★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 800.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<ハナから「皆さん起きてね」と>9/16中央公聴会シールズ奥田愛基氏「私たちは決して今の政治家の姿を忘れません」
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/800.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 15 日 16:07:05: igsppGRN/E9PQ
 

【ハナから「皆さん起きてね」と】9/16中央公聴会シールズ奥田愛基氏「私たちは決して今の政治家(与党も野党も)の姿を忘れません」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/5844
2015/09/15 健康になるためのブログ



【速報・動画】奥田愛基SEALDs 【全16分】 9/15公聴会




























以下ネットの反応。














































この国のあり方を変えようとしている法案の国会(中央公聴会)中に「寝るな!」。その姿を含めて「私たちは決して今の政治家(与党も野党も)の姿を忘れません」ということですね。


予想以上に立派で感動しました。今すぐにでも議員になって欲しいです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月15日 16:12:36 : DPr0OBGdhM
こいつ本人よりもTwitterとかで絶賛してる奴らがキモい

2. 日高見連邦共和国 2015年9月15日 16:39:35 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>寝ている議員がたくさんいるので聞いていただきたいです

起きたか?聞いたか、クソ議員どもっ!!(怒)


3. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月15日 17:18:41 : E1lRrqAmBUaXw : SeZIAqX2o6
yotubeで奥田愛基氏の参考人陳述発言を聞いたが、これは歴史に残る演説だとおもった。
奥田愛基氏は政治家に向いている。これから日本が育てなければならない人材だ。

4. ジョンマン 2015年9月15日 17:38:25 : 6nagECQfUT4Mc : oys88BIsNA

1は、どたまが逝かれているようだな👌❗



[32削除理由]:削除人:言葉使い

5. 2015年9月15日 17:46:15 : TF11GXF11k
>>3
15. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月14日 16:34:22 : E1lRrqAmBUaXw : TBDCVjnJOo
まず、この件については奥田愛基がバカなんだよ。
マスゴミ、ましてやフジテレビが親切におもてなしをしてくれると思ったか。
どんな陥穽が仕掛けられているかわかった上で承知したのじゃないのか。
その上で、まんまと敵の罠にはまったのだから、とやかくいえるものじゃない。
席を立って出て行くこともできないでなにをいまさらだ。
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/735.html

嫌ネトウヨサヨさんは、奥田君に対して、昨日と正反対の評価になったんですか?
それならよかったですね(棒)


6. 2015年9月15日 17:52:37 : TF11GXF11k
奥田君の話を全部視聴しました。彼、頑張りましたね。

若い学生に懇々と諭され、切々と訴えられる与党の国会議員は、恥を知りなさい。

<国会議員の方々は、「個として」静かに考えよ>と彼は言う。

こういう若者が日本に出てきて、本当によかった。
そうするところからしか、知性が育たないということを、彼は「どうしようもない、政治屋のおじさん・おばさんたち」に教えているのだ。

彼はいい教育を受けてきた、それがよくわかる。
日本の支配層にとっては都合が悪いことだろうが。



7. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月15日 17:56:36 : E1lRrqAmBUaXw : SeZIAqX2o6
>5. 2015年9月15日 17:46:15 : TF11GXF11k
>>3
15. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月14日 16:34:22 : E1lRrqAmBUaXw : TBDCVjnJOo
まず、この件については奥田愛基がバカなんだよ。
マスゴミ、ましてやフジテレビが親切におもてなしをしてくれると思ったか。
どんな陥穽が仕掛けられているかわかった上で承知したのじゃないのか。
その上で、まんまと敵の罠にはまったのだから、とやかくいえるものじゃない。
席を立って出て行くこともできないでなにをいまさらだ。
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/735.html
嫌ネトウヨサヨさんは、奥田君に対して、昨日と正反対の評価になったんですか?
それならよかったですね(棒)

