★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 751.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高木大臣続投で…自民参院選「東北ブロック」壊滅リスク(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/751.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 09 日 08:25:05: igsppGRN/E9PQ
 


高木大臣続投で…自民参院選「東北ブロック」壊滅リスク
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/171266
2015年12月9日 日刊ゲンダイ



居座れば被災地の神経を逆なでするだけ(C)日刊ゲンダイ


「ついに辞任か」――。7日午前、高木毅復興相(59)が復興庁で緊急会見を開くとの情報が駆け巡り、色めき立った報道陣が殺到したが、高木大臣は「大臣の職を全うしたい」と堂々の居直り宣言。どれだけブ厚いツラの皮の持ち主なのか。


 過去の下着ドロ報道や公選法違反の香典疑惑に加え、前日には安倍首相シンパの産経新聞が「高木復興相の更迭検討」と1面トップで報じた。素直に読めば、安倍官邸が「引導を渡した」としか受け取れない内容だったし、きょうは3時間に及ぶ衆院復興特別委の閉会中審査が開かれる。


 タイミング的にはまたとない「辞任日和」だったのに、高木大臣は香典疑惑の説明に四苦八苦。新たに判明した香典の支出230件、総額185万円のうち、57件、計45万円分は本人の私費支出として政治資金収支報告書を訂正したという。あとは何を聞かれても「違法性はない」の一点張りで、「これまで以上にしっかりと襟を正して」と大臣ポストにしがみつくハラだ。


「高木大臣続投は来夏の参院選にマイナスなので、早期にケジメをつけたい安倍官邸はもちろん、自民党の選対幹部は皆、高木氏の居直りにアタマを抱えています。特に今年秋の被災3県の県議選で自民党は議席を軒並み、後退させた。『よりによって復興相が“パンツ大臣”かよ』が、自民選対のホンネです」(政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏)


 9月の岩手県議選は「小沢王国」の牙城を崩せず、自民は県政野党のまま。


 10、11月の宮城、福島両県議選も自民は単独過半数を狙ったが、どちらも前回より議席を減らし、過半数に届かなかった。


「福島に至っては、自民の獲得議席は過去最低でした。背景には震災から4年半、被災地の人々には安倍政権に復興を置き去りにされたという思いがあるのだと思います。そんな中、スキャンダル大臣が復興相に居座れば、被災地の神経を逆なでするだけ。反自民の流れが東北全域に広がる恐れもある。今から参院選の不安要素を摘んでおきたい安倍官邸や自民選対は『どうせ長くは持たないのだし、サッサと辞めてくれ!』と叫びたい心境のはずです」(鈴木哲夫氏)


 高木大臣の任期が延びるほど、次の参院選は面白くなる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月09日 09:50:14 : 2g6VQTHPII : kPQF8g7yZ3g[4]
良い話じゃないですか!

昔、若かった頃に、パンツ泥をやって、
へたすりゃそれ以上のことをやっていたのを、
地元ボスの市長の親父さんが握りつぶしてくれて、
それどころか、なんとまあ、バカ息子を国会議員にして、
挙句の果てに、大臣にまで上り詰めたのですから、
大変見事な出世話ですよ。
日本は素晴らしい!


2. 2015年12月09日 09:52:45 : sfUYGTAXig : GfODdVDYuBE[25]
高木復興相に辞任要求続々 政治資金、原発…野党「資質疑問」
2015年12月9日 東京新聞

 高木毅復興相は八日の衆院東日本大震災復興特別委員会の閉会中審査で、自らの政治資金問題に関し「私自身襟を正して、復興相の仕事を全うしたい」と辞任しない考えを強調した。これに対し、野党議員の多くは早期辞任を要求。高木氏がこれまで原発を推進してきたとして、東京電力福島第一原発事故からの復興を担う閣僚としての資質を疑問視する質問も相次いだ。 (大杉はるか、関口克己)

