        最高位        高位           低位


211. 天橋立の愚痴人間 2015年5月07日 21:26:48 : l4kCIkFZHQm9g : pznKPFlNTM
210. LKXRYf922A さん

このレスの充実さは、よくわかります。
全ての考えを網羅し、時間、手間をかけて表示される努力には敬意を惜しまない。阿修羅では珍しく、まとまった意見を見せていただいた。

私も経済に関心を持つものですが、詰まるところは、今後は、どうするかでしょう。

貴方の分析のなかで言及されていないのは、生産力の発達と、雇用の喪失。
または生産力が発達し生産の場での雇用の喪失を、いわゆる、第三次産業で吸収することが出来るか、否かの問題であります。

この大きな問題の前には、経済の理論(金融の有り様)など何の役にも立たないのではありませんか。

資本主義のシステムは、基本的に良いとしても、現行の理論を根本から覆す何かが、求められているように感じています。

その矛先は、貨幣制度、貨幣の概念と思っています。
従来のそれを根拠にしている限り、根本的なものの解決は出来ないのではないでしょうか。


212. 2015年5月07日 22:03:45 : KYHNl2YY8g
 あ!! 211、天橋立さん、お久しぶりです。お元気そうで嬉しいです。

さて、210さんどうもありがとう。
ピノシェもそうだったんですね。独裁主義で有名でしたが。残念ながらそのヘン歴史に詳しくなくて。ピノシェって経済政策で新自由主義を実行したかただったんですね。市場原理主義っていうのかな?
てっきりサッチャー、レーガンあたりからだと漠然と思ってました。

たまたまですが、最近、Juan Guzman
 http://en.wikipedia.org/wiki/Juan_Guzmán_Tapia
が注目されてるのかな?数回、彼にかんする記事を見かけました。ピノシェまで遡らないと、、いうことなのでしょうかね。この辺、たった今、俄然興味を持ちました。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

213. 一主婦 2015年5月07日 23:05:12 : rfKiZAFzfsBYA : 8lwcLsPSAE
皆様お疲れ様でした。

落ちこぼれの一主婦です。
わからなすぎて、教科書の余白に漫画を書いて遊んでいましたけれど、それでも時間を持て余して、校庭を何周が回ってきました。落ちこぼれは辛い・・・やっと難しい授業は終わったようですね。よかった〜

話の腰を折ってはいけないと思いましたので>>128. LKXRYf922Aのコメントの返礼が遅くなってしまいました。共産主義の詳しい説明ありがとう。私は良く知らないままに共産主義を嫌っていたところがあるようですね。貴方の説明にも感謝ですが、硬すぎですね。貴方の説明よりも、母系社会さんのコメントを読んで良く分かりました。

共産主義とか共産党支配は、マルクス主義の途中経過のもののようですね。進化していくと無政府主義になる?ビートルズのイマジンの歌詞のように国境も無くなり、国という政府もなくなり・・・という事のようですね。母系社会さんのコメントにあるように、マルクスさんは、神聖化され絶対化されている割にはとても謙虚な考え方の人だったようですね「すべてを疑え」とか[人間の理想を絶対化してはいけない」とか「神ならぬ人間理想には限界がある」とおっしゃっているのですね。

その謙虚なマルクスさんの理想倫理を周りの人々が「絶対視」しすぎて、教条主義化し過ぎた為に、ソ連共産党のような官僚権力集中主義に陥ってスターリンなどの失敗政治になった。人間には欲があり、権力志向がありますから、イマジンのような理想主義を目指したマルクス主義は成功まで漕ぎ着けるのは難しい事なのでしょうね。

思想としてなら何とかなっても、経済とかに成ると欲が絡んできますから難しいのでしょうね。だからソ連も、中国も、朝鮮も成功しなかったのですね。中国も貧富の差は大有りですものね・・・マルクスさんがマルクス経済は「資本主義の理想論」で「永久革命」とおっしゃったそうですから、永久に努力する・・・永久に革命を繰り返す・・・という事なのでしょうね。

「共産主義が一番良い」とか「共産党憲政が一番」とか、マルクスさんは、あまり入れ込んではいけないとおっしゃっているのかな?と感じました・・・マルクスさんの「すべてを疑え」[人間の理想には限界がある]と言う言葉からも私はそう思いました。どんな事にも「絶対は無い」という事なんでしょうね。どんな主義やどんな経済を取り入れても100パーセントの完全は無い。

だからこそ、どんな主義や経済を取り入れても、過不足な部分は必ず出てくる。だからこそ政治の力で足りない分を補い、弱者救済をすると言う、小沢氏の「国民の生活が第一」の考え方が大切なのだと改めて思いました。(あっ、宣伝しちゃった)また、いろいろ教えてください。ありがとう。


214. 2015年5月07日 23:21:04 : V8ALKaJfjY
自演信者の出る幕か?

[32削除理由]:削除人:アラシ
215. 2015年5月08日 06:03:54 : JOMgWXY1Q6

どんだけ頭悪いんだ?

新自由主義とは行政介入の禁止なのに、行政でないものが強権発動できるのか?


216. 2015年5月08日 07:52:14 : LKXRYf922A
>>211 天橋立さん
一生にわたり、勉強を続けることは大事なことだと思います。
私が気になっているのは、未来において今よりも自動化が進めばどうなるか、です。その頃まで私は生きてはいないでしょうから、余計な心配かもしれませんが。
現在では、まだ、非熟練労働に対する需要はあります。このことは、労働者の間での所得格差の原因にもなっています。未来において、工場労働者やスーパーのレジ係が全てロボットに置き換わったらどうなるのか?大量の失業者が生まれます。これを解決するのは、貨幣の問題というより、所有の問題だと思います。工場やスーパーが一部の資本家のものではなく、社会全体が所有者になれば、解決策はあると思います。というわけで、またマルクスと共産主義に戻ります。
では、お達者で。またどこかでお会いしましょう。

>>212
あのチリの独裁者は、日本では普通、ピノチェトと表記しますよ。スペイン語で発音されたときに我々日本人の耳にどう聞こえるか、までは知りません。

>215
新自由主義は、経済においては、政府による市場介入はできるだけ少なくしようとする。しかし政治や軍事において介入することを禁ずるものではない。ピノチェトの例でもわかる通り、むしろ強権政治と結びつきやすい。「小さな政府」が新自由主義のスローガンだが、一方では、「大きな警察・大きな軍隊」だ。


217. 2015年5月08日 08:02:24 : LKXRYf922A
>>213 一主婦さん
ソ連・東欧圏の失敗は、スターリン時代に顕著に見られたような恐怖政治を作り出しただけではなく、計画経済の失敗もあった。需要と供給をバランスさせる仕組みとして、人類は市場経済以上のものを見つけてはいない。これについては、マルクスも考えが甘かったのではないか、と私は思う。(正確に言うと、エンゲルスの「空想から科学へ」での記述。)
一昔前の中国のように、みんなが同じデザインの人民服を着ているのであれば、バリエーションはサイズだけであるし、統計を取れば需要と供給をバランスさせるのはさほど難しくない。しかし今の中国のように、人々の服装がカラフルになりおしゃれになったら、とても生産計画を作れるとは思えない。実際に今の中国は市場経済になっている。
現時点では私もいいアイデアが思いつかず、当面は「牙を抜いた」市場経済で行くしかないと思っている。「牙をむき出しにした」市場経済=新自由主義は避けたい。でも牙を抜くためには、それを行う権限を持った人が必要になる。その人たちをなんという名前で呼ぶか?もしかして「官僚」だったりして。

218. 2015年5月08日 08:27:46 : BwgnyheMxY

 概ね、議論というものは、物事を整理するためになされる

 物事の整理は、結論を目指すものではない

 結論を出すものは会議で、会議は議事録を準備し声明を発表する

 議論+採決=会議 となる

 採決を可能にするには、教条が必要となる

 掲示板は採決を行う場ではないので、採決の判断基準となる教条化が為されれば、一定の成果があったと判断され、教条化が為されない場合、混沌とさせただけで虚しい議論にしかならない

 私が新自由主義である理由の1つは、新自由主義には形があるからだ

 形とは教条であり、選択が可能であること

 第三者が見れば一目瞭然だろうが、スレにおいて、3権の役割を明確に示して、目的行為と禁止行為の主調が為されている発言は、すべて新自由主義者の投稿である

 そして新自由主義者の私の知る限り全ては、支持できる政党は日本には不在だとコメントしているはずだ

 実は私もそうだ

 政党の綱領に、結党目的・その道順、これを示した政党は日本にはない

 綱領を示して、国民に選択権を準備している政党が不在で、すべて要望に従いますから私を議員にしてくださいという政党しかない

 法治でなく人治ですと発信しているようなものだから、当然ながら選択肢そのものが無いことになる

 なぜ教条化できないのかと言えば、教条化すれば有権者はインフラの累進提供を必ず選択するからで、インフラの逆進提供により既得権となっている勢力には、その選択権を与えることが、自らの破滅に繋がるからだ

 新自由主義は、市場のルールのことなので、政府が何も干渉しない(無政府)から、すべて政府が干渉する(100%新保守主義)までの、何をどこまで累進提供(公益扱い)するかの選択を有権者に提示するためのシステムである

 つまり、人間(官僚)の介入排除が新自由主義だ

 FTA条項でも明確なように、締結国は、ネガティブリストにより公益産業と通知されたものには、自由競争は持ち込まれない、そして、公益と称して規制で守った産業が、使用者に逆進提供を行い、営利事業化した場合、これが訴訟に持ち込まれる

 教条と示しても既得権を真ロりたいものからの回答はないのかもしれないが、以下に教条を示しておく

 @インフラ(公益事業)の逆進提供・税金の逆進課税・・・日本でこれがなさtれていることを承知しているか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○ ×

 Aインフラ(公益事業)は独占事業体であり、政府関与がなされて、官民共同体になっていることを承知しているか・・・・・・・・・・・・・・・・・○ ×

 B特別会計とは、その大半がインフラ(公益事業)のコンサル費用として拠出されていることを承知しているか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○ ×

 Cインフラ(公益事業)が利益を挙げた場合は、提供事業体の内部留保とされて特別会計経費と通算されていないことを承知しているか・・・・・・・・○ ×

 Dインフラ(公益事業)の公に相当するものが利用者を指す場合、利益計上も逆進提供することも許されないことを承知しているか・・・・・・・・・・○ ×

 Eインフラ(公益事業)が営利目的で経営される体制とは、公に相当するものが国家(または国家の指名する者)となると承知しているか・・・・・・・○ ×

 F上記@〜Eまでの禁止を定めた宣言とは、日本国憲法と国連憲章であり、この違反は基本的人権の侵害に相当すると承知しているか・・・・・・・・・○ ×

 G日本において、この違反を一個人が為そうとしても、受理する機関が不在であると承知しているか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○ ×

 H国連には個人通報制度という、人権違反を告発する制度があるが、日本のみ批准していないため告発できないという事実を承知しているか・・・・・・○ ×

 I前項Hの批准を公約と掲げて戦う政党が、日本に不在であることを承知しているか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○ ×

 JFTA条項が締結された場合、海外企業は上記Fが実施できることを承知しているか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○ ×

 K前項Jに基づいて、FTA条項により脅威にさらされるものとは、生活者ではなくインフラ提供事業体と特別会計や天下り官僚と承知しているか・・・・・○ ×

 LFTA条項締結に関して、貴方が上記@〜Kのメリットを失っても、批准しない方がよいと考える心配な点を書いてください
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


219. 2015年5月08日 08:51:47 : BwgnyheMxY

 ちょっと目についた指摘をしておくと・・・

 中国は国家行政が市場を経営(認可・許可制=日本のインフラ提供事業者状態)しているため、完全な市場干渉型であり、新自由主義の定義である、『政府の市場介入禁止』の正反対

 完全な対極にあります

 新自由主義者がよく使うコングロマリットに相当する『資本と経営の融合体』が中国企業の実態であり、その定義は以下のようになります

 @市場を単一資本が独占し、その権限を行政が与え、自由資本の競合参入を規制している

 A主として生活必需品の提供価格が過当競争為されず、国民生活から利益を得るという、インフラを公益扱いしない植民地経営の形態

 B中国企業と同質の官民共同体やら税制が、FTA条項で訴えられ、日本から排除、外資参入されそうな事業体で、よく名前が挙がりますが一部掲載しておきます

 官民共同体
 ・東電など電事連
 ・NHKはじめとしたマスコミ各社
 ・農協や漁協
 ・医師会や歯科医師会
 ・第三セクター
 ・水道事業

 政府管掌事業
 ・消費税
 ・厚生年金と共済年金、国民年金の不平等扱い(是正できない場合介入)
 ・社会保険、共済保険、国民健康保険の不平等扱い(逆進部分は市場介入)
 ・介護保険
 
 


220. 2015年5月08日 09:01:10 : BwgnyheMxY

 だから中国が強い、ロシアが強いというのは、日本で東電が官僚以上の好待遇・・・これと同義なんです

 単一企業しかなく、そこが自由に生活必需品に利益を乗せられるなら、誰でも儲かるでしょ?

 AIIBとは「各国の経営者の皆さん」

 ・発展途上国に日本の東電に当たる官民共同体を設置してまわりますよ
 ・ぼろ儲けですよ、一口乗りませんか?
 ・選挙に落ちたらただの人ですよ、中国が貴方をエリート貴族にして差し上げます

 


221. 2015年5月08日 09:51:29 : V8ALKaJfjY
小さな政府とは、大きな軍隊だと?

ただのバカか?

[32削除理由]:削除人:アラシ

222. 2015年5月08日 11:44:40 : vWImyX5jew

213の一主婦さん、216の共産党〜22A、この二人は日本の政治を壊すだけです!!!
    
共産主義国家は反対です!

今は国民の受け皿がありません。それを阻止しているのは二人です。
    
     


223. 2015年5月08日 12:16:56 : JOMgWXY1Q6

アメリカはTPP交渉内容を国会議員に公開している

日本は「日本の判断で」国会議員に公開しないと今日も交渉担当はコメント

各国の開示状態に従い開示する、、、だってさ

つまり日本以外の国は、国会議員にはドンドン公開


224. 2015年5月08日 12:18:27 : JOMgWXY1Q6

これはTPPに問題があるんじゃなく、単に日本の官僚の問題というだけだろう

225. 2015年5月08日 12:25:31 : JOMgWXY1Q6

信者の言い分を整理

(スタート)
共産党宣言

(共産党結党行為)
反動主義との指摘に対して→反動は共産主義ではない
共産党と銘打っての活動行為に対し→プロ独であり共産主義ではない

(共産党政権樹立後)
修正主義との指摘に対して→修正は共産主義ではない
共産党と銘打っての独裁に対し→プロ独であり共産主義ではない

(目的達成)
無政府となる→無政府主義と呼ばない
共産党(政党)解散→これは共産主義だ


226. 2015年5月08日 12:44:35 : JOMgWXY1Q6

つまり共産主義とは出世魚みたいなもんで

1:黎明期には、反動主義

2:政権取ると、独裁で修正主義

3:目的、無政府主義

4:でも目的達成できない、だから、ずっと独裁で修正主義

この1:2:3:4全てで共産主義なんだよ

そして、公開ポリシーとは、発布媒体が存在するから発布できる

1:2:3の間は、共産党が存在するから共産主義

3以降、発布媒体が不在、公開ポリシー発布する者が無い=このポリシーを発布することはできない


227. 2015年5月08日 15:50:48 : md66vTCnCw

信者の指す共産主義の概念を説明しようと思えば、理想社会の観念的な上質さに対し

移行中の全ての要因を関連付けて定義することはできないということになってしまう


228. 2015年5月08日 16:03:30 : LKXRYf922A
>>>222 れん子さん
>共産主義国家は反対です!
「共産主義国家」というのは、形容矛盾だよ。共産主義になったら国家は無くなる。
>>225>>226 を読んで勉強しなさい。


229. 2015年5月08日 16:06:47 : md66vTCnCw

三国志に有名なくだりがあって

魏王となる曹操は、若かりし日、クーデターに失敗し逃亡中、1件の民家に厄介になる

曹操と、曹操に師事していた陳宮は、刃物を研ぐ音・縛れ、殺せという声を聞き、民家を疑い

飛び出して一家を斬り殺した

と、見るや、1頭の猪が縛られ踠いている、、、、さては、、、、彼らは自分たちをもてなすため

この猪を縛れ、殺せと会話していたのか、、、次第を隣家に説明し弔おうとする陳宮に曹操は言う

「曹操の成そうとする事は正しい」
「今誤って一家を殺めてしまったが、天下万民の為、曹操は無事に逃げ果せねばならない」
「一家を放置し、このまま逃げる」

曹操を評価するとき、曹操の果たせなかった天下統一の理念を曹操と評価し

それを目指した、途中の、目的のために手段を選ばぬ曹操は、評価してはならないのか?

曹操の果たせなかった天下統一の理念で、曹操の評価をなす者はなく、曹操の評価を下すとき

自分のために尽くしてくれた者を誤って殺めても、それを病むことのない曹操像を描かぬ者はない

ましてや、他人に、冷酷な曹操像を思うことまで干渉するような、他人を支配物として扱える感性

このときの曹操に通じる感性と言えるだろう


230. 2015年5月08日 20:13:02 : V8ALKaJfjY
マルクスは無政府主義なんだろ

なら行政不介入の新自由主義じゃないか

このくらいのピンボケになると

もしかして政府を行政と思って無いんじゃないか?

[32削除理由]:削除人:アラシ

231. 母系社会 2015年5月08日 20:24:05 : Xfgr7Fh//h.LU : 5V632RDZLs

●共産主義社会を理想とすることは特異なことではなく、儒教の理想社会である「大同」も、仏教の出家者共同体「サンガ」も共産主義社会ですし、また利子を
禁止していたユダヤ教やキリスト教、イスラム教も非資本主義社会を理想として
いたわけです。(キリスト教が利子の禁止に拘れば、資本主義は成立しなかった
のだが、キリスト教は、なし崩し的に妥協して認めてしまった)

ユダヤ教は他の宗教信者はOKですが、ユダヤ教徒から利子をとるのは禁止。
イスラム教の場合、神はあらゆるものを差別せずに創造したから、人と物さえも
平等と考える徹底的な平等主義。それで、法王のような半人半神は認めない。

マルクスの場合、古代ギリシャの初期ポリスが理想で、ソクラテスやプラトン、
アリストテレスは共産主義者。スパルタなどは完全な共産主義社会で、ポリス
全体を家族と見なしていた。それで、兵士は家族を守るようにスパルタを守った
ので戦争にも強かったし、他人の家でも勝手に上がり込み無断で飲み食いOK。

また、有名人ではアインシュタインや、南ア共産党最高幹部マンデラ、チベット
のダライ・ラマも本人が言うには共産主義者。

●2009年、アメリカの調査会社 Rasmussen Reports が公表した世論調査
によれば、アメリカでさえも、社会主義を支持する人は20%もいます。特に、
30歳以下の若者では社会主義支持は33%ですから、若者の3人に1人は
社会主義を支持しています。(成人全体では、資本主義支持は53%、社会主義
支持は20%、わからないは27%)

2009年の調査なので少し古い世論調査ですが、 今ではもっと増えていると
思います。こうした背景があり、2011年「ウォール街を占拠せよ」という
オキュパイ運動が起きたのでしょう。

ただし、 社会主義を明確に定義せずに質問したのと、社会主義の支持者が
多すぎるので(笑)、社会主義と言っても、旧ソ連ではなく、キューバから
北欧社会まで含めた広い意味の社会主義ではないかと思いますが、社会主義を
貶めようとする捏造報道が多すぎる日本では、考えられないほど多いのです。

●また、ちょっと古いが1999年、イギリスのBBC放送が、イギリスと
海外の視聴者を対象に、「過去1000年間で、もっとも偉大な思想家は
誰だと思うか」というアンケート調査をしたら、第1位マルクス、第2位が
アインシュタイン、 第3位はニュートン、第4位はダーウィンでした。
イギリスのBBC放送だから、視聴者はイギリス人が多いはずだが、一位は
イギリス人のニュートンではなく、ドイツ人のマルクスだった。

●また、ギリシャで政権党となった「急進左派連合」や、スペインでも人気
NO1政党となった「ポデモス」も、日本で言えば第四インター派のような
新左翼が中心の政党で、日本の馬鹿ウヨや馬鹿マスゴミなら、過激派と呼ぶ
勢力です。

●また、2013年、ユネスコの国際諮問委員会定期総会で、マルクス自筆の
『資本論』初版手沢本、『共産党宣言』自筆原稿が、<世界記憶遺産>として
認定されたように、西欧世界では、マルクスの著作は人類の古典の一つとして、
認められているし、マルクス理論は、ある国を調べる場合、まずは経済から
調べ、経済状態から政治を考えるとか、既に常識化したものも多いのです。

★つまり、日本のマルクス観は、世界のマルクス観と比べると異常な状態。
マルクスについて、日本のマスゴミが捏造記事を流してばかりいるので・・・

クジラの時、日本の常識ではシーシェパードは悪者でしたが、世界の常識は
日本の常識とは逆で、シーシェパードが正義で、日本が悪者だったという
ような、日本人が大恥をかくことが、再びマルクスや左翼についても起こる
ことになるでしょう。

このようになるのは、マルクス思想の解説本さえも1行も読んだことがない
のに、マスゴミを一方的に信じるようなお人良しの「善人」が、日本は多過ぎる
からです。

★言うまでもなく、マルクスも神ではないので、批判は大いにすべきですが、
真の批判とは、マルクスが古典経済学を批判した時のように、同時に別の理論
の提示でもあるような批判です。

★それには、マルクス思想を正確に理解してマルクスを乗り越る新しい世界観
を提示するしかありませんが、そのような根本的批判をした学者は日本はもちろん、世界にも誰もいないので、今でもマルクスは生き残っている。

むしろ生態学やソシュール言語論、量子力学、サイバネティックス、機能主義、
構造主義、システム論、創発の複雑系やカオス理論、ゲシュタルト心理学と
認知心理学、経済人類学、パラダイム論、観察の理論負荷性論などの最近の
新しい学問も、マルクス思想の後追いを演じて、増々マルクスに接近している
に過ぎません。

★マルクスの労働価値説は、古典派経済学のリカードの労働価値説と、同じく
古典派のベーリーが唱えた効用説的=心理的価値論の両方を批判して、同じ
労働価値説でもリカードとは異なる「関係としての価値理論」を唱え、これが
マルクス思想の根本にある。それで、近代経済学が前提とする「限界効用理論」は、マルクス以前のベーリーの段階に戻ってしまうので、全く無効です。

★ですから、マルクス思想の根本的批判とは、この「関係としての価値理論」
を批判して、新しい価値理論を構築することであり、そのためにはマルクスの
「関係主義」や「物象化論」という哲学レベルでの批判、つまり、新しい
「パラダイム」の構築が行われない限り、マルクスは生き残り、何度でも復活
するのです。


232. 2015年5月08日 20:47:03 : V8ALKaJfjY
常に対案提示の無い共産主義者は

自分は出さない対案を

相手には求めるということらしい

共産化することは散々語られたように

反動による団塊化=全体主義だから

裁量を人に求めるのさ

旧の都市国家の時代など

1人の指導者にみんなが従うという集団化だから


[32削除理由]:削除人:アラシ

233. 2015年5月08日 20:50:50 : V8ALKaJfjY
共産主義者は目的を達すると

エリートはエリートでなくなってしまう

当然だよなあ

すべてが共産化すると国家ごと消滅するんだから

つまりなあ

エリートがエリートのまま存在するためには

目的を達成してはならないってことなんだよ

[32削除理由]:削除人:アラシ

234. 2015年5月08日 20:55:11 : V8ALKaJfjY
共産主義者によって起こされることが

常に偽装なのは、そういうことさ

偽自由、偽民主、偽報道、偽議会、偽選挙、偽ユダヤ

偽借金、偽公約、まだまだあるぞ

Wスタンダード、常に逃げ道を用意した二股

股ぐらのサロンパス

これこそ共産主義だ

[32削除理由]:削除人:アラシ

235. 2015年5月08日 21:01:02 : V8ALKaJfjY
だいたいマルクスを至高と定めて

他の体系を受け入れないのが共産主義者の特徴だから

とっくの昔に、新保守主義と新自由主義の組み合わせ

これにより、形態としてマルクスは新自由主義の一部

こういう既決がついてんだよ


[32削除理由]:削除人:アラシ

236. 2015年5月08日 21:04:18 : KYHNl2YY8g
たまたま見かけたテキストの最後です。私も同意見です。

連投レスなさってるかたの、 市場=神様 的なその盲信こそ危険だと、本当に思いますね。
連投レスなさってるかたが、信者 という単語をよく出してくるのも、なるほどうなずけます。

 ーー冷戦構造の残像のために、資本主義か社会主義かという二軸論的にとらえられることがあるが、そもそも実社会には資本主義と社会主義の両方の考え方が必要なはず。みんなでない知恵を出し合ってああでもないこうでもないと熟議する手間を惜しんで、決断を何でも自由競争の結果に委ねてしまうという無責任な社会は危険だと思う。「市場は間違わない」とはよく言われるけど、まさに「市場=神様」的なその妄信こそ危険だと思う。ーー

[32削除理由]:削除人:連続コメント

237. 2015年5月08日 21:05:07 : V8ALKaJfjY
それを認めてしまうと

問題が解決してしまう

自分がせっかくエリートになったのに

エリートが不用になってしまう

だから共産主義者は

新自由主義が普遍な概念と周知されたら困るので

偽を用意すんだ

偽新自由主義が、竹中平蔵とか小沢一郎という

共産主義者によって吹聴され

コーポラティズムを新自由主義だと思い込ませるんだのう

[32削除理由]:削除人:アラシ

238. 2015年5月08日 21:07:10 : EAkIk2fULU
>すべてが共産化すると国家ごと消滅するんだから

ここで言っているのは、必要なものを消滅させるという話ではなくて、
必要なくなって自然と消えていくという話。勘違いしてはいけないよ。

理想のかたちは政治がなにもしなくていいこと、というのは老子も
同じ考え方のようだね。

これは、別の言い方をすると、一人単位の国家、とも言える。
どうしても国家を残したいならそうとらえればいい。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

239. 2015年5月08日 21:08:03 : KYHNl2YY8g
236です。
引用元は

http://blogos.com/article/104481/

グローバリズムとバーバリズムの相似形 というタイトルです。非常にあかりやすいと思いました。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

240. 2015年5月08日 21:10:53 : V8ALKaJfjY
この世に増税する新自由主義(竹中)

教条化できない修正主義(小沢自由党時代など)

こんな新自由主義は無いから

偽者偽物

[32削除理由]:削除人:アラシ

241. 2015年5月08日 21:12:24 : EAkIk2fULU
>だいたいマルクスを至高と定めて

ここにいるひとたちは誰もマルクスを至高と定めてないんだがw

どちらかというと、マルクスを研究していい部分を取り入れていこうという立場。

マルクスも人間だし、すでに死んでいる。そりゃあ、彼も生きていれば
もっと自分の考えを進めるだろう。

キミはゼロイチでものごとを見ていて、一部ダメならマルクスの全部がダメ、
という立場らしいね。

そういう中学生のような、裏切られたら全部嫌い、みたいな態度は辞めようぜ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

242. 2015年5月08日 21:15:48 : KYHNl2YY8g
 237さんの、
竹中さんが、共産主義者? あなたの文脈で私個人はなんとなくあなたのおっしゃりたい意味はわかりますが、そのような一般的ではない捉え方を披露したい場合は、もっと違った言葉を使いべきだと思いますね。

ちなみに、私は、あなたとは全く違った考え方なのはいうまでもありません。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

243. 2015年5月08日 21:15:57 : V8ALKaJfjY
本当に日本を誤らせたのは

つくづく竹中平蔵とか小沢一郎だよのう

こいつらが描いた日本改造計画とかぬかす

増税と修正主義=官僚主権をなんとこいつら

新自由主義と呼んだ

そのまま、小泉も増税しながら新自由主義

民営化だとか累進提供も過当競争もしないものを

新自由主義、、、ほんと偽物使いだこいつら

[32削除理由]:削除人:アラシ

244. 2015年5月08日 21:16:06 : EAkIk2fULU
>偽新自由主義が、竹中平蔵とか小沢一郎という
>共産主義者によって吹聴され

工作員の詭弁のテクニック。

この3者とも全員お互い迷惑している。さすがにこのレベルのデマを流す
ようではアラシ認定されてもしかたない。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

245. 2015年5月08日 21:18:23 : EAkIk2fULU
>>243

そのままの流れで安倍批判してみろよ?できるか?

安倍批判できるなら支持してやるかも?

[32削除理由]:削除人:連続コメント

246. 2015年5月08日 21:19:35 : KYHNl2YY8g
243さん、
あなたのおっしゃる、新自由主義 の国ってどこに現在リアルに存在してますか?


[32削除理由]:削除人:連続コメント
247. 2015年5月08日 21:20:53 : V8ALKaJfjY
張り付き工作員しか涌いてこんな

ゴキジェットしゅっ

[32削除理由]:削除人:アラシ

248. 2015年5月08日 21:28:54 : EAkIk2fULU
>>247

おい、ゴキジェット自分自身に向けるなよw あぶないぞw

>>246

たぶんアメリカじゃないかなあ。5000万人も貧困層作れて、
彼らには超理想的なんだろう。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

249. 2015年5月08日 21:35:57 : V8ALKaJfjY
竹中は

労働力自由化→これだけが新自由主義

他は

逆進税賛成→非新自由主義

公益の逆進提供→非新自由主義

増税→非新自由主義

民営化だけで過当競争なし→非新自由主義、というより成り済まし新自由主義

新自由主義者と名乗る、共産主義者=竹中平蔵

背のりする在日とか、ユダヤに成り済ましたナチスとか

あれらの同類だ



[32削除理由]:削除人:アラシ

250. 2015年5月08日 21:41:01 : V8ALKaJfjY
ドのつく馬鹿が湧いてるが

一応こたえとっかな

先進国は日本を除いて、もしかしてロシアもか

内政の新保守主義は目指されているので

一応、新自由主義の導入に努力してるな

まだまだコーポラティズム企業軍が抵抗して

内政の新保守主義の進行に比べ

自由市場の新自由化する方が遅れてる

[32削除理由]:削除人:アラシ

251. 2015年5月08日 21:45:06 : V8ALKaJfjY
国は、全てを調査してないから

順番を着けるのは難しいが

やはり欧州の方がロックフェラー財団の影響が薄いんで

市場は過当競争にできてるだろうな

というより新保守主義が

きっちり公益の累進提供ができてる

そのぶん

納税側の領域がまだまだ狭いから

政府予算には苦労してる

[32削除理由]:削除人:アラシ

252. 2015年5月08日 21:47:02 : V8ALKaJfjY
ロシアと中国は

自国民から搾取して公庫は黒字だが

いわゆる富国強兵政策だからな

最悪

[32削除理由]:削除人:アラシ

253. 2015年5月08日 21:50:48 : V8ALKaJfjY
日本を含むロックフェラー帝国は

儲けているのが国家でなく

コーポラティズム企業軍

コーポラティズムを形成する資本と経営の合弁体が

戦士ちゃんがよく使うコングロマリットだな

固有名詞あげてもいいだろう

ジャーディンマセソンと三菱

銀行はモルガンチェースだ

[32削除理由]:削除人:アラシ

254. 2015年5月08日 21:52:56 : KYHNl2YY8g
連投さなってるかたがたって 新自由主義者 なんですかね。自ら不幸になりたいかたという、もちろんですがー個人的ーな印象です。
フランスもイギリスもヨーロッパは圧倒的に 反新自由主義者が多いですよ。フランスのニコラサルコジがオランドに負けた理由です。しかし、オランドも似たり寄ったりということで極右のマリーンルペンが躍動したわけです。
先日の選挙で、選挙前はイギリスの労働党が勝つかも知れない?というほどの状態でもありましたが、そこはやはりギリシャと同じようにヨーロッパから離れた際の混乱の危機を回避したい、、という気持ちが最終的に大きく動いたと思います。新自由主義には反対だけど、危機や混乱はもっと否。つまり、そういう危機や混乱で一番被害を受けるのは弱者ですからねえ。 結局、そういうのが本音ではないかなと思います。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

255. 2015年5月08日 21:56:58 : V8ALKaJfjY
アメリカもオバマ政権で

新保守主義領域は本当に良くなった

ただ、まだまだ軍関係費の圧縮が遅いんで

早いとこ在日米軍含め、半分くらいに縮小したいだろうな

アメリカのネオコン側は、そうすれば欧州よりよくなる

軍さん複合を形成してる企業は

自由競争に成ったら

軍事転用可能な商品なんて自由競争で残らない

だから企業はコーポラティズム企業軍のおおいアメリカの方が

日本よりTPP反対がおおい

[32削除理由]:削除人:アラシ

256. JohnMung 2015年5月08日 21:57:55 : SfgJT2I6DyMEc : 8lRHD6nsMc

岸、安倍は、「長州ー田布施ー朝鮮人」の枠組みで、評価・確認すべきでしょう❗


257. 2015年5月08日 21:59:05 : V8ALKaJfjY
俺の幸せの定義は俺が決める

アホの信者に世話される謂れはないわ鬱陶しい

[32削除理由]:削除人:アラシ

258. 2015年5月08日 22:04:50 : V8ALKaJfjY
欧州の新自由主義化が新保守主義に比べて遅いのは、ドイツのように

国家を作り直すような災厄に見舞われてないからだ

どうしても中世のコングロマリット型で、街そのものが計画構成されてるため

このまちには

ここにこの商店街みたいなものが壊れずにあって

それが流通の活性化になっていないという印象だな

まあそれでも生活に支障はないかもしれんが

政府がわはしんどい

儲けてくれないから税金とれないんで

[32削除理由]:削除人:アラシ

259. 2015年5月08日 22:08:09 : V8ALKaJfjY
ただ欧州の諸国はよく頑張ってる

インフラなんて

逆進提供されてる国なんかあるのか?

国家は破産寸前とか、苦しくても

絶対に公益を出汁に使って国民から搾取しようとしないだろ

[32削除理由]:削除人:アラシ

260. 2015年5月08日 22:11:04 : V8ALKaJfjY
日本の国会議員と国税庁官僚、検察地検特捜部は

20年くらい、欧州とアメリカからコンサルティングしてもらうべきだ

爪の垢でも煎じて飲めよ真面目な話

[32削除理由]:削除人:アラシ

261. 2015年5月08日 22:18:51 : V8ALKaJfjY
アメリカも共和党になったら

またどうなるか不明だが

欧米各国は事実上インフラから逆進提供事業を排除してしまった

それで国家として共産事業体である中国に

欧米から撤退したインフラ資本が集まってのAIIBというカラクリだからのう



[32削除理由]:削除人:アラシ

262. 2015年5月08日 22:24:14 : V8ALKaJfjY
サチャリズムにしてもレガノミクスにしても

最初、取りかかった新保守主義に移行事業は

1/3くらい旧の体制に押し戻されて

今やっと取りかかった目的に到達って感じだろ

30年くらいかかるんだよな、やっぱり

新自由主義化は、その半分くらいかな

でも後退はしていないから、いづれ完全新自由主義になる

中国やロシアの軍事介入みたいなことさえなけりゃあだけどな

[32削除理由]:削除人:アラシ

263. 2015年5月08日 22:31:10 : Qk0z0gVGLY
ここに湧いている新自由主義者の主張は、小泉のやったことが、竹中の
やっていることが、まだまだ甘い、ということだからな。

とんでもない話だよ。

彼らの言い分を実現すると、一般の国民は、労働者は、さらに奴隷にされる。

彼らの言い分で取り入れてもいい部分は、効率化する、改善するという部分のみ。
そこは正しい。しかし、それは誰のためか?彼らのためではない、自分たちの
ためにやるべき。

効率化しました、改善しました、そこで生まれた利益は誰かに全部もっていかれ
ました、ではまったく意味がない。

難しい言葉、曖昧な言葉で近づいてくる詐欺師には充分注意しよう。


264. 2015年5月08日 22:38:12 : V8ALKaJfjY
ドのつく馬鹿2人め

過当競争に移行を以て新自由主義

民営化と名前だけ変えるのは

成り済ましで詐欺だと言うてるだろうが

脳が無いのかこのウスラ

[32削除理由]:削除人:アラシ

265. 2015年5月08日 22:44:05 : Qk0z0gVGLY
完全新自由化などが実現すると、格差が極限まで広がり、そしてぜったいに
覆ることがなくなる。

スターウォーズのTからVまで見ればいい。なんだかんだやっているうちに、
悪の帝国が完成している。あれはまさにアメリカそのもの。
共和国がアメリカではないんだよ。実は。

あるべき考え方は、なんでも自分で考えてみる、ということ。

頭の良さそうな人に、なんか難しい言葉を使うひとに全てを任せるような
ことをしてはいけない。勉強できなくても自分で考える。

今出てきている新自由主義の問題点はまさにそこ。頭のいいおれに全てを任せろ、
そう言って賢者面して近づいてくる事象は歴史のなかに数多ある。

そうじゃない。失敗してもいいから自分でコントロールする。失敗から自分で
学ぶ。それこそが奴隷でない証拠。

官僚や政府から権力を取り上げても、それをそっくり民間企業に渡していては
まったく意味がない。国民を手に取り戻す。

独裁者が民主、民間という仮面を被って近づいているだけ。騙されるな。


266. 2015年5月08日 22:51:31 : Qk0z0gVGLY
新自由主義者がつく最大の嘘は、民営化しないと効率化しない、ということ。

これはウソ。

民営化しなくても効率化できる。ボランティアでも小学生でもできる。

そして効率化の利益をそのまま利用者が享受すればいい。

彼ら詐欺師から学ぶべきは、効率化の手法。これだけうまく教えてもらう。
でも正直、この手法なんて実は誰でも思いつくもの。

なので、正直新自由主義者などこの世に必要ないんだけど、詐欺にかからない
練習のために残しとこうか。この先人類の前に超詐欺師宇宙人が現れないとも
限らないからね。


267. 2015年5月08日 23:12:18 : KYHNl2YY8g
255、258、言葉使いに少々難はあるにせよ、客観的には確かにそういう感じですかね。
新自由主義が進んだ状態として認識されるのは、健康保険がなくなり、個人で医療保険を払えない人たちが増えるってことなのではと思うのですが。アイルランドとか知り合いの話を聞いて思いました。
去年の国民個人の幸福考の調査で、スイスが今までの北欧を抜きトップというニュースをみました。北欧も新自由主義が進んだのかもしれません。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

268. 2015年5月08日 23:15:49 : KYHNl2YY8g
267です。幸福考ではなく、幸福感 でした。


[32削除理由]:削除人:連続コメント
269. 2015年5月08日 23:28:42 : V8ALKaJfjY
新自由主義化は効率化などが目的ではない

新自由主義化が効率化目的だとかほざいているのは

似非新自由主義者の竹中、小沢、小泉

新自由主義化はカルテルの告発

不正競争の防止が目的だ

[32削除理由]:削除人:アラシ

270. 2015年5月08日 23:35:25 : V8ALKaJfjY
医療費に逆進性を持ち込むから

医者が病気を生む弊害を招いている

医療保険を個人保険で賄い

公益は真の公益たる予防医療に徹する

これがオバマが為し遂げた最大の成果で

日本も倣うべきだ

個人が保険にはいれるよう

現在の年金徴収と社会保険の高額

これが是正され公益の無料範囲に

これで個人の保険負担を可能にする

問題は保険利用者の学習意欲だな

金額じゃない

[32削除理由]:削除人:アラシ

271. 2015年5月08日 23:45:58 : V8ALKaJfjY
信者が267で認めているよう

アメリカのコーポラティズム企業軍を恐れるのが阿修羅に巣くう

TPP怖い怖いデマの根幹なわけでありながら

実はコーポラティズム軍さん複合企業軍はTPPに反対だ

[32削除理由]:削除人:アラシ

272. 2015年5月08日 23:50:31 : V8ALKaJfjY
理由は至って簡単

軍さん複合とは、軍事転用商品を一般に混在させて売るため

軍事転用する気の無い商品と自由競争で勝てるわけがない

コーポラティズム企業軍は、規制で守られない限り勝てるわけがない

だからTPPで規制の撤廃のなった市場に、軍さん複合企業軍が

攻め混んでくる道理はないし、来ても脅威ではない

[32削除理由]:削除人:アラシ

273. 2015年5月09日 00:37:50 : Qk0z0gVGLY
>>272

やっぱ詐欺師は話の持って行き方がうまいなあ。

軍産複合体なんて人によっては悪のかたまりに見える、これがTPPに反対して
いるとなると、逆にTPPありなんちゃう?って思っちゃう。

本来相反するもの、あるいは良いものに毒をちょっと混ぜる、みたいな
やりかたで、読むひとを混乱させる。さすがだね。

庶民が混乱すればするほど詐欺に掛かりやすくなる。

詐欺師としての腕は認めるよ。

>医療費に逆進性を持ち込むから
>医者が病気を生む弊害を招いている

西洋医学の考え方そのものの見直しがいるね。

>金額じゃない

出た、詐欺師が最後に使う得意な言葉。これで庶民は書類にサインして
しまうんだよなーこわいこわい。


274. Yomy 2015年5月09日 01:02:12 : xX7Gl1Krzg6PE : Qk0z0gVGLY
あ、アラシ認定されて消えちゃったよあいつ。

じゃあ愚痴氏の悩みに応えようか。と言ってもまるまる答えじゃないけど。

第三次産業で吸収するというアイデアが出ているけど、

そもそも仕事なしでいいんじゃない?っていうのが結論。

じゃあどうやって食べていくの?だけど、そもそも生産性が上がっている
わけだから、必要なものを全員分揃えることは可能なわけだ。

だから、LKXRYf922Aさんも言うように、分配の仕組みを変えればいい。
従って貨幣の考え方を変える、というのは方向としては間違っていない。
意味としては同じだと思っている。

老子が言うように、政治は何もしない状態が理想、と同じように、経済活動も
ムリにやるべきものでもない。必要なことを必要なだけやる。

会社にいても感じるんだよね。これっているんだっけ?組織を保つために、
給料をもらう言い訳のために、ところどころ、無駄なことをやっていないか。

生産性をあげて経済活動を必要最小限にする、余った時間を余暇に使う、
幸福になる、そこから新しい発想が生まれる、人類が生き残る確率があがる。
そういうストーリーじゃないかな。

この、必要なときに必要なだけ働くという考え方と、最小単位で経済的に自立
することを目指した極小経済圏を主とする、多様な規模の経済圏を有する状態、
これらをミックスしてうまく回る仕組み、システムを考え中。

急激な経済成長と覇権国家の誕生は人類にとって幸福ではない、という立場
になるかな。今の経済指標では測れない実体経済そのものの強さを目指す。


275. Yomy 2015年5月09日 01:19:50 : xX7Gl1Krzg6PE : Qk0z0gVGLY
続き、

小さい経済圏のことを、アメーバ経営からパクッてアメーバ経済圏と
名づけているんだけど、これの表向きの狙いは最小単位で自立して、人類全体
として生き残る確率をあげること、本当の狙いは人間自身の成長にある。

人類全体として生産性があがって、モノがいきわたるようになると、次に
目ざすののは人類としての成長じゃないかと思っている。

最小単位での生き残りを目ざすことはヒトを成長させる。成長した先にどんな
世界が待っているのかは正直わからない。

現代というのは、その次のステップに行きかけて、分配の仕方でつまずいて
いる状態じゃないかな。

経済指標について、経済の規模で良し悪しを決めるのではなくて、その経済圏
がどれだけの種類のものを自給しているか、そして、シックスシグマじゃない
けど、どれだけその供給が安定しているか、そういう見方じゃないだろうか。


276. 2015年5月09日 07:10:00 : KzNwyWvnLQ

 V8ALKaJfjY がなぜ荒らしなのか?