わたしは人にベタつかないで行動を評価する。
たとえば小沢一郎氏が好きだと、小沢一郎氏のすべてを肯定する人がいるが、わたしは小沢一郎という人間にベタつくのではなく「なにをしたか」「なにをいったか」でその都度、評価をする。だからあるときは小沢を褒めるが、あるときは小沢をけなす。それが自由民主主義というものだろう。

一人の人間を絶対的に褒め、崇めたてまつるこの阿修羅板のネトサヨと一緒にしないでくれ。
わたしはこれからも奥田君がバカなことを言ったりやったりすればクソミソに批判するし、良いことをやったときは素直に褒めるつもりだ。
もう一度いう、まるでカルト宗教のようなネトサヨやネトウヨとわたしとではレベルが違うんだよ。
わたしはきみたちカルトとは違って自由と民主主義の申し子なんだよ。
わかったかい?


8. 2015年9月15日 18:07:57 : 382415QjoM
【緊急アップ!意見陳述全文掲載】「今日は、国会前の巨大な群像の中の一人として、ここにきています」SEALDs奥田愛基さんが参院で堂々意見陳述「安保法案」に反対を表明!
IWJ Independent Web Journal

 「ご紹介に預かりました、大学生の奥田愛基といいます。

 『SEALDs』という学生団体で活動しております。

 すみません、こんなことを言うのは非常に申し訳ないのですが、先ほどから寝ている方が沢山おられるので、もしよろしければお話を聞いていただければと思います。僕も二日間くらい緊張して寝られなかったので、僕も帰って早く寝たいと思っているので、よろしくお願いします。

 初めに『SEALDs』とは、”Student Emergency Action for Liberal Democracy”。日本語で言うと、自由と民主主義のための学生緊急行動です。

 私たちは特定の支持政党を持っていません。無党派の集まりで、保守、革新、改憲、護憲の垣根を超えて繋がっています。最初はたった数十人で立憲主義の危機や民主主義の問題を真剣に考え、5月に活動を開始しました。

 その後、デモや勉強会、街宣活動などの行動を通じて、私たちが考える国のあるべき姿や未来について、日本社会に問いかけてきたつもりです。

 こうした活動を通して、今日、貴重な機会をいただきました。今日、私が話したいことは3つあります。1つは、今、全国各地でどのようなことが起こっているか。人々がこの安保法制に対してどのように声を上げているか。

 2つ目はこの安保法制に関して現在の国会はまともな議論の運営をしているとは言いがたく、あまりにも説明不足だということです。端的に言って、このままでは私たちはこの法案に関して、到底納得することができません。

 3つ目は政治家の方々への、私からのお願いです。

 まず第一にお伝えしたいのは、私たち国民が感じている、安保法制に関する大きな危機感です。この安保法制に対する疑問や反対の声は、現在でも日本中で止みません。つい先日も国会前では10万人を超える人が、集まりました。

 しかし、この行動はなにも東京の、しかも国会前(だけ)で行われているわけではありません。

 私たちが独自にインターネットや新聞などで調査した結果、日本全国2000ヶ所以上、数千回を超える抗議が行わわれています。累計して130万人以上の人が路上に出て声をあげています。

 この私たちが調査したものやメディアに流れているもの以外にも、沢山の集会があの町でもこの町でも行われています。まさに、全国各地で声があがり人々が立ち上がっているのです。

 また、声を上げずとも、疑問に思っている人はその数十倍もいるでしょう。

 強調しておきたいことがあります。それは、私たちを含め、これまで、政治的無関心と言われてきた若い世代が動き始めているということです。これは誰かに言われたからとか、どこかの政治団体に所属しているからとか、いわゆる動員的な発想ではありません。

 私たちはこの国の在り方について、この国の未来について、主体的に一人ひとり、個人として考え、立ち上がっているのです。

 SEALDsとして活動を始めてから、誹謗中傷に近いものを含む、さまざまな批判の言葉を投げかけられました。

 例えば『騒ぎたいだけだ』とか、『若気の至り』だとか、そういった声があります。他にも『一般市民のくせにして、何を一生懸命になっているのか』というものもあります。つまり、『お前は専門家でもなく学生なのに、もしくは主婦なのに、お前はサラリーマンなのに、フリーターなのに、なぜ声をあげるのか』ということです。

