★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK190 > 838.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『生活の党と山本太郎となかまたち』は なんと「集団的自衛権の限定行使」に 賛成している   それは安倍政権案にかなり近い
http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/838.html
投稿者 真相の道 日時 2015 年 8 月 18 日 11:21:02: afZLzAOPWDkro
 


■ 「生活の党と山本太郎となかまたち」は、なんと「集団的自衛権の限定行使」に賛成している

小沢一郎自身がとぼけてるので意外だと思われるかもしれませんが、小沢一郎は集団的自衛権の行使は合憲だと主張しています。

当然ながら「生活の党と山本太郎となかまたち」のホームページでも、集団的自衛権の限定行使が合憲であることを主張しています。

下記は、「生活の党と山本太郎となかまたち」のホームページからの引用です。

「憲法についての考え方発表」
『・自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。
(1)外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。』

http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html


■ 「生活の党と山本太郎となかまたち」による「集団的自衛権行使は合憲」は 安倍政権と極めて近い

上記のホームページの引用を見ればわかる通り、小沢一郎と山本太郎の主張は、憲法の解釈変更で集団的自衛権を限定行使するというものです。

既にお変わりと思いますが、小沢一郎たちの主張は安倍政権と極めて近いものとなっています。

両者の大きな違いは、
小沢一郎と山本太郎 ‥ 集団的自衛権の行使を我が国の周辺に限定
安倍政権      ‥ 集団的自衛権の行使地域は限定しない(日本の存立危機に関わるか否かが重要で場所は限定しない)


両者の大きな違いはこれぐらいであって、小沢一郎と山本太郎が主張する、

「我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。」などは、安倍政権の主張とほとんど同じとなっています。

さらに「日本周辺」に厳格な指定はありませんから、それは中東も含めたアジア全域かもしれないし、地球を俯瞰して外から見れば、アメリカ大陸を日本の周辺ということもできそうです。

つまり、安倍政権案と小沢一郎と山本太郎の「集団的自衛権限定行使」案は極めて近いのです。


■ 集団的自衛権の行使は違憲で反対のごとく振る舞い、実は主張が真逆の小沢一郎と山本太郎 信用できない政治屋の典型

以上の通り集団的自衛権の限定行使は合憲だと主張する一方で、山本太郎は集団的自衛権行使は違憲で反対!のごとき言動をしています。
小沢一郎も会見などで集団的自衛権の限定容認を言わない。
逆に反対であるかのように受け取られる発言をする。

上記の通りホームページで行使容認を主張しているにもかかわらず。

例えば下記。
『集団的自衛権は必要ありません。』
http://yamamototaro.org/about-us/

『強権的に☆集団的自衛権☆を認め、自ら進んでその存在になろうって言うのだから病的。』
『どうしても「集団的自衛権の行使」にこだわるなら、正当な手続きを踏んで「憲法改正」を訴えればいい。でもそれは、時間がかかるから嫌なんだって。』
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11780453985.html


日本の周辺での行使限定を主張するなら、会見の場でもその条件なら集団的自衛権に賛成で自民に協力すると堂々と説明すべきです。

それをせずに、上記のような真逆と受け取られる主張をする『生活の党と山本太郎となかまたち』。
これでは、小沢一郎と山本一郎は信用できない政治家だと言われてもしかたがないのではないでしょうか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月18日 11:44:30 : iwbIZtaj3I
「我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等」
と書いてあるでしょ。

ここが根本的に違う前提でしょうが。


2. 2015年8月18日 11:49:27 : bDflCsmAlc
> さらに「日本周辺」に厳格な指定はありませんから、それは中東も含めたアジア全域かもしれないし、地球を俯瞰して外から見れば、アメリカ大陸を日本の周辺ということもできそうです。

そういう解釈をするのなら、「日本周辺」なんて言葉自体必要無いじゃないですか。実際自民党案はそうなっている訳ですし。
それにしても真相さん、「アメリカ大陸を日本の周辺ということもできそうです」って、もう一回真珠湾攻撃をやるおつもりですか?


3. 真相の道 2015年8月18日 11:56:13 : afZLzAOPWDkro : viUfaRj73o
>>1
>「我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等」


都合のいいところだけを部分的に抜き出さないようにw

そうではなくて

『外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って』

となっています。

つまり、『我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って』集団的自衛権の行使を認める。

あなたの引用した「我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等」はその一例にすぎません。

つまり安倍政権と違いがあるのは、日本の周辺に限定するのかしないのかの違いだけです。

このように、小沢一郎や山本太郎の集団的自衛権行使案は、安倍政権案に極めて近いのです。

それも「我が国周辺」に具体的な指定はありませんから、ずるずる広がりアメリカ大陸もというようにとることもできる。

そうなれば、安倍政権案とほとんど同じ。

これが小沢一郎、山本太郎の実態です。
   
   


4. 真相の道 2015年8月18日 11:58:52 : afZLzAOPWDkro : viUfaRj73o
>>02
>そういう解釈をするのなら、「日本周辺」なんて言葉自体必要無いじゃないですか。

小沢の主張ならばその部分については事実上ザルであって、結局安倍政権案とほぼ同じになるということです。
   
  


5. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 12:06:02 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>03 『真相の道』

>それも「我が国周辺」に具体的な指定はありませんから、ずるずる広がりアメリカ大陸もというようにとることもできる。

アタマ大丈夫か?(笑)

オマエ自身が引用した文言、

>『外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って』

ここに、『我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態』って書いてるだろ?

『我が国周辺の地域』が以下の全ての文言に掛かっている。

さらに、一般的に『我が国周辺地域』と言えば、『領土・領空・最大でも排他的経済水域圏内』
と“それに隣接(接する)”地域であり、それをハワイを越えて“米本土”まで適用するのは無理だろう。

違うか?


6. 2015年8月18日 12:09:15 : dzkTuKqj2E
少なくても反対の世論を無視して強行するなんてことはしてませんな

7. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 12:10:04 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>04 『真相の道』

繰り返すが、防衛のお話しで『日本周辺』とは、ごくごく一般的な解釈と文脈において、
『領土、領空、最大限の解釈でも排他的経済水域権内』とそこに“隣接(接する)”する地域だろう。

それが“拡大解釈”されて『米本土(ハワイ・西海岸)』までを『日本周辺』と言うのは有り得ない。

違うか?

逃げねーで、ちゃんと答えろよ!(笑)


8. 2015年8月18日 12:10:12 : KjuCTXCyEo
>真相の道   安倍政権にちかい・・・

だからってなんなの?   まぁ新手のネガキャンの一種かw


9. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 12:15:11 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

まあ何れ、こんな“論点”など、件の『新共産主義クラブ』が何度も持ち出して、
私に反撃くらって『涙目逃走』した案件だ。

っていうか、この投稿も、『新共産主義クラブ』の執筆なんだろう?(図星!)


10. 2015年8月18日 12:15:21 : zj9HpK9Vok
たアジア全域>地球を俯瞰して外から見れば、アメリカ 大陸を日本の周辺ということ
もできそうです。

「地球を俯瞰」笑った
安倍の口調がすっかり伝染してますな。


11. 2015年8月18日 12:16:45 : ucyDsG30us
貧脳がまたトッ散らかしたことをほざいている。

生活の党の言う集団的な自衛権という文言は日米安保発動時の米軍のことを指している。

もちろん、従来の自衛隊、日米安保の枠を守る日本と周辺に限ってという意味でね。


安倍と自民党の案は日米安保を周辺事態から大きく枠を広げ、本来の日米安保発動とは異なる完全な日米共同の軍事作戦を想定しているのみならず、国連PKO、PKF参加の際のかけつけ警護での先制攻撃や他国との共同作戦従事にも参加できるとほぼ無制限であり、生活の党の政策とは概念も憲法観もまったく異なる。

貧脳はろくに日本語も読めないんだから、意見なんか書かなくていいんだよ。


12. 2015年8月18日 12:23:24 : GSDC8gygnU
え〜と よくみると「憲法についての考え方」って
加憲(改正)案について述べているのですが
憲法解釈というか 特別大権を与えて総理に自由に憲法の解釈権を与えるような
安保法案とは大分違いますよね。

13. 2015年8月18日 12:27:31 : XRe2lWaoc2
一番違うのは
「自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、」
の部分でしょ。

自分で引用しておいてそのぐらい解らんかねぇ。

すなわち、弾薬は運べないし、戦闘行為とみなされる地雷除去もできない。

歴代法制局の解釈を維持しているので憲法違反という憲法学者も殆どいないだろね。(笑)


14. 新共産主義クラブ 2015年8月18日 12:27:40 : w0NMVeciJ/Y.. : MAeBh3SXIc
 
「(『周辺事態』における『我が国周辺の地域』には、)
 
 少なくとも隣接する各国の地域は全部入ってくるに決まっている。
 
 ロシア、朝鮮半島、中国、台湾だろうが、当たり前でしょう」(小沢一郎氏)
 
 
 
(1999/01/26 朝日新聞朝刊 http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01257/contents/101.htm
 

15. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 12:29:40 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

投稿主『真相の道』

オマエのその濁って歪んだ目(笑)でもはっきり分かるように、まず基本的な部分を書き記すゾ?

**********

『生活の党ホムペ』憲法についての考え方から抜粋
http://www.seikatsu1.jp/activity/policy/constitution.html
========================================

「憲法についての考え方」発表

青文字…改憲を検討すべき項目
赤文字…明文で改憲すべき項目

第二章(戦争の放棄)関係
1自衛権及び自衛隊

・自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。

(1)外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の
武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安
全に重要な影響を与える事態に限って、我が国の独立と平和を維持し国民の安全を
確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自
衛権の行使を含めて、妨げられない。それ以外では武力行使しない。

(2)上記の自衛権を行使するために必要な最小限度の「自衛力」として、自衛隊を保有することができる。

2国際協力

(1)国連の平和維持活動に自衛隊が参加する根拠となる規定を設ける。(この文章赤字:日高見注釈)
(2)国連の平和維持活動への参加に際しては、実力行使を含むあらゆる手段を通じて、
世界平和のために積極的に貢献する旨を規定する。(この文章赤字:日高見注釈)
========================================
(引用終わり)

注釈:上の引用の文章で、赤字(明文で改憲すべき項目)は、最下段3行で、
 青字(改憲を検討すべき項目)はない。他の黒字は解釈や説明の部分である。

**********

これが、生活の党の『防衛』に関する基本方針だ。


16. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 12:36:00 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>14 『晋狂三主義クラブ』

ほら出た!本投稿の執筆人!(笑)

>ロシア、朝鮮半島、中国、台湾だろうが、当たり前でしょう

日本の“排他的経済水域”の接する国がそれらの諸国だろう。

それらを『日本周辺』と規定するのに何か間違いがあるか?(笑)

ロシアの“沿海州”を広義で『日本周辺』というのは間違いでは無いが、
エニセイ川を『日本周辺』とは言えんだろう。ロシアも中国も広いから!

だから私は、>>07 で、

>繰り返すが、防衛のお話しで『日本周辺』とは、ごくごく一般的な解釈と文脈において、
『領土、領空、最大限の解釈でも排他的経済水域権内』とそこに“隣接(接する)”する地域だろう。
(セルフコメント引用終わり)

と言ってる。

この私と、小沢一郎の見解のどこに間違いが?(笑)


17. パラノイア 2015年8月18日 12:39:51 : 5cZmKXh9BZOYo : yB5fTnYC5s
なんだよ、コメント5〜11でもう終了しちゃったじゃないですか。
皆さんお疲れ様でした。

18. 2015年8月18日 12:41:10 : Nc0bTkxzX6
立憲主義を守るか否かが問われている。
限定であれ、何であれ、必要があれば
憲法改正の手続きしなければならない。

守るべきものを自ら破壊すると、拠り
所を失い、他国の脅威の前に日本が自
滅する、フェードアウトしていく。


19. 知る大切さ 2015年8月18日 12:43:24 : wlmZvu/t95VP. : Gbi65V3A9s
生活の党と山本太郎となかまたちが

戦争法案質疑で与党側に賛同してるか?

「廃案にすべきと」山本太郎議員いってるよ?

一度で良いから「真相の道」の名に恥じない考察を見てみたいもんだ。


20. 2015年8月18日 12:45:02 : dzkTuKqj2E
真相の道や会員番号4153番らの幸福の科学信者による安保法案キャンペーンはいつまで続くのやら
日本会議の下請け仕事だろうが迷惑な話だ

21. 2015年8月18日 12:48:55 : iwbIZtaj3I
01だけど、03への反論書こうと思ったら終わってたw

22. ジョンマン 2015年8月18日 12:51:22 : 6nagECQfUT4Mc : lwGo28xppo

3と4.「真相の道」は相変わらず、捏造三昧で、まもなく →「遁走の道」となるじゃろう(爆😆💣✨

おい! 「真相の道」よ❗

電力産業9社から、100億円の献金を受け取って、原発再稼働、消費増税、法人減税を進めている安倍晋三から、おこぼれを貰ったか⁉

電力産業9社とは、日本を代表する重化学工業企業グループだぞ❗

9社はずばり、軍需産業として、安倍晋三と清和会自民党、股座膏薬「戦争推進の党」公明党に戦争を起こして欲しくて仕方がないんだぞ❗

つまり、安倍晋三と安倍自公政権は、米軍4万人削減計画ありきで、自衛隊を世界のどこででも派遣できるようにして、さらに「経済徴兵」というペテンにかけて、「殺されたくないし、殺したくない」という若者たちを徴兵・徴用しようとしているのだ。

安倍晋三と清和会自民党、そして公明党の奴らは、売国奴であり、平和と安寧を希求する日本国民の敵なのだ👌❗

上記から、「真相の道」は、日本国民の赦し難き敵である❗


23. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 12:51:54 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

投稿主『真相の道』及び『真相の道』の名を騙る『新共産主義クラブ』へ

>>15 で引用した生活の党のホムペでの「考え方」で、

>外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の
武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安
全に重要な影響を与える事態に限って、我が国の独立と平和を維持し国民の安全を
確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自
衛権の行使を含めて、妨げられない。それ以外では武力行使しない。

ここで想定される事態を解説してやろう。

@まず日本が侵略の危機に晒されている。つまり当事者は『日本』だ。

Aその日本に対して“集団的自衛権”を行使して米軍艦艇等が日本近海に展開している。

Bその米艦艇が“攻撃されたとき”、日本がその米艦艇の防護の為の戦闘行動を取れるかどうか、だ。

C日本の領海(領土)での米軍への攻撃ならば、日本への“直接攻撃”と見なして、反撃は“個別的自衛権”となる。

Dこれが領海外(排他的経済水域圏内、公海、あるいは敵領海など)の場合は“解釈”が発生し得る。

E故にこそ、“解釈”として米軍艦艇等を対象とする“集団的自衛権”の発動をまったく除外すべきではない。

F例えば、台湾有事で台湾から出向した日本人の難民を米艦艇が援護する為に中国
 領海まで侵入した場合、この米艦艇を日本のイージス艦が日本の領海内から援護
 するようなケース。これも強引に“個別的自衛権”の範疇だと言い張れる可能性
 もあとは思うが、それは国際法上認められてきたものからは逸脱するかもしれない。
 このようなケースでの武力行使が“集団的自衛権の発動”と呼ばれるのであれば
 このようなケースでの極めて限定的な“集団的自衛権行使”は許されてもいい。

と思うのだが、ドーだ?