 民主党の柚木(ゆのき)道義氏は、高木氏が代表を務める政党支部などが選挙区内で香典代を支出した問題を取り上げ「今すぐ辞めることが復興の加速策になる」と求めた。高木氏は「私には、復興の加速化に向けて頑張れとの声も届いている」と強調した。

 柚木氏は、高木氏が約三十年前に地元で女性の下着を盗んだとする一部週刊誌の報道についても、住民の証言を交えて追及。高木氏は「全て事実無根だ」と報道内容を否定した。

 また、高木氏は、日本原子力研究開発機構が運営する高速増殖炉もんじゅ(福井県)などの業務を請け負う関連会社五社に、二〇一一年から一四年までに合計八十六万円のパーティー券を購入してもらったと明かした。

 企業名は、政治資金規正法で二十万円以下のパーティー券購入者は収支報告書に記載されないことを理由に公表しなかった。

 野党側は、高木氏が十月の就任記者会見で、東電福島第二原発について原子力規制委員会の新規制基準を満たせば再稼働もあり得るとした発言も相次いで取り上げた。民主党の金子恵美氏は「被災地の人たちの心を本当に傷つけた。福島のことを本当に理解できるのか疑問だ」と批判。高木氏は第二原発について「他の原発と同列に扱うのは困難だ」と釈明した。

 維新の党の高井崇志氏も「けじめをつけてほしい」と辞任を要求。共産党の高橋千鶴子氏は「(安倍晋三)首相の任命責任が問われる」と述べた。

 これに対し、菅義偉(すがよしひで)官房長官は記者会見で、高木氏について「しっかりと説明責任を果たした」と述べた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201512/CK2015120902000129.html


3. 2015年12月09日 11:28:21 : sfUYGTAXig : GfODdVDYuBE[27]
高木復興相「記憶にない」下着ドロ疑惑「証拠」も
日刊スポーツ 12月9日(水)10時8分配信

 「女性宅への不法侵入&下着窃盗疑惑」がくすぶり続ける高木毅復興相が8日、衆院復興特別委員会で、不法侵入と窃盗の「証拠」とされる物品を突きつけられた。高木氏はそれでも、「記憶にありません」と釈明を繰り返し、「すべて事実無根」だと主張した。

 民主党の柚木道義議員が、約30年前に一連の問題が起きた際、目撃者が、被害者宅周辺にいた不審車のナンバーを控えたとする、簡易式アイロン台を持参。「ナンバーは福井56 やの14の47。これで犯人が特定され、父親がおわびに来たという。偉い人の息子だったそうだ」「(高木氏の否定で)被害者も目撃者もうそつきといわれ、怒っている」と指摘した。高木氏の父は、元敦賀市長だった。

 高木氏は「ナンバーは記憶にない」と述べ、陸運局への照会を求められても「必要ない」と拒否したが、否定する以外、疑惑を打ち消す「証拠」は示せていない。復興の議論とは無関係の場違いな話題が続く中、高木氏は「大臣の仕事をまっとうしたい」と辞任を否定したが、柚木氏は高木氏が辞任しない限り、来年の通常国会でも追及すると予告。首相周辺でも、この問題の「年越し」には、頭を痛める事態になっている。

 質疑後、高木氏は福島の地元紙記者に「疑惑の真偽を明かすことが、被災地との信頼関係を築く近道ではないのか」と指摘されたが、「大臣の職責を果たすことで、信頼も回復するのではないか」と主張した。11日に参院でも追及を受けるが、「(この日の質疑で)説明責任は果たせた」と強がった。【中山知子】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000038-nksports-pol


4. 2015年12月09日 11:29:44 : sfUYGTAXig : GfODdVDYuBE[28]
高木復興相に集中砲火 薄氷の閉会中審査 与党なお更迭論
産経新聞 12月9日(水)7時55分配信

 高木毅復興相は8日の衆院東日本大震災復興特別委員会の閉会中審査で、香典支出を含む自身の政治資金問題について、法的に問題はないとの認識を示し「襟を正して仕事を全うしたい」と述べ、閣僚続投を改めて表明した。過去の下着窃盗報道に関する野党の追及もかわし、政府・与党内には「逃げ切った」との受け止めが広がった。ただ、来年夏の参院選をにらみ、野党は執拗(しつよう)に追及する構えで、依然として更迭論がくすぶる。

