★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK194 > 827.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今日の1枚   圧倒される中国が刊行した『南京大虐殺史料集』全28巻と 産経新聞が伝えた「蒋介石秘録」の南京大虐殺
http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/827.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 10 月 16 日 10:30:05: igsppGRN/E9PQ
 

今日の1枚   圧倒される中国が刊行した『南京大虐殺史料集』全28巻と 産経新聞が伝えた「蒋介石秘録」の南京大虐殺
http://ryuma681.blog47.fc2.com/blog-entry-1623.html
2015.10.16 リュウマの独り言


                                                    spark @Yonge_Finch
日本のウィキペディアは「捏造」という記事に捏造の事例として南京事件を堂々と入れてるぐらいキチガイの巣窟。



上の写真は 中国で刊行されている『南京大虐殺史料集』全28巻なのだが、 日本の「南京虐殺はなかった」という人々は これに耐えられる証拠をもって発言しているのだろうか、 と不安になる。 日本でこれらの件(慰安婦問題を含む)で威勢よく発言する人々の最も心配な点は、 両事件とも海外で起きた出来事であるのに、国内での調査や研究ばかりで 現地に行って地道な調査を行ったのか、という疑問である。


日本の中で「南京事件は中国によるねつ造」という主張がされていることは 中国も知っていよう。 だから、 国を挙げて「史料」をそろえたはずである。そして、その史料が十分に耐えられると判断したからこそ、ユネスコにも登録申請したであろう。 これからは、 中国が申請した史料を見ることもできるのだが、 それを覆す根拠を持っているのか、世界注視の中で日本は証明せねばならない。 


                                                      2015.10.11. リテラ 引用
 旧日本軍による「南京大虐殺」に関する資料が、ユネスコの世界記憶遺産に登録されたことに、日本政府が猛反発している。


 この問題の対策を検討していた自民党の「国際情報検討委員会」委員長である原田義昭・元文部科学副大臣は、今月2日の会議後、「南京大虐殺や慰安婦の存在自体を、我が国はいまや否定しようとしている時にもかかわらず、(中国が)申請しようとするのは承服できない」と宣言している。


 そして今回、南京大虐殺の登録が発表されると、外務省が以下のような報道官談話を出し、中国とユネスコを批判したのだ。


「南京事件は、日中間で見解の相違があるにもかかわらず、中国の一方的な主張に基づき申請されたものであり、完全性や真正性に問題があることは明らかだ。これが記憶遺産として登録されたことは、中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾だ。ユネスコの事業が政治利用されることがないよう、制度改革を求めていく」


 いったい日本政府は何をトチ狂っているのだろうか。外務省や菅義偉官房長官、原田委員長は、まるで南京大虐殺といった事実はないのに中国とユネスコが捏造して遺産登録をしたかのような主張をしているが、そもそも、1937年の南京陥落前後に日本軍が中国人捕虜や民間人を虐殺したことは、日本政府も認めている客観的事実である。
                                                               (引用終り)


                                                         エリック ・C @x__ok
南京大虐殺、世界記憶遺産に ユネスコが登録発表に関してのネト右翼のコメントを見ると、この人たち、本当に南京大虐殺が捏造だと信じている。日本国内の雑誌とか見ていると本当にしっかりと洗脳されてしまうのだという事に改めて驚く。


 以下の新聞記事は 産経新聞 昭和51年6月23日のものである。 朝日新聞ではない。 この記事は「誤報である。」と謝罪したのであろうか。 見にくいと思うので下に「南京大虐殺」の部分のみ拡大しておいた。 安倍総理以下 皆さんが信奉する新聞である。 まさか、 誤りがあろうはずもない。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月16日 11:09:57 : KzvqvqZdMU
日本が半永久的に前科者国家とされれば どーゆぅ眼に合うか、糞サヨは
想像力がないのだな。 つか、日本がどうなろうと、そんなこた知らん、現政権
を打ち倒したい、権力を握りたい。 それが糞サヨを煽り立てる悪党らだね、
共産主義者。



[32削除理由]:削除人:アラシ

2. 2015年10月16日 11:39:22 : JGkSkCU5sE
 昭和51年か…。

 あの産経が「(南京陥落後)より以上の悲劇が日本軍占領後に起きた」とか「(南京大虐殺の)犠牲者が30万人とも40万人ともいわれ…」と書いている。

 このころはまだ、産経も一応はジャーナリズムらしき世界にいたんだ。


3. 2015年10月16日 11:46:37 : 94cf2nbD0Y
中国(シナ、チャイナ)お得意の歴史捏造だろ、捏造、ウソがちりばめられ

膨らますので注意。

いつものパタ−ンである。


4. 2015年10月16日 12:25:19 : b5JdkWvGxs
日本政府としては昭和天皇が虐殺を命令したのをどうしても隠したかっただけ

それが全否定に繋がってしまったんだ


5. 晴れ間 2015年10月16日 12:34:08 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
ネトウヨのオツムでは、中国に対抗できないね。

ネトウヨは、ネトウヨだけで固まっているから、世界というものが見えない。
安倍の歴史修正主義が世界中で叩かれている事実を認識できない。
ネトウヨの罵り声は、日本のネトウヨのネット空間でしか通用しない。まともで理性的な日本人にも響かない。

このぶんでは、従軍慰安婦も記憶遺産に登録されるね。
安倍の対中国敵視政策の唯一・最大の成果と言ってもよい。
怪傑というネトウヨは、また「韓国のメス豚」と叫ぶのだろう。叫びたければ、叫べばよい。日本人の品位を落とし、日本の悪評を高めるだけの結果に終わる。



6. 2015年10月16日 13:24:05 : FgMqTl2meo
2さん
5さん

然り
独りヨガりのァヘ政権は歴史に学ばないァヘな政権

だと言う事。
中国ロシアの立ち位置の理解もおぼつかないのだが。

国民が無法な政権により生活が脅かされる事の無い
ようにマスコミの政権監視報道姿勢を39年さかのぼって

行ってもらいたいものです。


7. 2015年10月16日 13:30:36 : OtUeAykcYA
> 産経新聞が伝えた「蒋介石秘録」の南京大虐殺

蒋介石が「南京には大虐殺などありはしない。何応欽将軍も軍事報告の中で、ちゃんとそのことを記録している筈です。私も当時、大虐殺などという報告を耳にしたことはない。松井閣下は冤罪で処刑されたのです」と涙ながらに語った[1]と云われている。

[2] 「誰が「南京大虐殺」を捏造したか」にも同様の話が載っている。

[1] 蒋介石は南京大虐殺を否定していたのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1359919158
「一方で、「興亜観音を守る会」会報『興亜観音第15号』(2002年4月18日号)に田中正明が書いたところによれば、1966年9月に、田中ら5人が岸信介の名代として台湾を訪問した際、蒋介石が「南京には大虐殺などありはしない。何応欽将軍も軍事報告の中で、ちゃんとそのことを記録している筈です。私も当時、大虐殺などという報告を耳にしたことはない。松井閣下は冤罪で処刑されたのです」と涙ながらに語ったという体験談が記されている」

南京虐殺の責任者として処刑された松井岩根将軍に関するwikiの頁にて紹介されています。

南京大虐殺と言われることになる、中国側が今なお熱心に主張する数十万の『一般市民』が虐殺・強姦されている、との話は当時存在しませんでした。

松井将軍が諸将を前に嘆いたのは「少数ながらも強姦や略奪の報告を受けていた」からです。
軍紀に厳しいことで知られていた松井将軍としては「皇軍たるもの不法などゼロであるべし」と思っていたのです。

松井は、少数にしろ強姦や略奪の報告があったことは肯定していますが、捕虜虐殺について当時何の報告もなかったと戦後になっても証言しています。

同じく蒋介石も当時は南京での事情について把握していませんでした。
南京大虐殺で30万人が殺されたとの話は、戦後の戦犯を裁く際にいきなり出てきた数字です。
たとえ10分の1の数万でも、今回の東北の震災の数倍です。そんな数の市民が南京を中心に一帯で虐殺されたら隠蔽ができないはずですが、事実として事あるごとに海外に向けて日本と日本軍の非を訴えていた蒋介石は、当時そのことに触れていないのです。
蒋介石の日記も所詮は「回顧録」で、戦後になって発表されたものですから、いくらでも作り話ができる点では、田中氏の著作と同じです。

[2] 誰が「南京大虐殺」を捏造したか
http://bewithgods.com/hope/japan/a06.html


8. 2015年10月16日 14:00:33 : 94cf2nbD0Y
だいたい、毛沢東は南京大虐殺についてなにも述べていない、

70年たって、いまごろ集金ペイ 日本から集金のために ウソの南京大虐殺

をもちだす。

あの中国共産党の父 毛沢東は南京大大虐殺に言及していない

のだ。 中国共産党の記録になかった南京事件 下記

http://www.history.gr.jp/nanking/reason11.html


9. 中川隆 2015年10月16日 14:15:42 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs
>蒋介石が「南京には大虐殺などありはしない。何応欽将軍も軍事報告の中で、ちゃんとそのことを記録している筈です。


また嘘言ってる。

蒋介石も毛沢東もちゃんと書いてるよ:


『日本国民に告ぐ』より
 (1938年7月7日 蒋介石)

三 狂暴な日本兵

 更に中正は実に云ふに忍びないが、また云はざるを得ないことがある。それはわが婦女同胞に対する暴行である。

 十歳前後の幼女より五六十歳の老婦に至るまでその毒手に遭ひ、甚しきは全家族難を免れぬものさへあつた。あるひは数人によつて代り代りに汚辱され辱めを受けた後即座に殺害されたものもある。あるひは母、娘、姑、嫂ら数十人の婦女を裸身で一室に集合せしめ、まづ姦淫を加へた後惨殺し、胸を割り、腹を抉つてもなほ満足せざる非人道の暴行を施してゐる。

 貴国は昔より礼教を尊重し、武徳を崇拝し、世界より賞賛を受けてゐた。しかるに今日貴国の軍人の行為上に表現せられたものは単に礼教が地を掃ひ、武徳蕩然と流れるのみかただちに人倫を絶滅し、天理に違逆せんと欲してゐる。かくの如き軍隊はただに日本の恥辱のみならず、また人類に汚点を止むるのみである。(以下略)
(蒋介石『暴を以て暴に報ゆる勿れ』P13〜P15)


10. 2015年10月16日 15:04:25 : 94cf2nbD0Y
9>> 中国(シナ チャイナ)昔から 白髪三千丈

   誇張、大げさ、捏造 ウソ これが中国人の性質であることご存知ない
 
   ようだ、それが中国4000年の伝統、文化なのだよ。

   何倍も値段を吹っかける、それが彼らのル−ルなのよ。


   日本人とは感覚がちがます。

   まにうけないこと。わざと作り事言うので・・・。

 


11. 大和狼 2015年10月16日 15:45:39 : 4bXKnGQAUaNEQ : ZRpUkYYRdo
Gxsは中川隆 中国共産党の捏造デパートの売人ですよ。

月刊中国の鳴霞さんの証言。南京で国民党軍が逃げ惑う時に押し寄せた群衆を自分達が船に乗れなくなるので大量に殺した。
それが揚子江の死体だそうだ。
蒋介石が置き去りにした烏合の盗賊兵どもがね。
蒋介石は嘆いていた。彼も日本で軍事訓練を受けた皇軍の規律を
知っている人間だ。

鳴霞さんの中国共産党幹部の父があれは国民党軍がやったご言っていたそうだ。
マンの悪いことにその直後日本軍が入って来たそうだ。


酒の飲めなかった毛沢東は、日本軍勝利の知らせが入った時だけは祝杯を上げて喜んだと言われている。毛は結局、蒋介石を利用して日本軍と戦わせて軍事力を弱めさせ、その間自分は延安に身を置いたり、長征をしたりして逃げている。
            《金文学 「逆検定中国国定教科書」》


