★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 590.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
蓮池透氏 「安倍首相は拉致問題を政治利用しているだけ」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/590.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 16 日 07:30:05: igsppGRN/E9PQ
 

            蓮池透氏(C)日刊ゲンダイ


蓮池透氏 「安倍首相は拉致問題を政治利用しているだけ」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/169251
2015年11月16日 日刊ゲンダイ


 拉致被害者の再調査はどうやらウヤムヤになりそうだ。日朝両国は2014年5月、スウェーデン・ストックホルムで再調査について合意。北は昨年秋には報告書を出すはずだったが、先送りを通達され、揚げ句は「報告書は完成しているが、日本側が受け取りを拒否している」なんて言い出す始末だ。つまり、交渉は完全に失敗に終わったのだが、安倍政権はそれを認めようとせず、「一日も早いすべての被害者の帰国を目指し、最大限の努力をする」なんて繰り返している。これに怒ったのが元家族会副代表の蓮池透氏(60)だ。家族会が言えない本音をぶちまけた!


■「政府の見通しは甘すぎる」


――報告書について、どういう情報を聞かされていますか?


 従来からそうですが、国は家族にはあまり説明しないんです。拉致については官邸、外務省、それに拉致対策本部がありますが、どこも同じスタンスです。我々はマスコミの報道を通じて知る。国はマスコミが報じてから私たちに説明をする。


――だとすると、この間の家族らの苛立ち、想像を絶します。


 私はそもそもストックホルム合意は、合意と呼べるべきものではなかったと思っています。あまりにも対象が広すぎるんです。拉致被害者、特定失踪者、日本人妻、遺骨問題、残留日本人の行方不明者。これらを総括的、包括的に解決するのは難しいし、合意書を見ると、拉致問題優先なんてどこにも書いていないんです。


――安倍首相は拉致問題を最優先と言っていますが口だけですか?


 拉致優先と言うなら、拉致に限って合意し、短期間で決着すればいい。それが終わったらこの問題、あの問題と段階的にやっていけばいい。


――そうしないから、案の定、拉致については何の進展もなく、他の課題から出してきて、日本側は「それじゃダメだ」とかやっている。


 発想が甘いんです。制裁を段階的に解除すれば、何人か帰ってくるだろうと思っている。前アジア大洋州局長の伊原純一さんが弟(薫さん)に「制裁を解除していけば帰ってきますよね」って聞いてきたんです。弟は「甘い甘い」と答えたら、「えっ」という顔をしたらしい。驚きましたよ。神格化されている金正日総書記が「8人死んだ」と明言したことを正恩第1書記がひっくり返すには、相当な利益、見返りがなければやりませんよ。国はそこを読み違えているんです。


――果たして、この政権は本気で拉致問題を解決する気があるのか。


「拉致の安倍」を売り物にして、官房副長官から総理へと駆け上がったのに、拉致を政治利用しているだけじゃないか。そんな疑問すら浮かびます。


――100%政治利用じゃないですか。


 拉致問題で動いたのは小泉元首相だけです。後の人は国内向けにパフォーマンスをしているだけです。安倍首相は「全員を取り返す」「みなさんの胸に家族を抱かせる」など非常に情緒的なことを言うんです。家族は希望を持ちたくなる言葉なんですが、家族と同じレベルの感情論だけでは政治や外交は動かせない。理性的な言動が求められていると思います。



蓮池薫さん(右から2番目)は透さんの実弟(C)日刊ゲンダイ


――安倍さんは弟さんが一時帰国という名目で帰ってこられた際、北朝鮮に返そうとするのを体を張って止めたと言われています。朝日新聞のインタビューで今年9月、福田元総理が当時を振り返って、「安倍、古川両官房副長官が『5人を戻さない』との方針を掲げた文書を持ってきた。5人の意向を確認するように指示すると翌日、『確認を取った、帰らなくてもよいということでした』と報告してきた」と語っていますね?


 安倍さんの手柄というのは全然違います。実際に引き留めたのは、私ですよ。親だって、2週間の滞在期間まであと何日ってカレンダー見てた。訪ねてくる友人も腫れものに触るようで「戻るな」とは言わなかった。みんなが2週間で戻るのは決まったことだと思っていました。そんな中、帰国しないことを持ちかけたのが私で、最終的に弟が決断した。弟はもちろん、帰るつもりだったと思います、北朝鮮に子供を残しているんですから。日本での絆は捨てよう、北朝鮮での絆で生きていこう。そう思っていたはずです。でも、24年ぶりに帰国して、一度は諦めかけた親や兄との絆がまたよみがえった。それを思い出した。しかし、子供との絆はどうするのか。日本に残って親を取るのか、北へ戻って子を取るのか、究極の決断を迫られたわけです。弟は、どっちを選ぶなんてできない、「両方取りたい」と言っていた。


――政治家の一言で決まるような話じゃない。


 それでも日本に残ることにしたのは、北に戻ったら恐らく二度と日本の地は踏めないだろう、しかし、日本に残れば、北が子供を送り返してくれる可能性はゼロではない。そう考えたからです。だって、北は、次は親兄弟が平壌に来なさいって言っていた。戻ったら、返さないつもりであるのは明白でした。それで日本に残ることにしたんです。「我々は戻りません」という思いを中山恭子内閣官房参与(当時)に伝えた。それを受けて、中山さんや安倍さんが福田さんや田中均アジア大洋州局長(同)と侃々諤々やった。最終的に戻らないことになったのです。


■「時間稼ぎしていたら終わってしまうんです」


――だとすると、ますます、安倍首相は本気で拉致問題の解決に取り組む気があるのかと疑わしく思えてくる。拉致担当相はクルクル代わるし。


 加藤拉致担当大臣は3つの大臣の兼務です。片手間でやってもらっても困ります。そもそも拉致担当大臣は9年間で15人ですよ。


――目先を変えて、時間稼ぎをしているような印象も受けます。


 時間稼ぎをしていたら、終わってしまうんです。対象は人間ですから。北方領土問題とは違うんですよ。その辺を考えてもらわないと。ずるずる引き延ばして、関係者が全員亡くなればもうこの問題はなかったことになると考えているんじゃないか、とうがった見方さえしてしまいます。


――だとすると、どういう解決方法がふさわしいと思われますか?