 「最大の復興策は復興相が辞めることだ」。野党のトップバッターとして質問に立った民主党の柚木道義氏は、高木氏に一連の問題の責任を取って自発的に辞任するよう迫った。

 柚木氏は、高木氏の関連政治団体の平成23年分の政治資金収支報告書で、国政報告会にあたり女性コンパニオンの派遣会社に約5万7千円の支出がある点を指摘し、「必要なのか」と追及した。高木氏は、「配膳担当で、お酌をする性格のものではない」と述べ、問題はないとの認識を示した。

 高木氏は、香典支出問題についても「自分が葬儀に行った」とする高木氏の説明と異なる証言がある点を追及されたが、「職責を全うする」とかわした。

 下着窃盗報道には「事実無根」と否定。柚木氏が報道の中で高木氏が窃盗時に使用したとされる自動車のナンバーを読み上げて「調べてほしい」と迫ったが、高木氏は「調査の必要はない」と拒否した。

 高木氏の答弁について、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は8日の記者会見で「しっかり説明責任を果たした」と評価した。被災地選出の自民党議員も「ひとまず逃げ切った」と強調した。

 しかし、野党は11日の参院東日本大震災復興・原子力問題特別委や来年の通常国会でも高木氏を追及する方針だ。与党内には来年3月、震災から丸5年の節目を迎える上、その先の参院選への影響を懸念する向きもある。自民党内には「土俵際だ。新しい問題が出てきたら厳しい」(中堅)との声が漏れる。公明党議員も「ボディーブローのように効いてくる」と述べ、更迭論は当分、“鎮火”しそうにない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000075-san-pol


5. 2015年12月09日 14:04:24 : qkoS7TLKfg : OR56M4jb4Bo[56]
参議院選挙前まで続投させて
選挙前の一気に
「パンツ泥棒問題」を再燃させたらどうですかねぇ!

それにしても大恥かいてまで大臣続けたいなんていう
厚顔無恥とそれを許すバカな安倍!という構図は
どっちもバカだって証明

高木の家族は大変だ!
「パンツ泥棒!」ってのはもう事実だと認識されてた
だって訴えないんだもんねぇ


6. 2015年12月09日 14:59:25 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[55]
2015年12月9日(水)
香典支出問題

“高木復興相は被災地のため辞任を”

“記載ミス”といいながら合法釈明は不自然

衆院復興特別委 高橋氏が追及

 日本共産党の高橋千鶴子衆院議員は8日、衆院東日本大震災復興特別委員会の閉会中審査で、高木毅復興相の香典支出など一連の問題について質問し、「政治資金問題で立ち往生していて(復興が)前に進まない。まず自ら身を引くことが被災地のためだ」として辞任を求めました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-09/2015120915_01_1.jpg
(写真)質問する高橋千鶴子議員=8日、衆院復興特委
 高木氏は、これまでに自らが代表を務める資金管理団体などの政治資金収支報告書に、公職選挙法で禁じられている選挙区内での香典の支出を記載していたことが判明。7日には新たな香典支出の事実を記者会見で公表し、「事務所の関係者が違法性の認識なく出していた。私はマスコミの指摘で初めて知った」などと説明しました。

 公選法は政治家本人が葬儀の日までに訪問して香典を渡す場合は罰則の対象にならないとしています。高木氏は高橋議員の質問に対し、一部の香典支出について「自分で行ける場合は葬儀の日までに私費を持って香典を出している」と釈明しました。

 高橋議員は「『事務所がやったことで自分は知らなかった』と言いながら、私費での香典については記載ミスのみですべて合法というようにつじつまが合っている。むしろ不自然だ」と指摘しました。

 高木氏の選挙区内の葬儀関係者がメディアに「本人は来ていない」などと証言しています。高橋議員は「事実関係を明らかにする必要がある」「安倍首相の任命責任そのものも問われている」と強調しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-09/2015120915_01_1.html