 しかし、先ほどもご説明させていただきましたように、私たちは一人一人、個人として声をあげています。不断の努力なくして、この国の憲法や民主主義、それらが機能しないことを自覚しているからです。

 『政治のことは選挙で選ばれた政治家に任せておけばいい』。この国にはどこか、そういう空気感があったように思います。

 それに対し私、私たちこそがこの国の当事者、つまり主権者であること、私たちが政治について考え、声をあげることは当たり前なんだということ、そう考えています。

 その当たり前のことを当たり前にするために、これまでも声を上げてきました。そして2015年9月現在、今やデモなんてものは珍しいものではありません。路上に出た人々がこの社会の空気を変えていったのです。

 デモや至るところで行われた集会こそが『不断の努力』です。そうした行動の積み重ねが基本的人権の尊重、平和主義、国民主権といった、この国の憲法の理念を体現するものだと私は信じています。

 私は、私たち一人ひとりが思考し、何が正しいのかを判断し、声をあげることは、間違っていないと確信しています。また、それこそが民主主義だと考えています。

 安保法制に賛成している議員の方々も含め、戦争を好んでしたい人など誰もいないはずです。

 私は先日、予科練で特攻隊の通信兵だった方と会ってきました。70年前の夏、あの終戦の日、20歳だった方々は、今では90歳です。ちょうど今の私やSEALDsのメンバーの年齢で戦争を経験し、そして、その後の混乱を生きてきた方々です。

 そうした世代の方々も、この安保法制に対し、強い危惧を抱かれています。私はその声をしっかりと受け止めたいと思います。そして議員の方々も、どうかそうした危惧や不安をしっかり受け止めてほしいと思います。

 今、これだけ不安や反対の声が広がり、説明不足が叫ばれる中での採決は、そうした思いを軽んじるものではないでしょうか。70年の不戦の誓いを裏切るものではないでしょうか。

 今の反対のうねりは、世代を超えたものです。70年間、この国の平和主義の歩みを、先の大戦で犠牲になった方々の思いを引き継ぎ、守りたい。その思いが私たちを繋げています。

 私は今日、そのうちのたった一人として、ここで話をしています。つまり、国会前の巨大な群像の中の一人として、国会にきています。

 第二に、この法案の審議に関してです。

 各世論調査の平均値を見たとき、初めから過半数近い人々は反対していました。そして、月を追うごと、反対世論は拡大しています。『理解してもらうためにきちんと説明していく』と現政府の方はおっしゃられておりました。

 しかし説明した結果、内閣支持率は落ち、反対世論は盛り上がり、この法案への賛成の意見は減りました。

 選挙の時に集団的自衛権に関してすでに説明した、とおっしゃる方々もいます。しかしながら自民党が出している重要政策集では、アベノミクスに関しては26ページ中8ページ近く説明されていましたが、それに対して、安全保障関連法案に関してはたった数行でしか書かれていません。

 昨年の選挙でも、菅官房長官は『集団的自衛権は争点ではない』と言っています。さらに言えば、選挙の時に国民投票もせず、解釈で改憲するような違憲で法的安定性もない、そして国会の答弁をきちんとできないような法案を作るなど、私たちは聞かされていません。

 私には、政府は法的安定性の説明することを途中から放棄してしまったようにも思えます。憲法とは国民の権利であり、それを無視することは国民を無視するのと同義です。

 また、本当に与党の方々は、この法律が通ったらどんなことが起こるのか、理解しているのでしょうか、想定しているのでしょうか。先日言っていた答弁とはまったく違う説明を翌日に平然とし、野党からの質問に対しても国会の審議は何度も何度も速記が止まるような状況です。

 このような状況で一体、どうやって国民は納得したらいいのでしょうか。

 SEALDsは確かに注目を集めていますが、現在の安保法制に対して、その国民的な世論を私たちが作り出したのではありません。もし、そう考えていられるのでしたら、それは残念ながら過大評価だと思います。