24. ダイナモ 2015年8月18日 12:55:20 : mY9T/8MdR98ug : SFB6e5PgNo

こうも書かれているね。
http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html

「国連の平和維持活動への参加に際しては、実力行使を含むあらゆる手段を通じて、世界平和のために積極的に貢献する旨を規定する。」

「実力行使を含むあらゆる手段」とはすなわち「限定なき武力の行使」を指していると解するのが妥当。

もともと小沢は、憲法9条に違反する「国連軍への自衛隊の参加」を主張していたから、当然こうした主張が出てくる訳だ。

小沢の主張には同意する部分も多いが、自衛隊の位置づけに関しては同意できかねる。


25. 真相の道 2015年8月18日 12:58:24 : afZLzAOPWDkro : viUfaRj73o
>>12さん
>え〜と よくみると「憲法についての考え方」って加憲(改正)案について述べているのですが


加憲(改正)案なのは、赤字、または青字の部分だけですよ。
そう記載してあります。

『青文字…改憲を検討すべき項目
赤文字…明文で改憲すべき項目』


そして集団的自衛権の箇所は黒字ですから、現行の既定のまま。
さらに、集団的自衛権の箇所は『現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。』とあります。(下記)


「憲法についての考え方発表」
『・自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。』


つまり、小沢と山本太郎の主張は明らかに解釈改憲で集団的自衛権を限定行使するというものです。


26. ジョンマン 2015年8月18日 13:25:40 : 6nagECQfUT4Mc : lwGo28xppo

14.新共産主義クラブ=新自由主義クラブは、「真相の道」と呼応して、屁のようなアホコメを書いて、撹乱・分断に狂奔しているな❗

貴様は、日米権力の手先で、かつ日米軍需産業とそれに連なる利権屋どもの犬なのだ❗

しかも、貴様は、酒池肉林の乱交プレイで有名になったパソナの竹中平蔵(南部靖之と並ぶ労働法制等改悪の元凶)とホモ関係のようだな⁉

もう一つ、貴様は、他者のHNを騙るなどの行為は、阿修羅掲示板から永久追放されても文句が言えないだろう❗


27. 2015年8月18日 13:44:25 : xk7KVG55kA
>>25
まだやっとんのかい貧脳くんよ。

>「憲法についての考え方発表」
『・自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。』


>>11でオマエは日本語をマトモに読めないのだから意見は不要と書いただろうが。


ホームページに書かれてある文言は従来の黒字は、1は日本と周辺事態の防衛は自衛隊による個別的自衛権、日米安保発動要請で米軍が動いた場合、集団的自衛権を認める。
2は1を補完した上で日本の防衛のための最小限度としての自衛権として、自衛隊を認めるといったものだ。

「憲法についての考え方発表」
『・自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。』という文言は1を指しているのである。

つまり従来、日本政府が認めてきた見解を踏襲しているに過ぎない。
この程度のこともわからん貧脳は黙ってりゃいいんだよ。

問題は赤字のほう(明文で改憲すべき項目)の自衛隊を国連PKO、PKFに参加させよというものだが、ダイナモも言っているがオレも小沢一郎が国連が人道のためと称して以前より紛争を解決するための緊急的物理的な打撃力行使の側に傾いていることをどう思っているのか、それについて話しているのを聞いたことがないので赤字のほうは俺は反対だね。

別に小沢一郎がすべて正しいわけではない。
小沢として安保理改革やら日本の敵国条項の撤廃やら、やるべきことは山とあり、それを成してのちPKOやPKFに自衛隊を参加させるというならまだわかるが、まだそれについて聞いたことがないのでね。どこかで話していたとするなら御容赦だが。

あと、安倍の安保法案は小沢が示した(明文で改憲すべき項目)よりもさらに踏み込んだ完全にNATOのコソボ空爆に通ずるものだ。
安倍らの安保法案が法制化されれば国連安保理の可決を待たなくても、常任理事国とその他同盟国が功撃に動けば日本は動かざるえなくなる。
中谷みずから地球の裏側まで行ける、つまり国連を飛び越えても構わないというんだから。
新3要件というヤツはそれほどデタラメなものだ。


28. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年8月18日 13:51:00 : E1lRrqAmBUaXw : mShApJDJeU
「日高見」も「知る大切さ」もジョンマンの口汚さを注意したらどうなんだ。
それともイデオロギーが同じなら人間性には目を瞑るというのか。
それは欺瞞というのだ。
真相の道でも新共産主義でも主義主張を述べてもジョンマンのような汚い差別偏見発言はしないぞ。
ネトサヨは恥をしれ。

29. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年8月18日 13:57:04 : E1lRrqAmBUaXw : mShApJDJeU
オマエなどという呼びかけをするのは必ずサヨクだ。
原発だの戦争だの意見は、しょせんは主義主張にすぎない。大事なのは人間だ。

きょうも昼頃、交差点で信号待ちしていたら、わたしの自転車に後ろから当たる男がいた。
振り返ると謝罪もしないで、逆に不満そうな顔をしている。
「なんてやつだ」と思いながらそのバカな中年の姿を追っていくと自転車の後ろに「戦争いやや」と書いてある。反戦などという主義主張をもっているくせに、他人にはひどく横柄だ。しょせんサヨクなんてのはこんなものだ。主義主張の前にまず人間性だろ。おまえらネトサヨは戦争にでもなれば、どこの戦地へいっても、必ず卑劣な人殺しをする。それはみていてわかる。

おまえたちに百田や安倍を批判する資格なんかない! 同類だ!


30. 2015年8月18日 14:03:12 : BwaGrREmOg
結局、教団に言われるがままに書いているだけで
真相の道もよくわからないまま書き込んでいるのかな?
で、その都度、幸福の科学科学にお伺いしてコメントに回答

自分で考えた理屈でなく、どっかからコピペしてきたのなら
自分で考えた振りではなくそっちの方を示せばいいのに


31. 2015年8月18日 14:09:43 : iwbIZtaj3I
>29

「戦争いやや」って書いてたらサヨクなんですか?

保守の人たちも戦争は嫌だと言ってると思いますが.....。


32. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 14:09:47 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>25 『真相の道』

アレ?私へのレスは?(笑)

>>28>>29 『嫌ネトウヨ、ネトサヨ』

またオマエか。最近がんばってるね。(笑)

所詮“痰壺”のようなスレッドで、痰を吐き捨てて文句を言われる筋合いはない。

オマエ、私のコメントに、具体的なレスも出来ねの?(笑)


33. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年8月18日 14:13:17 : E1lRrqAmBUaXw : mShApJDJeU
>32. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 14:09:47 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>所詮“痰壺”のようなスレッドで、痰を吐き捨てて文句を言われる筋合いはない。

だからそういう考えが戦争を産んできたのだ。あんたに戦争をうんぬんする資格はない。
ネトサヨの精神はネトウヨよりはるかに腐っている。まだ自覚できないか?


34. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 14:19:48 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>25 『真相の道』

私の、>>23 のコメント、読んでる?

そこで書いてる『E、F』のケースをオマエはどう考える?

私が提示したケースを“個別的自衛権”の行使と強弁できるか?

私は、『とある状況を造る事によって議論の余地はある』が、一般的には無理だと思う。

だからこそ、このような明確な類型で説明できるものに限り、“集団的自衛権の行使”
を完全に除外すべきではないと考える者だ。

>>14 『新共産主義クラブ』、オマエでもイイから答えてよ!


35. 2015年8月18日 14:22:15 : G8rUd70nfc
というか安倍はともかく、なんで「百田」の名前が出てくるんだ?
まsた何かやらかしたのか?

36. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 14:25:10 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>35

>>29『嫌ネトウヨ、ネトサヨ』くんの“妄言”は聞き流してください。(笑)


37. 2015年8月18日 14:25:11 : xk7KVG55kA
>ネトサヨの精神はネトウヨよりはるかに腐っている。まだ自覚できないか?

ネトウヨの腐り具合は阿修羅のコメントの比じゃないよ。
親ネトウヨ嫌ネトサヨくん、ヤフーコメント見にいってみ。


38. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 14:27:05 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>33 『嫌ネトウヨ、ネトサヨ』

はいはい。意味不明です。お出口はあちら。サヨウナラ〜!(笑)


39. 2015年8月18日 14:32:57 : YxpFguEt7k
「集団的自衛権の行使を我が国の周辺に限定」

ここが根本的に違います。だからぜんぜん近くない。
この図が分かりやすいですよ。
http://www.d3b.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/10/jieiken.png

地域で限定すると、個別的自衛権で「も」説明がつく集団的自衛権の行使「しか」できない(集団的自衛権の行使で「も」説明がつく個別的自衛権の行使と言ってもよい)。

木村草太氏
「北側さんは公海上で多国籍の船を守る、というかなり拡張した話しをして… 多国籍の船を自国への攻撃でもないのにもかかわらず武力行使をすることになると、これはもう日本の防衛・自衛では説明がつかないはずで、公明党も『個別的自衛権では説明がつかない範囲』日本に対して武力攻撃がない範囲で武力行使をするために閣議決定をしたと理解したんだなと、理解しました」
https://www.youtube.com/watch?v=AX4rWsLWxGE#t=28m36s

安倍政権は個別的自衛権では説明がつけられない範囲でも集団的自衛権を行使しようと考えています。

小沢氏は国連中心主義者ですから、国際協力は国連で、自衛は自衛隊で、と考えているはずです。安倍政権の集団的自衛権の行使は、完全な「他衛」も含んでしまうので小沢氏の考えとは相いれないのです(ややこしいよね)。


40. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 14:51:23 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

投稿主『真相の道』(=『新共産主義クラブ』代筆)
>>14 『新共産主義クラブ』
>>25 『真相の道』(本人)

オマエらに改めて問う。

私が、小沢一郎=生活の党の、国防に関する考え方で“集団的自衛権”の行使を文言として使っているのは、

@日本の直接の危機に於ける、日本の周辺有事(文字道理の地理的意味での周辺だ)において、
 日本を防衛する事を目的として武力行使を行ってる米国艦艇等への攻撃に対する
 攻撃を排除するようなケース。(既に実例を示したような具体的類型に当てはまる場合)

A日本が国連のPKO/PKFの活動の最中、その活動を正当化する国連決議が覆された場合の
 紛争・係争現地において、他国の軍隊への攻撃への反撃を行うような場合(その他国の
 軍隊が壊滅すれば、次は日本がターゲットになり得るような場合)の武力行使の正当化

このふたつを念頭に置いていると解釈している。

また、次のようなケースでは、日本がアメリカ軍の艦艇等に対して行使する
“集団的自衛権”は決して認められない。

(ここでは、日本が結ぶ唯一の軍事同盟である日米同盟による軍事行動を想定しているから、
ここではアメリカだけを対象とし、アメリカ軍等としない。また、軍事同盟を結んでいない
アメリカ以外との国との関係で“集団的自衛権”の行使云々と言う議論は成立しえない故に無視する)

@日本の排他的経済水域から外側で展開するアメリカ軍艦艇等への攻撃に対する反撃。

Aアメリカが日本に対しての“集団的自衛権”を行使しての軍事行動中だったとしても、
 それが日本の排他的経済水域兼に接する地域以外を航行中の、アメリカ軍艦艇等
 に対する攻撃への反撃。

さらにもうひとつ。

“個別的自衛権”にせよ、“集団的自衛権”にせよ、それは無制限・無定見に行使が許されるものではない。

国連が、某国の“侵略を認定”し、かつ“国連が必要な措置を取るまでの間”という、
極めて限定された時制において行使が許されるのが“自衛権の行使”だ。

故にそこには“集団的”と“個別的”、ふたつの自衛権の“本質的な差異”はない。

安倍安全保障法制が危険なのは、この“当然過ぎる視点”を確信的に無視し、
日本がアメリカと一緒になって『不正な戦争』を為し得る、という一点に尽きる。

反論を是非、聞かせて欲しい。


41. 2015年8月18日 14:51:51 : UdeUq2A2GY
 こういゆう読解力の無い真相の道みたいな馬鹿が日本を壊してる 恥ずかしく無い

のか? 中学生から出直せよ 

[32削除理由]:削除人:言葉使い

42. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 15:02:40 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

40です。少し補足。

>@日本の排他的経済水域から外側で展開するアメリカ軍艦艇等への攻撃に対する反撃。
(セルフコメント引用終わり)

アメリカ軍の艦艇等が、日本の排他的経済水域から内側・・・特に領海を航行中に攻撃を受ければ、
それは日本への直接の攻撃と解釈し、“個別的自衛権”を行使する。その中で、攻撃された
アメリカ軍艦艇等への“防御行動”と、その攻撃を実施した敵艦艇・航空機・潜水艦等への反撃も範疇に入る。
これは、アメリカが日本に対しての“集団的自衛権”を行使している、していないが論点では無い。
日本の領海(最大解釈で排他的経済水域権)への“攻撃地点”に、たまたまアメリカ艦艇等が居ただけ、という解釈。

(排他的経済水域における場合は、状況、場所によって“集団的自衛権”が発動できるかはケースbyケース)

また、アメリカが日本に対しての“集団的自衛権”を行使していない場合での、
日本近海で攻撃を受けた場合はもっと厳密だ。極めて厳密に、日本の領海に居ない
アメリカ軍艦艇等が攻撃を受けたとしても、日本は“集団的自衛権”の発動を許されない。
何故ならば、それこそ“他衛”に他ならないからだ。その日本の軍事行動を以って、
敵国は日本に対して『先制攻撃をしたのは日本だ』と言うだろう。これが軍事・戦争の本質である。



43. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年8月18日 17:08:53 : E1lRrqAmBUaXw : tbDVzzVm0I
まえからおもっていたのですが、日高見連邦共和国さんの日本語は非常に冗長で読みにくい。

おそらく、ほとんどひとがうんざりして途中で読むのをやめるのではないかな?
さすがの「真相の道」氏も「新共産党」氏も反論するのをあきらめたみたいだ。これを読むくらいなら無視するほうがらくだものね。

とにかく日本語の作法がなっていないひどい文章だ。たとえば、どこでもいいのですが、最後の文のかたまりを例にとりましょうか。

【また、アメリカが日本に対しての“集団的自衛権”を行使していない場合での、
日本近海で攻撃を受けた場合はもっと厳密だ。極めて厳密に、日本の領海に居ない
アメリカ軍艦艇等が攻撃を受けたとしても、日本は“集団的自衛権”の発動を許されない。
何故ならば、それこそ“他衛”に他ならないからだ。その日本の軍事行動を以って、
敵国は日本に対して『先制攻撃をしたのは日本だ』と言うだろう。これが軍事・戦争の本質である。】