12. 大和狼 2015年10月16日 16:09:10 : 4bXKnGQAUaNEQ : ZRpUkYYRdo
https://youtu.be/L7Px52im4E4 虐殺はなかった証拠フィルム。

Battle of Nannkin.より格段の実写フィルム(笑)


鳴霞氏の証言
当時私は朝日新聞と読売新聞を併読していました。ところが、1984年頃から朝日https://youtu.be/L7Px52im4E4新聞が「南京大虐殺」を旧日本軍がやったと大々的に報道することに違和感を持ち朝日の購読をやめました。
なぜなら、中国で「南京大虐殺」は教科書でもメディアでも見聞したことがなかったからです。
来日して「南京事件」についての論争があることを知り、知人から『南京事件日本人48人の証言』(阿羅健一著)を薦められて読んで、当時の南京で「虐殺」は起こりうる状況でなかったことを知りました。また、「南京大虐殺」の教典とされていた英紙マンチェスター・ガーディアンの中国特派員ティンパーリの『戦争とは何か』(1938年)が、国民党の宣伝文書であったたことが国民党の公式史料で判明したことなどで、私は「南京大虐殺」の嘘を知りました。

かつて私は中学の歴史教科書で、「毛沢東軍(八路軍)は国民党軍を30万人殲滅した」と教えられました。
いま共産党政府が「日本軍による30万人虐殺」を宣伝しているのは、これと全く同じ根拠のない政治宣伝なのです。

「731部隊」「従軍慰安婦」なども私は学んだことはなく、すべて政治キャンペーンでしょう。
朝日新聞の記事は祖父母から聞かされた日本軍とは全く異なります。むしろ『人民日報』より反日的です。
そんなこともあり私は中国の真実を伝えるために『月刊中国』(2002年発刊)という新聞を日本で発行しています。
発刊当時、さまざまな妨害を受けましたが、兵庫県警の外事課が警備してくれています。
90年代に来日した祖父は、着いたその日の夕方、家の外に置いてあった空き瓶や空き缶を家の中に入れようとしました。
私は「ここは日本だからそんなことをする必要はない」と言いました。そして滞在中、外に置いてあるものがなに一つ盗まれないことがわかった祖父は「なんとすばらしいこどだ。
あの当時の秩序の良さを思い出したよ。
日本があのまま満州にいてくれたらどんなに立派な国になっていただろうか」と、とても懐かしんでいました。
一昨年秋『文化大革命の大虐殺』の著者、宋永毅先生が米国から来日した際、宋先生と靖国神社に参拝しました。宋先生は、自然と人間の魂が調和している靖国神社を「すばらしい大和心」と絶賛しました。
私も、古代中国の仏教建築を紡佛とさせる靖国神社

http://blogs.yahoo.co.jp/rurihime169/35417896.html


13. 2015年10月16日 16:13:39 : b5JdkWvGxs
阿羅健一は詐欺師だというのが常識だよ

14. 大和狼 2015年10月16日 16:23:57 : 4bXKnGQAUaNEQ : ZRpUkYYRdo
のメルマガをチラ見!
本人がやったと言っているのだから間違いないだろう。
なあ、中川隆(笑)

<「南京大虐殺は自分たちがやった」と告白した国民党少尉>

1月27日に歴史評論がネット(http://www.kdne.net)で流れた。開国少将というベンネームの作者は、外祖父が自分の日で見た南京大虐殺という文章を発表している。「私は小さい頃に、外祖父が抗日戦場から何故逃げ出したのか分からなかった。逃げたことは秘密で、外祖父が死去する前年に、よく雑談の中で何時間も話すようになっていた。外祖父は、妻が早く死去したということだったが、それが逃げた理由ではないだろう。私はある日、やつと外祖父から真相を聞き出した。

彼は四川省の貧農の出身で、小さい頃から武術で鍛えていた。1928年に四川で国民党に捕らえられて兵士にさせられ、 1937年の南京大虐殺前夜に少尉にさせられて、日本軍の猛烈な攻撃を、首都を守れ・国父を守れというスローガンで防衛するよう命じられた。しかし日本軍の進政を食い止めることなど出来ないので、南京城から撤退した。

部隊は列車を何両か手配して、軍用の荷物と食料を積み込んだ。その時に周囲から、一般の民衆が老人や子供の手を引きながら列車に乗り込んできた。大勢が列車の屋根にも乗っていた。日本軍は、すぐ近くまで迫っている。このままでは、国民党の兵士たちは逃げることが出来ない。誰かが、日本軍が来たぞと叫び、国民党指揮官は列車に乗り込んだ民衆に列車から降りろと怒鳴った。

誰も従わないので、指揮官は民衆を銃殺しろと命令を出した。兵士たちは民衆を銃殺することなど出来ないので、互いに顔を見合わせていた。指揮官は兵士たちに、もうすぐ日本軍が来るのだから、民衆は日本軍に銃殺されたことにしたら良いのだと言って、一斉射撃を命じた。あたりは血の海となり、兵士の足首まで血が溜まったと言う。ここで約1千人の南京市民は、国民党の兵士たちから銃弾を浴びて死んで行った。

国民党の部隊が必死で逃げた後には死体の山が血の海の中に残され、それは日本軍の残虐行為として転嫁された。外祖父は、こんな部隊に残りたくないので、撤退途中に九江で夜陰に紛れて脱走し、長江を渡り武漢で列車を乗り換え、南の小さな山村に逃げ込んだ。

外祖父の記憶では、他の部隊も同様のことをしてきたという。全ての国民党による民衆大虐殺は、日本軍の残虐行為として転嫁されたのである。外祖父は貧農の出身だが、国民党が貧乏人を虫けらのように扱うことに抵抗があつたという。

外祖父は、国民党の軍隊に残っていれば、出世したかもしれない。また抗日戦争で戦死していれば、抗日戦闘英雄烈士との美名で呼ばれたかもしれない。しかし、逃亡する道を選んだ。そして裏切り者という悪名で呼ばれて、経歴を隠し通して逃げ回った。その過去の真実を、外祖父は死ぬ前になって初めて語ったのである。南京大虐殺は自分自身が犯した罪である。外祖父は恥ずかしくてたまらなかっただろう。

私は反日・反米の青年であり、ネットによく論評を発表していた。だが、そんな単純な反日・反米の青年たちは利用されているだけなのだ。天国にいる外祖父よ、私を許して下さい」。


15. 2015年10月16日 16:40:40 : b5JdkWvGxs
元日本兵が沢山虐殺証言してるんだから疑いようがないんだよ

16. 2015年10月16日 16:45:51 : XNp25m8fGs
>>1. 2015年10月16日 11:09:57 : KzvqvqZdMU
>日本が半永久的に前科者国家とされれば どーゆぅ眼に合うか・・・

阿修羅の気違い中川隆 KzvqvqZdMU !

日本の馬鹿右ヨが殲滅されるだけだ。

今のうちに集団的自衛権で酔いしれてろよな。

恒久的に世界から抹殺されると予言しておこう。

礼には及ばないからそのつもりで震えて色よな。

hahahahahanbaka



[32削除理由]:削除人:言葉使い

17. 2015年10月16日 17:30:55 : w3M1BHSquE
空きかってな事 言いたい放題のネトウヨおよびネットゾンビ諸君 勘違いしてんじゃねえぞ

日本政府は、南京事件の存在など何一つ否定などしていない 外務省のホームページ見て確認せよ
異論を挟んでいるのは その規模と人数である、そして中国側の揃えた証拠には 「疑わしいものが有る」
というだけで、事件そのものは これっぽっちも否定してはいない 調子に乗るんじゃねえぞ

元日本兵の証言は星の数ほどある 軍人会(偕行社)も公式に事件を認めて謝罪もしている
事件の存在そのものは、ネトウヨが どんなに必死に 妄想こいたって 覆る事はまず有り得ない
日本政府が【公式に】認めているのであるから 文句が有るなら まず日本政府に言いなさい。


18. 2015年10月16日 18:07:26 : ZRpUkYYRdo
中国共産党に洗脳された捕虜ばかりだろうな。

19. 2015年10月16日 18:19:23 : b5JdkWvGxs
従軍兵の日記に虐殺の詳細が書かれてるから否定するのは不可能なんだよ

20. 2015年10月16日 18:56:12 : lEWwrTqAs
産経もここに出没するネトウヨもネットや雑誌の文章で、自分たちの仲間うちでしかこの手の主張をすることが出来ない。

日本国内でも外国人特派員の質問からは逃げまくり。

視野の狭さはどうしようもない。


21. 2015年10月16日 19:07:10 : dQlOOKHE7A
>>>日本政府は、南京事件の存在など何一つ否定などしていない 外務省のホームページ見て確認せよ
異論を挟んでいるのは その規模と人数である、そして中国側の揃えた証拠には 「疑わしいものが有る」
というだけで、事件そのものは これっぽっちも否定してはいない 調子に乗るんじゃねえぞ
元日本兵の証言は星の数ほどある 軍人会(偕行社)も公式に事件を認めて謝罪もしている
事件の存在そのものは、ネトウヨが どんなに必死に 妄想こいたって 覆る事はまず有り得ない
日本政府が【公式に】認めているのであるから 文句が有るなら まず日本政府に言いなさい。

さて、南京におけるあの歴史的事実は事実としてあったが、ホロコーストの虐殺犠牲者の数と同様の問題がある。
すなわち、正確に虐殺された人の数を算定しることが困難だ。
しかし、ドイツ政府はそれにもかかわらず、ホロコースト問題に取り組んできたと国際的に評価されている。
日本政府に対して、中国側がこれほどまでに怒りに満ちていることの原因はどこにあるのだろうか。
私は、誠意のなさ、のらりくらりとしたあいまいな態度、歴史教育の不十分さ、教科書問題などかな、と推測する。さて、どうでしょうか。


22. 2015年10月16日 19:34:26 : b5JdkWvGxs
>日本政府に対して、中国側がこれほどまでに怒りに満ちていることの原因はどこにあるのだろうか。


昭和天皇が虐殺命令を出した事をあくまでも隠そうとしているからだろ


23. 2015年10月16日 21:23:19 : 94cf2nbD0Y
22>> 中国並みにしつこいな

    だから日本は南京が虐殺命令だしてない。

    怒りにみちてるんじゃない、いつも中国はこのように平然とウソがつける。

    100回ウソつけば ウソも真になるという考えなの。

    
    


24. 2015年10月16日 22:02:02 : P5s5XlWBoQ
逃げ遅れた支那正規軍督戦隊便衣隊がどうあろうが、
人数はともかく正規の日本軍が占領直下の南京に置いて
軍民を問わず支那人に暴虐行為があったのは事実である


これを否定している時点で中共に負けている


25. 2015年10月16日 22:22:09 : FIt59V2Nqw
ネトウヨどもが発狂しとるな。

「じゃあ、この記事は何なんだ。朝日じゃない。産経新聞だぞ。産経新聞が大嘘を書いていたと、しかも今まで一切謝罪訂正もせずに知らん顔をし続けていると認めるのか?」

この単純かつ重大な問いにどうしても答えようとせず、必死に話を逸らそうとしているのが醜悪だ。

おい、誰か言ってみろよ。
「そうだ! 産経新聞は大嘘を書いていたんだ! しかも今まで一切謝罪も訂正もせず、朝日新聞ばかりにいいがかりをつけて威張り散らしていたんだ!」って、はっきり言ってみろよ。


26. 2015年10月16日 23:40:13 : Py8dDhOmqQ
産経が転向したのは最近だろう×呆。

大川隆法が金出してんだろ。

統一教会安倍といい、此方虎国粋主義者としては迷惑だ。

左は共産カルト右は朝鮮カルトに不明なカルト。

お前らついに日本人を怒らせたんだよ。

覚悟しとけよ。


27. 2015年10月16日 23:49:59 : Py8dDhOmqQ
17。
外務省? それがどうした? 一時は中国共産党に抱き込まれた売国官僚の巣窟だっただろうが。
そう言えばGxs中川は天木あたりかな? 孫崎じゃあないだろうがな。

日本政府が認めた? それがどうした?