 そこです。どういう状況になれば解決だというのか。安倍首相が考えている解決の定義とは何か。それを示してほしいんです。拉致認定者は17人いて、5人帰ってきたから残り12人。12人をまとめて返せと言うのが安倍首相の考える「解決」なのか。だとすると、難しいでしょう。私はまずは安否解明だと思う。向こうは死んだと言い、こちらは生きているから返せと言う。水掛け論でズルズルきた。私は「正直に話せ」「安否を示す確実な証拠を出せ」と迫ることだと思います。そのためには見返りがいる。彼らだって、何も得るものがなければ、13年前の結論を覆して、本当のことは言わないでしょう。証拠を示せば、人道支援に応じる。過去の清算もする。そういうことをテコに動かしていく。政治決断が必要だと思います。


――そういう交渉の結果、よくない情報が出てきたらどうしますか?


 情報の信憑性が大事ですが、家族は受け入れないでしょうね。私だって考えたくない。ただし、日本政府はそういうケースも念頭に置いておかなければいけないと思います。冷徹に考えれば、13年というのは長い年月だからです。13年も経てば、亡くなる人も出てくるかもしれない。そういう事実が厳然としてある。そうでなくても、彼らには北朝鮮に家族がいて、子供がいて、孫がいるのでしょう。被害者だけを引き抜いて日本に返すなんてできるのか。衣食住の保障がない日本に来て、暮らしていけると考えるだろうか。拉致被害者支援法はありますが、あくまで自立が基本で生活保護程度の支援金、17万円を出すだけです。弟はかろうじて40代で戻ってきたから何とかやってこられたけど、めぐみさんは51歳で他の方は60歳前後です。17万円で自立できますか?余生は全部、国が面倒を見る。国はそういう覚悟を示してほしい。そのうえで対策を練って、交渉をしてほしい。そうでなければ、拉致問題は解決しないと思います。


▽はすいけ・とおる 60歳、元拉致被害者家族連絡会副代表。拉致され、その後、帰国した蓮池薫氏の実兄。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月16日 07:59:26 : LY52bYZiZQ
International | 2015年 11月 16日 07:13 JST 関連トピックス: トップニュース

北朝鮮、航行禁止区域を設定=韓国聯合ニュース

http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151115&t=2&i=1095185910&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEBAE0MS
 11月15日、韓国聯合ニュースは、韓国政府筋の話として、北朝鮮が朝鮮半島東岸沖に海上航行禁止区域を設定したと伝えた。北朝鮮がミサイル発射準備をしている可能性があるとしている。写真は北朝鮮の金正恩第1書記。提供写真(2015年 ロイター/KCNA)
{ソウル 15日 ロイター} - 韓国聯合ニュースは15日、韓国政府筋の話として、北朝鮮が朝鮮半島東岸沖に海上航行禁止区域を設定したと伝えた。北朝鮮がミサイル発射準備をしている可能性があるとしている。

航行禁止区域の設定は11月11日から12月7日まで。

政府筋は「設定区域がかなり広いため、北朝鮮がスカッドミサイルあるいは新たな弾道ミサイルを発射するのか注視している」と述べたという。

韓国国防省は、北朝鮮が航行禁止区域を設定したか確認を差し控えた。

複数の報道によると、航行禁止区域は北朝鮮東部の港町、元山の沖という。

http://jp.reuters.com/article/2015/11/15/northkorea-missile-idJPKCN0T418B20151115


2. 2015年11月16日 08:02:45 : v1gbxz7HNs
解決しないように包括的な交渉条件にしたのだ。
北方領土と同じだ。
四島返還を要求したのは、その条件ならソ連が飲むわけがないから。
解決しては困るから解決しないような条件をつけた。

どちらも日本が問題を解決しては困るジャパンハンドラの指示だろう。
イスラエルも何者かによって永遠に問題を抱え続けるよう操作されている。
解決しようとすると、ラビンのように暗殺され、シャロンのように失脚させられる。


3. 2015年11月16日 08:16:56 : tHIVKuZsdo
対北放送内容に現れるこの緊迫感の差

政府 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/rati/radio/meta/h27dai32/20151109_j.asx
調査会 http://nico3.org/sm16591369 (←雑音は妨害です) http://nico3.org/sm26610966


4. 2015年11月16日 08:31:25 : tHIVKuZsdo
今はもう放送しなくなった大分前の御家族の肉声呼び掛けに
「○○ちゃんが帰って来られるように、おかあさんは毎日御題目を唱えて祈ってますよ…」
てのがあったんですよ。細ぼそとした老人の声です。
ノイズ塗れのこの呼び掛け。これ聞いて瞬間思いましたね。「あぁこりゃだめだ。これ聞いたら『そうか助けに来ちゃくれないんだな』って絶望しちまうじゃぁないか」
(その後これはボツにして再録音した様子。大分時間がかかったけど調査会の方でもやはり其処に気付いたんだろう)