これ理解できる人いる??笑
主語と述語と目的語と補語の関係がもうめちゃくちゃですよ。
「所詮“痰壺”のようなスレッド」と侮蔑しながらご自分の日本語が痰壷以下じゃないですか。
みてられないですよ。



44. 天橋立の愚痴人間 2015年8月18日 17:16:11 : l4kCIkFZHQm9g : v0g7M1LbZk

1 自衛権及び自衛隊

・自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。


(1)
外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。それ以外では武力行使しない。

※ そのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態は、先制攻撃もあるということ。

なを、地域は限定してないので、アラビア湾で日本の船舶が攻撃される恐れがある場合も該当することになり、国会でシーレーンの防衛について言っている内容であり、これを認めていることになる。

(2)
上記の自衛権を行使するために必要な最小限度の「自衛力」として、自衛隊を保有することができる。

2 国際協力


(1)
国連の平和維持活動に自衛隊が参加する根拠となる規定を設ける。

(2)
国連の平和維持活動への参加に際しては、実力行使を含むあらゆる手段を通じて、世界平和のために積極的に貢献する旨を規定する。


※ 国連の平和維持活動とは、安保理が承認する派兵であろう。
今までは、国連平和維持活動に協力すると言ってもPKOとまりであったが、正式にどのような武力行使にも参加すると言うものである。

この場合、憲法との関係は、どうなった。


そこのところの無理を承知しているので、

>(3)
日本国憲法の基本理念、原理を堅持したうえで、時代の要請を踏まえ、国連の平和活動、国会、内閣、司法、国と地方、緊急事態の関係で一部見直し、加憲する


※ 加憲するなどと、訳の解らないことを言っている。
加憲でなく、改正であろう。

まあ、安倍とほとんど同じであることは、今も昔も変わらない。

国連と言う言葉を使って、日本自身が判断しなければならないことを誤魔化そうとしているのである。

安保法制で矢面に立っている安倍の方が素直である。

こんな明確な文章があるのに、小沢信者共は、何を言いたいのか。
信仰の前では、論理、理屈は、問題としないのであろう。

池田大作を崇める創価学会と同じだね。
自民党の連立しているところも同じだね。

気が合うのであろうさ。


45. 天橋立の愚痴人間 2015年8月18日 17:27:25 : l4kCIkFZHQm9g : v0g7M1LbZk
要するに、直接言葉に出してはいないが、

安倍は、アメリカの行くところには何処までもついて行くと言い。

小沢は、国連が行くところに、何処までもついていくと言っている。

両方とも、現憲法下では許されないのじゃないの。


46. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 17:34:50 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>43 『嫌ネトウヨ、ネトサヨ』

多少『てにはを』がオカシイのを認めるのはやぶさかではないが(笑)、
それがオマエの“精一杯”の反論か?憐れだねぇ・・・

文脈で読めよ。そうそう難しいことは言っていないから。

それにここでは、私はオマエを相手にしていない。分かる?いや、分からねーか。(笑)


47. 知る大切さ 2015年8月18日 17:35:57 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
個人的意見で恐縮ですが、
「嫌ネトウヨ、ネトサヨ」さんが 一番ウンザリする!

>おそらく、ほとんどひとがうんざりして途中で読むのをやめるのではないかな?

なぜならコメントでしか成立しない阿修羅掲示板で自分が課した事すら
守れてない事を全く恥じないから。
ーーーーーーーーーー
差別的発言はやってはいけない!と登場初期にコメント有り!
「嫌ネトウヨ、ネトサヨ」さんは自身が何度もその行為を平然と犯している。
ーーーーーーーーーー
「知る大切さ」のコメントは見ない登場初期にコメント有り!
「嫌ネトウヨ、ネトサヨ」は見てないと不可能な質問を「知る大切さ」に向けて
既に数回質問している。
ーーーーーーーーーー

自分がコメントで述べた事すら(一切他人が関与しない)、履行できない人物が
何したり顔でモノ申しているのか?

悪いが貴殿の人間性を疑うよ!

「嫌ネトウヨ、ネトサヨ」さんへの批判は私以外でも散見される、貴殿への政治板での
批判は多数の論者のなかでも特に抜きん出ている。ベスト3に入ると思える。

自覚されてる?そんな御仁が

「おそらく、ほとんどひと」とかさも自分が多くの方の代弁者であるかのような発言を
するかね?

どんな図太い神経なんだ?


48. 2015年8月18日 17:39:47 : c6oKAAmCdA
派兵に関して、天橋立氏が一番的確だね。
小沢支持者からも左様な指摘がなされない
ことの不思議。

49. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 17:54:07 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>44>>45 『天橋立の愚痴人間』

@アメリカと、世界の果てまでイってQ!

A国連の集団安全保障に名誉ある参加をする。

この@とAの違いは、(セキセイ)インコと淫行ほどの差が有ると思うのですが、如何ですか?

当然、現行憲法下では、解釈で『国連軍への参加』は出来無いなから、第9条1項・2項はそのままで、
“第3項を加憲”するのが小沢一郎の現在の主張で、法理論理的にはなんの間違いもないでしょう。

日本国憲法が禁じているのは、一国の“国権の発動”たる武力の保有・行使であって、
国連が『集団安全保障』の最後の手段としての“武力行使”は、それに当らない。

この考え方が、国際法解釈上あるいは法理・論理的に“間違っている”というのであれば、是非ご教授願いたい。

正し、国際法上及び法理上“矛盾はなくとも”、選択として日本人がそれを賛同しないのもまた民主主義でしょう。

小沢一郎の主張が、幾つかの有力な選択肢の一つである事、それを認める事が
ドーしてそんなに嫌なでしょうかねぇ〜、と思わざるを得ない私です。(笑)

“憲法改正”を“加憲”といってることに噛み付いているようにしか見えないのですが。
“憲法改正”というカテゴリーの中に“加憲”という考え方があるのを提示するのがそんなにお嫌ですか?(笑)


50. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 18:01:43 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>48

是非、私の >>49 のコメントを読んでください。

同様のことは何度も私も言ってますし、小沢一郎を支持する何人ものコメンターも異口同音のコメントをしていますよ?

要は、法理論上の問題ではなくて、感情的に小沢一郎のいう事が“大っ嫌い!”
だってのが、小沢一郎をご批判なさる方々の“共通の立位置”ではありませんかね〜。(笑)

貴殿にも聞いておこうか。

国連の集団安全保障へ参加することが、日本国憲法の“国権の発動たる戦争”に該当するのかな?

国際法上、あるいは国際慣例上、そして法理論・法解釈上。

私はその“根拠”を示して欲しいと乞い願ってるだけなんですが?


51. 真相の道 2015年8月18日 18:06:22 : afZLzAOPWDkro : viUfaRj73o

コメントに回答しましょう。


>>39さん
>地域で限定すると、個別的自衛権で「も」説明がつく集団的自衛権の行使「しか」できない

そんなことはないですよ。
小沢や山本太郎が言っている集団的自衛権は、ホームページの説明通り、

『我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。』

つまり、「我が国周辺の地域」以外は、個本的に安倍政権が主張する集団的自衛権と同じです。
「我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。」なのだから。

そして「我が国周辺の地域」は具体的な指定がないので、アメリカ大陸も含まれるところまで広がりそうですね。
これぞ小沢式ごまかしです。


>>27さん
>ホームページに書かれてある文言は従来の黒字は、1は日本と周辺事態の防衛は自衛隊による個別的自衛権、日米安保発動要請で米軍が動いた場合、集団的自衛権を認める。

「日米安保発動要請で米軍が動いた場合」などとは生活のHPのこの箇所に一言も書かれていませんよ。
脳内妄想で勝手に書き加えないように。

小沢と山本太郎の集団的自衛権は、あなたの言うような日米安保限定ではありません。
そのような限定記載はないのだから当然です。


>>28さん
>真相の道でも新共産主義でも主義主張を述べてもジョンマンのような汚い差別偏見発言はしないぞ。
ネトサヨは恥をしれ。

おっしゃる通りです。
所詮はそういうレベルの人たちというこであり、論理的反論ができないので汚い罵倒をするしかないのでしょう。
論外です。


>>44 = 天橋立の愚痴人間さん
>まあ、安倍とほとんど同じであることは、今も昔も変わらない。
国連と言う言葉を使って、日本自身が判断しなければならないことを誤魔化そうとしているのである。
安保法制で矢面に立っている安倍の方が素直である。
こんな明確な文章があるのに、小沢信者共は、何を言いたいのか。
信仰の前では、論理、理屈は、問題としないのであろう。

その通りです。
「生活の党と山本太郎となかまたち」のホームページにはっきり記載されているにもかかわらず、「小沢信者」はそれを無視するか、または書かれてもいない文言を勝手に追加して小沢の言っていることはこうなのだと脳内妄想で決めつける。
上記の通り「ホームページにそんな記載はありませんよ」で反論終了ですw



52. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年8月18日 18:09:55 : E1lRrqAmBUaXw : tbDVzzVm0I
小沢さん(というより山本太郎くんもだが)はなにを考えているのかな。

小沢さんがほんとうに国連中心主義をめざし、日本の軍事力も、それにそって使いたかったら、国連と一体となって武力を行使できるように、現状の国連を変えてからでなければ、逆にたいへんなことになる。
そのことがわかっているのだろうか??

もちろんわたしがいっているのは国連憲章107条のことだ。

【国際連合憲章第2章では主権平等の原則をうたっており、第53条第1項前段では地域安全保障機構の強制行動・武力制裁に対し国際連合安全保障理事会(安保理)の許可を取り付けることが必要であるとしている。しかし、第53条第1項後段(安保理の許可の例外規定)は、第二次世界大戦中に「連合国の敵国」だった国が、戦争により確定した事項に反したり、侵略政策を再現する行動等を起こしたりした場合、国際連合加盟国や地域安全保障機構は安保理の許可がなくとも、当該国に対して軍事的制裁を課すこと(制裁戦争)が容認され、この行為は制止できないとしている。】(wiki「敵国条項」から)

たとえば中国は、日本が「侵略政策を再現する行動等を起こした場合」は「安保理の許可がなくとも」「制裁戦争が容認」されており、この行為は「国連は制止できない」。

こんな状況で国連軍に参加しても「連合国」のひとつ、ロシアや中国が日本の武力活動を「侵略戦争の再現」とみなした場合は文句なしに制裁戦争をはじめられるのだ。そしてそれは国連憲章で容認されており、だれも止めに入れない。

阿部の戦争法案はもちろん非常に危険だが、小沢の考えも先走りすぎている。国連主導の武力行使に参加するには、あまりにも危険な「足枷」がある。それを除去しえからしか国連なんか危なくて協力なんかするものじゃない。

とわたしはおもいますね。


53. 2015年8月18日 18:11:31 : CK84tp681O
また真相の道がこっそりと「コメントに回答しましょう」している
そしてやっていることは相変わらず同じことの繰り返し

54. 天橋立の愚痴人間 2015年8月18日 18:16:04 : l4kCIkFZHQm9g : v0g7M1LbZk
日高見連邦共和国 さん

>@アメリカと、世界の果てまでイってQ!

>A国連の集団安全保障に名誉ある参加をする。

国連を通して軍隊を派遣している国が、果たして「名誉ある!」などと考えているでしょうか。

まあ、何はともあれ、

自衛隊を海外で戦闘させることは同じであり、憲法8条の解釈の問題も全く同じ。

現在の安保法制反対運動は、何がなんでも自衛隊の海外派遣防止と憲法解釈の問題ではなかったですか。

憲法学者の大半も違憲と言っている内容を、小沢も主張していることに違いは無いのでは。

私は以前から、小沢がこの問題に関わると矛盾を露呈すると言ってきた。
国民を誤魔化せると、小沢は思っているのでしょうか。


55. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 18:18:34 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>43 『嫌ネトウヨ、ネトサヨ』

>まえからおもっていたのですが、日高見連邦共和国さんの日本語は非常に冗長で読みにくい。
>とにかく日本語の作法がなっていないひどい文章だ。たとえば、どこでもいいのですが、最後の文のかたまりを例にとりましょうか。

ふ〜ん。その一例としてオマエが示した私の文章・・・

>【また、アメリカが日本に対しての“集団的自衛権”を行使していない場合での、
 日本近海で攻撃を受けた場合はもっと厳密だ。極めて厳密に、日本の領海に居ない
 アメリカ軍艦艇等が攻撃を受けたとしても、日本は“集団的自衛権”の発動を許されない。
 何故ならば、それこそ“他衛”に他ならないからだ。その日本の軍事行動を以って、
 敵国は日本に対して『先制攻撃をしたのは日本だ』と言うだろう。これが軍事・戦争の本質である。】
(引用終わり)

これがキミ、『主語と述語と目的語と補語の関係がもうめちゃくちゃですよ。』って言ってるか?(笑)

まあ、さっき言ったように『てにはを』がちょっとオカシイ。それは認める。(笑)

【修正版】
========================================
また、アメリカが日本に対しての“集団的自衛権”を行使していない場合(において)、
日本近海で(アメリカ軍艦艇等が)攻撃を受けた場合はもっと厳密だ。極めて厳密に、日本の領海に居ない
アメリカ軍艦艇等が攻撃を受けたとしても、日本は“集団的自衛権”の発動を許されない。
何故ならば、それこそ“他衛”に他ならないからだ。その日本の軍事行動を以って、
敵国は日本に対して『先制攻撃をしたのは日本だ』と言うだろう。これが軍事・戦争の本質である。
========================================

変更点はカッコ書きした2個所。

1行目『場合での、』を『場合において、』に修正。

2行目『日本近海で』と攻撃を受けた場合』の間に『アメリカ軍艦艇等が』を追加。

たったこれだけで、日本語として意味が通じる文章であり、齟齬はないと思うが?

また2行目に追加した『アメリカ軍艦艇等が』も、>>42 の私のオリジナルコメントにおいて、
前半部の記述の延長上として、そこに『アメリカ軍艦艇等が』が入ることは一目瞭然だからあえて
割愛表現したのだが、確かにセンテンスの完結性という意味で瑕疵があるので上のように訂正した。

さて、まあ、多少の“読み難さ”は私の文章能力の不足として詫びても構わないが、
このような論調、議論をしている場所で、オマエが引用して『これ理解できる人いる??笑』
と言われるほどのヒドサではないと思うし、私がここで何を言いたいのか理解できないのは
オマエが事の(議論している内容)本質を理解していないからに他ならないであろう。

まこと憐れである。


56. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 18:20:55 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>51 『真相の道』

だから、何にもコメントの答えになってないって〜!