ここは民主主義国家だ。 日本人が認めてないんだよ。

お前ら完全に中国人だな。

前世紀のガラパゴス爬虫類か? (笑)


28. 2015年10月17日 01:17:58 : G9pRncd5P6
まともだったかどうかは知らないが、1991年頃までの産経新聞は、今の「ネトウヨ基準」から言えば、朝日新聞どころではない「過激な反日サヨク」だったらしい。しかも現役中堅記者がそのことを知らないし、自身が他社の記事についてさんざん批判して騒ぎたてた同じテーマについて、自社の過去記事さえ読んでいないとは実にお粗末だ。

しかも、阿比留瑠比記者は1966年生まれ。1990年産経新聞社入社と経歴にはある。ということは1991年当時は既に産経に在籍していたということだが、当時も先輩記者が慰安婦について書いた記事など、全く読んではいなかったということになる。

ここ、阿修羅でも紹介された記事だが、見逃した方もいるかもしれないので、リンクを貼っておく。

「韓国人慰安婦を強制連行」と書いたのは朝日でなく産経新聞だった! 植村記者に論破され阿比留記者が赤っ恥(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/678.html

たしかにリテラの言う通り、「読みどころ満載」だ。
朝日は「ネオリベの経済右翼」だから大嫌いな私だが、これはどう見ても不公平だろうからな。

(以下一部のみ引用)

そんななか、インタビュー中、植村氏が、1991年12月7日付の産経新聞(大阪版)をおもむろに取り出し、阿比留記者に見せると……。以下はそのやりとりだ。

植村「一つお聞きしたい。そうしたら、阿比留さん、この記事はどう読む?」
阿比留「ああ、(記事は)間違っていますね」
植村「間違っている?」
阿比留「はい」
植村「どこが間違っているんですか?」
阿比留「『日本軍に強制的に連行され』という(部分)」
植村「これは産経新聞の記事ですね?」
阿比留「だから、うちが間違っているんですね」
植村「訂正かなんかやられたんですか」
阿比留「これは今日、初めて見ましたから訂正したかどうかはちょっと分かりません」

 まるで、急激に青ざめていく阿比留記者の顔色が見て取れるかのようだ。植村氏が示した産経新聞の記事には〈金さんが17歳の時、日本軍に強制的に連行され、中国の前線で、軍人の相手をする慰安婦として働かされた〉とハッキリそう書いてあった。これは金学順さんの記者会見での発言を元に書いたものだという。さらに、1993年8月31日付の産経新聞大阪本社版にはこんな記事も載っていた。

〈太平洋戦争が始まった1941(昭和16)年ごろ、金さんは日本軍の目を逃れるため、養父と義姉の3人で暮らしていた中国・北京で強制連行された。17歳の時だ。食堂で食事をしようとした3人に、長い刀を背負った日本人将校が近づいた。「お前たちは朝鮮人か。スパイだろう」。そう言って、まず養父を連行。金さんらを無理やり軍用トラックに押し込んで一晩中、車を走らせた〉。

 日本軍が暴力によって現地の人々を強制連行していく──まるで「吉田証言」のような話である。しつこいようだが、これは産経新聞の記事だ。

植村「これも強制連行ですね。両方主体が日本軍ですけど、それはどうですか」
阿比留「間違いですね」
植村「間違いですか? ふ〜ん。これがもし間違いだったら、『朝日新聞との歴史戦は、今後も続くのだと感じた』って阿比留さんは書かれているんだけど、産経新聞の先輩記者と歴史戦をまずやるべきじゃないですか。原川さんどうですか」
原川「私、初めて見ましたので、どういう経緯でこうなったか、どこまで調べられるか。これちょっと日付をメモらせてもらって」
植村「いや、あげますよ。調べて、間違いだったらそれがどうなのか、どうするのかも含めて知らせてください。歴史戦というものは、もし歴史戦を皆さんがやっておられるんであれば、たぶん真実のためにやっておられると思うんです。皆さんがね。であれば、先ほど間違ったとおっしゃったことに対しても、謙虚に向かうべきだと思います」

 なんのことはない。「朝日は世界中に慰安婦に関する嘘をばら撒き、日本を貶めた」と批判している産経新聞こそが、「(金学順さんは)日本軍に強制連行された」とハッキリと報道していたのである。ちなみに、朝日には金学順さんに関して「強制連行」と書いた記事はひとつもない。なぜなら、第一報を書いた植村氏に、金さんが強制連行されたという認識がなかったからだ。

 そして、何より驚くのは、産経新聞で慰安婦報道の先頭に立っている2人の記者が自社の慰安婦報道についてほとんど把握していなかったという事実である。他社に対して“歴史戦”を挑むというなら、まずは自社の報道ぶりを検証するのが最低限の作業だろう。しかし、それどころか、阿比留記者らはまさに自分たちが批判している植村氏の記事すら、きちんと読んでいなかったようなのだ。

 いったい、彼らは何と戦っていたのだろうか。真実を探索するという本分を忘れ、“朝日叩き”それ自体が目的化しているとしか思えない。これはなにも、阿比留記者個人だけの話ではないだろう。昨夏以来、ある雑誌は、こんなふうにして「朝日慰安婦報道の検証」に気炎を上げていた。

「廃刊せよ! 消えぬ「反日」報道の大罪」(14年10月号)
「言い逃れは許されない 「慰安婦」報道の国辱責任」(14年11月号)
「決定版40ページ! 朝日慰安婦報道「有罪」論」(15年4月号)
「訂正1年 朝日は「慰安婦」を反省したか」(15年9月号)

 すべて、産経新聞社刊行の論壇誌「正論」の表紙に踊った見出しである。産経新聞社は、自社の慰安婦「強制連行」報道を訂正せぬまま、しかも、社員記者たちは植村氏の記事をまともに読んですらいないまま、この1年間、ひたすら「廃刊」「大罪」「国辱」「有罪」と、がなりつづけていたわけである。

 この時点ですでに勝負あったというのはおわかりいただけただろうが、上で解説したのは、長い長いインタビューのほんの一部の入口に過ぎない。

 その後、インタビューは一連の植村氏からの“逆質問”が終わり、攻守が代わる。ところが、阿比留記者らからの質問は本当に重箱の隅をつつくようなものばかり。その典型が今年8月4日付の特大記事でも執拗に見出しに使われている「証言テープ」に関するものだ。阿比留記者らはこのテープの存在に異様にこだわり、「テープはいまどこにあるのか?」「テープを聞いたのは一度だけか?」「たった1回聞いただけで記事にしたのか?」「テープには『挺身隊』という名前は出てきているのか」という質問が繰り返される。

阿比留「それでですね、私ども、ちょっと不思議なのはですね、誰とも分からない、挺対協が出元とはいえですね、誰とも分からない、名前も分からない、証言テープだけですね、しかも1回聞いただけでですね、このような記事にできるものかなあと不思議なんですね」
植村「うーん、なるほどね」
阿比留「記者の作法としてですね」

 阿比留瑠比は1966年生まれ、植村隆は1958年生まれ。記者としての経験は植村氏のほうが明らかに長い。ここで植村氏が再び問うた。

植村「阿比留さん、僕の記事(1991年8月11日付朝日新聞大阪本社社会面記事)って読まれたことあります? きちんと」
阿比留「きちんとと言うか、どの記事ですか」
植村「だから僕のその、批判されている記事」
阿比留「ああ、読みました」
植村「じゃあ、ちょっと見てみましょう…」

 植村氏の記事は新聞記者として訓練を受けた人なら誰でもわかるような基本的セオリーに則って書かれている。植村氏はまず、当時のソウル支局長から聞いた「ソウルにいる元朝鮮人従軍慰安婦の女性が語り始めたらしい」という情報を元に、以前から取材で知り合っていた挺対協の尹貞玉・共同代表に取材を申し込んだ。ところが、証言者はマスコミの取材を受けることを拒否しており、名前も教えられないと言われた。だが、挺対協が聞き取りをしたテープは聞かせてもらえるということになり、植村氏は、元慰安婦の証言テープを聞いた上で、尹代表の話を元に記事を書いた──という経緯である。

したがって、記事はこの経緯に沿って(1)元慰安婦の女性がソウル市内に生存し、挺対協が聞き取り調査を始めた、(2)挺対協は女性の話を録音したテープを記者に公開した、(3)以下、挺対協の尹代表らによると……という構成になっている。つまり、テープはあくまでも尹代表らの話の真実性を裏付ける材料のひとつに過ぎず、記事は尹代表らの話を元に書かれているということだ。もし、この報道が“記者の作法として”許されないのだとしたら、警察の発表記事などいっさい書けないことになってしまう。いまや産経の「顔」とまでいわれる阿比留記者が、それを知らないはずはないのである。

 もうひとつの争点(?)である「慰安婦」と「挺身隊」の混同・誤用問題も、植村氏の話には説得力がある。これは朝日新聞社も昨年8月の検証記事では混同があったと認めているが、植村氏の主張によれば、そもそも当時の韓国では「慰安婦」という言葉は一般的でなく、この問題に関心のある学者も調査団体の関係者も、あるいは元慰安婦の人たち自身も、みんな「挺身隊」という言葉を使っていたというのだ。「挺身隊」は韓国語で「チョシンデ」という。金学順さんが名乗り出たときも、「チョシンデハルモニ(挺身隊のおばあさん)がついに名乗りを上げた」と言われたそうだ。なにより、韓国の慰安婦問題に関する調査団体が「韓国挺身隊問題対策協議会」と名乗っていることからしても明らかだ。

 当然、当時は日韓の新聞の多くが「挺身隊」という言葉を使っていた。1991年9月3日付産経新聞大阪本社版には〈『挺身隊』の名のもとに、従軍慰安婦として狩りだされた〉と、ほとんど植村氏の記事と同じ表現が使われている。読売も、毎日も例外ではない。にもかかわらず、植村氏だけがバッシングされ、新しい職場に「辞めさせろ」「殺せ!」といった抗議や脅迫が届くといった事態が起きているのだ。いかに異常なことかがわかるだろう。

 しかし、植村氏は「他紙も間違っているではないか!」とは非難しない。それは、どの会社のどの記者も、その時代時代で真実を追求しようと一生懸命に取材し、記事を書いた結果だからだ。実際、阿比留記者らをそう諭す場面もある。

 だが、一方の阿比留記者らは、植村氏が韓国語ができ、韓国の留学経験もある韓国の専門家だから一般の記者とは違う、といった訳のわからない理屈を展開しようとしたり、阿比留記者も原川記者も実は元慰安婦を直接取材したことがないということが明らかになったり(理由は「韓国語ができないから」。植村氏も「通訳を使えばできるよ」と当然のツッコミを入れている)、とにかく読みどころ満載の“インタビュー対決”なのだ。

 しかも、産経がみっともないのは、8月4日付の紙面で〈「強制連行」「挺身隊」本紙も過去に使用〉とこっそり記事を載せている点だ。元朝日記者の植村氏からの指摘でわかったということにはいっさい触れず、謝罪も訂正もしていない。朝日新聞に対して「廃刊してお詫びしろ」と迫っていたのに、自分たちの誤報に対するこの態度はいったいなんなのか。

 しかも、これは「産経は正義、朝日は廃刊しろ!」と叫んできた右派知識人やネトウヨたちも同罪だ。

 そもそも朝日新聞バッシングは最初から右派メディアと官邸によって恣意的に仕掛けられたまったく中身のないものだったのだ。「国賊」という言葉は、朝日ではなくバッシングを仕掛けた連中にこそぴったりの形容詞である。

(引用終了)


29. 2015年10月17日 01:53:25 : G9pRncd5P6
>>28 に続く

ちなみにこのリテラの記事には前段もあって、こちらもここで紹介されていたのでリンクを貼っておく。

産経新聞「従軍慰安婦報道」のみっともない真実(1)
慰安婦問題で右派からリンチ受けた元朝日・植村記者が産経の阿比留記者に反撃! 産経側の失態を次々と暴露
http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/652.html