 私の考えでは、この状況を作っているのは紛れもなく、現在の与党のみなさんです。つまり、安保法制に関する国会答弁を見て、首相のテレビでの理解し難い例え話を見て、不安を感じた人が国会前に足を運び、また、全国各地で声を上げ始めたのです。

 ある金沢の主婦の方がFacebookに書いた国会答弁の文字起こしは、瞬く間に1万人もの人にシェアされました。ただの国会答弁です。普段なら見ないようなその書き起こしを、みんなが読みたがりました。

 なぜなら、不安だったからです。

 今年の夏までに武力行使の拡大や集団的自衛権の行使の容認を、なぜしなければならなかったのか。それは、人の生き死にに関わる法案でこれまで70年間、日本が行ってこなかったことでもあります。

 一体なぜ、11個の法案を2つにまとめて審議したか、その理由もよく分かりません。一つひとつ審議しては駄目だったのでしょうか。まったく納得が行きません。

 結局、説明をした結果、しかも国会の審議としては異例の9月末まで延ばした結果、国民の理解を得られなかったのですから、もう、この議論の結論は出ています。

 今国会での可決は無理です。廃案にするしかありません。

 私は毎週、国会前に立ち、この安保法制に対して抗議活動を行ってきました。そして沢山の人々に出会ってきました。その中には自分のおじいちゃんやおばあちゃん世代の人や、親世代の人、そして最近では自分の妹や弟のような人たちもいます。

 確かに若者は政治的に無関心だといわれています。しかしながら、現在の政治状況に対して、どうやって彼らが希望を持つことができるというのでしょうか。関心が持てるというのでしょうか。

 私は彼らがこれから生きていく世界は、相対的貧困が5人に1人といわれる、超格差社会です。親の世代のような経済成長も、これからは期待できないでしょう。今こそ、政治の力が必要なのです。

 どうかこれ以上、政治に対して絶望をしてしまうような仕方で議会を運営するのはやめてください。

 何も賛成からすべて反対に回れと言うのではありません。私たちも安全保障上の議論は非常に大切なことを理解しています。その点について異論はありません。しかし、指摘されたこともまともに答えることができないその態度に、強い不信感を抱いているのです。

 政治生命をかけた争いだとおっしゃいますが、政治生命と国民一人ひとりの生命を比べてはなりません。与野党の皆さん、どうか若者に希望を与える政治家でいてください。国民の声に耳を傾けてください。まさに、『義を見てせざるは勇なきなり』です。

 政治のことをまともに考えることが馬鹿らしいことだと思わせないでください。現在の国会の状況を冷静に把握し、今国会での成立を断念することはできないのでしょうか。

 世論の過半数を超える意見は、明確にこの法案に対し、今国会中の成立に反対しているのです。自由と民主主義のためにこの国の未来のために、どうかもう一度考えなおしてはいただけないでしょうか。

 私は単なる学生であり、政治家の先生方に比べ、このようなところで話すような立派な人間ではありません。もっと言えば、この場でスピーチすることも、昨日から寝られないくらい緊張してきました。政治家の先生方は毎回このようなプレッシャーに立ち向かっているのだと思うと、本当に頭が下がる思いです。

 一票一票から国民の思いを受け、それを代表し、この国会という場所で毎回答弁をし、最後には投票により法案を審議する。本当に本当に、大事なことであり、誰にでもできることではありません。それは貴方たちにしかできないことなのです。

 では、なぜ私はここで話しているのか。どうしても勇気をふり絞り、ここにこなくてはならないと思ったのか。それには理由があります。

 参考人としてここにきてもいい人材なのか分かりませんが、参考にしてほしいことがあります。

 ひとつ、仮にこの法案が強行に採決されるようなことがあれば、全国各地でこれまで以上に声が上がるでしょう。連日、国会前は人で溢れかえるでしょう。次の選挙にも、もちろん影響を与えるでしょう。