で、なんで私の >>40 のコメントへの回答はないの?ねえ、ねえ!!(笑)


57. 新共産主義クラブ 2015年8月18日 18:27:04 : w0NMVeciJ/Y.. : sKdDGUzjus
 
小沢氏が国連決議にこだわるのは、既に過去の朝鮮戦争の時の国連決議が存在するため、朝鮮半島有事の際には、日本はいつでも自衛隊を朝鮮半島に派兵できるという理屈を通すためだと思う。
 
安倍氏は、台湾独立運動家の金美齢の顔を立てて、台湾有事に日本が軍事介入することを目指しているのだろう。
 
アメリカでさえ台湾有事の際に介入するかしないかは、曖昧な戦略を立てていて、はっきりと軍事介入するとは宣言していないのだが。
 
しかし、安倍路線にしろ、小沢路線にしろ、いずれにしても直近の自衛隊の派兵先は中東のイスラム国になると思う。
 
そして安倍氏が小沢氏の「日本国憲法前文は、国連の軍事的措置への日本の参加を認めている」という理屈を取り込めば、憲法9条は跡形も無く消えることになる。
 
たぶん安倍氏の周辺は、それを考えているだろう。
 
もっとも、軍事裁判所の設置には、憲法改正がどうしても必要だ。

安倍氏らは「自衛隊から国防軍にしないと、海外派兵した場合に捕虜になった自衛隊員の命の保証がない」と国民に嘘をついて、軍事裁判所の設置のために憲法改正を目指すだろう。
 

 
 


58. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 18:29:15 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>54 『天橋立の愚痴人間』さん

論点は永久に噛み合いそうにないので、ここではこの反問を最後とさせて頂きます。

今国会に安倍自民党が恥ずかしげも無く提出してきた『安全保障関連法案』は、
多く“集団的自衛権発動”の要件が、時の権力者に恣意的に解釈・運用され得るから、
多くの識者や一般国民が『NO!』と言っているのです。これは安倍の法案の“瑕疵”の問題。

私がここで言っているのは、『国連の集団安全保障への参加(その中には当然PKOも含まれる)』が、
法論理上、国際法上、国際慣例上、日本国憲法が規定している『国権の発動たる武力行使』に当るのかどうか、
という、ごく単純で、ごくごく基本的且つ初歩的な問題提起です。

決して難解なことを言ってはいませんので、是非、簡潔明瞭にお答え願えませんでしょうか。


59. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 18:31:08 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>57 『新共産主義クラゲ』=『米犬』

今頃、またぞろノコノコ現れて、根拠もねー勝手な決めつけと妄言垂れるなや〜。(笑)

もうイイ。退場っ!(笑)


60. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 19:01:23 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

私の“日本語作文能力の拙さ”を真摯に反省し(笑)、文章ではなくマトリクスで、
『日本の集団的自衛権行使の行使』の“可否(への私の解釈)”を記す。

想定する基本的なケースとして、アメリカ軍の艦艇等が、敵性国からの攻撃を受けた時、
日本がアメリカ軍の艦艇等を守る為の防御行動、或いはアメリカ軍を攻撃した艦艇・
航空機・潜水艦等への反撃は許されるかどうか。その場合“集団的自衛権の行使”に当るか。

1.アメリカが、日本に対して“集団的自衛権”を行使しているケース
 (日本が敵性国から“侵略の直接の脅威”に直面している)

 1−@アメリカ軍の艦艇等が、日本の領海・領土の範囲内に居る。
 1−Aアメリカ軍の艦艇等が、日本の排他的経済水域のに居る。
 1−Bアメリカ軍の艦艇等が、第3国、或いは敵性国の領海に居る。

2.アメリカが、日本に対して“集団的自衛権”を行使していないケース
 (日本が敵性国からの“侵略の直接の脅威”に直面していない)

 2−@アメリカ軍の艦艇等が、日本の領海・領土の範囲内に居る。
 2−Aアメリカ軍の艦艇等が、日本の排他的経済水域のに居る。
 2−Bアメリカ軍の艦艇等が、第3国、或いは敵性国の領海に居る。

上の条件と類型設定から判断して、

【個別的自衛権の発動で対処】 1−@、1−A(ケース状況にも拠る)、2−@

【集団的自衛権の発動で対処】 1−A、1−B(ケース、状況にも拠る)

【個別的、集団的自衛権の発動に当らず】 A−A(ケース、状況にも拠る)、A−B

と判断することが出来る。しかもこれは、ごく常識的な地理的範囲で『日本周辺』での適用だ。

翻って、安倍の安全保障関連法案は『地理的限定』を一切解除し、上で示した類型のあらゆるシーンで
“集団的自衛権”を、時の権力者の恣意で判断し無制限に行使でき、かつその妥当性の検証もできない
(特定秘密保護法案によって)という恐ろしいものなのだ。

小沢一郎の国連尊重(中心)主義がドーだとか、アーだとか、言ってる余裕がドコにあるのよ、なあっ!!


61. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 19:05:01 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

60です。重ねて失礼、誤記訂正。

×(誤): ・1−Aアメリカ軍の艦艇等が、日本の排他的経済水域のに居る。
      ・2−Aアメリカ軍の艦艇等が、日本の排他的経済水域のに居る。

○(正): ・1−Aアメリカ軍の艦艇等が、日本の排他的経済水域に居る。
      ・2−Aアメリカ軍の艦艇等が、日本の排他的経済水域に居る。

風呂にでも入って、頭冷やしてきます。(笑)


62. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年8月18日 19:52:46 : E1lRrqAmBUaXw : tbDVzzVm0I
>60. 日高見連邦共和国 2015年8月18日 19:01:23 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

なにかいってるようですが米軍がどこにいようと、なにをしてようと、襲撃されていようとされていまいと、日本の自衛隊はいっさい戦闘にタッチしてはいけない。すみやかにその場から撤退する。
これが鉄則です。

しかし米国はいちおう「同盟国」となっているから現実にはそこから自衛隊は徹底はできない。もし米軍を見殺しにして、撤退すれば、世界中から非難を浴びる。米国の国民はキチガイみたいなところがあるから経済制裁もしかねないだろう。

後方支援だろうとなんだろうと海外に派兵して米国と一緒に行動した時点でアウト。
この国は死滅する。死に向かってまっすぐ突っ走ることになる。

憲法がどうのこうのじゃない。派兵すれば絶体絶命の立場に追い込まれるようにトラップが仕掛けられているんだ。
それが米国の罠なんだとおもう。

日本の最大にして最後の敵は米国なんだ。

すべてのもとは小沢一郎が蒔いた「日本列島改造論」に発してる。
そのひとがいまだに国連中心主義などという寝言をほざいている。国連だろうとなんだろうご、海外派兵はぜったいにできないんだよ、いまの日本は。


63. 北の零年 2015年8月18日 19:59:44 : pi7eKAjFENWsU : ylEbNa1eCs
茶々入れだけれど、コメント欄のこの賑わいは、高校野球の休日と何か関係が、
あるのかしら? 

優勝旗、白河の関を越えるとイイね。応援してるよ。



64. 一主婦 2015年8月18日 20:04:35 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>43. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ さん

また、また、ワタクシでございます。お返事は結構ですよ。

貴方、人様の文章にケチをつけられる人でしょうか?こちらにコメントを寄せている人々は、言わば素人です。これで食べている人ではありませんから、私を筆頭にその分野での正確性を求めることは酷だと思います。私が思うに、貴方の文章だってお手本になるような構成ではありませんね。むしろ皆さんよりも大分劣って見えます。(私見ですよ)それよりも、何よりも、貴方のコメントの内容の方が、私には問題が大きい様に思えます。

貴方は、内容が偏っていて、なおかつ、事実から外れていたり、ちぐはぐさが目立ちます。多くの方が指摘していらっしゃいますので、この私の感想も、あながち外れてはいないと思います。コメントとしては文法よりも文章構成よりも「内容」の方が大切ですよね。文章の出来は素人ですから許される範囲だと思いますが、内容のオカシサは、考え物かと思います。そのおかしな論を、さも自分の発言だけが正解と言う様な高みから押し付ける様はホント辟易します。

あなた、やっぱり、天の橋立さんに似ていると思います。あの方も、実は論としては、浅い理解や誤解を元になさっています。特に小沢批判はそうされています。そんなに物知りでもなさそうですし、貴方とは、よく似ていると私は思います。他人に、自分の考えだけが正しいと高みから押し付けるさまといい、論を各方向に散らばして、論が煮詰まると答えられずに逃げる様も良く似ていると思います。「貴方とは話さない」という逃げ方も良く似ています。

と、言うことで、文章構成にまで口を出したなら、その範疇には誰でも入ってしまいます。当然ですが確実に貴方もね。大目に見たほうが貴方の為だと思いますね。文章で食べているわけではない私たちの掲示板なのですから。前置きが長くなって申し訳ありません。本題は↓です。

>>52. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ さん

安倍の「集団的自衛権」と、国連中心の「集団安全保障」は全然違うものと思います。安倍の集団的自衛権は、アメリカの紛争の手助けのために、自国領土外に自衛ではない紛争に自衛隊を出して軍事行動をさせるというものです。明らかに憲法違反です。自衛の為の自衛権は、憲法以前・国連憲章以前に自然権としてどの国にも備わっているものですから、憲法9条には違反しませんが、自衛ではないアメリカの紛争のために自国領土外で自衛隊が軍事行動することは明らかな憲法違反です。アメリカとの二国間で契約の「日米安保条約」の集団的自衛権も、日本は憲法9条を有する為「片務条約」になっています。ですから、アメリカの紛争に日本が一緒について行って軍事行動は出来ないという契約になっています。

そして、国連中心の「集団的安全保障」は、国連の指揮の下で、国連決議が有った場合だけに限られています。日本が憲法で禁止されているのは「日本の指揮権発議」での戦闘行為です。ですから「国連の指揮権の元」での集団安全保障への参加は憲法に違反しないそうです。そして、国連憲章では、その国の憲法準ずる協力を求めるとあります。小沢氏は、自衛隊は自衛の為の専守防衛の為だけに存在させ、国連軍の参加には、国連専門の要員である方が良いとも語っています。

国連も、まだまだ完全な組織とはいえないそうですから、世界各国で知恵を出し合って、国連機能を充実させ、国連中心の世界平和活動と世界の警察機構となることが一番に良い方法だと私は思います。間違っても、戦争製造国の世界の暴力団と言われるアメリカの戦争商売に従属し、アメリカの軍需産業のための弾除けに日本の若者がされる「安保法案」は廃案にすべきと思います。アメリカ中心ではなく国連中心を訴えている小沢氏と、アメリカ中心の安倍氏では全然中身が違っていると重います。

貴方が挙げた、敵国条項ですが、それは、日本が再び理不尽な他国への「侵略行為を行った場合」は、国連の決議を待たずとも、国連軍による日本への攻撃が開始されるというものです。ですから、安倍の進める「アメリカについて世界のどこまでも行って、自衛隊が他国を攻撃した場合」は、その、国連の敵国条項に適合し、日本は国連軍の攻撃を受けると言うことだと思います。ですからそういう意味でも国連条項に違反する行為と日本国憲法に違反するものが、安部の今進めている「安保法案」だと思います。

ですが、日本が理不尽に他国から侵略を受けた場合には、個別的自衛権を行使し自衛することは、国連からの襲撃の対象にはなりません。敵国条項を当てはめられている国であっても、侵略に対する自衛権は自然権として国連憲章以前に日本にも備わっている権利だからです。

あぁ、私の文章も酷くてごめんなさいね。なにしろ素人ですから・・・


65. 2015年8月18日 20:10:12 : RchWvGLf0s
>都合のいいところだけを部分的に抜き出さないようにw

真相の道さん、それはあなたのことではないのですか?
政治・選挙・NHK136 > 729.htmで、

>元投稿の文章を下記の通り訂正します。

>大変失礼しました。
>  
>誤 「フィリプン、中国、マレーシアなど周辺国による猛抗議」

>正 「フィリプン、ベトナム、マレーシアなど周辺国による猛抗議」

と書かれました。 私がフィリプンとはどこにあるのでしょうかとお尋ねしても、いっこうにご回答頂けません。

あれからもう2年ほど経ちますが、他人に『都合のいいところだけ』とおっしゃるのなら、そろそろお答え頂いてもよろしいのではないでしょうか。
 


66. 2015年8月18日 20:21:29 : YPKHPnT5fQ
>>62
>すべてのもとは小沢一郎が蒔いた「日本列島改造論」に発してる。(゜Д゜) ハア??


???????・・・・・・( *´艸)( 艸`*)ププッ
┐(´Д`)┌;


67. 2015年8月18日 20:23:26 : qF4T1YwunA
●安倍と小沢さんの法案は、そもそも基本的な目的が違うということを理解しないと解釈を誤る。

(1)安倍(法案)の目的

安倍(法案)の内容は米国軍産複合体(ブッシュ一族代理人アーミテージ)の要求に基づいて、

@なるべく広く米国の戦争に米国人の代わりに参加できるようにすること

Aアジアに緊張環境を作り出して各国に軍事予算の拡大を促すこと

です。

その目的は、日米軍産複合体の売上を増やすことです。

実際、安倍になってから日本の防衛予算は5兆円を超え、その大部分が安倍の実兄が取締役をしている武器メーカー等(三菱重工、三菱商事等々三菱グループ他)に吸い取られている。

そしてそこから当然、安倍や自民にキックバック(献金)がされることとなる。

安倍一族とブッシュ一族のつきあいは、日本の幕末(グラバー、ペリーと長州一派)から始まって、明治政府(薩長傀儡政権)、昭和の妖怪・岸信介、平成のアメポチ安倍晋三と続くきわめて長い強固なものだ。

軍差複合体にとって国は利用するもの、国民は消耗品でしかない。

(2)小沢(法案)の目的

現在の憲法の基本的な理念を踏襲し、日本及び日本国民が米国軍産複合体が世界中で引き起こしている理不尽な戦争に巻き込まれないようにするために、自衛権についてより明確に表現しようとしたものだ。

以上。


68. 2015年8月18日 20:24:38 : RchWvGLf0s
65の追修正

「お尋ねしても、いっこうにご回答頂けません。」を「事あるごとにお尋ねしても、いっこうにご回答頂けません。」と、「事あるごとに」を加筆させていただきます。


69. S.T 2015年8月18日 20:26:18 : sUBuAl6D2e9rc : RhQywt0J5A
おい、ネトウヨどもとアンチ小沢連中、そして小沢中毒の皆様!
こうして「真相の道」大先生が生活の党と自民党の集団的自衛権は非常に似通っていると言っているんだから
自民党だけでなく生活の党も応援したらいかがですか?w

>■ 「生活の党と山本太郎となかまたち」による「集団的自衛権行使は合憲」は 安倍政権と極めて近い
日本を守るなら「否定する」根拠さえないわな。
面白いね。
小沢支持者に嫌がらせのつもりが、事もあろうかアンチ小沢連中やネトウヨに喧嘩売ってんだから(笑)

集団的自衛権で小沢氏や生活の党に批判するネトウヨ君に、ここの「真相の道」のこの投稿を教えてあげましょう。


70. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年8月18日 20:30:06 : E1lRrqAmBUaXw : tbDVzzVm0I
素人とかプロとか関係ないんですよ。笑
掲示板になにか書くという行為は、
庶民大衆が酒場で、あるいは碁会所で政治を語るのとは違うんです。

だれであれ、大学教授であれ、寿司屋のおやじだって、鳶の親方だって、ホームレスだって、書き言葉で政治について何事かを書くという行為は、一律に、その瞬間は「国士」になっているんです。

国政についてなんの権限も影響力もないのに、一瞬、国の政策を左右できるような幻想に陥っているんです。
それがこのような掲示板の書き言葉の世界のおかしさなんですよ。

わたしが「上から目線」に見えるのは、わたしがそういう「国士」(知識人)幻想のおかしさを承知しながら書いているのと、
そういう精神の仕組み、幻想領域の仕組みを知らずに、どなたも国政をいまにも左右しているような「国士」になってカッカしていることの違いから来るんじゃないですか?