拉致被害者のリアリティーってのが肉感として持てないと、肉親ですらこう云う具合なんですよ。

>>1さん。>>2さん。 安倍と同じじゃイカンですよ。
「なんつー不本意な言われ様だ」と思われるのは重々承知ですが、
以上の様な経緯に鑑みつつちょと御一考の機会を持って頂けたらな…なんて思った次第です。
情報遊びの対象とする類で無くの事ですので…


5. 2015年11月16日 08:38:23 : YaegIPKLG2
ここまで長引いちゃった戦犯みたいに社会党(当時)の土井おたかさんの名前あげる人がよくいたけど。
社会党ってそんなに凄かったっけ。自民党を押さえつけて黙らせるくらい?政界の影のドン?
何だかんだ言って消費税も始まっちゃったし。
単に自民党がやる気なかっただけでしょ、と思ってた。
最近の集会でも、安倍が、話が進展しなくて遺憾です。ってヒトゴト全開。
飽きちゃった?
阪神が負けても「残念」よりもうちょっと言うぞ。

6. 2015年11月16日 12:02:32 : y3Jg6fSfVo
交渉することがなにより先決。

北朝鮮に利を与えるのかと反発しているうちは、なにひとつ動かないだろうな。

安倍は自分の手柄にしたいわけだから、利を与えるのかという動きには絶対したくない。

動きにしたくないといっても、利を与えることに結果的にならざるを得ないことは分かりきっている。

結論が分かっているから、なおさら動けないという悪循環が13年も続いている。

交渉すると決めて大非難が巻き起ころうとも、我関せずと北朝鮮に乗り込む覚悟で事に当たる決意が安倍にあれば一気に状況は変わるだろう。

だが安倍にはそれはできない。

目先の利害と手柄に拘るから。

したがい、拉致交渉問題は永遠に宙づり状態のまま留め置かれる。

そうした家族の不安につけ込んで、ゴロツキ右翼が家族会を乗っ取って政治ゴロをやっている。

それに安倍とシンパが相乗りする構図が宙づり状態を補完する。


7. 2015年11月16日 12:39:48 : v1gbxz7HNs
多分、国交回復が最短の解決策になるだろうと思うが、それこそ安倍が最も阻止したいことだからどうにも動かない。

北朝鮮は日本人墓地を維持してきた。
韓国は日帝の残滓とか言って全て破壊してしまったのにだ。
朝鮮は韓国よりよほど常識的であって、話ができないわけではない。

安倍が総連から本部を取り上げたのは朝鮮締め付けの一環だ。
しかしそもそも総連、朝鮮労働党があの参議院会館と靖国神社の横、元逓信省の官用地に土地を貰うことができたのは、自民党政権との深い関係による。

あの後、どういう力学が働いたのか知らないがマルナカが買い取って即座に総連のダミーに転売、ついでに結託を疑われないよう総連の活動で損したと訴え出て敗訴したりしている。

総連は今後も建物を使い続けることになり、つまり安倍の画策にもかかわらず元通りになってしまった。このパイプを使えば妥結できないこともあるまい。国交さえあれば話は簡単だ。

ただ、遺族会も、全員が生きているとは限らないことや、生きていても朝鮮で社会的地位を得ていれば日本に帰ってスーパーのレジ打ち係して暮らす気にはならないことを理解しなければならない。これは蓮池さんもそれとなく言っているが、とくにめぐみさんのことだ。


8. 2015年11月16日 12:44:14 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 11月 16日 11:11 JST

国連事務総長が訪朝へ、韓国報道

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151116&t=2&i=1095226585&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2015111601001179.-.-.CI0003
国連事務総長が訪朝へ、韓国報道
 {ソウル共同}韓国の聯合ニュースは16日、国連の潘基文事務総長が今週、北朝鮮の首都平壌を就任後初めて訪問すると報じた。国連消息筋の話としている。詳しい日程や経緯は不明だが、同ニュースは潘氏が訪朝中、金正恩第1書記と会うとみられると伝えた。

 国連事務総長の訪朝は、実現すれば1993年に当時のガリ事務総長が訪問して以来約22年ぶりとなる。潘氏は核問題での進展を目指すとみられる。

 潘氏は今年5月、南北経済協力事業が行われている北朝鮮南部の開城工業団地を訪問する予定だったが、北朝鮮側が直前になり訪朝許可を取り消した。


{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/2015/11/16/idJP2015111601001131


9. 2015年11月16日 13:50:42 : gha4wQHsWY

   日本のなんとか首相が、夜中に記者会見していた。

   もう解決が、すこし見えてきていたのかと
   かんちがいした。実は何も、進捗なしだった・・・。

    政治利用・・・・わかる!


