★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 458.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“民主党解党し新党” 岡田代表は慎重な考え:“リベラル風自民党”もどきの理念では補完政党としての意義さえない:離党すれば
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/458.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 11 月 12 日 22:15:37: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 「解党し新党を」一致 民主・前原氏、維新・江田氏(ANN) 民主・岡田代表、細野氏らの「解党」を否定 投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 12 日 20:40:05)


“民主党解党し新党” 岡田代表は慎重な考え[NHK]
11月12日 19時18分

民主党の岡田代表は記者会見で、解党的な出直しが必要だとして維新の党との再編に前向きな前原元外務大臣と会談したことを明らかにしたうえで、「看板の掛け替えではだめだ」と述べ、慎重な考えを示しました。

民主党と維新の党を巡っては、両党の再編に前向きな、民主党の細野政策調査会長、前原元外務大臣、維新の党の江田前代表が11日夜に会談し、来年夏の参議院選挙に向けた両党の連携の在り方や野党再編を巡って意見を交わしました。

これに関連して、民主党の岡田代表は記者会見で、12日に東京都内で前原氏と会談したことを明らかにしたうえで、「中身は言えないが、現時点で非常に穏やかに、いい話ができたと思っている」と述べました。そのうえで、岡田氏は、党内の一部から党を解党して維新の党と新党を結成すべきだという意見が出ていることについて、「党の執行部は私だ。党の在り方に対する根本論なので、執行部の中で考え方が固まり、党を支える皆さんの理解を得られる前に、軽々にお話しすることはできない。私が申し上げているのは、本質が変わらなければだめだと、看板の掛け替えではだめだということだ」と述べ、慎重な考えを示しました。

一方、前原氏は国会内で記者団に対し、「岡田代表には、『一度、裸になって、理念のもとに集いましょう』ということを話した」と述べ、解党的な出直しが必要だとして維新の党との再編を進めるべきだという考えを伝えたことを明らかにしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010303531000.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月12日 23:34:21 : YxpFguEt7k
島薗進氏
「もとの自民党の主流派に近いので、今の安倍流自民とはだいぶ違うのではないでしょうか。前原・長島らが自民党の非安倍派と連携して、従来の親米保守の政治勢力を復興させる可能性がある。日本会議系の安倍流はどう考えても、保守傍流でカルト的なので、いずれは後退するのでは?」

山脇直司氏
「産経新聞的な安倍首相に代わり、読売新聞的な考えが主流になる感じですかね?」
https://twitter.com/naoshiy/status/664810908573523968

細野、前原、江田氏は、自民党反安倍派と合流という手もあるのか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