(以下、冒頭部分を引用)

朝日新聞がいわゆる「吉田証言」に関する従軍慰安婦関連の記事を取り消したことに端を発した昨夏の報道問題では、右派メディアやネット右翼たちが執拗に“朝日バッシング”を繰り返した。なかでもそのスケープゴートにされたのが、過去に従軍慰安婦の記事を2度執筆した、元朝日新聞記者・植村隆氏だ。

 植村氏の記事は朝日が虚偽だと認めた「吉田証言」とは無関係だが、右派メディアは、植村氏が1991年に元慰安婦の証言テープの内容を含むスクープ記事を出したことについて「事実上の人身売買であるのに強制連行されたように書いた」などとして、「植村は捏造記者だ!」と個人攻撃に血道をあげた。

 そして、同時期の「吉田調書」報道の一部訂正や、安倍官邸と自民党が“朝日潰し”の動きを誘導したことで、植村氏は一連の朝日報道問題の“アイコン”に仕立て上げられた。非常勤講師を務めている北星学園には脅迫が殺到、さらに本人だけでなく娘にも殺害予告が届くなど、“リンチ”とも呼べる状況が続いたのである。

 それから1年後の今年8月4日、“朝日バッシング”の急先鋒だった産経新聞紙上に、植村氏のインタビュー記事が掲載された。

 インタビューしたのは、産経新聞政治部編集委員・阿比留瑠比記者。第一次政権時代から安倍首相べったりの論陣を張り、NHKの岩田明子記者とともに“安倍首相の助さん格さん”といわれている人物だが、阿比留記者はこの間の朝日叩きにも異常な執念を燃やし、植村氏に対しても、「(植村氏の)この誤った記事が慰安婦問題に火が付いた大きなきっかけとなった」(産経新聞2014年8月8日付)「植村氏もそうですが、朝日の方々は本当に誰も反省しない。『自分が悪かった』『自分の責任だ』との思考が欠落しているのではないかと思うほどです」(産経新聞出版『「正義」の嘘』所収)などといった批判を浴びせてきた。
 
 つまり、今回のインタビューは、朝日問題勃発から1年、産経がエースの阿比留記者を投入し、植村氏を徹底的にやり込めてやろうとオファーしたらしい。実際、記事は1面、3面、27面を使ったもので、その内容も〈【植村元記者に聞く】「テープ聞いたの一度だけで記事書いた」〉〈【インタビュー詳報】証言テープ「僕は持っていない」〉という見出しをみてもわかるように、徹底して朝日と植村氏をこきおろすものだった。

 ところが、その紙面記事掲載から約1カ月後、“対決”は意外な展開を見せる。産経が8月29日からWeb版で全10回に分け、超長文の「インタビューの詳報」を改めて公開したのである。この“詳報”は、産経側がインタビューに際して植村氏に「記事とは別に『一問一答』を載せる」ことを約束した結果で、会話をほとんどそのまま載せることになったらしい。

 そして、録音テープを一字一句書き起こしたようなその文章を読んでみると、産経紙面版とは180度正反対のやりとりが展開されていたのだ。

 取材している側であるはずの産経の慰安婦問題に対する不勉強、取材不足、思い込みが次々露呈。阿比留瑠比記者は、植村氏から逐一矛盾を指摘され、反論できずにたじたじになっていく????。

 それでは、そのハイライトをお伝えしよう(以下、一問一答は産経新聞Web版からの引用/一部省略あり)。

(引用終わり)

つまりこのリテラの記事で紹介されている産経の記事とは、元朝日の植村氏との約束に従い、一ヶ月後に産経側がインタビューの全貌をweb版に載せざる負えなかったもので、実物の紙面には載らなかったところも全て採録されているらしい。「では、実物の紙面に載ったものは一体、何だったのだ?」ということになるような話だ。私は読んではいないが、おそらく、自分たちに都合の良い部分だけをちょこちょこと摘まんで載せたのだろう。


30. 2015年10月17日 03:05:38 : w3M1BHSquE
>>27
日本人が認めていないんじゃなくて、【ネトウヨ】が認めていないだけだ
日本政府も 軍人会も 産経を除く大部分のメディアも マトモな日本人はすべて認めている
ネトウヨが 日本人面するんじゃねえよ 日本の恥晒しが。


安倍首相が否定したい南京大虐殺を日本テレビの番組が精緻な取材で「事実」と証明!
http://lite-ra.com/2015/10/post-1564.html



31. 2015年10月17日 06:55:41 : hy55y1MCkU
まともな日本人なら日本軍が30万人虐殺した!した!と叫んで喜んでるわけないだろうが。
ネトウヨと一絡げににするのも日本人らしくな頭の薄さだ。

ネトウヨは朝鮮日報の新聞用語だ。これを使うだけで朝鮮丸出しだな。

国民党軍が壊走するときにやったんだよ。
また吉田清治だろ。
しかしアジアでの捕虜看守といい朝鮮志願兵の残虐行為も気になるなあ。
皇軍の瑕疵だな。
あんなやつらを合邦しなければよかったのになあ。

明治の時代にハワイの王さまが日本に加えてくれと言ってきたときに連邦すればハワイ王朝も消滅しなくてすんだのだが。アロハオエだ。

もっともそうなってたら日本軍がサンフランシスコを爆撃することになったかもな。
ジョークだがな。
早く南沙諸島の滑走路をアメリカは破壊すべきだな。


32. 2015年10月17日 06:58:53 : XNp25m8fGs
>>26. 2015年10月16日 23:40:13 : Py8dDhOmqQ
>大川隆法が金出してんだ

馬鹿な大川隆法を個人崇拝する馬鹿な国民が金を出してるんだろ。

幸福の科学なる宗教法人は馬鹿にしかできないってことだろ。よくよく考えれば。

本尊を大川隆法とする宗教法人だ。法人格を考えただけでもマユツバの邪法と分かる。だろ!?

分からない日本国民はついて来い。 正統な日本人が正義とすべき正法がこの国と世界を救う。

法華経最第一の正法だけが日本に存する 182.000もの宗教法人の人格を把握できる教義があるからだ。

一千年の時空を超えて日本史を探求すれば誰にでも理解できるから信じて間違いないことですよ。



[32削除理由]:削除人:カルト

33. 2015年10月17日 07:02:45 : P5s5XlWBoQ
人数の問題で中共に異を唱えるのは当然だが
事件そのものを否定するのは中共以下のお花畑
そういうことだ

34. 2015年10月17日 07:37:37 : hy55y1MCkU
事件そのものを肯定することは30万人を認めることになる。

まだわからないかね?

それが良心的日本人の選ぶべき道かね?


35. 2015年10月17日 08:12:58 : Ps2QyVszno
その台湾に放射能で汚染された品を輸出し台湾から抗議されると逆ギレ、アメリカ様には日本から媚びまくり利用出来る国や地方は利用し馬鹿にして下に見る、それが日本政府政治家クオリティ。

36. 2015年10月17日 10:25:08 : p4MXZ9ybBk
http://www.history.gr.jp/nanking/dathin.html

これが南京事件の真実、中国共産党政府のプロパガンダ30万人は虚偽だとしても、それに至らない機関銃などでの虐殺はあった。)思考停止してない(柔軟な頭なら)このくらいの判断は可能だよネトちゃん。


37. 2015年10月17日 10:55:12 : PDUmYT0MC2
じゃあ30万人は嘘だと認める訳だな。
嘘喰い(lie eater ci-na)中国人さんよ。

世界記憶遺産は嘘ってことだな。

You are Liar,


38. 2015年10月17日 11:15:50 : 6FkFV9appK
>>虐殺はなかった証拠フィルム。

外国メディアが撮影したものかと思ったが、日本軍の従軍記者撮影か
ナチスがアウツシュビッツ撮影してもこんな感じだったろう!
それにしても攻略2日目にして腕に日の丸腕章してる現地民が多数いる事が不思議
まだ日本軍内でも多少の混乱があり部隊・戦列の復旧に多忙な時期!?
民衆と兵隊が談笑するなどの余裕はないはずですが?
ネトウヨ・ネトサポの方は軍事に関してかなりの知識をお持ちだがこの映像を信じてることが疑問。


39. 2015年10月17日 11:54:31 : PDUmYT0MC2
↑ 南京はも抜けの空だった。
日本兵は餃子や肉まんを買って食べてた。判子を作ってもらった。
食事を作ってもらった。

占領したのだから現地の人と仲良くしなければこっちも危ないから、虐殺などする訳がない、などの当時の軍人の証言が沢山あるわけだよ。

どうしても信じたくない人間がここでは多いようだが(笑)


40. 2015年10月17日 12:30:20 : RWOhmhjBwG

鳴霞さん(元共産党のエリート)が証言している
中国共産党はずっと将介石が中国人民を30万人以上殺したと
1979年まで教えていた
それまで 中国の教科書にも南京大虐殺の記載はなかった

大虐殺として揚子江に大量の死体写真が掲載されているが
それは日本軍が南京に進攻する前
国民党が日本軍が南京に進攻するのを聞き
慌てて逃げるようと思ったら船に大量の人々が集り
船がいっぱいになったので
国民軍が乗る場所を確保するため機関銃で殺した後の
死体の写真である

南京大虐殺とされる証拠写真はいまだに1枚もない
1枚1枚検証した結果 証拠といえるものがない

また 当時 南京の人口は20万 1か月後 25万に増えている
虐殺があった場所に人々が集まらないだろう

1か月で死体を処理するのであれば
重機はなかったので手掘り(12月といえば凍土である)
4000人ぐらいが交代で埋葬しても無理な話

「戦争とは何か」著者 HJティンパーリー
中国国民党の宣伝部の顧問で
国民宣伝部に目撃記録を2冊書いてもらいたいと
依頼され出版した

マイナーベイツも国民党の宣伝工作員で
シカゴデイリーニュース ニューヨークタイムに
自分のメモを渡し宣伝をさせた


結局 今でも同じような事が繰り返されている
戦争プロパガンダ



41. 2015年10月17日 13:42:10 : 8w2gWBycOc
確かナチスのホロコースト記念館なんかもありましたが、これもプロパガンダですね。
真珠湾攻撃や911と同じく、戦争屋ネットワークの策略でしょう。
インチキの南京大虐殺ではなく、米軍のイラク大虐殺を糾弾すべきですよね。

42. 2015年10月17日 15:43:26 : w3M1BHSquE
ネトウヨに混じって 陰謀論オカルトマニアまで しゃしゃり出てくる 利害一致というやつか
都合の良い時だけ陰謀論を利用する まるでタモガミみたいな 妄想ウヨとネットゾンビども

「有ったという証拠」 は、無数に いくらでも存在する それをどうしても否定したいなら
全ての証言をつぶさに 嘘である事を証明しなくてはならない 一つや二つ 嘘や大袈裟を見つけたからって
事件そのものを無い事には出来ないのだ 全ての証言証拠を完璧に否定して初めて 「無かった事の証明」 になる

一方、「有った」 とする証明は、一つ二つ 本物が認められればそれで充分である
全ての証言証拠を完全に裏付ける必要は無い

ネトウヨの【言い訳】など、信用する一般人は いない。


43. 2015年10月17日 19:34:36 : dQlOOKHE7A
>>確かナチスのホロコースト記念館なんかもありましたが、これもプロパガンダですね。

こんなこというネトウヨがいるから、いつまでも日本人は脳足りんかと、言われているのかもしれない。
私は何度も何度もホロコーストの生き残りの証言を聞きましたが、あなたみたいなのがいると、日本人全体がアベとあいまって、阿呆に見えるので迷惑だ。
今も無数にホロコーストの証拠、写真、動画、研究本がある。
頭がおかしい西欧人以外は、みなホロコーストの事実を認めている。

南京事件で論争になったのは、事実があったという明白な点ではなく、被害規模とか、被害人数とかのいわば枝葉である。
幹であるところの歴史的事実はだれにも否定しようがない証拠がある。
南京事件の歴史的事実性については、同盟国側のドイツにさえ、目撃者がおり、証拠が残っている。


44. 2015年10月17日 20:44:48 : EPWNEsv2dk
安倍政権としては、南京大虐殺があったと言うことは認めている。
犠牲者の人数を問題にしているのは明白だ。
三万人〜五万人 推測だがこの範囲でなければ納得できない
というところだと思う。戦後70年にして未だ決着しない、
曖昧な戦争責任は、このままではいずれ日中戦争を引き起こす可能性は高く
おそらく中国はいずれ日本をやると考えてる筈で、負ければ奴隷
民族の興亡も有り得ると思っている。

45. 2015年10月17日 21:13:37 : XNp25m8fGs
>>37. 2015年10月17日 10:55:12 : PDUmYT0MC2
>世界記憶遺産は嘘ってことだ

んな訳ねえだろ。笑ってる場合か!