わたしは政治を語るときでもぜったいに「国士」気取りはやめようと、そういう気持ちで書いている。
だから嫌ネトウヨ、ネトサヨなんです。


71. 一主婦 2015年8月18日 20:45:22 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>70. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ さま

なんか、意味が分りませんけど?????貴方が言おうとする真意がどこにあるのかわかりません。通じる文章構成、単語のつづり方、分りやすい日本語構成でお願いします。


72. 2015年8月18日 20:45:56 : YPKHPnT5fQ
>>70
いや、あんたの書き込みは酒場の酔っ払いと同じだよ。
だってなに言ってるのか意味不明だもの。

掲示板は便所の落書きと同じ。
そういう傾向になりがち。
だって書き手は皆自分の書いたことが正しいんだと思って書いてんだから。
だから意見の集約なんてできっこないの。
自分だけが良い子ぶって、国士気取りはやめようだって?
無自覚この上ないし、なにこの独善的振る舞いは。
あんたも国士そのものだよ。
自覚しなさい。


73. 知る大切さ 2015年8月18日 20:46:04 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>70

「国士」と思って皆がコメントしてるの?
貴殿のトンデモ勘違いじゃないの?

>そういう気持ちで書いている

で平気で「在日の方ですか?」とかコメントにいれるんだ?

このセリフを多用するのはネトウヨが圧倒的に多いし、
「嫌ネトウヨ、ネトウヨ」さんを

「ネトウヨ」と批判する人は多見するけど

「ネトサヨ」と批判する人はまだ確認できてないなー

でもご本人は多分中立気取りで「嫌ネトウヨ、ネトウヨ」とペンネームつけてんだろうな。


74. ジョンマン 2015年8月18日 20:59:27 : 6nagECQfUT4Mc : lwGo28xppo

67さん 貴殿のご指摘に同意です🙋❗

安倍晋三は、電力産業9社から、100億円の献金を受け取っており、原発再稼働、消費増税、法人減税といった政策課題の推進に躍起となっています。

電力産業9社とは、日本を代表する重化学工業企業グループであって、安倍自公政権が強行しようとしている安保法制=戦争法案を成立させ、軍事需要を増大させることに期待しているのです。

安保法制=戦争法案の根底には、米軍4万人削減計画があり、ナチス礼賛ファシストで売国奴の安倍晋三は、自衛隊を世界のどこにでも派遣して戦争できるようにしているのであり、さらに「経済徴兵」というペテンにかけて、若者たちを徴兵・徴用して、「人を殺し殺されたり」する戦場・兵站に投入しようとしているのです。

日米権力の犬の真相の道や新共産主義クラブのほかに、半惚け同然の九段の爺さんはじめ、事態を理解できない輩がしゃしゃり出ているのは、滑稽に見えて仕方ないぜよ🐱❗



75. 2015年8月18日 21:04:36 : EAkIk2fULU
で、この真相のなんとかというのは毎回そうなんだが、この投稿によって
何が言いたいのかがさっぱりわからん。

じゃあ安倍に賛成なのか?反対なのか?

小沢や山本太郎が安倍と同じなのかは後でゆっくり検証すればいい。
どっちにしろ国民は安倍に反対。いくら共同通信の盛り調査で支持率大幅回復
とか言ったところで流れはいっしょ。

いくら安倍反対の流れが強いからってそれに生活の党を乗せていっしょに流そう
というのは都合の良すぎる考えだよな。

こういうスレタイの付け方もそろそろ管理人さんから怒られるかも。
まあ自民の今の状況で手段を選んでいられないのはわかるがw


76. 2015年8月18日 21:12:29 : YxpFguEt7k
真相の道氏のコメントに回答しましょう。

「我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って」
(個別的と解釈できる集団的自衛権も含む)自衛権が認められる、と書いてあります。
分かりますか?
それ以外の地域のことなどそこには一言も書いてありません。

では、それ以外の地域はどうなのか?、小沢一郎氏は何も考えてないのか?
違います。その下に書いてあります。赤文字の部分です。「2 国際協力」です。
「国連の平和維持活動」なのです。だから小沢氏は国連中心主義だということです。

分かりやすく言うと、安倍晋三氏は「アメリカが行くなら自分も行く」。小沢一郎氏は「アメリカだけがやりたくても、国連安保理がOKしなきゃダメ。しかも、どちらかの陣営に肩入れするのではなく、平和維持活動だけ。ブルーベレー、ブルーヘルメットだけよ」。

大きく違いますね。


77. 2015年8月18日 21:51:56 : p812jnpF6c
アメリカ軍=国連軍

安倍=小沢


78. 2015年8月18日 21:55:29 : qF4T1YwunA
67(追記です)

■安倍(法案)の目的は日米軍産複合体への「軍事予算」の増額だけ。

いやはやこの人(安倍)のやることは本当にわかりやすい!
    
●『中国の国防費増額に首相「日本も負けない形で予算措置」』
http://www.sankei.com/politics/news/150325/plt1503250006-n1.html
   ↓
−−−−−
「中国は思ったよりも軍備拡張が進んでおり、日本も負けない形でしっかり必要な予算措置をしなければいけない」
−−−−−

安倍の日本も負けないで防衛予算を増額しようキャンペーンです。

で、今年の防衛予算はどうなるだろうか。
   ↓     
●『補正予算は「平成の臨時軍事費特別会計」だ。(防衛費は、補正を含めると5兆円の大台を突破)』
http://toyokeizai.net/articles/-/58914

補正予算を加えると5兆円の大台を超える。

−−−−−
防衛省予算は前年度比2.0%増で過去最大の4兆9801億円となる。しかし、補正予算案に盛り込まれた防衛費(2110億円)と合計すると5兆1911億円となり、「5兆円」という大台に乗る。「平成の大軍拡」と言っていいだろう。
−−−−−

この補正予算を使った防衛費の拡大というトリックは、旧日本軍が中国戦線の予算獲得で使った方法と同じだという。これにより、モラルハザードを起こしエスカレートして行くと警告している。
  ↓
−−−−−
このような防衛費+補正予算=本当の防衛費という構図が定着するならばモラルハザードが起こるだろう。足りない予算は補正に回せばいいじゃないか、思うようになるからだ。それをオーソライズしているのが自衛隊の最高指揮官でもある安倍首相だ。

このやり方は旧日本軍と全く同じ体質にも感じられる。旧軍では中国戦線の予算確保のために「臨時軍事費特別会計」という「打ち出の小槌」を使用した。この「打ち出の小槌」による軍事予算の安易な拡大が、先の大東亜戦争に至るエスカレーションを招いたといえる。しかも、この特別会計は国債によって賄われ、その国債を買っていたのは日銀だった。なにか今の経済政策と似ていないだろうか。
−−−−−

●特別会計と同じ路を歩む可能性が高い。

ご承知の通り国の予算には2種類あって、我々国民のチェックが入るのは「一般会計予算」だ。ところが、「一般会計予算」を大きく上回る「特別会計予算」があって、これは国民のチェックが入らない。

そのため「特別会計予算」はモラルハザードを起こしドンドン膨らんでいった。
それが今日の国家破産寸前の日本の姿だ。

この手法が、防衛予算にも応用されてモラルハザードを起こすだろうという。それは、旧陸軍の軍事予算がエスカレートして行った原因の一つだ。

●米国軍事産業(「死の商人」)へ急いで献上!

−−−−−−−(前掲のブログの続き)

しかも概算要求では調達数は未定で要求が行われる異例の事態であり、グローバルホークにいたっては具体的な未だに運用部隊すら決まっていないというデタラメぶりだ。まるで米国の兵器産業に急いで貢がないといけない理由があるかのような慌てた調達ぶりだ。

(略)

繰り返すが、震災復興加速と称して補正予算を装備調達に充て、防衛費と来年度予算の伸びを抑制したかのようにみせることは、納税者に対する背信行為といわざるをえない。

−−−−−−−

●日本の軍需産業(「死の商人」)にもたっぷり注入!

安倍の実兄が取締役の三菱商事や三菱重工の儲けっぷりが半端じゃない。
    ↓
『「安保法制は誰が一番儲かるのか?」三菱重工業と三菱商事、2兆円近い売上増と2000億円近い経常利益増。防衛省の予算配分がそのまま反映』
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=94271

−−−−−−
三菱重工業と三菱商事の13年と15年の連結決算数値を比較ごらん。同業他社に比べダントツの上昇だね。この2社は共に2兆円近い売上増と2000億円近い経常利益増だょ。防衛省の予算配分がそのまま反映されてる。
−−−−−−

−−−−−−
米国にとって『戦争は公共事業』、年間70兆円以上の血税を投じ、軍事産業界は15兆円以上の収益を得る(自動車産業界の1.5倍)。その利益は日米戦争屋へ還元され、安倍ちゃんはその公共事業への参加を強行、戦争破壊の後に建設業界も潤う、大資本の飽くなき我欲を満たす日本の政界。
−−−−−−

安倍がセールスマンである証拠のおまけ。
   ↓
『首相先頭に武器売り込み 軍需企業のべ32社 外遊に同行』
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-13/2014031301_01_1.html

●犠牲になるのは戦場の一般市民、戦場に行かされる双方の若者たちです。

まずは「戦争法案」の廃案と安倍の追放です!


79. 真相の道 2015年8月18日 22:19:35 : afZLzAOPWDkro : viUfaRj73o
>>76さん
>我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って」
(個別的と解釈できる集団的自衛権も含む)自衛権が認められる、と書いてあります。


デタラメです。

「(個別的と解釈できる集団的自衛権も含む)自衛権が認められる」
こんな記述は「生活の党と山本太郎となかまたち」のホームページにはありません。
これはあなたが妄想で勝手に書き足したものです。

小沢信者の妄想というのは恐ろしい限りですね。


事実は下記。

■ 小沢一郎と山本太郎の場合
『・自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。』
『我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。』
http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html


■ 安倍政権の場合
『・我が国に対する武力攻撃が発生したこと、
又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること
・これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと
・必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%8A%9B%E3%81%AE%E8%A1%8C%E4%BD%BF%E3%81%AE%E3%80%8C%E6%96%B0%E4%B8%89%E8%A6%81%E4%BB%B6%E3%80%8D


つまり「我が国周辺の地域における」という小沢や山本太郎の限定以外は、上記の通り安倍政権案と極めて近いものです。

どちらも憲法解釈を変更し、「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」などの厳しい条件付きで集団的自衛権を限定容認したもの。

それも小沢側の「我が国周辺の地域」には具体的な指定がないため、どこまでも広がる可能性がある、ザル規定。

つまりどちらも、憲法解釈変更で集団的自衛権を限定容認しており、両者は極めて似たものなのです。

小沢が書いてもいない文言を勝手に書き足して、小沢はこう言っていると妄想で喚く。
こういう姿勢は改めるべきでしょう。


>安倍晋三氏は「アメリカが行くなら自分も行く」

これもデタラメですね。
安倍総理は、そんな発言、またはそれに類する発言をしたことはありません。

だいたい、国家固有の集団的自衛権と国連を中心とする集団安全保障(PKOなども含む)は別物であり、別の議論です。
これをいっしょくたにして議論している時点で、あなたが安全保障をまったく理解していないことがわかります。
  
   


80. 2015年8月18日 22:27:49 : 9Icec3iYjY
>>43
>まえからおもっていたのですが、日高見連邦共和国さんの日本語は非常に冗長で読みにくい。
>おそらく、ほとんどの人がうんざりして途中で読むのをやめるのではないかな?


本当にそうだよwwww

100%、いや120%同意www

あいつの投稿は、

・だらだらと訳の分からない長文を書き殴る
・汚い言葉で喚き散らす

基本的にこの二つしかないと言っていい


自分からの問いに答えろ、と相手に対し執拗に繰り返し問い続けるが
自分とって都合の悪い質問をされると、下手な言い訳で逃げ回るwwww

あいつはなるべく相手にしない方がいいタイプの人間だなwww


81. 2015年8月18日 22:36:20 : qF4T1YwunA
●安倍(法案)の真の目的は『日本の軍需産業大国化』です!

「安倍首相が隠したい「戦争法案」の最終目的 ニッポン軍需産業大国への道(1)(2)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=94271
(このブログの後半の記事です。 週間実話2015/7/13から抜粋している)

−−−−−−−
ここまで安倍首相が米国の言いなりになる背景には、“さらなる思惑”があるとの見方も浮上している。それが、「ニッポン軍需産業大国化」の野望である。

(略)

 「そもそも日本の軍事大国化を目論んできた首相にとって、米国の軍事費削減は渡りに船だった。米国の圧力のせいにして、自衛隊の海外派遣を可能にする安保法制関連法案の採決にたどり着けそうなところまで来ているからだ。

それに、この採決時期にギリシャの破綻が濃厚となって経済事情が悪化しそうなのも、実は追い風。首相は『経済界も安保法制には反対だろうが、強行採決に成功すれば、その後の軍需産業大国化には賛成の意向を示すだろう』とみているフシもある。

(略)

「安保関連法案の狙いは、集団的自衛権を盾に自衛隊が世界中で戦えるようにすることだが、これは武器の輸出振興にも密接に繋がっている。なぜなら、武器の売り込みに重要なのは『実戦データ』があることだからです。
−−−−−−−

戦争の実戦データを得るために自衛隊を世界中に派遣したいのです。

そして、戦争に参加する若者達は実験用モルモット(消耗品)です。
原爆や原発事故で、それぞれ大量被爆と低線量被曝の放射能被害を実権したのと同じ間隔です。そこにある人間は”モノ”「消耗品!」です。

若者達も、生かさず殺さずの貧困状態にしておけば、戦争参加をいやだなどと「利己的!」なことは言わないだろう。

●安倍がおじいちゃんの墓にお参り。

安倍はおじいちゃんの墓にお参りに行った。

関東軍の要職をつとめ中国を侵略し、そこでブッシュ一族と組んでアヘン密売で稼いだ。その後、米軍・軍需産業仏書一族の傀儡政権として「日米安保条約」を締結し、日本を米軍・軍需産業下に置いた。

もちろん、岸にとっては日本の軍需産業(三菱財閥)も育てようとしたことは想像に難くない。

(あの幕末の武器商人グラバーを役員として迎えた三菱財閥が、グラバーの武器産業を引き継いでいました。グラバーは長州中心に幕府転覆をそそのかし実行し、長州中心の傀儡政権を作ったのです。その傀儡政権を引き継いだ一人が岸信介、そしてもう一人が吉田茂です。
http://www.kanekashi.com/blog/2013/08/2045.htmlを参照)

このおじいちゃん(岸信介)の意思をついで安倍晋三は日本の軍需産業を育てるつもりなのです。


82. 2015年8月18日 22:37:54 : 2paYa4XulY
現時点での虎の尾、国連常任理事国への配慮は
当然としても、この戦勝国連盟に対する小沢の
肚の内が彼の国連中心主義論からはまだ見えて
こない。


83. 2015年8月18日 23:06:24 : osphuhNvqY
ネトウヨさんでペンネーム入れている方ってご主人様、もしくは雇い主かお小遣いくれる方に
「私こんなに頑張って左翼叩きに邁進しています!!見てますか!!左翼のクソどもをぶっ潰します!!」
って感じなのかな?
彼らの主張を見ていると
「自分で自分の首絞めてどうする???」
というのばかりで理解不能・・・・・。
権力者の代弁して近い将来自分に降りかかる苦難を分かっているのだろうか???
安倍政権のやっている事で庶民のためになる事など全くない!!