 日本の交渉担当者による情報隠しは、TPP交渉の中身について、日本以外の国であるなら、通常に国会議員に開示されていることを意味している

 日本のみ、国会議員に交渉内容を開示しないということは、TPPが秘密会議なのではなく、日本の交渉担当者が『TPPが危険なものとの印象を植え付けるための発信』なのは、もはや明白だ

 http://www.asahi.com/articles/ASH583JTNH58UTFK003.html

 本当に危険なのはTPPではなく、すべての法制において国民の下僕に過ぎない官僚が、意思決定を自らで下すべく真実の通知を議会に報告しないという、職権乱用罪の現行犯によりもたらせているに過ぎない


277. 2015年5月09日 07:14:29 : KzNwyWvnLQ

 http://news-crap.seesaa.net/article/417874633.html

  民主党と維新の党は、政府に対してTPP(環太平洋経済連携協定)交渉に関する情報を毎月1回、国会に対して報告することを義務付ける法案を共同で提出しました。

 民主党・岸本衆院議員:「TPP推進する立場であろうと、反対する立場であろうと、立法府としては、きちんとした情報を国民の代表として頂いて判断をしていくということのためにも必要だと思います」
 民主党は去年4月にも野党5党共同で同様の法案を提出しましたが、衆議院の解散によって廃案になっていました。法案では、政府に対して、TPP交渉に関する情報を少なくとも毎月1回、国会に報告することを義務付けています。また、国会から報告の要求があった場合には、政府に情報を提供する義務を課しています。今回の法案提出には、TPPに関する情報公開の促進を政府に求めることで、交渉への国会の関与を深めていく狙いがあります。


278. 2015年5月09日 07:17:13 : KzNwyWvnLQ

 どうして国際会議の『相手国機密依頼』のない議題が開示されないのか?

 つまり機密を、相手に持ちかけているのは日本だけだということにしかならない


279. 2015年5月09日 08:56:53 : vWImyX5jew

小沢さんは自民の憲法改正を復古的と言っていますが、小沢さんが目指している自民・民主の二大政党制は更に酷く、
日本を北朝鮮化しようとしているように見えます。

小沢さんの意見を更に具体的に補足・解説・説教しているのが一主婦さんの様に見えます。
    


280. 2015年5月09日 09:49:00 : vWImyX5jew

アベ総理のツイッターに国会議員がコメント入れても、個人の住所の特定や脅迫などはしていません・・・
    

281. 2015年5月09日 13:41:31 : kYLoMBqosw

新自由主義&新保守主義に移行して困るのは、インフラ供給事業の逆進提供で暴利を貪る者なので

諸個人は全くもって不利益は生じない

インフラ供給事業体そのものと、それに寄生する特別会計、税金を払わない大企業、5箇条の御誓文で

納税免除されてる在日企業、不正競争防止法違反になっているマスコミ各社、その中でも独禁法

直撃されそうな電通、ここらに関係ない人は、得するばっかりなんだけど


282. 2015年5月09日 13:51:46 : kYLoMBqosw

>>246
共産主義者の政党ポリシー定義は、思い描いてればOKなんだろ?

それなら、戦後民主化標榜している国は100%そうじゃないか

民主化の定義は公益の公に相当する者が「民」という定義なんだから、インフラ供給事業の累進提供

これを目指してれば新自由主義ということになる

一方、新自由主義者である僕は、理想に対する移行手順を以て、当該判断を下している

そのため、新自由主義に関しては少しづつでも過当競争を持ち込んで、保護貿易や保護産業という

人治主義の改正撤廃に取り組み始めていることを定義とする

民主と名乗ってインフラ供給事業の逆進サービス化を助長している国は、僕の知る限り、日本と

南北朝鮮、中国しか知らない、、、共和国と名乗っていつ国には少数あったような気がしてるが

公益の累進提供は、国連加盟国大半が努力できているため、新自由主義側の取り組み姿勢で判断してる


283. 2015年5月09日 13:56:15 : kYLoMBqosw

小沢一郎は、新進党執行部として公開ポリシーを「市場の新自由主義」「公益の新保守主義」と

していたが、自由党結党行為の際「市場の新自由主義」「公益の保守主義」と、公益の累進提供を

放棄した

小沢一郎はこの時点で、公益の公に国家を据える国家主義者・全体主義者・共産主義者である

異論は、このロジックを崩せない者が、それを述べることに徹底抗議する


284. 2015年5月09日 13:59:09 : kYLoMBqosw

また、新自由主義とは、公益の保守主義(旧来のインフラ供給事業の逆進サービス)への介入であり

小沢一郎自由党の公開ポリシー「市場の新自由主義」「公益の保守主義」は、物理的に成り立たず

小沢一郎は、新自由主義と名乗りながら、公益の逆進提供に介入しないものを新自由主義と定義し

自らを新自由主義者であると発信した、、、これは詐欺だ


285. 2015年5月09日 14:04:00 : kYLoMBqosw

新自由主義であるならば、公益の逆進提供は、市場開放せよとの要求なすことを以て新自由主義

この瞬間、消費税の廃止を訴えていないものは、全てが新自由主義者ではない

はっきり言って日本に新自由主義政党は不在だ
(厳格に言えば、政党法も不在であるのに、新自由主義に限らず政党は認められるはずはない)

新自由主義政党が不在であるのに、日本が新自由主義化できるわけがない

新自由主義化できているなら、少なくとも消費税が国民に課されている事が公開ポリシー違反となる


286. 2015年5月09日 14:10:56 : kYLoMBqosw

日本は半民半官企業がインフラ提供を為しているが、インフラ提供を為している事業者は行政府だ

公益の提供事業のことを行政行為と呼ぶのであり、団体職員が取り扱うことで、公益の公益性が

否定されるわけはない

マルクスが行政行為の消滅(国家消滅)において、公益の提供事業の廃止を明言しているということは

公益の消滅を意味するわけではなく、人が生きている以上、公益は必ず存在し、何者かが経営する

この事実は、公益の提供事業の自由化

複数資本により過当競争がなされる事で、諸個人の選択権が確保される事が無ければ、マルクスが

自身で禁じた資本の独占を生んでしまう

マルクスが理想としたのは、行政行為の新自由主義化への移行である


287. 2015年5月09日 14:12:14 : kYLoMBqosw

このロジックを崩せない者に、反論を許さない

反論は、このロジックに向けて放ってこい


288. 天橋立の愚痴人間 2015年5月09日 14:18:25 : l4kCIkFZHQm9g : nWwrKBw9pI
274. Yomy さん

全体としては、理解願っているようだが、

>生産性をあげて経済活動を必要最小限にする、余った時間を余暇に使う、
幸福になる、そこから新しい発想が生まれる


ここからが、少し違います(前のコメントでは、そのことは言及しなかったが)。

それは「余暇」に対する考え方です。

現在は、経済の問題がほとんどであると言って良いでしょう。
あなたが言われるように満ち足りた社会になると、次に出てくるのは「余暇」の問題です。

有り余る余暇を、ほとんど人が創意工夫して過ごせば良いのですが、人間と言うものは厄介な代物。

贅沢に慣れれば、更なる欲求を募らせるもの。
そうして出て来るのは、性犯罪の増加、意味のない殺人などなど、善良な人間精神の崩壊が始まります。

最近の犯罪の中でも、既に、その兆候は見て取れるでしょう。
この事は、歴史家アーノルド・トインビーが、50年も前に予告しています。

「余暇の問題は、人類にとって、将来、一番深刻な問題となるであろう」

と。

であるので、人間は、どうしても生きるために働かねばならないと言う基本姿勢は崩してはならないのです。

これを前提として、経済のシステム、通貨のシステムを考えたいものですね。


289. 2015年5月09日 17:08:44 : w3M1BHSquE
まあ、とにかく 阿修羅で有名な妄想狂 b5JdkWvGxs 中川隆 が、とうとうウヨとしての尻尾を出した訳で
>>01 >>02 を見れば よーく判りました 典型的なウヨでしたな こやつは。

290. 2015年5月09日 17:54:03 : FNuc8WFVqU
小沢一郎が如何に危険な思想を持っているかは、「憲法」「対談」「小沢一郎 江田五月」で検索するとよくわかる

この中で小沢一郎は、憲法などは「時の行政府が都合よく解釈すればいいのだ」と言い放つ

以降、江田五月は、小沢一郎を軽蔑し、民主党執行部の中において、もっとも犬猿の関係と有名な2人の関係はここに始まったといっていい


291. 2015年5月09日 18:49:13 : rImqtNERRw

信者code>>236のバカコメに気付いた

292. 2015年5月09日 18:54:55 : rImqtNERRw

信者code>>236は、引用文に「資本主義」「社会主義」の両面が必要であるのではとの論文

信者の特徴として、大きく2つの偽装的なボケが含まれる

1:新保守主義x新自由主義の定義に対し、累進提供x逆進提供の概念を決して用いないこと

2:資本の定義として、必ず市場の独立という表現を使って、自由化とは過当競争の概念を用いない

コレがTPP怖い誘導の特徴、および現在日本こそが「信者の恐る恐怖社会」である事実を隠蔽する


293. 2015年5月09日 19:01:11 : rImqtNERRw

論文の引用より、社会主義的なと表現される経済領域は、新自由主義陣営が、最終的にマルクスが

古いと断を下す要因、公益事業のことを指している

信者は決して「公益の事業」との用語を使用しない

何故ならば、信者とは既得権益の回し者であり、既得権益は公益事業として独占した社会資本より

提供物が逆進提供されることで利権を形成しているので、事業の存在がある以上、そこには必ず

国家資本・社会資本・自由資本の3資本が存在し、夫々の定義として、国家資本・社会資本とは独占

その代わり累進提供で公益の扱い、自由資本とは必ず過当競争し逆進提供しても構わないが独占しては

ならない、、、この原則を敢えて気付かないふりをする


294. 2015年5月09日 19:09:29 : rImqtNERRw

マルクスが公益事業の取扱者である国家(行政府)の消滅を言った時、当時において超先進的な視点で

あったとはいえ、現在我々は、行政府(政府または公益団体・共済団体)の存在を整理することに成功

している

【旧保守主義の定義は 保守とは国家経営のプライマリーバランスを崩さないこと】

こうであったため、公益の逆進提供が違反ではなかった

そして、【公益のプライマリーバランスを脅かす民間事業は、危険な介入と判断し規制する】

これが旧自由主義の定義であり、国家が利益を求めるので、自由側は利益を出さず運営すれば

非納税でOK、、、これが今に至る、基幹産業納税の必要無しという概念なのだ


295. 2015年5月09日 19:13:15 : rImqtNERRw

まとめると

(保守主義→新保守主義)
プライマリーバランスを崩さないため逆進提供される公益事業→利益を求めることを禁じた累進提供

(自由主義→新自由主義)
公益逆進提供事業を脅かす産業への攻撃媒体→逆進提供を過当競争によって廉価サービスを競う

こういう形態としての変化がもたらされた


296. 2015年5月09日 19:19:38 : rImqtNERRw

目的はこう変化した

(保守主義→新保守主義)
自力で資金調達→自力では不可能、インフラを民間に提供し、インフラを廉価提供されるから

利益を出せる自由市場からの納税で、公益事業体を保全

(自由主義→新自由主義)
納税・独禁法違反は目を瞑るから公益事業体を保護→公益事業体がインフラを廉価提供しないなら

インフラ事業体を告発・接収して自由競争に引き入れる(マルクス主義の最終形態)ことで利益を上げ

納税することで諸個人に貢献


297. 2015年5月09日 19:23:43 : rImqtNERRw

このため「古くからのしがらみ」「付き合ってなんぼ」「役人の目こぼし」これで成り立つ社会を

解体して、しがらみのお陰で高く買うしかない状態・付き合いのお陰で利益を出せず・役人の

職権乱用で不正競争防止法違反が見逃される=全てが諸個人(庶民・生活者)が犠牲となる社会の

壊滅を目指している


298. 2015年5月09日 19:29:21 : rImqtNERRw

マルクスの最終形態との比較

(マルクスvs新自由主義x新保守主義)
国家・行政府・公益事業体不在=選択肢なしvs何を何処まで累進提供という選択肢が設けられ

社会構造の決定を諸個人(庶民・生活者)が決定できるようになった

(マルクスvs新自由主義x新保守主義)
目的を目指すためには3権を共産党が独裁するしかないvs目的を目指すためには、公益を管理する

国家は市場の不正競争防止法違反をチェック、自由競争に興じる自由資本は、公益の逆進提供を

チェックすることで、3権を分離させたまま、理想形態を目指すことが可能になった


299. 2015年5月09日 19:41:12 : rImqtNERRw

独占資本との関係

(conglomerate vs capital)
conglomerate独占資本は、資本と経営を兼務し、独占市場に競争原理を持ち込ませず、独占市場の

掟を国家法規に優先させて、過当競争を行わず国家内国家となる vs capital自由資本は、国家法規内で

出資を行い、経営には関わらず、経営者の交代と株主への配当を担当するとともに、公益の逆進提供

に対しては、諸個人(庶民・生活者)に代わり此れを告発し、株式に分解して諸個人(庶民・生活者)へ

新たな出資先として提供する


300. 2015年5月09日 19:52:17 : 66VGuV71RU

国家資本・社会資本・自由資本

国家資本とは税金のこと
(旧保守主義→新保守主義)
プライマリーバランスを崩さないため、逆進提供あり→国家は公益を維持するため、ここでの利益を

上げることは許されない、主として自由市場の処理した運用額により、保全に相当する税金を

徴収する(消費税から外形標準課税の考え方)

社会資本とはインフラ(電気代とか年金・保険)
(旧保守主義→新保守主義)
一旦、固定費徴収して現物分配→無料枠の確保、使用料ごとに高額になるエネルギー使用料、および

年金・保険の逆進提供領域の民営化

自由資本とは、決して独占せず諸個人(庶民・生活者)が選択できる商品提供を有する形態
(旧自由主義→新自由主義)
規制で許された者は基本的に無法状態(天下り受け入れれば検挙されない)→必ず過当競争、公益の

逆進提供サービスに規制緩和介入、年金は現金の預金と払い戻しの関係から株式の確定拠出年金へ


301. 2015年5月09日 20:15:26 : 66VGuV71RU

日本の政党は、逆進課税である消費税に反対しない

これらの政党は、国家資本の逆進提供をポリシーとする=国家主義の政党であり、民間に対しては

NHKと東電の存在を認める=市場介入し、独占事業に逆進提供を認める

つまり綱領に書いてあろうとなかろうと、官民共同体制を容認している

これは共産党だ


302. 2015年5月09日 20:22:39 : 66VGuV71RU

消費税という共産主義税制に反対してる政党は、共産党と名乗っているし、共産党も社民党も

独占事業に逆進提供を認めるNHKと東電に代表される、官民共同体を否定していない

この2党も名前の通り、国家の市場介入容認派である

市場とは、諸個人(庶民・生活者)が生きる場であり、立法府とは、市場の代表者である

市場の代表者である立法が、市場のスレーブ(下僕)である行政府と、分離を定めた憲法に違い協業する

この憲法違反を、日本に現存する全ての政党が非難・否定できない

日本に存在するのは、様々な偽称で偽装されただけの、インチキ騙し、詐欺が専売特許という

政党という政党の全てが共産主義である


303. 2015年5月09日 20:41:46 : V8ALKaJfjY
然だ

何が安倍の憲法違反を糾弾するだ

ちゃんちゃら可笑しい笑わすな

[32削除理由]:削除人:アラシ

304. Yomy 2015年5月09日 22:11:13 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>288 愚痴さん、

現代の人間が日常生活でいきなり余暇をもらうとそうなるかもしれません。

ふだん残業が多いひとがたまたまその日定時でやることがなくなると、
家に帰って何をやるか思いつかず、とりあえず会社に残る、という悲しい
ことになる。

宝くじやカジノで大金を当てたひとが必ずしも幸福にはならない、いや、
不幸になるケースが多いと聞く、というのもこれに当たりそう。

そいういう意味で資本家であればあるほど人間精神の崩壊が疑われるかも。
経済的必要性という意味では、働かなくてもいいので。

したがって、今後の技術革新などで格段に生産性があがった場合でも、
急激に余暇を増やさず、少なくとも段階を持たせることには賛成です。

現実的には、
@仕事の共有
A共有により余った時間の創出
B余った時間を業務改善、効率化のアイデア出しにあてる
C余った時間をボランティア活動、組合活動などにあてる
D余った時間を余暇にあてる

といったかたちで段階的に進めたほうがよいと思います。
かつ、上に挙げたのはあくまでも例で、間にもっと他の項目を挟んでも良い
と思いますし、状況次第で次に行かない、という選択もできます。

この余暇の問題はもう少し考えさせてください。でも、
通貨や配分を考えるよりは、どちらかというと幸せな悩みな気がします。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

305. 真実を語ろう 2015年5月09日 23:55:30 : ItMPbb74nTElw : qIPYDpfD6g
 このサイトの記事を初めて読ませていただきました。皆さん、色々なコメントをされていて素晴らしいと思います。
 私は、この記事の冒頭での小沢氏の発言に概ね賛成です。いろいろと湾岸戦争の際の拠出金出費の経緯などで批判が有りますが、別の方も述べておられるように、首相の下で勤務していた小沢氏が一人で、決められるような問題ではなかったと考えます。

 私は、国連を強化するため、日本は死ぬ気で努力をして、安保理の「拒否権」を廃止するために、天皇をはじめ、首相、全国民が一丸となって進まなければならないと思います。国内問題、近隣諸国との関係も全て一国だけで解決することは不可能です。逆に、20世紀と違い21世紀の現代では、国連改革は絶対に不可能ではないと考えます。


306. 天橋立の愚痴人間 2015年5月10日 00:49:57 : l4kCIkFZHQm9g : SQ5YFYj15c
304. Yomy さん

貨幣の概念を変えると言うことは、要するにヘリマネを正式に取り入れると言うことにほかなりません。

その金を、年金の支給とか、老人介護の資金として使います。
公共事業の財源としても良いでしょう。

決して現金では国民にばら撒かないと言う条件です。

通貨の概念を変えるといいますのは、どのような理由にせよ、現行の資本主義の金融システムで、受け入れられるはずはありません。

そうすれば、金利を中心とした貨幣のコントロールができず、株式、為替などの金融システムが成り立たなくなるのです。

でもね、それは論理的には不可能ではないのです。
金融資本主義の終焉とかいいますか、大変革なのです。

実際には、誰かが、これに手を付けそうになるとユダ菌筋からの、暗殺の対象となり、いくら命があっても足りないでしょうね。

暴動、革命を起こすより出来ないでしょうね。
ですが、いずれ、そのようになるのではないでしょうか。



307. 2015年5月10日 06:23:37 : 8RiLL7W0E2

この元小沢信者だきゃ、、、、、、、

たとえ元とはいえ、小沢信者になるという事実は、当人に一定の要件があると感じるね

基本的に順逆の観念が不在でないと、小沢信者にはならないんだろうな


308. 2015年5月10日 06:27:38 : 8RiLL7W0E2

通貨発行して累進事業を起こすことは暗殺などされて不能

しかし暴動や革命を起こすことは暗殺もされず可能だって?

パンが無ければ、、、、ケーキを食べればいいのに、、、、


309. 2015年5月10日 06:39:46 : cCKhvF2Y9s

いいかボケ老人!

日本の年金制度という物は究極の逆進提供サービスであり、抜本的に見直す必要がある

そして抜本的に見直すため累進提供の指針は、お前の拒否するユダヤ金融から提示されている

年金の正体は、戦争へ徴収され故人となった遺族への遺族年金としてスタート

それが、戦争放棄した後も、年金を取り扱う行政府を存在させ続ける目的(官僚の職場保全目的)にて

年金制度の現行の枠組みはできている


310. 2015年5月10日 06:45:58 : LKXRYf922A
>>308
天橋立さんが言うのは、
「相手が暴力を使ってくるなら、勝利するためには、こちらも暴力を使う必要がある」
ということで、特に矛盾はないと思う。
しかし、昔の赤軍派のように、先制攻撃するのはまずいね。一般大衆の支持を得られない。


311. 2015年5月10日 06:47:08 : cCKhvF2Y9s

制度化された当時、日本の平均寿命は60歳だった

日本の年金制度とは、事実上とるだけ取ったら、払うときに相手は死んで不在

日本の終身雇用の定年制とは、死ぬまで年金掛け金の徴収を可能にするため施行されたシステムだ

取るだけ取って払う気がないから、行政府が給料取ったら残ってないんだよ

当然だろ、受給開始年齢が当時の平均寿命なんだから

日本の年金と終身雇用制度とは、ただの搾取システムのことであり、年金は株式の確定拠出年金へ

労働契約は期間雇用と改定して、年金を扱うことを行政府の手から取り上げねばならんのだボケ茄子


312. 2015年5月10日 06:54:46 : cCKhvF2Y9s

>>310
お前が矛盾と感じないなら、それは矛盾してる

お前が矛盾と感じるなら、それは矛盾していない


なんせ、お前だけは、共産党が執り行なう施政方針ポリシーを共産主義と呼べないという宗教家だ

お前が立法と言えば、それは行政府のことで

お前が政治と言えば宗教のことで

お前が資本capitalと言えば、それはconglomerateのことで

お前が共産主義と言えば、それが無政府主義のこと

わけわからんから


313. 2015年5月10日 07:04:15 : cCKhvF2Y9s

普通の共産党の奴らは、こういうことは理解している

過当競争を独占資本・市場寡占とは呼ばない

共産主義が過当競争を否定する理由は、共産主義の正義がconglomerateにあるからだ

市場とは、政府の認可を受けた者が市場を独占し、その者が安定営業できることが、安定供給になる

こういう考え方なので、国家の保守がプライマリーバランスを崩さない事であるように、核社会の

当該事業体を守るため、当然経営者のプライマリーバランスを維持する目的で、同一産業の参入を

規制で阻み、価格競争を起こさせない=市場の独占

誰が判断するのか?、、、、お役人です

何を判断材料に?、、、、、いい人だから

何をもっていい人か?、、、東大出た人の判断だから、貴方より正しい

こういう世界じゃないか


314. 2015年5月10日 07:15:29 : cCKhvF2Y9s

3権を独占する事は人治政治(故人崇拝)につながり、教条を基にすれば法治(国民にも理解)できる

3権を独占する事は権威主義を生んで、権威主義が学閥を形成するからエリート主義=プロテスタント

これが生まれてくるわけだ

エリート主義が生まれてくるから、人治になって法治にならないわけなんで、エリートであろうと

エリートでなかろうと、教条にできて公開ポリシーにしてない事は行えない、、、こうする事が必要

そのためのFTA条項だからな

共産主義(3権独裁の統治体制)は、当然FTAだと全てが禁止行為だ


315. 2015年5月10日 07:27:11 : cCKhvF2Y9s

プロテスタントとは

「カトリックに対するプロテスタント」
「エリート主義(エリートとは閨閥と学閥のうち学閥のみを指した)」
「ユダヤにのみ許されていた銀行業・医業への参入(反ユダヤ主義)」

これで成り立っているため、共産主義はプロテスタントの牙城であるオランダで発布される

次第に、資本と定義した、行政府が執り行う行政手法のうちより、資本の役割を模索・再定義

これを繰り返すうち、資本と経営の独占のうち、考証材料に分類された「資本」「経営」は、考え方

の上で分類されるだけではなく、提供媒体そのものが別物である事で、その効力を発揮するという

学術に到達してゆくため、マルクスはオランダに住めなくなり、マルクスを受け入れられたのは

同じロスチャイルド一派の中でも、突出して経営に関わらず、資本としてのみしか存在していない

イギリスロスチャイルド、、、、その支配地、ロンドン賎民街がマルクスの潜伏地として許される

ようになる


316. 2015年5月10日 07:35:22 : cCKhvF2Y9s

イギリスロスチャイルドが資本としてしか存在できなかった理由は、ナポレオン戦争による国債操作で

イギリス聖公会発行戦債株式と、ナポレオン発行戦債株式の交換によって、当時のイギリス貴族の

聖公会への報酬権がネイサンロスチャイルドの掌中に陥ってしまったことに端を発する

もともとユダヤ教徒は、金融業と医業しかなし得ないため、ネイサンロスチャイルドは、金融を

握ったとはいえ、行政府として施政関与する事は不可能で、この事実実態こそ、国家資本と行政が

強制的に分離された体制を図らずも構成してしまったことが、イギリスにのみマルクスの棲家が

与えられる背後原因としてあるのだ

当時は、危険思想は思っただけで殺されるという時代に、資本として王権に並立するロスチャイルド

これ以外、マルクスを保護できる者はあり得ない


317. 2015年5月10日 07:47:33 : cCKhvF2Y9s

だから、オランダ政府に保護されて発行された共産党宣言と、イギリスにおいて発行され資本論

この2つは、マルクスがともに書いてるというだけで、ポリシー(主義主張)は正反対だ

但し、マルクスはブルジョアジーを撲滅するためには、一旦、共産党宣言による共産国家(軍国主義)

これでなくては取りかかれなかった、、、この視点は捨てていない

そのため、共産党宣言には不在の統治体制に関わる全体主義は資本論においても普遍なのだが

最終的には無政府主義という、無政府の中身が曖昧な共産党宣言に比較して、資本論では明確に

資本の役割として、序章において経営に制御された資本の評価から始まるものの、資本とは、それを

取り扱うブルジョアジーが倒れると独裁政権の物となり、やがて独裁政権が無くなる段において

、、、という論文であるのだ

資本論は完成版が公開されていないため、そこに何が書かれてあるかは不明だが、産業・公益の

実体と背後でそれを支える動力(エネルギー)としての資本という支店を考案できたマルクスが、生活実体

より産業・公益の無形化を想定していることはあり得ない


318. 2015年5月10日 07:52:50 : cCKhvF2Y9s

産業・公益の独占が、資本を傘下に置く独裁政権の下で施政されてゆき、やがて独裁政権の無形化が

なされるならば、諸個人には産業・公益が残され、その動力媒体である資本は、政府・国家の制御下

ではなく、諸個人が資本を制御しているという形態に落ち着かない限り、国家とともに産業・公益の

滅失を意味してしまう

政府がなく、市場に強制されない自由な選択権を諸個人が有するため、必ず提供品は同一目的製品の

過当競争が行われることで、提供の廉価努力と購買者の購入決定権を保証するポリシー、、、、、

これを新自由主義と呼ぶ


319. 2015年5月10日 08:23:22 : 5ZzOrUhU2c

4月の地方統一選が終わって、共産党が政府よりか解りました。

アベ自民は民主党に殆んどの法案を賛成させ腰砕けにして、共産党に議席を移す。

一番どうにもならないのは民主党。

小沢さんは解っていてアベ自民に協力したのでしょうか???
    


320. Yomy 2015年5月10日 09:21:47 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>306 愚痴さん、

貨幣の変革については当然まだ答えは出ていないですが、
それが必要であることは同意です。

貨幣の変革を考えるうえで重要と思っている要素ふたつを挙げます。

ひとつは商品の顧客評価とそのフィードバック。
今だとアマゾンなどで見れる5つ星のレビューなどですが、これを
サービスや無料の品物、ボランティア活動の評価などへも広げる。
各レビューアの平均星数がふつう表示されると思いますが、ある問題と
対策後の評価星数を選択的に表示する、などもできるようにする。

この仕組みが進めば新しい商品開発、またはそれぞれの顧客に特化
したモノ、サービスが可能になる。本当に欲しいものが手に入る。

これまでは市場での値段がモノの価値を決めていましたが、もっと積極的
に商品の価値とそのひとにとっての必要性を決めていく、とともに、
貨幣との交換を行わないモノやサービスへの対応も可能になると思います。

つまり、これは貨幣をいかに使わないか、使わない場合でもいかに
うまく回る仕組みを作るか、という課題です。

ふたつ目は為替です。
為替による利益を肯定的に受け止めるのか、否定するのか。
例えば、利子だと自分の場合でも将来的に無くすべき、と思いますが、
為替による損益はどうでしょうか。

現在中国が経済力を伸ばして覇権国家となろうとしていますが、これは
市場開放と通貨安が要因になっています。米国覇権にうんざりしている
自分などにとってはこれは肯定的に受け止められる現象ですが、

果たして米国内に居た場合、米国人から見てはどうでしょうか。

米国の衰退は、まさに米国人が進めています。積極的に中国に投資する、
積極的に中国のモノを買う。一部の人間、おそらく資本家だけが儲かり、
米国内の産業は衰退していく。

本当にそれでいいのか。

私の考察は今のところここで止まっていますが、先にあげたアメーバ経済に
よる極小経済圏がどのような貨幣の考え方を持つべきか、地域通貨なのか
現物支給なのか、はたまた世界統一通貨なのか、そのへんをこれから
考えていきたいと思っています。

愚痴さんが提唱されているヘリマネよりは、現物支給やボランティアによる
サービスの支給のほうがより正解に近いのでは、と考えていますが、
現代の、経済規模だけを追い続ける経済指標に振り回されないで、現状を
本当に良くするために何ができるのか、そこを見ていきたいです。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

321. 2015年5月10日 09:53:51 : EAkIk2fULU
暴動や革命、と言う意味ではアメリカが今一番それに近い状況だと思う。

貧困層と若者に不満が溜まっている。ボルティモアじゃないけど。

格差社会とその格差の流動性のなさが閉塞感を生んでいる。

これが、世界経済一位、軍事一位であるならば、まだその陶酔感からなんとなく
国民も騙せるかもしれない。しかし、その地位を降りたとき、アメリカン
ドリームという夢から国民が覚めるかもしれない。

なので、アメリカ政府は如何に国民を抑え込むか、米国各地に収容所をたくさん
作って備えている・・・


[32削除理由]:削除人:連続コメント

322. 2015年5月10日 12:07:12 : V8ALKaJfjY
いつも、何にたいしても

答えは出てないだろ

お前というやつは

お前の中で構築されているものは

アメリカという国家に対する反動主義のみ



[32削除理由]:削除人:アラシ

323. 2015年5月10日 14:35:41 : V8ALKaJfjY
な何故に小沢一郎が民主党と連携かと言えば

民主党 重国籍法案 これでググってみると

もろわかり

[32削除理由]:削除人:アラシ

324. 2015年5月10日 15:40:16 : 5ZzOrUhU2c
小沢さんは日本を中国や韓国に売り渡すつもりでしょうか?

だから民主党と方向性が同じと言っているのですね・・・
   
情けないのが、植草さん・太郎さん!!!
    


325. 2015年5月10日 15:42:49 : KYHNl2YY8g
 318さん、
 独裁政権の無形化 で現在私たちが目にしてるのは、ソマリア、リビア、アフガニスタン、イラク、シリアのような*状態*ですが、新自由主義 とはこういう状態のことも含まれるのでしょうか?

[32削除理由]:削除人:連続コメント
326. 2015年5月10日 15:54:35 : yFOEWjYyJQ

>>325
そんなことは、共産主義者に自問自答を促す

または、反動で共産主義独裁政権の樹立を目指す、小沢信者に尋ねるんだな


327. 2015年5月10日 15:57:00 : yFOEWjYyJQ

新自由主義者は、理想への移行手順として、反動での独裁政権が受理されるような経路を主張せず

理想する形態もまた、無政府主義ではない

きっちり、新自由主義領域と新保守主義領域との境界線を、選挙で決定するという形態を理想と

開示してあるのだ


328. 2015年5月10日 15:59:57 : yFOEWjYyJQ

何度も同じ回答を繰り返している

新自由主義とは、新保守主義が納税対象として規制より解放する、市場のルールのうち、独裁資本の

否定と、新保守主義領域に逆進サービスがあった場合、それへの開示要求を纏めたポリシーだ


329. 2015年5月10日 16:03:49 : KYHNl2YY8g
320 Yomyさん、ボランチアによるってありましたが、ヨーロッパでこのような方も出て来てます。先日テレビで見て、今までの偽善的なタイプのものと全く違う印象を受けました。いろいろ現実的には大変だと思うのですが、彼女の雰囲気が明るくて 何かと猛烈に闘ってるというものえはなく、自分の本当にやりたいことを実現させたみたいな充実感みたいなものを感じました。 日本でも、個人で彼女のように、大変な環境の子供達のサポートをしてる人たちをインタビューしてる動画をYouTubeでいくつも見かけました。

http://www.africansuccess.org/visuFicheCoeur.php?lang=fr&id=920

[32削除理由]:削除人:連続コメント

330. 2015年5月10日 16:06:04 : yFOEWjYyJQ

有権者の大半は市場で生きており、市場でのスタンダードが新自由主義となるならば、市場の代理人

国会議員の責務は、市場のスタンダードを行政に求め、そのスタンダードへの違反を調査する事が

その職務となる

繰り返して言っているだろう

新自由主義政治の実践とは

@行政の市場介入阻止
A行政への不正競争防止法違反に対する職務の履行要求
B行政管掌事業の累進化努力の監督
C行政の管掌事業にて計上される利益の適正な処理の監査

全てが国政調査権行使に当たるのだ


331. 2015年5月10日 16:06:51 : KYHNl2YY8g
 326さん、小沢信者などといってる方の想像力のなさだけが凄いですね。

[32削除理由]:削除人:連続コメント
332. 2015年5月10日 16:08:55 : yFOEWjYyJQ

>>325は、独裁移行を拒否している我々新自由主義者が、それに答える立場にない

独裁を目指すと言っていないのだから

>>325は、無政府状態を拒否している我々新自由主義者が、それに答える立場にない

無政府を目指すと言っていないのだから


333. 2015年5月10日 16:12:37 : yFOEWjYyJQ

>>331
失当した問いかけに対して当然の返礼だ

具体案も持たず、個人崇拝しか有さない者に対しては、何回でもこの指摘を行う

ポリシーを公開せず、支持する先を他人に告げるなら、それは支持者ではない

何のまぎれもない信者だ


334. 2015年5月10日 16:17:35 : yFOEWjYyJQ

信者を信者と呼んで何が悪い?

信者を信者でないと評価したなら偽称ではないか

新自由主義者は、偽称を許さない(官民共同体を許さない・公益の逆進提供を許さない)ことを以て

新自由主義のポリシーを実践していると自認している

今、明確な個人崇拝者である小沢信者を、政党ポリシーの共感者である支持者と扱うことは、擬態を

見逃すということであり、新自由主義政治のポリシーに本質として合致しない

なので、再度言う

小沢信者、、、支持者になりたければ公開ポリシーを示し、ポリシーと行動規範の齟齬が無いことを

開陳せよ

それが為せる者を信者と呼ぶことはない


335. 2015年5月10日 16:19:09 : yFOEWjYyJQ

↑訂正
新自由主義政治の→新自由主義精神の

336. 2015年5月10日 16:33:11 : KYHNl2YY8g
yFOEWjYyJQ さん、
あなたのおっしゃる理想上の新自由主義は、まだ世界中に存在したことがないんじゃないですか?
それに近いのが米国だとしたら、問題が相当ありますよね。
265さんのーー独裁者が民主、民間という仮面を被って近づいているだけ。騙されるな。ーー
これに同意します。
ーー完全新自由化などが実現すると、格差が極限まで広がり、そしてぜったいに
覆ることがなくなる。ーーこちらの方が問題です。
戦後世界の先進国は格差がなくなりましたが、また格差が広がりつつある。新自由主義って、もしくは中世時代に逆戻りするようなことなんでしょうか?逆進性凄まじい。笑




[32削除理由]:削除人:連続コメント

337. 2015年5月10日 16:35:24 : KYHNl2YY8g
332のレス読みました。つまるところ、絵に描いた餅になっちゃいますよね、それじゃあ。
それによって、引き起こされるー現実ーこそ重要なので。

[32削除理由]:削除人:連続コメント
338. 2015年5月10日 17:21:01 : KYHNl2YY8g
333さん、あなたが、ご自身の信念?もしくは考え方を、何度もこちらで説得なさってるようなので、反論したまでです。ポリシーはすでに236で述べてます。
むしろ、小沢さんに関しては、私は何も申してませんが。あなたたちが一番引用が多いと思われます。
ましてや、あなたの小沢さん考 を披露してくださるのは結構ですが、一つの捉え方、に過ぎません。

しかし、現在、新自由主義 にジワジワと向かってるのは多くの人が感じる所で、そういった問題をあなたのような新自由主義者さんの考え方を聞いて考える事ができたのは有意義でした。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

339. 2015年5月10日 17:43:55 : ImVSrTNVG2

 ここのところの、マスコミや小沢一郎など、常軌を逸した安倍下ろしに直結する問題とは、こちらの問題であると思われます

 http://matome.naver.jp/odai/2137800508478543801

 米韓FTAのお陰で、ようやく韓国はカルト教団である統一教会から、徐々に解放に向かっており、ついに日韓重複滞在者に対し、これを犯罪者認定して、日本国から強制送還に協力するよう要請してきます

 日本のマスコミは、よほど都合が悪いのか、まったく報道しません

 マスコミや小沢信者は、この要請に前向きに取り組んでいる安倍政権を打倒することで、法規の執行を頓挫させる目的があるのではないかと思われます

 

[32削除理由]:削除人:無関係

340. 2015年5月10日 17:54:57 : ImVSrTNVG2

 「特別永住者証明書」 通称名の記載がなくアルファベットと本名のみ。期限2015年7月8日まで。未登録者は強制送還の対象。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1872.html

 【国内】永住外国人生活保護裁判 最高裁で逆転判決「外国人は法的保護の対象外」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405674206/

 【韓国】韓国兵務庁が在日向けパンフを発表「在外国民と兵役義務」【旅券発給制限等の行政制裁で在日は強制送還へ】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402614875/

 韓国に「在日村」がまもなく完成、第1陣20世帯の入居確定、本格推進の見通し…「在日韓国人は故国定着の夢を実現させよう」
http://mizuhonokuni.ldblog.jp/archives/1603727.html

 【速報】 韓国に日本村がまもなく完成、名称も「在日村」に決定 「在日は祖国に帰って生きていこう」
http://military38.com/archives/34737830.html

 韓国 - 在日韓国人用の日本村建設・帰国促す
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqoLJnqm_CCyw7V1_xWR3IvYAZ1hzGIXG

[32削除理由]:削除人:無関係

341. 2015年5月10日 17:56:50 : ImVSrTNVG2

 補足します

 兵役法違反の在日韓国人は「韓国籍旅券発給制限等の行政制裁で外国での滞在を認めない」

 韓国籍のままで日本国での永住又は滞在は違法扱いになります

 ここでなんと2015年7月8日以降に施行される日本の特別永住者証明書(新しく)登録(通名登録禁止)に関する法律が 韓国の兵役法とリンクして特別永住者証明書が発行できなくなります(2015年7月8日迄に未登録者は強制送還対象 法務省確認) 在日韓国人の兵役法違反者に関して「日韓犯罪人引渡条約(2002年発効)」も輝きを増して有効になるのです

 >【韓国】韓国兵務庁が在日向けパンフを発表「在外国民と兵役義務」【旅券発給制限等の行政制裁で在日は強制送還へ】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402614875/

 >「特別永住者証明書」 通称名の記載がなくアルファベットと本名のみ。期限2015年7月8日まで。未登録者は強制送還の対象。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1872.html

[32削除理由]:削除人:無関係

342. 2015年5月10日 17:59:13 : ImVSrTNVG2

 追いつめられる在日
 
 (嘘)在日には兵役の義務はない! ← (事実) あります 兵役免除廃止

 (嘘)強制じゃないから行く必要はない! ← (事実) 兵役法改正で兵役免除廃止、22歳以上で逮捕され強制送還

 (嘘)日本は在日を守る責任がある! ← (事実) 憲法及び法の定める「日本人」ではないため在日保護は韓国の責任です

 (嘘)日本で生まれ育った在日は日本人と同じ! ← (事実) 日本人は日本国籍、在日は韓国・朝鮮籍

 (嘘)帰化すればいいだけ! ← (事実) 韓国で二重国籍が認められる様法改正され兵役が終わるまで韓国籍を離脱できず帰化不可能

 (嘘)兵役終えて日本に帰ってくる! ← (事実) 外国で兵役を受けた人間について 特別永住許可と帰化は認められない

 (嘘)韓国語が話せないから役に立たない! ← (事実) 韓国軍の訓練にて体で覚えさせられます

 (嘘)日本人が徴兵されろ! ← (事実) 日本は憲法を改定しない限り徴兵制度は不可能です、また自衛隊の募集に対して応募は10倍以上

 (嘘)在日は韓日の架け橋! ← (事実) 日本の反韓感情を煽る在日は反日の架け橋です

 (嘘)在日は日本に必要な存在! ← (事実) 生活保護と犯罪の巣窟で駆除が望まれてます、なお売春婦に関しての議論は分かれてます

 (嘘)二重国籍を認めろ! ← (事実) 韓国は二重国籍を認めましたが日本国籍の二重国籍取得は出来ません

[32削除理由]:削除人:無関係

343. 2015年5月10日 18:01:09 : ImVSrTNVG2

 最近、マスコミや小沢信者が、日本も徴兵される徴兵される騒いでいるのは、こういうことなんです

 徴兵されるのは、自分たち、在日朝鮮人なんですね

 これは真面目に、戦争が起こりそうなのは、半島だということを示しているのだろうと思います

[32削除理由]:削除人:無関係

344. 2015年5月10日 18:02:00 : ImVSrTNVG2

 【新潟日報】雨宮処凛氏、韓国旅行で“店員の残飯を客に出す店”韓国の80%の飲食店が食べ残しを使い回し
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20121229.html

 他人の食べ残しも平気!韓国の驚愕使い回し文化
http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwrighter-note/279/

 「食べ残し食材の再利用」が合法?韓国グルメの意外なリスク
http://news.ameba.jp/20131013-97/

 韓国産食品 監視室 11 【国民の3割が結核に感染】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1391009181/

 汗や唾液で感染しますか?
http://pro.saraya.com/fukushi/kansen/kansensho-qa/sonota/

 結核、インフルエンザ、風疹、百日咳などは唾液から感染することがあるので、注意が必要です。

[32削除理由]:削除人:無関係

345. 2015年5月10日 18:04:28 : ImVSrTNVG2

 以下もコピペですが...