    、


10. 2015年11月16日 14:11:29 : tHIVKuZsdo
>>7
> 北朝鮮は日本人墓地を維持してきた。
> 韓国は日帝の残滓とか言って全て破壊してしまったのにだ。
> 朝鮮は韓国よりよほど常識的であって、話ができないわけではない。

此の手の理解は蓮池さんを懐柔論の文脈に乗せて語ろうとする時に良くやってしまう間違いなので注意が必要かと思います。
彼の地では、墓地でも診断書でも収監記録や居住記録でも遺骨でも、或いは生きて呼吸している人間様ですら(虚像構築や別人を仕立てる事が出来るのは、あの閉鎖環境ならではです)、
偉大で親愛な『党中央』同志の御指導如何で、其れが存在しない事が不都合とあらば「作り」ますし、
それが存在して仕舞っていて困るので有れば最初から存在しない(ちょいと前迄の拉致被害者そのもの等々)物として「消し」ますし、
辻褄の絡みで如何ともし難ければストーリーを創作してですら消します。
(真冬に海水浴やって心臓止まって死亡した事になった某さんとか、
 キ印にされた挙句に収容された病院で衰弱死とかにされた某娘さんとかとか暇が在りません)
『何処迄本当やら』と云うのを常に念頭に置かなければいけない対象な事を理解しなければなりません。

これは宰相や担当官僚に限らず、…と云うか、彼等などの場合は先ず此の問題に本気であたるつもりであれば先んじて必須の心構えで、
これが見えない場合は大方が軽々に動いてまんまと振り回されたか、
或いは政争の具として「解ってて先様の其れに付き合っている」かの何れかです。
また我々の場合も、此れを考える時先ず念頭に置くべき要素である事は言う迄も在りません。
閉鎖された地域から発信される情報の裏を一々考えなければならない訳です。

(ソ連邦がまだ存在した頃は普通にそんじょの国民でも新聞記事や
 ニュースからそういう部分を汲み取る読解力ってのは一定養われてたもんなんですが、こういうのも
 果して今日びとなっては厳しいのでしょうか…。マスメディアにしても「クレムリノロジー」に
 秀でた記者なんぞ壊滅状態なので垂れ流しに拍車が掛かっている感もあります今日此の頃です)


そういう事も当然に理解している蓮池さんの真意は恐らくこうだと思います。
「取り敢えずエサを釣って交渉に乗せろ。
 釣れたならば餌を取り上げてみたり鼻先に戻してみたりしながら揺さぶれ。
 足元がグラついた処を見逃さず、少しずつ此方に倒せ」

もし仮に蓮池さん曰くの其れを、誤った軽々の解釈で遂行して実効力があるのであれば、
あの総連ビルに献花をしに出掛けた尻軽な元レスラーがとっくに束で連れて帰って来ている筈なんです。
でも実情は知っての通り。
(ああ云う行動をする事で彼個人にどれだけの利益が北から齎されて居るんでしょうか。 興味すら在ります。
 弔問帰りの車内がマツタケの香りで充満してた…なんてのは笑い話にもならんでしょう。
 安倍とかどうなんでしょう。馳とか…。まぁ一種の「拉致利権」みたくのはあるのでしょうね。
 解決しない事で食い扶持が増え続ける解決担当者…ってなところでしょうか)


11. 2015年11月16日 14:39:16 : LY52bYZiZQ
首相やチャンネル桜の論客よりも透氏の方が事態を冷静にみている。最初の小泉訪朝のときに北朝鮮が拉致被害者を返してきた時、米・共和党のブッシュ政権が北朝鮮をイラン、イラクと並んで悪の枢軸呼ばわりしたので彼らが拉致被害者を返し電光石火で日朝間に国交を結べば米国は北朝鮮を攻撃しようにもできなくなる。その狙いに日本が応じた思ったからこそ帰国させたのだと個人的には感じたが日本のメディアは(他国民より)日本人を拉致することに彼らが大きな意味を見い出しているかのような憶測をベースに帰国を報じた。ここから北朝鮮を激昂させ意図的に核実験やミサイル発射を誘発させれば日本の現レジームを覆せると考える勢力による拉致事件の政治利用が始まった。

12. 2015年11月16日 17:10:25 : riwgxq1iJ6
マスゴミの大嘘発信は、安倍なら拉致被害者を早期に解決する切り札政権だと。誰もが全身すると期待をしたものだが、何一つ動かない。いや能力も交渉力もないチンタラ政権だから、本気でこの問題を考えていない。さらに国民の誰もが憲法違反としている安保戦争法案を北朝鮮を利用し、ら被害者を利用し、違憲をごり押しする馬鹿さ加減に、もはやこの問題は絶望的である。まったく最低な金まみれの売国政権である。自民党、このアメリカの奴隷大好き政権が崩壊してこそこの問題は前進するのである。辞めてほしいのが先決だ。安倍の退陣要求を最優先課題にするべきである。

13. 2015年11月16日 17:52:44 : YaoCPgjNrk
安倍晋太郎の倅というだけで、当選回数は重ねるがこれと言った働きも能力も見せなかった安部が表舞台に躍り出るために利用した拉致問題、閣僚経験もないのに総理にさせてもらった。彼の嘘のつき始めがこれだったんだよな。

14. 2015年11月16日 18:07:31 : YaegIPKLG2
帰国された方は夫婦とも日本人だから迷わなかったかもしれませんけど。
地元の方と結婚されてたら、自分が帰国するってことは嫁や旦那や子供たちと生き別れですかね。
めぐみさんのお子さん、うんぎょんさんでしたっけ。お母さんは日本人でも、お父さんも旦那さんも地元の方でしょう。
旧満州から帰国された孤児の方々みたいに、家族も呼び寄せるってことになるんでしょうか。
政府の幹部とか、責任ある立場の方だったらそういうわけにもいかないでしょう。

15. 2015年11月16日 22:25:04 : Z2UyGlCq9o
支持率が下がると必ず出てくる「拉致問題」

安倍晋三自身が「駒」として利用している事が

バレバレだったってわけですね。


16. マッハの市 2015年11月16日 22:57:47 : af80H28qOi92. : xNGgWz7DSM
>14   ・? ・?