84. 一主婦 2015年8月18日 23:14:29 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>77. p812jnpF6c さん

>アメリカ軍=国連軍  安倍=小沢

貴方のこれ↑間違っていますね。アメリカ軍一国だけの国連軍はありません。国連決議が有って始めて国連軍が結成されます。ちなみにまだ一度も結成されたことがありません。安倍と小沢氏もイコールではありません。全く違います。

※ 安倍の進めるアメリカとの二国間「集団的自衛権」とは国連軍と関係のない紛争に参加するということです。ですから、国連の決議もなく、日本の自衛の為でなく、アメリカの紛争に日本が加担する為に参加するということですから。明らかに憲法違反です。日本の集団的自衛権は、侵略による自衛の為の自国領域内の自衛だけに許されているものですから、アメリカの紛争に加担し日本領域外に派兵することは憲法上できないのです。そういうわけですから安倍の集団手は自衛権は憲法違反なのです。

※ 小沢氏が賛成している集団的自衛権は、日本が侵略された場合に限って、国連軍の議決と援軍を待つ間の時間的つなぎのための集団的自衛権のことです。国連憲章で認められているものです。どの国も、国連の決議と支援を待つ間のつなぎとして、二国間又は複数国と集団的自衛権は結ばれています。国連憲章にも、日本憲法にも違反していません。これは、自然権としての自衛権に基づいていますから。

日本の集団的自衛権はアメリカとの二国間条約の「日米安保条約」です。この条約は、日本に憲法9条がありますので、日本の自衛の為だけしか日本は自衛隊の活動は出来ません。アメリカの紛争の時には、日本はアメリカを助けなくとも良いという「片務条約」になっています。安倍の集団的自衛権は、この「片務条約」を破って憲法違反になるアメリカの応援をする為に自衛隊をアメリカの紛争に、国内領域外に派兵するということです。明らかな憲法違反です。

以上で述べたように、安倍と小沢氏の集団的自衛権の意味合いは全然違うものです。アメリカ軍について行くことは、国連とも、国連決議とも、国連軍とも全く関係のないアメリカ独自のの軍産複合体の戦争商売について行くことになります。全然別物なのです。


85. 一主婦 2015年8月18日 23:28:30 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>82. 2paYa4XulY さん

>現時点での虎の尾、国連常任理事国への配慮は
当然としても、この戦勝国連盟に対する小沢の
肚の内が彼の国連中心主義論からはまだ見えて
こない。

↑あなた、なんかうがい過ぎ。国連理事国に配慮なんていう「虎の尾」は、そんなもの無いと思いますよ。そんな説どこに書いてあったの?貴方の脳内被害妄想ではありませんか?そこに、小沢氏の名前を持ってきて、何をおっしゃりたいの?意味心ぶって面白い方。シッカリした情報と証拠があって、それに自信があるならここに載せてくださらない?多分、載せることは出来ないのではないですか?


86. jk 2015年8月18日 23:56:19 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
政治家小沢氏を話題にした本の著者は、他の政治家に興味が無くなるとまで言ってますね。その政治家としての魅力の虜になるのでしょう。
この阿修羅でも小沢氏の投稿には多くの政治に関心がある方が集まるのもそのためかもと思っています。

国際貢献としてのあり方を国連中心主義義に基ずく見解を政治家としての憲法解釈を公にして世に問うている政治家は小沢氏だけのように見受けられますが。

その見解に対する賛否はあるのは当然として、小沢氏は自己の主張を公にして、その原則を基に今回の安保法制についての見解を発表しています。

今回の安保法案の議論についても各党は憲法9条の理念、解釈、原則等を明確にして議論し、何が駄目で何が良いのか、その基準を明確にすべきと述べています。

そのうえで、集団的自衛権は現憲法では認められず安保法案は意見であると判断しています。自分は、小沢氏のこのような分かりやすい政治行動、政治姿勢を支持しています。

自分の信念を時の事情によりコロコロ変え、多くの憲法学者の違憲判断にも耳をかさず、未だに安保法制の合憲の根拠を砂川判決に求める安倍総理とは、小沢氏は比較するに値しない政治家でしょう。


87. 2015年8月18日 23:59:37 : YPKHPnT5fQ
>>79
>それも小沢側の「我が国周辺の地域」には具体的な指定がないため、どこまでも広がる可能性がある、ザル規定


いいや、ザルでもなんでもないよ。

現行の規定を維持した上で、と断り書きしてある。
では自衛隊法を見てみよう。
「我が国周辺の地域」触れている箇所は自衛隊方の総則第三条(自衛隊の任務)という項目にある。↓『』の部分だ。

(自衛隊の任務)
第三条  自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。
2  自衛隊は、前項に規定するもののほか、同項の主たる任務の遂行に支障を生じない限度において、かつ、武力による威嚇又は武力の行使に当たらない範囲において、次に掲げる活動であつて、別に法律で定めるところにより自衛隊が実施することとされるものを行うことを任務とする。
一  『我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に対応して行う我が国の平和及び安全の確保に資する活動』
二  国際連合を中心とした国際平和のための取組への寄与その他の国際協力の推進を通じて我が国を含む国際社会の平和及び安全の維持に資する活動
3  陸上自衛隊は主として陸において、海上自衛隊は主として海において、航空自衛隊は主として空においてそれぞれ行動することを任務とする


この自衛隊の任務には「国連を中心とした平和及び安全の確保に資する活動」も記されており、>>76氏はなにも矛盾したことは言っていない。


では安倍の提唱する安保法案の新3要件の項目を見てみよう。
>>79からコピペした文章だ。

■ 安倍政権の場合
『・我が国に対する武力攻撃が発生したこと、
又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること
・これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと
・必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと』


これを前述の自衛隊の任務の条項と比較してみよう。
異なるのはこの部分、『又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること』だろう。

実は憲法学者に言わせれば、この『密接な他国云々』の条文では自衛隊の任務に記されている従来の専守防衛を覆せるような条文にはなっておらず、集団的自衛権は発動できないというのが違憲である主たる理由なのである。
自衛権とはそもそも『我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に対応して行う我が国の平和及び安全の確保に資する活動』のことを指すのであり、我が国と関係のない自衛権は他国のために憲法第9条で禁じている「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」にある「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」にあたるため憲法違反だというのが憲法学者の指摘なのだ。

ところで安倍の安保法案新3要素の項目の『密接な他国云々』では密接な他国は、あくまで我が国との関係で規定されている。

『又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること』

言っていることがおわかりだろうか。
密接な他国が攻撃されても、それが我が国の存立危機事態に及ばなければ我が国の攻撃はできないと言っているわけだ。
密接な他国が別の他国から攻撃を受けたとしても、我が国が直接攻撃を受けソン路津危機に及ばない限り発動できないということである。
つまり、この新3要件では安倍自民党の言う集団的自衛権は発動できないし、この条件で発動できるというのであれば、かかる発動条件は密接な他国が攻撃を受けた時点までさかのぼらなければならない。

しかし、従来の自衛隊の任務でも記されているように、我が国の存立危機という明確な線引きが引かれているように自衛権は主権国家に付与されたものであり、他国の存立危機に付与されているわけではない。
まして憲法9条で自衛権以外の行為は「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」すなわち侵略戦争であって国際法違反なのである。

長々と前項の規定について書いてきたが、小沢の生活の党の防衛発動条件について言うなら前項の規定に維持した上で、『我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。』をどう見るか実に明瞭ではないのか。

個別的又は、については従来の自衛隊による専守防衛。
集団的な自衛権の行使を含め、については従来の日米安保に基づいた共同対処。

>>76氏が述べた(個別的と解釈できる集団的自衛権も含む)自衛権が認められる、という意見は前項の規定「自衛隊法総則、自衛隊の任務」を維持した上で、を考えれば『我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に対応して行う我が国の平和及び安全の確保に資する活動』を基に立てた解釈であることは一目瞭然であり、自衛隊法、日米安保条約の二本立てに即した解釈だということがわかるだろう。
何度も繰り返すが安倍自民党が示した新3要件の『密接な他国云々』という文言は、主語が我が国の存立危機に及ばなければ発動できないとある以上、従来の専守防衛、周辺危機事態で対処できるので、集団的自衛権の発動条件足り得ない。

また『密接な他国云々』を主語にした場合、主権国家固有の自衛権を逸脱してしまうので憲法違反になってしまう。

したがって憲法学者らが出した違憲は至極真っ当な判断である。
どうしても発動したいなら憲法を改正すべきという勧告も同じく真っ当なものだ。



88. 2015年8月19日 00:33:19 : N14JAh9WyA
生活の党の解釈では日本周辺に限定していると思われる。
たぶん施工された周辺事態法を参考すること。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO060.html

>3条3項参照
後方地域 我が国領域並びに現に戦闘行為が行われておらず、かつ、そこで実施される活動の期間を通じて戦闘行為が行われることがないと認められる我が国周辺の公海(海洋法に関する国際連合条約に規定する排他的経済水域を含む。以下同じ。)及びその上空の範囲をいう

別表第一 (第三条関係)(最後のペ−ジ)も重要な文言がある
ざっと読んでみたけど詳しく分析してみたいけど眠いので後日(未定)

いずれにしても我が国の周辺以外の後方支援の解釈は無理。



89. 2015年8月19日 00:49:26 : qpd25J8Ajs
>79
似ていてよかったですね。しかし、山本太郎さんは廃案にしろと言っています。それが気に食わないようですが似て非なる物つまり全く違うものだからです。ところで真相の道さん今回は似ていると小沢さんの案を支持されているようですね。小沢さんの集団的自衛権に対する考え方を挙げて口汚くののしって来られたのはどこのどなたでしたっけ?ご都合主義とはこの事を言うのではないですか真相の道さん。こういうの曲学阿世の輩ともいいますね。なんかキムチの匂いがぷんぷんしてきた気がします。

90. ゆめ 2015年8月19日 01:11:01 : cfud1u9ojZ7VI : hPt9VP5l1c
あらゆる法の上に立つものとは生存権を賭けて戦う、と言う慣習法です。

馬鹿の一つ覚えの司法関係者の考えは、日本を滅ぼす為に押し付けられた法律の
悪意ある真意させ読み取れない人達です、生活党も安部も問題は多いが、

この件に対しては責任有る発言でよいのです、裁判官、議員に世間も何も実績も
素養も無い人選ぶようにした、白人の戦略がすばらしいのでしょう、

彼らの戦略どうり、日本人の白雉化が成功して、日本人は生存競争に
敗れ無抵抗で生き残れない絶滅種になったのは当然です。


91. 2015年8月19日 01:45:17 : CK84tp681O
それにしても本当に真相も道のやることって
「同じことを繰り返す」ばかりだな ようはコピペ
ただ断言して、繰り替えす、でも「何故そうなのかは説明しないできない}というのは
安倍と同じだよね

92. ジョンマン 2015年8月19日 05:21:40 : 6nagECQfUT4Mc : MkEfNyGy3g

84、85.一主婦さん 86.Jkさん 同意です🙋❗

相続税3億円脱税の「非国民」でナチス礼賛ファシストの安倍晋三と諜報謀略工作集団清和会自民党、そして股座膏薬「戦争推進の党」公明党を政界から追放しましょう🙆❗



93. 2015年8月19日 07:00:52 : LKXRYf922A
>>84. 一主婦さん
またまた現われました。今回は、援護射撃をしてあげますね。

>小沢氏が賛成している集団的自衛権は、日本が侵略された場合に限って、
>国連軍の議決と援軍を待つ間の時間的つなぎのための集団的自衛権のことです。

これはちがう。日本が侵略された場合に限るのなら、それは個別的自衛権だ。集団的自衛権とは、自国に対する攻撃はないが同盟国が攻撃された場合に発動するもの。

イラク戦争の場合を例にとる。なお、小沢さんが「イラク戦争では国連決議がないから参戦してはいけない」と主張していることを知ったうえで言う。

イラクが大量破壊兵器を保有しているという疑惑の下、アメリカは先制的自衛権(むしろ予防的自衛権というほうが実情に合う)を行使してイラクを先制攻撃した。同盟国であるイギリスはアメリカに対する集団的自衛権を行使し参戦した。

国連決議を待つ間のつなぎというが、問題はその決議が本当になされるか、という判断をどうするか、だ。イラク戦争の場合は、フランスが反対に回り、アメリカが決議案を出しても否決されることがほぼ確実だった。アメリカは自分の提案が否決されるという不名誉を負いたくないためにあえて提出しなかったと思われる。

生活の党が自民党と違うというのなら、次のことを公言することが必要であろう。

1.イラク戦争はアメリカが起こした先制攻撃の無法な戦争であった。このような戦争に参戦することには絶対に反対である。

2.予防的自衛権なるものは自衛の範囲を大きく逸脱しており、違法な行為である。

3.国連決議がなされるという見通しもないままに、集団的自衛権を行使することは許されない。

これが自民党であれば、イラク戦争の場合のイギリスと同じく、参戦することを認めるであろう。


94. 日高見連邦共和国 2015年8月19日 08:26:50 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>63 『北の零年』さん

有難う!仙台育英、ぐわんばれっ!!