今時のデモさえ12万人が3万人と報告される時代ではないか。

南京大虐殺の発表は30万人デモ48万人デモ騒いでも無駄だ。

行って数えて来い! バカヤロ!




[32削除理由]:削除人:カルト

46. けろりん 2015年10月17日 23:31:47 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

帝国陸軍は、なにしに、
南京くんだりまで、銃器抱えて土足で乗り込んだんだ?

中国共産党が、福岡や島根や鹿児島に乗り込んで来たら
「 ドタマ 」には来んのか・・・?
鬼畜アメリカ軍から、お守りするために・・・
『 ニッポン国家の為に、お助けに参上しました・・』


そうなれば、ヤンヤヤンヤと、お出迎えするのか?
__________
「 ドタマ 」には来んのか・・・?


47. けろりん 2015年10月17日 23:45:22 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

_________________

このクニの真の反日< 売国奴 >

_________________



●< 無条件降伏 >
アメリカとイギリスと中国の三国で取り決めた「 無条件降伏 」を日本に迫る< ポツダム宣言 >が、1945年7月26日に出された。その時点ですぐに受諾していれば、原爆は落とされなかった。しかしそれでは日本人を使って原爆の人体実験をする予定のアメリカとしては、計算違いになる。

そこで、ポツダム宣言を出しておきながら矛盾するのだが、
スティムソン陸軍長官は天皇ヒロヒトと裏取引をした。

●ヨハンセン・スパイ<  白州 次郎 >
吉田茂を中心とする連合軍側のスパイ「 ヨハンセングループ 」が仲介者であった。メンバーには著名な「 白洲正子 」の夫で、イルミナティ( イギリスのウォーバーグ )のエージェントであった「 白洲次郎 」と、正子の父「 樺山愛輔・・・これは、正子の母、つまり愛輔の妻の父「 川村純義 」が、昭和天皇と弟の秩父宮の養育係であった関係で、昭和天皇の母「 貞明皇后 」と愛輔は昵懇の仲。御前会議の翌日には、内容がそっくり丸ごと白洲邸( 兵役免除され町田に疎開した次郎と正子の愛の巣「 武相荘 」)からウォーバーグ( ロスチャイルドの右腕 )に筒抜けだった 。ちなみに愛輔も貞明皇后もいずれもクエーカー派のクリスチャン・・・が、主になって動いていた。




●天皇ヒロヒトが指定<  原爆投下地 >
「 敗戦宣言は、原爆を落とすための準備

(  完成した原爆をテニアン島に運んだりなど  )

が、整うまで待って欲しい 」と。
(  長崎に落とされたプルトニウム239型の原子爆弾
「 ファットマン 」は7月16日にやっと完成した  )

そして更に、
「 原爆の投下場所と日時は天皇が決めてくれ! 
  
  敗戦宣言を延期すれば東京には落とさないし、
  
  天皇の安全と財産は保証する 」
  
 
  との確約は取れた。



そこで、原爆を落としてもらったあとで敗戦宣言をするにあたり、一億総玉砕の覚悟で内地戦を展開するつもりの陸軍としては、敗戦宣言などされた暁には予定がトチ狂ってしまうわけだから、敗戦宣言に猛反対することは火を見るより明らか。・・・かと云って敗戦宣言をしなければ、天皇としては己の生命も財産も没収されてしまう・・・

そこでこの邪魔な陸軍を抹殺するため、

「 陸軍第2総軍司令部 」のある広島を、

原爆の人体実験の標的として差し出したのだ。


●天皇制度推進橋頭堡<  ナガサキ >


長崎は、
自らの出生の秘密の大半を抱える、ザビエルに端を発する、
イエズス・伴天連マセソンの本拠地、日本統治の橋頭堡・ナガサキ
が指定された・・・すべての秘密を焼き尽くす・・・。

____________________________
『 一将功なりて、万骨枯る 』

宗教と国家はまったく同じ様相を呈している。
吐き気を、もよおす程だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帝国・陸海軍の全ての将校が、中国大陸侵攻には
全軍上げて、反対を表明していたが、
天皇ヒロヒトの鶴の一声で、中国侵攻が決定された。

日本軍を中国大陸におびき出し、米軍との闘いで
壊滅的な打撃を与える、ヒロヒトとの密約で進められていた
太平洋・大東亜日本解体戦争・・・。
2.26事件後、それが決定的になった。

________________
ネトウヨの、非洗脳底辺種族は・・・
もっと、真の日本史実=歴史ベンキョーしてから出て来い。




48. 母系社会 2015年10月18日 00:07:18 : Xfgr7Fh//h.LU : CEg6NpXclc
>>40さん

>慌てて逃げるようと思ったら船に大量の人々が集り船がいっぱいになった
>ので国民軍が乗る場所を確保するため機関銃で殺した後の死体の写真である

★★先の大戦で、日本軍兵士の軍紀が乱れ、一部が野盗化・強盗化したのは、当時の日本軍兵士(日本人)が特別に残虐だったということではない。一方で軍紀を守れと言いつつ、一方で食料は現地調達せよ、という軍中央の矛盾した方針が原因。

軍中枢の食料現地調達という方針が、占領地で食料を略奪する日本兵と現地民とを敵対的な関係にさせ、抵抗する現地民への憎悪が日本兵の一部に、日本やアジアの古代・中世の<占領民は奴隷化して良い>という野蛮な「戦争風習」を復活させたのです。

「大坂夏の陣」後の大阪民衆への残虐行為や戊辰戦争での薩長軍による会津民衆に対する残虐行為、また、現在「朝鮮人を殺せ」と叫ぶネトウヨを見ればわかるように、今でも日本には野蛮な「戦争風習」が共同幻想として残存しているので、扇動次第で再び復活することもあり得ます。

★★日本人の良識の評価を貶める安倍首相と右翼知識人、ネトウヨこそ、正真正銘の「国賊」です。

●ポツダム宣言さえ、読んだことが無い安倍首相や菅官房長官、自民党は、自国の外務省のHPに何が書かれているかさえも知らないのです。

日本軍には、占領した各地で民衆虐殺を繰り返した辻政信のような高級将校もいたので、中国や東南アジアの占領地で多数の捕虜を虐殺し、また、些細な理由で一般市民も多数殺害した。

それで、欧米列強からの解放軍だと自称していた日本軍は、欧米よりも残虐な新支配者と見なされ、形勢が逆転すると、現地人は日本軍を助けるどころか、逆に欧米軍側に味方して日本軍を攻撃したのです。たった1ヶ国でも、敗走する日本軍に味方した国は無かったのが現実です。

こうしたことから、日本政府は被害者の人数については諸説あるとしながらも、「非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できない」として「南京大虐殺」を認める立場であって、「そもそも南京虐殺はなかった」なる完全否定論を展開する右翼学者やネトウヨなどの主張は論外なのです。

●既に、日本と中国の歴史学者が2006年から2009年にかけて「日中歴史共同研究」を行い、その報告書の概要が外務省のHPに掲載されています。

この共同研究は2006年の日中首脳会談で決まった事業で、日本側の学者には、イラク戦争を支持した親米保守派の北岡伸一氏など、多数の保守系学者も参加して行われました。

この「日中歴史共同研究報告書」では日本側の学者も・・・

<引用開始>

日本軍による捕虜、敗残兵、便衣兵、及び一部の市民に対して集団的、個別的な虐殺事件が発生し、強姦、略奪や放火も頻発した。日本軍による虐殺行為の犠牲者数は、極東国際軍事裁判における判決では20 万人以上(松井司令官に対する判決文では10 万人以上)、1947 年の南京戦犯裁判軍事法廷では30万人以上とされ、中国の見解は後者の判決に依拠している。一方、日本側の研究では20 万人を上限として、4 万人、2 万人など様々な推計がなされている。

<引用終了>

・・・として、「南京大虐殺」を認めています。犠牲者数について日本側は、20万人から2万人などさまざまな推計があるとしていますが、最小の2万人であったとしても、ただの「虐殺」ではなく、残念ながら「大虐殺」と呼称されても仕方がない大事件です。

●また、今月4日の「日本テレビ系」深夜放送『NNNドキュメント』でも、「南京大虐殺」を検証する番組が放送され、元日本軍兵士の証言や当時の日記といった“一次資料”により、間違いなく「南京大虐殺」は起きたことが「実証」されています。

番組では、28年間「南京大虐殺」を調査している有名な小野賢二氏が集めた200人以上の元日本兵の証言ビデオや日記が紹介されました。そして、そうした証言が真実かどうか、取材班が南京の現地でも裏取りを採る作業を行い、元日本兵の証言や日記で虐殺が行われたとされる揚子江沿岸3か所については、当時の地図や写真で現場の特定まで出来ました。

また、南京郊外の農村部でも、数千から数万人の中国系市民が虐殺された「シンガポール華僑粛清事件」と同じように、年齢だけとかで中国兵の疑いがあるとして、農民虐殺が行われたことが、複数の証言で明らかになりました。

●1929年の世界恐慌が波及して失業者が溢れる状態となった日本は、社会主義革命を防ぐために、中国に傀儡国家満州国を建国して失業者を送り込むだけでなく、中国全体を日本の植民地にするため、日本軍は上海から南京に進撃した。

しかし、恐慌で日本は、国民に満足な食事も与えられないほど食料不足だったため、日本軍も食料を十分に確保できず、食料は現地調達という方針で進撃したため、日本軍は途中の村々に侵入し、日本兵は略奪しながら南京に進撃した。

それで、日本軍は占領した南京でも捕虜に与える食料が無いため、捕虜を虐殺するしか選択肢が無かった。また、日本軍は途中の村々を略奪しながら進撃したために軍紀が乱れ、野盗化した兵士が出現して南京でも市民を虐待した。

★★リーマンショック後の世界的不況で、食えなくなったアラブ民衆が蜂起して「アラブの春」が起こり、中東各地で収拾困難な内戦が起きたように、不況と好況を繰り返す資本主義=市場自由主義経済こそが戦争の元凶です。


安倍首相が否定したい南京大虐殺を日本テレビの番組が精緻な取材で「事実」と証明! ところが番組告知は…
http://lite-ra.com/2015/10/post-1564.html

日中歴史研究報告書要旨
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010013101000466.html

外務省「日中歴史共同研究(概要)」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/rekishi_kk.html

シンガポール華僑粛清事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%8F%AF%E5%83%91%E7%B2%9B%E6%B8%85%E4%BA%8B%E4%BB%B6

辻政信
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E6%94%BF%E4%BF%A1

<<おまけ>>

「韓国人慰安婦を強制連行」と書いたのは朝日でなく産経新聞だった!
植村記者に論破され阿比留記者が赤っ恥
http://lite-ra.com/2015/09/post-1529.html


49. 2015年10月18日 01:07:13 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 10月 18日 00:37 JST

中国に責任ある外交要求

 ⁅北京共同⁆民主党の前原誠司元外相は17日、北京大で講演し、中国の東・南シナ海への海洋進出を批判し「中国は公正・公平な外交理念を示し、世界第2の経済大国にふさわしい(責任ある)姿勢を見せてもらいたい」と求めた。

 国際社会は現在、中国が戦後秩序の擁護者なのか挑戦者なのか確信を持てない状況だとして「南シナ海の行動や、約2年前に行った防空識別圏の設定などは、国際秩序への挑戦者とみなされても仕方がない」と述べた。

 今後の日中関係については、両国民同士の相互訪問をさらに拡大する必要性を強調した。


《共同通信》

http://jp.reuters.com/article/2015/10/17/idJP2015101701001945


50. けろりん 2015年10月18日 04:17:18 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc


中華の ”中” の字も知らない、その当たりの社会底辺で蠢いている・・シッタカネトウヨが・・・「 我こそは日本人顏 」の大きな顏を出して来て・・・洗脳に塗れた、無知妄想に染まり切った、低脳政治談義を始める。

中華で企画デザインの会社を立ち上げ、現地でのデザイナーを雇いながら、国家民度を観察してみれば・・・、中華国民底辺層のヘイト・ネトウヨ度も、ニッポンヘイト・ネトウヨ度も、ソックリクリソツ・・・大差など無い。顏もソックリなので西洋人からは見分けもつかんだろ?