 在日朝鮮人たちは日本と戦争した事実など無いにもかかわらず、 終戦後 戦勝国民と名乗り 全国各地で 殺人、強姦、略奪、土地建物の不法占拠 警察署への襲撃 などとやりたい放題、暴虐の限りを尽くした。

 この悪魔のような集団が今の在日の親たちである。

 戦勝国民と名乗った朝鮮人たちは白昼堂々と集団で 日本人女性に暴行を加えるなど
多数の犯罪行為を行ったと言う記録が数多く残っている。

 朝鮮人は拳銃や日本刀等で武装しており、 被害の拡大は止めようがなかったとGHQの調べで報告がなされている。

 最低でも4,000人から 1万人ぐらいの日本人が朝鮮人により殺害されており、 それ以外の被害者は数知れずと言われている。

 このような朝鮮人による残虐非道な行為を日本人は忘れてはいけない


 朝鮮人たちは勝手に自分たちを戦勝国民であると詐称し、武力集団となって全国で 国有地、駅前一等地など軒並み不法占拠し、そのままパチンコ店を経営したり 飲食店、風俗店など出店し 自分のものと登記し現在に至っている。

 在日韓国人の犯罪は許しがたいものである

 つい先日 在日朝鮮人である岩城滉一が日本人をサルと言っていた。

 この岩城滉一の親や親戚達も終戦後、戦勝国民と称し、 日本人を 虐殺、強姦、強盗などしていたのかもしれない。

 この岩城滉一なる在日も日本人女性を白昼堂々と集団強姦していた朝鮮人と 同じ民族かと思うと腹立たしい。

 なぜそんな朝鮮人なんかの子孫に 我々日本人は馬鹿にされるのか?

[32削除理由]:削除人:無関係

346. 2015年5月10日 18:09:25 : ImVSrTNVG2

 アメリカ軍は、今や韓国から撤退濃厚になっており、韓国は独自の軍隊を編成するつもりのようで、兵員も、その金銭もどうやら在日から徴収の予定のようです

 集団的自衛権では、日本は韓国の防衛戦に参戦する必要はありません

 しかし国連集団安全保障だと、韓国軍に味方して北朝鮮相手に一戦交える公算が高まりますね

 小沢一郎が、集団的自衛権に反対で、国連集団安全保障にもっていこうとする理由は、その辺りにありそうですね

 安倍本家は「パチンコ御殿」と揶揄されるほどの北朝鮮・朝鮮総連側ですから、韓国側に立って北朝鮮と戦いたくないのです

[32削除理由]:削除人:無関係

347. 2015年5月10日 18:12:59 : ImVSrTNVG2

 本スレッドの、小沢による安倍批判の本質

 そして、ここまで散々行われてきた『安倍反動での全体主義的連立政権の樹立』という、共産政権移行がない限り、どうやら日本が韓国軍と連携作戦を行うことはない

 このスレッドは、これを前提に1から読み返されてみればいかがでしょうか?

 きっと、どうして今、反動主義で独裁政権への道が開かれようとしているのかが理解できますよ

[32削除理由]:削除人:無関係

348. 2015年5月10日 18:27:29 : ImVSrTNVG2

 ちょっと補足が必要ですか???

 実は在韓米軍は、今期一杯にて撤収の予定があるのです...そのため日米集団的自衛権だと、米軍が出動しない場合、自衛隊の出動は当該行為に当たりません

 と...いうことですね

[32削除理由]:削除人:無関係

349. 2015年5月10日 18:34:04 : yFOEWjYyJQ

>>336
新自由主義への実践の要求としてはアメリカ、新保守主義としての完成度の高さでは欧州各国が

リードかな

何方も理想とする新保守主義のサービスの広さに対し、市場がしがらみ優先で新自由主義への

移行が遅れたため、財政面で赤字が先行することとなり、改めて、急ぐのではなく手順が重要

これがよく理解できただろう


350. 2015年5月10日 18:37:41 : yFOEWjYyJQ

取り掛かりもしない者や、ましてやインフラ及び税制を逆進提供してるような国が、逆進利権を

守るため、不正な反人権行為を行うなら、もしかしたら強行手段はやむを得ないのかもしれない

ただ中国共産党は、もしかしたら大人しく民主化路線への転換があるかもしれない

ロシアはもう難しいのではないか、、、もっと絶望的なのは、実は日本かもしれない


351. 2015年5月10日 18:40:28 : yFOEWjYyJQ

>>236には政党ポリシーなんぞ書かれてないぞ

いったい何のポリシーだ?

そもそも支持する政治概念は資本主義なのか社会主義なのかさえ判然としない


352. 2015年5月10日 18:49:10 : 0xVl8B3J8B
>>>328. 2015年5月10日 15:59:57 : yFOEWjYyJQ 様
何度も同じ回答を繰り返している
新自由主義とは、新保守主義が納税対象として規制より解放する、市場のルールのうち、独裁資本の否定と、新保守主義領域に逆進サービスがあった場合、それへの開示要求を纏めたポリシーだ。<<<

(@)もう少し解りやすく言ってもらえませんか。
(A)定義が荒くて、抜けている事柄がありませんか。
(B)この定義によると、
    @例えばブッシュ元米大統領は新自由主義者ということですか?
    Aあの竹中も 新自由主義者ということですか?
    B新自由主義者は悪い人と言うことでいいですか?

 暇でしたら宜しくお願いします。


353. 2015年5月10日 19:09:26 : KYHNl2YY8g
 351さん、読んでないんですね。読めばわかります。

[32削除理由]:削除人:連続コメント
354. 2015年5月10日 19:11:21 : yFOEWjYyJQ

>>352
新自由主義者は以下の定義を有している

旧保守主義=否定
旧自由主義=否定

新保守主義=肯定
新自由主義=肯定

そして、それぞれの分岐点はあるが、その定義において、支持する分岐点をここでは開示していない


355. 2015年5月10日 19:13:12 : yFOEWjYyJQ

ブッシュ大統領とはジョージブッシュ大統領だと思うが、彼は公開ポリシーは新自由主義だった

しかし、新自由主義の促進に努力した人だとは言えない

なので、新自由主義者だったが出来が悪かったという評価


356. 2015年5月10日 19:15:29 : yFOEWjYyJQ

2については、少なくとも他の定義は無いので、補足できるとすれば「官介入の時点で公益」つまり

官民共同体は全てが官営管掌という通知くらいかな


357. 2015年5月10日 19:16:50 : yFOEWjYyJQ

竹中は、新自由主義標榜の共産主義者

似非新自由主義者の詐欺師


358. 2015年5月10日 19:18:54 : yFOEWjYyJQ

3について

新自由主義者にも、善人もいれば悪人もいるだろう

そもそも何が善人悪人の定義としているのか?


359. 2015年5月10日 19:20:34 : yFOEWjYyJQ

国家主義者に取って、新自由主義は悪の定義となる

民主主義なら、新自由主義者でなければ善人とは呼べない

それじれの信奉する正義によって変わる問題だ


360. 2015年5月10日 19:22:15 : yFOEWjYyJQ

社会保障優先で者を考えるなら

新保守領域の組み方の問題なので、スレで議題にもなっていないし、こちらも主張していない

おそらく、ここの新自由主義者でも、何を公益とすべきかには開きがあるはずだ


361. 2015年5月10日 19:23:05 : KYHNl2YY8g
351さん、
236と239で述べてます。
ーそもそも支持する政治概念は資本主義なのか社会主義なのかさえ判然としないーそのように、現在の複雑な状況を、単純化、簡素化することによる危険性や愚かさ加減をある程度認知しする姿勢がなければいけないと思います。
社会主義というのではなく、ー社会ー という観念失った資本主義はダーウィニストの天国になりますでしょ? 
私は、本当にあなたと意見が違います。私は、ある意味、日本に希望を持ってますけど。

[32削除理由]:削除人:連続コメント
362. 2015年5月10日 19:23:07 : yFOEWjYyJQ

ただ、新自由主義者である以上、税金といんふらの逆進利権を認めない

363. 2015年5月10日 19:55:43 : 5ZzOrUhU2c
361は、もしかして一主婦さん???
   

364. 2015年5月10日 20:07:34 : KYHNl2YY8g
 363さん、違います。そういう意味の無いコメントは控えて方がよろしいのでは?と思います。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

365. 2015年5月10日 20:21:15 : KYHNl2YY8g
362さん、あなたの信条はよく理解しました。
私は海外在住が長いのですが、たぶんそのせいなのかもしれませんが、日本の方にネオリベのかたに間違われるのにあるとき気がついたんですよね。新自由主義ってあなたのように経済のシステムとして捉えるのが正しいのでしょうが、ネオリベ のように美意識、スタイルのようなものとして扱われる場合も多いですね。
https://www.youtube.com/watch?v=vDRrxW8PcQw

これなどは私からすると、ウーン?と苦笑しますが、安倍さんの言動と比較すると若い小泉さんのほうがマシかもなあと思ってしまいます。非常に、相対的な観点からですが。私個人は、山本太郎さんに近いと思ってますが。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

366. 2015年5月10日 20:31:45 : yFOEWjYyJQ

>>365
いったい何処の誰が>>236>>239を見て、ポリシーを当てられるんだ?

ここに⚪︎⚪︎主義だ!と書けばいいだろうに


367. 2015年5月10日 20:34:08 : yFOEWjYyJQ

日本では新自由主義という言葉が使われ始めたのが遅い

もっとも早く使い始めたのは、おそらく小沢一郎と竹中平蔵だと思うが、当時は竹中が小沢の

ゴーストライターを務めているとの情報は無かったため、2人の新自由主義の概念は大きく異なる


368. 2015年5月10日 20:39:28 : yFOEWjYyJQ

小沢には、公益を累進提供するという概念は、サラサラ無く、ポリシーも自由党を結成する際に

新自由主義&保守主義のブレンドと訂正し、公開の累進化に抵抗することを公開している

新自由主義は、公開の逆進提供に抗議する理念であるため、この時点で、小沢のポリシーは実現不能

信用ならない政治家としての烙印が押された

この男は公明党と同じで、連立先とでブレンド変更されるポリシーを有しているため、独自の

理念に完成形を有さない

自己のポリシーに齟齬があるため、実務者に齟齬の解消を委ねるしかなく、事実上、共産主義に

しかなりようがない


369. 2015年5月10日 20:42:03 : yFOEWjYyJQ

日本では、官僚が強くなる最大の理由として、政治家政党のポリシーの不在、または齟齬が此れを

助長することになっている

見本を示して、ここからはみ出すな!、、、こう言えるポリシーが不在であるから、官僚を制御

することが叶わない


370. 2015年5月10日 20:46:57 : yFOEWjYyJQ

さらに国会審議では、行政の仕事である末端の数字の追求などに時間を浪費し、立法が行政への

介入をすることで、有権者に仕事をしている振りつけまで、官僚に誘導されている

立法が行政への監督ができるのは、教条化がなった部分のみだ

それ以外、詳細部分に踏み込んで、専門家と問答をするような必要は立法にはない

立法は、その行為が有権者に説明できねばならない

有権者に説明するだけの、大枠な概要、外観、これが立法が取り扱う範囲で、それ以上介入すれば

3権分離に抵触してしまう


371. 2015年5月10日 20:57:10 : yFOEWjYyJQ

公益を累進化する理念があるなら、新保守x新自由主義

公益を逆進提供して国家のプライマリーバランスを自ら構築するなら、共産主義=官僚主義で

官僚主義は、自由枠とされた市場への介入が成るなら国家主義系の共産主義

自由枠とされた市場への介入は、市場の掟優先で介入不能なら社会優先で社会民主主義

ここが個人優先なら自由民主主義となる

社会主義か、自由主義かの理念は、市場における購入選択権決定者が、社会にあるか個人にあるか

こういうことになり、過当競争が行われていれば選択権があるので自由主義体制、社会の指定物が

選択されてしまうなら社会主義体制、こういうことで、社会主義体制の資本の在り方がconglomerate

自由主義体制の資本の在り方がcapitalだ


372. 2015年5月10日 21:03:39 : yFOEWjYyJQ

事実上、国家は逆進提供するけど、市場は過当競争しなさいというのは、大きな政府でグローバル化

できない

グローバル化するということは、連邦国家化、、、事実上の植民地としての合併ということにしか

繋がらないため膨張主義となる

膨張主義の国は基本的にそうで、ロシア、中国、発展途上中のアメリカなど、この形態であって

膨張できなくなった時が=戦争するしかないという、ネズミの増殖とか、トノサマバッタ飛皇とか

こういう末路と基本的に同じだ


373. 2015年5月10日 21:05:16 : yFOEWjYyJQ

小沢一郎が標榜の自由党理念は、この時点で現在の中国とリンクしている

そして、この理念・ポリシーの国が増えれば増えるほど都合がいい産業がある

軍需産業だ


374. 2015年5月10日 21:09:26 : yFOEWjYyJQ

一般的に、民主主義の理念とは、旧自由主義の主権者である社会を指し、右派左派の議会黎明期の

定義で、社会側代表者席は、議長席から見て左側とされたため、これを左派=社会主義のことを

左派と呼ばれるが、ここに諸個人は不在だ


375. 2015年5月10日 21:14:22 : yFOEWjYyJQ

日本では労働組合の分類を軒並み左派とするわけだが、日本以外には東電や農協のような巨大な

官民共同体は軍隊構成事業しか存在しないため、これら官民共同体は本来公務員であり、労組構成

は小さな政府として、実務が自由側に解放されていないとできないわけで、日本の巨大労組=

=民主党基盤とは、なんちゃって労組であり特権階級だ


376. 2015年5月10日 21:17:11 : KYHNl2YY8g
yFOEWjYyJQ さん、努力は認めますが、説得力が本当に無いんですよね。あまりにも、ご自身の信条に自信がありすぎて。笑
一体、どこで勉強なさったのか?もしくは読んで来た本が偏りすぎていたのではないか?と思ってしまいます。いつのまにか権威主義そのものとうか、まるで国家主義の方のような風情ですし。
あなたが、いろいろ線引きしたり、カテゴライズなさってるのははあなたの自由ですし、あなたのやりかたはわかりましたが、あなたのやりかたに過ぎません。たとえ、いくらあなたのおっしゃってることが正しいにせよ、逆効果だと思いますね。

[32削除理由]:削除人:連続コメント
377. 2015年5月10日 21:20:02 : yFOEWjYyJQ

以後小沢信者や共産主義者は、資本と呼ばず、conglomerateかcapitalという言語を使うように

求める

小沢信者や共産主義者は、conglomerateを資本と呼んでcapitalを否定しようとしている

以降、資本という言語を使った者には必ず以下の追求を為す

「今使った資本の定義は、conglomerateか?capitalか?」と


378. 2015年5月10日 21:22:27 : yFOEWjYyJQ

>>376
自身が何主義かも表明できないような薄弱な意志の者に、理解される必要はない


379. 2015年5月10日 21:24:10 : yFOEWjYyJQ

>>376
そもそも貴殿のボキャブラリーでは、政治談義は些か無理があろう

380. Yomy 2015年5月10日 21:24:22 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>329 KYHNl2YY8gさん、

市場経済の信奉者はすべての人間の要求に対して市場経済が答えてくれると
信じているようですが、それを待っていたら永久に時間がかかります。

足りないところを補う、困っている人を助けるのが経済だと思います。
そこを埋める意味で今後、ボランティア活動の意味が大きくなってくるでしょう。

かつての日本、今の中国のように、市場開放すれば確かに投資が為されて生活が
良くなります。しかし、それは、資本家が儲かると思った地域にのみ起こります。

いつか他の地域にもそれは起こるでしょうが、それを待つべきだとは思いません。

先進国の人間は、自分が満ち足りたときに、それ以上を盲目的に求めるのでは
なく、身近にあるいは国際的に、生活レベルで困っているひとに目を向ける、
そういう精神的な成熟が必要だと思います。

未来の経済指標は、経済の規模で良し悪しを測るのではなく、どれだけのひとが
生活レベルで満たされているか、どれだけ人道支援を行ったかで測られるように
なると思っています。

市場開放と投資による経済発展も、本来は人道支援のかたちで行われるべきです。
つまり、資本家の手によって投資というかたちではなく、国民が情報をとって
深刻な地域から支援のかたちで行う。そうすることで、投資の場合に起きる
投資する側の国内で起きる産業破壊を抑止することも可能と考えています。

この結果起きることは、覇権国家のより緩やかな成長と衰退です。もはや覇権
国家には見えないレベルになるでしょう。世界は、より混乱が少なく、緩慢な
変化となり、実体として充実したものになると期待できます。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

381. 2015年5月10日 21:28:37 : yFOEWjYyJQ

>>380
そう思う者を否定しない

そもそも僕はここでは善悪論など展開していない

君ら共産主義者は、共産主義が正しいと思っているんだから、その姿勢を続ければいい

僕が非難しているのは、君らが、@共産主義を民主主義と呼んでいること

A共産資本(国家資本)を自由資本と呼んでいる(厳密にはconglomerateとcapitalと不分離)こと

2点についてである


382. 2015年5月10日 21:29:25 : EAkIk2fULU
宗教ではないので、あまりどの主義かということに固執するのではなく、

どの主義もひととおり基本的な主張や仕組み、良い部分や悪い部分を理解し、

そのうえでどれが良いか、

あるいはそれぞれの主義の部分同士を組み合わせればどうなるか、

といったことを検討、考察していけばよいだけだと思う。

それとも何か、ある主義を押し付けるという任務のためにここに来ているのか。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

383. 2015年5月10日 21:29:47 : yFOEWjYyJQ

すなわち、修正主義者の小沢一郎は、共産主義政治家だ

この説明をしているに過ぎない


384. 2015年5月10日 21:31:58 : yFOEWjYyJQ

>>382
任務などは無いが、偽りを吹聴する者には、時間のある限りそれを指摘する

それまでだ


385. 2015年5月10日 21:35:14 : yFOEWjYyJQ

偽りを元に信者どもの論理形成が成されていなければ放置する

もともと主義の論理は、ここの共産主義に持ちかけられて応じている

過去歴を見れば顕著だろ

抗議は共産主義の原理論を持ち出した酔っ払いに言うことだ

こちらは応戦したまで


386. 2015年5月10日 21:38:38 : EAkIk2fULU
>>381

>>380では共産主義を議論しているわけではないので、何を言っているのか
よくわからない。おそらくアンカー間違いだと思う。

あと指摘しておくけど、

誰も共産主義を民主主義とは呼んでいない。共産主義は共産主義である。
民主主義は民主主義である。言葉として別であることを理解してほしい。

おそらく、どこかの国を指して議論したいのだと思うが、他のひとも指摘して
いるとおり、言葉の定義を他人にもう少しわかるように書いたほうがよい。

でないと議論にならない。キミのコメントを見ている限りでは、誰かと議論
したいようには見えない。ただひたすら、孤独に独り言を書き込んでいるだけ。
進んで相手したいとは少なくともおれは思わない。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

387. 2015年5月10日 21:38:48 : yFOEWjYyJQ

むしろ、あの共産主義者のおかげで、主題の追求を殺がれたからな

こちらは、湾岸戦争での、小沢一郎の政務取り扱いについて、幹事長職にある者が内閣官房や外務省を

飛び越え、事実上の指揮命令を行った事実と、GCCに拠出した金額とアメリカ国防総省発行の

領収書金額の差額を追求していた

共産主義者のおかげで、この顛末だ、困ったもんだまったく


388. 2015年5月10日 21:41:34 : yFOEWjYyJQ

僕は小沢の議題から大きく離れたくなかったが、他の新自由主義者が共産主義者の煽りに乗って

新自由主義の定義解説に突っ込んでしまったため、こうなってしまった

いずれ、小沢一郎の湾岸戦争での越権行為は、きっちり小沢信者の落とし所を聞くことにしよう


389. 2015年5月10日 21:42:49 : yFOEWjYyJQ

>>386
ならば話しかけてくる必要はない

こちらから何も望んでいない


390. 2015年5月10日 21:42:58 : EAkIk2fULU
>任務などは無いが、偽りを吹聴する者には、時間のある限りそれを指摘する
>それまでだ

これ、申し訳ないけど、100%こっち側のセリフなんだよな。
代わりに書き込んでくれてありがとうだな。トホホ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

391. 2015年5月10日 21:43:44 : yFOEWjYyJQ

>>390
レスしてくるなって

無視するから


392. 2015年5月10日 21:52:21 : EAkIk2fULU
どうもこの連投戦士殿はコミュニケーション障害臭いな。

なんとなくそんな気がしていたが。

まあ、他人に自分の主義を押し付けたいならそれもよし、継続すればいい。

他人とコミュニケーションをとりたいならそれもよし、工夫すればいい。

ここの管理人さんは寛大だからな。好きにやればいい。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

393. 2015年5月10日 21:56:17 : KYHNl2YY8g
379さん、
 永々に一人相撲をなさっていてください。何よりも、何かを伝えたい場合、相手の理解力ばかりけなしていては何も始まらないでしょう?ご自身の伝え方の方法を1ミリとも疑わないというのは、少し問題だと思いますよ。私は、少なくともあなたの意見を聞いてみました。確かに、一考する価値はあると思います。ただその時期ではないですね。もしくは、人間の質がよろしかったら理想的なシステムなのかもしれません。しかしそのへんはよくわかりません。あまりにも現実離れしてるので。

380、Yomyさん、私も同感です。前述した女性は、ヴォーグ社の偉い方で日本で言う所の 勝ち組 の
トップクラスのかただったのが、突然、イッチヌッケター をしたかたなんですよね。

赤十字の ような活動は、もちろん、よろしい事ですが、これに従事してるかたがたの桁はずれのリッチさ具合に大きな疑問も感じます。といっても、一概にその歴史と活動を批判もできない。そういう複雑さをはらんだ現在、勝ち組の かたたちの、ここまで思い切ったイツヌケタ〜は、少しだけ希望を感じます。
人道支援やボランチアって確かに難しい側面もあって、タダでおこなうことが、若い人や弱者の食い扶持 を失う結果になってしまうとか、一種の事業の宣伝のためであるとか、様々な観点もあるのでしょうが、現在、最低限快適な生活を送ってる人たちが、そうではないかたたちを一瞬でも考える、、そういう 余裕のパワーの巧い使い方があるのではないかと考えます。今までの多くの偽善的なものや、インチキなものではないものが精神的な成熟 とともに、出てくるのではと思います。

そういうクールな美意識が次世代の人たちに思いがけないほどの速さで伝ばん、普及をしたら、、?
ということなんですけどね。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

394. 2015年5月10日 22:03:06 : yFOEWjYyJQ

>>393
絡んでくるなって

395. 2015年5月10日 22:08:13 : BFzpmQXrkA

嘘ばかり並べて、主義があるなら言ってみろと聞いても言えず

他人が赤十字の仕事をしようがせまいが他人の勝手だ

まあ、よっぽど小沢一郎の政治姿勢には、公益の累進提供という概念が不在なんだろう

今日の所はそう思うこととしよう


396. 2015年5月10日 22:21:04 : V8ALKaJfjY
やはり信者が卑劣な手段に出てるようだな

[32削除理由]:削除人:アラシ
397. 2015年5月11日 01:34:22 : EAkIk2fULU
>>393 KYHNl2YY8gさん、

ボランティアにはふたつの意味があると思います。

ひとつ目は上で述べている市場経済を補完する意味ですが、今後はふたつ目の
意味のほうが重要視されていくかもしれません。

それは、ボランティアをする側が、生きるモチベーションを貰えることです。

そのLisaさんという方がどういう考えでボランティアをしているのかはよく
わかりませんが、富裕層になればなるほど、持っているお金の量で幸福に
なるわけではない、ということを実感しているかもしれません。

プロのスポーツ選手が時々小学生などに指導を行います。あれは当然指導される
側も得るものがあるのですが、実は指導する側にも凄い利益がある。
プロに限らずスポーツの世界では、トップクラスの実力はそれほど変わらない。
技術に差が無い。そこで最後に勝敗を決めるのは、モチベーション。

それは自然に湧いてくるものではなく、鬼コーチからモチベーションを上げろ
と言われてハイ上げますと言って上げれるものではなく、人からもらうものです。

それをくれるのが、まだ到達していない人たち、理想からまだ遠いひとたちです。

スポーツの世界でそれなので、生きるモチベーションというのはすべての生きる
人たちに必要なものです。この考え方がこれからの世代のひとたちに理解され
れば、世の中はだいぶ変わると思います。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

398. 母系社会 2015年5月11日 03:44:16 : Xfgr7Fh//h.LU : LeQTy5FPgY
●西洋の古代から中世では、この世の全ての物は、人間と同じ魂がある生物のような「もの」と考えられていた。それで、アリストテレスは物体の落下は、物体には魂があり、地球の中心が本来の位置だと思って、地球の中心に戻ろうとするからと説明し、中世には動物も裁判に掛けられ、人間に危害を加えた動物は、人間と同じように裁かれ刑罰が加えられる場合もあった。

近代とは、こうした生物論的世界観から、物心二元論の「物的世界観」である<機械論的世界観>へと移行した時代で、現代は更に、関係主義の「事的世界観」である<言語論的世界観>へと移行しつつある時代である。

(マルクスの「商品の物神的性格」の議論が指摘したように、日常世界の物は、「物象化」の作用で<物心>が融合し、全て「フェテッシュ」=象徴として現象しているので、事実は何らかの意味として価値的にも現前する。マルクスの物神性論は、最新の科学哲学が指摘した「観察の理論的負荷性」の議論とも相即している)

●したがって、近代に成立した資本主義社会で生きる人々のほとんどは、真偽の判断を、この<機械論的世界観>に一致するかどうかで下しているので、個人主義がコモンセンスとなり、個人主義が正しいとされ、リバタリアニズムから、自分の臓器であれば商品として販売しても良いというアナルコ・キャピタリズム=新自由主義のような野蛮人へと退化する。

なぜなら、<機械論的世界観>では、何でも要素(パソコンの部品)の単なる集積が全体(パソコン)と考えるようになるので、実在するのは要素(部品)であり、要素(部品)が在るから、全体も在るというように要素(部品)を重視する考え方が近代思想の特徴である。(機械論的世界観=要素還元主義)

●こうした個人主義的な近代思想に対して右翼は全体を重視し、全体(日本国)が存在してこそ、要素(日本人)も存在可能となると考える。両者は一見すると全面的に対立しているようだが、共通点もがある。

それは、まずは実在物(日本国や日本人)があり、その実在物が他の様々な実在物と関係を結んでいると考える機械論的世界観(物的世界観)の立場であること。この世界観では、世の中を<主観ー客観>、<主体ー客体>という構図で考え、主体と客体が相互依存関係にあることを軽視するので、この対立は必然的に産み出される対立である。

そこでマルクスは、資本論で「ある人間が王であるのは、ただ他の人間が彼に対して臣下として相対するからである。」と言ったように、ヘーゲルの仏教的な関係主義的発想法を継承して、関係主義的な事的世界観=言語論的世界観の立場で、要素(部品)を重視する立場と、全体を重視する立場の両者を否定した。

●スポーツ競技でメダルを獲得し、表彰されるスポーツ選手は、自分の力だけでメダル獲得が出来たとは考えないので、ほぼ例外なく支えてくれたスタッフや家族に感謝する。

つまり、スポーツの練習のような活動や、無人島で一人でする活動(労働)も含めて、あらゆる人間活動=実践は先行世代が開発した何らかの技術を使うという点だけでも、個々人の力だけで行うような活動ではない。

だから労働は、他人の労働の産物である原材料を、他人が開発した技術を使って加工する作業なので、同世代だけではなく、先行世代も含めた他者とのコラボであり共同作業、つまり<協働>である。

●ところが、資本主義社会の内部で生きる近代人は、機械論的世界観に基づいて思考するので、先に説明したように、何でも全体よりも部分を重視して、個人主義的な見方が正しいと考える。

それで、人間の活動の一種である労働も<個人労働>と考え、その結果、成果主義的賃金制度を支持する。なぜなら、労働を<個人労働>と考えるので、日本的な賃金制度である年功序列型の賃金制度では、一生懸命働いている人の成果が正しく評価されず、不公平が生じると考えるからである。

確かに、大勢の人々が組織的分業労働を行っている企業には、労働意欲が旺盛な人もいれば、そうでは無い人もいる場合がある。それで、年功序列型の賃金制度の企業の場合、このような不公平感が発生する現実的な背景がある。

しかし、ある人が労働意欲を失ったのは、部下への配慮が足りない上司や同僚のせいかもしれず、その人自身に問題があるとは限らない。人間は機械ではなく、デリケートな生物だからである。

★そもそも、成果主義を導入しようとしても、企業の生産活動には、様々な種類の労働があるので、そうした様々な労働を公平に評価する普遍的基準は時間以外には無いのが実情で、成果主義的賃金制度なるものでも、不公平感を払拭できない。

●この<個人労働>という労働観は、成果の個人所有という所有観を産み出し、成果主義的賃金制度に帰結するが、<協働>という労働観は、ロビンソン・クルーソーのような無人島で一人でする労働も含めて、他人の労働の産物である原材料を、他人が開発した技術を使って、分業的に加工する労働は、他者との相互依存的な<協働>と考えるので、共同所有という所有観を導く。(ある個人が開発した新技術であれ、他者による旧技術の改良版だから、純粋な個人技術など無い)

★人間労働の特徴は、資本主義でも社会主義でも、他者が使うものを相互に生産して交換し合う分業労働であること。分業労働とは役割分担的活動だから、人間労働は、個々人が担う部分的労働も、その全編成体=全体も、両方とも<協働>なので、労働を<個人労働>と考える資本主義的労働観と資本主義的文化の根底には、19世紀的な機械論的自然観や機械論的人間観がある。

★近代人は自然や人間を機械と考えることで法則性を見出し科学を大発展させたが、一方で、スポーツ選手の怪我を{故障}などと呼ぶように、人間を取り替え可能な機械や部品と見なす野蛮人へと退化させた。だから、人から生きる術を奪う一種の緩慢な死刑である<解雇>を合法とする国家日本を、文化国家と言って憚らないどころか、自慢するのである。


399. 2015年5月11日 08:15:58 : V8ALKaJfjY
最後はモチベーションだってよ

根性で勝てか

大日本帝国再興主義だな信者

[32削除理由]:削除人:アラシ

400. 2015年5月11日 08:20:46 : LKXRYf922A
ここで発言している人、言葉をどういう意味で使っているのか、定かではない。言葉の定義は、人によっても異なるが、それぞれがどういう意味て使っているのか明らかにならないと、まともな議論にならない

例えば、「共産主義とは全企業体を国営化すること。一方で共産主義社会では『国家は死滅する』とされているが、これでは各企業体を運営する組織がなくなるという矛盾に陥る」といった言い方もできるかもしれない。
もちろん、マルクスがいう「国家の死滅」は、新自由主義とは正反対のものだ。新自由主義は、経済面での政府の市場介入を少なくしようとしているのであって、政治権力はむしろ増大することを容認する。
以下に引用した「共産党宣言」の中に出てくる、「本来の意味の政治権力」が国家のこと。最後に出てくる「一つの共同社会」のことを、マルクスは国家とは呼んでいない。

民主主義について、それを多数決に矮小化する意見も時に見受けられるが、一方では平等な人権に重きをおく主張もある。「多数者が議決によって、少数者の人権を奪うことは民主主義的か?」こういう風に問われたら、イエスという人はいないと思うが。

資本(capital)というのは、ある時間的断面で見ると、工場設備などの「モノ」により構成されるが、これらに還元されるものではない。これらの設備を100万年前の世界に持っていっても、それらは資本として機能しないし、従って資本ではない。それらが、人間とある関わりを持って、初めて資本になる。資本の所有者が資本家で、それらを使用して資本家のために価値を生むのが労働者だ。この二種の人々の存在なしには、資本は資本であり得ない。
そのことは、国内にある様々な資本を所有するのが相互に無関係な諸個人であろうと、持株会社を頂点としたコングロマリットという企業形態を取っていても、本質は変わらない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」より引用
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/manifesto.html
発展のすすむにつれて、階級の差別が消滅し、すべての生産が協同した諸個人の手に集中されたならば、公的権力は政治的な性格をうしなう。本来の意味の政治権力は、一つの階級が他の階級を抑圧するための組織された暴力である。プロレタリアートは、ブルジョアジーとの闘争において必然的にみずからを階級に結成し、革命によってみずから支配階級となり、そして支配階級として強制的に旧生産関係を廃止するが、他方またこの生産関係の廃止とともに、階級対立の存在条件、一般に階級の存在条件を、それによってまた階級としての自分自身の支配をも、廃止するのである。
階級と階級対立とをともなう旧ブルジョア社会にかわって、各人の自由な発展が万人の自由な発展の条件となるような一つの協同社会があらわれる。
(引用終わり)

以下は、Wikipediaからの抜き書き

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6
国家(こっか)とは、国境線で区切られた領土に成立する政治組織で、地域に居住する人々に対して統治機構を備えるものである。領域と人民に対して排他的な統治権を有する政治団体もしくは政治的共同体である。 政治機能による異なる利害を調整し、社会の秩序と安定を維持していくことを目的にし社会の組織化をする。またその地域の住民は国家組織から国民あるいは公民と定義される。
自由主義国家論(じゆうしゅぎこっかろん)は自由主義の元で、国家の機能を安全保障や治安維持など最小限にとどめた自由主義国家を目指すべきとする考え方。夜警国家(英: Night-watchman state)とも。
福祉国家(ふくしこっか 英: Welfare State)は、国家の機能を安全保障や治安維持などに限定(夜警国家)するのではなく、社会保障制度の整備を通じて国民の生活の安定を図ること。広義には財政政策や雇用政策を含める場合もある。
階級国家(かいきゅうこっか)とは、カール・マルクスによって提唱された国家の概念。これは国家というものは支配階級にとっての自らの利益を追求するための組織であるということである。このためにある階級がある階級を支配し抑圧するということが国家を構成することとなる要素であるというわけである。共産主義者にとっては社会において存在している階級を廃止するということが目的であり、このことによりある階級がある階級を抑圧するために存在していた権力というものも無くなるという事である。このために階級を廃止するということは、即ち国家を廃止するということになるというわけである。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9
民主主義(みんしゅしゅぎ、デモクラシー、英語: democracy)とは、国家や集団の権力者が構成員の全員であり、その意思決定は構成員の合意により行う体制・政体を指す。
デモクラシー(民主主義・民主制・民主政)とは、諸個人の意思の集合をもって物事を決める意思決定の原則・政治体制だが、これらは歴史的に発展してきた概念であり、その時代や論者によって内容の異なる多義的な概念である。哲学者の真下信一は、民主主義を固定した型のようなものではなく、現実の矛盾をそれ自身に即して解決してゆこうとする運動として理解すべきであると述べている。
歴史的にはデモクラシーに相当する概念や制度は色々な社会に見られるが、その用語は古代ギリシアで使用され、その衰退後は衆愚政治という否定的な意味合いで長く使われたが、啓蒙主義以降は自由主義、更には国民主権、立憲主義、人権などの概念と結びつき、近代に至って大きくその意味合いを変じていった。
現代の大半の民主主義国家では、間接民主主義(間接民主制)の形態として議会制民主主義が採用されている。民主主義には、多数の立場や観点からの多くの評価や批判が存在している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E6%9C%AC
資本(しほん、英: Capital)とは、事業活動などの元手のことである。また、近代経済学における生産三要素のひとつ、マルクス経済学においては自己増殖する価値の運動体のこと、あるいは会計学や法学における用語である。

近代経済学における資本は、土地や労働と並ぶ生産三要素のひとつである。
過去の生産活動が生み出した生産手段のストックであり、工場や機械などの固定資本、および原材料・仕掛品・出荷前製品などの流動資本からなる。
資本の蓄積によって、生産活動の拡大を図ることができる。

マルクス経済学では、資本を剰余価値を生むことにより自己増殖する価値の運動体と定義している。資本主義経済において資本が主体として再生産を繰り返すことで社会を維持、成長させる。
マルクス経済学において資本は大きく分けて、産業資本と商業資本などの現実資本(機能資本)、利子生み資本と分類される。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88
コングロマリット(英: conglomerate)は、直接の関係を持たない多岐に渡る業種・業務に参入している企業体のこと。複合企業とも。主に異業種企業が相乗効果を期待して合併を繰り返して成立する。
企業は、通常ならば業務関係のある会社と合併するが、業務の内容において直接の関係を持っていない企業の買収などによって、全く異なる業種に参入し企業グループとする企業形態の一つがコングロマリットである。 コングロマリットは1960年代のアメリカ合衆国で盛んに行われ[1]、異業種間同士の相乗効果によりグループ全体の活性化(一部では、株価や企業資産の吊り上げといった思惑も込められた)が期待された。
日本のコングロマリットの実例
戦後、純粋持株会社は認められなくなったために、この時期、コングロマリットの例は日本ではあまりない。
純粋持株会社が解禁以後は、機動的なM&Aを行いやすくなり、教科書的なコングロマリットが出現した。 ライブドアは積極的な買収を繰り返し、純粋持株会社の下に、多種の企業をぶら下げる形になった。しかし経営につまずき、実質的に崩壊した。


401. 2015年5月11日 09:07:54 : EAkIk2fULU
>最後はモチベーションだってよ
>根性で勝てか

そのとおり。
心技体という言葉がある。

優先順位はそのままのとおり。体はそのひとの生まれ持った才能。
勝敗に関係はあるけど、あまり重要でない、あまり気にしないでいいという意味。
なぜなら、持って生まれたものは変えられないから。

次が技術。才能がなくても努力で技術を得れば挽回できる。

そして、最後が最も重要な勝とうとする意志。メンタルが強い、というのもこれ。

スポーツの世界では相手を研究できる。本番では技術的な差がかなり詰まった
状態で勝負となる。そこで勝敗を決めるのはメンタルの強さ。

したがって、
勝負の本番までに技術的な差を埋め、かつモチベーションをいかに高められるか。

大日本帝国も、相手国と同じ技術レベルまでもっていったあとで精神論を言えば
それは正解である。しかし、残念ながら、圧倒的な技術的レベルの差を精神で
埋めることはできない。それは、相手が極端に低いモチベーションならまだ
なんとかなる。戦ううえでふつうのレベルのモチベーションがあればもう
差は埋まらない。

これは、孫子の兵法でも同じである。戦うまでに、戦略的差を埋める。否、
戦略的差で勝ってから戦う。実際の戦術では、勢いを重視する。

五、勢篇の6
故に善く戦う者は、これを勢に求めて人に責めず、故に善く人を択[えら]びて
勢に任ぜしむ。勢に任ずる者は、その人を戦わしむるや木石を転ずるがごとし。

オリンピックが面白いのは、勢いにより勝敗予測が覆ることがあるから。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

402. 2015年5月11日 09:12:07 : V8ALKaJfjY

conglomerateとは囲い込みのこと

グループ内での需要をグループ内で供給昇華するという考え方

例えば、M&Aによる企業の買取巨大化=膨張主義のこと=中国型

何度も言ってるだろ

[32削除理由]:削除人:アラシ

403. 2015年5月11日 09:16:36 : V8ALKaJfjY
こうすれば大日本帝国が勝てたとか、、、マジキチかこいつ


[32削除理由]:削除人:アラシ
404. 2015年5月11日 09:20:08 : V8ALKaJfjY
戦う前に戦略差で勝つ?

オリンピックと正反対だな

チーンだろ

相手には正々堂々を要求

自分は戦う前に戦略差をつける

要するに卑怯者だと宣言してるわけか

[32削除理由]:削除人:アラシ

405. 2015年5月11日 09:26:11 : V8ALKaJfjY
孫子の兵法てのは

究極のエリート主義だから

プロテスタントに好まれやすく

その本質はグローバル化だ

単独資本によるグローバル化

そして勢とは扇動のことなんで

こいつの理想世界とは

独占資本と経営の融合体=東電&プロパガンダ=マスコミ

なんだ、、、やっぱお前、日本の既得権マンセーなんじゃないか

知ってたけど

[32削除理由]:削除人:アラシ

406. 2015年5月11日 09:41:19 : V8ALKaJfjY
おい茶魔

なんで戦略差をつけとくことと

オリンピックの意外性がリンクすんだ?

[32削除理由]:削除人:アラシ

407. 2015年5月11日 10:41:40 : EAkIk2fULU
>>406

そういや最近チャマさん見ないな。
おまえもチャマさんが恋しいか。

オリンピックがなぜ面白いかというと、世界ランク一位があっさり負けたりする
から。前評判で勝っている、つまり戦略的に勝っているのに、本番で負けるのは、
選手によって異常にモチベーションが高いのがいるから。

大番狂わせが起きるんだね。興味があれば次の五輪でそういう見方をしてみれば。

ところでなんだね、孫子の兵法がグローバル化?キミ、なかなか面白いね、
お笑い芸人にでもなったらどうだ?笑いのセンスあるよマジで。

米国なんかは戦う前に圧倒的な技術差をつけるのが好きだよな。しまいには
ルールまで自分の都合のいいように変えてしまう。キミからしたら世界一の
チキンだろうな。おれもどちらかというと事前に勝つほうが好きだ。
卑怯者なんでね。

孫子も卑怯者だわな。勝てるようになるまでは逃げろという。

勝てなくても戦えというキミはまるで大日本帝国だね。
まあ新自由主義者が玉砕主義者だというのは阿修羅では常識だけど。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

408. 2015年5月11日 11:33:58 : 5ZzOrUhU2c

昨年の衆議院選挙と4月の地方統一選で一番疑問に感じたのが、共産党と阿部知子さんです。

アベ総理は殆んど議席が無くなった生活・社民は批判していますが、議席が大幅に増えた共産党は歓迎の様です。

阿部知子さんは未来の党で当選してそのあとトンずら、そして昨年民主党で当選して代表選では岡田さんの推薦人になりました。

野党とは言え、マスコミも小沢信者もスルーです。

阿部知子さんは、植草さん亀井さんの勉強会でも筆頭です。もしかして小沢さんとタッグを組んでいるのでしょうか???
   
植草さんが国民運動起こすそうですが、国連集団安全保障・改憲・カジノ容認で、阿部知子さんが連携するかも解らないこの運動に集まり人はいるのでしょうか???
     