それじゃ、このままぐっとこらえて、あきらめて我慢するしかないというのですか。 孤児?。・・・
家族共々帰国させるのです、孤児でないよ。あたりまえのこと。日本に親族が何十年も待ち続けている。
横田さん夫妻、蓮池薫も、皆さんは、北で生まれ育った家族全員が帰ってほしいのですよ。当然でしょう

安倍晋三ウソつきの上、自己の不始末を、相手に責任転換する卑怯な総理です。蓮池さんの怒りは当然です。

    今年あったでしたか、終戦時の北鮮遺骨収集。

    遺骨なんかよりも、生きている方でしょう。

    遺骨なんかよりも、拉致被害者じゃないか。 生きているんだぞ。

安倍は2年間の外遊で、世界に「何十兆円」もの金を王さま気分でバラマキ、原発や武器の輸出セールス
国民ほったらかして、↑企業活動か。・・・安倍は、安全地帯で勇ましいこと叫んでないで、

 死ぬ気で、北朝鮮に飛べ。!! 被害者を本気で救え !!(私は国民を守ります、晋三) 体で示せ。!!!


17. 2015年11月17日 09:17:12 : YaegIPKLG2
14ですけど。
私は何も、ガマンして北で生涯終えろなんて、帰ってきちゃいけないなんて言ってませんよ。
色々大変だってだけ。夫婦とも日本人被害者ってケースより問題は複雑だってだけ。
拉致被害者に親兄弟がいるように、その伴侶である地元の人にも親兄弟がいるんです。
仕事があり、友達がいる。
あなたがもし外国人と結婚して、ずっと地元で暮らすと思ってたら、その方が故郷に帰るからついて来いっ言い出した。
成人して仕事してる子供も、仕事辞めて伴侶とともに移住、ですか。その伴侶にも親兄弟がいます。
親兄弟と生き別れです。完全アウェィです。躊躇しませんか。反対されませんか。

18. 2015年11月17日 17:14:42 : qcPKGNfl36
安倍・・・・政治を私物化した歴史上の最低の総理ではないだろうか?

頭の中は自分の事だけ!


19. 2015年11月17日 17:18:43 : kebDWDUE0w
最初から解決しない事は分かっている。なぜなら小泉安倍がピョンヤンで解決と書いているから。国民が振り回されているだけだ。責任者は小泉安倍だ。解決済みと言った奴に解決してと言っても無理。安倍ちゃんなんか北の方と仲良くされている噂あるしその上いつの間にか援助も沢山されていると言う噂がある。安倍ちゃん来ただけでは無く南の方ともツウカーの仲ですよ。世代を超えてツウカーです。

20. マッハの市 2015年11月20日 03:59:06 : af80H28qOi92. : xNGgWz7DSM
16です。拉致被害者のことなので、今一度私の考え。〆です

政府側の責任ある立場では、北で家庭を築き親族縁者もあり生活基盤も定着しているなどを考慮すると、帰還ありきとはいえないではないかとのことですが、

・当事者家族の立場を考えての、この思いはよくわかります。しかし、
・それを決断するのは、当事者家族だと思います。政府側関係者が口をはさむことではないと思う。
・あくまで、家族が決断すべきと考えます。 とにかくそんな日が一日もはやく訪れるといいですね。

政府側が、家族にとって帰還は酷だという考えでの、拉致問題対応を想定すると、力が入るか否かです。
・さらに詮索すると、拉致被害者が帰還すればスパイ活動等の恐れがあり解決に及び腰とか。これ考えすぎか

襟元に付けたブルーリボンの重さを噛みしめてもらいたい。


21. 2016年2月27日 23:47:13 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1422]
Domestic | 2016年 02月 27日 19:09 JST
蓮池さん、制裁強化「必ず効果」

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160227&t=2&i=1120733758&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016022701001853.-.-.CI0003
蓮池さん、制裁強化「必ず効果」

 北朝鮮による拉致被害者蓮池薫さん(58)が27日、堺市で講演し、日本政府が核実験や事実上の弾道ミサイル発射を理由に北朝鮮への独自制裁を強化したことについて「必ず効果を出してくる。(北朝鮮は)周りの国と仲良く生きていかなくてはいけないと、方向転換する日が来る。そのときが拉致問題を進展させる絶好のチャンスだ」と話した。

 北朝鮮は制裁強化に反発し、拉致問題の再調査を行う特別調査委員会の解体と調査中止を表明。蓮池さんは「交渉が途切れかけているのは残念。遠からず北朝鮮は追い込まれていく。それまでに交渉の準備を政府にしてもらいたい」と求めた。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016022701001737


22. 2016年6月08日 12:08:05 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9978]
安倍さんは、北朝鮮への強硬姿勢を期待されて政権に返り咲いた。ただ、拉致問題は政権浮揚のためだったのか
2016年01月18日 | 政治
安倍さんは、北朝鮮への強硬姿勢を期待されて政権に返り咲いた。
ただ、拉致問題は政権浮揚のためだったのかと思います。 蓮池透


2016年1月18日 月曜日
安倍晋三は、本当に拉致被害者たちの北朝鮮一時帰国に反対したのか?
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/71/55b04bc9179e82a9cdc664be98e7984b.jpg

◇蓮池透さんが著書を『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三』と題した、その切迫した心境とは 1月17日 吉野太一郎

北朝鮮による拉致被害者・蓮池薫さんの兄で、「救う会」元事務局長の蓮池透さんが2015年末、著書『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)を出版した。刺激的なタイトルの本だが、拉致問題が停滞し、国民的な関心も薄れる中、解決に向けて一石を投じようとの切迫した心境が表れている。