社会底辺層の、ネトウヨ比率も大差なく・・・、
中華も日本も、・・ほぼ、国民の70%は占めているだろうな?
ところが意外にも・・中華人民には、大の日本人贔屓・ファンも多数存在する。ソコが日本人ネトウヨ国民との若干の差・・かも知れないな。いくら中華といえども、やはり・・知識階級は知識階級の紳士レベルも日本と大差なく・・・非常に紳士的で、なおかつカシコイ・・・。霊格・人格もアタマの出来も日本人と変わらん・・。

日本人の、食事時の食べ方に、えらく感動して、見学者まで大挙して顕われる・・というシーンがある。
「 日本人はわれわれ中華人とは、品性が違う 」
・・・そういって、食事の時に見学に来るんだよ・・。


________________

知っタカ・ヘイト中華人。
知っタカ・ヘイト日本人。
どっちも、それぞれの国の
社会底辺マス・ブロックに大量に生息している


51. 2015年10月18日 07:02:50 : Py8dDhOmqQ
↑知ったかシナバカ左翼 どもが愚だグダと古色騒然と聞きあきた言い訳のオンパレード、お笑いでんな。

南京の死体は国民党軍がやったこと。逃げてきた強制拉致された国民党軍と市民が国民党軍に機関銃で殺された。
中国共産党がやったに等しいのよ。コミンテルン、スターリン、毛沢東が国民党軍を日本と戦わせ両方の消耗を策謀したからな。
汚い奴等よな。
戦争は人が死ぬ。相手を殺したと言って非難するなどという理屈はおかしいわ。
残虐行為は中国人のお家芸な。南京は自分の虐殺行為を日本がやったと誇らしげに世界遺産として展示する世界の嘘つきファシスト中国共産党の恥を晒す世界遺産な(笑)


52. 大和狼 2015年10月18日 07:34:32 : 4bXKnGQAUaNEQ : Py8dDhOmqQ
中国共産党の中国乗っ盗りの歴史は何の誇るべき歴史の功績はない。あるのは残虐な殺戮の功績のみだ。まさに世界記憶遺産に未来永劫にとどめられるべきことだ。その残虐の性向と虚言壁と恥知らずと狂乱の脳内空間とな。
中国共産党の歴痔はホロコーストそのものだ。
戦勝国の歴史の捏造まで何の功績もない中国共産党は盗んでる訳よな。

以下引用

 イギリスは何百年もかけて大帝国を建設し、その帝国を維持した。その間に、インド人をはじめアジアのさまざまな民族と戦った。もちろん、インド人との戦闘も、熾烈を極めた。アフガニスタンや、北パキスタンの敵も、手強い相手だった。

 しかし、日本人はそうした「強い敵」をはるかに凌駕していた。日本人はそうした植民地支配を受けた人種と、まったく違っていた。日本が大英帝国に軍事進攻した途端に、何百年も続いた帝国が崩壊した。イギリスは日本のマレー進攻によって、催眠にかけられてしまったようだった。日本軍のあまりの強さに、降参するしかなかった。(p.34)

◆ 日本軍が突然、マレー半島に上陸し、まったく次元の違った戦いが始まった。チャーチル首相も、面食らった。

 シンガポール防衛軍のパーシバル司令官は、金縛りにでもあったかのように、まったく戦うこともせずに、戦意を喪失し、降伏した。日本軍の司令官もイギリス軍の弱さに、驚いたことだろう。日本陸軍はそれほど強かった。

 イギリスだけではない。アジア各地にオランダ軍など、西洋各国の軍隊が展開していたが、あっという間に日本軍に敗れてしまった。日本は短期間にそれだけの地上軍を展開する力を、持っていた。(p.43~4)

 日本軍は、大英帝国を崩壊させた。イギリス国民の誰一人として、そのようなことが現実に起ころうなどとは、夢にも思っていなかった。それが現実であると知った時の衝撃と、屈辱は察して余りある。(p.44)

◆ヘンリー・スコット・ストークス Henry Scott-Stokes 1938年英国生まれ。61年オックスフォード大学修士課程修了後、62年フィナンシャル・タイムズ社入社。64年東京支局初代支局長、67年、ザ・タイムズ東京支局長、78年ニューヨーク・タイムズ東京支局長を歴任。三島由紀夫と最も親しかった外国人記者としても知られる。著書に『三島由紀夫生と死』(徳間書店)、『なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか』(祥伝社新書、加瀬英明氏との共著)。

(私のコメント)
「株式日記」では大東亜戦争については、アジアの植民地の解放と人種差別撤廃のための解放戦争だと書き続けてきました。当初はそれなりの反論がありましたが、最近ではこのような事を書いても左翼の巣窟である阿修羅BBSに書いても反論が来なくなった。当時のラジオ放送でもこの戦争を大東亜戦争と名付けてアジアの解放のためであると宣言している。

しかしこの事は終戦とともに抹殺されて、日本はGHQによって歴史が書き換えられて、日本は侵略戦争を行った戦争犯罪国家とされてしまった。学校の歴史教育でもそのように教育されて東京裁判史観が青少年に植え付けられてしまった。これはGHQによる洗脳教育であり、それは今でもマスコミによって続けられている。

最近ではアーミテージまでもが従軍慰安婦で「反論するな」と威圧しているようですが、彼らにとっては日本は戦争犯罪国家で無ければならない。でなければ在日米軍を駐留させておくために大義名分が無くなり、アメリカこそ白人優越主義とフィリピンを植民地統治して20万人ものフィリピン人を殺した残虐非道な国家なのだ。

小泉首相はテキサスでもって「アメリカは日本を解放して民主主義を植え付けた」と称賛していますが、日本の政治家でもこの程度の歴史認識だから60年に及ぶ洗脳は成功したともいえる。確かに朝鮮や中国を日本は植民地支配しはましたが、朝鮮や中国の近代化のためであり、その事は欧米の学者の本などでも克明に描かれている。 (植民地支配は間違い大和狼註記)

日下公人氏の最近の本でも、イギリス人をはじめとしてヨーロッパ人は戦勝国と言う意識は無いようだと書いている。しかしアメリカ人はいまだに戦勝国としての意識が抜けずにいるのは不思議な事ですが、歴史学的な常識が無いからだろう。ヨーロッパでは年中戦争をして勝ったり負けたりしているから、戦争は外交の一手段としてのルールがありましたが、アメリカ人には無いようだ。
つまり戦争に勝てば何をしても許されるといった感覚であり、無条件降伏を要求して歴史まで書き換えてしまう。大昔はどこでも戦争に勝てば敗戦国民は男は奴隷にされるか殺されて、女は性奴隷にされて民族の浄化が行われた。しかし野蛮な行為をして恨みを買えばいつかは復讐されて外交的に収まらなくなってしまう。
日本でも戦国時代の初めには戦争に勝てば敵を皆殺しにしていたが、そんな事をするよりも味方として取り込んだ方が後々の為に良いと気が付いた。武田信玄は「戦は六分の勝をもって良しとする、勝ちすぎるのは良くない」と言葉を残していますが、同盟国として取りこんで行った方が戦国末期の武将はそうした。信長も秀吉も家康も敵を味方に変える名人だった。
ヨーロッパでも同じであり、プロイセンは普仏戦争ではパリ占領の手前で講和したし、オーストリアとの戦争ではウィーンの手前で講和して、アメリカのように無条件降伏は求めなかった。戦後の処理を考えれば敵を無条件降伏させてしまえば、占領統治に負担がかかるからだ。日本でも日清日露の戦争では勝敗の目途が付いた時点で講和しましたが、アメリカはそのような国ではなかった。
アメリカがヨーロッパの国のようであったならば、パリ解放あたりで講和しただろうし、余計な戦死者も出さずに済んだだろうし、日本に対してもレイテ海戦のあたりで講和に応じていただろう。そのあたりなら戦死者も数十万人で済んでいただろうし本土空襲も免れて日本に劣っても被害は最小限度で済んだはずだ。しかしアメリカは当初から日本を四分割して占領統治するつもりだったから途中での講和はならなかった。
しかしアメリカも朝鮮戦争以降は勝てる見込みがなければ撤退したり、講和したりしていましたが、イラクでは無条件降伏させてゲリラとの泥沼化して統治に苦労しているようだ。日本も無条件降伏でいまだにアメリカ軍が駐留して占領統治が進んでいますが、イラクのようなゲリラ闘争が行われていないのは洗脳工作が上手く行ったからだ。
ヘンリー・スコット・ストークス氏は経歴からわかるように、イギリス人で新聞記者として東京で長い間仕事をしている人です。イギリスから見れば大東亜戦争のおかげでインドやマレーシアや中国の植民地を失い大英帝国からただのイギリスになってしまいましたが、戦勝国としての意識は無いようだ。
大英帝国を没落させたのはチャーチルの日本への人種的な偏見であり、ストークス氏もその事を指摘している。アメリカのFDルーズベルトはより日本人への人種的偏見が激しく、チャーチルやルーズベルトの日本人への人種的偏見は手紙などで明らかであり、大東亜戦争は白人と有色人種の解放戦争だったのだ。イギリスやオランダやフランスは再度植民地化を試みましたが、イギリス軍やアメリカ軍が日本軍にぼろ負けしたところを見たアジア人は立ち上がって追い出した。


53. 大和狼 2015年10月18日 07:52:16 : 4bXKnGQAUaNEQ : Py8dDhOmqQ
中国共産党の恥ずべき狂気の歴史は九評共産党の
その一から知るといい。
中国共産党の言い分など1から10まで信用出来ないことがわかる。
中国が民主化するしか世界の平和はないことがよくわかる。
嘘つき残虐シナデマゴーグに血眼になっているのは成り済まし中国共産党の工作員とあわれな婢洗脳人間だよ。(笑)

https://youtu.be/dEQq5IiZzoI


54. 大和狼 2015年10月18日 09:42:18 : 4bXKnGQAUaNEQ : hy55y1MCkU
蒋介石の謝罪

「興亜観音を守る会」の会長であり、 「南京事件」の研究家として知られている田中正明氏は、 1960年、 岸内閣の時に締結された日米安全保障条約を積極的に支援 し、 岸首相のいわば私的ブレーンのような役割を担った方であ る。

その田中氏が岸首相から、 「これからは台湾がアジアの平和にとって大変重要な地位 になる。 これから台湾に行って蒋介石とも会い、台湾の軍事基地も 見学して、 将来のアジアの平和について考えてほしい。 蒋介石氏には私から紹介状を書いておく」と言われ、台湾 を訪問したが、 紹介状のおかげで、準国賓級の待遇で迎えられた。

そして最後の蒋介石総統との会見の席上、 何應欣将軍を初め多くの政府要人が同席している中で、 蒋介石総統が悔恨の涙を流したという。

一週間後、 台北の旧総督府で蒋介石その他の要人とのお別れの宴が開 かれた時だ。 最後に田中氏が、蒋介石総統の前に進み出て、 御礼の挨拶をした後、 「私は昭和16年(1936)2月に松井石根閣下と二人 で、 (蒋介石)閣下にお目にかかったことがございます」 と告げると蒋介石総統は、 「松井石根」という名を耳にした瞬間、顔色がさっと変わ り、

目を真っ赤にし、涙ぐんで「松井閣下には誠に申し訳ない ことをしました」 手が震え、涙で目を潤ませてこう言うのです。
松井石根閣下

「南京に大虐殺などありはしない。 ここにいる何應欣将軍も軍事報告の中でちゃんとそのこと を、 記録してあるはずです。私も当時、 大虐殺などという報告を耳にしたことはない。 松井閣下は冤罪で処刑されたのです」と言いながら、 涙しつつ田中氏の手を二度三度握り締めたという。

南京は中華民国の首都であり、蒋介石は同国の総統であっ た。 一国の最高責任者が明言するのであるから、 その言に耳を傾けるべきであろう。

「騙される日本人」 PHP刊より
http://s.ameblo.jp/daitoaseinenkai21/entry-11267027667.html


55. けろりん 2015年10月18日 10:42:13 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

いつまでもいつまでも、
おめでたい、幼稚なネトウヨだな・・・???