409. 2015年5月11日 12:27:28 : dMRGcWUlTs
ここまでの経緯

本スレは、安倍晋三の憲法違反を小沢一郎が指摘したという事実に即し、小沢一郎の憲法解釈は安倍晋三の憲法解釈に比較して、妥当と認められないではないかとの指摘が上がり、その声に反論する一部信者の証拠提出要求に対して、信者対反信者の様相を第1景とする

第2景は、小沢一郎の反安倍晋三同盟を反動主義であり、マルクスの共産党宣言から共産党設立への流れと同様であるとの指摘に共産主義者が抗議し、共産主義についての定義対立と、無政府主義が共産主義とする共産主義者の理念に対する新自由主義者の反論、無政府とは新自由主義の概念との対立構造となってきた

現在、新自由主義の定義に近づいてきており、七転八倒の挙句、どうやら本題に近づいてきたようだ

湾岸戦争の小沢一郎の行為は、新自由主義政治家としての小沢一郎の行為として為されている

私を含め、新自由主義とは教条主義なので、湾岸戦争の日本国政府の対応について、責めているのは1点のみ、ホルムズ海峡での機雷除去にかかわる行為が憲法違反だとしかしていない

小沢一郎の行為については、@小沢一郎が党幹事長として当職したことへの越権行為 A不正経理 この2点しか追求していないが、反論者はどうやら兵站担当を憲法違反と定義しているようなので、ここは攻守所を転じる個所でもある

もとより、何方が憲法違反であるかは、以下の表明なく検討しようもない

それは

「憲法より」

第1:憲法において主権と定められた、保証されるべき公益に当たる者は何者か
回答(1:国家 2:社会 3:諸国民の人権 )

第2:憲法において国防軍を指揮できるものは何者か
回答(1:国家 2:国連軍 3:不在 )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これに対し「安倍晋三より」

第1:安倍晋三において主権と発された、保証されるべき公益に当たる者は何者か
回答(1:国家 2:社会 3:諸国民の人権 )

第2:安倍晋三において国防軍を指揮できるものは何者か
回答(1:国家 2:国連軍 3:不在 )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういうわけで安倍晋三は「憲法より」「安倍晋三より」の比較上、違反が見えるので「小沢一郎より」

第1:小沢一郎において主権と発された、保証されるべき公益に当たる者は何者か
回答(1:国家 2:社会 3:諸国民の人権 )

第2:小沢一郎において国防軍を指揮できるものは何者か
回答(1:国家 2:国連軍 3:不在 )

これを併記比較したうえで、小沢一郎の方が安倍晋三よりも憲法に即しているから・・・こういう論理になる必要がある
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新自由主義者は、大まかに以下のように判断していると考えられる

第1:憲法において主権と定められた、保証されるべき公益に当たる者は何者か
回答(3:諸国民の人権 )

第2:憲法において国防軍を指揮できるものは何者か
回答(2:国連軍  )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これに対し、新自由主義者が安倍晋三に対して下している評価

第1:安倍晋三において主権と発された、保証されるべき公益に当たる者は何者か
回答(1:国家  )

第2:安倍晋三において国防軍を指揮できるものは何者か
回答(1:国家 )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして安倍晋三と比較すべき小沢一郎に対する評価

第1:小沢一郎において主権と発された、保証されるべき公益に当たる者は何者か
回答(2:社会  )

第2:小沢一郎において国防軍を指揮できるものは何者か
回答(1:国家  )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このため自由資本の主権を訴える新自由主義者は、新自由主義と謳いながら社会資本コングロマリットを標榜している小沢一郎に対し、安倍晋三よりも嫌悪感が強い・・・こういう構図で話は流れてきている

また、小沢信者は、小沢一郎が「日本改造計画」を出版して以降、政権運営については新保守主義から旧保守主義への後退を表明したものの、市場原理と行政の在り方については新自由主義から旧自由主義への後退は宣言されておらず、今日でも、小沢一郎の政治ポリシーは新自由主義と発信されている

小沢信者という言葉の定義について、私が「信者」と軽蔑の念を込めて発するのは、小沢信者は新自由主義を否定しているのに、新自由主義をポリシーと宣言している小沢の支援を為しているという事実についてである

以上


[32削除理由]:削除人:連続コメント

410. 2015年5月11日 12:44:53 : LKXRYf922A
>>408 れん子さん
あなたの文章は意味がわからん。で、どうしたらわかるようになるか、教えてあげる。

>アベ総理は殆んど議席が無くなった生活・社民は批判していますが、議席が大幅に増えた共産党は歓迎の様です。

「アベ総理は」「生活・社民は」と、2つの「は」があるが、どちらかを「を」に変えること。
「共産党は」これは「を」ではないのかな?
要するに、主語と目的語をちゃんと区別すること。

>阿部知子さんは未来の党で当選してそのあとトンずら
「みどりの風」という政党(?)があったことを、もう忘れたのかな。まあ重要なことではない。


411. 2015年5月11日 12:47:23 : EAkIk2fULU
>>409 ちょっと違うな。おれが経緯を3行でまとめようか。

新自由主義者を騙る者、1名がIDを変えながら連続投稿を繰り返しているが、
誰ともコミュニケーションを取れない状況が続いており、新自由主義者を含む、
その者以外の全ての人が迷惑している。本人はそれに気づいていない。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

412. 2015年5月11日 12:57:39 : 35eYWJ3HnY

逆だろ?

1行目
小沢信者が1人でIDを変えながら連続投稿を繰り返しているが

2行目
小沢一郎のポリシーを答えることができないため

3行目
その信者はデマゴギの役務に失敗したため迷惑している


413. 2015年5月11日 12:59:59 : 35eYWJ3HnY

小沢一郎のポリシーを問われる事は、似非新自由主義者にとって脅威であるらしいので、阿修羅で

小沢一郎の政治ポリシーを問い詰める事は、カルト教団員であるかないかの判断に有効だ


414. 2015年5月11日 13:00:48 : 35eYWJ3HnY

小沢支持者なら、普通に答えらるよね?

小沢一郎の信条は、新自由主義です、、、て


415. 2015年5月11日 13:13:32 : EAkIk2fULU
おれの予想なんだけど、このスレによって一番迷惑しているのは、

他でもない新自由主義者だろうな。新自由主義者を名乗ってこれだけキ○ガイ
じみたコミュニケーションのとれない様を見せられて、かなり迷惑だろう。

まあ知ったこっちゃないけど。

願わくば、まともな新自由主義者さんに出てきてもらって議論したいね。
こういう連投戦士殿みたいなのばかりじゃないと思うんだが。

最初のつまずきは、このスレには信者などいないということ。そこからだね。
自分を天才だと思っており、相手をバカだと思っている。だから、内容が
上から目線で全て空振り。通じないもんだから同じ内容を何度も繰り返す。

リアルの世界でも押し付けがましくて相手にされないんだろうな。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

416. 2015年5月11日 13:18:02 : EAkIk2fULU
うぷw もはや何がしたいのかわからんw

>>414

要するに、新自由主義者として小沢を支持したいと言っているのか?

小沢もダメとは言わんだろうなw 好きにしろw


[32削除理由]:削除人:連続コメント

417. 2015年5月11日 13:56:15 : 35eYWJ3HnY

工作員募集要項の通りの>>416でした

418. hivere 2015年5月11日 16:19:10 : 6bBI3Z8rAUMVM : P7xZzwZ4zA
いやはや、皆様お疲れさまです。小沢サンの憲法と安全保障の考え方についてのスレッドに是だけ多くの方が熱く議論をたたかわせ、それがが共産主義とは何かまで進んでゆくというのは、ある意味驚きであり、感動的ですら有ります。
とはいえ、私自身には305さんのコメントがすっと入って参りました。
私は小沢サンの憲法そして日本の安全保障の考え方に賛同する者です。
皆様のコメントのなかには無数の事実誤認、トンデモ発言が有りますが、いちいち反論は面倒ですので致しません。ただ、湾岸戦争とイラク戦争の違いを理解されていない方、というよりも、この2つの戦争を混同されている方も散見されましたので、当然ご理解なさっている方がほとんどとは思いますが、この違いをまず説明させていただきます。

まず、湾岸戦争はイラクの「クウエート侵攻という事実」にたいして、「国連決議のもとにおこなわれた戦争」であり、一方イラク戦争は「イラクには大量破壊兵器が有る」という嘘の宣伝に基づいて行なわれた「アメリカの戦争」だったという事です。
幹事長だった小沢さんが他の自民党議員を説得して国連決議のもとの湾岸戦争に資金を供出することになったのは事実であり、本人も認めています。しかし「アメリカの、ブッシュの、私的な戦争」であるイラク戦争には反対しています。
小沢さんが自衛隊を派遣したなんて全くの間違い。イラク戦争に自衛隊を派遣したのは小泉さんで、小沢さんは強く反対しています。
この頃から、現在の小沢さんの「米国従属でなく、国連中心主義へ」は一貫しています。
なぜ「米国従属でなく、国連中心主義へ」なのか。
これに対する小沢さんの、「それが国際社会で日本が敵を造らない方法だから」という意見は、日本国民として傾聴ににあたいすべきものと考えます。
まず、「敵を作らない」これこそ安全保障の第一であり、又政治のやるべき事だからです。

国連自体に敵国条項があり、また安全保障理事会の拒否権によって機能していないのは事実です。
しかし、米国主導の絶え間ない戦争が、結果としてして世界の平和と秩序回復に貢献した事はなく、現実には更なる混乱を招き、アルカイダやISILを生み出したのは事実です。
「国連がいま機能ないからといって、国連以外に世界に秩序をもたらしうる機関は他にはない。
だから国連が機能するように立て直さなくてはならない。
国連加盟の多くの国々、人々も、この21世紀の惨状を見れば其れに同意すると思う。」という小沢さんの考えを、私は支持し、そうなって欲しいと思っています。

小沢さんが共産主義者だとか、あるいは新自由主義者だとか、皆様さま、色々仰っていますが、いうなれば、小沢サンは個人の自立と自由とその上での共生を物事の基本に据えるリベラリスト「自由主義者」ではありますが、イデオロギーの信奉者ではなく、もちろん安倍さんのような国粋主義者でもなく、「政治は生活だ」と標榜する通りの現実主義者です。

「自由競争大いにやるべし。しかしそのためには、生存の為の社会保証を国がちゃんと行う。其れが政治の仕事だ」
共産主義者の皆さまも、新自由主義者の皆様も、ご不満でしょうね。
焦点定まらぬ怪しいヤツと思えわれるのかもしれませんね。
でも、私は小沢さんのこの現実主義こそが政治だと思い、必要だと思います。

今の状況下でアメリカの言うままになる事が、中国と対立する事が、原発を推進する事が、新自由主義経済が、ここでで増税する事が、官僚が全てを支配している今の日本社会の仕組みが、特別会計という国民には隠され、国会で審議されることもない税金を閉まっておくお財布があり、其れを官僚達達が自分の利権や天下り先確保のため、国民に知らせず特殊法人に流し、米国債購入に使っている。その額200兆〜300兆。こんな仕組みのある国が、国民を幸福に出来るのか、民主国家といえるのか?つまり全ての問題が、「国民の生活に利益と安定をもたらすのか?」
これが小沢さんの判断の基準です。
つまり「国民の生活が第一」なのです。
くりかえします。イデオロギーではないのです。
米交支配のもとでのイデオロギー対立は私には、不毛に思えます。


大きく世界がパラダイムを変えようとし、テロと無限戦争が拡大している国際社会の中で、国民と日本の独立を守るには、官僚主導では乗り切れない、国会を活性化し、国民主権の議会制民主主義を確立する事こそが今必要なのだ、という小沢さんの主張は正しいと思います。

皆様のイデオロギーの正当性の議論は、小沢さんとは無縁であると、私には見えるのですが。

国民益と国益を守る現実主義者、国民政治家の小沢さんに、私は期待します。



419. 2015年5月11日 17:09:01 : LKXRYf922A
>>418. hivereさん
このスレで、珍しく、議論できそうな人が登場したね。

>官僚が全てを支配している今の日本社会の仕組みが、
こういう捉え方が、ダメなんだと私は思うんだよ。政官財の癒着とよく言われるが、やはりお金を持っているのは、財界だよ。政も官も、それらと癒着して、うまい汁を吸っている。

植草一秀さんの言葉では、この国を支配しているのは、ハゲタカのアメリカ資本、ハイエナの財界、シロアリの官僚。ところが小沢支持者の多くは、シロアリしか見ない発言を繰り返す。

主敵は何か?と言われたらどう答えるか。
小沢支持者:官僚
共産主義者:ブルジョアジー
右翼:朝鮮人および中国人
新自由主義者:既得権益集団(その中には正社員も含む)

弱肉強食の社会がいけない、と小沢さんはよく言っている。それはその通りだ。自由放任の社会はよくない。弱者保護のための規制は必要だ。では、その規制をする人、それを監視し取り締まる人が必要だね。その人たちをなんという名前で呼ぶか?取り締まるためには、それなりの権限を持っていないといけないね。

誤解のないように言っておくが、私は天下りや渡りなどの官僚の特権は撲滅する必要があると思っている。官僚をどうやったら政治がコントロールできるか、という問題だね。私は、特別会計が、「全て」官僚のお財布に入っているとは思っていないし、独立行政法人が、官僚の天下り先を確保すること「だけ」の目的で設置されているとは思っていない。特別会計を全て一般会計化したら、直ちにこの国の財政赤字がなくなるなんて、そこまで楽観的な発想はしていない。財政赤字が深刻化したのは、1990年代からだが、シロアリ官僚は、それ以前からいたのだ。官僚を一部の人(財界)の奉仕者から、国民全体の奉仕者に変えること。それが必要だ。

この辺が、保守の政治家であり自由主義者、資本主義の根本的なあり方を変えるつもりはない小沢さんの限界ではないかな。
最近、山本太郎さんが、税の累進性の強化や富裕税の創設と、まるで共産党みたいな主張をするのに驚いている。よく小沢さんがこんな発言を許しているね。特別会計の一般会計化と独立行政法人の廃止だけで、財源は出ると言っていたのではなかったの?

安全保障でも同じ。日米安保は我が国の安全保障の根幹をなすものとして、将来にわたって維持継続すべきものとしているしね。本当にイラク戦争でアメリカに付き合いたくないのなら、日米安保は破棄する必要がある、と私は思う。

ま、でも、今は、とにかく安倍政権が、来年の参議院選挙後に行おうとしている、改憲に反対する勢力が力を合わせる時だと思う。そのためには、幾らかの違いには目を瞑る必要があるね。
今、大阪では、なんと自民党と民主党と共産党が、合同街頭演説会を開き、大坂都構想反対を訴えている。ここに写真がある。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-11/2015051101_07_1.html


420. 2015年5月11日 17:10:23 : jsMrfUNxSs

小沢信者達は小沢さんの国連集団安全保障を支持していますが、昨年の衆議院選挙と統一地方選でも多くの国民は小沢さんと民主党にNOを示しました。

今までは国連集団安全保障を反対しているのが社民・共産だけでした。だから共産党が躍進してしまいました。

しかし多くの人達は共産党に疑問を感じていると思います。

天木さんと古賀さんの表明で、小沢信者と共産信者が大きく抵抗しているのが笑えます。
   
      


421. 2015年5月11日 17:30:26 : 35eYWJ3HnY

特別会計の一般会計化と独立行政法人の廃止とは、官民共同体の官民分離なので、新自由主義の

一部だよ


422. 2015年5月11日 17:35:52 : 35eYWJ3HnY

小沢一郎や小泉純一郎、竹中平蔵が新自由主義者と自らをと発し、余人がそれを認めてきたのは

この特別会計の一般会計化と独立行政法人の廃止が旗印だった

しかし、こいつらの主張は、似非新自由主義であると判明したのは、新自由主義の真骨頂である

市場への過当競争の導入を否定した時だ

この3人は、揚げた旗の正反対

政府管掌事業を、独立行政法人を増やして経営させ、そこに新設された独立行政法人を運営する

新たな特別会計を組んで、なんとその予算を逆進税の消費税で捻出した

こいつらは「ブルジョワジー製造機」だ


423. 2015年5月11日 19:00:32 : V8ALKaJfjY
茶魔の奴

昔から自分のポリシーは言えないくせに

他人にはポリシー開示を要求するという

絵に描いたような卑怯もんだったが

とうとう共産主義者にまで落ちぶれたようだな

[32削除理由]:削除人:アラシ

424. Yomy 2015年5月11日 20:51:00 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>423

おいおい、だからどこにチャマさんいるんだ?

どのIDを指して言っている?

あとなあ、たしかプラウト理論推しだったよチャマさんは。当然キミと違って
資本論も理解していたみたいだけど、共産主義者ではなかったなあ。

ポリシーは隠す必要もないけど、積極的に開示する必要もない。キミのように
押し付けてくるなんてもってのほか。だからアラシ認定される。

35eYWJ3HnYの変動ID側も変動ゆえに管理側が捕まえられないだけ。

まあしかし、なんで新自由主義者の評判を下げたいのか、それがわからん。
読者に不快感を与えていることに気付いていないとしたらおめでたい奴だ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

425. 2015年5月11日 21:00:49 : EAkIk2fULU
>特別会計の一般会計化と独立行政法人の廃止とは、官民共同体の官民分離
>なので、新自由主義の一部だよ

キミはそのうちあれだなあ、字が書ければ新自由主義者だよ、とか呼吸すれば
新自由主義者だよ、とか言いそうだな。

あとあれか、目がふたつと鼻と口がついてたら新自由主義者だろ?

めんどくさいから単細胞生物以上はすべて新自由主義者だとか言っていればいい。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

426. hivere 2015年5月11日 22:33:39 : 6bBI3Z8rAUMVM : P7xZzwZ4zA
419さん 418です。

主敵は何か?と言われたらどう答えるか。
小沢支持者:官僚
共産主義者:ブルジョアジー
右翼:朝鮮人および中国人
新自由主義者:既得権益集団(その中には正社員も含む)


この捉え方はちょっと単純すぎます。。
小沢さんが脱官僚というのは、その官僚の多くがアメリカの手先であるいう事がこの日本にはあるからです。官僚は当然必要な存在です。しかしその官僚は税金で養われているのですから、雇い主である国民の為に仕事をしなくてはなりません。
しかし今官僚は国民の為に働いているでしょうか。官僚に支えられている安倍政権が、国民の為の政治をしているのでしょうか。米国の命令と、自分の利益の為に働く官僚が沢山いますね。
又官僚は選挙で落選する事もなく、何をやっても責任を取らない存在、そんな彼等が国の舵取りをすると言うのでは、大きな危機を乗り越えられないでしょう。官僚は官僚でしかないのです。
そして立法をもって、主権は米国でも、官僚でもなく、国民にあるのだという事を実現させてゆくことが、本来の政治家の仕事です。

共産党の弱みは、金持ちを倒せと、我々庶民の劣情に訴えてきますが、ではどうやって倒すか、そしてその後にどんな形の国を作ってゆくかのヴィジョンを提示していいません。暴力革命でしょうか?共産主義国家でしょうか。本気で、其れを国民が支持するでしょうか。又恨みによる破壊的な国造りで、平和で秩序ある国は出来ないと思います。共産主義国家は、理想は有るにしても、現実としては右翼国家主義と変わらぬ全体主義国家となる事でしょう。

中国韓国が敵?お話しになりません。中国韓国は敵でなく、隣国です。どうやって双方の利益になるようにつき合ってゆくかの問題です。

新自由主義の既得権解体。新自由主義者の改革は、規制緩和と国の財産の民有化です。これはたらいの水と一緒に赤子を流す事になりかねない。グローバル主義の嵐のなかで、国民の生活を守る社会保障を国が確立しなければ、国の存在理由さえ失われる。誰が、庶民を守るのでしょうか。
国民の財産を全て企業に売り渡す事が国民を幸福にするとは思えません、危険な事です。

小沢さんも既得権解体を主張します。しかしそれは民営化ではなく、中央官庁に集まる財源と権力を地方にわたす、地方分権によって行う改革です。これは、日本の統治の形をを変える事で、本当に革命的な事です、それにより、住民参加で各地域に本当に必要な政策がおこなわれ税金の無駄も省けるでしょう。
いくら共産党が良いことを言っても、国の統治システムを変えずでは、彼等の言う事を実現しないでしょう。しかし彼等は、不思議な事に行政改革は、口にしません。

小沢サンは、本心は米国からのからの日本の独立を望んでいるでしょうが、ストレートにそうは言わず対等な日米関係と言います。
今現実に 日米安保を破棄すれば、日本が、そしてそれをやろうとする政治家は、米国にあっという間に潰されることが分かっているからです。
小沢サンは身を以てその体験をしました
2009年の、民主党の政権交代時の小沢代表の元で造られたマニフェスト。そのなかに、日米地位協定の見直しが入っていたのをご存知ですか?

繰り返すように、小沢さんは現実主義者です。世界が変化し、いつか日米安保から日本がはなれる日は来るかもしれないが、今は未だその状況にはない。一方米国が覇権力を落とし、その分日本に肩代わりさえようとしていますが、世界から孤立しつつしあるのも明らかになりつつあります。そのなかで、日米関係は最も重要な関係と言いつつ、国連中心主義へ、世界を,日本をを変えてゆこうという小沢さんに、私はナショナリストと、現実実主義者と民主主議希求者の姿を見るのです。



427. 2015年5月11日 23:09:37 : 0RO7I2kCWQ

公約違反の1つの数えられている公約を持ち出して、何の意味がある?

日米地位協定の見直しとは、沖縄海兵隊のグアム移転とセットの公約であり、辺野古移転を政権が

言い出した際に、事実上、要求不能と判断されている

明確に要求しないと公言したのは玄葉が外相のときだが、辺野古移転は小沢幹事長時代の出来事で

小沢が鳩山に何か要求したとかはなく、架空公約に過ぎなかった


428. 2015年5月11日 23:16:07 : 0RO7I2kCWQ

民主党マニフェスト2009は、浅尾慶一郎によって編集されたことは有名で、当の浅尾は、選挙区の

区割りを巡って小沢一郎と対立し、結局離党、みんなの党に合流した

民主党マニフェスト2009は、日米FTAを明言していて、この時点で締結していたなら、特別会計の

新自由主義改革は十分に可能であったのに、これも架空公約として見送られてしまった


429. 2015年5月11日 23:22:50 : 0RO7I2kCWQ

FTA条項の内容は、米韓FTAを基準に考えられていたため、日本マスコミによって語られないが

重要項目:ネガティブリストにより公益とされ、自由化を免除された産業が、逆進提供されている場合

これを指摘し、具体的に公益と判断できない、特定の事業体への利益保全の目的の場合、これを

自由化要求することが盛り込まれていた

特別会計の改革は、民主党マニフェスト2009を、小沢鳩山が守っているなら、既に達成できていた

問題でしかない


430. 2015年5月11日 23:27:54 : 0RO7I2kCWQ

民主党マニフェスト2009に謳われた日米関係とは

@FTA締結A沖縄海兵隊のグアム移転B地位協定見直し

こうなっていて他には何も無い、、、全ての働きかけは行われなかったばかりか、辺野古移転に

関しては、民主党の方からアメリカに公益違反を働きかけて、現在のように落ち着いたことは

当の鳩山が沖縄国民に謝罪し認められている


431. 2015年5月11日 23:51:16 : 0RO7I2kCWQ

公益違反×公約違反○

432. 2015年5月12日 00:06:10 : 0RO7I2kCWQ

まあ、分かってたことだが、小沢一郎を支持するという御仁の予算調達の考え方は>>426に集約

そういう考え方も否定していないのだが、政府管掌事業として政府プライマリーバランスを保全

これを「民主主義と言いなさんな」と繰り返し主張してんだよな

いいじゃないか別に国家主義を正しいと思ってんなら「国家主義で行くべきだ」そう主張すりゃいい

こっちは、国家主義を民主主義だというから「違う!」と言ってるだけだから


433. 2015年5月12日 00:13:23 : 0RO7I2kCWQ

政府管掌事業を完全累進提供して、公益としての役目を果たしたとしたら、管掌事業以外の政府予算

これは全て赤字となるため税金より調達することになる

政府管掌事業を逆進提供して、独占事業体による政府調達予算に主権が置かれているわけだから

独占事業体を健全に管理できるなら、それはそれで1つの統治ポリシーだ

ただ、それは民主主義ではない

官側には「不正をしない」という縛りがあるだけで、官を制御するものは官という体制でしかなく

官が必要とすれば、増額・増税すればいいだけの話

官による修正主義が統治の基本体制で、これは共産主義と同型だ


434. 2015年5月12日 00:22:31 : 0RO7I2kCWQ

基本的人権の認める「自由権・公平権」は、自由の基準に選択権を充て、公平権は累進享受が基準

憲法より、取得物に自由権が有るとは、過当競争されている複数商材から選択できる事を意味し

同じく、公平権が有るとは、累進提供されているため、当然ながら公益事業で政府は黒字を計上

できず、予算調達の材料にしてはならない

自由権=自由競争されているか、公平権=自由競争は無く選択権は無いけれども、累進提供される

何方か、コレ日本国憲法が為政者を縛った内容なのだ


435. 2015年5月12日 00:29:03 : 0RO7I2kCWQ

縛られたくない為政者が、為政者が自由に公益から運営費を調達できる事が、国家として健全だと

定義するなら、公益運行者である行政は、その監視者である庶民に対して、報告のみで監査を

受ける必要はない、、、必要でしたで終わる事になる

庶民は国会議員を選挙で選出している理由は、公益の運行管理のための行っているわけだから

その行為が分離しないと主張する以上、立法と行政は1つのもの、プロレタリアートの選出により

独裁が正しいと主張しているに過ぎない


436. 2015年5月12日 00:33:06 : 0RO7I2kCWQ

また、為政者が縛られない方が理想だと言うなら、このスレの本題である、安倍晋三が為政者として

束縛から逃れようとする事に異を唱える行為に正当性を書く事になる

つまり、安倍という人間は信用できないからアウト、小沢という人間は信用できるからOK

こういう個人信仰にしか繋がらない


437. 2015年5月12日 00:36:00 : 0RO7I2kCWQ

憲法とは、安倍自由を縛るなら、小沢の自由も縛られないとならず、小沢が為政者となった場合

これを自由に与えるなら、プロレタリアートが選んだ者には自由を認めるが憲法にならない限り

小沢だけ自由でOKは宗教でしかない


438. 2015年5月12日 00:37:24 : 0RO7I2kCWQ

>>436
正当性を書く×正当性を欠く○

439. 2015年5月12日 07:25:15 : V8ALKaJfjY
要は、基本的人権を削除すれば信者の思い通りの憲法にできる

それだけの話だ

だからは信者は安倍と同じだって言ってるのにのう

[32削除理由]:削除人:アラシ

440. 2015年5月12日 07:47:25 : LKXRYf922A
>426. hivereさん

どうも、現実の小沢一郎さんや日本共産党ではなく、自分の頭の中で作り上げたイメージを相手にしているように感じる。
誰かについて語る時は、必ずその相手について調べなければならない。だから私は、小沢一郎さんについて語る時は、生活の党のホームページを参照するし、「日本改造計画」も買ってきて読む。
以下は、生活の党の、2013年参議院選挙の時の公約から抜粋したもの。

http://www.seikatsu1.jp/policy/political_policy
【 II 行財政・国会:地域が主役の社会へ転換する 】
5. 予算組替え、特別会計改革で財源捻出
● 予算の組替え、特別会計等の抜本的改革によって、当該財源を社会保障や公共サービスの充実など国民生活向上のために活用する。
● 特殊法人、独立行政法人等の政府関係法人を廃止してムダと利権をなくす。これらの業務について公的機関と民間に適切に移管する。

【 VIII 外交・安全保障:平和を自ら創造する】
日本国憲法の理念に基づき、国家を守り、世界の平和、地球環境の保全に貢献する。憲法第9条を堅持し自衛権の行使は専守防衛に限定する。米国とは対等な日米関係を築き、中国、韓国をはじめ、アジア諸国との信頼関係を醸成するとともに、世界の先頭に立って核軍縮を促進する。
1. 真の日米同盟の確立
● 日米両国の相互信頼関係を築き、対等な真の日米関係を確立する。そのため日米同盟は日本の安全保障の根幹ではあるが、日米地位協定を改定、航空法特例法を改正し、日本領空においても米軍機も自衛隊機同様の運用にする。普天間基地の辺野古移転計画は中止し、国外・県外への移設を検討する。
(印欧終わり)

これを見て、私は、山本太郎さんが「富裕税の創設」と主張しているのを聞いて驚くし、日米安保は将来にわたって堅持する気なのだろう、と解釈する。

選挙の際の街頭演説や各家庭に配布されるチラシでは、時間的空間的制約があり、「全て」について語ることはできない。それらで触れてないからといって、「これについては何も言わない」と決め付けることはできない。
日本共産党について語る時は、最低、
綱領
http://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/
分野別政策
http://www.jcp.or.jp/web_policy/#fragment-2
に目を通す必要がある。
これのどこに、暴力革命と書いてあるか?今すぐに共産主義社会を作る、と書いてあるか?
行政改革について、何も語っていないというのは、本当かな?
なお、「共産主義国家」というのは形容矛盾。これについてはこのスレで散々主張されてきた。


その他、気づいた点を、少しだけ。

>米国の命令と、自分の利益の為に働く官僚が沢山いますね。
何かが抜けているが、それに気がつくかな?
植草さんの言葉では、ハゲタカとハイエナとシロアリ。

>中国韓国が敵?
これは私の意見ではなく、右翼はそう思っている、ということで書いたつもり。

>2009年の、民主党の政権交代時の小沢代表の元で造られたマニフェスト。
>そのなかに、日米地位協定の見直しが入っていたのをご存知ですか?
知っていますよ。引用すると、以下。
「○日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む。」
全文は、以下よりダウンロード可能。
http://www.dpj.or.jp/article/manifesto2009
実際に行うのは、大変に困難なことが予想される。大体、対米従属の外務省官僚が動いてくれるか。
私は、アメリカにほんの少しでも譲歩させるためには、「日米安保破棄」をチラつかせないとダメだと思う。
なお、いくら私でも、今すぐに日米安保を破棄せよ、とは言わない。まずは、すっかり悪化した近隣諸国との関係を改善するのが先決だ。


441. 2015年5月12日 08:19:31 : V8ALKaJfjY
新自由主義者の敵は似非新自由主義者だ

おそらく共産主義者の敵も似非共産主義者だろう

新自由主義者の味方は、憲法以下、教条に基づき

不正競争の防止を訴えられる環境を提供しようとするもの

共産主義者の味方が何なのかは共産主義者になってみねば分からんな

[32削除理由]:削除人:アラシ

442. 2015年5月12日 09:15:47 : 0RO7I2kCWQ

久々に共産党の綱領見たわ

全く支持できないものの、綱領として及第点は保っている、、、最も、他が悪すぎるとも言うが

このスレで散々喚き散らした>>440の主張は、やっぱり綱領と照らしても正当とは言えないだろう


443. 2015年5月12日 09:20:16 : 0RO7I2kCWQ

日本共産党は、共産主義政党とは言えない

少なくとも、共産主義という定義は、日本共産党は定理したわけでもなんでもない、他ならぬ

カールマルクスの定義なんだから、、、マルクスモドキ、、、または、なんちゃってマルクス、、、

ここらの党名に変更したらどうか?共産党の名称を使用する事は詐欺に等しい


444. 2015年5月12日 09:22:24 : 0RO7I2kCWQ

日本共産党は、新自由主義者と異なり、明確な社会主義と共産主義との線引きができていない

社会主義と共産主義との隔たりは大きい


445. 2015年5月12日 09:25:28 : 0RO7I2kCWQ

また、日本共産党は無政府主義とは言えない

最終的に、社会主義・共産主義の世界となるとは、最終まで資本主義で行きながら、そこに到達と

なっていないわけで、共産党の政権樹立時において、移行していく形態をはっきり社会主義・

共産主義と定義してあり、これは無政府でがあり得ない


446. 2015年5月12日 09:29:10 : 0RO7I2kCWQ

日本共産党は新保守主義100%という政党だ、、、おそらく現在状態の最も近い概念は

そもそもマルクスの無政府主義は、共産主義が全世界を制圧した後でないと無政府にはなれないので

日本という国家形骸が、世界各国と並立してる状態で、日本だけ政府を無くすとか、、、

あり得ないだろう、日本共産党は有政府主義だ


447. 2015年5月12日 09:33:59 : 0RO7I2kCWQ

社会主義か共産主義という、曖昧な定義であるのは、官民共同事業体という視点を指しているなら

共産主義

議会代表者(内閣構成者)が、公益提供事業体からの代表合議という意味(現在の日本社会のまま)

の定義である(官民共同体という実態を隠し、インフラ提供者を民間と定義)なら社会主義と言える

おそらく、日本共産党の中で未だ未だ整理できていない


448. 2015年5月12日 09:38:54 : 0RO7I2kCWQ

新自由主義者は、FTAで官民共同という判断を受ける事を想定して、東電やNHKを官民共同体と

呼んでいる、、、しかし、彼らは、法の上からは官民共同でも、収得金の分配は民間である

資金の流れは、行政から核社会への贈与という実態だ

あの視点からは公益ですと言い、この視点からは民間ですと言う、日本共産党用語でまとめるなら

その時々の都合で、共産主義体制ですと言ったり社会主義体制ですと言う、完全な詐欺なのである


449. 2015年5月12日 09:41:19 : EAkIk2fULU
じゃあ読者は何をすればいいかというと、連投戦士殿が正しい答えに到達
できるかどうかをそっと見守ってやる、それだけ。

ひとりでできるもん、とか、初めてのおつかいの世界観だな。

間違っても、お知らせ版で管理人さんにチクってはいけない。これは育児だ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

450. 2015年5月12日 09:46:07 : 0RO7I2kCWQ

言ってみれば、詐欺と恐喝の両方を犯している者に対して

詐欺だと訴えられると、恐喝だから詐欺ではない

恐喝だと訴えられると、詐欺だから恐喝ではない

訴因が異なり受理できませんねえ、検察が言い訳してるレベルで

何方でもしょっ引く事が出来るのに、捕まえる方が捕まえない理由を準備して捕まえない

そういう行為でしかない


451. 2015年5月12日 12:12:45 : jsMrfUNxSs

共産党は小沢さんが民主・維新と連携して国連集団安全保障を推し進めることで議席を増やしました。

しかしもしかして新しい連携が出来そうになると、植草さんの名前を持ち出し連携しましょうですか???

小沢さんが政策無視で連携をしていることに怒りましたが、共産党は小沢さん以上に姑息だと思います。

本当にアベ総理・官僚と一体なのは共産党の方だったようですね・・・・
     


452. 2015年5月12日 12:44:26 : 0RO7I2kCWQ

とんでもはっぷん

安倍内閣は7/8の在日強制送還、回避のための2名の禁止を実践しそうじゃないか

官僚や共産党、小沢一郎より余程まともだよ


453. 2015年5月12日 12:49:08 : 0RO7I2kCWQ

韓国には兵役があり、外国の軍隊経験者は、日本国籍の取得はできない

法の効力発行後は、在日朝鮮人は日本名を名乗ることができないから、えっ!あの人も!この人も!

というくらい、企業経営者って在日朝鮮人で、五箇条の御誓文のおかげで税金未払いってのが

モロ分かりに分かるだろう


454. 2015年5月12日 12:56:24 : 0RO7I2kCWQ

消費税ってのは日本人を痛めつけるためだけじゃなく、在日企業にとっては純利なわけだから

そりゃあ賛成するわなあ

関係者の多いマスコミ業界系では、諸手を上げて、社会保障のため、社会保障のためというが

何のことはない、自分たちの利益だ

創価系企業もそういうので軒並みヤラレそうだから、在日ではなれない議員の集合体である公明党と

創価学会本体が、ここんとこ微妙に軋み始めているんも、こういう事だろう、、、公明党(日本人)は

支持者の入れ替えを図って存続するつもりだろうけど、学会本体は相当数、日本から立ち退く羽目に

なるだろうから


455. 2015年5月12日 13:01:22 : 0RO7I2kCWQ

在日は自民党の後援会にも多く、自民党の中からも、ここんとこ急速に安倍おろしが加速してる

正直なところ、在日強制送還問題に取り組んでいる内閣に対して、日本国民は非難する必要は

ないだろう、、、安倍内閣のままで行って、本当に安倍内閣を倒すのは、市場の自由化に伴い

自然発生的に誕生してくる、民主的な綱領を有した政党の手によればよく、既存の政党では何れに

変わったところで、在日強制送還が鈍足する効果しかないはずだ


456. 2015年5月12日 13:08:27 : 0RO7I2kCWQ

これなら、アメリカが批准しないと明言している集団的自衛権なんて、怖くもなんともないわけで

在日強制送還を鈍足させてまで退陣させる必要性を感じない

むしろ、本スレで話題になっている基本的人権の尊重の前文からの削除の方が問題だが、この

基本的人権の尊重の前文からの削除こそ、>>426の主張する公益の逆進提供と逆進課税消費税の

合憲化を意味するんだよな、、、今は違憲

つまり日本国の共産国家宣言みたいなもんよ、、、安倍内閣のやろうとしてる事は


457. 2015年5月12日 13:19:42 : LKXRYf922A
>>442>>448
社会主義と共産主義の違いには、あまりこだわっても仕方ないよ。日本共産党の綱領でも、はっきりと使い分けをしていなかっただろう?

「共産党宣言」では、1890年のドイツ語版序文でエンゲルスは、なぜ「社会主義宣言」という題名にしなかったか説明しているが、これは当時の歴史的背景によるものであり、今となっては意味がない。
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/manifesto.html

レーニンは、「国家と革命」において、次のように、共産主義の第一段階が社会主義だとしている。ただしこれはレーニン個人による定義であり、誰もが従わないといけないものではない。
http://redmole.m78.com/bunko/kisobunken/kokkaku5.html
 こうして、共産主義社会の第一段階(これが普通には社会主義とよばれている)では、「ブルジョア的権利」は、完全に廃止されるのではなく、部分的にだけ、すでに達成された経済的変革の度合いに応じてだけ、すなわち生産手段にかんしてだけ、廃止されるのである。「ブルジョア的権利」は、生産手段を個々人の私有財産として認める。社会主義はこれを共有財産にする。そのかぎりで、――そのかぎりでだけ――「ブルジョア的権利」はなくなる。
 しかし、「ブルジョア的権利」は、この権利ののこりの部分にかんしては、社会成員のあいだの生産物の分配と労働の分配との規制者(規定者)として、やはりのこっている。「働かざるものは食うべからず」――この社会主義的原則は、すでに実現されている。「等しい量の労働に等しい量の生産物を」――この社会主義的原則もまたすでに実現されている。けれども、これはまだ共産主義ではない。そして、これはまだ、不平等な人間の不平等な(事実上不平等な)量の労働にたいして、等しい量の生産物を与える「ブルジョア的権利」を除去するものではない。
 マルクスは言う。これは「欠陥」である、しかし、それは共産主義の第一段階では避けることができない。なぜなら、資本主義を打ち倒すやいなや、人々は権利の基準をすべてぬきにして社会のために働くことをただちに学ぶ、などと考えることは、空想に陥らずには不可能なことであるし、しかも資本主義の廃止は、このような変化の経済的諸前提をただちに与えるものではないからである、と。
 しかし、「ブルジョア的権利」以外の基準はない。そして、そのかぎりでは、生産手段の共有を保護しながら、労働の平等と生産物の分配の平等とを保護する国家の必要はなおのこっている。
 資本家はもはやいない、階級はすでになくなっている、したがってまた、どんな階級にせよ階級を抑圧することはできないというかぎりでは、国家は死滅する。
 しかし、国家はまだ完全に死滅したのではない。なぜなら、事実上の不平等を是認する「ブルジョア的権利」が依然として保護されているからである。国家が完全に死滅するためには、完全な共産主義が必要である。
(引用終わり)

<<451 れん子さん
これでも見る?自民党と共産党が並んで、合同街頭演説しているよ。ともに、橋下市長が進める大阪都構想に反対しているのだ。(17日に住民投票が行われる。)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-11/2015051101_07_1.html
これには、菅官房長官はお怒りのようだ。
http://www.asahi.com/articles/ASH5C62G6H5CUTFK00Y.html
http://www.sankei.com/politics/news/150511/plt1505110019-n1.html


458. 2015年5月12日 13:20:20 : 0RO7I2kCWQ

つまり新自由主義の参入阻止を実践してるのも安倍内閣なんだよ

新自由主義者としてはいじましいとこなんだが、即効性を言えば、誰が仕切っても即決しようにない

TPPに拘って在日強制送還が実践できないくらいなら、今年は在日強制送還を優先する方が上策だ


459. 2015年5月12日 13:23:40 : 0RO7I2kCWQ

>>457
社会主義と言ってしまったら、プロレタリアート独裁を謳えないだろ?

独裁を前提にするなら共産党と、当時は発明みたいな名称を設けるしかなかったんだよ

だいたいが王権独裁なんだから周囲は

社会主義とは都市国家の定義だからな


460. 2015年5月12日 15:44:41 : 0RO7I2kCWQ

俗に、書に読まれて書を読めないとは再々言われるが

モロに目の前にドカンと現れられると、これはこれで新鮮だね


461. 2015年5月12日 15:50:43 : 0RO7I2kCWQ

>>457
共産主義と社会主義との違いは、公務員(官僚)主権か核(自由=政府以外)社会主権かの違いなんだよ

そして、自分の引用文のとおり、マルクス・エンゲルスの定義は、社会をブルジョアジー社会と

真正社会とに分類してあり、ブルジョアジー社会を「ブルジョアジー社会の自由主義闘争のため」

そう定義されている

一方、真正の社会主義の世界でも、賃金支給側の経営者としてのグループは同じ個人を指すけれども

主権をプロレタリアートに握られた社会主義のことを真正と定義してる

2つは何が違う?


462. 2015年5月12日 16:02:42 : 0RO7I2kCWQ

旧自由主義の闘争の概念は、ブルジョアジー社会の闘争であり、ブルジョアジー社会を構成するのは

資本家であり経営者でもあるブルジョアジー、そのカルテルがブルジョアジー社会だろ?

プロレタリアートに主権を握られた経営者は、どう呼ばれてる?これは同一を指してるぞ

つまり、経営者だけになったら、ブルジョアジーが取れて真正の社会を形成する部位になるんだよ

資本と経営の分離が真正=正しくて、資本と経営の一体が悪なんだ

しかしまだ社会主義(民間経営)であり、共産主義(国家主権)に移行できていない


463. 2015年5月12日 16:05:24 : 0RO7I2kCWQ

そして、経営と資本が国家に移行すると、国家が消滅するまで、どういう社会を形成するんだよ?

働いた時間に応じて、働いた分だけ対価を得て、働かざる者食うべからず

こうじゃないのか?


464. 2015年5月12日 16:07:39 : 0RO7I2kCWQ

これって累進性あるか?

これの税金バージョンってなんだ?

使ったら使った分だけ払ってくださいよ、使わなかったら払わなくていいよ

消費税だろ?

共産主義とは逆進提供社会を指すんだよ


465. 2015年5月12日 16:09:37 : 0RO7I2kCWQ

そして国家は無くなった

共産主義とか言って、共産主義とは公務員の統治だろ?

なんで国が無いのに公務員が居るんだ?

共産主義とは、無政府主義に達する迄の概念で、無政府主義に到達移行を共産主義と呼ぶことは

物理的に不可能だろ


466. 2015年5月12日 16:10:23 : 0RO7I2kCWQ

よろしいですか?

467. 2015年5月12日 16:22:45 : 0RO7I2kCWQ

移行の手順と呼称・イデオロギー

(反:旧自由主義)(反動により結社)
@ブルジョアジー社会(旧自由主義)=資本社会・経営社会

(社会主義)(修正主義統治)
A真正社会=資本プロレタリアート・経営社会

(共産主義)(修正主義統治)
B共産社会=資本プロレタリアート・経営プロレタリアート=プロレタリアート独裁

(無政府主義)(統治者不在)
C無政府社会=資本と経営の概念=不明(もしかしたら未開示文献に纏めてあるかも?)


468. 2015年5月12日 16:31:30 : 0RO7I2kCWQ

マルクスが、ここから先を書いたかどうかは不明だ

ただ、道順はともかく、「経営と資本の分離」ここにマルクスは到達している

「公益は累進提供」「資本は過当競争」ここには、おそらく到達していない(無理も無いが)

しかし、新保守主義x新自由主義への道標には十分なっていて、時代背景を考えると奇跡的であり

その危険度を加えて、やはりマルクスは凄い

しかし、もう現代に於いてマルクスは古い、人類は、もっと優秀で公平な契約環境を2面性の世界に

於いて考案・確立に成功している

後は、実践が追いついて来るのみ


469. 2015年5月12日 17:51:35 : KYHNl2YY8g
まだ、続いていたのですね。笑

468さん、

ーー人類は、もっと優秀で公平な契約環境を2面性の世界に

於いて考案・確立に成功しているーー

この考察 はどのような研究者がテキスト書いているか具体的に教えて頂けますか? 誰が これを 新自由主義 と定義つけてるのかも知りたいです。

確かに、個人の生活形態は随分フラットになってきてる側面は実際あると思います。

あなたが、さらっと仰ってる事は、新しいことは何もないような感じもしますけど。

以前あなたに知らせた、文化人類政治学のピエールクラストルの 研究分野に例え逆さまでも通じるものがひょっとしてあるのでは?と感じで引用しました。わたしは、この辺読んだ事も無い世界ですので、トンチンカンなことを言ってる可能性もありますが。
ーー後は、実践が追いついて来るのみーーって、主義という、イメージする世界を共有しても、現れて来る世界がまったく別物になる可能性も高いし、まったく専門外の私がいうのもなんですが、
政治倫理学、政治文化人類学の領域の益々の研究が必要なのではないでしょうか?