ほか、私の問題提起に対して“まともな反応”がないので、苦笑いしてる所です。(笑)


95. 日高見連邦共和国 2015年8月19日 08:46:34 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>93

>1.イラク戦争はアメリカが起こした先制攻撃の無法な戦争であった。このような戦争に参戦することには絶対に反対である。

それは、小沢一郎の個人見解として、何度も何度も色んなトコで言ってるゾ?(笑)

>2.予防的自衛権なるものは自衛の範囲を大きく逸脱しており、違法な行為である。

うん、だからこその『集団安全保障』だ。それが“国連重視(尊重主義)”に直結する。
これだって、何度も何度も、色んなトコで言ってる事だぞ?(笑)

>3.国連決議がなされるという見通しもないままに、集団的自衛権を行使することは許されない。

これは、私のコメント >>23 のFのような特殊なケースも想定せねばなるまい。
勿論それ以外は、指摘のような内容は厳に慎まなければならない。

これは“国連改革”も含めて、日本の憲法・国内法を“どう改善”して行くかの文脈で判断せねばならない。

現憲法(解釈を含む)、現自衛隊法及び現日米安保から言えば、日本が他国への“集団的自衛権”
の発動を云々、とういう論点が立脚しない以上、そういう問題提起は無意味だろう。

当然、“今後どうしたのか”を前向きに考えるときは別だ。小沢一郎に政権を担わせて頂き、
その中で、『国連改革の方向』と『国内法の法整備見直し』をセットで考えるとき、
改めて示させて頂こうと約束しておく。だから、一刻も早く、小沢一郎をこの国のトップに据えてくれないか?(笑)

今現在は、具体的な法案を国会に出してきている自民党と安倍とその法案を潰すのが先だろう。

それを難癖つけて妨害するのは“利敵行為”と呼ばれても仕方あるまい?(笑)

以下蛇足・・・

小沢一郎は、現状の国連に無条件に追従し、無定見に協力しよう、と言ってるのではない。

当然、日本が求める『国連改革』の主要な内容は、

@敵国条項の明文削除

A安全保障理事会の抜本的改革(常任理事国の“特権”の見直し)

B国連常備軍の創設

このあたりに絞られてくるだろう。

小沢一郎が主張する、自衛隊の“国連軍への参加”も、“敵国条項の削除”
とバーターで取引できる材料となろう。勿論、現時点での日本国民の反論が大きいことは認める。

でも、この『国連重視(尊重)』の安全保障の考え方だって、選択肢の中での有力なもののひとつだろう?

だからこれらを、10年(最低でも衆院選挙2回、内閣は3内閣程度変わる)かけて
じっくり議論しようゼ、と私は言っているのだ。この見解に何か問題があるかな?


96. 2015年8月19日 12:21:05 : 8q3qeXT2cg

本日、8月19日午前中に行われた安保委員会での山本太郎氏の質問は、とても良かった。ネット上では明らかになっているが、「安倍政権の政策は、米国のネオコン系・民間シンクタンクCSISのアーミテージ・ナイ/レポートそのままである」ことを明らかにし、植民地状態となっている政府を追及していた。

今回の戦争法案のみならず、原発再稼働・武器輸出なども彼らの言いなりであり、日本は紛れもなく植民地状態である。山本氏の質問に答えた 岸田外務大臣・中谷防衛大臣らは紛れもない「KUSO」であることが国民の前に明らかにされた。

山本太郎氏は本物である。
不測の事態が起こらないよう、万全の警護をお願いしたい。



>「日本の総理は、バカにしかやらせない」・・とマイケル・グリ−ンは語る。
http://blog.goo.ne.jp/1491hayashi/e/4f55d36241c0434c1a2a4f9f526ecb26
>日本人には知らせてはいけない@米戦略国際問題研究所(CSIS)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7
>安倍政権は「第3次アーミテージ・ナイレポート」通りに動いている
http://yokohamajipsy.blog.fc2.com/blog-entry-12490.html
>奴隷根性丸出しの安倍首相  孫崎 享 
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/403.html
安倍首相は、2月22日、米国訪問時にCSISでの政策スピーチを次のスピーチで始めました。
>ジョセフナイ著『対日超党派報告書』。そして日本は捨てられる。
http://yokohamajipsy.blog.fc2.com/blog-entry-1861.html


☆不正選挙の売国政権・打倒!


97. 2015年8月19日 12:23:45 : LKXRYf922A
>>95. 日高見連邦共和国さん

このスレの趣旨は、自民党と生活の党の集団的自衛権に関する政策がほとんど同じ、というものだ。私が>>93で書いた1〜3は、生活の党の政策の範囲内でも、自民党との違いとして挙げられるものだ、と言いたかったのだよ。だからこのスレの本文に対する反論だ。
別に生活の党を批判したわけではない。むしろどちらかというと擁護したのだ。

ただし実際に生活の党がこんなことを言っているかどうか、私にはあなたほどの知識はない。ただ、>>93にも書いたように、小沢さんがイラク戦争に参戦してはいけないと言っていたのは知っている。

私の場合は、日米安保条約は破棄すべきと考えているから、小沢さんの考えとは違う。また国連常備軍に日本が参加することにも賛成しない。

日米安保条約を一部引用する。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/jyoyaku.html

第五条
 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。
 前記の武力攻撃及びその結果として執つたすべての措置は、国際連合憲章第五十一条の規定に従つて直ちに国際連合安全保障理事会に報告しなければならない。その措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全を回復し及び維持するために必要な措置を執つたときは、終止しなければならない。

第六条
 日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、アメリカ合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設及び区域を使用することを許される。
 前記の施設及び区域の使用並びに日本国における合衆国軍隊の地位は、千九百五十二年二月二十八日に東京で署名された日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定(改正を含む。)に代わる別個の協定及び合意される他の取極により規律される。
(引用終わり)

日本にある米軍基地は、決して日本を防衛することだけを任務にしているわけではなく、アメリカが無法な侵略戦争を行う際の前線基地になっている。このような基地が日本にあることは、かえって日本の安全を危うくする恐れがあると考える。
この条約に基づき日米地位協定があり、ここで治外法権などの特権をアメリカに認めている。

小沢さんは、日米安保条約を堅持し、日米地位協定の不平等条項を改定するという考えのようだが、それが可能かな?アメリカは一歩も譲らないと思うよ。安保の破棄までちらつかせなければアメリカから譲歩を勝ち取ることは難しいだろう。


98. 日高見連邦共和国 2015年8月19日 12:32:55 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>97

了解です。

ご意見、ご見識は承っておきます。


99. 2015年8月19日 13:58:29 : YxpFguEt7k
維新が考えた「武力攻撃危機事態」も興味深いですね。

(1)条約に基づきわが国周辺の地域において、わが国の防衛のために活動している外国の軍隊に対する武力攻撃が発生し、
(2)これによりわが国に対する外部からの武力攻撃が発生する明白な危険があると認められると至った事態
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070100924

これだとギリギリ個別的だと解釈できる集団的自衛権の行使になるのかもしれません。


100. 2015年8月19日 14:18:24 : qpd25J8Ajs
>97
そうなんです。小沢さんの弱いところは日米安保条約堅持なのです。本筋は日米安保条約破棄して日米平和条約を結ぶ事でしょう。たぶん段階的にそうしようと考えておられるのでしょうが段階的には難しいでしょう。
国連で全会一致で採決された平和維持軍に参加と言われる事もケチをつけられる一端になっています。基本的精神は賛同します。しかし、常任理事国の意見が一致することはないでしょうからこれは絵に描いた餅です。もちろん小沢さんの案ではイラク戦争に自衛隊を送る事はありませんでした。
それにしても小泉も安倍も完全アメリカの犬ですね。アメリカにお金も命も差し上げますというのですから信じられません。国民は早く国賊を総理大臣にしていることに全員が気づくべきです。もちろん彼らを直接間接に支えている奴らも同罪です。

101. 一主婦 2015年8月19日 15:24:06 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>93. LKXRYf922A さん

援護射撃ありがとう。あれっ?援護射撃かな?揚げ足取りに思えちゃうんですけれど・・・まあ、素直にありがとう。

いま、自分の理解が怪しくなって、頭に鉢巻をしてそちこち読み漁っていましたら、日高見連邦共和国さんが、私の代わりに貴方にお返事して下さいましたので、私の返事に変えさせていただきます。日高見さんのが本当の援護射撃に思えますね〜 何はともあれもう一度調べなおしてみます。


>>95. 日高見連邦共和国 さん

LKXRYf922A さんに指摘されましたので、調べ直していました。なかなか良い資料に巡り合えずにいましたら、日高見さんがシッカリ返答して下さっていましたので助かりました。私の苦手分野でしたので助かりました。ありがとうございます。
仙台育英頑張っていますね。私も応援しています。


102. 2015年8月19日 16:49:18 : IJjjrLkBu1
  小沢氏にしても、そもそも湾岸戦のころには「一国平和主義は遺憾である」と主張していたのだから、戦争観については山本氏とは違いがあるのかも知れない。
  だが真相の道も、本来は自分と同様の主張を野党に見つけたのであれば評価しても良いところ、揚げ足取りとは、一体どういうことなのか。
  小沢氏を支持する有権者が多く、小沢氏が真相の道に批判されたからといって、小沢氏はあくまでも野党であり、齟齬が有れば充分党内で議論すれば良い。
  問題は、官僚と与党の合同作業による安保法案可決の是非である。
  周辺危機事態への対処、は、今回の法案の肝である。それは、周辺国が隣国辺りを指しているにしても、遠くホルムズ海峡を視野に入れているにしても、一体誰が、どういう判断でもって部隊を動かすのか、ということである。
  細かく基本法の付帯事項として入れておかねば、結局は誰だか不明な指示で部隊が動くということになるが、基本法に制定しようと言えば、国家機密だと言う。
  結局は防衛省のフリーハンドで危険事態を柔軟に解釈する必要がある、という事だろうが、議会がコントロール出来ないとすれば、非常に危険である。軍事は特に、軍部の勇み足になり易い。相手国の宣戦布告も無い段階で、攻撃事態と見做して反撃優先、つまり先制攻撃も可、としているのが今回の法案である。
  軍事は結果責任の所在が最も大事であり、それ無しには停戦も休戦も終戦も無い。ましてや日本のように、日常予算の采配が官僚機構に大きく委ねられている状態では、軍事にかかる費用についても議会が牽制することが不可能となっている。
  米国議会は、ペンタゴンが要求するだけの予算も人も出さなくなっているようだ。米国議会の承認無しには、米国の軍事機構は全く動けないのである。
  それに比して日本は、軍事機構と与党が完全に一体化しており、防衛省の企図を与党が数で法制化し、かつ広報担当を担っている格好であり、軍事に歯止めがかからないのである。
  生活の党は党議拘束はかけない方針のようであるから、党内不一致は容認することが出来るし、政治主導を掲げている以上、議会と軍部との一体化は避けるだろうが、自民党はそれが出来ない。従って、周辺危機事態という状態を、誰が、どういう形で承認するかは非常に重要であり、武力行使の、始まりと、終わりにするための権限を持つ者を、しっかりと限定しておかねばならないのである。
   今回の法案は特に、議員立法ではなく防衛省の立案を法制化するものであり、ここで既に文民統制が効いていないのである。軍事に文民統制が効かないことは二重権力構造であり、国民にとって危険極まり無いのである。
    武力行使は終わらせてナンボである。戦争は早い話、始めることは誰でも出来るが終わらせることが出来ないから、そもそも始めてはいけないものなのである。その上に、防衛省という武装公務現場が作った法案を与党が追認するようなことは有ってはならない。予算をストップさせ得る議会が機能しなければ、またしても際限の無い軍事行動が行われると考えて間違い無いのである。
   文民統制に疑義を感じる者が与党にも防衛省内にもいる現状では、本法案は一旦廃棄すべきが妥当なのである。
   
  
  
  

103. 2015年8月19日 17:14:21 : ENJoyLPIGw

「真相の道」については、以前から何か臭いものを感じていたが、
ここに来て、ようやくわかった。
要するに、どこかからの資金を得て国民を撹乱し、分断する
ために雇われているネットエージェントなのだろう。

つまり、「集団的自衛権」を論じるに当たって、
A.日本の国を守るための自衛隊(小沢氏)
B.米国の傭兵として使うための自衛隊(安倍)
の根本的な違いを、意図的に外している。

多くのまともな国民が危惧しているのは、
「憲法解釈」によって自衛隊が米国の代理戦争をさせられ、
海の向こうまで出動させられ、結果的に、敵でもない勢力から
日本国民が狙われ、危害を受けるようになることなのだ。

「真相の道」は、日本の自衛隊を米国の傭兵化しようとする
筋からの資金を受け、ここぞというポイントを狙って、
この記事を投稿したのだろう。

にもかかわらず、日高見氏にものの見事に論破され、
グウの音も出ない。
プロのエージェントとしては、お粗末極まりない!?

エージェントのパシリみたいな「嫌ネトウヨ、ネトサヨ」に
至っては、そんな日高見氏への、愚にもつかない揚げ足取りで、
本質がまるで読めない、「真相の道」のタイコ持ち。
「真相の道」資金の、おこぼれにでも預かっているのかな?

「愚痴人間さん」は、いつもいつも愚痴ばかりで、
もっと、もっと広い視点に立てないものか?

「一主婦さん」の論調のほうが、はるかに真摯で、国民目線で
読んでいて気分がいい。

いずれにしても、この勝負、日高見氏の圧勝です!!

一句浮かぶ。

「真相」の正体見たり、エージェント!


104. 2015年8月19日 17:33:34 : GpoZ47sMwQ

小沢一郎が憲法解釈を変更して集団的自衛権を行使することを主張しているのは知っていた。

だけどまさかホームページにでかでかと書いていたとはね。
あまりにも間抜けな話だ。
こんなんでは自民党を批判できないじゃないか。

山本太郎もこんな小沢と組むなんざ、政党助成金の金目当てなのがありあり。
あざとすぎる。


105. けろりん 2015年8月19日 19:26:46 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

なるほど・・・
”真相の道”氏 というのは、安倍シンジャさんなんだな?
なかなか、達者なネ〜ミングだな?


106. けろりん 2015年8月19日 19:30:34 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

ただし、
>でもご本人は多分中立気取りで「嫌ネトウヨ、ネトウヨ」とペンネームつけてんだろうな。

これは買える、観察だな。


107. けろりん 2015年8月19日 19:38:44 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

シカシ・・、
いくら田中の子飼いと言えども『 列島改造 』が小沢のシゴトではないだろ?
まぁ・・・、
米軍の後追いが日本解体のプラン、国士勘違い・自己制御、というのは買えるがな・・。

ココは、複雑な板で、参加すればボロボロになりそうで、コワイな?

__________
4153は、幸福の非科学なのか? ホンントに?
ソウカは、即判るので、投稿すらできないだろうが、
幸福とトウイツは、判り辛いからな・・・


108. けろりん 2015年8月19日 19:50:12 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk
真相の道にタイプミスがある
×「嫌ネトウヨ、ネトウヨ」
○「嫌ネトウヨ、ネトサヨ」

_____________
『 ネトサヨ 』表現は、当たらんだろうな・・
組織シンジャの方が、より実情に近い。
ネトウヨなどは、根本的に無知・無学の知識底辺層なので、
サヨクをネット難民にすること自体、サヨクの内情を知らない
人間だという、ハナシになる・・。

チャリンコぶち当たりおっちゃんが左翼なら、
日本人全員が、左翼か右翼に分類されてしまう・・・。

____________
そんなアフォな・・・・。
ネトウヨレベルの認識しか、持っていないコトになる。


「 なんでも反日 」「 なんでもチョン 」



109. けろりん 2015年8月19日 20:18:05 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk


政治は、ネトウヨ、ヤクザ、愚民、賢民、ネトサヨ?、良識人、洗脳民、覚醒民、ショーバイ人、売人、シンジャ、組織シガラミ、の集合体なんだから、

目クソ、鼻クソ、耳クソ、ヘソのゴマ、フケ、かさぶた皮、
・・・の中からどれか喰えるもの選べ、
・・・となれば、だいたいが『 かさぶた皮 』を選ぶんじゃないの?
生活の党は、一番喰えるんじゃないのか?