中国共産党と、自衛隊は、欧米旧王族の植民地である『 米軍 』が、
そもそも育てた、軍隊だ・・・。
中東地域も含めて、東南アジア、極東アジア、・・南シナ・東シナ・・・
これらは、現状・・すべて国際金融資本下での、金融植民地国家群だ・・。


このニッポンも含めて、独立している・・・などという、
甘いお花畑の< 夢 >を、いつまで見ているんだ・・・低脳ネトウヨ。
____________________


英国は自国の支配下にあったインドから調達したアヘンを中国大陸で販売し、その利益で武器弾薬を調達していた。その手法がアヘン戦争の原因となった。後藤新平は英国に習い、アヘン密売を計画したが、英国のようにアヘンを調達できるインドのような植民地を日本は持たなかった。

元々、英国の植民地であったアメリカも英国に習い、トルコからアヘンを仕入れ、中国大陸の南部=華南、華中で密売していた。このアメリカの麻薬密売の利益の決済を担当し、アメリカ本国への送金を担っていたのが銀行ブラウン・ハリマンであった。このブラウン・ハリマンの経営陣が、前ブッシュ大統領の一族であり、2016年のアメリカ次期大統領選挙に出馬するジェブ・ブッシュの一族であった。

後藤はブッシュ一族の元にメッセンジャーを派遣し、華中・華南だけではなく華北・東北においてアヘン密売の販路を開拓する気が無いか、日本軍が、その担い手になる趣旨の提案を行った。販路拡大に関心を持ったブラウン・ハリマンは、後藤の提案に乗った。後藤がブッシュ一族の元に送り込んだメッセンジャーが、岸信介=2015年現在の日本の首相・安倍晋三の祖父であった。

安倍一族は、ここでブッシュ一族とビジネス・パートナーとなった。ブッシュ一族は、軍事産業専門の投資会社カーライルの経営者でもあった。このカーライルの親会社が、軍事商社ディロン・リードであった。2015年現在の < 日米安保条約 >は、ジェームズ・フォレスタル、ウィリアム・ドレイパーjr等によって起草された。

ジェームズ・フォレスタル、ウィリアム・ドレイパーjrは、ディロン・リードの経営者であった。アメリカがアメリカ本土だけを防衛する場合に必要とされる兵器と比較し、世界各国=極東アジアで繰り返し戦争を行う場合の方が、当然、必要とされる武器弾薬が大量となる。武器弾薬を販売し利益を上げる軍事商社ディロン・リードは、「 当然 」、米軍が世界各地・極東アジアで戦争を繰り返す事を望み、そのためには日本に米軍基地を置き、そこを拠点に朝鮮戦争、ベトナム戦争等を起こす事を「 望んだ 」。

そのため、ディロン・リードの経営者が日米安保条約を起草した。このディロン・リードの子会社カーライルの経営者であるブッシュ一族と、岸=安倍首相の一族は、ビジネス・パートナーであった。2015年現在の、日米安保条約を締結したのが岸信介である背後には、このビジネス・ネットワークが存在した。武器弾薬を販売し利益を上げる軍事商社ディロン・リードは、「 当然 」、自衛隊が世界各地・極東アジアで戦争を繰り返す事を望み、そのためには日本=自衛隊が海外で軍事力を行使する集団的自衛権の行使を「 望んでいる 」。


安倍首相が、集団的自衛権の行使に執着する理由は、ここにある。

______________________

●日本< 統治 >プラン

アメリカの国立公文書館で発見された
「 米国陸軍軍事情報部真理作戦課『 日本プラン 』」

日本プラン」は1941(昭和16)年12月、すなわち日本軍の真珠湾攻撃の直後に作成が開始されたもので、「天皇を平和の象徴(シンボル)として利用する」戦略が明記されていた。すべての戦争責任を、「 軍部 」に押しつけて天皇を免罪し、「象徴天皇制」のもとで日本を占領支配するという計画を立てていた。1942( 昭和17 )年5月には「 皇室に対するすべての攻撃は避けられなければならない 」とする「 英米共同指針計画 」を出し、皇居への爆撃の禁止命令を厳格に実施させた。戦後駐日大使となったライシャワーはその当時、「 日米戦争勝利後の“ヒロヒトを中心とした傀儡(かいらい)政権” 」を提言し、「 天皇は100万の軍隊駐留に匹敵する 」と主張していた。

対日戦争というのは、野蛮な日本の侵略をこらしめ、平和と民主主義のための参戦だったと欺瞞する。しかし、日露戦争後に、日本との戦争は必至と分析し、ハワイ攻撃を待って徹底的にたたきつぶし、無条件降伏させるという計画を持っていた。ライシャワーなどは、「 戦争責任はすべて軍部にかぶせて、天皇を傀儡(かいらい)として利用する 」といっていた。日本にかわって中国アジアを侵略するためであり、日本を占領支配するための戦争だった。そして、日本の人民が抵抗できないように、戦地では餓死、病死に追いこみ、内地では原爆投下、全国の都市空襲、沖縄戦でさんざんに殺しまくった。


。。。。。。。。。。

欧米・旧王族の工作員____毛沢東、および、蒋介石。および、天皇ヒロヒト。


いまや、軍事支配は< 米軍 >に任せて、
真の世界支配は、英国・シティ国際金融バーチャル支配へと
とっくの昔に移行しているんだ・・・。低脳家畜人_ネトウヨ。


56. けろりん 2015年10月18日 11:07:43 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc


インドパキスタン支配__ディエゴガルシア島( インド洋上_英国領 )
中東支配__アクロティリおよびデケリア( トルコキプロス_英国領英国主権基地 )
中東支配__アブグレイブ刑務所( イラク_英米国領 )
キューバ__グアンタナモ( キューバ支配_英米国領 )
フィリピンおよびマレーシアおよびベトナムおよび台湾( 現状は、英米国領 )

・・・・・・・・・・・・・

日本支配__横田基地はじめ、日本全土および沖縄( 英米国領 )


・・・・・・・・・・・・
これからこのクニは、英米欧州旧王族による、
安保、自衛隊再編、国民層背番号、秘密保護法、原発再稼働、TPP敷設で、
おケツの毛までむしり取られる、英米国の『 再占領 』が始まり出す・・・。


おケツの毛までむしり取られるんだぞ、
おめでたい、ネトウヨのお兄さん・・・お父さん。



57. けろりん 2015年10月18日 11:42:29 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

百歩ゆずって・・・、
日本がどこからの干渉もなく、
完全に『 独立 』している状態で・・・だな、
「 大東亜戦争で欧米白人を追い出したゾ 」
などと、大きな顏して自慢げに言うのならまだしも、
・・・・・・・・・・・
理解できる・・・判るわ。

てめぇ〜のクニの足元を見て見ろ・・。
おめでたい、窓際の乙女のような
極東パッパラパ〜洗脳情報に
いつまで、まみれているんだ?・・・だ。

欧州旧王族・国際金融支配グループにとっての、
極東のサル国家・日本がいつまでも目の上のタンコブ。

どうするか?

米軍が「 核 」まで与えて育てて来た、中国解放軍と
これまた米軍が育てて来た日本の自衛隊と
全面衝突させて、一気に中国大陸と日本の
実質的植民地化を図る・・極東再支配の青写真が
すでに、出来上がっているんだ・・・・。

そのためには、中国と日本の
低脳・アフォ愚民大衆を煽動しながら
兵隊にして、軍事衝突へと向かわせる必要がある・・・

キミら、社会の最底辺でカンタンに洗脳・誘導されて行く、
おめでたいお花畑愚民ネトウヨ大衆が、これからは、
大量に必要だ、というコトだ・・・。
知能が底辺レベルなら、その職業も収入すらも、
大したコトないだろ?
ネトウヨ愚民大衆諸君。
「アカ」「サヨク」「売国」「テロ」「チョン」「工作員」
本質的には、< 無知 >家畜階級のおまえらのコトだ。


元気イッパイ国同士が暴れてくれなければ
支配する方も、困ってしまうんだ・・・・。



58. 2015年10月18日 14:25:10 : S77GtSqntQ
誰に向かって演説してるつもりだ脳タリン。

59. けろりん 2015年10月18日 14:29:02 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

キミら、社会底辺愚民無知層に向かってだが、
何か、問題か?
>58.

なにか、問題でも・・ありまっか?


60. けろりん 2015年10月18日 15:22:52 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

本日はホリディモードでヒマなので、
若干のサービスだが・・・、

言いたいコトがあれば、自分のオツム使って
論理構築の末に、根拠を提示しながら
” われ、こう思う、もう主張する ”
・・・とするのが、投稿というもの。

判るか?

・・でなければ、溜飲下げ一行コメントは、
感情噴出・レッテル愚民層の
ただの、それこそ、『 脳タリン 』そのものの
証明になってしまう・・・。


底辺・低脳種族の
けっさくな『 脳タリン 』指定。
『 脳タリン 』が ”脳タリン” ッてキミ?
元祖・ネトウヨ愚民< お脳が、ちと足りん >?

ロジックだよ、ロジック・・・判るか?
ソコが判らなければ、2ちゃん辺りに移動するコトだ。

感情に任せて、ドコかしらから
引っ張って来た、大量貼り付けリンクも、
みなさま閲覧者のご迷惑になるからな・・・。

アタマを使うんだよ、投稿と言うのは・・。
カルトや空耳板ではなく、特に、政治版というのは・・
>58.



61. 2015年10月18日 19:23:26 : S77GtSqntQ
脳タリンにロジックかよ(笑)

62. 2015年10月18日 19:35:19 : w3M1BHSquE
ネトウヨに つける薬なし (^□^*)がははは…

63. 2015年10月18日 20:21:57 : Yk6NWyrT2A
 事件そのものを肯定することは30万人を認めることになる。
 事件そのものを肯定することは30万人を認めることになる。
 事件そのものを肯定することは30万人を認めることになる。

なんだ、つまり支那が数遊びさえ試みなければ、
貴様は南京の真実を認める用意があるのか?

その屁理屈こそが支那ばりの脳みそというものwww


64. 2015年10月18日 20:24:41 : Yk6NWyrT2A
それとも何か?
支那が数遊びのエスカレートをいいことに
あることを無かったことにする魂胆か?