[32削除理由]:削除人:連続コメント

470. 2015年5月12日 18:30:06 : 0RO7I2kCWQ

>>469
評価の問題なので立証することは不能

また当方の問いに真摯に回答する気もない者に、当方のみ回答する気もない


471. 2015年5月12日 18:37:06 : 0RO7I2kCWQ

新自由主義とは、個人の選択を最優先

国家主義を至上と思うなら、そう思うとよろしい

説得してまで新自由主義を受け入れさせようとするのは、新自由主義の定義に反する


472. 2015年5月12日 18:38:39 : 0RO7I2kCWQ

当方は、当方の論理の整理も兼ねて、当掲示板を利用している

回答することが自分のためになると思えば回答するし

何かを誘導する事になると思えば回答しない


473. 2015年5月12日 18:42:19 : 0RO7I2kCWQ

ただ、公益は累進提供されねば、日本国憲法違反であること

並びに、単独資本の市場支配を新自由主義と呼称することは許していない

コレを合憲または、偽称した所を見れば攻撃する

言葉使いを含め容赦はしない


474. 2015年5月12日 18:50:08 : 0RO7I2kCWQ

旧自由主義の定義は>>457添付リンクにあるよう、政府と認可されない、民間側の市場支配を定義

その支配方法は、「資本と経営の一致」「互いの領域の不可侵」というカルテルの事である

旧保守主義とは、上記旧自由主義に属さない盟主的な、国家と通称されるコミュニティの支配を指し

支配方法は基本的に双方同じで、理想は、当該コミュニティのプライマリーバランスの保全である


475. 2015年5月12日 18:53:31 : 0RO7I2kCWQ

新自由主義の定義は、単独資本の独占の否認であるので、最低3資本(または取扱同種品)競合が基本

消費者に選択権が与えられること

資本は営利目的でしか活動を制限され、旧自由主義の常識であった、接待やバックマージン制

など贈与は不正競争防止法違反の対象となる


476. 2015年5月12日 18:55:20 : 0RO7I2kCWQ

新保守主義の定義は、市場の独占のこと

公益は累進提供

事業体は当該事業で利益を出すことは許されない

主として政府管掌事業がこれにあたり、税金もこの亜種となる


477. 2015年5月12日 18:56:50 : 0RO7I2kCWQ

新保守主義の責務は、新自由主義に対する不正競争防止法違反の摘発

新自由主義の責務は、新保守主義に対する公益の逆進提供の告発


478. 2015年5月12日 19:02:27 : 0RO7I2kCWQ

法的には、日本国憲法が施行された当時は、事業のほとんど全政府管掌事業は逆進提供事業であるし

全民間事業はカルテルという個々の独占事業体の保護通商の圏内である

法は、即時の違反を摘発しない

改善を促し、先行して利益を失いながらも改善に努力するものから支援する

違法なのは、逆行することや、新たな逆行事業を開始することであり、日本国憲法施行後に導入の

逆進税である消費税は、紛れも無い憲法違反である


479. 2015年5月12日 19:07:51 : 0RO7I2kCWQ

施行事業が逆進提供であっても、前事業から引き継ぎ、前事業より逆進性が軽減されているなら

日本国憲法施行後に導入の逆進提供事業とはいえ、違法とまでは言えないという評価のようだ

ただTPPとかになると、公益の逆進提供は、自由資本の介入項目との判断を受ける可能性が高い

その理由はTPP側にはない

日本国憲法が基本的人権を掲げているため、日本国憲法に違反の上で、それは告訴対象となっている

安倍政権は、東電やNHKなど、逆進提供で公益(独占事業は全て公益の判断)の事業体を保護すべく

基本的人権の尊重を憲法より削除しようとしている


480. 2015年5月12日 19:11:40 : 0RO7I2kCWQ

我々の基本的人権は、これから侵されるのではなく、現在既に憲法に違反して侵されているのである

これはズッと前からそうで、いま安倍政権になって初めて起こったわけではない

だいたい特別会計と独立行政法人が、インフラ供給事業体を民間と定義するなら違憲でしかないのだ


481. 2015年5月12日 19:17:03 : R9RUsQzPTE
大義のない戦争=アメリカの戦争
これに加担してはいけない。

第3次世界大戦=覇権争い
これにも加担してはいけない。

どちらか一方の陣営に入ってはだめ。
国連決議で得られた大義ある活動にのみ加わるべき。

9条2項変更 自衛戦力の保持
9条3項新設 国連決議に基づく平和維持活動への参加戦力保持と協力
そして参加条件の法案整備とネガティブリストの作成。

これと集団的自衛権の行使を国民として比べてみたい。


482. 2015年5月12日 19:17:19 : 0RO7I2kCWQ

ただ国内法で合法というものに対して、TPPは介入できない

日本人は、インフラ供給事業体が国民に逆進提供することが憲法に抵触すると知らないので、全世界

最高額のインフラ利用料を違法に搾取されていつと知らない

TPPが何故、日本の社会保険・共済保険・厚生年金・共済保険・農協・NHK・東電など電力会社

これらを告発して、事業介入可能であるのかの理由は、これらは全て累進提供されることが義務付け

られた利用料を逆進提供して、国民相手に儲けているからなのだ


483. 2015年5月12日 19:21:10 : 0RO7I2kCWQ

だから安倍政権は、基本的人権を憲法より削除しない限り、上記憲法違反事業体を守れない

しかし、これは相当至難の技で、国連より勧告を受けるに相当する判断である

日本国政府は、国連から人権違反国とのレッテルを貼られる事より、既得権の保護を優先せねば

ならないほど、核社会(各社会)=マルクス定義のブルジョアジー=独占資本経営の融合体が強いのだ


484. 2015年5月12日 19:23:43 : 0RO7I2kCWQ

日本の独占資本で経営の融合体conglomerateである経団連は、日本の3権よりはるかに強い

conglomerate(旧自由主義)を解体するために生成された新自由主義だけが、conglomerateを中和可能


485. 2015年5月12日 19:30:41 : 0RO7I2kCWQ

>>481
ここに記されている通り

自衛権を謳わない限り、交戦権を放棄した日本国憲法には自衛権も当然不在だ

日本政府は、自衛権と交戦権を別ものとしてきたが、別ものなら何故ここで、この項目を変更する?

つまり、日本政府は、日本国に自衛権は不在であると十分に承知していたのである


486. 2015年5月12日 19:35:11 : 0RO7I2kCWQ

防衛省と自衛隊を憲法違反にならないようにするためには、9条2項の変更が必要、つまり、いままで

の小沢一郎の憲法判断も、残らず憲法違反である

これは明白な事実であり、本スレのような、小沢の言い分は世界中何処にも通らない

小沢は、本スレの良い格好を続ける事は不可能で、日本政府は安倍政権の改憲に応じるしかないのを

逆手にとって、自分の人気だけ確保しようとしている恥知らずだ

小沢が責任者であったなら、いまの安倍と同じことをするしかない


487. 2015年5月12日 19:40:30 : 0RO7I2kCWQ

日本国はネガティブリストに自衛隊法を記載するという、あり得ない交渉に及んでいる

何処をどうやったら、公益間違いなしの自衛隊が自由市場に介入されるのか?

つまり、自衛隊法が憲法に抵触している事を、日本国政府は100も承知なのだ


488. 2015年5月12日 19:45:51 : 0RO7I2kCWQ

自衛隊を存続させられる手段は唯1つ

自衛隊法を改正し、自衛隊を国際救助隊と名称変更して、消防庁の管轄に置くしかない

防衛省を消防省と名称変更して、消防庁の総務省からの移管とか、そういう合憲措置が必要だ

本当、日本国政府は日本国憲法を破りまくっていて、アメリカの監査が入るから大慌てで手当て

しているじょうたいでしかない

これでTPPが無かったら、未だに山のような違憲行政が、合憲にする必要さえもなかった

それほど国際社会の介入なく、日本は自浄する能力を有していない


489. 2015年5月12日 21:01:04 : LKXRYf922A
>>488 その他の連投戦士さん
意味不明なことばかり、一人で言い続けていても、誰も相手にしない。
最低限のことをいう。
文の終わりには、「。」をつけてくれ。


490. 2015年5月12日 21:05:31 : EAkIk2fULU
>連投戦士
>自衛権を謳わない限り、交戦権を放棄した日本国憲法には自衛権も当然不在だ

国際的になんら非難されているわけでもない。自衛権が認められている証拠。

それにしても、まるで新自由主義が亡びる前夜のように必死だな。

やっぱり中国覇権となるともう滅びるしかないのか。学説として生き延びる
ことは可能だと思うが。やっぱり実益、金が欲しいんか。

実益がほしい新自由主義者たちにはしっかり成仏してもらうしかないわなあ。

じゃあ新自由主義者の問いに答えよう。
おれの答えは、あの世に苦しみはない。輪廻転生はある。虫とか魚とかな。
ほな、滅びゆく人間に言うのもなんだけど、達者でな。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

491. 2015年5月13日 05:58:26 : 0RO7I2kCWQ

笑わすな

お前の大好きな中国は、国際社会に入ってないのか?


492. 2015年5月13日 06:47:07 : 0RO7I2kCWQ

結論として、安倍政権が戦争画策なんてのは大嘘だ

本当なら中国・韓国が黙っているわけがない

※自衛権は現憲法には不在=よって自衛権を謳わないと自衛隊法が違憲

※公益の累進提供は基本的人権遵守の目安=よって基本的人権の削除なくインフラ供給事業体が違憲

これが理由で、「自衛権の記載」「基本的人権の削除」が行われようとしているだけで、アメリカに

批准拒否されている集団的自衛権の大騒ぎは、本丸を隠す擬態=現在違憲状態を話題にしないため

だから与党も野党も組んでるんだよ


493. 2015年5月13日 06:53:59 : 0RO7I2kCWQ

だいたい共産帝国「中国覇権」とか、、、、もうこの時点で、お前が何者か、誰んでもわかるだろう

それで滅びるだと?

おうおう信者の尻の穴嘗めて命乞いするくらいなら、真っ先に、、、で十分だ


494. 2015年5月13日 08:26:02 : EAkIk2fULU
覇権つうのがわからんなら、経済と軍事で世界一位になるということだ。
もう10年かからんよ。

別にそれで焦っているわけじゃないならかまわんのだが。

おれも含め読者は連投戦士殿がなにゆえそんなに焦って連投しているのか、
そこを気にしている。

あまり甲子園で連投しすぎてプロで活躍できひんのちゃうか、そういう心配だ。

まあ、老い先短いのか知らんけど、人生長いんでなあ、ゆっくり一歩一歩
確実に進んでいったほうがいいと思うぞ。

文末に「。」が付けられないのも、そこで終わる、という恐怖感があって
心理的なものだろうな。何を怖がっているのか。確かに新自由主義は
我が世の春を謳歌していたなあ。それが終わるのが恐いのか。

ものごとには何でも終わりがある。万物は流転する。怖がってもしょうがない。


495. 2015年5月13日 09:03:15 : 0RO7I2kCWQ

自分で軍国主義賛美者だと発信してりゃあ世話はない

496. 2015年5月13日 09:18:19 : EAkIk2fULU
>>495

うぷぷw おまえ軍国主義者だったのかw

新自由主義に加えて忙しい奴だな。ちなみに中国は嫌いで米国は好きか?

中華料理とステーキ出されたらどっち食う?


[32削除理由]:削除人:連続コメント

497. 2015年5月13日 09:42:16 : 0RO7I2kCWQ

評価の比較など興味はない

信者が怖い怖いと言ってきた「覇権」とかの正体は、TPPではなく中国=共産主義だった

それが信者の口から出れば十分だ


498. 2015年5月13日 09:54:26 : EAkIk2fULU
>>497

だからさあ、毎度なんだけど、繋げ方が不自然なんだよ。工作員のテクニック
だろうけど、ちょっと苦しいというか、どこに話を持っていきたいのか
わからなくなる。

もう少し自分で整理してだなあ、話をどう持っていきたいのか、考えながら
書き込んだほうがいいな。じゃないと、おまえの任務、何なのか知らんけど、
達成できないよ。

ちなみになんだ?来週までに新自由主義者5人勧誘とかそんな感じか?
このスレで何人増えたんだ?おれはまだだから数えんなよw


[32削除理由]:削除人:連続コメント

499. 2015年5月13日 10:08:45 : EAkIk2fULU
>信者が怖い怖いと言ってきた「覇権」とかの正体は、TPPではなく
>中国=共産主義だった

もう文章として滅茶苦茶だよな。

まず信者ってのが存在しない。その時点で0点。ざんねん。

怖い怖いと言っていない。0点。

覇権の正体の対象にTPPはおかしい。否定型でも。0点。

中国は資本主義。0点。

文章の最後に「。」を付けていない。0点。

はい、国語と社会0点。まったくいいとこなしやないか。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

500. 2015年5月13日 12:01:09 : 0RO7I2kCWQ

底なしのバカか?

501. 2015年5月13日 12:03:39 : 0RO7I2kCWQ

中国は行政が中国共産党1党独裁

議会は、行政と同一組織が議員を輩出して1党独裁だろうが、、、これを共産主義というんだ

資本主義、または自由主義、または民主主義になるためには、この資本側、自由側、民側から

議員が選出される必要がある


502. 母系社会 2015年5月13日 12:37:27 : Xfgr7Fh//h.LU : BulkqPe24U
●自由主義者は、私企業は社会からの干渉をされずに、基本的には自由に経営しても良いという自由主義経済の根拠を、万一、私企業が倒産するような事態に陥っても、社会には迷惑を掛けずに、「自己責任」で後始末をするということで正当化してきた。

★つまり、資本主義=自由主義の前提には、その理念=大義として、この「自己責任論」があった。

ところが、1990年代以降の世界的な経済危機の過程で、日本やEUだけでなく、自由主義のチャンピョンである米国でさえも、巨大企業が勝手に経営して、勝手に倒産の危機に陥ったのに、公的資金投入で巨大企業を救済するしかないという現実に直面すると、この理念=大義である「自己責任論」を放棄して血税を投入して救済した。

★ソ連型の「国家社会主義思想」も破綻したが、「資本主義=自由主義思想」も破綻したのである。

●シャープが中小企業化する奇手で倒産の危機を脱しようとしていると報じられているが、トヨタのような超大企業でも、2009年3月期決算では、前年の2.4兆円の黒字から、一気に5600億円の赤字へと転落したように、今日のグローバル化した世界経済体制下では、世界的な超大企業でも、依然として潰れる可能性がある。

万一の場合政府としては、広範囲な連鎖倒産を引き起こす巨大企業の倒産は放置できず、再び国民の血税で救済するしかない。しかし、最悪の場合、政府が救済してくれるとなると、企業幹部は真剣に検討せずに決定を下すなどの「モラル・ハザード」が起きるだけでなく、より深刻なのは、救済されない中小企業と比べたら、著しく不公平であること、つまり日本は公正・公平な社会では無くなることである。

好き勝手に経営して、勝手に倒産の危機に陥っても、国家が血税で救済してくれる巨大企業の幹部と従業員は、事実上の特権階級化したのである。つまり、1996年の「住専法」や、1998年の「金融再生法」、「早期健全化法」で、好き勝手に経営しても、万一の場合には、国が救済する巨大企業の幹部や従業員と、救済されない中小企業の幹部や従業員という二つの身分が合法的に、公的制度として誕生した。

★事実上、現代資本主義国家は巨大企業に乗っ取られ、新しい身分制社会へと後退したと言っても過言ではない。つまり、今の日本や欧米諸国は資本主義以下に成り下がったのである。

●広範囲な連鎖倒産を引き起こす巨大企業の倒産は防止するしかないのが現実だから、この時、血税投入で救済したこと自体は仕方がなかった。誤りは、「長銀事件」などで企業幹部を無理やり起訴したり、形式的な制裁を加える程度の「処罰」で済ませてしまったことである。

マスゴミを使い世論を操作して、この「自己責任論」(モラル・ハザード問題)の放棄=破綻の件が、資本主義体制を揺るがすような大問題にならぬように、問題の本質を隠して逃げたことである。

とは言っても、血税を投入した企業幹部はより厳しく制裁すべきだったと言うのではない。実際、「長銀事件」で起訴された幹部たちは皆、無実であることは当時から解っていた。彼らは、私企業への血税投入が世論の反発を招かぬようにするための<生贄>の役割を担わされた憐れな「犠牲者」でもあった。

それで、この件が話題にもならない2008年、最高裁判は無罪判決を下して最終処理をした。無実であることを知りながら起訴した検察も、無罪判決を下した裁判所も、見事に自由主義国家の世論操作に協力し、本来の社会秩序の維持という役割を果たした。

★「長銀事件」は、小沢事件と共に日本は無実の者でも起訴する野蛮な独裁国家であり、法治国家でも、民主国家でもないことを実証した典型的な事件だった。

★日本の自由主義者たちは、無実の者を起訴するようなことはせず、代わりに、素直に自らの主張=大義たる「自己責任論」が空理空論であったこと、そして旧ソ連だけでなく「資本主義=自由主義思想」も破綻したことを認め、新しい日本を築くために、新国家のビジョンを募ると国民に呼びかけ、国民的議論を起すべきであった。

●旧ソ連が崩壊した時、スターリン主義のソ連共産党でさえも、多くの党員は誤りであったことを認めて党を離脱したため、ソ連共産党を継承したロシア連邦共産党の党員は約30分の1の40万人程度まで縮小した。ロシアだけでなく、日本も含めて、世界中のソ連の「国家社会主義」=「一国社会主義」を、マルクスの社会主義=共産主義と誤解していた多くの左派が転向した。

ところが、何とこの時、マスゴミで盛んに社会主義を批判し、自由主義を唱導してきた自由主義の旗手たちで、「資本主義=自由主義思想」も破綻したことを認めた人は、一人もいなかったのである。

このことから、そもそも資本主義者=自由主義者は皆、スターリン主義者以下の「政治ゴロ」であることが判明した。そもそも、「資本主義=自由主義思想」を支持するような「知識人」は、大学教授とかの肩書きはあっても、皆、実態は詐欺師であり、思想的誠実さなど欠片もないゴミどもなのである。

そして、この阿修羅で、この詐欺師どもに騙されて、今でもマルクスの社会主義=共産主義を批判している人達は、憐れなその犠牲者である。

●このスターリン主義者以下の「政治ゴロ」どもは、この問題は社会を根底から破壊していることに気付いていない。

なぜなら、今の日本の大人たちは青少年たちから・・・

なぜ、自由に経営したという点では、大企業も中小企業も同じなのに、経営に失敗して倒産しそうになった場合、大企業は国民の血税で救済され、中小企業は救済されないのか?と問われたら、返答できないから。

つまり、健全な社会を創るには青少年に、公平・公正が大切だと教えるしかない。しかし、一方で、その青少年たちが、今の日本は不公平な社会だと知れば、青少年たちは日本に健全な帰属意識を持つことはできず、不公平な社会の法秩序など、真剣に守る必要はないと思う若者が増え、社会が根底から崩壊しかねないのである。

★老人から貴重な老後資金を奪っている「オレオレ詐欺」をする若者が絶えない。もちろん、この詐欺は悪質な犯罪であるが、彼らも同じ日本人である。彼らにも、何がしかの言い分があるのかもしれない。つまり、今の不公平な日本社会を創ったのは大人たち=老人たちではないかという世代的な言い分である。

●この事態を回避するには、資本主義から、市場社会主義である「自主管理社会主義」へと進むしかないが、市場社会主義である「自主管理社会主義」も、主要な先進国の全てが世界的規模で同時的に移行しないと成立しない。そこで、さしあたり、中国のような混合経済の「国家資本主義」へと移行するしかない。

★つまり、万一の場合には公的資金投入で救済するしかない巨大企業は全て国営企業にして、それ以外の私企業は「自己責任」の理念=大義に従う自由経営の企業にするのである。

★もちろん、国営企業にした場合、それなりの様々な困難な問題も発生する。

しかし、他の何よりも、日本自体が公正・公平さを取り戻すことの方が重要なのである。青少年たちが日本は公正・公平な国ではないと思えば、「オレオレ詐欺」をするような若者ばかりではなく、「法律に違反しなければ何でもして良い」と考えるような若者も増え、社会は根底から崩壊へと向かうのは間違いない。

言うまでもないが、法律だけ社会秩序が維持されているのではない。法を越えた普遍的な規範=社会道徳=常識を持っているから、法に違反するかどうかは知らなくとも、社会秩序が維持される。社会道徳=常識で判断すれば、ほぼ法には違反しないからである。

原発事故には無数のパターンがあり、事前には予測不可能であるように、犯罪も無数のパターンがあり、事前には予測不可能なので、法律での規制は、必ず「後追い」になる。だから、「法律に違反しなければ何でもして良い」と考えるような若者も増えれば、米国のように、日常生活自体が戦争状態化した破綻社会へと転落するからである。

スターリニズム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

反スターリン主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E4%B8%BB%E7%BE%A9

長銀事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%8A%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6

(WIKI)自主管理社会主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E4%B8%BB%E7%AE%A1%E7%90%86%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9

NHKの「TED」<中国は新興経済の期待の星なのか>
https://www.ted.com/talks/dambisa_moyo_is_china_the_new_idol_for_emerging_economies?language=ja

アルテルモンディアリスム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%A0


503. 2015年5月13日 12:52:24 : 0RO7I2kCWQ

誰の論文かしらんが、資本とは、国家資本というもの、社会資本というもの、自由資本というもの

大まかに3つに分別され、資本主義の概念として用いられる「資本」とは、社会資本の1部と自由資本


504. 2015年5月13日 12:54:52 : 0RO7I2kCWQ

>>502の論文の資本に応答するものとは企業であって、資本とするのは適当ではない

資本には、企業を守る責務はなく、企業が守るべき物は資本家へのルールに基づいた結果の応答だ


505. 2015年5月13日 12:57:15 : 0RO7I2kCWQ

企業を守る責任者は経営者であり、経営者を選出する資格は、株式によって資本を経由し株主に帰す

つまり、企業を生かすも潰すも株主の都合であり、資本は、それを可能にする媒体であって、資本の

意志でもって経営に介入することは許されない


506. 2015年5月13日 13:02:37 : 0RO7I2kCWQ

行政が行政の意志で、企業の救済を行うことは、国家資本の民事・経営介入であり、株主の責任を

問わず、これを救済したなら、株主への贈与でしかない

そういう不正を、国家の債務として納税者の公益供託金である税金で補填することは、行政の犯罪だ

この板の似非共産主義者は、資本の役割も、行政の役割も、企業経営者の責務も理解せず、全て

保障を国に求め、悪事を資本に逃げ道として求める頽廃思想の持ち主ばかりだ


507. 2015年5月13日 13:10:11 : 0RO7I2kCWQ

そもそも自主管理社会主義なる造語は、一般用語ではなく、資本と経営の市場独占を許した既得権に

責任を求める目的造語くさいが、、、「主義」とは公開ポリシーであるので、誰かが何処かで思った

とか、誰かが何処かで定義したというのは、「主義」 という用法は適さないし、また、一般的に

個人の生き方を表す、何処にも公開する必要のないポリシー「主義」に比較して、国家の経営ポリシー

として使用する「資本主義」とは、>>502のような用法でなく、主権者を輩出する媒体としての概念


508. 2015年5月13日 13:15:23 : 0RO7I2kCWQ

国家の主権者が何者であるかを指す「資本主義」に比較して、個人または固有の団体が、自らを縛る

「生き方としての一線」であるポリシーは、混同して語ることはできない

憲法のポリシーが厳密に言えば、国家の○○主義に相当するポリシーとなる

それに対し、それを支持する、または変更する、そういう概念については、其々応答名を先行させて

「主義者」と続ける


509. 2015年5月13日 13:20:14 : 0RO7I2kCWQ

白人至上主義、、、とか、そういうポリシーはあっても、揶揄される傾向として語れるが、公開ポリシー

になることはない

だから、巨大企業の倒産が有ろうと無かろうと、議会選出者の輩出基盤を民間資本側(行政以外)という

概念で使用される資本主義とは、何の関連もなく、論文自体の「企業」「資本」「資本主義」が

応答する概念となることはあり得ない


510. 2015年5月13日 13:20:38 : EAkIk2fULU
共産党が一党独裁だと共産主義っつうのは小学生が陥りやすい間違いでなあ。

日本共産党も政権取れば共産主義にはしないと言っているだろ。

中国って、企業すべて国営だったっけ?株式市場ないの?
なんでGDPがそんなに伸びたの?とかふつうに考えれば欧米資本がたくさん
入ったわけで、これを指して共産主義?がっつり資本主義だわなあ。

高度に資本主義が発達したのちに共産主義に移行する、ってやつだ。

母系社会さんが言うように、現代は資本主義だけどうまく機能していない状況、
例えば株式市場、最初の上場が必要なだけで、あとの額面以上の売買はただの
ギャンブル。単に中間層から金を巻き上げる装置。意味なし。

だから、日本共産党も、まずは正しい資本主義をやりましょう、ってな。

連投戦士殿はもう少し落ち着いて新自由主義以外も勉強しないと、小沢も
共産主義も間違って理解しとる。宿題やなあ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

511. 2015年5月13日 13:25:06 : EAkIk2fULU
連投戦士はあれだなあ、自分の言葉はいくらでも好きなように使って、
他人の言葉にはいちいちうるさいなあ。

やりたい放題じゃねえかw



[32削除理由]:削除人:連続コメント

512. 2015年5月13日 13:25:35 : 0RO7I2kCWQ

そもそも資本とは、経営から切り離されて初めて資本であり、国家にも企業にも属していない事を

以って自由資本という

社会資本とは、社会(コミュニティ)専属の経営と切り離されていない資本、このスレで散々出てきた

conglomerateなどは、この一種、国家資本とは国家予算の事であり、予算を握る国会が資本

そのため、産業の中核を国家予算で運営される状態が国家主義(国家資本主義とは言わないが)である


513. 2015年5月13日 13:26:22 : 0RO7I2kCWQ

バカが出た

[32削除理由]:削除人:言葉使い
514. 2015年5月13日 13:30:51 : 0RO7I2kCWQ

国家は予算を全て掌握、行政以下不関与、、、こうなるとエンゲルス定義の真正社会主義だが、一般

用語としては国家主義の方が自然だろう

国家は予算も行政も、こうなると共産主義というが、これが資本(予算)経営(行政)の同権であって

中国共産党の中国はまぎれもない共産国家であり、これを資本主義とか言い出す馬鹿たれは、豆腐の

角で頭でも打って○んだ方がいい


515. 2015年5月13日 13:41:59 : EAkIk2fULU
なんか連投戦士は400番台のときと人が入れ替わったのか?

共産主義への移行の話を細かく書いておきながら、今の中国が共産主義?

なんつうか、正しい知識を持っていることを披瀝したい、しかし、工作という
任務もこなさないといけない、そこから自己矛盾が発生しとるな。

落ち着けw


[32削除理由]:削除人:連続コメント

516. 2015年5月13日 13:51:05 : 0RO7I2kCWQ

違う箇所スレで示してみ

517. 2015年5月13日 14:04:17 : EAkIk2fULU
>>連投戦士殿、
>>465, >>467あたりだ。今読んだら、スジは通っているなw

誤字があって読み間違えたぞw

到達移行⇒到達以降な。

統治する側の観点で中国が共産主義と言っていることはわかったが、
完全な共産主義とはやはり言えんな。中国も今の形態が共産主義とは言って
いないと思うが。

まあおれは共産主義と資本主義は数学的に連続だと思っているから、厳密に
どっち、というのはかなり難しいと思うが、部分をとってそれは共産主義だー
とか言っているとなにか裏に意図があると思われるぜ?


[32削除理由]:削除人:連続コメント

518. 2015年5月13日 14:18:51 : LKXRYf922A
>>502 母系社会さん
国家資本主義という言葉は、以下のWikipediaを見たら、色々な意味で使われるようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8B%E7%99%BA%E7%8B%AC%E8%A3%81

・日本の明治期の殖産興業・富国強兵、国家による市場介入を進めるケインズ主義、レーニンの定義による帝国主義、レーニンによるNEP、戦後のアジア(韓国・台湾・フィリピン・インドネシアなど)の開発独裁

日本の場合は、大工業は官営でスタートし、後に民間に払い下げましたね。後進国が先進国に追いつくには、国家主導しかなかったのでしょう。

中国の場合、企業は有限公司といわれ(株式会社と同じ意味)、この私的所有が中心の経済体制は資本主義の範疇に入ると思います。その生産様式は、今では計画経済ではなく、市場経済ですね。人民公社のような共同所有制の組織は、今ではなくなっているとおもいます。ではどういう意味で国家資本主義と言われるのか?
強いていうなら、開発独裁の範疇に入るのでしょうか?

   *   *   *

連投戦士さんは、日本共産党の綱領を読んだのだろ?だったらYomyさんが指摘するような間違いはしないはずだが。
「日本共産党綱領」
http://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/

資本が他と切り離されたら資本として機能しないし、資本ではなくなる。資本家(あるいは経営者)と労働者と結びつかないでは資本としては存在し得ない。

真正社会主義というのは、マルクス以前からあった社会主義の一派で、マルクス・エンゲルスによっては批判の対象だよ。以下に真正社会主義に触れた箇所がある。
「共産党宣言」
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/manifesto.html

>>517 Yomyさん
連投戦士は、なんで国がないのに公務員がいるのだ? と言っているが、それは国家というものに対する考えが違うんだよ。
前に書いたが、マルクスが、
「級と階級対立とをともなう旧ブルジョア社会にかわって、各人の自由な発展が万人の自由な発展の条件となるような一つの協同社会があらわれる。」(「共産党宣言」より)と書いたとき、その協同社会のことを国家という名前では呼んでいない。

資本主義か共産主義か、それを区別するものは、生産手段の所有者が誰か、一部の個人による私有か、社会的所有か、ということだ。
共産主義を、生産手段の国家による所有と言ったら、共産主義になって国家が死滅したら誰が所有者なのだ、と突っ込まれそうなのでやめておくほうがいい。


519. 2015年5月13日 14:27:04 : LKXRYf922A
失礼、>>518 でミスがありました。
(誤)級と階級対立とを → (正)階級と階級対立とを

520. 2015年5月13日 14:32:17 : EAkIk2fULU
ちょっとわかってきたな。

>豆腐の角で頭でも打って○んだ方がいい

このセリフから連投戦士殿はそこそこのジジイ。共産主義や資本論についても
そこそこ詳しい。安保闘争時に齧ったか。

しかし、なぜか新自由主義に走ってしまった。しかも、なぜか今何かに追いつめ
られている。われわれに、必死に何かを訴えようとしている。

でも、伝わらない。

よく海外でミーティングするときも、terminologyがーとか言って、要するに
言葉の定義をしっかり確認しながら話を進めようねーってなる。

そういうことなんだよな。

だから、短時間で彼のたくさんある嘘の中から主張だけをうまく取り出すには、
ブラックジャック並の名医が要る、とおれは思う。

誰か、同年代のおっさんで彼の言い分を翻訳できるヒトはいないか。

>>LKXRYf922Aさん、
彼は言葉尻を取るのがうまくてまあほとんど屁理屈だけど、考察しきれて
いない部分も確かにあるかもしれないので、そういう部分に対するツッコミは
役にたつかも。

どっちにしろ、人間性という観点からすぐまともな答えが出せるとは思うけど、
彼はわれわれと方向性が真逆なようで、違う答えを出すかもね。
新自由主義者の心配な点は、人間性の欠如の疑いあり、なところ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

521. 2015年5月13日 14:56:36 : EAkIk2fULU
それとねえ、これはあくまでも推測なんだけど、

連投戦士は元共産主義者じゃないかな?それもバリバリの。

天橋立愚痴人間氏が元小沢支持者だったように、連投戦士も若いころは
共産主義を信奉していた、実は共産戦士だった、なんかそんな気がする。

累進性に対する信仰めいた主張もあるし。共産主義者の一本気なところと
すごく似ている。理論にのめり込んでしまうんだよな。ある意味宗教。
そしてそこは、共産主義者が自ら注意していないといけない点、でもある。

年代があれなんで、よくわからないけど、安保闘争でガチの左翼だったひと
がかなり反対側にいっちゃった、という話も聞く。その類だろうか。

でもなぜに中国アレルギーなのか。そこがわからん。子どものころに
ゆでたまごのラーメンマンとか読んでいればそうはならないはず。
子どものころにジャッキーチェンとか観ていればそうはならないはず。
どこで間違えたのか。むしろおれが間違っている?


[32削除理由]:削除人:連続コメント

522. 2015年5月13日 15:13:39 : KYHNl2YY8g
  0RO7I2kCWQ さん、そのようにー新自由主義ーという言葉を使うから問題なのです。このように意味があまりにも曖昧な言葉は使わない方がよろしいと思いました。
ほんとに偶然なのですが、今朝、最新号の Le magazin Litteraire  一応タイトル通り文学系の雑誌ですが、注目されてる30人の フランスの研究者の特集がありました。70年代生まれの人が目立ってます。Thomas Piketty も71年生まれでした。若手の研究者は、すでに 0RO7I2kCWQ さんが感心を持ってる
*実践*という観点からも研究してるみたいです。 経済哲学、経済社会学の歴史研究が多いです。また、Philosophie des sciences,Pragmatisme 科学の哲学?やその実践というテーマも見かけます。

日本にも、権力と結びついた考察から自由な若い優秀な研究者がまだ有名ではないかもしれないけど、必ずいるはずと思いました。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

523. 2015年5月13日 15:39:11 : KYHNl2YY8g
 わ〜、みなさん、レスしてらしたのですね。忙しくて読めないけど時間があるとき、母系社会さん、LKXRYf922A さんのレス私には難しすぎるのですがじっくり読ませてもらいます。
ただ、連投なさってるかたの文章はよくわからない。部分的や大雑把な捉え方などには共感するところもある。しかし、どうして結論がそうなるかは全くわからない、、。これが正直な感想です。
 それにしてもYomyさん、相変わらず面白い!! 爆笑   私もなんかそんなふうに捉えてたかもw

[32削除理由]:削除人:連続コメント
524. 2015年5月13日 16:38:16 : jsMrfUNxSs

この投稿欄の10日間で見えてきたことは多くの人達は今後、民主・維新・共産への鼻つまみ投票はしないでしょう。

小沢さんが、このまま阿部知子さん松木さん達と共に民主・維新と連携を訴え続けて自滅していくか?

小沢さんが、政策を見直して天木さん太郎さん達と「新党」掲げるか?

後者なら最後に小沢さんが総理になれる可能性もあると思いますが、小沢さんにとって国連集団安全保障・カジノの方が大事なのかも???
        
     


525. 2015年5月13日 18:32:04 : 0RO7I2kCWQ

なんだこの寒さは、、、とりあえず3名死亡か?

526. 2015年5月13日 18:50:41 : 0RO7I2kCWQ

新自由主義というのは、アンチ社会主義の事なんで、若干「反動主義」的な入りをしてるんだけどな

社会主義(旧自由主義)の概念は、元々フリーメーソンによる中世の青年党革命によって出現した

共和政府を指した呼称なので、独占資本のカルテル(共和)形態である社会に対するレジストがスタート


527. 母系社会 2015年5月13日 18:51:01 : Xfgr7Fh//h.LU : BulkqPe24U
>>518. LKXRYf922A さん

>ではどういう意味で国家資本主義と言われるのか?
>強いていうなら、開発独裁の範疇に入るのでしょうか?

様々な意味があるので、「中国のような混合経済」の「国家資本主義」と
書いたのですが、WIKIの分類なら、レーニンによるNEPと言いたい
ところですが、社会主義政党が弱い日本の場合は、55年体制下での日本
のようなタイプのに戻すべきでしょう。

バラバラにされたJRは元の国鉄に戻すべきであり、郵政や道路公団も、
一体的に運営すべきでしょう。そうでないと、JRのように九州や四国、
北海道は破綻か、破綻はしなくとも、十分な施設のメンテやサービスが
できなくなり、最悪の場合、九州や四国、北海道などの組織が大事故を
起こすこともあると思います。

また、電力会社や巨大都市銀行は、マスゴミを買収して世論操作をして
いる張本人ですから、絶対に公的管理に移行させ、世論捜査ができない
ようにするべきです。また、トヨタなども倒産させられないのは明らかで、
公的管理にすべきです。とにかく定期的に、万一の場合、公的資金で救済
するしかない企業を調べて、定期的に入れ替えるなりすれば良いでしょう。

公的管理の方法は工夫する必要があり、将来の自主管理型社会主義企業
への移行も考え、極力、生え抜きのメンバーが管理するべきです。

要するに、自由な企業経営をしながら、万一の場合は公的資金で救済して
くれ、などということはふざけた話です。しかも、米国では、公的資金で
救済された企業では、一部の社員には血税で莫大な給料を払い続けました。

救済する側の納税者よりも遥かに高い給料を払い続けて、「優秀な社員」の
辞職を防がないと競争に負けて回復できず、公的資金も返せないと言うのです
から、資本主義というのは真に不条理な経済制度です。

自由な企業経営を許すとしたら、企業は自己責任を守り、社会に迷惑を掛け
ないことが最低限の条件で、私企業が自己責任を守るの当り前のことです。

(JR北海道は約90%が採算割れ路線。おそらく、九州や四国、北海道の
JRは破綻しますから、JRは、元の国鉄に戻ることになります。こんなこと
は分割民営化前からわかっていた。だから、労組員から多数の自殺者を出し、
更に、過当競争で100名以上の犠牲者を出したJR西日本の福知山線事故を
産み出した国鉄の分割民営化は、日本一強力な「国労」潰しだった。

JR北海道は資金不足でメンテさえも、十分に出来ない状態で非常に危険。
そのうち、大事故を起すことになるのではないか?東日本や東海、西日本の
利益を九州や四国、北海道に分配することで、安全なJRに鉄道に戻せる。
JRから切り離された第三セクター系も十分なメンテが出来るようになるので、
元の国鉄のような全国一体化した組織に戻すしか、大事故を防ぐ方法は無い。
国労が潰されていなければ、反原発ストも可能だったのではないだろうか?
国鉄の分割民営化を主導した中曽根は万死に値する)

北海道旅客鉄道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%97%85%E5%AE%A2%E9%89%84%E9%81%93#.E4.BA.8B.E6.95.85.E3.82.84.E4.B8.8D.E7.A5.A5.E4.BA.8B.E3.81.AE.E9.A0.BB.E7.99.BA



528. 2015年5月13日 18:55:52 : 0RO7I2kCWQ

自由主義の根本概念の自由とは、誰か言ってたが「政府に保障を求めない」という、ある意味

そういう無政府主義なので、民間経営は民間経営とカルテルを組む事で、王権に頼らない自治を

目指した、、、その中枢に座ったのが、戦債国債を発行しまくりながら、それを補填しない王権に

対する反抗から起きており、多くの場合、この反抗分子を国家内の貴族に代わる合議体の主体として

取り込んで中世のプロテスタント国家群は生成されてゆく


529. 2015年5月13日 19:01:21 : 0RO7I2kCWQ

共産党宣言と時系列として比較を要する重大歴史的事実は、プロイセンxオーストリア戦争で、ここで

締結される第一回の国際会議とも呼べるウエストファリア条約までの道程が、共産党宣言に対して

オランダ政府が求めた成果だったわけだ


530. 2015年5月13日 19:05:41 : 0RO7I2kCWQ

エンゲルスの回顧録にもある通り、プロテスタント諸国は、プロテスタントとして神聖ローマ帝国に

反抗戦線は敷くものの、カトリック陣営に攻め込んで、プロテスタントの勝利を決定付けるような

侵略戦争に応じない自由主義(社会主義)のエリート(ブルジョアジー)により実権を握られている

プロテスタント陣営の王家は、このブルジョアジーを解体して、国軍を整備する必要に迫られていた


531. 2015年5月13日 19:08:19 : 0RO7I2kCWQ

そして、エンゲルスの言葉を借りるなら「ルイ・ボナパルトとビスマルク」という、明確な共産党宣言

の同年に誕生した帝政フランス(ナポレオン3世)とプロイセンの誕生こそが、第1の目的であった

そう吐露されている


532. 2015年5月13日 19:12:54 : 0RO7I2kCWQ

プロテスタント帝国と共産党とは、基本的に同一であり、民間側である自由陣営の財産を、戦争の

支度金として国家が接収するという、テイの好い口実として考え出されたのが共産党宣言であるのだ


533. 2015年5月13日 19:16:58 : 0RO7I2kCWQ

マルクスは、まんまと騙されて共産党宣言を書くわけだが、この時の、国家(軍隊)に自由にできる

予算提出者としてのブルジョアジー(社会の支配者)、この混在をcommunism(共同生産・共同保有)

と呼ぶのであり、良いから共産・悪いから共産とかいうのではなく、資本と経営の合弁、、、、、

これを共産と呼ぶのだ


534. 2015年5月13日 19:21:52 : 0RO7I2kCWQ

だから国家運営において、予算を付ける立法(資本または国家資本)が、行政と共同生産体制・財物共有

こうなっていないものは、古今東西共産体制とは言わない

マルクスやエンゲルスが、議会を共産主義が制圧しても、行政に当たる社会が、旧支配者の運営下に

ある状態は、真正社会主義と呼び「まだ共産主義に移行していない」とは、こういう事で、予算=資本

のみならず、行政=経営も同じ国家権力の傘下に入らないと、共産体制とは言えないと発している


535. 2015年5月13日 19:25:37 : 0RO7I2kCWQ

阿修羅の三下どもが、ああ思おうが、こう思おうが、共産概念を構築して「共産」と名付けた2人が

そう定義しているものを、余人が判断に介入する必要はない

日本共産党の定義がマルクス・エンゲルスに違うから、日本共産党をマルクスモドキ・なんちゃって

だと呼んでいるのであり、日本共産党の発信が正しいと思うなら、共産党にでもさっさと入党すれば

良いだけだ


536. 2015年5月13日 19:30:59 : 0RO7I2kCWQ

日本共産党がなんと言おうと、共産党は、ホーヘンツオレルン家に欧州の盟主になるべく、ライン同盟

の軍事力をドイツ国家編成群として、その維持費を徴収するため、自由都市カルテルを殲滅破壊

するため、その傭兵団をプロイセンの国家公務員(国軍)として迎えるためのイデオロギーなのだ


537. 2015年5月13日 19:35:07 : 0RO7I2kCWQ

ナポレオン3世は、2月革命3月革命の接収部隊を、まんまとせしめてカトリック陣営に止まったため

マルクスから盗人の詐欺師と罵られている

一方ビスマルクへのマルクスの評価は高かった

しかし、そのプロイセンへも、マルクスは帰国できない事となってゆく

が、、、、ちょっとこの辺で自殺部隊の様子でも見てみるか


538. 2015年5月13日 19:41:49 : 0RO7I2kCWQ

自由都市カルテルを破壊殲滅する事で、、、だな>>536

自分は誤字ばかりのクセに、他人の誤字には煩い奴が1頭いるからな


539. 2015年5月13日 20:59:28 : EAkIk2fULU
>>538

どのレスが五時してるのか安価で詩的してみ?