蓮池さんに聞いた。

――思い切ったタイトルにしましたね。

表紙だけで「憂さ晴らしか」と思われることは本意ではないんです。拉致問題の発生から長時間経過したのに、何も変わっていない。今時「拉致問題」なんて言ってもアピールできない。世代交代で記憶も薄れていて、大学生になるとほとんど拉致問題を知らない。政府間の動きもほとんどない。関心を持ち続けてもらうために、捨て身の遺言を書きました。安倍首相を始め、拉致問題に関わったすべての人を、自分も含めて批判して、一応の対案も提案したと思っています。

家族会の内紛や金銭問題も書きました。特に、拉致問題の解決を願ってカンパして下さった分が、拉致被害者に渡らないのは問題です。弟たちはそのカンパを受け取っていないから、お礼のしようがないし、拉致被害者家族も、決して楽な生活なんかできていないという実態を知ってほしかった。日本政府はどうして冷淡なのか。誤解を解くと同時に、その支援の薄さの意味をぜひ分かってもらいたかった。

――あえてこのタイミングで、どうして本を書こうと思ったのでしょうか?

拉致問題が停滞していることに加え、マスコミが知っているのに文字にしない。タブーの中で自制、忖度を続けていることに耐えられなくなってきた。もやもやした気持ちを持ったまま、生涯を終えるのはイヤだ。ブレークスルーしないがために、だらだらと時間が過ぎている。今までずっと耐えてきた堰が切れたんです。

――「拉致問題を最も巧みに政治利用した国会議員」と、文中に書かれている安倍首相への批判は、とはいえ、強烈です。

安倍さん(2002年当時は官房副長官)は、北朝鮮への強硬姿勢を期待されて政権に返り咲いた。ただ、拉致問題は政権浮揚のためだったのかと思います。多くの国民の意に反して安保法制を制定し、やらないといっていたTPPを決着させる。そもそも北の脅威を煽って集団的自衛権を解禁しようとした人が、「北朝鮮と対話する」というのは、政治信条を疑いますよね。確たる戦略があったのか。自分でかけた制裁を解除していくだけなら戦略とは言えない。ストックホルム合意についても「合意した」ということにして安住しているだけなら意味がない。合意に含まれた日本人妻、遺骨の問題はどうするのか。関係者は拉致問題よりずっと高齢で、残された時間は少ない。拉致のために犠牲になるのはおかしい。

再調査に合意した2014年5月の「ストックホルム合意」のとき、安倍首相は首相官邸で自ら発表しましたよね。「2桁の生存者リスト」と日本経済新聞が書いて、盛り上がりましたよね。しかしなぜか、再調査リストの提示は当初「夏の初めか秋の終わり」と言っていたのが、「1年後」になり、今や「期限を設けない」という話になった。いつの間にか責任の所在も曖昧になった。仕方がないから、「日朝協議を3回やった」とメディアを使って情報を流す。やむを得ない理由なら延期すると、安倍さん自身が国民に周知すべきだ。1年というのはものすごく長い。1年なんてどうってことないという考えがあるなら許せない。

弟たちの「北朝鮮には戻らない。日本に留まる」という強い意志が覆らないと知って、渋々方針を転換、結果的に尽力するかたちとなったのが、安倍氏と中山(恭子)氏(当時は内閣官房参与。現・日本のこころを大切にする党代表)であった。
あえて強調したい。安倍、中山両氏は、弟たちを一度たりとも止めようとはしなかった。
止めたのは私なのだ。(74ページ)

(拉致被害者支援法の成立後、)私は、
「国の不作為を問い国家賠償請求訴訟を起こしますよ」
と、安倍氏を追及した。
すると安倍氏は、薄ら笑いを浮かべながら、こう答えたのだ。
「蓮池さん、国の不作為を立証するのは大変だよ」
……いったいどっちの味方なのか。(75ページ)

「『机を蹴飛ばして帰ろう』と言った」といった武勇伝をマスコミが書くわけですよ。やがて「拉致問題に関心が深い」とか「いろいろ功績があった」という都市伝説みたいになった。それは違う。

北朝鮮に拉致されていた弟夫婦ら5人が2002年に日本に戻ったときは「一時帰国」で、やがて北朝鮮に戻すという、非常に理不尽なやり方を日朝間で決めました。それは日本政府の方針で、安倍さんはそのとき官房副長官で政府の一員だった。「安倍さんが5人を日本に引き留めた」と言われているが、政府方針で一時帰国と決めたのだから、止めるわけがない。戻らないという弟たちの意志を政府に伝えたら「じゃあ、本人の意思で北朝鮮に戻さない」ということになったわけで、安倍さんも中山さんも決して止めてはいない。世間を惑わすウソを言わないでほしい。

2003年の憲法記念日に改憲派議員の集会に呼ばれ、困惑したこともある。「何を話すのか」と聞くと、「九条を変えろ」とでもいっておけとのこと……馬鹿だった私はそれを真に受け、「憲法九条が拉致問題の解決を遅らせている」と発言し、その場では称賛された覚えがある。
なんて浅はかな発言だったのだろうと、いま思い出すだけでも冷や汗が出る。(84ページ)

私自身が解決を阻害した面もあります。世論の右傾化の急先鋒だったと言われたこともありました。私は右も左もない、みんなでやらなきゃいけないと思ってやっていたんだけど、私も政治利用されたと言われればそれまで。気づくのが遅かった。