 当然、この法案に関する野党の方々の態度も見ています。本当にできることはすべてやったのでしょうか。私たちは決して、今の政治家の方の発言や態度を忘れません。

 『三連休を挟めば忘れる』だなんて、国民を馬鹿にしないでください。むしろ、そこからまた始まっていくのです。新しい時代はもう始まっています。もう止まらない。すでに私たちの日常の一部になっているのです。

 私たちは学び、働き、食べて、寝て、そしてまた路上で声を上げます。できる範囲で、できることを、日常の中で。

 私にとって政治のことを考えるのは仕事ではありません。この国に生きる個人としての不断の、そして当たり前の努力です。私は困難なこの4ヶ月の中でそのことを実感することができました。それが私にとっての希望です。

 最後に、私からのお願いです。SEALDsの一員ではなく、個人としての、一人の人間としてのお願いです。

 どうか、どうか政治家の先生たちも、個人でいてください。政治家である前に、派閥に属する前に、グループに属する前に、たった一人の『個』であってください。自分の信じる正しさに向かい、勇気を持って孤独に思考し、判断し、行動してください。

 みなさんには一人ひとり考える力があります。権利があります。政治家になった動機は人それぞれ様々あるでしょうが、どうか、政治家とはどうあるべきなのかを考え、この国の民の意見を聞いてください。

 勇気を振り絞り、ある種、賭けかもしれない、あなたにしかできないその尊い行動を取ってください。日本国憲法はそれを保障し、何より日本国に生きる民、一人ひとり、そして私はそのことを支持します。

 困難な時代にこそ希望があることを信じて、私は自由で民主的な社会を望み、この安全保障関連法案に反対します。

 2015年9月15日、奥田愛基。ありがとうございました」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/264668


9. 2015年9月15日 18:28:58 : EpyjtOiMNZ
奥田氏。「当然、この法案に関する野党の方々の態度も見ています。本当にできることはすべてやったのでしょうか。」

野党に対しても釘を刺す、さすがです。


10. 2015年9月15日 18:32:29 : TF11GXF11k
7. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月15日 17:56:36

>わたしは人にベタつかないで行動を評価する。

結構です。

>たとえば小沢一郎氏が好きだと、小沢一郎氏のすべてを肯定する人がいるが、わたしは小沢一郎という人間にベタつくのではなく「なにをしたか」「なにをいったか」でその都度、評価をする。だからあるときは小沢を褒めるが、あるときは小沢をけなす。それが自由民主主義というものだろう。

そりゃ、自由民主主義というような大仰なものじゃないと思うけど、結構だと思いますよ。

>一人の人間を絶対的に褒め、崇めたてまつるこの阿修羅板のネトサヨと一緒にしないでくれ。

ネトサヨの定義がわからず。具体的には?

>わたしはこれからも奥田君がバカなことを言ったりやったりすればクソミソに批判するし、良いことをやったときは素直に褒めるつもりだ。

良いと思えば認め、バカなことをやったと思えばクソミソに言う?
自由ですが、せめて「昨日はこう書いたが」のような一行がないと、読むほうは不審に。あえて撹乱してるのかとの誤解も生じますから、ご配慮を(そういう手を使ってる撹乱担当がいますからね)。

>もう一度いう、まるでカルト宗教のようなネトサヨやネトウヨとわたしとではレベルが違うんだよ。
>わたしはきみたちカルトとは違って自由と民主主義の申し子なんだよ。
わかったかい?