[32削除理由]:削除人:連続コメント

540. 2015年5月13日 21:02:12 : EAkIk2fULU
>>538

おまえ人間の数え方間違っとるぞ。失礼だろ。1頭じゃなく1匹だろ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

541. 2015年5月13日 21:09:25 : LKXRYf922A
>>523 KYHNl2YY8gさん
確かに、母系社会さんは難しいことを言うねえ。この人の言うことを理解するには、まず、廣松渉(ひろまつわたる)さんの著作「哲学入門一歩前-モノからコトヘ (講談社現代新書)」でも読むのがいいと思う。
そのあとは、「世界の共同主観的存立構造」でも、「存在と意味」でも、ご自由に。
http://www.amazon.co.jp/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80%E4%B8%80%E6%AD%A9%E5%89%8D-%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%98-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%BB%A3%E6%9D%BE-%E6%B8%89/dp/406148916X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1431517106&sr=1-1&keywords=%E5%BB%A3%E6%9D%BE%E6%B8%89

私は、一度は読んだのだが、内容はもう忘れてしまったね。

私の言う事? それはマルクス・エンゲルスの「共産党宣言」を読んでよ。あと「空想から科学へ」とか「賃労働と資本」とか。以下のサイトで、タダで見れます。
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/


連投戦士さんの言う事は、私もよくわからない。大体、言葉をどういう意味で使っているのか、という問題がある。それに、この人、実は一方的に言いたいだけで、他人の賛同を期待していない節があるね。

で、>>524のれん子さん
今私が注目しているのは、「大阪都構想」に小沢一郎さんがどういう態度を示すかだ。今までのところでは、橋下市長に理解を示している。自民と共産が、宣伝カーで並んで反対を訴えているのに。多分小沢さんは、維新と敵対する事はできないね。そもそも行政改革という事では、小沢さんと維新の党は強い親和性があるのだ。
私は、小沢さんは、共産党ではなくて維新の党と組むほうを選択すると予想する。残念な事だが。もちろんそうすれば、生活の党は存在意義を失う。近々、消滅するだろう。でも「保守」の小沢さんとしては、共産党と組む、とは言えないんだね。その点。翁長沖縄県知事とは違う。まあ、その時に、小沢支持者の皆様がどういう態度を取るがみものだね。


542. 2015年5月13日 21:27:13 : EAkIk2fULU
0RO7I2kCWQ

事象をあげつらうのはいいんだけど、どの部分が不良で、それが共通不良なのか
個別不良なのか、共通不良ならどの考え方のどの部分に不良があるのか、

自分なりに分析して、かつそれをわかり易く説明してみ?

最近米国の褒める部分がなくなってきてあれなんだけど、米国では人種のるつぼ
ってのがあって、それが理由か出世するひとっていうのは非常にわかり易い
言葉をしゃべる。英語が苦手なひとでもけっこうわかる。人の上にたつうえで
ひとつの条件になってるんやね。

日本人は、比較的、難しく言ったほうがエライ、難しく言ったほうがカッコイイ
みたいな傾向がある。あまりいい傾向ではないね。せっかく新自由主義者
なんだから、そのへんは米国のやり方を見習ったらどうだ?

それとも新自由主義者にはなりたての新一年生か?


[32削除理由]:削除人:連続コメント

543. 2015年5月13日 21:39:32 : EAkIk2fULU
KYHNl2YY8gさん、

基本スベリ芸なので、山崎邦正や村上ショージを見るような眼で見てほしいですが
私が関西出身で最終的に笑いをとりたいだけ、というお笑い工作員であることは
みんなには内緒にしといてください。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

544. 2015年5月13日 21:47:03 : V8ALKaJfjY
とりあえず茶魔は>>522>>523>>524にコメントしろ



[32削除理由]:削除人:アラシ

545. 母系社会 2015年5月13日 21:48:05 : Xfgr7Fh//h.LU : BulkqPe24U
>>510.EAkIk2fULU さん

>母系社会さんが言うように、現代は資本主義だけどうまく機能していない状況、
>例えば株式市場、最初の上場が必要なだけで、あとの額面以上の売買はただの
>ギャンブル。単に中間層から金を巻き上げる装置。意味なし。

的確に理解して頂き、ありがとうございます。

0RO7I2kCWQさんとは、残念ながら議論が成り立たないようなのでパスします。

>>541 LKXRYf922Aさん

>確かに、母系社会さんは難しいことを言うねえ。この人の言うことを理解
>するには、まず、廣松渉(ひろまつわたる)さんの著作「哲学入門一歩前
>-モノからコトヘ (講談社現代新書)」でも読むのがいいと思う。
>そのあとは、「世界の共同主観的存立構造」でも、「存在と意味」でも、
>ご自由に。

的確なアシスト、ありがとうございます。廣松渉さんの哲学には心酔して
いますが、社会主義の更に先の「母系社会主義」を目指しているわけで(笑)



546. 2015年5月14日 06:53:56 : Mwe16aC3oQ

何が難しいもんか、、、良い加減にしろ

547. 2015年5月14日 06:56:47 : Mwe16aC3oQ

3権分離しておれば、民主になる可能性があり、3権独占した状態が共産体制

これだけの話だし

主権を有した者の生命財産を保全する事が、当該ポリシーの守る対象じゃないか

これの何処が難しい?


548. 2015年5月14日 07:00:16 : Mwe16aC3oQ

単純に「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」に照らし、保全されるのもは、公益

公益の「公」が公庫を指したら、この時点で違憲だろ

公益事業の利用料と税金が、公庫の保全を目的(骨太の方針)だとすると、公には公庫が相当してる

骨太の方針=竹中平蔵は共産主義なんだよ


549. 2015年5月14日 07:01:30 : Mwe16aC3oQ

優先されるのは、諸個人の財布だ

諸個人の財布から、余ったもんだけ累進課税します=国民主権だ


550. 2015年5月14日 07:36:22 : Mwe16aC3oQ

余ったもんだけじゃなく、経費相殺金額も課金します=逆進提供=固定費徴収とか固定税率

これが保証guaranteeされる者=主権者(決裁者)の定義なので、公益事業の利用料・課税が累進提供

ならば、庶民・全国民を対象とした民主主義

同じく逆進提供されて公庫が保証guaranteeされているなら国家主義(ほとんどの場合共産体制)

逆進提供されているのに、公庫におさまらず、特定事業社会への利益誘導となり、その特定事業社会

この財務が保証guaranteeされているなら、保証された社会が、その社会の庶民に差配を行うという事

これが社会主義(旧自由主義)

これだけの話でしかない

麻雀の符計算の方が余程難しいわ


551. 2015年5月14日 07:51:12 : Mwe16aC3oQ

信者どもは「エンゲル計数」という物を知らないんじゃないか?

総支出における食費の支出割合の事で、課税の按分に対する考え方の基準で、共産主義税制において

食費支出を総収入から引いたのち課税しようという論拠の元になって、消費税より断然マシだ

しかし累進課税にはならず、マルクス・エンゲルスの課税方法は、まだまだ均等課税の領域に入るが

税金とは目的なく徴収されてはならないという、累進サービスを開く概念は所持していた

課税する物には、必ず、課税に対する公益サービス無料枠を対価として伴うという視点がないため

累進課税とは、単体サービスの公益提供に関し、最低の無料枠の設定で、利用量の増加に伴い

徴収額が累進増する性質をゆうするため

つまり、無目的でガッツり集め、担当省庁が分配するという一般会計は、完全官僚主義の産物だ

「富の再分配」的考え方など人権違反


552. 2015年5月14日 07:55:04 : Mwe16aC3oQ

富の再分配提唱者=人権違反

人権違反=人道の罪

人道の罪=C級戦犯

C級戦犯=憲法3要件全てに違反

結論→信者はセクト


553. 2015年5月14日 07:57:11 : Mwe16aC3oQ

人権違反を正当化させようとの母系社会の書き込みは捨て置けん

554. 2015年5月14日 09:28:13 : jsMrfUNxSs

今まで小沢さんの批判をして生活・社民から票を奪ってきた共産党がなぜか小沢さんにすり寄り始めている。

小沢さんと小沢信者は、阿部知子さんと共産党を受け入れたら壊滅すると思います。
      


555. 2015年5月14日 10:54:09 : EAkIk2fULU
投稿戦士はやっぱり民主主義という言葉の定義がおかしいわな。

民主主義はいいもの、新自由主義は民主主義、だから新自由主義はいい、
という簡単な詐欺三段論法だ。

国民全体でちゃんと議論して決めたんならたとえそれが独裁主義でも
民主主義、つうのがおれの考え方。逆に言うと人間には成長が必要。

自分で選んで自分で学ぶ、そして成長する。

誰かに押し付けられたシステムはやがて破綻する。そしてフリだしに戻る。

富の再分配がなんで人権違反かもよくわからん。富裕層の利益を徹底的に
守りたいのか。格差社会が好きなんだな。

新自由主義つうのは別名革命誘発主義だな。煽っているとしか思えん。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

556. Yomy 2015年5月14日 11:04:30 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>とりあえず茶魔は>>522>>523>>524にコメントしろ

なんでチャマさんはこのスレにいない、という日本語が通じないのか。

しかもこの安価先、KYHNl2YY8gさんと梶野れん子さんだけど、本当に
この二人にコメントしてほしいのか?

じゃあおれがチャマさんに替わってコメントしとこか。

>>522さん、

まさにそのとおりですね。

>>523さん、

Youtubeで「すべる話」で検索してみてください。「すべらない話」と同じ
形式ですべる場合をやっています。スベリ芸の極地が見れますよ。

>>524

どうも、れん子さん、こんどまたカレーの具について議論しましょう。
ちなみに自分は生姜を刻んで肉といっしょに炒めます。

>>544

どう?これで満足?


[32削除理由]:削除人:連続コメント

557. 2015年5月14日 11:37:14 : Mwe16aC3oQ

やはり信者はデマしか飛ばさない

当方は、当方が新自由主義をポリシーとしていると、開示してるのであって、他人に強制した事は

無く、他人には、共産主義・国家主義を信奉するならどうぞと、常に言っている

当方が攻撃しているのは、似非新自由主義を新自由主義と呼ぶ行為、共産主義を新自由主義と呼ぶ

行為であり、共産主義については、日本共産党は似非共産主義だと指摘しているものの、別に

攻撃しているわけではない


558. 2015年5月14日 11:39:19 : Mwe16aC3oQ

>>555の指摘に応答するレスを示してみよ

559. 2015年5月14日 11:47:42 : jsMrfUNxSs

556さん、カレーの具ですが夏になり、ゴーヤやなすを入れると美味しいですよ・・・

箱根山が昨日はおとなしかったのですが、今日は活発でマグ二チュードが上がっているので心配です。

小沢信者さん達、民主・維新の連携で日本は変わりません。民意が離れるばかりです。

小沢さんが、12・16で未来の党・阿部知子さんとかかわってから全てが可笑しいです!!!
    
       


560. 2015年5月14日 11:52:52 : Mwe16aC3oQ

ちなみに個人崇拝を政治に持ち込もうとする者は、信者と呼んで軽蔑してはいるが、信者を止めよ

とか命じたことはなく、信者でないという反論には、ポリシーの開示を求め、ポリシーを開示できた

信者と呼んでいない


561. 2015年5月14日 11:54:19 : Mwe16aC3oQ

開示できたら信者と呼んでいない

562. 2015年5月14日 12:19:55 : jsMrfUNxSs

アレ〜???  カレーの話、都民さんだったような覚えがあるのですが???

もしかして、同一人物???  
     


563. 母系社会 2015年5月14日 12:40:05 : Xfgr7Fh//h.LU : K6liFhSOFk
●官僚制の克服を目指した小沢一郎氏は日本の毛沢東である。

毛沢東思想には、中国一国だけでも社会主義は実現できるというスターリン
主義と同じ「一国社会主義」があったが、毛沢東思想には、日本のような
間接民主制を越える「大民主」という民衆自身が直接統治する直接民主制志向
=反官僚主義があり、文革は、毛沢東の直接民主制志向の産物でもあった。

小沢一郎氏も、日本の官僚制の克服を目指したので、毛沢東と同じ反官僚主義
があり、アジアの宿痾である「官僚制」への挑戦者としては毛沢東と同じ
「革命家」である。

誠に残念ながら、当時の中国人民には中国を統治する能力が無かったので、
大混乱となってしまい、毛沢東も最初の2年で諦め、中国を官僚制国家に
戻して、秩序回復を図るしかなく完敗。

ただし、最初の2年間、中国の官僚組織は完全に統治権を失っていた。そして、
2年もの間、中国の官僚組織が完全に統治権を失ったことは無い。だから、
その意味では、中国の歴史上、毛沢東の文革は初の「快挙」でもあった。

中国史は、巨大な官僚組織に担がれた神輿である皇帝が変わった歴史に過ぎず、
一貫して、この巨大な官僚組織が民衆を収奪し、統治してきた国家。今の中国
は、中国史上、最強の官僚組織である共産党の官僚組織が統治している。

●中国にも波及しつつある廣松マルクス論と廣松哲学

ロシア革命が起きた1917年から、今年2015年までの約100年間で、
世界で最もマルクス思想が詳しく、そして自由に研究された国は、日本です。

というのは、ロシアではスターリン主義がマルクス思想ということになり、
しかも国家の教義になったため、スターリン主義に反するマルクス解釈を
行うことが不可能になってしまい、中国も毛沢東思想が国家の教義になった
ため、改革開放までは、「一国社会主義」というスターリン主義と同じ面が
ある毛沢東思想に反するマルクス解釈は不可能であった。

また、冷戦が続いた欧米諸国では、マルクス研究は敵側のソ連を利する学問
として冷遇されていた。現在の文科省は左派学者を迫害し、次々と左派の講座
を減らしているが、冷戦時代の日本では、戦前、左派学者を弾圧した反省も
あり、結果的に、戦後の日本のマルクス研究陣は世界一で、マルクスの研究
水準も世界一であった。

更に、日本が有利だったのは、日本には仏教の「関係主義」的な伝統文化が
あったことと、廣松が物理学系の学徒で、しかも相対性理論や量子力学に造詣
が深かったことから、廣松渉はロシアのスターリン主義が誤りであることや、
マルクス思想が仏教的思想であることに気付いて、全く新しい廣松渉の
「関係主義的マルクス主義」が成立した。

しかし、残念ながらスターリン主義の残滓が強い日共系にも、疎外論系が強い
新左翼系にも浸透せず、現時点の廣松派は、学者グループの域を出ていない。

しかし、中国での評価が高まり、主要な著作の翻訳がなされ、南京大学には
「廣松哲学研究室」が作られて業績が展示されている。また2007年には
中国の十余の主要大学・研究機関の哲学者28名が来日し、廣松哲学の意義と
可能性を語るシンポジウムが開催されたし、日本の廣松派の学者グループが
中国に招かれて、中国で廣松哲学のシンポジウムも開催されている。

改革開放後の中国では、近代経済学の研究も自由になったが、マルクス研究
も、全く自由となったので、スターリニズム批判で有名なトロツキーの著作
までも出版されているが、まだ中国のマルクス派学者の大多数は、日本共産党
と同じ実体主義系のマルクス主義派である。

南京大学は西暦258年に開設された世界で最も古い大学の一つであり、
中国が国として重点的に資金配分をする211工程大学で、更に、その中から
厳選された985工程大学にも選ばれた中国の最重要大学の一つ。

廣松 渉(河合文化教育研究所)
http://bunkyoken.kawai-juku.ac.jp/researcher/hiromatsu.html


564. 2015年5月14日 15:37:09 : KYHNl2YY8g

ーー似非新自由主義を新自由主義と呼ぶ行為、共産主義を新自由主義と呼ぶ
行為であり、共産主義については、日本共産党は似非共産主義だと指摘しているものの、別に
攻撃しているわけではないーー

そういう設問の設定自体、最初から意味が無いと思う。

似非新自由主義と、新自由主義と呼ぶ行為? 

むしろ、偽の自由主義者 が、 新自由主義者 に感じます。

連続投稿さんの軸の作り方が、現実にマッチしてないと同時に、元々、偽 のものがそれは偽だよといっても〜〜

現在は、 新保守主義者と新自由主義者  対 反新保守主義者と反新自由主義者 という軸になってると思います。

ーーーーーーーー

先日、チリの初めてピノチェトの調査を始めた Guzman 裁判長 の講演を聞きました。このような素晴らしい方が存在し生きてる事が、なおさら素晴らしいと思いました。
ところで彼自身は保守派のかただったんですね。
チリはまだ民主主義ではないっておっしゃってました。現在の日本とほんの少し似てるのではないかと思いましたが、相対的には日本はまだまだ民主主義ともいえるのだろうか?とか?、でもこの辺はよくわかりません。
 ピノチェトが初めてネオリベラリズムという観念をリアルに実行した人というのを、ここでのコメント欄で知り、そのことでたまたまGuzmanの講演案内の記事を思い起こし、行ってきたわけです。

 なぜ、新自由主義 と言う言葉を世界の一般的な人が毛嫌いしてるのかという理由として、ピノチェトに関していたせいなのだなとわかりました。




[32削除理由]:削除人:連続コメント

565. 2015年5月14日 15:49:36 : KYHNl2YY8g
Yomyさん、563母系社会さん、どうもありがとう。
廣松さんですね。名前も評判も聞いたことあります。

ーーまた、冷戦が続いた欧米諸国では、マルクス研究は敵側のソ連を利する学問
として冷遇されていた。現在の文科省は左派学者を迫害し、次々と左派の講座
を減らしているが、冷戦時代の日本では、戦前、左派学者を弾圧した反省も
あり、結果的に、戦後の日本のマルクス研究陣は世界一で、マルクスの研究
水準も世界一であった。ーー

なるほど。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

566. 2015年5月14日 16:05:01 : jsMrfUNxSs

とにかく民主・維新と方向性が同じと言っている小沢さんに賛同する人は少ないです。

民主・維新を変えてから言って下さい。

阿部知子さんが、政策無視でどうして野党を渡りあるけているのか不思議です。
     
   
         


567. 2015年5月14日 17:48:10 : Mwe16aC3oQ

母系社会って、もしかしたら「ボケ社会」という意味か?

568. 2015年5月14日 17:50:05 : Mwe16aC3oQ

>>戦後の日本のマルクス研究陣は世界一

↑誰が言うてるんだ?

もしかしたら自分で言ってるんじゃなかろうな


569. 2015年5月14日 17:55:51 : Mwe16aC3oQ

その信者が拝みまくってる「世界一の研究陣」とは、戦後の60年代70年代の東大の皆様なんだよな

安保闘争経由で、、、そのまま官僚になって、、、極悪非道の限りを尽くして、、、天下り始めた

それが52年卒の現役が90年で60歳だから、ちょうど「ジョン万次郎の会」が出来た年から、東大OBの

天下りって開始されてんだよなあ


570. 2015年5月14日 17:59:31 : Mwe16aC3oQ

その東大の皆様の研究がどうだって?

毛沢東が官僚と闘った?

毛沢東は八路軍の総帥で、八路軍がそのまま中国共産党なんだが、、、、

つまり中国官僚は100%毛沢東の使用人、、、

ボケてんじゃねえぞ、このインチキ学者だけは、、、官僚が毛沢東に逆らうわけないだろ!

この東大OBの皆様をありがたがる小沢信者、、、そりゃ官僚マンセーに違いないわ


571. 2015年5月14日 18:04:16 : Mwe16aC3oQ

東大OB権威主義ってのは、基本的に官僚と原発利権に集中してんだよね

当然ながら、日本共産党の共産主義理念もその時で、日本共産党は赤軍が日本に侵攻したら、解放軍と

して迎えると公言していたのが50年代だぞ、、、スターリニズムじゃなかったら自分が殺される

これで日本の共産主義の概念が、スターリニズムでないの?

デマもいい加減にしとけよ、、、なんだその廣松とかいう東大臭い詐欺師は?


572. 2015年5月14日 18:10:34 : Mwe16aC3oQ

適当に東大臭いと言ったら、本当に東大だった、、、しかも全学連(中核派)

自分で自分を世界一

スターリニズムの赤軍来い来い

一転!71年から「若い時、共産主義にのめり込まない奴は情熱が足りない」by渡部ジャイアンツ

「年をとって共産主義を続けている奴は知恵が足りない」by渡部ジャイアンツ

こう言って、体制派に寝返ったんだよなあ、こいつら、、、そして汚職の限りを尽くして天下り

そういう権威主義を、、、、これが小沢信者が拝む本尊だったのか、、、、めでたいめでたい


573. 2015年5月14日 18:16:10 : Mwe16aC3oQ

全学連と言えば猪瀬直樹が全学連だな

チームジャパン!一丸!団結!

小を捨て、大義のために一丸!

これが中核派の真骨頂だから、、、中華とか、セントラルリーグとか、中央情報局とか好きだねえ

とにかく「反動で結成」「指揮命令は僕ね」と、、、こういうパターンなんだよなあ中核派って

半世紀経っても同じだな


574. 2015年5月14日 18:18:21 : Mwe16aC3oQ

とにかく、ボケ社会からは、戦後の日本のマルクス研究陣は世界一という評価を「日本」「中国」以外

から、そういう声が有るのか無いのか教えて欲しいわ


575. 2015年5月14日 18:21:20 : Mwe16aC3oQ

あと>>564一主婦

>>557>>555に答えてんだ

誰にも問いかけて無いから、回答求めてないんだよ

訊いたことは答えられないくせに、訊いてないことには答えようとすんだな

トンチンカンな対応せんでいいぞ


576. 2015年5月14日 18:43:40 : Mwe16aC3oQ

廣松ってのは情況出版の出資オーナーだったのか

577. 2015年5月14日 18:45:52 : Mwe16aC3oQ

共産主義同盟の最右翼って、、、、

やっぱ自分で自分を世界一って言ってる奴だったか、、、、

代表著書=ソ同盟と人間疎外・世界暴力革命論、、、、はあ、、、、、、やっぱり


578. 2015年5月14日 18:48:03 : Mwe16aC3oQ

見てみろ、やっぱり、お前ら小沢信者とは、スターリ二ストじゃないか

そうだとずっと言ってきたけど、んまあ、これほどズバリとは、、、ー


579. 2015年5月14日 18:58:44 : Mwe16aC3oQ

普通、共産主義同盟の世界暴力革命論著者なんぞに感化されないだろう、、、、どういう感性してる

今は2015年だから、、、、、途轍もなく遅れてるんですけど、、、、まあ、1954年の正義だったよね

この世に現れた奇跡の楽園!救世主・金日成!人類の希望・北朝鮮!行こう々北へ々

小沢信者にとって、永遠の憧れなんだなあ、、、嗚呼、北朝鮮!小沢信者(真正共産主義者)の理想社会


580. 2015年5月14日 19:11:12 : Mwe16aC3oQ

そういや、、、小沢信者の小沢のマンセーぶりって、妙にデジャブーに駆られたんだけど

ボケ社会のおかげで分かったわ

槙枝委員長にマンセーされてた、金日成に被るんだ小沢一郎って、、、、理由なし!

金日成を信じておれば、間違いはない!


581. 2015年5月14日 19:12:26 : jsMrfUNxSs

阿部知子さんはググってみたら、東大に在学中に学生運動していたとか?と載っていたのですが???本当でしょうか・・・
    

582. 2015年5月14日 19:19:38 : Mwe16aC3oQ

あの頃、本当凄かったからなあ

今の50から60くらいの男性の名前見てみ

一成とか、明成とか、晃成とか、成一、成明、成晃という逆バージョンも多かったかな、、、

もう3人に1人くらいは、名前に「成」の字がついて、本当に日本のどの政治家より、日本で憧れられた

そういうプロパガンダによって、日本で、歴代の日本人の誰よりも信仰された政治家だよね金日成


583. 2015年5月14日 19:27:48 : Mwe16aC3oQ

>>581
阿部知子は、社会主義同盟出身だから、社民連だなあイデオロギーとかポリシー的には

ユーロコミュニストのようだから、現在の日本共産党みたいな主張だったんだな、、、共産主義

じゃない

旧自由主義(社会主義同盟だから当然か、、、)エリート主義者だね

ガチガチのプロテスタント臭いなあ、、、小沢と合うんじゃない?


584. 2015年5月14日 19:35:06 : Mwe16aC3oQ

1党独裁を目指さない共産主義というのは、政権(予算)は共産党なんだけど、経営は口を出さない主義

エンゲルスの定義で、完成前と定義された真正社会主義の状態より、若干社会が強い状態を理想

こういうことだよね

マルクスとエンゲルスの定義では、プロテスタントではないブルジョアジーは選挙権がないけれど

ブルジョアジーとプロレタリアートの両方に主権があり、共産党が政権を取るけれど、行政介入は

行わない、、、こんな感じかな、、、東電にお金出しても東電の好きに任せます、、、という立法

なんだ、、、今の日本じゃないか、、、阿部も小沢も共産党も、、、だからTPP反対、、、だよねえ


585. 2015年5月14日 19:38:50 : Mwe16aC3oQ

プロテスタントじゃないブルジョアジー=×

プロレタリアートじゃないブルジョアジー=◯


586. 2015年5月14日 19:45:30 : Mwe16aC3oQ

マルクスとエンゲルスの定義では、これは共産主義への移行前であって、共産主義とは言わない

だからユーロコミュニストだったんだよなあ、日本共産党って最初っから、だから党名が「自由党」

これならぴったし、、、なんだ、やっぱり小沢じゃないか、、、

小沢の新自由主義は似非なんで、そもそも小沢自身、新保守主義じゃなく保守主義って言ってるんだし

新自由主義と保守主義で組めるわけはない、、、似非の新自由主義が、実は自由主義なら?

旧自由主義と旧保守主義=ぴったし、、、あーら不思議、日本共産党の真のポリシーここにありい!


587. 2015年5月14日 19:51:32 : Mwe16aC3oQ

新自由主義と新保守主義ってのは、新自由主義が立法側の概念なんで、我々に直結するポリシー

新保守主義というのは、行政のサービス概念だから、新保守主義になると累進提供しか出来ない

旧自由主義と旧保守主義なら、旧自由主義が我々に直結する選挙する側の概念なんで、経団連とか

経済同友会とか、商工会議所とか、連合とか、小沢のよく言う「票持って集合」という選挙になりやすい

経団連、経済同友会、商工会議所、連合、、、わかるでしょ?カルテル主権ってこと

行政側は旧保守主義だから、インフラを逆進提供して、プライマリーバランスを独自で確保

ね?カルテルと逆進インフラ=AIIB賛成

ちゃんと辻褄合うだろう


588. 2015年5月14日 19:56:14 : EAkIk2fULU
>>586

なんつうかなあ、言葉を弄んでいるだけで、中身の議論がまったくない。

いい年して言葉遊びして虚しくならないのかなあ。

自分で言葉を勝手に定義してあれとこれは同じ、なーんて小学生でもできる。

もっと中身について的確に把握して議論できていれば、そういう風に今頃
工作員なんてやってなくて、もっと出世していたんだろうと思うよ。

かわいそうになあ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

589. 2015年5月14日 19:58:41 : Mwe16aC3oQ

中国への資本の中核は、ジャーディンマセソンだ、、、泣く子もconglomerate

ジャーディンマセソンは、明治維新でご存知の通り、三菱の実際のオーナー

三菱を通じて同盟関係にあるのが、軍産複合体の親玉ロックフェラー財団、、、このカルテル

これが投資機関的にはガバメント(資本)

そして経営者は中国政府だろ?共産党=投資先への介入

な?インフラ投資される国家の主権はどうなる?


590. 2015年5月14日 19:59:57 : Mwe16aC3oQ

>>555のデマ認定でいいのか?

デマ男


591. 2015年5月14日 20:04:01 : EAkIk2fULU
>新保守主義というのは、行政のサービス概念だから、新保守主義になると
>累進提供しか出来ない

どの主義だと何ができる、何ができない、ということはないんだよな。
現実の世界ではどの主義かまず明確に決められないし、いろんなものが
混ざってくる。

小学生がやっているどのアニメのキャラが一番強いか、っていう議論と
レベルは同じ。結論でないんだよ。

もう少し現実社会に目を向けたほうがいいよ。現実社会のメカニズムに
切り込んでいったほうがもう少しマシなことが言えるし、使用する用語も
マシになってくる。

まずはキャバクラに通って女の子とまともにコミュニケーションがとれる
ようになるまで練習だな。相手が苦笑いしなくなったら合格。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

592. 2015年5月14日 20:11:33 : Mwe16aC3oQ

皆さんよくご覧ください

ポリシーを明示して選挙しても、公開ポリシーに違って、どの施政を行ってもいいというのが信者よ

まあ僕は、信者って、ポリシーを言えないってことは修正主義=共産党万歳だと、ずっと言ってきたので

予定通りですが

この考え方を修正主義とも言います(または野田命)=ポリシーを明示出来ない、または約束を破る

ね?信者と軽蔑する意味が分かりましたか?


593. 2015年5月14日 20:13:52 : Mwe16aC3oQ

キャバクラに通えとか、沖縄米軍基地を訪問した橋下丸出しですねえ、、、同類ですねえ、、、、

女衒の壺売り、恥知らずですねえ、、、軽蔑を込めて、信者!お前臭い


594. 2015年5月14日 20:16:53 : EAkIk2fULU
>ポリシーを明示して選挙しても、公開ポリシーに違って、どの施政を
>行ってもいいというのが信者よ

こういうのはさあ、相手に確認してからそうだ、って断言するものなんだよ。

勝手に話を進めるから、キャバクラでも嫌われるんだよ。

簡単に言うと空気を読めないオジサン。

困るんだよなあ、いい年して屁理屈ばかりで空気を読めないオジサン。

自分で理屈をこねくりまわしているうちに、自分が天才だと勘違いして、
成長を止めてしまった、そんな感じだろうな。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

595. 2015年5月14日 20:20:38 : EAkIk2fULU
>>593

橋下はチョンの間だろ?

おれが言っているのはキャバクラ。本番じゃなくて会話するところ。

もしかして行ったことないのか?

いや、別にキャバクラにこだわっているんじゃなくて、若い女の子と会話
出来る場所に行けって話。べつにナンパでもかまわん。

まあべつにおれはおまえのリアルを知らんのだけど、ここで書いている内容を
見る限りでは、話しかけてもポカーンとされるだけだと予想する。

相手があって初めてコミュニケーションが成立する、そこを理解する練習だな。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

596. 2015年5月14日 20:40:24 : EAkIk2fULU
ポリシーを言え、っつうのはあまり民主主義ではないんだよな。

何かしら支持する政党、支持するヒトがいたとして、

政策っていうのは無数にある。そこが全て完全に一致するということはない。

ことさら信者を作りたがっているのは連投戦士なんだよな。しかもポリシー
ポリシーって、何かひとつのものに決めたがる、まさに彼こそ信者。

現実は、ひとつひとつの政策に対して個々人は意見が違う。

だから、一番近いものを支持する。

何々主義なんて実は誰も言えない。それに近いとしか言えない。現実は、
各政策に対して、各課題に対してどう思うか、それのリストができるだけ。

しかも、個々人は成長したり、デグレしたりして、意見が変わる。

そういう現実を無視して、部分をとって何々主義と決め、何々主義だから、
あなたはどうだこうだ、非常に浅い議論にしかならない。表面を上滑り
してるだけなんだ。

新自由主義が実現すれば、具体的に、リアルにどんな社会が実現するのか、
詐欺師が隠したいところも含めて表現していかないと、読者はわからないし、
したがって賛同者も増えない。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

597. 2015年5月14日 21:04:05 : V8ALKaJfjY
公開ポリシーとは綱領のことだぞ

いくらなんでも痛すぎだ茶魔

[32削除理由]:削除人:アラシ

598. 2015年5月14日 21:58:03 : EAkIk2fULU
>>597

だからおれはチャマさんじゃないとあれほど・・・

どうやったら理解するんだろな。まあ、こいつがチャマさん大好きだって
ことはよく分かった。今度見たら伝えておくよ。

で、なんだ?綱領を確認したい?それは勝手に各党のHP行って確認すればいい。

綱領の中身に質問があるなら直接党事務所に問い合わせればいい。

子どもじゃないんだから電話して問い合わせぐらい自分でできるだろう。

これで連投事件も解決だな。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

599. 2015年5月15日 06:29:11 : Mwe16aC3oQ

>>591>>594>>595>>596

ここには、何が信者とならず、何が信者となりえるか

その答えが凝縮されている


600. 2015年5月15日 06:40:53 : Mwe16aC3oQ

信者を構成する3大要件は

@立法・行政・司法3権分立(政教分離・資本と経営の分立)の概念が無い

A累進提供と逆進提供の意味が理解出来ない(公益の基準が無い)

B平気で嘘をつく

このため、信者とは、自分の公開ポリシーが不在で、他人の名声に頼る事でしか自らの価値を自らが

認知する事が出来ないため、信仰媒体を競争相手と戦わせる事で、自らは不戦勝を得ようとする行為

阿り、胡麻擂り、おべっか使い、接待営業しか戦術を有さない、、、、まあ権威主義者ということ


601. 2015年5月15日 06:44:13 : Mwe16aC3oQ

信者には、お分かりの通り、政党の公開ポリシー(普遍でなければならない)ものと、行政(緊急対応)

これが混同されている

そのため、「こうしなければならない」政党に対して、「そうとは限らない」行政を持ち出して否定

しようとしている


602. 2015年5月15日 06:46:42 : Mwe16aC3oQ

行政は緊急対応するため、普遍な優先順位に拘っていられない

ただ、行政が憲法・民法によって定められた優先順位を変更する場合、それを後付けで評価する者が

不在であるなら、行政の暴走を許してしまう

立法が、行政の上位機関であらねばならないのは、そういう理由である


603. 2015年5月15日 06:52:55 : Mwe16aC3oQ

そして、立法は、有権者・諸個人・庶民により選出される必要があり、有権者・諸個人・庶民は

何かを基準に、選択先を特定する必要に迫られるため比較できる教条が必要となる

綱領とは、この比較できる教条であるため、選挙で選ばれる物とは、政治家個人は有権者の選択を

反映する媒体でしかなく、そこに選出されたのは、有権者が選んだ教条なのである

この教条が、自由意志で内容を変えることを想定した上で「民主になりうる」と定義した信者は、、、

はっきり言う

アホである、、、これは民主にならない、、、民主にするために普遍な教条が必要になるのであり

物事の順序が全く理解出来ていない


604. 2015年5月15日 06:59:36 : Mwe16aC3oQ

信者でない者(支持者)が、普遍ではなく「修正」を公開ポリシーとして認める場合は以下となる

❶戒厳令を敷くべき事態と判断して、時限的に許容している

❷共産主義を自らの統治ポリシーとしている
(共産体制(行政と立法の両兼)を政権構成形態として求めている)


605. 2015年5月15日 07:07:34 : Mwe16aC3oQ

阿修羅でよく見かけた、共産主義的な考証としては以下がある

※政党が頼りないから国会を解散し、官僚を選挙選出せよ

これは、立法・行政が内閣を連絡機関としているのではなく、内閣が立法・行政を兼ねるという

考え方で、こういうのを共産体制といい、この政治形態を支持しているポリシーが共産主義、その各人

これを共産主義者というのである

これが、このロジックも組めていないのに、何故?と聞かれたとき、明確な回答が出来ないため

「小沢さんについて行くことが正解だ!」「東大を出てる人の言うことだから間違いない!」と、、、

こうなると、、、、信者(自分で自分の考えが整理できてもいないのに、相手の行動を支持する)行為

に、繋がっていくのである


606. 2015年5月15日 07:22:57 : Mwe16aC3oQ

この行政官(官僚)が、民(有権者・諸個人・庶民・各社会またはカルテル)により、選出されていれば

共産体制と言え、行政は教条を無視する事が有り得る(約束の不履行が許容範囲)であるため、官→民

の上下関係が成立し、選挙選出者は、選挙公約が嘘になっても仕方がない(嘘つき許容)に繋がっていく

修正主義が、体制の概念・ポリシーを指す共産主義に対する、行動規範を指す概念・ポリシーである


607. 2015年5月15日 07:33:55 : Mwe16aC3oQ

行政官僚選挙選出がなされるなら、行政が立法の草案をなし、緊急事態に立法に囚われる必要は無い

小沢一郎と江田五月対談で有名な、小沢一郎の憲法定義は、その時々で解釈変更すればよく、一々

憲法改正の必要は無い、、、、とした定義は、行政が立法を支配下に置いている概念であり、思想は

共産主義的な政府構成概念である

しかし小沢一郎のポリシーは似非新自由主義x保守主義のブレンドであるため、公益の公に当たり

財務状態を保証されている者は、社会・カルテル(経団連・医師会・農協・報道)であるので、純粋な

共産主義(国家主義)の概念とは言えず、国家主義と社会主義(旧自由主義)のブレンドなのだ

国家社会主義=ナチスは、最も危険な統治思想として、世界中で認識されている


608. 2015年5月15日 07:43:09 : EAkIk2fULU
>>599 - >>607

これなんかコメント返したほうがいいのか?

でもおれ忙しいからなあ。今からゲームせなあかんしアニメ観なあかんし、
マンガ読まなあかんし風呂上りに冷えたビール飲まなあかんからなあ。

>>562 れん子さん、

確かにその時都民さんもいたかもだけど、前回は豚汁の具についてだったと
思います。自分もカレーにナスは入れますが、ゴーヤはまだやったことない
ですね。独身なら野菜なんでも突っ込むんだけど・・・


[32削除理由]:削除人:連続コメント

609. 2015年5月15日 07:43:26 : Mwe16aC3oQ

さて、スレのタイトルへやっと帰ることができるわけだが、信者が、立法に対する縛りは無く

>>591の概念であるならば、小沢一郎が安倍晋三を批判する根拠を否定しているも同然なのだが

要するに、普遍な教条の勝手な変更について、安倍晋三はダメだけど、小沢一郎なら良いんだと

言ってるだけの本投稿は、信者行為の最たるものであり、小沢一郎の主張を後押しするなら、せめて

小沢支持者は、>>591>>594>>595>>596のような惚けた主張を為すことは許されない

※安倍晋三は、修正主義であるからOUT

※小沢一郎は、普遍主義であるからGOOD

こういう論理展開にならなければならないのに、正義・公開ポリシーを比較されて、小沢信者が

あれは守る必要はありません、これも守る必要はありませんと遣っているようでは、語るに落ちる

としか言えない


610. 2015年5月15日 07:46:30 : Mwe16aC3oQ

Yomyも、都民も、一主婦も、フランスも、似非共産主義爺も、同一だってみんなにゃ思われてる

いまさら失うものは無いよ


611. 2015年5月15日 09:02:29 : EAkIk2fULU
>>609

読んでないけど何を言っているのかさっぱりわからんw

誰か翻訳してくれるか?



[32削除理由]:削除人:連続コメント

612. 2015年5月15日 09:04:25 : EAkIk2fULU
やたらと信者とか教条とか言う言葉が出てくるけど、連投戦士が何教の話を
しているのかがまずわからん。キリスト教?牧師さん?

[32削除理由]:削除人:連続コメント
613. 2015年5月15日 09:35:33 : Mwe16aC3oQ

>>読んでないからわからない

↑普通

読まずに分かったらおかしいですね


614. 2015年5月15日 09:38:58 : Mwe16aC3oQ

誰が翻訳しようと、読まない限りわからない

、、、、と、、、それがわからない

まあ、信者に堕ちるには、ここまで壮絶なintelligenceの毀損が、、、、

そろそろ、また豪快な自爆でも見られるかな?


615. 2015年5月15日 09:46:36 : EAkIk2fULU
>>613

おまえツッコミうまいな。天才か?浜田かと思ったぜ。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

616. 2015年5月15日 09:50:08 : EAkIk2fULU
>>614

人間に時間は限られているからな。読む価値があるかを気にしている。

妙義山里中GTR戦にまさる内容があると保証できるか?

[32削除理由]:削除人:連続コメント

617. 2015年5月15日 11:04:24 : Mwe16aC3oQ

議会の区分が「軍隊・貴族=議員席右側」「ギルド・市場と運輸業=議員席左側」だった時代より

この右手を「保守」、左手を「自由」と呼ぶようになって後、マルクスの定義まで、自由とは非政府

反政府ではなく納税側の概念で語られてきた


618. 2015年5月15日 11:07:04 : Mwe16aC3oQ

正しくは、保守側にも、自由側にも、労働階級は存在するんだが、中世の人権意識において、労働階級は

所持品であって、それが有権者となりうる定義は、事実上、大系化されたものはマルクスまで不在と

言っていい(断片的にはあったとしても)


619. 2015年5月15日 11:11:21 : Mwe16aC3oQ

資本主義というのは、この「保守陣営=国家資本」「自由陣営=社会資本」「労働階級=自由資本」と

保証先の定義付けを行って、創造された思考法なので、マルクス黎明期には、自由資本というものは

存在していないので、スタート時には労働階級を統率する「自由陣営の社会資本」を指して、「資本」

と呼んでいる


620. 2015年5月15日 11:16:27 : Mwe16aC3oQ

保守陣営に対して労働階級は存在するわけだが、保守陣営に直接重用される労働とは、徴兵のことなので

この徴兵は保守陣営である王権直属の貴族に帰属する個体と、傭兵稼業の人夫出しに雇用される個体

こう分かれることになる


621. 2015年5月15日 11:23:34 : Mwe16aC3oQ

エンゲル係数で判断できるとおり、「資本」とは、それまで「国家=保守」「民間(社会)=自由」の

2分割定義しかなかったところへ、「労働=自由資本」という概念をねじ込んで

「国家主義」「自由主義」→「保守主義」「社会主義」「資本主義」とに3分割した、、、

それぞれに応答する資本名称が「国家資本」社会資本」「自由資本」となる


622. 2015年5月15日 11:26:45 : Mwe16aC3oQ

自由資本とは、「国家にも社会にも支配されていない資本」ということ

これは、国家(王権)に支配されていない社会に対して「自由」という名称を使用したことと同定義


623. 2015年5月15日 11:32:40 : EAkIk2fULU
なんかえらい遠回りしてるけど、けっきょく連投戦士の言いたいことは、

安倍支持と自民党の改憲案賛成なんだろ?

この連投によって賛同者が増えたか?むしろ減ってんじゃないのか。

小沢の支持者が減ったか?減らんよなあ。

なんでか?

言っていることがわからないので、小沢の何がマズいのか読者はわからない。

けっきょく何の成果も出せてないんだが、どうする?まだ続けるか?