今でも言われます。「あんたが弟を止めたのがいちばん悪い。そのまま送り返していれば、日朝はうまくいったんだ」と。弟をいったん北朝鮮に送り返せば、次は全員帰ってくるという約束があったという説もあるけど、弟と話してそれはあり得ないと思った。これはもう、止めるしかないと思った。

当時の判断について、福田康夫元首相が「本人の意思を尊重した」と、あるインタビューで答えていたけれど、日本が国民の生命、意思を最重視しているのであれば、そんなことをわざわざ言うはずがない。そもそも「一時帰国」という問題を作り出した日本政府に問題がある。そこに「日朝正常化のために家族を黙らせる必要がある」という意図が垣間見えるんです。過激派組織「イスラム国」(IS)に日本人が拘束されたときだって「あらゆる手段を尽くす」と言ったけど、尽くしたのか。

――通常国会の衆院予算委員会でも質問が上がりました。蓮池さんの著書をもとに質問した議員に、安倍首相は「私は断固として反対した」「違っていたら私は国会議員を辞める」と気色ばんで答弁しました。

どっちもどっちという感じですね。まず、民主党の緒方林太郎氏が質問するという話は、寝耳に水。事前に何の相談もなかった。首相の足を引っ張るための材料を民主党に提供したつもりもない。もう少し建設的な議論をしてほしかった。

安倍首相も大人げないと思いました。「断固として反対した」というなら、ちゃんと拉致被害者の家族や本人にそう伝えてほしかったし、弟を説得してほしかった。実際には日本政府は「いつ北朝鮮に戻るのか」という相談までさせていたから、そこは見解の相違があります。実際、孤独でしたよ。国益か家族の絆か、とても耐えがたい戦いでした。それに、2014年末の総選挙で両親を自民党議員の応援にかり出したことは「政治利用」と言われても否定できないはずです。

――年明けには北朝鮮の核実験もありました。日本独自の制裁強化も報じられています。

核実験はとてもショックでした。また拉致問題は停滞するでしょう。しかし制裁では核も拉致も進まないというのは、歴史が証明している。すでにアメリカや中国といった大国の思惑に翻弄されて、拉致問題は奥深いところへ繰り込まれてしまった感がある。このままでは、とりつく島もなくなってしまうのではないか。私も弟も頭を抱えています。「拉致も核も」というのであれば、独自の外交をまな板に載せる覚悟はあるのか。安倍さんが離れ業をやってくれることを期待しています。

――では、解決に向けての道のりは、どうあるべきでしょうか。

前のインタビューでも言ったけど、過去の問題とセットでやるしかない。しかし「返せ」「解決済みだ」と双方が主張をぶつけ合う構図はまったく変わらない。まず「解決」って何なのか、それを日本側が示すべきです。そこに理性的で冷徹な判断が入っても仕方がない。でも安倍さんは「全員が家族と抱き合うまで」と言う。家族の感情には訴えるかもしれないが、首相がそんな感情的なことばかり言っていていいのか。「任期中に解決する」というなら、責任を持ってやってほしい。

13年は長いですよ。2015年、弟の同級生が立て続けに2人亡くなった。不幸なことが起きていても仕方ない時間がたっている。まず安否確認、信憑性が高いデータを示せと求めること。それが信頼性が高ければ、受け入れるしかないのではないでしょうか。全員を取り返すのが一番望むべきことだけど、それでなければダメだと言い続けたら、北朝鮮は答えようがない。北朝鮮にとってメリットを享受できる方策を日本が考えることも必要です。制裁解除なんてメリットでも何でもないんですから。

(私のコメント)

政治の世界は魑魅魍魎、百鬼夜行の世界であり、その中で生きていく事は大変だ。目的の為なら平気で嘘をつくし、政権公約もマニフェストも政権を取ったとたんに忘れ去られる。だから政権公約など信じる方がバカなのだ。しかしそれでは何のために選挙をしているのかと言えば国民のガス抜きに過ぎない。

民主党を選ぼうが自民党を選ぼうが政治がダメなのは変わらない。自民党が少しだけまともなだけで、消費税はどんどん上げられる。拉致問題にしても「私たちには何も出来ません」と言えばいいものを、これは使えるとなれば平気で嘘も付くようだ。政治家はそう言う事に目敏くなければ出来ない。

だから一般人の感覚で政治家を見るのは間違いであり、嘘をついたことで責任を追及しても意味が無い。政治家同士で騙し合うのが政治家の仕事であり、嘘をついたからと言って責任を追及して責任を取らせたら、それでは政治家が誰もいなくなってしまう。

政治家はどれだけの事をしたかで評価すべきであり、何を言ったかで評価したら足をすくわれる。小泉総理にしても毎年靖国神社を参拝した事は事実であり、北朝鮮から5人の拉致被害者を生還させた。一番評価しなければならないのは金正日に拉致を認めさせた事であり、小泉総理にはいろいろと問題はあるが実績だけはある。

安倍総理にしても、北朝鮮の金正恩を手玉にして拉致被害者の何人かを生還させることが仕事であり、その為には嘘をつかなければならないし、裏工作や悪知恵を働かせることが必要だ。安倍総理は北朝鮮に対して強硬だという事で支持を集めて総理になったのに、やった事は制裁を一部解除しただけだ。

安倍総理が韓国との従軍慰安婦問題で日韓合意したが、北朝鮮の水爆実験で韓国のパククネは中国ぼ習近平に騙されて日米に泣き付いたのが実情だろう。北朝鮮の核実験は見せかけであり放射能は一度も検出されていない。ミサイル実験も3000キロ程度飛んだだけで人工衛星も飛んでいない。