2015年12月9日(水)
主張

高木復興相疑惑

有権者・被災者に顔向けできぬ

 自らの選挙区内で有権者に香典などを配っていた問題や過去の下着窃盗問題などで追及を受けてきた高木毅復興担当相に、新たな政治資金問題が浮上しています。高木氏は記者会見や衆院の復興特別委員会で疑惑を否定していますが問題は広がる一方です。疑惑をもたれている高木氏がすすんで説明責任を果たすのはもちろん、10月の内閣改造で高木氏を閣僚に任命した安倍晋三首相自身が任免権者としての責任を果たすべきです。

ますます広がる疑念

 高木氏の復興相就任後最初に浮上した政治資金問題は、自らが代表を務める自民党支部が、選挙区内での香典の支出を政治資金収支報告書に記載していたというものでした。公職選挙法は、政治家が選挙区内で有権者に寄付することを禁止しています。買収などの疑惑を招かないためです。例外になるのは議員本人が葬儀の日までに弔問し、私費で香典を手渡した場合だけです。高木氏は問題になった16万円の香典すべてについて、自ら弔問して渡したとして収支報告書を訂正しました。

 しかし、問題はそれで終わりません。その後のメディアの取材や国会議員の調査で、高木氏は弔問していない、香典は関係者が届けたなどという証言がいくつも出てきたのです。しかも高木氏の資金管理団体の政治資金収支報告書には香典以外の「枕花」の代金が計上されていたことも明らかになりました。言い訳のきかない違法な寄付です。高木氏が担当者の間違いだと責任転嫁するだけで説明責任を果たしていないのは、閣僚としてはもちろん政治家としての資格と資質にかかわります。

 その後も高木氏をめぐっては贈答用として大量の「赤飯」を購入していた問題などが指摘されてきましたが、今週になって高木氏自身が政党支部と資金管理団体の収支報告書を精査した結果、2011年からの4年間に230件約185万円の香典支出が明らかになったと発表したのです。うち57件45万円分は自ら弔問して負担した私費だったと報告書を訂正したものの、資金管理団体の37件27万円分と、政党支部の136件113万円分はそのままです。

 公職選挙法の寄付の禁止は高木氏の資金管理団体はもちろん、高木氏が代表の自民党支部であっても認められるものではありません。香典と言い訳が立つ分だけは報告書を訂正し、残りはそのままというのはあまりにこそくです。高木氏が政党支部からの香典は政党名を書いたから法に問われないなどというのは通用しません。高木氏が代表であることは地元ならだれでも知っています。違法な寄付を続けた高木氏の責任は、法的にも厳しく追及されるべきです。

安倍首相の重大な責任

 高木氏の政治資金問題が明確にされない背景には、安倍政権が内閣改造から2カ月もたつのに臨時国会を開こうとせず、新閣僚の資質や政見について追及する場が十分持たれてこなかったことがあります。野党が憲法にもとづいて要求した臨時国会の開催さえ拒否しているのは、憲法を乱暴に踏みにじる独裁政治そのものです。

 安倍首相が臨時国会の開催に応じないうえ高木氏に対しても任免権者としての責任を果たさないなら、首相自身の責任が問われるのはいよいよ避けられません。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-09/2015120901_05_1.html


7. 2015年12月10日 11:48:50 : 7gwb9M2JXI : XlFm6bm93ho[20]
いずれ辞めるよ

8. 2015年12月10日 13:17:45 : 7ez1F1ZAbg : famP3k_HadY[3]
どうせまた史上空前の低投票率を発表して選挙結果を捏造するんだろ
アーミテージ様のご命令を実行するためにさ

9. 2015年12月10日 15:22:06 : WzFlUn53lM : tk2HQXR4fvk[73]
前代未聞の大臣、居座る方もここまで分厚い面の皮とは恐れ入りました、それはそうでしょう、パンツ泥棒の常習犯が議員に立候補する事自体図々しいにも程がある。、選んだ市民にも十分責任はある。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