[32削除理由]:削除人:連続コメント

624. 2015年5月15日 11:32:44 : Mwe16aC3oQ

1番よくある間違い=社会主義の「社会」は、旧自由陣営であるため、諸個人・庶民が対象ではない

しかし、日本では社会主義には、主権者として諸個人・庶民が含まれると「社会」側によ偽通知され

ているため、有権者が欺罔状態に落とし込まれていることが問題の大部分を占めているといえる


625. 2015年5月15日 11:39:49 : Mwe16aC3oQ

もう1つ、社会の構成部位であるマスコミの誤誘導にて、日本の有権者が騙されていることとは

有権者の有権に相当する名称が選挙であると教え込まれ、選挙さえやってれば主権者であると

思い込まされているということ

主権者とは、財務状態(資本)を保証されているという意味であり、諸個人の財務状態を保証する

手段として選挙権が存在するのであって、選挙権とは行為に過ぎず、その行為の目的が隠されている


626. 2015年5月15日 11:42:25 : Mwe16aC3oQ

そのため、今、日本政府が憲法を変更せねばならない理由が、実はTPP締結にあり、国民は現在

本来、自分たちの財産・財務(資本)を騙し取られていると自覚できていない


627. 2015年5月15日 11:45:13 : Mwe16aC3oQ

国民は、TPPで奪われるものなど何もない

基本的人権の尊重を削除しない限り、外資企業に官民共同体が訴えられるだけである


628. 2015年5月15日 11:48:25 : Mwe16aC3oQ

別に憲法を変えてまで、官民共同体の利益を守らなくても、インフラを累進提供するか、過当競争を

許すかすればいいだけの問題である


629. 2015年5月15日 12:04:25 : EAkIk2fULU
しゃあねえな、消化試合やるか。

まず、連投戦士の最大の問題点は、自分自身の主張を読者に累進提供できて
いないこと。逆に、逆進提供してしまっている。

すなわち、相手の力量に合わせて言葉を選ぶことができない。

第2の問題点、

言葉の定義という普遍の教条を自分の都合だけで解釈しまくっている。
これは安倍と同じレベル。

第3の問題点、

指摘済みだが、累進提供が民間でしかできないというウソ。これは、その仕組み
さえ持っていれば官でも民でもできる。逆にいうと、仕組みが無ければ民でも
できない。

では違いは何か、官は選挙で選べる、民は選べない。もちろん民でも国民の
コントロールの下で累進提供は可能。しかし、今はそうなっておらず、また、
彼の主張はそうなったのちに民に移すべき、というものでもない。

けっきょく、官か民かは問題ではない。国民の監視、管理が行き届くか、
そこが問題。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

630. 2015年5月15日 12:19:28 : EAkIk2fULU
では、連投戦士の狙いは何か、懸念は何か?

まず、現状はインフラの官による逆進提供になっている。

したがって、小沢の狙いは官のコントロールによるインフラの累進提供。

連投戦士は、小沢によって官がコントロールされ、官による累進提供が実現して
しまうと詐欺がばれてしまう。従って、できるだけ早くインフラの提供を
民間企業により奪取したい。

しかし、問題は累進提供か逆進提供かではない。提供する側がどれだけの利益を
吸い上げることができるか。国民側がどれだけ吸い取られるか。

累進提供だから国民がすべて得をするのか。それはない。民間企業は慈善団体
ではない。しっかりと民間企業のための利益をあげ、国民には返ってこない。
また、コントロールを渡すこともない。

TPPが内容を公開しないのと同じである。企業はまだ人々のコントロールのもと
にはない。国民の財産を、国民の知らないところで好きなようにしたい、
それを邪魔する小沢をなんとしても排除したい、狙いはそこである。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

631. 2015年5月15日 12:26:25 : Mwe16aC3oQ

バカじゃね?

累進提供は官側の提供形態


632. 2015年5月15日 12:28:37 : Mwe16aC3oQ

民が累進提供するか ?すかたん

民は必ず複数資本による過当競争

よく毎回々間違うことができるなあ



633. 2015年5月15日 12:33:44 : Mwe16aC3oQ

>>小沢の狙いは官のコントロールによるインフラの累進提供

ほう!!!!!?

まさか、出典なき架空発言じゃないだろうな?

根拠引用URL期待しとこう


634. 2015年5月15日 12:34:52 : EAkIk2fULU
>基本的人権の尊重を削除しない限り、外資企業に官民共同体が訴えられるだけである
>別に憲法を変えてまで、官民共同体の利益を守らなくても、インフラを累進提供するか、過当競争を
>許すかすればいいだけの問題である

TPPの危険性がよくわかる文章である。

正しくは、官がそのままインフラの累進提供をすればいいだけ。小沢がそれを
やってくれる。しかし、TPPに入れば、官ができるのにも関わらず、それを
外資企業に渡さなければならなくなる。裁判が起きれば、国の法律よりも
TPP条項が優先され、外資が勝ち、国民の利益は企業に吸い取られる。

そしてそれを避けるには、基本的人権の憲法からの削除が必要、と脅す。

そもそもそんなことは必要ない。TPPなしで累進提供が可能だからである。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

635. 2015年5月15日 12:39:20 : EAkIk2fULU
要は提供形態はどうでもいいってこと。

累進提供だろうが過当競争だろうが利益は持っていかれますよ、コントロール
できなくなりますよ、ってこと。

まあ過当競争なんて嘘だからな。とくにインフラは。

だからなあ、ウソのうえにウソを組み立ててるんだよ。ウソの高層建築物だな。

見てる側より吐いてる側がその嘘をホントと勘違いする。始末に負えない。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

636. 2015年5月15日 12:46:00 : EAkIk2fULU
じゃあ言い直してやるか。

官の累進提供が民の過当競争に勝てない、っつうのがウソ。

言っとくが民は必ず利益を投資家に返さないといけないからな。原価がうわのせ
される。しかし、官はそんなことはない。ただ、効率あげればいいだけ。

マック見ればいいよ。従業員と客から利益吸い上げて経営幹部だけウハウハ。

もっともざんねんなのは、連投戦士が経営幹部でもないのに奴隷根性で
必死に経営幹部のためにこのスレで奉仕していること。

そもそも民間企業で民主主義が成り立っているなんてありえないからな。
単に独裁主義者の逃げ場なだけ。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

637. 2015年5月15日 12:48:11 : Mwe16aC3oQ

>>小沢がそれをやってくれる

信者?


638. 2015年5月15日 12:54:14 : Mwe16aC3oQ

累進提供と過当競争が、どうやって競争する?

酔っ払いか、、、


639. 2015年5月15日 13:03:01 : EAkIk2fULU
>>638

かけっこでも玉入れでもなんでもいいと思うよ?運動は何が得意?背泳ぎか?

つうかおまえおれがなんでビール三本目なんわかったんだ?浜田か?

で、さあ、なんかアメリカがTPPやんないって言ってるらしいな。

民主党議員が反対してるらしい。

だから、オバマも実はやる気ないんだろうな。デイジーダックだし。

つうことで連投事件も解決だな。やっと解散できる。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

640. 2015年5月15日 13:18:21 : EAkIk2fULU
>>637

ちなみに信者の3要件だけど、

おれはBがどうしても当てはまらないから違うようだね。

なんせ生まれてこのかた嘘を吐いたことがない。

ちなみに生まれは福建省でMITに飛び級で入って主席で卒業後にシリコンバレーの
ある会社で働いているけど、家賃3000ドルの小さな家に家族で住んでるよ。
来週はドバイに出張でシカゴ経由で15時間だ。アメリカンエアラインな。

日本語は去年あたりから勉強しだして今このレベル。ダウンタウンのガキの
使いやあらへんでのDVDを繰り返し見て勉強したね。ちなみに英語の勉強は
OK牧場の決闘。のみ。

一度ジェットリーに散打で勝ったんだけど、これは内緒な。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

641. 2015年5月15日 13:26:08 : Mwe16aC3oQ

累進提供は市場独占しないと成り立たない

過当競争は累進提供と並立できるか、、、何方を選ぶんだよ

大概にせい、ボケナス

さっさと小沢がインフラを累進提供する=公益提供団体の国有化を宣言してる根拠出せ


642. 2015年5月15日 13:29:14 : Mwe16aC3oQ

>>640
お前、>>558>>633これで嘘つき確定

だから3拍子揃っている模範的信者だ


643. 2015年5月15日 13:33:49 : EAkIk2fULU
へーなるほど。

累進提供の意味が少しづつ解明されてきたね。

まあどうでもいいや。

官による提供、でいいや。

また言い直すぜー、民の加藤競争が官の愛は勝つに必ず勝てるとは限らない、
ということだな。意味わかるか?

というわけで、連投戦士の前提が崩れてしまったね。

っていうか、もっと前提のTPPがアメリカ不参加で終わりそうなんだけど、
そこは完全にスルーか。おっそろしいほどのスルーの腕前だな。やっぱり浜田か。

というわけでおれはアメリカで夜だから寝るぜー
おまえらもはよ寝ろよー


[32削除理由]:削除人:連続コメント

644. 2015年5月15日 13:41:10 : EAkIk2fULU
つうか揚げ足取りめんどくさいな。やっぱりこいつ浜田だ。

小沢の狙い訂正な、

小沢の狙いは官の効率化。そんだけ。累進だとか逆進だとかどうでもいい。

要するに、民の出る幕なし、ってこと。

そりゃそうだろ、資本家に配当すんのと国民に配当すんのの違い。

もう少し言うか。特別会計に手をつけて風呂の底の穴を防ぐ。

ほとんどそれで充分。

しかもあと10年以内で実行可能。在日米軍撤退に合わせてだね。

引き金は、為替評価GDPで米国が世界2位に転落すること。

世界が変わる。

おやすみ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

645. 2015年5月15日 15:59:37 : Mwe16aC3oQ

またまた嘘が増えた

>>558>>633に加え

>>643>>前提が崩れてしまった

以下記載せい!

崩れたという前提 >> レス番、その内容

崩れたという判断基準>> レス番、その内容


646. 2015年5月15日 16:03:55 : Mwe16aC3oQ

どうやら信者は、官民共同体が提供している公益の基準が、官営だと考えているらしい、、、、

重症だなあ

官民共同体の売り上げは、民営扱いだ=だから配当は民営企業が分配している


647. 2015年5月15日 16:05:50 : Mwe16aC3oQ

利益は全額民営管理にあるのだが、公益だからという理由で、特殊法人がコンサルに付いている

このコンサルの持ち出し費用が特別会計=税金の注入先だ


648. 2015年5月15日 16:09:44 : Mwe16aC3oQ

原子力保安院を見ても大分かりなよう、特別会計で存立する特別行政法人は、いざという時に備え

存在してるはずなんだが、いざという時に何もせず、ただ巨額の小遣いを貰ってるだけだった

単純に、「公益だから独占して事業します」という、見せかけのためだけに存在していて、実は

官民共同体の官部分は、小遣い浪費組織だった


649. 2015年5月15日 16:17:58 : Mwe16aC3oQ

では官民共同体の民部分はどうか?

特別行政法人が関与することで、半官=公益と扱われ、市場を独占している、、、、までが公益扱い

では料金を決定します=ここからが「はい!私たちは半民の民ですから、利益目的で営業いたします」

こういうことになって、固定課金を高額ベースに大量消費に廉価提供する逆進提供で、超のつく利益

また原価総括方式といって、特別行政法人の経費がそれを払ってプラスアルファになるよう、利用料に

転嫁できる方式なんだよ

そして上がった利益は、私たちは半民ですから、といって、公務員の給与上限をはるかに上回る

賃金と待遇になってんだ


650. 2015年5月15日 16:21:54 : Mwe16aC3oQ

お前ら信者はは、小沢がなんとかしてくれる、、、、こう発信するんなら

※小沢一郎は、インフラを公益として今のインフラ事業体を◯◯年までに廃止します

※小沢一郎は、インフラは民間企業で公益とは呼べないんだから、過当競争させます

どっちかを小沢が表明してないと、政策を支持してると言えず、個人の崇拝にしかならんのだ

言えるもんなら、何処で如何すると表明してるのか?URL貼れと言ってるんだ


651. 2015年5月15日 16:24:04 : Mwe16aC3oQ

または、◯◯◯で検索すれば簡単にヒットする、、、、とか

根拠出せ根拠

それも無いのに、やりま〜す!と言うな詐欺師


652. 母系社会 2015年5月15日 16:57:49 : Xfgr7Fh//h.LU : DY8blZsrlU
●ヘーゲルは、「ミネルヴァの梟は迫り来る黄昏に飛び立つ」と言い、「ミネルヴァの梟」=知性は、一日が終わる夕方になって初めてその日がどのような日であったのかが解り、それを告げるために夕方に飛び立つ、つまり、ある事件、ある事態、ある時代が何であるかは、それが終わりに近付くか、終わらないとわからないと指摘した。

先の大戦の場合なら、最初の頃、ほとんどの日本国民は勝つと考えていたが、終盤になり、本土爆撃が常態化して初めて、ほとんどの国民が敗北を確信したように、最初の頃の予想は外れ、終盤になり初めて正確な事態の把握ができたわけです。

このたとえ話でヘーゲルは、自らの精緻を極めた哲学体系も、既に古い体系であることを告知していたのです。哲学体系が完成するということは、その哲学が写し取った時代精神(パラダイム)が終わるということで、これは事実上、1960〜1970年代に、科学哲学者が提唱した「パラダイム論」の先取りでした。

しかし、それでも「古い体系」には価値がある。なぜなら、こうした体系が無いと同じ誤りを犯すかもしれないので、古くても、次の時代を解明するための「踏み台」になるからで、ヘーゲルは弟子たちに、自分の屍を越えて先に進めと言いたかったのでしょう。そして、見事に継承したのがマルクスです。(おそらく)

●マルクス・エンゲルス(マル・エン)は、ヘーゲルが課題の一つとしていた「物心二元論」の克服という難題を継承し、ヘーゲル思想を解体して継承すべき点は継承し、公然とヘーゲルの弟子であると表明しました。彼らは、ヘーゲルが自分で指摘しながらも自らの哲学体系には採用しなかった「関係主義」という新しい哲学=世界観を継承し、唯物史観を構築しました。

通常、エンゲルスの自然弁証法は自然界、唯物史観は人間界についての理論だと解釈されていますが、マル・エンの特徴は、自然界と人間界を分離せずに一体化して把握するという点にあるので、唯物史観は人間界の歴史観などではなく、マル・エンの自然界と人間界を一体化して把握する世界観そのものなので、下部構造とは経済だけではなく、人間界と自然界も含めた人類の全関係性のことです。

その下部構造の関係の自覚化(対自化)が全意識なので、上部構造には、科学理論も含めて全観念=意識(イデオロギー)が含まれ、両者は相互作用の関係ですから、意思決定と実践(上部→下部)で下部の関係の変動が起こり、その変動が自覚化(下部→上部)され、意思決定と実践が繰り返されるというサイクルで、様々なレベルの歴史の変動が起きて不均衡が均衡化され、<動的均衡>である社会も人も存続しているわけです。

ですから、マル・エンは人間の意識(意志)も下部構造に影響を与えること、つまり、意識の独自の働きも認めているので、経済決定論ではないわけです。とは言え、所詮、意識は下部構造(対自然、対他者関係)の自覚化でしかないので、「存在(関係)が意識を規定する」=下部構造が主導するのは当たり前なわけです。

しかし、上部構造には宗教的タブーとか意志を規制するものもありますから、対自然、対他者関係の自覚化である意識は、上部で独自の加工も経ながら、再び下部に働きかけるわけで、両者は相互作用の関係です。

●人間の未来予想は、せいぜいが趨勢的予想であって、確かなものではないということ、そして、比較的に確かなのは過去についての認識であるとヘーゲルは指摘したのです。ですから、当然のことですが、マルクスは社会主義や共産主義社会の到来を、自然必然的なものとして予想したのではなく、蓋然性として、趨勢的に予想していたに過ぎないわけです。

これは、簡単に言えば、当時の人間の理性の能力を過大に評価する啓蒙主義者=合理主義者、つまり、今日の「科学主義者」へのヘーゲルとマル・エンの反論です。

今日の「科学主義者」は、人間の理性を過大に評価して科学理論も、一種のイデオロギーであることを認めません。そんなことを言うと、直ちにトンデモ論者だと非難されます。

しかし、彼らは、彼らの信仰である科学の歴史は、定説が何度も何度も覆され、否定されてきた歴史であるこを指摘すると、それこそが科学の優位性だと言い、科学は真理に向かって進歩しているのだと言いながらも、定常宇宙論は完全な間違いで、原子についての知見や理論やビックバン説は仮説を越えて真実と言っても良いレベルだとも言います。あのニュートン力学の絶対的時空の概念さえもが否定されたのに・・・

●しかし、進歩しているのかどうかは、誰にもわからないのです。なぜなら、ヘーゲルが言うように科学時代が終わらないと、科学時代がどんな時代だったか、誰にもわからないからです。

つまり、ロボットが労働を行い、人類は遊んで暮らせるようになるかもしれませんが、そのような繁栄を科学が実現した直後に核戦争で人類が絶滅するかもしれないし、ナノ物質のような何らかの新物質に、予想外の毒作用があり、人類が絶滅するかもしれないわけです。

フランス革命の時には、神の代わりに理性を神と見なす「理性の祭典」までも挙行されたように、18〜19世紀は人間の理性や科学が素朴に信じられていた時代で、新しく発見された放射性物質の不思議な力には、精力剤としての効果もあるはずだとして、放射性物質入りのドリンク剤まで発売されました。(歯が抜け落ちて禁止)

こうした時代に、科学理論も疑ったヘーゲルやマルクス・エンゲルスは偉かったと思いますが、その後、二度の世界大戦と原爆投下で、科学に対する素朴な信頼は消え、懐疑論が発生しました。

今日の科学主義者には、何とマルクスの弟子であると名乗る流派までいて、「科学的社会主義」というように、わざわざ「科学」という冠を着けてマルクスを愚弄しているのに、逆に称えていると勘違いしています。

こうした流派は、哲学的な実体を認めるのが唯物論の立場だと誤解していて、二度の世界大戦と原爆投下でも科学を懐疑することなく、機械論的自然観に反することを言うと、直ちに反動呼ばわりしますが、偶然と必然が入り混じった自然を、必然だけの機械のように見なす機械論の方が観念論であり、その根本には理性に対する過大評価という近代の宿痾があるわけです。(マルクス言語論の無理解でもある)

★近代科学=科学主義の根本原理は矛盾を認めない「矛盾律」であり、「形式論理学」=数学で、彼らは、大した根拠もないのに、思い込みで理性を高く評価し、また、大した根拠もないのに、思い込みで感性と理性は別の能力だと信じています。

一方でマル・エンは、「矛盾律」と「形式論理学」には弁証法を提示し、理性も科学主義者ほど高く評価しませんし、感性と理性は同時に働き別々の能力ではないという立場。(形式論理学=数学は共時的には概ね有効だが、通時的には近似であり、原理的には無効)


653. 2015年5月15日 18:14:52 : Mwe16aC3oQ

一主婦がフランスで、Yomyがアメリカね、、、、ボケ社会は?

北朝鮮くらいか?


654. 2015年5月15日 18:27:31 : KYHNl2YY8g
 私は 一主婦さんではありません。

 最後に、このテキストの最後をコピペします。
ーーーーーーー
日本国憲法の理念の根本は国民主権です。これは自由な意思を持つ市民の自由な議論によって得られた合意に基づき共同体国家がつくられ、その共同体国家を規制し、自分たちの生活を守るためにつくる最高法規こそが憲法だというものです。その根底には、個人の自由な意思表示というものがあり、これが憲法上の一番大事な原則になっています。

 このことを国民一人ひとりが今一度しっかりと理解し、きちんとした自己主張を展開すべき時にさしかかっているのではないでしょうか。そのくらい今の日本は危機的状況にあります。憲法改正についても、誰かによって誘導されたり強制されたりするのでは国民主権ということには決してなりません。

 ーーーーーーーーー
ここには、1名か2名誘導されやすかったり、潜在的に強制されてるのを気がつかない、洗脳されやすいというか思い込みが激しいかたがタイプがいますね。

 Yomyさん、母系社会さん、お疲れさまでした ☆

[32削除理由]:削除人:連続コメント

655. 2015年5月15日 18:30:15 : KYHNl2YY8g
654です。すいません。

思い込みが激しいかたがタイプがいますね。→ 思い込みが激しいタイプのかたがいますね。

でした。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

656. 2015年5月15日 18:47:19 : KYHNl2YY8g
653、 連投戦士 さんも、お疲れさま☆   
   


[32削除理由]:削除人:連続コメント
657. 2015年5月15日 18:56:27 : KYHNl2YY8g
 でも635の、自分のあだ名の付け方のエスプリの高さを自慢してる所は、なんか可愛いw
 あ、母系社会 さん、ごめんなさい 笑  それでは皆さん、お元気で〜〜〜  
 

[32削除理由]:削除人:連続コメント
658. 2015年5月15日 18:57:14 : Mwe16aC3oQ

新自由主義者にとって、今の日本国憲法は、ほとんどBestと言える憲法だ

新自由主義者に、日本国憲法の変更を歓迎する者などいないだろう


659. 2015年5月15日 19:05:27 : Mwe16aC3oQ

日本国憲法は、公益の公に値する者を、諸個人・庶民を含む全ての日本国籍を有する者と特定している

これは、公益は累進提供されねばならない=これが憲法だ

日本は、インフラ(公益提供管財)の提供媒体殆どを半民半官とし、経費は国民負担、提供は逆進提供

提供利益は提供媒体が民営と偽称し、拾得、分配している

日本国憲法に記載の基本的人権、これを構成するのは自由権と公平権、この公平権無視で憲法違反の

刑事告訴応答行為だ


660. 2015年5月15日 19:09:57 : Mwe16aC3oQ

だから、安倍政権は、インフラ提供事業体を守るため、憲法から基本的人権の尊重を削除しないと

東電やNHKらが、FTA条項に抵触して訴えられてしまう

憲法から基本的人権の尊重を、安倍が削除せねばならない理由はそういうことである

無論、新自由主義者にとって、基本的人権の尊重の削除は不都合だ

断固、安倍政権に抗議をする立場であるが、、、、その理由は、国民へのインフラ提供が、累進提供に

変わることを目的としている


661. 2015年5月15日 19:13:31 : Mwe16aC3oQ

正しくは、インフラ提供事業体を解体し、例えば電力供給事業体なら「発電」「送電」「売電」に分解し

「送電」は公益、「発電」「売電」は過当競争、、、こういう落とし所の明示を求めている

しかし、日本の全ての政治家は、当職する能力不在で、こういう提案1つさえまともに出来ない


662. 2015年5月15日 19:16:23 : Mwe16aC3oQ

日本に議会は不要であり、最低限の救急システムを除き、自由市場に開放するしかない

それ以外の方法の全ては、不法カルテルの支配下に入っていて、犯罪的行政と犯罪的職権乱用以外が

国民にもたらされることはあり得ない


663. 2015年5月15日 19:19:22 : Mwe16aC3oQ

地方議会は特に不要で、国家機関の地方出張所とすべきで、地方の首長の必要性はない

664. 2015年5月15日 19:25:14 : Mwe16aC3oQ

インフラ提供事業体の独占市場でありながら、逆進提供した罪は、基本的人権の尊重遵守違反であり

基本的人権の尊重遵守違反とは、国連憲章定義の人道の罪に当たり、C級戦犯が応答する罪状だ

東京電力および原発普及に関わった全ての公務員・団体職員の課長以上は有罪であり、C級戦犯に

時効は無い

日本に求められるのは、一刻も早く、国連人権委員会に対し個人通報制度の道を開くことである

100万人程度のC級戦犯の有罪と不正取得財産の倍返し=日本の国際全額償還可能は、既に決定である


665. 2015年5月15日 19:26:25 : Mwe16aC3oQ

あっちゃ〜またやった

国際全額× 国債全額◯


666. 2015年5月15日 19:28:53 : Mwe16aC3oQ

はあやく批准しろTPP


667. 2015年5月15日 21:02:48 : EAkIk2fULU
まあこれなんだけど。オバマも確信犯だと思うよ。

http://www.asyura2.com/15/hasan96/msg/486.html

そして実際北朝鮮にいるのはおれのほうだな。ピョンヤン郊外だ。

で、なんだっけ、

累進性と逆進性、過当競争について読者に理解してもらいたければ、定量的な
モデルを示して説明すればいいんだよ。できるか?

で、前提が崩れているというのは、TPPでないと過当競争できない、という部分。
これがまったくのウソなので、提案の前提が崩れている。

小沢がTPPなしで過当競争にもっていけるし、小学生でもできる。

で、上に貼ったリンクのとおり、オバマはTPPやる気なし。

しかしなあ、おれがまだよくわからないのは、経済屋発案と思われていた
TPPを安倍支持者が、新自由主義の立場で推していること。言い換えると、
軍事屋サイドが推している。ように見える。

否、軍事屋でもないかもしれん、安倍の周りのなにかの人種がTPPに別の
旨味を見出している、そんな感じ。ますます気持ちわるいね。

まあしかし、TPP推したいならもう少しうまく説明すりゃあいいのになあ。
これじゃあいくら連投しても暖簾にだよ。そのうち工作員クビになったりして。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

668. 2015年5月15日 21:08:57 : EAkIk2fULU
>インフラ提供事業体の独占市場でありながら、逆進提供した罪は、
>基本的人権の尊重遵守違反であり

東電ほか原発企業をこれで訴えればいい。それで終わり。TPP関係ないわな。

つうか逆進提供したら基本的人権の尊重遵守違反というのはウソだな。
またウソでたか。

根拠は、そんなもんあればとっくの昔に原発反対派が使っとるから。

あー、わかった、その部分を安倍が削除する理由を勘違いさせたいのか。

おまえほんま、ウソのかたまりやな。おれもウソの量で完全に負けた。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

669. 2015年5月15日 21:22:59 : EAkIk2fULU
じゃあちょっと聞いてみるか。

連投戦士君は、

@AIIBに賛成?それとも反対?そしてその理由は?

A10年以内に中国覇権の世の中となる、歓迎する?歓迎しない?その理由は?

[32削除理由]:削除人:連続コメント

670. 2015年5月16日 07:44:36 : pQlvHwipI2

やはり人権違反者は、自らの責務>>645を果たさず、他人には要求ばかりだな

671. 2015年5月16日 07:47:36 : pQlvHwipI2

累進提供、逆進提供、過当競争、それぞれ意味が分からない場合、人は「教えてください」と尋ねる

信者に成ると、他人を煽って、情報を吐き出せようとする

ここに信者の人間性が現れ、このような不道徳者が信を寄せる、人物や国家の実情が知れるというもの


672. 2015年5月16日 07:49:42 : pQlvHwipI2

信者の要望を聞いてやる義理はなく、信者は>>645の内容にて、自らの主張を裏付ける責務があり

これを果たすことなく、次へ進むことは当然できない


673. 2015年5月16日 07:54:04 : pQlvHwipI2

閲覧者より問い合わせでもあれば、答えないでもないが、そもそも>>667>>定量的な問題、、、、

このような評価基準・判断基準は累進提供、逆進提供、過当競争との相関は何もない

多ければとか、少なければという問題ではあり得ないので、設問に不備がある

ほとんど閲覧者を誤誘導する目的の、詐欺的投稿でしかない


674. 2015年5月16日 08:28:34 : EAkIk2fULU
>>645に答えるつもりはないよ。

そもそも前提が崩れている、つうのはおれの推測。

中身分かったところでどうせ前提が崩れているだろって話。

それが知りたかったらおれにまずおまえの言いたいことを理解していただか
ないと。意味わかるか。

でも、それは期待しない。詐欺師がわかりやすく自分のシナリオを語れば、
それは即座に詐欺の仕組みが暴かられることにつながる、つうわけ。

それにビビって連投戦士はここでわかりやすく説明することが不可能。

まあでもなあ、よく考えてみろ、おまえのそのアイデア、すごい発明かも
しれんぞ?わかりやすく説明してみたらどうだ?

こんな感じで阿修羅名物ほめ殺しを使ってみるか。効きそうだな。
終盤のほめ殺しは鉄板。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

675. 2015年5月16日 08:34:43 : EAkIk2fULU
おまえ新地遊戯主義者の中でもかなりヘボい階層のようだな。

自分の考えかたについて定量的モデルも出せんのかよ。それは簡単にいうと、
自分の考えを自分で理解できてない、つうことだ。非常に残念だな。

じゃあこれにて解散とするか。次回までの宿題や。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

676. 2015年5月16日 08:58:53 : pQlvHwipI2

信者は自らの主張が偽りであったため、他人が「言った」と供述した箇所を出せず、また>>675において

「異なった前提条件」の定義が、、、そもそも「◯と当方が指定した>>レス番」それに対し、実態が

「◯であるから前項に異なり>>それのレス番」を示すことをしていない


677. 2015年5月16日 09:01:32 : pQlvHwipI2

もはや誤魔化しを繰り返すのみ、、、詐欺の典型である

詐欺の典型により、支持されている政治家が小沢一郎

詐欺の典型により、支持されている国家が中華人民共和国

詐欺の典型により、支持されている公益の逆進提供による、配当を目的とした基金がAIIBである


678. 2015年5月16日 09:07:05 : EAkIk2fULU
いや、

累進課税で公益は逆進提供、当然だな。

累進提供などしていては所得格差が広がるばかり。富裕層に人権などない。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

679. 2015年5月16日 09:17:02 : EAkIk2fULU
要するに、持っていれば持っているほど高い率でとる。

ある額以上は100%でもいいわな。所得制限だ。

そして、公共のサービスは平等に行う。

富裕層はそれが気に入らなければ日本から出ていけばいい。日本に必要なのは、
ハングリー精神を持った人間のみ。何かを生み出せる人間のみ。

富裕層という集金装置は日本にいらん。

四番打者集めてもプロ野球で優勝できん、つうのも衆知。同じこと。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

680. 2015年5月16日 09:25:42 : jsMrfUNxSs

自民・公明により国民の生活は、破たんしてきています。

然し、民主党・維新が殆んどの法案賛成してきたのです。

一見、政府に反対しているふりをして国民を集結しようとしている小沢さん!

植草さん・太郎さんを使って民主党に国民を集結させようとしているのは自民党以上の詐欺行為です!!!
   
民主・維新の批判をして連携を解消しない限り国民の理解は得られないでしょう。

政策無視して、野党を渡り歩いて撹乱している阿部知子さんこそ政界から追放するべきです!!!
   


681. 2015年5月16日 09:59:48 : jsMrfUNxSs

小沢さんがもう一度政権を取りたいのなら、民主・維新・連合・阿部知子さんとの連携を解消しないと出来ないと思います。

国民はすべての政党にうんざりしています。

小沢さんが国連集団安全保障・改憲を封印して、太郎さん植草さんと立ち上がるべきです。

そうすれば天木さんも賛同すると思います。

・・・でも絶対に小沢さんには出来ないでしょうね。  利権が第一だから!!!
    


682. 2015年5月16日 10:22:57 : pQlvHwipI2

公益の逆進提供ということは、逆進提供される側=有権者・諸個人・庶民は非主権じゃないか、、、

公益って、どうして公益と言うと思ってやがる

公が主権なんだよ

有権者・諸個人・庶民が「逆」を提供されるいうことは、提供する側が主権ということだ

はい!信者の憲法違反決定


683. 2015年5月16日 10:26:49 : pQlvHwipI2

公益であるはずの「インフラ供給」を逆進提供している現在状態を、合憲とするため

↑この目的で、安倍政権は「基本的人権の尊重を削除」しようとしている

安倍が悪い、基本的人権を擁護と言いながら、インフラ供給が逆進提供されたら、基本的人権違反だ

基本的人権とは、自由権と公平権で構成されているため、この公平権に背くと何度も言うてるだろ

底抜けのバカか?


684. 2015年5月16日 10:27:36 : EAkIk2fULU
>>682

ウケたw

おれは逆進提供しろとは一言もいってないw

平等に提供しろと言っているw

当然国民主権w

面白すぎるw

[32削除理由]:削除人:連続コメント

685. 2015年5月16日 10:31:19 : pQlvHwipI2

日本国憲法とは!

まず「国民主権」と発し、公益の公に当たる客体を「国民全員」と特定

続いて「基本的人権の尊重」と発し、「国民全員は自由権と公平権を得た」のだ

そのため、公益の公に当たる「国民全員」とは「公平権」であるインフラ供給の累進提供および

課税の累進納付を享受することが憲法で保障されている

だから、現在の消費税・社会保険が違憲となるのだ


686. 2015年5月16日 10:33:33 : EAkIk2fULU
なんか幼稚園児と会話している気分なんだよなw

ボクちゃん、その言葉、どういう意味でつかっているのかなー?

やれやれ、お遊戯に付き合ってやるか。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

687. 2015年5月16日 10:34:44 : EAkIk2fULU
>>685

うんうん、そこまではいいよ、ほいでほいで?

[32削除理由]:削除人:連続コメント

688. 2015年5月16日 10:36:49 : pQlvHwipI2

そして、電気利用料などは、現在民間経営という概念で利用料が逆進提供されているので、、、、

これに対ししては

@民間経営のまま資本介入=過当競争

A国営化して累進提供

何方かが合憲であり

B現在の、民間扱いなのに規制で独占事業=公平権の侵害

C現在の、半官扱いとするため、特定事業者に公費注入のコンサルである特別行政法人設置とその

維持費である特別会計の存在が、これまた=公平権の侵害

※だから基本的人権の尊重を削除しないと、TPPで外資に告発される


689. 2015年5月16日 10:38:07 : pQlvHwipI2

信者は小沢一郎を支持している以上、これが小沢一郎の腹の中なんだろう、、、、

小沢一郎は、安倍政権より数段酷い


690. 2015年5月16日 10:38:15 : EAkIk2fULU
つうかインフラ供給の累進提供がまだわからんw

国民にはそれがどう見えるのか?

税金納付額に対して違って見えるのか?それだとおかしいわな。

そもそも主権がどっちにあるという議論はここでは関係ないのだが。あと、

定量的な説明をしろっていっているんだが、定量的の意味がわからんのだろうな。
数字を使った例で示せってことだ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

691. 2015年5月16日 10:42:26 : pQlvHwipI2

>>690
>>主権がどっちにあるという議論はここでは関係ない

あるわ!

累進提供か逆進提供かは、「主権先」に対する累進か逆進かなので、主権が国民でなく国家なら

用語の客体が間逆だろうが!

お前、出てくるな、、、、、、アホすぎる


692. 2015年5月16日 10:44:09 : EAkIk2fULU
>>688

おまえ、それ、過当競争でも逆進提供だろがw

ついにバレたなw

あと、公平権の侵害にTPP関係ないだろがw これもバレたなw

外資が訴える必要もなく、国民が自ら変えればいい。日本国民をなめてるのか?

[32削除理由]:削除人:連続コメント

693. 2015年5月16日 10:48:52 : EAkIk2fULU
>>691

言葉遊びもいい加減にしろw

提供という言葉がすでについているから客体がどうの気にしなくていいんだよw

[32削除理由]:削除人:連続コメント

694. 2015年5月16日 10:50:14 : pQlvHwipI2

民間にしたものを公益とできるか?

695. 2015年5月16日 10:51:19 : pQlvHwipI2

こいつ、電気だったら公益とか考えてそうだな、、、、真面目にホモサピエンスじゃないのかもしれん1230

696. 2015年5月16日 10:54:05 : pQlvHwipI2

公益とは、税金で供給源を保全されているものが公益

>>688@のように、国有化して税金で供給源を保全しているものが累進提供

>>688Aのように、民間で過当競争にて取り扱うなら供給形態は逆進提供だ

そして、何を公益とするかを、選挙で国民が選択できる形態が、新自由主義x新保守主義の形態


697. 2015年5月16日 10:54:55 : pQlvHwipI2

何回言ってる、、、、真面目な話、、、お前バカ過ぎ

698. 2015年5月16日 10:57:36 : pQlvHwipI2

>>693
提供媒体が、主権者か非主権者かで、累進・逆進の定義が異なるだろうが!

管理人!

なんで、こやつの行為が荒らしじゃないんだ!

回答せい!


699. 2015年5月16日 11:00:55 : EAkIk2fULU
>>694

逆進提供の言葉の定義を官に絞ることで逃げるなっつうのw

まあおれの考えをわかりやすくまとめてやるな。

インフラなどの官のサービス提供は逆進でも累進でもない、平等でいい。

所得については累進課税。

官によるサービスの提供にややこしい話を持ち込む必要はない。
所得に対する課税側を制御すればこと足りる。

あとは過当競争だろうが官が発注しようが同じ。

したがって、TPPが必要となる余地はない。残念!




[32削除理由]:削除人:連続コメント

700. 2015年5月16日 11:02:44 : pQlvHwipI2

民間企業が、民間企業の設備投資にて収益を上げたものは、公益だからと言って行政が取り上げる

ことなど出来るわけがない

民間か官営かの相違は、供給源の管財が、民間の資金(自由資本)で保全されているか、税金で保全

されているか、これによって異なるだろうが!

この人権違反のナチスめが、、、

だからお前らはナチス、お前らが信奉してる小沢もナチス、挙げ句の果てが現在ナチスの総元締め

中華人民共和国のマンセーに繋がるんだ


701. 2015年5月16日 11:06:28 : pQlvHwipI2

>>699
>>インフラなどの官のサービス提供は逆進でも累進でもない、平等でいい!!!!!!!!!!

信者って、平等(均等課税・均等使用料)=これを逆進提供と呼ぶの知らんのか?


702. 2015年5月16日 11:07:02 : EAkIk2fULU
>>696

だから、おれが言っているように、TPPで外資が入って過当競争しようが
それは逆進提供なので憲法違反ってことだろ?

[32削除理由]:削除人:連続コメント

703. 2015年5月16日 11:07:40 : pQlvHwipI2

信者さん

消費税は平等に課税されております

何故、消費税は逆進税と言われているのですか?


704. 2015年5月16日 11:08:46 : EAkIk2fULU
>>701

だから累進課税だって言ってるんだが、累進課税が怖すぎてその文字が読めんか。

貧乏人のくせになーんで累進課税を怖がっているのか。わけわからん。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

705. 2015年5月16日 11:11:37 : EAkIk2fULU
>>703

消費税は平等に取られてるから逆進だよな。

公益サービスは平等に提供すればいいよな。

その分累進課税で富裕層からとるようにすればいいよな。

トータルでは累進だわな。

逆進がなんでもダメじゃなくて、トータルで辻褄があえばいいんだよ。

システムをわざわざややこしくする必要はない。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

706. 2015年5月16日 11:13:44 : EAkIk2fULU
TPPを導入する言い訳にサービスの提供側の累進性、逆進性を定義したいという
ことはわかった。そして、それがあまり意味のないこともわかった。

[32削除理由]:削除人:連続コメント
707. 2015年5月16日 11:14:34 : pQlvHwipI2

>>702
>>過当競争しようが逆進提供

供給源を民間企業が担保してたら、累進命令だすと、それこそ、国民への強制利益供与で不公平介入

そんなことも分からないんだ、、、


708. 2015年5月16日 11:16:00 : pQlvHwipI2

累進提供の原則は、供給源を税金で担保してる

そのため、無料枠と、使用料毎の累進率が必要になるんだ!

よく覚えとけ!


709. 2015年5月16日 11:19:43 : pQlvHwipI2

いいか!

行政が民間に対して行えるのは、不正競争防止法違反の積極介入もしくは消極介入だ

行政が民間に対して、責務を有しているのは、刑法違反の積極介入摘発

それ以外、介入しちゃ憲法違反になる

お前のような官兵至上主義者をネトウヨと言うんだ、、、、アホらし


710. 2015年5月16日 11:19:51 : EAkIk2fULU
>>696
>そして、何を公益とするかを、選挙で国民が選択できる形態が、
>新自由主義x新保守主義の形態

これはいい心がけだね。選挙でどんどん国営化していけばいい。

郵貯、JR、病院、いろいろあるよね。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

711. 2015年5月16日 11:23:19 : pQlvHwipI2

>>710
底なしのバカ

それを綱領にできる政党が何処にある?

>>710の、選挙でそれを選択することを可能にする方法とは

新保守主義x新自由主義の分岐点を綱領に明示した複数の政党が、国民の選択肢になりうること

地球上に、それを選挙で国民が選択できる手法として編み出されたのが「新保守主義x新自由主義」

これしか存在しないわけだが、、、、、、、、

[32削除理由]:削除人:言葉使い

712. 2015年5月16日 11:24:13 : pQlvHwipI2

いったい何が言いたいんだ、バカ信者だけは、、、、

713. 2015年5月16日 11:25:12 : EAkIk2fULU
>>707

言い換えるか。

TPPがなくても、半民半官でも、国営でも、過当競争はできる。

これでわかるよな。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

714. 2015年5月16日 11:26:58 : EAkIk2fULU
>これしか存在しないわけだが、、、、、、、、

これから出てくればいいだけなんだが。何を焦っているのか。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

715. 2015年5月16日 11:28:41 : EAkIk2fULU
>>711

綱領にできるように国民が働きかけていくしかないよな。

そこの問題点は国民が少しづつでも理解していけばいいが、何を焦っているのか。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

716. 2015年5月16日 11:47:23 : pQlvHwipI2

何が訴訟になるのかさえ分からず怖い怖いと吹聴している、、、

正に信者だ


717. 2015年5月16日 11:50:23 : pQlvHwipI2

>>713
>>半民半官でも国営でも過当競争できる

底なしのバカ、、、何回目だ?

全でも半でも、供給源に税金使っちゃ過当競争で逆進提供は違憲と、まだ分からんのか?

それだと累進提供しか合憲にならんから、外資に訴えられるんだろうが、、、、アホの相手はできんわ

[32削除理由]:削除人:言葉使い

718. 2015年5月16日 11:51:28 : pQlvHwipI2

もうマジで、こいつルーピー

マルクス語でルンペン

同じとこ、くるくる回ってるだけだ


719. 2015年5月16日 11:55:50 : EAkIk2fULU
>>717

めんどくせえなw

言い換えるか、

半官半民でも国営でも国民が必要としているレベルのサービスは提供可能。

つまりTPPも外資もいらん。

これで納得したか?

ほんま、おまえの使っている言葉はぜんぜん使えんw


[32削除理由]:削除人:連続コメント

720. 2015年5月16日 11:58:28 : EAkIk2fULU
>>716

そこ、逆に明確にするとやばいんじゃね?

そもそも日本の法律よりTPPの条項が上にくるってみんな知らんもん。

あんま吹聴するとTPPで日本政府より外資が上になるってバレるぜ?いいのか?


[32削除理由]:削除人:連続コメント

721. 2015年5月16日 12:02:35 : EAkIk2fULU
>>718

ルーピーでルンペンってw おまえ買いかぶりすぎだぞw 議論しているうちに
畏敬の念が生まれたか?

しかし、その言葉、パンクロックの歌詞に使えそうだな。いただき。

「もうマジで、こいつルーピー」

「マルクス語でルンペン」

「同じとこ、くるくる回ってるだけだ」

曲のタイトルは、「累進性無き世界」つまり、カオスワールド。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

722. 2015年5月16日 14:09:40 : pQlvHwipI2

>>720
【既出】&【スレタイ】

憲法に抵触した運営実態だから、憲法から基本的人権の尊重削除に迫られた


723. 2015年5月16日 14:10:56 : pQlvHwipI2

信者の頭の悪さは超人的だ

724. 2015年5月16日 14:13:40 : pQlvHwipI2

まあ、このくらいの低レベルだから、、、信者になるんよな

ようけ、同じこと言ったなあ、、、、呆れるわ


725. 2015年5月16日 14:23:49 : pQlvHwipI2

アホ過ぎてスルーしてたが、、、

>>705>>公益は平等に提供すれば

公益とは、累進提供を以って平等と定義が為される

お前の表現はイミフ


726. 2015年5月16日 19:05:37 : LKXRYf922A
>>725
まだやっているのか。IDはしょっちゅう変わるが、文末に「。」をつけない人が同一人物だとみなす。
せっかくのご努力に報い、あなたが最もお望みであろう、人を馬鹿にして攻撃する口実を与えてあげよう。

「累進課税」という言葉ならよく聞くが、「累進提供」という言葉は聞いたことがない。どういう意味なのだ?
所得が高い人ほど多くのものを提供される?