なんか「カルト」の中に私を勝手に入れてくれてるようですけど、私はどこの宗教団体にも属さず、どこの政党の党員でもなく、無党派です。
熱烈に支持している政党・政治家もいないし(買っている政治家はいますけどね)、「○○さんが好きだから、すべてを肯定する」タイプとは程遠い。
勝手に「カルト認定」しないで下さいね。


11. 知る大切さ 2015年9月15日 18:40:35 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>7
「好ネトウヨ」

>良いことをやったときは素直に褒めるつもりだ

でっ、これが「好ネトウヨ」さんの奥田さんへの褒め言葉なんだね!
天上人は視点が違うね! 外人とか唐突だな(何意図してるか丸わかり)
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/804.html#c1


>一人の人間を絶対的に褒め、崇めたてまつるこの阿修羅板のネトサヨと
>一緒にしないでくれ。

そんな奴はあまりいないぞ? 誰を指しているんだ?
貴方のその感覚はネトウヨにカナリ近い思考だね
(カルト宗教とか在日とかよくレッテル貼り貴方の発言あるね、数ヶ月前はその行為
を厳しく非難してたのにね) 残念な方だ。


12. 2015年9月15日 18:44:14 : EpyjtOiMNZ
シールズ奥田氏、公聴会で「若者を絶望させないで」
日刊スポーツ 9月15日(火)16時17分配信

 安全保障関連法案の採決の前提となる公聴会が15日、国会内で開かれた。6人の公述人の1人として、法案への抗議活動を続ける学生団体「SEALDs」の主要メンバーで、大学生の奥田愛基(あき)氏が出席し、「これ以上、若者を政治に絶望させるようなことはしないでほしい」と、訴えた。

 さらに、安倍晋三首相が政治生命を懸けた法案であることを念頭に、「『政治生命を懸けて』と言われるが、(自分の)政治生命と、国民1人1人の生命を比べてはならない」と述べた。首相に言いたいことは、と問われると、「強行採決は、国民を無視することだ」と批判。国民の反対の声が強いことを踏まえ、「もう結論は出ている。今国会の成立は無理。廃案にするしかない」と指摘した。

 与党が、秋の大型連休前の採決を急いでいることには、「連休をはさんだら、国民が忘れると思うのなら、国民をばかにしないでほしい(と言いたい)。法案が成立したら、そこが新たな始まりだ」と述べ、法案が成立しても今後、政府与党に対する抗議が拡大するとの認識を示した。

 シールズの活動が注目されていることについては、「私たちが国民的世論をつくり出したのではない。それは過大評価。この状況を作り出したのは、与党の皆さんだ」と指摘。国会正門前をはじめ、全国で抗議活動が行われている背景を「国会で首相の答弁を聞いて、不安を感じた人が集まっている」と述べた。

 奥田氏の公述は、6人中最後。開始から約1時間半が経過しており、発言の冒頭で「先ほどから、寝ている方がたくさんおられる。私の話を聞いてほしい」と、国会議員を含めた委員会室内の雰囲気に、「先制パンチ」を繰り出すひと幕も。首相や与党議員には「国会前の抗議活動をぜひ1度、見に来てください」とも、呼びかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150915-00000096-nksports-pol


13. 2015年9月15日 18:44:58 : DPr0OBGdhM
いやーキモいよ
感情的すぎる
ま今週成立ご苦労さん
こいつも祭り上げられて大変だねー
また歴史に残る()演説求められちゃうね
大変だねー

14. 2015年9月15日 19:15:53 : NHaB3Z8vOs
安保法案 中央公聴会で公述人が賛否の意見
9月15日 18時35分 NHK

野党が推薦した、法案への反対を呼びかけている学生などのグループ「SEALDs」の奥田愛基氏は「『SEALDs』は、注目を集めているが、安保法制に対する国民的な世論は私たちが作り出したのではない。この状況を作っているのは紛れもなく与党の皆さんで、安倍総理大臣の理解し難い例え話に不安に感じた人が国会前に足を運び、全国各地で声をあげ始めた。国会審議を異例の9月まで延ばした結果、国民の理解が得られなかったのだから、結論は出ている。廃案にするしかない」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150915/k10010235751000.html


15. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月15日 19:33:51 : E1lRrqAmBUaXw : SeZIAqX2o6
>10. 2015年9月15日 18:32:29 : TF11GXF11k

>なんか「カルト」の中に私を勝手に入れてくれてるようですけど、私はどこの宗教団体にも属さず、どこの政党の党員でもなく、無党派です。
>熱烈に支持している政党・政治家もいないし(買っている政治家はいますけどね)、「○○さんが好きだから、すべてを肯定する」タイプとは程遠い。
>勝手に「カルト認定」しないで下さいね。