政治に絶対性は無い。すべて相対的な世界だろ?

『 共産党は安倍政権案にかなり遠い 』
『 生活の党は安倍政権案に結構遠い 』
『 民主党は安倍政権案に近いかも知れないが、判らない 』
『 維新の党は安倍政権案に限りなく近い 』
『 公明党は安倍政権案と同一である 』

これから、どうなるかは判らんが、
こういうのが現状なんじゃねぇ〜んだろうか?


110. けろりん 2015年8月19日 20:27:24 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk
×『 民主党は安倍政権案に近いかも知れないが、判らない 』
○『 民主党は安倍政権案に遠いかも知れないが、判らない 』

民主支持者に、怒られる・・・。
・・・ただ、横田基地の「脅しイッパツ」
でカンタンに寝返るだろ?

_________________________
高速道路の無料化は、いったい、ドコへ消えたんだ???
あの約束コソが、日本列島、動脈・静脈のコレストロール手術だったんだ。
あれ、一件だけでも、ドタマにきているんだ。

なにが、『 マニフェスト  』なんだ???
外来語を使って悦に入っている場合ではないんだ・・。
ドコへ雲散霧消したんだ・・かの< 公約 >。

おやくそく。



111. けろりん 2015年8月19日 20:39:19 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk


< 高速道路の無料化 >
これは『 実体経済 』回復の一番のカナメなんだ。


_________________________
ものの見事に、うやむやにしやがった・・・
そのヤリ口・手法は、匠レベルなんだ・・。
日本人の精神性・調査済みのデータとテクニックが
最大限、駆使されているんだろうな?

どこもかしこも、ウンともスンとも、反応がないまま終った。
ものの、見事な幕引きだった。戦争も原発も、すべて同じだ・・。
これが、一億・総白痴化の収穫、といえばそうなんだろうが、
・・・とにもかくにも、終っとる。



112. 2015年8月19日 23:05:08 : N14JAh9WyA
>>79さん
前から内容を把握してないピントずればかりの投稿者だと思っていたが、生活の党と基本的な考え方を分析します。

ポイントは<<現行の規定を維持>>と<<我が国周辺の地域>>が明記されていますので、現行の周辺事態法のことを明記している。(私の解釈のみを列挙します、各自判断されたし)

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO060.html

第一条 本法律の基本的な目的を示す条文で、我が国周辺に平和及び安全に重要な影響を与える事態が発生したとき、米国との相互協力し安全を確保するための法律。

第二条 対応の基本原則 本法律が施行されたときの原則で後方地域支援、後方地域捜索救助活動、船舶の検閲などの条文で2項の規定で武力による威嚇又は武力の行使はできない。

第三条 一項では米国軍への後方支援条文、二項では後方地域捜査活動の規定で戦闘参加者の捜索及び救助ができる条文、三項では後方支援ができる場所の条文で、我が国周辺の公海(国際連合条約に規定する排他的経済水域を含む)で戦闘が行われていない場所、具体的な場所は曖昧だが(具体的な場所を明記すると、隣国の国際問題になるので具体的には書けない)アラビア海等の遠方の後方支援はできない。

第四条 基本計画で本条文を施行するときの内閣総理大臣が閣議決定して施行できる項目
第五条 実際に運用する時の条文、国会の承認(例外処置として緊急の場合は対応後の国会の承認が認められている)

第六条 防衛大臣(委任されたものも可)基本計画に従い、後方地域支援としての自衛隊に属する物品の提供を実施区域で実施する内容を提示する。(内閣総理大臣の承認が必要) 4/5/6項 戦闘か発生した時(基本計画に定められた要件を満たさない時)任務の縮小及び一時停止の条文。

第七条 防衛大臣が(内閣総理大臣の承認が必要)自衛隊に任務の実行命令の条文 4項では隣国の公海での救援活動が可能な条件(隣国の承認及び戦闘行為がないのが条件)

第八条 関係行政機関による対応措置の実施
第九条 国以外の者による協力等
第十条 国会への報告

第十一条 武器の使用 この条文では刑法(正当防衛 三六条/三七条)の規定する範囲で使用できる条文、攻撃を受けて生命の危険があるときのみ反撃が許される。(ただし我が国固有の場合は個別的自衛権が適用)

別表第一 (第三条関係) 後方支援可能な内容一覧で備考欄に武器/戦闘行動のための給油及び整備(航空機含む)ができないと明記されている。

以上ざっとみた感じでは抽象的で実際の範囲が曖昧ですが、少なくとも生活の党と安部政権の法案とは別物と結論できる。



113. けろりん 2015年8月20日 00:21:11 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

放射能は、東電の「 無主物 」やら、
武器と弾薬は「 違う 」やら、

ココはすでに、東大話法が牽引する
精神病棟なんだから、無駄だ。
この国には、未だに論理など定着していないんだ。
無駄だ、無駄無駄。

・・・対・ネトウヨ( =右翼かぶせ国賊。&真の反日政権 )
情動戦略しか効果はねぇ〜わ。 つまり、脅しだ。
タイマン張った、声上げと、出て行って生身を見せるしか無い。


114. けろりん 2015年8月20日 00:36:53 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

「 県民全員が反対しても、再稼働は県民に必要なんです 」

ビョーキなんだ。起きている大の字爆睡重病人だ。
自分で自分の言っている意味が判ってねぇ〜んだ。

議会制度や民主主義は輸入された、貼り付け・舶来品で、
ココは、未だに江戸末期の士農工商・カースト国家だ、
・・・という自覚が必要なんだ。

天・経・官・庶・・・と、表紙が変化しているダケだ。
『 血筋・ゼニ・シガラミ・納税百姓 』
この国の法体系は、シガラミのコトだからな・・。

幇間・阿諛追従帝国ニッポン。



115. けろりん 2015年8月20日 00:58:07 : xfW5FN1G6ouU2 : duq0kWvUpk

おクニの大借金は、
「 天・経・官・庶 」システム中の
ぶら下がり『 天 』と『 官 』が
『 庶 』に借りているゼニなんだ。

おクニの大借金の債権者は、ほぼ『 庶 』なんだ。
返せられるのか?

海外に税金撒き散らせて、
イベントオリンピックで、予算山分け配分に暗躍し、
ゲンパツ停止中にも関わらず、兆円規模で電事連に流し込み、

____________________
ええかげん、コロすぞ、オンドレらは・・・
永田町、霞ヶ関、天皇宮内庁、日銀、経団連・・・。


116. 日高見連邦共和国 2015年8月20日 08:44:10 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>101 『一主婦』

私は基本、野球にはさほど思い入れはないのですが、“高校野球キチ”の友人が居て、
高校野球が始まった当初の東北や岩手に関わる涙の歴史を聞かされ、想いを新にしました。

岩手・一関の北上書房という書店が昔出版した書籍『甲子園への遠い道』を読んで号泣しました。

だから、今年の甲子園での東北勢の戦いや、仙台育成の大躍進を、心から嬉しく思ってます。

仙台育英が勝ったら、先の友人と一晩中飲んで大騒ぎする予定です。(笑)


117. 日高見連邦共和国 2015年8月20日 10:35:19 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

116です。誤記訂正

×(誤): >101 『一主婦』

○(正): >>101 『一主婦』さま

呼び捨て、失礼致しました。


118. 2015年8月20日 13:02:32 : 9Icec3iYjY
>>116
>仙台育成の大躍進を、心から嬉しく思ってます。

あそこは、空気を読んで早実に勝たせるべきだろうwwwww(冗談だけどな)

岩手県人は空気が読めない奴ばかりだwwww(マジで)


119. 日高見連邦共和国 2015年8月20日 16:02:21 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>118 『日高見ストーカー☆2号』改め『あ、むしろ俺の方がKY?』

オマエのそのコメント自体が、様々な意味で“KY”だと誰もが思うだろう。

だから、親愛なるキミへの新しいニックネームは『あ!むしろ俺の方がKY?』
くんとするのでヨロシコ。

今、私は、仙台育英が決勝で惜敗したって聞いて怒ってんだから、クダラねえ茶々を入れてくるな。


120. 日高見連邦共和国 2015年8月20日 16:12:57 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

先ほど、件の“高校野球キチ”な友人から電話があって、仙台育英の敗戦を知りました。

『2塁盗塁死と、デットボールなのにストライク三振判定、ぜってー納得いかねっス!!』

と彼。

『もう、アッタマきたんで、オ○ニーしてう○こして、寝ます。スミマセン!!』

と言うので、私は、

『今日はサ、熱闘甲子園と試合の録画を見ながら、寝ないで起きてるから、
何時になっても構わないから電話くれよ。飲もうぜ、こんな日こそサ』

彼は頷く替わりに、意味不明の唸り声(笑)を発して電話を切りました。

まあ、私に出さえ、母校でもない高校の野球の勝敗にそんなに熱くなるのか分かりません。(笑)

でも、彼が“そんなに入れ込む姿”を尊重し、理解しようとは思ってます。
友人として、そしてある時は仕事仲間として、彼を尊敬してるし、好きだから。

誰かが何かを“大切だ”と思う気持ちを本当に理解することは出来ないのかもしれませんが、
誰かが何かに“一所懸命”な姿を笑ったり、馬鹿にしたりするのは狭量であると思うんです。

まあ、世の中、『誰かを嗤う事しかできない輩』が多いのも確かなんですが。

あ、なんか、私も泣けてきた・・・


121. 2015年8月20日 17:17:34 : 9Icec3iYjY
>まあ、世の中、『誰かを嗤う事しかできない輩』が多いのも確かなんですが。

世の中には
『自分ではろくに努力もせず何もしないくせに、
誰かを怒ったり罵ったりする輩』が多いのも確かだよなwwww

ぶつぶつと眉間に皺を寄せて文句ばかり言っている奴より
笑っている人の方がすこぶる健全だwwww


122. 日高見連邦共和国 2015年8月20日 17:21:31 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>121 『あ、むしろ俺の方がKY?』

新ニックネームに違わぬ、そのKYっぷり全開のコメント、お疲れ様っス。

ご自分の“品位”を、そーやって自ら貶めて恥じないのは、ド★Mだからか?(笑)


123. 2015年8月20日 17:35:56 : 9Icec3iYjY
いちいち、相手にしょうもないニックネームをつけて
喜んでいる奴を、冷静に客観的に見てみると『アホ』だな

俺も、少し反省しようと思うwwwwww


124. 日高見連邦共和国 2015年8月20日 17:38:06 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>123 『あ、むしろ俺の方がKY?』

よしなに。(笑)


125. 謎の占い師 2015年8月21日 01:30:37 : jjYTnBx3fpSp6 : wIlJnN9dBk

違憲か合憲かの違い。維新の安全保障法制は、完全に違憲ですが、生活の党はどちらなのか?
私個人では勝手に解釈して、他のサイトに書かせていただきました。
阿修羅でコメントすると小沢支持者さんたちに攻撃されるので、今日は大人しくしています。


126. 知る大切さ 2015年8月21日 06:30:33 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
日高さん

9Icec3iYjYの仮ペンネーム『あ、むしろ俺の方がKY?』ですよね。
でも彼、
一応9Icec3iYjYさんは一度だけしか使用しなかった。
ご自身が付けたペンネームを持ってますよ
2015年7月17日 23:39:31 に名乗られた「知る大切さなんか知るか」です。

成り行きに任せた「知る大切さなんか知るか」とペンネームつけるぐらい
なーんも考えてない。 私だけに向けたかのようなペンネームをどう使うつもり
なのか?大変楽しみです。

「嫌ネトウヨ、ネトサヨ」さんとか「知る大切さなんか知るか」とか
名と実が乖離してるのはヒンシュク買いますね。


ーーーーーーーーーーーー過去引用開始ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
45. 知る大切さ 2015年8月21日 00:30:59 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>42
ペンネーム「知る大切さなんか知るか」=9Icec3iYjYさん
多分2chからやってきた旅人さん
ーーーーーーーーーー
コメント25
25. 知る大切さなんか知るか 2015年7月17日 23:39:31 : ACcvsaZ8ShUq6 : 9Icec3iYjY
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/420.html#c25

ーーーーーーーーーーーーー過去引用終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


127. 日高見連邦共和国 2015年8月21日 12:23:28 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>126 『知る大切さ』さん

ヤツ(⇒ID:9Icec3iYjY)は、“思わせぶり”なことを言う割に中身は“スッカラカラン”の愚か者です。(笑)

ちなみに、私がこういう連中へ『あだ名』をつけるのは、後々コイツラの“コメント履歴”を検索する為です。

だから、嫌なんでしょうね、私から『あだ名』をつけられるの。腕によりをかけた素敵な『あだ名』なのに。(笑)


128. 日高見連邦共和国 2015年8月21日 12:26:29 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>125 『糞な占い師』

自分が“攻撃されるような”コメント落としといて、望みどおり“攻撃されて”文句言うなよ。(笑)

大体、そのコメントもなんだ?ハグラカしにしたって、も少し上手にすべきだはないか?

オマエ、“良く当る占い師(自称)”なんだろう?

ここで自分が“ボコられる”の、予知できなかった?(笑)

ドッチにしたって、まあ“自業自得”だ。


129. 日高見連邦共和国 2015年8月21日 14:32:58 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

昨日は、夜10時過ぎに件の“野球キチ”の友人と合流、午前3時まで水沢市内の店で呑み、
その後は我が家に河岸を移して夜が明けてもなお、酌を酌み交わしました。

その後ちょっとした仮眠を取っただけなので、眠いっス。つか、二日酔い(当日酔い?)で辛いっス。

さっきまでは良かったんですが、お日様を浴びて少し走ったら、ゲロ吐きそう。うっ(笑)


130. 謎の占い師 2015年8月22日 11:41:47 : jjYTnBx3fpSp6 : wIlJnN9dBk

誰もいなくなったので、書かせていただきますが、日本国憲法読んでも、集団的自衛権限定容認なんて存在しない。
なので生活の党の安全保障法制は、違憲です。
山本太郎の化けの皮も剥がれたし、安倍政権の集団的自衛権を反対しているのは、人気とりのパフォーマンスですね。
他のサイトに刑事訴訟法とセットで書かせていただきましたので、みなさん調べて何日かで広まると思います。
占い師の私としては、山本太郎は、今が絶頂で、これから奈落の底に落とされるでしょう。




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK190掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK190掲示板  
次へ