727. 2015年5月16日 19:53:07 : EAkIk2fULU
>公益とは、累進提供を以って平等と定義が為される

だから誰がどこで定義したんだよw

おまえがおまえの頭の中で定義してるだけだろ?

早く「公益」のWikiを編集してこいよw

[32削除理由]:削除人:連続コメント

728. 2015年5月16日 20:05:29 : EAkIk2fULU
けっきょく700コメ超えて連投戦士が何が言いたいのかまだわからないんだが、

これ、彼がわざとやっているならその狙いはよくわからん。
ひたすらコメント数を増やしたい、TPPのまずい部分しか伝わってこない、
言葉の定義を明確にしない、むしろ反TPP、反新自由主義かもしれん。

わざとでないなら、
ちょっと痛いひとかも知れんな。言葉の定義という共通認識をすっ飛ばして
ものごとを語る、相手が理解しているかを確認できない。一般社会でもまとも
にやっていけないだろうな。
大学の教員なんかにたまにこういうの見かけるが。

まあ、どっちにしろ彼らは主張を明確に表現するとまずいんだろな。すぐ
ツッコまれて終わる。なるべく長く主張したいから、不明瞭にする。しかし、
それだと読者に理解してもらえないというジレンマに陥る。

もう少しほめ殺しテクニックを使って語らせてみようか。
まあ実際人類にものすごく役立つアイデアが埋もれているかもしれんからな。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

729. 2015年5月17日 05:54:03 : pQlvHwipI2

憲法違反者どもによる世論誤誘導が続いているな

730. 2015年5月17日 05:58:17 : pQlvHwipI2

Yomyと、この似非共産主義者は、同門か、もしくは同一の疑いがあり、日本国憲法が国民に対して

インフラの逆進提供を許す←こう解釈させようとしている

従って、こいつらに説明する必要はないのだが、閲覧諸氏の疑問が可能性として考えられるため

以下、記しておこう


731. 2015年5月17日 06:00:53 : pQlvHwipI2

❶日本国憲法における、公益の累進提供の原則

これについては「実質的公平の原理」にて、各人ググッていただくとしよう

それで不明な場合、ググッたページを掲載してもらえるなら、その解説も可能だ


732. 2015年5月17日 06:06:10 : pQlvHwipI2

❷累進提供と累進課税の違い

もはや人類として許してはならない問いが>>726によって為された

累進課税とは、我々が課される税金のこと

累進提供とは、課税に応答するサービスの提供形態のことである

例えば、「公平な、、、」という冠で語られる権利の1つ、選挙権は、税額の増減によって、その

投票量を増減されない、、、これなど累進提供された権利である

一方、株主総会など、持ち株数で投票数が決定するようなサービス形態を、逆進提供されると表現する


733. 2015年5月17日 06:10:58 : pQlvHwipI2

❸逆進提供とは

逆進提供は、個体に対して等価の負担を求め、また等価の権利を与える形態であるので、主権者がなく

両者均衡の契約と履行すべき誓約の根拠であり、民事における契約事に、これに違う契約のことを

不正競争と呼び、一方が有利な立場で契約や提供サービスの制約を禁じた形態だ


734. 2015年5月17日 06:18:22 : pQlvHwipI2

❹累進提供とは

累進提供とは、逆進提供の反対で「主権者」が存在する

主権者に対して、最低◯◯の権利を保障します←これが累進提供の原則なので、提供される有体物、

無形物について、主権者は、基本料以外に供出する必要は原則不在

この基本料の算定の方法が各国によってこと異なり、日本は基本的人権を尊重するため、実質的公平

この原理に寄って負担率を定め、供給源の保全を為されている事が法規的な適格・不適格の基準となる


735. 2015年5月17日 06:26:25 : pQlvHwipI2

❺過当競争提供とは

過当競争は、供給源を税金(日本の場合は累進課税)に頼らない、供給者が独自の調達を為しているという

事で成り立つので、供給者は、先ず、供給源を担保する個人または団体に利益の還元を約束せねば

ならない

一般的に、企業のサービス供給源を担保している優先順位

⑴一括処分協力者
⑵株主
⑶長期契約者
⑷大量契約者

このため、企業の計画に従って(主権が企業)により提供されるため、市場が規制により独占された場合

主権者が独占企業ということになり違憲となる

そのため、複数の企業(資本を含む分割)により、価格競争が行われ、購入側に選択権がある提供形態

これを呼ぶ


736. 2015年5月17日 06:32:31 : pQlvHwipI2

※日本のインフラは、半民半官とされ、ある時は公益と扱われ、ある時は民間と扱われているため

その立ち位置を明確にしていないので、「公益」であるなら、累進提供されねばならず、「非公益」と

するなら、過当競争せねばならない、、、何故、そうなるか?、、、憲法に基本的人権の尊重

これが記載してあるからである、、、では、安倍内閣が基本的人権の尊重を排除する事で、何を

守ろうとしているのか?、、、それを考察するだけであり、それは個人の裁量であるため強制しない


737. 2015年5月17日 06:38:56 : pQlvHwipI2

信者=ナチスは、税金と年貢の違いが理解できていない

税金が累進提供(累進的に課税し、累進的に使用保障される)以上、徴収する税金には、その目的が

はっきりと告知されていないと、それは雑費という事になる

雑費を何に使うか?←これを議事しているのが一般会計で、一般会計予算を作っているのが財務省

要するに、財務省=一般会計=取るだけ取って後から用途を考える=非目的税=年貢

財務省の存在は、理念として憲法にそぐわない


738. 2015年5月17日 06:43:11 : pQlvHwipI2

信者=ナチスに騙される事のないよう

特別会計は「予算審議」「廃止」この何れかが選択されねばならず、特別会計を一般会計化するという

暴論は、単なる財務省強化=税金を年貢に転換すると言ってるも同じだ

いったい、何処の人権違反政治家が、このような暴論を唱えているのか?

名前が知りたいわ!

信者知らんか?

この日本にいるらしい、年貢制の復活を唱える、ドの付く人権違反政治家の名を?


739. 2015年5月17日 06:53:06 : pQlvHwipI2

自分のポリシーを開示できない信者は、日本の官民共同体と同じで、都合々で、ああ言ったり

こう言ったりするダブルスタンダード(wスタンダードは人治でしかなり得ない)でしかない

こういうのを修正主義と言い、国家の修正主義とは、修正者が官僚であるため、これを官僚主義と呼ぶ

阿修羅の小沢信者&似非共産主義者は、全て官僚主義しゃであるため、官僚主義を攻撃し、その存在を

許さない新自由主義x新保守主義に、これほどまでに抵抗するのだ


740. 2015年5月17日 06:59:37 : pQlvHwipI2

ポリシーを明言=教条化するなら、行政は法治化する事ができる

ポリシーを明言せず=教条化しないなら、行政は時々で判断を時の監督官に委ねないと成り立たない

=修正主義=人治

そこで、自分のポリシーを明言できないくせに、他人のポリシーに干渉する、、、、この条件に

当てはまると、、、人治=人が行う←この「無法・恃人」状態で他人のポリシーに介入となるため

これをsect=支配を目的とした政治介入と断じ、長い名前なので略して「信者」となるのである


741. 2015年5月17日 07:00:38 : pQlvHwipI2

信者ども、ポリシー明言できるようになったか?

それとも、信者のままか?


742. 2015年5月17日 07:06:15 : pQlvHwipI2

共産主義とは、行政・立法(国民の代表)=国民が同権である

行政と立法=国民が同権の場合、契約の原則は>>733となり、消費税は正しい、ポリシーに則った

課税方法ということになる


743. 2015年5月17日 07:09:42 : pQlvHwipI2

その一方で、半官半民も共産主義においては、正にその形態をポリシーとしているのが共産主義で

あるわけだから、日本国憲法は、全面改定で共産国家になります、、、そう宣言するなら、それが

その個人のポリシーであり、それはそれで個人の思想の自由である

それに応答する、共産主義者の理想の国家は、ちゃんと存在する=中華人民共和国と、その国は号する


744. 2015年5月17日 07:15:55 : pQlvHwipI2

だから、半官半民体制も逆進課税も、それが良いと思えば「共産主義がポリシーです」こう発信すれば

何も問題 ないのである

それを「資本主義だ」「国民主権だ」「基本的人権の尊重をしている」と発信するから、、、此れを

嘘吐きだと指摘しているだけなのだ

さっさと小沢は共産党に入党しろ


745. 2015年5月17日 09:32:46 : jsMrfUNxSs

小沢さんは自民党を復古的と言いましたが、小沢さんと小沢信者達は自民以上に復古的です。

岩手県知事選でも民主党の一部と共闘するようですが、政策無視の民主党には国民はNOを示し続けているのです。

民主党には辺野古移設・原発再稼働・TPP他、全く抗議しないで連携しています。

阿部知子さんが山本太郎さん達が起こしたTPP反対訴訟に参加しました。

阿部知子さんがかかわる連携はすべて潰れています。最後に山本太郎さんに張り付きしがみ付こうとしているのでしょうが、太郎さん・瑞穂さん絶対に新しい連携・受け皿作りには阿部知子さんを入れないで下さい!!!

阿部知子さんを入れたら潰れます・・・
             
  


746. 2015年5月17日 10:18:46 : jsMrfUNxSs
745続き

TPP反対訴訟のメンバーの太郎さん・玉城さん・洋平さん・山田さん、福島瑞穂さんの社民党、天木さんと連携して国民の「受け皿」を作って下さい。

太郎さん、「国会議員を入れ替えるしかない」と言ったこと実現してください。

民主・維新・共産への鼻つまみ投票は懲り懲りです!!!
    


747. 2015年5月17日 10:24:14 : EAkIk2fULU
やっと出てきたねw

じゃあご要望どおり、引用してみようか。

以下引用。
公共の福祉

曖昧さ回避 「公序良俗」とは異なります。

Justice and law.svg
この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。免責事項もお読みください。

公共の福祉(こうきょうのふくし)とは、日本国憲法第12条・第13条・第22条・第29条に規定された人権の制約原理である。


目次 [非表示]
1 歴史
2 公共の福祉の意味 2.1 一元的外在制約説
2.2 二元的内在外在制約説
2.3 一元的内在制約説
2.4 近時の学説

3 公共の福祉の内容 3.1 自由国家的公共の福祉
3.2 社会国家的公共の福祉
3.3 消極目的規制の事例
3.4 特殊事例

4 規制目的と合憲性判定基準の関係
5 脚注
6 関連項目


歴史[編集]

キケロはその著作『法について』(De Legibus)において "Salus populi suprema lex est."(人民の健康が最高の法たるべし)と唱えた。公共の健康は統治の主要な論点であった。「健康」の内実がどのようなものであれ、あらゆる政治思想家がこの格言を政治哲学の主要な眼目としてきた。

ラテン語 Salus の正確な日本語訳。 http://search.yahoo.co.jp/search?p=Salus%E3%80%80%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%B3%E8%AA%9E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=slv1-necpc3&x=wrt

この用語は、日本国憲法
第12条(自由・権利の保持の、未来の世代に対する責任、乱用の禁止)
第13条(個人の尊重・幸福追求権・公共の福祉)
第22条(居住移転及び職業選択の自由・外国移住及び国籍離脱の自由)
第29条(財産権)

で用いられている。

公共の福祉の意味[編集]

公共の福祉の意味については、争いがある。尚、現行憲法では「公共の福祉に反する場合」国民の基本的人権(言論・結社・身体の自由等)を制限できるので、極めて重要である。

一元的外在制約説[編集]

公共の福祉という用語は、当初は人権の外にある社会全体の利益を指すために用いられ、公共の福祉を理由として人権を制約することが判例上広く認められていた。この説は、もっぱら人権の外部に「公共の福祉」なる概念が存在し、あらゆる人権保障に制約を加えることができる、という意味で「一元的外在制約説」と呼ばれる。

この説は現在では支持されていない。なぜならば「公共の福祉」を根拠にいかなる人権も制限可能であるならば、大日本帝国憲法の“法律の留保型人権保障”(全ての人権規程に「法の定める範囲内において、かつ臣民の義務に背かない限り」という一語が記されている)と全く同じ運用が可能になってしまい、個人の自由を最高の保護法益とする日本国憲法とまったく相容れなくなるからである。

二元的内在外在制約説[編集]

公共の福祉により制約が認められる人権は、明文で制約が認められている経済的自由権(22条・29条)と国家による積極的作用が必要とされる社会権(25~28条)に限られ、12条・13条は訓示的規定に過ぎない、とし、右の権利以外は憲法的制約はなく、それぞれの社会・文化関係から自律的に制約されるのみとする説があり[誰によって?]、これを「二元的内在外在制約説」と呼ぶ。

しかし、この説も現在では支持を失っている。国家権力排除の側面と国家に対する請求権の側面を同時に持つ知る権利のように、自由権と社会権は相対化しつつあるにもかかわらず、前者を内在的制約、後者を外在的制約と峻別してしまうことは必ずしも妥当とはいえない。また、公共の福祉を社会国家的公共の福祉(外在的制約)に限定することも妥当ではない。さらに、13条を訓示的規定であると限定してしまうと、13条を「新しい人権」を案出する人権の「打ち出の小槌」規定と解釈することができなくなってしまうからである。

一元的内在制約説[編集]

宮澤俊義により主張され従来通説とされてきた学説である[1]。公共の福祉を人権相互の矛盾を調整するために認められる実質的公平の原理と解する。この意味での「公共の福祉」とは、憲法規定にかかわらず、すべての人権に論理必然的に内在しているとする。この「公共の福祉」原理は、自由権を各人に公平に保証するための制約を根拠付けるためには"必要最小限度の規制"のみを認め(自由国家的公共の福祉)、社会権を実質的に保証するために社会国家的公共の福祉として機能する、とする[2]。

例えば、憲法上保障される表現の自由は、同じく憲法上、幸福追求権の一種として保障されると解されているプライバシーの権利と衝突する。このような事態が生じる場合に両者の調整を図るための概念が「公共の福祉」である。

このような考え方に対して、人権を制約する立法の合憲性を具体的にどのように判定していくのか必ずしも明らかではなく、具体的な基準は何かという基本的課題に対する解答を判例の集積に委ねてしまい、実質的には外在的制約説と大差のない結果となるおそれも生じるのではないかとの批判がある[3]。このため、一元的内在制約説を人権制約に関する具体的な違憲審査基準の規準として準則化したものとして、「比較衡量論」(ad hoc balancing)や「二重の基準」 (double standard) の理論が提唱されている。なお、公共の福祉による人権制約は法令によってのみ行われ、法令による規制が合理的であるかどうかは違憲立法審査によって行われる。法令以外によっての公共の福祉による人権制約は許されない。例えば契約書や約款・就業規則等の規定が公共の福祉の根拠となることはない。なぜなら民法90条「公序良俗に反する契約は無効」とは全く異なる概念であるからである。

近時の学説[編集]

近年、一元的内在制約説の理論的妥当性は、大いに疑問視されるようになっている[4]。長谷部恭男は、人権を制約する根拠となるのは、かならず他の人権でなければならないとの前提は、『人権』という概念をよほど拡張的な意味で用いない限り理解が困難であり、すべての規制が公共の福祉という概念で一元的に説明がつく一方、公共の福祉を名目とする国家による規制をも無制約とする危険をはらんでいると批判している[5]。もともと「公共の福祉」は国家ないし国家活動の目的一般を指すことばであり、人権相互の矛盾・衝突の調整を「公共の福祉」の名で呼ぶことへの疑問は、内在制約説の提唱者である宮沢俊義自身が認めるところでもあった[6]。また、従来憲法学者の間では、人権規制の限界画定に関する基準を各個の権利・自由につき具体的に明らかにすることに主眼が置かれ、「公共の福祉」の原理そのものの意味について必ずしも深く考察されてこなかった[7]。

そこで、近時の学説では、人権の制限根拠を人権相互の矛盾・衝突の調整に限定せず広く認めた上で、より詳細な類型論によって公共の福祉の意味を限定しようと試みられている。

たとえば、佐藤幸治は、内在的制約原理と政策的制約原理を区別し、いずれの原理が指導原理となるかは各基本的人権の性質に応じて決まり、22条と29条とは後者の制約原理が妥当する機会が多いことからとくに再言されたものと解し、さらに、22条の移転の自由は内在的制約のみに服するとしている[8]。

浦部法穂は、(1) 他人の生命・健康を害する行為の排除、(2) 他人の人間としての尊厳を傷つける行為の排除、(3) 他人の人権と衝突する場合の相互の調整の必要という人権の観念それ自体から導かれる内在的制約のほか、経済的自由権には政策的制約があるとしている[9]。

高橋和之は、人権制約はすべての個人に等しく人権を保障するために必要な措置と捉え、人権衝突の調整のほか、他人の利益のために人権を制限する措置や本人の利益のために本人の人権を制限する措置も公共の福祉に含まれるとする[10]。

内野正幸は、公共の福祉の内容として、(1) 他者の権利・利益の確保、(2) 本人の客観的利益の確保、(3) 公共道徳の確保、(4) 経済取引秩序の確保、(5) 自然的・文化的環境の保護、(6) 国家の正当な統治・行政機能の確保、(7) 社会政策的・経済政策的目的の実現を挙げる[11]。

渋谷秀樹は内野の7類型を整理して、(1) 他者加害の禁止、(2) 自己加害の禁止、(3) 社会的利益の保護、(4) 国家的利益の保護、(5) 政策的制約の5類型とし、(1) (3) を内在的制約、(4) (5) を外在的制約、(2) をこれらと異なるパターナリスティックな制約とする[12]。

初宿正典は、人権相互の衝突の調整を根拠とする人権制約を「公共の福祉」とは別の問題であるとしている[13]。

以上の様に様々な見解が見られ、現在の憲法学者の間では、公共の福祉を『人権相互の矛盾・衝突』の調整原理としてのみ狭く捉える見解はむしろ少数派であって、何らかの意味で公共の利益も『公共の福祉』の内容として認める見解が一般的である[14]。しかしながら、このような見解においても、公共の福祉それ自体が基本的人権制約の正当化事由となるわけではなく、全体の利益が個人の権利・利益を凌駕することを意味するわけではない[15]。

公共の福祉の内容[編集]

一元的内在制約説における公共の福祉の内容については、「自由国家的公共の福祉」と「社会国家的公共の福祉」があるとする。

自由国家的公共の福祉[編集]

自由国家的公共の福祉とは、形式的公平・内在的制約・消極目的規制ともいわれ、「各個人の基本的人権の共存を維持するという観点での公平」であって、具体的には、『国民の健康・安全に対する弊害を除去』を目的とする制約」と解するのが多数説であるが、「他人の権利を害さないことと、基本的憲法秩序を害さないこと」を目的とする制約、と解する有力説(芦部)もある。

そして、自由国家的公共の福祉は、内心の自由を除くすべての人権に妥当するとされる。

社会国家的公共の福祉[編集]

社会国家的公共の福祉とは、実質的公平・政策的制約・積極目的規制ともいわれ、「形式的公平に伴う弊害を除去し、人々の『社会・経済水準の向上』を図るという観点での公平」と解するのが通説である。例えば、弱者保護や社会経済全体の調和ある発展のための規制である。

社会国家的公共の福祉は、経済的自由権と社会権に妥当する、とする説や、経済的自由権にのみ妥当する、とする説が有力である。これは積極目的規制が形式的公平を害するおそれがあるため限定的でなければならないからである。

消極目的規制の事例[編集]

精神的自由権等の重要な人権には、自由国家的公共の福祉すなわち消極目的規制のみが可能である。

消極目的規制の代表例としては、集会の自由を制限する凶器準備集合罪の規定や、表現の自由(集団示威行進)を制限する公安条例の規定(集団示威行進の許可制)がある。一般に人権制限には、制限目的の合理性と制限手段の合理性が必要とされるが、集会の自由や表現の自由にも消極目的規制は可能であり、消極目的規制とは 国民の健康・安全に対する弊害除去を目的とする制約 と解する多数説でも、これらの場合は国民の安全が害されるおそれがある場合であるから制限目的は合理的といえる。

特殊事例[編集]

憲法学が一応正面から論じてはいるが、公共の福祉との関係などの理論構成が不明確な事例として、在監関係・公務員関係・未成年者の人権制限・国立大学学生がある。

例えば、公務員の政治活動の制限の根拠については、憲法は「官吏に関する事務を掌理する」73(4)として、公務員関係の存在と自律性(15,73(4))を憲法秩序の構成要素として認めているから、「公務員関係の存在と自律性」が制限根拠となる とする説が有力であるが、これは公共の福祉論とは異質な理論といえる。「憲法秩序の構成要素」とは憲法自体が制限を要請しているとの意味に解せるから、公共の福祉論の枠外で憲法の規定(15,73(4))をそのように解釈することで制限を根拠づけるものといえる。(在監関係や公務員関係は古くは特別権力関係として議論された。)

未成年者については、選挙権の制限・行為能力の制限・婚姻の制限・飲酒喫煙の制限、がある。未成年者の人権制限の根拠については、憲法は成年制度の存在を予定している(15V)からとする成年制度説が有力であるが、これも公共の福祉論(消極目的規制)とはやや異質な理論であり、公共の福祉論の枠外で15Vの規定から制限根拠を導いているとみることもできる。

規制目的と合憲性判定基準の関係[編集]

司法審査における判定基準(合憲性判定基準/違憲審査基準)として、厳格な基準と緩やかな基準に大別する二重の基準理論があるが、消極目的規制の場合は厳格な基準の場合を含むものの、消極目的規制の場合は緩やかな審査基準の場合もあることに注意を要する。例えば経済的自由権の一種である営業の自由での薬事法距離制限の事例は、消極目的規制であるが、司法審査基準としては緩やかな基準である。(緩やかな基準のうちの「厳格な合理性の基準」が採られる。)

他方、積極目的規制がされる場合は、緩やかな審査基準であり、緩やかな基準のうちの「明白性の基準」等が採られる。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

748. 2015年5月17日 10:27:02 : EAkIk2fULU
>>732

>もはや人類として許してはならない問いが>>726によって為された

おまえ相変わらず面白なw やっぱり芸人向いてるよ、

この質問、おまえ以外の全員がしたいっぽいから、人類はおまえだけらしいぞw

じゃあ、残りのコメントも確認したうえでおれからの本日の訊問を開始する。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

749. 2015年5月17日 10:42:37 : EAkIk2fULU
>>744

だから何度も言っているけどさあ、〜主義、と言った時に、その定義はふつう、
かなり緩いんだよ。

キミの場合さあ、すげえ固定されてんだよ。

キミの言い方が世の中に当てはめられるとさあ、ものすげえ硬直した社会しか
出現しないんだよなあ。頭が固すぎる。

現実の世界はそうじゃない。例えば共産主義と資本主義の中間の形態が存在する。

たいていのシステムは数学的に連続で中間の状態が存在可能。

政治においては政策課題とその対応の仕方の組み合わせ数だけポリシーが
存在する。だから、政党は自分の考えと「近い」ものを選ぶ。
完全ヒットする政党をまっていたら、数兆年かかる。ふつう寿命がもたない。

この政治と経済の現実の在り方を無視した型にはめた対象を議論しても
なにも生まれない。つまり、キミの頭の中の、型にがちがちにはまった
共産主義も資本主義も現実には、リアルには存在しないんだよ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

750. 2015年5月17日 11:22:42 : EAkIk2fULU
pQlvHwipI2

ところで投稿戦士さあ、>>731>>735をビール飲みながら解読しようとしてる
んだけど、累進提供と逆進提供と過当競争提供、この3つの言葉を使用して
いるほかのひとを誰か知っているか?

知っているなら紹介してほしいんだが。書籍でもHPでも。

他のひとの説明ならなんかすぐ理解できる気がするんだよな。

一応その3つググったら出てくんの阿修羅のおまえのコメントだけなんだよ。
過当競争提供なんて初出らしくて検索結果なし。

日本でおまえだけ使っている、ってことはないよな?まさか?


[32削除理由]:削除人:連続コメント

751. 2015年5月17日 13:14:56 : LKXRYf922A
>>749 Yomyさん
このスレの頭の方を読み直してみた。連投戦士は何度もIDがかわるが、文末に「。」をつけないのが連投戦士の投稿と解釈する。

>だから何度も言っているけどさあ、〜主義、と言った時に、その定義はふつう、
かなり緩いんだよ。
それだけの問題ではない。この人は、独特の用語法を使っており、言葉の定義が世間一般の人と会わない。

例えば、共産主義について、このスレの上の方でさんざんやりあったが、
私が「プロレタリア独裁」と呼ぶものを彼は「共産主義」と呼ぶ。
私が「共産主義」と呼ぶものを、彼は「無政府主義・新自由主義」と呼ぶ。
それでは会話が成り立たない。
なお、もちろん、単なる用語法だけではなく、ある社会体制について、何に注目しているのかが重要だ。

私の定義を簡単に書く。
共産主義は生産手段が共有化される社会のこと。この社会では国家は死滅する。
プロレタリア独裁は、資本主義から共産主義への移行の過渡期。
新自由主義は経済の分野での政府による市場介入を最小限にしようとするが、治安・軍事での公権力の役割はむしろ大きくなることが多い。小さな政府・大きな警察・大きな軍隊だ。

あと、修正主義とか反動主義とか累進提供とか、世間一般の普通の用語法の頭で読むと、意味不明になるんだね。

なお、共産主義に反対する人に言いたいことは、共産主義とは共産党一党独裁のことだ、などと共産主義の「提唱者」たちが言ってもいない定義を作らないでほしい。もしも自民党が共産党と名前を変えて、一党独裁にしたら、日本は「共産主義国家」になるのか?
共産主義に反対するのなら、マルクスが「共産主義では国家は死滅する」と主張していたことを認めた上で、「共産主義は実現できない。それを目指したら、必ず途中で党官僚独裁の国家に転化する。」というべきだと思う。


752. 2015年5月17日 13:18:11 : EAkIk2fULU
連投すみません。

>>pQlvHwipI2

まあ日本語の使い方が滅茶苦茶だよな。それに憲法に違反しとる。

主権者というのは常に国民で、サービスの提供方法により主権がなくなる
わけではない。それはサービスの提供方法が間違っているだけで、主権は
相変わらず国民が持つ。

連投戦士が言う、累進提供と逆進提供、簡単に言うと、それぞれ累進課税された
か逆進的に課税されたか、そしてそれが平等に提供されること。

つまり、累進も逆進も提供という言葉に掛かっているわけではない。これでは
誰もが勘違いする。しかも、課税のやり方に対して提供の仕方が各々異なる
場合もある。この表記ではそれを表現することができない。

だから、ふつうは>>726さんの解釈になる。

過当競争提供の記載も同じ。主権はあくまでも国民。行為によって主権が企業に
移ることはない。主権を企業に移すには憲法を変える必要がある。

主権はあくまでも国民にあり、企業の行為が違憲なだけである。

そしてここまでの記載では、ではなぜTPPが必要なのか、それが全くわからない。

どころか、TPPを導入すれば、その条項が憲法の上をいくので、それこそ国民の
主権が企業に移る。けっきょくのところ、TPPがかなりヤバいもの、それが
わかっただけ。

なので、下の記事のようにTPPの違憲性を訴える議員がいる。
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/887.html
違憲つうか、憲法の否定なんで、日本国そのものの存亡がかかっている。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

753. Yomy 2015年5月17日 14:17:03 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>751 LKXRYf922Aさん、

連投戦士のやっていることは、詭弁か誤謬かわからないけど、まさにこの
サイト⇒http://ronri2.web.fc2.com/kiben05.html
【ネガティブな言葉の印象に頼る (感情が充填された語)】
で書いてあることだと思う。

自分の攻撃したい対象はある型にはめる、それも、印象の悪い言葉で
たくさん修飾する。小沢と共産主義を同じスレで同時に攻撃するなんて
かなり贅沢なやり方だけど。

自分の場合、共産主義はもっと他の色々なものに補強されて実現される
と思っています。それはもはや共産主義とは呼べないかもしれない。
しかし、マルクスが生きていればさらに考察を深めていただろうし、実際
マルクスがいない現代で、彼に替わって自分に何が出来るかを考えるのは、
なかなか面白いことだと思っています。

しかし、そういったことを進めるうえで、
ある考え方について、それを曲解したり、そういうものが全く無いように
情報操作することは、その考え方をまだ持っていない人間にとってそれを
得る機会を奪う可能性があり、非常によくないと思っています。

そういう意味で、連投戦士殿は、小沢や共産主義だけでなく、新自由主義
についても間違った理解を与えており、そこから得られる有益な知見を
得る機会を失わさせています。確かに新自由主義には、非人間的で、
間違った考えが含まれているかもしれない、しかし、間違った考えを元に
新しくかつ正しい考え方が生まれる可能性もある。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

754. 2015年5月17日 14:36:32 : pQlvHwipI2

>>747
それが「実質的な公平の原理」をどう否定してる?

755. 2015年5月17日 14:38:54 : pQlvHwipI2

>>753
だから、他人を「間違ってる」と定義するなら

◯が正しい、だから、◯◯が違うと指摘しろ

信者が「間違ってる」と言えば間違いにゃならんのだ


756. 2015年5月17日 14:41:11 : pQlvHwipI2

>>752
駄目な奴だなあ、、、お前の使う平等は、両者同権で正しい認識なんで、両者逆進提供 なんだよ

だから、日本国憲法の、国民の主権、国家の従事には、逆進性は持ち込めないんだ


757. 2015年5月17日 14:43:29 : pQlvHwipI2

>>751
評価の話なら好きにしな

こちらは日本共産党が、「ユーロコミュ二ズム」なのか「マルクスのコミュニズム原理主義」なのか

その視点にて誤りを指摘しているにすぎない


758. 2015年5月17日 14:45:05 : pQlvHwipI2
>>750
過当競争提供とは、提供物は過当競争の上で提供されてるってだけの話だ

759. 2015年5月17日 14:51:22 : pQlvHwipI2

>>749
無い

移行中においては、資本領域への官の関与を縮小という試みが為せるものはあるかもしれんが、管財の

存在が前提となる公益には、その当該物を官の管財か、民間の管財かを特定する必要があるため

同棲は不可能だ

電力提供事業体を「発電」「送電」「売電」に分離するとの発案は、官がなしえた方が効果的である

送電と、民が行うべき発電と売電を分離する目的で為されている

この混雑を断てるのが新自由主義、断てないのは、、、、信者だからだ


760. 2015年5月17日 14:52:34 : jsMrfUNxSs

小沢さんがどうしても国連集団安全保障・カジノを取り下げられないのなら、亀井さんの様に個人になって活動したらどうでしょうか?

そのために民主党と方向性が同じと言っても支持者は減るばかりです。

746でも言いましたが、太郎さん・玉城さん瑞穂さん社民党、天木さん・山田さん・洋平さん達が結集して国民運動起こして下さい。みな政策は殆んど一致してると思います。

どうしてもアベ政権をストップさせるにはこれしかないと思います。

岩手県知事は太郎さん瑞穂さん達がが応援したらどうでしょうか?
    
一主婦さんが何度も政策無視で、小沢さん・民主に集結せよと脅迫していますが無理です!!!
    
    
     
    


761. 2015年5月17日 14:54:33 : pQlvHwipI2

1周したな

とにかく、反論には「主語」を付けろ

そして「こちらの瑕疵とする主張」を客体として提示しろ

その上で、「正当と定義する形態」を比較で出せ

できなきゃ出て来るな、、、、信者なんだから


762. 2015年5月17日 14:55:41 : pQlvHwipI2

信者の評論は不要だ、、、、お得意のピンキャバで1人ブツブツ言っとけ

763. 2015年5月17日 15:03:21 : pQlvHwipI2

ちょっと整理しといちゃる

信者は整理能力が無いため信者化するからな

>>747に対応する僕の主張は>>731

実質的公平の原理=これを否定しうる引用を>>747から引用しろよ


764. 2015年5月17日 15:06:28 : pQlvHwipI2

信者は、日本行政府が、日本国民に対して、公益を累進提供すべき根拠はない、、、こう言いたい

らしい

どっこい、そうはいかんぞ

それは信者が大好きな共産主義だ、、、、安倍とりもろふが小沢とりもろはれふと同じで共産主義者と

よく分かるだろう


765. 2015年5月17日 15:07:27 : pQlvHwipI2

プッチン共産主義

766. 2015年5月17日 15:08:52 : EAkIk2fULU
>>761

えーと、おれのコメのどれについて言っているのかわからんのだけど。

反論には主語を付けてほしいな。

あと、すでに瑕疵とする主張を客体として提示してるんだが、

おれのどの反論についてそれが出来てないか、指摘してくれるか?

つうかおまえあれだな、自分はわけわからん文章書いておきながら、
他人にはわかり易さを求めんのか?都合のいいおっさんだよまったく。

[32削除理由]:削除人:連続コメント

767. 2015年5月17日 15:10:33 : pQlvHwipI2

>>766
>>763に買い取るだろが、、、頭だけじゃなく目も悪いのか?


768. 2015年5月17日 15:11:24 : pQlvHwipI2

激怒のあまり間違えた

買い取る→書いとる


769. 2015年5月17日 15:12:57 : pQlvHwipI2

頭は悪い、目は悪い、性格は悪いで、、、、、信者に堕ちるわ、こりゃあ

770. 2015年5月17日 15:14:58 : EAkIk2fULU
>>764

>日本行政府が、日本国民に対して、公益を累進提供すべき根拠はない

出た詭弁w 誰も言ってないw

累進提供なんて言葉はおまえ以外誰も使ってない。誰も使ってない。
今後、将来誰も使わないだろう。

おれが言ってんのは、
日本行政府が、日本国民に対して、累進課税としたうえで平等に公益を提供する。
これだよ。

かつそれは何主義だろうが実現できる。大事なのは中身。

なので、TPPも必要なければ累進提供や逆進提供、アデランスの提供です、
と言う言葉、それらは必要ない。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

771. 2015年5月17日 15:17:28 : EAkIk2fULU
おれって>>747で何か主張してたっけ?引用しただけなんだが?

またまたこじつけか。何回目だよw

おれが実質的公平の原理を否定した?してないんだがw してほしいのか?www

[32削除理由]:削除人:連続コメント

772. 2015年5月17日 15:24:48 : EAkIk2fULU
まあまあ、連投戦士のおっさん、慌てるなって。

おれはもう寝るからさあ、宿題やるよ。

>>731>>735を踏まえたうえで、

なぜ日本にTPPが必要か、わかり易い日本語で説明してみようか。

まずはおまえの言語で説明して、それから一般の言語で説明してみろ。簡単だろ。

これができんと工作員としての責務を果たしていない、雇い主から給料出ないぞ。

働かざる者食うべからず、初心に戻れ、だ。


[32削除理由]:削除人:連続コメント

773. 2015年5月17日 15:30:15 : pQlvHwipI2

言い訳は上手くならんでいいぞ

テキパキやれテキパキ

モタモタドジドジすんじゃない


774. 2015年5月17日 15:34:11 : pQlvHwipI2

TPPが必要かどうか判断評価の問題だ

反対することを否定していないので、反対するなら勝手にしな

新自由主義は、自分のポリシーは公開し相手にポリシー開示を求める

しかし相手のポリシーを強制改正しようとはしない

思うことは個人の自由だからな


775. 2015年5月17日 15:41:27 : pQlvHwipI2

新自由主義(行政=新保守主義x市場=新自由主義)概念とは、共産主義(官民共同体・行政全員参加)の

否定だからな

全ての官民共同体制、全ての逆進課税、全ての公益への逆進性の持ち込み、これへ反対する

手法として、TPPが手っ取り早いというだけだ

機能の完全を期して、その前に患者が死亡したなら、完全性の追求は意味がない

完全性の重視か、可用性の重視か、これは評価の問題で、僕はスピード・可用性の重視でTPPを

推しているに過ぎない

グズが最も悪いんだグズが

よく考えます、まだ決めません、もっと良いのがあるかも、、、、、こういうのグズってんだグズ


776. 2015年5月17日 15:59:58 : pQlvHwipI2

看過できない誤りを発見した

777. 2015年5月17日 16:02:56 : pQlvHwipI2

>>751
似非共産主義者のボケジジイ

マルクスが倒そうとした「資本主義」に相当・適合する国家または都市、あるいは当該客体を答えろ

嘘ばかり並べとったら承知せんぞ

[32削除理由]:削除人:言葉使い

778. 2015年5月17日 16:11:10 : pQlvHwipI2

>>770
>>累進課税としたうえで平等に公益を提供する

成り立たない

平等=逆進、実質的公平=公平が累進

累進課税とは提供公益利用料だぞ、累進で公益使用料取るのか逆進で公益使用料取るのか?

はっきりせえ愚図


779. 2015年5月17日 16:16:32 : pQlvHwipI2

信者は、何をどうやっても平等税(逆進税)である消費税を守りたいようだな

780. 2015年5月17日 16:19:23 : pQlvHwipI2

>>778
累進課税とは提供公益利用料→課税とは提供公益利用料


781. 2015年5月17日 17:57:52 : LKXRYf922A
>>777
>マルクスが倒そうとした「資本主義」に相当・適合する国家または都市、あるいは当該客体を答えろ
え?なんでわざわざ答えることなのか、わからんね。資本主義と言ってるだろ。
イギリスもドイツもフランスも、その他発達した国は全てだよ。もちろん今の日本も。
プロテスタントのオランダかロスチャイルドのイギリスかどっちなのか、と聞きたいのかね。どっちもだよ。

>>778
せっかく、Yomyさんが一般人にはさっぱりわからんあなたの文章の読解方法を教えてくれたというのに、
>平等=逆進、実質的公平=公平が累進
また、意味不明になってしまった。

でも
>>789
>累進課税とは提供公益利用料→課税とは提供公益利用料
については、Yomyさんの読解通りだ。

要するに、あなたは、自分の主張を理解してほしくないんだね。あなたのわかりにくい文章を解読した人には、なんだかんだ文句を言って、結局共感を得られることを拒否する。


782. 2015年5月17日 18:27:50 : KYHNl2YY8g
pQlvHwipI2 さん、
新自由主義 ってまだ現在の所、クリアな概念として確立されてないみたいですね。曖昧なままらしいですよ。
 やはり、私自身、この新自由主義って一体なんなのか?厳密にはわからなくて興味があったため、連投戦士さんの考え方も一応、適当に耳を傾けてみたんですがね。イミフ〜なところがたくさんありましたが。

775のーーー新自由主義(行政=新保守主義x市場=新自由主義)概念とは、共産主義(官民共同体・行政全員参加)の否定だからなーーー
だなんて、
共産主義 と言う言葉を持ち込んで悪いイメージに持って行こうとしてますが、その概念とは、共産主義の否定ではなく、ーー現実には 悪いイメージの 共産主義、つまり独裁主義ーー とイコールになるんじゃないですか?経験的にも。

新自由主義が 行政が新保守主義で、市場が新自由主義 って、リーマンショックの際、
システムとしては、つぶしたほうが健全でも、そのネガチブなの影響の度合いが桁外れなため、大銀行に税金を投入したんじゃなかったでしたっけ?

しかし、システムとしてのルールとして、逆進性が問題になる事は普通にわかる。
逆進性というのは確かに不公正な側面がある。

 しかし、それをたとえば、あなたのお薦めの、TPPなど、国家より企業が優先されるわけですから、国家はだんだん形だけのものになっていって、一部の裕福な人たちだけがますます裕福になり、99%はいずれ貧民になる。竹中さんがおっしゃってるように格差を縮めるには正規雇用をやめればいいみたいな、は〜?というトンデモな考えになるわけですよね。

ポリシーを*盲信*すると、あなたのように、いくつも存在してる死角が見えなくなると思いました。
しかし、あなたの考えはよくわかりました。私のポリシーは、手っ取り早い解決法を提示する一見公正で公平に見えるポリシーの詭弁さに感性と想像力、直感 など総動員して、抵抗するのがポリシーかな?笑
もちろん国民が戦争にかり出された以前の国民国家に戻ればいいなんても、思うはずがありませんから。
どちらかの極端なポリシーを選ばなきゃならない理由はないはずです。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

783. 2015年5月17日 19:09:29 : pQlvHwipI2

>>782
だからポリシーが無いんだろ?

無いなら「無い」と言えよ

選ぶ必要は無い、、、、ことは好ましくないだけだ


784. 2015年5月17日 19:13:36 : pQlvHwipI2

>>782
>>らしいですよ

ということは、自分の意見ではなく、また誰が言ってるかも特定できないってことだよな

そりゃ、頭悪い奴が特定できてないんだろ?

ここでもYomyとか似非共産とか、自分のポリシーさえ特定できない奴は、やっぱり新自由主義も

特定できてないじゃないか

新自由主義に問題があるんじゃなく、ポリシーを何一つ理解できない人間の方に問題があるんだろ


785. 2015年5月17日 19:13:39 : KYHNl2YY8g
 775、
ーー全ての官民共同体制、全ての逆進課税、全ての公益への逆進性の持ち込み、これへ反対する
手法として、TPPが手っ取り早いというだけだーー

そのヘンはわかってても、慎重にすべきだと思いますね。
あなたが再三仰ってるように、逆に戻るのは大変なことですから。

歴史的にも日本の 官 の強さと言うか、もちろんネガチブな局面も相当あると思います。原発自体が国防と関係してるところあると思うので、脱原発のかたたちが、TPP賛成に傾く理由もあるとは思うのですが、そうなれば医療制度など極端に庶民にとって残酷な状態になることが簡単に想像できるからです。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

786. 2015年5月17日 19:16:34 : pQlvHwipI2

新自由主義ってのはポリシーだから

少なくとも、自分のポリシーが特定できないのに、新自由主義のポリシーを良いとか悪いとか

言ってる時点で論理破綻してるよなあ、、、だって「◯良いと思う、なので×は良くないと思う」

こうならなきゃ、そりゃ論理じゃないよねえ


787. 2015年5月17日 19:20:49 : pQlvHwipI2

それに僕は、如何なるポリシーも、それが概念として構築されている以上、悪いと言っていない

なんせ暴力革命のマルクスさえ、ポリシーとして比定してないんだからな

僕は矛盾を指摘しているだけだ

小沢信者は、「安倍が憲法を守らない」「官僚が特別会計を手放さない」というから、それには

TPPが対策として有益だと言ってるに過ぎない


788. 2015年5月17日 19:22:48 : KYHNl2YY8g
783さん、勝手な考え方です。設問の仕方が違うのだから仕方がないでしょ。
ポリシーってこういう風にも言えます。

新自由主義信者 ってなんでもかんでも2つのシンプルな型にすっきり押さえつければ、現実がその後どうなろうと知った事ではない、、みたいな印象です。
ちょっと調べれば、新自由主義って曖昧なものだってすぐにわかります。
もしくはあなたの考え方が新しくてそこまで自信を持ってるなら、出版社にでも持って行って広めればいいだけです。



[32削除理由]:削除人:連続コメント

789. 2015年5月17日 19:22:48 : pQlvHwipI2

たまたまTPPとは新自由主義政策というだけで、新自由主義者になってくださいとか、頼んだことも

無ければ、どこかの政党に支持誘導したこともない