思ったより知性がない人だったんだな。少々がっかりだ。
あのね、「カルト」というのはなにもあんたがどこかの団体に所属しているとか、宗教にかぶれているとかいう意味でないのは文脈からわからないかい?
ここでいう「カルト」というのは、物事や自分自身を「対象化」できないひとのことをいってるんです。
自分を疑ることのできない人、そういう意味です。
じぶんが絶対的な信念をもってあることを思ったり考えたりしたときこそ「ほんとかな?」と、大事な大事なじぶんの考えを一度、放り投げて、他人の目で見てみる。そういうことができない人はある意味、「カルト」に陥りやすい。
そういうことです。
わからなくてもかまわないですよ。たぶん、無理でしょう。笑


16. 2015年9月15日 21:08:56 : GTJuBJ90AE
犬HKと他メディアの報道姿勢も、忘れません!!

17. 知る大切さ 2015年9月15日 21:30:31 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>15

「嫌ネトウヨ、ネトサヨ」さん、いい事書いてるね

>大事な大事なじぶんの考えを一度、放り投げて、他人の目で見てみる。
>そういうことができない人はある意味、「カルト」に陥りやすい。
>そういうことです。
>わからなくてもかまわないですよ。たぶん、無理でしょう。笑

ただ惜しむらくは、「好ネトウヨ」さんがそれを出来ていないと多くの方が指摘されて
いても気づかない「朴念仁(ボクネンジン)」なのが痛すぎる。

出来た方なら自分の言動で有限実行される。しかるに貴殿はどうだ?
いくつ自分の自戒をこの阿修羅で破った?(誰も貴殿に強制していないのに
自ら宣言し、自らそに宣言を破っている)誠に残念だ!


18. 2015年9月16日 02:27:59 : TF11GXF11k
>>15 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月15日 19:33:51 : E1lRrqAmBUaXw : SeZIAqX2o6

>>10 で私が書いた、

>ネトサヨの定義がわからず。具体的には?

には返答がないわけですね。

とにかく、「思ったより知性がない」だの「わからなくてもかまわないですよ。たぶん、無理でしょう。笑」だの、奥田君に限らず、他人をdisるのが大好きな人間だということはわかった。

性格が悪いだけではなく、相当、コンプレックスが強そうだ。

そもそも、>>7
>まるでカルト宗教のようなネトサヨやネトウヨとわたしとではレベルが違うんだよ。

の「何様?」「俺様」のような人を相手にするだけ損なんだけど、昨日とまったく逆のことが書いてあれば気になりますからね。

まあ、対象化云々について、反論するのは無意味なのでやめときます。

※他人を貶すのが大好きな人間には、要注意。


19. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月16日 05:14:11 : E1lRrqAmBUaXw : ztz1YQrE4o
>※他人を貶すのが大好きな人間には、要注意。

おいおい。笑 あんたがわたしを貶してきたんだろうが。
わたしは貶されたから答えだけ。わたしのスタンスはいつもそうですよ。
政治家や大先生を貶すことはあっても、なにもないのにコメンターを貶すことはない。民族差別発言や汚い言葉を使う「ジョンマン」や詭弁常習の「真相の道」さんは特別だけどね。


20. 知る大切さ 2015年9月16日 06:53:22 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>5
5でTF11GXF11k さんはこうコメントした
>嫌ネトウヨサヨさんは、奥田君に対して、昨日と正反対の評価になったん
>ですか?それならよかったですね(棒)


それに対して
「嫌ネトウヨ、ネトサヨ」さんは
>7

>一人の人間を絶対的に褒め、崇めたてまつるこの阿修羅板のネトサヨと
>一緒にしないでくれ。たしはこれからも奥田君がバカなことを言ったり
>~~~~~中略~~~~やったりすればクソミソに批判するし、良いことをやった
>ときは素直に褒める。わたしはきみたちカルトとは違って自由と民主主義
>の申し子なんだよ。わかったかい?
と返し
(それ妄想じゃね?)