まさにクズ支那の品性www


65. 2015年10月18日 21:56:33 : hy55y1MCkU
嘘をつけばすべてが無かったことになる。
なあ、脳タリン。

66. 2015年10月19日 08:15:45 : Yk6NWyrT2A
ウソをつけばすべてが無かったことになる?
まさに貴様の屁理屈がそれwww

>事件そのものを肯定することは30万人を認めることになる。

供出金をタテにしてまでも世界遺産登録に異を唱えるのは
事件そのものを否定している訳ではなく、中共の政治利用を懸念してのことだからだ

かといって貴様の言いうように事件を認めた事実はあっても
30万人をも認めた事実などどこにもない
だからこそこの問題で中共と意見の一致をみないのである

つまり貴様の屁理屈はウソそのものであって
貴様のウソ由来の屁理屈はすべて無かったことになる
要するにそういうことだペテンクズwww


67. けろりん 2015年10月19日 10:11:48 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

支那の30万人はそのまま、認めてやって・・・
英米のヒロシマ・ナガサキの30万人民間ジェノサイドを
世界遺産登録にしてもらえや・・・

そのぐらいの、政治利用を活用セイや・・・・
お脳が、ちと足りん寄らば大樹の
ヘッピリ腰・ネトウヨウヨのどクズ諸君。


68. けろりん 2015年10月19日 10:48:18 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

チョン・米にシッポを、ぶんぶん振り回す
お脳タリンの、社会底辺層民の
ネチョウヨは、ドコへいった・・・?

お脳がタリンというよりも、ミソが無いんだろ?
反日・売国< 統一チョン・米 =  百姓ネチョ・ウヨ >


_____________
「 お上・・さまぁ〜 」
「 米軍・・さまぁ〜 」
「 鮮明・・さまぁ〜 」
「 お父・・さまぁ〜 」
「 アヘ・・さまぁ〜 」

www



69. けろりん 2015年10月19日 10:50:49 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

おまけに、まだある・・・。

_____________
「 デェ〜サク・・さまぁ〜 」
「 リュウホウ・・さまぁ〜 」

WWW



70. 2015年10月19日 20:15:58 : hy55y1MCkU
↑ 脳タリン度、ハンパないようだな。

大川隆法か、ソンテジャク、文鮮明かなんかの周波かね。


71. 2015年10月21日 12:18:55 : 6XEV51pQ6g

産経ニュース

2014.12.28 11:10更新
【歴史戦 第8部 南京「30万人」の虚妄(4)後半】
「責任は敵前逃亡した蒋介石に」 NYタイムズ元東京支局長に聞く

(1/4ページ)【「南京大虐殺文書」世界記憶遺産登録】
http://www.sankei.com/world/news/141228/wor1412280009-n1.html

=====================================

Yahoo知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429168834

香港からの留学生です。南京大虐殺について日本の皆さんに聞きたい。
wadashigainaiさん 2009/8/7


香港からの留学生です。南京大虐殺について日本の皆さんに聞きたい。

香港からの留学生と申します。最近ゼミではレポートがあって、僕は南京大虐殺についてというテーマを選びました。
南京大虐殺は確かにあったことは間違ってないと思います。しかし、いくら中国人を殺したかという問題について非常に議論されてます。
今まで勉強させていた歴史ではやはり日本軍は30万人殺しました。日本の皆さんの認識の中で、この数についてどう思いますか?
(略)


<ベストアンサー以外の答えから抜粋>

scull4999さん   2009/8/720:32:41

●まず第一に、人口20万人の都市で30万人を殺したと仮定すると「目撃者が生存していること自体がおかしい」ということになる。

●しかし、実際にはそれまで南京で暮らして人の仲から「父を殺された、夫を殺された、息子を殺された」という証言がある。

●言い換えれば殺害されたのは「成人男子」に限定されているわけで、全人口が20万人であれば「多く見積もってもその数分の一」。直後に報告された「三万人」でも多いぐらいでしょう。

●「20万人」の人口の中には女性や老人、子供など、明らかに日本軍が殺すはずのない人たちが含まれています(中国人には成人男子しかいないとでもなれば話は別ですが)。

●また目撃証言を行っている人も、当時の子供たち。であれば「20万人以上の虐殺は虚構」と断定できます。

●南京で成人男子を30万人殺害するためには、その数倍の人口、100万人を越える老若男女の居住が必要です。

● 当時の南京に100万を超える人口が居住していましたか?

======================================

ツイッター
https://mobile.twitter.com/bluesduster/status/174408149997068289

bluesduster
@bluesduster

●それは本当に捕虜だったのか?。更衣兵ではないのか?。この違いは大きい

→kaokaokaokao 私は南京陥落の際に虐殺行為はあったと考えている。そう確信するのは、たまたま私が偶然であった人が、南京の戦線に工兵として参加し、捕虜の処刑を目撃したという生々しい話を聞いたからだ。

0:18 - 2012年2月28日
======================================

428418 捕虜処遇ないし「便衣兵」処罰の国際法との絡みについて
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_bengihei.htm

 ここで、便衣兵について考察する。1・正規兵と捕虜、2・ゲリラ兵とは、3・便衣兵とは、4・兵士の投降後の処遇について、という順序で考察する。明らかにすべきことは、1・兵士はどのように区分され、その違いによってどう処遇が変わるのか、2・便衣隊はどのように待遇されるべきか、3・「便衣兵彼らを処刑することは、へーグ条約・ジュネーブ条約の違反なのかどうか」というかなり高度な問題である。いきなりはこの問題には入れないので順を追って考察する。「便衣兵」考(●削除)を参照した。(分かりやすくするため引用元等は割愛した。詳細は「便衣兵考」を各自読まれたし)

(略)

便衣兵についてのヘーグ条約の交戦・捕虜資格の議論では、「便衣兵は正規兵であるから”無条件”に交戦・捕虜資格があり、従ってこれを処刑したのは国際法違反である」との主張が一部とはいえまかり通っているようであるが、明らかに誤りである。まず、便衣隊には正規兵が殆どいなかったのである(正規兵は前線で戦い、便衣隊は民兵や義勇兵が後方で撹乱というのが基本的戦術であった)。そして、国際法上、正規兵が便衣隊になったら、正規兵としての資格を失うと解するのが相当なのである。さらに、例え、正規兵であるとの主張を認めたとしても、明らかに『背信行為』という戦時国際法違反なのであり、やはり重罰は免れえないのである。

 また、便衣兵について、「正式な裁判なしに処刑したのは国際法違反である」との主張であるが、これについて簡単に駁しておこう。明らかな戦時国際法違反である便衣隊について、日本側は再三にわたって中国側に警告を発したのであるが、それは無視されたのである。そして、日本は対抗措置として(上でも述べたように)便衣兵と確認されたものは処刑との基本方針でのぞんでおり、このように上部での方針が明らかな場合は簡易裁判で、場合によっては即決での処刑も、軍事的必要性という観点からすれば、必ずしも許されない行為ではないのである。

(以下略)
=====================================

交戦者資格の四条件 ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E6%88%A6%E8%80%85%E8%B3%87%E6%A0%BC%E3%81%AE%E5%9B%9B%E6%9D%A1%E4%BB%B6

交戦者資格の四条件(こうせんしゃしかくのよんじょうけん)とは、ハーグ陸戦条約附属書「陸戦の法規慣例に関する規則」の第一条で規定される民兵及び義勇兵団における合法交戦者を定義する四つの条件である。

(以下略)
====================================


72. 2015年10月21日 12:57:14 : 6XEV51pQ6g

要するに、「南京大虐殺はあった!」と決めつける人は、東京裁判当時の鬼畜米英の肩を持ってるっちゅーことだ。

=====================================

大放言-毒を吐くブログ

嘘出鱈目捏造歪曲資料を世界記憶遺産に登録したユネスコの罪。
2015.10.10
http://blogs.yahoo.co.jp/imadon1101/35433491.html

(一部抜粋)

●…こうなった原因はイカサマ東京裁判にあるようだ。

●この裁判の名に値しない茶番劇で南京事件が事実認定されているのが効いた様だ。

●そもそもこのイカサマ東京裁判で連合国が「ありもしない」南京大虐殺を捏造したのは「戦争が終わってみれば日本軍の戦争犯罪より連合国の戦争犯罪の方が甚大かつ深刻」だったからである。

●東京大空襲や広島・長崎への原爆投下がその典型でアメリカはこれらで30万以上の非戦闘員を虐殺した。

●しかも攻撃した場所は軍事施設の無い市街地であった。

●そのままでは日本を戦争犯罪で裁く大義名分が無いから「南京大虐殺」を捏造したのだ。

●「日本はこれだけ残虐な事をしたのだから」その報復、と言う事で東京大空襲や原爆投下を正当化しようとしたに過ぎない。

=====================================

「戦争のルール」井上忠男(宝島社)
http://homepage3.nifty.com/ima-ikiteiruhushigi/sub544.html

(一部抜粋)

●戦時に行われる報復行為は「戦時復仇」と呼ばれ、敵の違法行為を止めさせる
ために同じ違法行為で対抗するもので、一定の条件のもとでは正当な行為とされ
てきました。そのためハーグ陸戦規則には、復仇を禁止する具体的な規定はあり
ませんでした。オランダの国際法学者フリッツ・カルスホーベン教授によれば、

@あらゆる手段の効果がなかった結果、最終的な補完的手段として行う補完性

A事前に復仇行為の警告を行うこと

B敵の違法行為と同等程度の損害を超えないという均衡性

C敵の違法行為が中止された場合には終了するという一過性

●今日まで一般に復仇が人道法上で許される唯一の状況は、敵の人道法違法を
 停止させるための「同種復仇」で、これは冒頭の条件を満たせば合法とも考え
 られてきました。
● 復仇は相手に違法を止めさせるための対抗措置としての効果を持ちえず、
 むしろ一層の殺戮と報復を加速させる破滅の論理といえるでしょう。

=====================================

「アメリカは未だに日本の戦時復仇を恐れてるのだ」と浮世風呂さんのブログに書いてあったよ。
そんなことするわけないのに、日本を信用してないんだろう。
だが、東京大空襲やヒロシマ・ナガサキが史上最大の非戦闘員大虐殺なのは動かせない事実だ。
当然、記憶遺産に申請・登録されてしかるべきだろう。
ユネスコがまともな機関であるならだが。

で、まともじゃないのははっきりしたから日本は脱退すべきである。


73. かっぺたんパッチ[76] gqmCwYLYgr2C8YNwg2KDYA 2015年12月15日 06:15:31 : ea87LB8lXE : QLXs07ycaI8[335]
安倍政権  結婚を見合いみたいな感じでして、離婚してないので、
世界中どこに行っても、好き勝手嘘ついて、奪っていいんです。
って言うような、自分最上主義みたいなね。

で、私よりも人間が上で、頭がいいって思ってるのかなって思うと、
ちょっと引くね。




[12初期非表示理由]:管理人:関係が薄い長文を大量にスパムしているので全部初期非表示

74. 2016年12月11日 09:18:37 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6953]
2016年12月7日(水)
強制連行で鹿島建設提訴
北京地裁 中国人被害者・遺族ら

 〖北京=小林拓也〗第2次世界大戦中に日本に強制連行され、過酷な労働を強いられた中国人被害者や遺族計27人が6日、鹿島建設(旧鹿島組)に対し謝罪と賠償を求める訴状を北京市第3中級人民法院(地裁)に提出しました。原告側弁護士によると、原告数は今後増える見込みです。

 2014年から中国の被害者らが、日本コークス工業(旧三井鉱山)と三菱マテリアル(旧三菱鉱業)を北京の地裁に相次いで提訴しましたが、鹿島建設に対しては初めてです。

 原告側によると、被害者は1944年5〜10月に日本に強制連行され、長野県や群馬県の事業所で労働を強いられました。原告は鹿島建設に対し、謝罪と1人当たり100万元(約1650万円)の賠償金、日中主要紙への謝罪広告の掲載などを求めています。

 鹿島組は戦時中に五つの事業所で1888人の中国人に労働を強制し、うち539人が犠牲となりました。45年6月には秋田県の花岡鉱山で過酷な労働に耐えかねた中国人らが蜂起する事件も発生。同事件に関しては2000年に和解が成立しています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-07/2016120714_02_1.html

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK194掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK194掲示板  
次へ