北朝鮮は嘘をつき放題であり、騙される方がバカなのだ。中国が発表する統計数字は嘘ばかりであり、貿易統計のような相手のある数字しか当てにならない。このように中国、北朝鮮、韓国のような国や国民を信用してはならないのであり、騙されたら騙し返すのが礼儀だ。

北朝鮮の戦略としては、日本人を大勢拉致する事で人質外交をするつもりだったのかもしれない。人質を返してもらいたかったら国交を結んでカネよこせと言うつもりだったのだろう。当時の社会党も同じことを言っていた。土井たか子は北朝鮮の拉致に関与していたようですが、拉致問題を解決したければ国交を結べと主張していた。

問題なのは自民党も同じであり、100以上も拉致被害者が出ているにも拘らず政府が動かなかった事だ。警察や公安は知っていたはずですが、結局は問題が進み始めたのは金正日が拉致を認めるまで動かなかった事だ。警察や外務省や国会の中にまで中国・北朝鮮工作員がおり、動く事が封じられてきた。

90年代までは旧田中派の経世会が自民党を牛耳っており、親米派の清話会は影が薄かった。野中拡務や小沢一郎などと言ったバリバリの親中派が自民党を仕切っており、アメリカもクリントン大統領が日本叩きをしていた。これでは北朝鮮の拉致問題も表ざたに出来るわけがない。それをひっくり返したのが小泉純一郎であり、拉致問題が表ざたになった事で野中拡務は引退せざるを得なくなったのだろう。

背景としてはアメリカが共和党のブッシュ政権になった事で自民党内の親米派が梃入れされて、野中拡務と言った親中派が引退に追い込まれて経世会も分裂や離党で自民党内で力を失って行った。これらの背景として拉致問題があり、親中派や親北派が追い込まれたのだろう。それほど日本国民には拉致問題はインパクトが大きかった。

安倍晋三が総理に返り咲くことが出来たのも拉致問題での功績があったからでしょうが、第二次安倍内閣ではこれと言った進捗が無い。ストックホルム合意でも名簿は出てこず制裁解除だけが行われた。朝鮮総連の快感も結局は元のさやに納まってしまいましたが、家族会から見れば見捨てられたと思っても不思議ではない。

「救う会」にしても1億円の義援金は何処に消えたのだろう? 少なくとも家族会には渡っていないという事だ。「救う会」にもスパイなどがいて情報が筒抜けのようだ。「救う会」元事務局長の蓮池透氏は弟が帰還した事で辞任しましたが、「救う会」と「家族会」の亀裂が見え始めた。

著書『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』では、蓮池氏もいよいよ本性を見せ始めたような感じがしますが、それほど第二次安倍内閣では拉致問題がどこかに消えてしまったかのように動かない。せっかくオスプレイを買ったのだから特殊部隊員を乗せて奪還作戦をしてみたらどうだろう? オスプレイなら北朝鮮まで飛んで帰ってくることが出来る。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/s/%BD%B8%C3%C4%C5%AA%BC%AB%B1%D2%B8%A2/2


23. 2016年6月09日 10:21:02 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9960]
Domestic | 2016年 06月 9日 09:57 JST
横田夫妻が孫らとの面会写真公開

 北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さん(83)と母早紀江さん(80)は9日、めぐみさんの娘キム・ウンギョンさん(28)らと2014年3月にモンゴルで面会した際の写真を公開した。横田夫妻にとってひ孫に当たるウンギョンさんの娘を、夫妻が抱く様子が撮影されている。

 写真は、ウンギョンさんの夫が面会場所となった首都ウランバートルの迎賓館で撮影し、横田夫妻に手渡したものの一部。夫妻を支援する参院議員の有田芳生氏を通して公開した。

 横田夫妻は「もう2年以上の歳月が流れた。その時の喜びを知ってほしいと思っていた」とのコメントを出した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016060901000845


24. 2016年6月13日 22:21:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9874]
{拡散希望}蓮池透さんが語る拉致と原発 6月18日(土)19時〜くにたち さくらホール(国立駅南口)▽講師=蓮池透さん(拉致被害者家族連絡会元事務局長)▽聞き手=映画監督・増山れなさん▽1千円▽三多摩実行委090-4132-0713
https://pbs.twimg.com/media/CkzIeFVUgAEXOB2.jpg
https://twitter.com/minorucchu?ref_src=twsrc%5Etfw

25. 2016年10月10日 03:14:07 : KS3yP7tKdQ : CBXTXO47wVc[2]
待ち望むもの


公開処刑〜在日が拉致されている現実!

豆腐おかか2015年7月4日おかか日記
http://meron.vanillapafe.info/archives/1856

The Huffington Post

北朝鮮の元工作員が来日して記者会見「日本人をなぜ拉致し、どう利用したのか」(全文)

執筆者: 吉野太一郎

投稿日: 2015年04月15日 18時25分 JST 更新: 2015年04月16日 11時39分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/15/north-korean-former-spy-conference_n_7068298.html


>■「10万人の在日朝鮮人が北朝鮮に抑留されている」


26. 2016年10月10日 03:23:10 : KS3yP7tKdQ : CBXTXO47wVc[3]

脳内トラベルメディア 世界新聞

北朝鮮旅行をオススメしないたった1つの理由


2014.06.05 18:00 

三矢英人,北朝鮮,殿堂入り
http://sekaishinbun.net/2014/06/05/north-korea-tour/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