更に15・17に続く

17では
>おいおい。笑 あんたがわたしを貶してきたんだろうが。
>わたしは貶されたから答えだけ。わたしのスタンスはいつもそうですよ。

らしい、、、、そうなのか?、、、、見えて無いね、有言不実行、だから
「俺様」 自然の成り行き。

魔法の鏡があったら「好ネトウヨ」さんにプレゼントしてあげたい。


21. 2015年9月16日 07:11:26 : TGQ7KlMakE

政治家は党議にしばられて、

 選挙の自民党公認はずしが怖くて、思考停止。

   眠るしかないのかも〜ああ〜国会議員いらない。


22. 2015年9月16日 09:25:46 : 6FkFV9appK
>> ま今週成立ご苦労さん

そしてあんたら自衛隊に強制雇用され鉄砲担いで海外旅行!

よかったネ終身雇用の勤め先があって!。

いよいよ右翼の方、念願叶い靖国に入居出来る契約『成立ご苦労さん』。


23. 2015年9月16日 10:41:55 : ENT6K5fiSI
ほうそうですか
とりあえず22は

法案成立
 ↓

 ↓
鉄砲担いで一民間人の俺が海外旅行

この空白がうまく繋がるよう具体的にきちんと埋めてめらおうか
捨て台詞吐いて逃げたらお前は
ただのなんちゃってサヨクだ


24. 北の吟遊詩人 2015年9月16日 10:53:41 : 3lfvZQ5gr4BHg : Kpq7df7vXg
あの小林節先生も転向したのだし・・
それだけ奥田君のスピーチが素晴らしかったのか
はたまた同一HNでも、違う人物が書き込みしてるのかな?
一貫性がないということは。

奥田君は、大学院に進むそうなのでたぶん学者を目指して?いるのだろうけれど
学者だけではもったいないので、皆さんの言うとおり政治に深くかかわる
道を志してほしい。(政治家は嫌だそうだが)

彼の人柄やスピーチは人の心に光をともす
右翼は嫌かもしれないけれどね


25. 2015年9月16日 11:58:51 : rrhrFN6JLd
寝ているような議員は体力もないんだし政治に興味もないんだからやめてくれ。
絶対にやめさせよう。

26. 2015年9月16日 12:58:55 : 6FkFV9appK
>>一民間人の俺が海外旅行

だから〜あんたらの大好きな〜安倍ちゃんが特別公務員として強制雇用してくれて
米軍の兵器と一緒にものずごく暑い所に落としてくれます。

グダグダいわずに54円葉書の招待状来るまでおとなしく戦争ゲームして
まってろ!!ど〜せニートだろ!。


27. 2015年9月16日 13:34:27 : TF11GXF11k
>>20 知る大切ささん

説明、どうもありがとうございます。
最近、コウモリ的書き込みをする人物がときどき目につきます(こちらでは肯定し、あちらでは罵詈雑言を吐く、など)。

誰にとっても、ある人物や運動への評価が移り変わることは普通にあることですが、撹乱や誘導が目的の場合もありますので、注意していきたいと思います。^^


28. 2015年9月16日 18:22:09 : qF4T1YwunA
>「私たちは決して今の政治家(与党も野党も)の姿を忘れません」

●若者達の今そして未来を犠牲にして生きる自民・公明の議員達を忘れない!

これまで何をしてきた?

若者達の「今」を貧困とブラック仕事に追いやった。

若者達の「未来」を戦争に送る。

貧困な若者は、食うために戦争に向かう。

若者は自分が食うために誰かを殺しに戦争に向かうのだ。

若者は人間であることをあきらめ食うか食われるかの世界に落ちて行く。

自民党・公明党の政治家の姿を忘れない。

墓場に行っても忘れない!


29. 2015年9月18日 12:35:28 : bYUTlGq7cE
居眠り議員の名前が知りたい。
落選運動の対象です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