★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 812.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
憲法9条空転論 憲法9条は、護る価値もないし、改憲する価値も無い
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/812.html
投稿者 りょう111 日時 2015 年 12 月 10 日 22:55:17: rbl4VZXsa2vvk
 

医龍 亮

http://www.amazon.co.jp/Kindle%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2-%E5%8C%BB%E9%BE%8D%E3%80%80%E4%BA%AE/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A2250738051%2Cp_27%3A%E5%8C%BB%E9%BE%8D%E3%80%80%E4%BA%AE


 憲法9条長いこと、日本の政治闘争、論争の中心にあった。そして今もそうである。
左派メディア、右派メディアのとも、多くの雑誌、テレビが憲法9条の特集を行う。
テレビ討論でも頻繁に論題となる。左翼の多くの人は、憲法9条を命をかけても守りた
いものだと本気で思っているし、憲法9条を世界遺産へというような動きもある。もち
ろん世界遺産となれば、護られるものとして既成事実化しようと思っているのだろう。
 もちろん、右側の人間は、憲法9条を苦々しいものとしてみている。9条を戦後占領期
間にアメリカら植え付けられた「桎梏」のようなものであるとみなし、日本は、9条の
改定なくしては、真の独立はありえないとまで論じている人たちもいる。もちろん思考
の背後には、北朝鮮や中国といった敵対する国々との関係を考えてのことである。

 左派、右派、どちらにしても、憲法9条の日本の政治問題における「核心」であると
看做している人がほとんどである。どちらにとっても9条こそが政治問題における最も
プライオリティーの高いものであり、あらゆる手段を使って、護りたい、あるいは改憲
したいと思っている。冗談抜きに、武力を行使してでも、護りたい、あるいは、改憲
したいと思っている人が大勢いる。

 自分は両派とは意見が異なる。自分の主張は以下のとおりである。

「憲法9条は、改憲する価値もないし、護憲する価値も無い。そもそも日本にとって
無価値なものである。かといって害になっているものでもない。ようするに、日本に
とって単なる無害、無益なものである」。


 これを憲法9条空転論と呼ぼう。

 まず、憲法9条を改憲する根拠がないことを論じる。

1.自衛隊は、現行憲法で合憲と判断が下っている

 憲法9条を改定しなければ理由が、あれば自衛隊が違憲判断された場合である。
いくら左派でも、北朝鮮や中国、韓国とのトラブルを抱えたまま、自衛隊を丸々廃止
することができないことは、理解できるだろう。仮に、日米安保で米軍にすべて護って
もらうとしても、安保協定など未来永劫続くものではないし、たとえば、アメリカの
隣国への関係が逆転して、中国との関係を最優先するというような外交判断が下ること
など、十分にありうる。そうした場合は、たとえば、尖閣の強引な占拠などもアメリカ
判断で寛容される可能性は高い。
しかし、現行憲法でも自衛隊は、合憲との判断が下っている。少なくとも自衛のための
軍隊を持つことは許されているのである。自衛隊存続のために改憲する理由が無い

2.現行憲法下でもある程度の国際協力はできる、また、アメリカの要請を断る根拠とな
りうる

 PKO法案を見てのとおり、現行の憲法でも国際的な軍事協力、あるいは、紛争地域で
の経済協力は十分できる。さらに言うと、憲法の存在が、アメリカの軍事協力の要請を
断ることのできる理由としてきちんと機能してる。憲法が無い限り、アメリカは、日本
を経済大国として、現行のイギリスレベルの軍事的な協力を要求してくる可能性がある
。そういった軍事協力をした際の日本の国益から考えたメリットは、ほとんど無いと
いっていいだろう。アメリカの国益のためだけに、莫大な費用と人員を浪費することに
なる可能性は高い。


 とすると、憲法9条を改定しなれば理由はほとんど無くなる。あえて理由を述べる
なら以下のとおりである。

 自衛隊を、解釈論無くきちんと認められる存在としたい。

現行の憲法をまともな人間として常識的な読み方をすると、どう考えても自衛隊の
存在は、違憲だと判断せざるを得ない。自衛隊が合憲とされているは、奇妙な憲法の
解釈論、言葉の屁理屈によるものとせざるを得ない。それを、誰が見ても自衛隊が合憲
と判断できる、きちっとした憲法に改定したいというわけである。
 しかし繰り返しになるが、現行憲法でも合憲の判断が下っているのである。実利を
基に考えると、改憲するためのメリットが無い。

 このように、現行の憲法を改憲するメリットが無いことを論じたが、同時に護る価値
も無いことを論じる。
 左派の主張は以下のとおりである。

 憲法9条はがあったからこそ日本は、戦後平和を保てた

 一種の背理法で、反論可能である。世界中ほとんどの国家が、憲法9条のような法
を持っていない。にもかかわらず、戦後それらのほぼすべての国が、戦後平和を享受
できた。
 理由は、平和憲法のせいでもなんでもなくて、第二次大戦後、帝国主義的思想が
終わり、帝国が植民地化と侵略戦争を行うことがなくなったからである。だから、
ほとんどの国が侵略的領土戦争に巻き込まれることが無くなった。

 と同時に、日本は平和憲法を持っているにもかかわらず、国境紛争を3国との相手に
抱えている国である。平和憲法が、領土問題にまるっきり役に立たないのは、明らかで
ある。

 このように憲法9条と戦後日本が平和だったことは、ほとんど何の関係も無いので
ある。

 結論的をまとめると、憲法9条は、自衛隊が合憲であると判断されている以上、改憲
する価値もないし、かといって、戦後日本を護ってくれた至上の価値のあるものでも
ない。ほとんど、価値の無いものである。無害、無益という代物である。

 それを日本国家を大きく左右する日本の政治の中心的な論争対象とみなし、憲法9条
を命をかけても護るべきものだとか、日本に突き刺さっている最大の癌とか、まったく
理解できないのである。必死に声高に主張している人たちがシュールにしか見えない。
無価値なものに対してわめき散らしているのである。


※ とりあえず、言論を表現できる場所を探していて、阿修羅はレスがつくので、
阿修羅に書き込みます。とにかく、1、わかりやすさ、2、独自の視点をモットーに
書き込みます。経済学はそれなりに専門知識があります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月11日 00:28:08 : Bi1aHVVV3o : RnXDKnTxhOw[27]
憲法9条がなければ小泉内閣のときあるいはそれ以前にアメリカの戦争に加わっていただろう。

イラクでもそのずーっと前のベトナム。朝鮮でもだ。キミもそれに参加したかったわけか。


2. 2015年12月11日 00:45:51 : 1Xe3OhQsdo : xo0XefEOWmA[2]
憲法9条論

日本平和経済の発展を基地・自衛隊・アメリカ軍が阻害している。
宣伝リンク認定27230255.html
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yumikotyannjikenn.htm

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
自衛隊は、三菱天下りに見られるような利権のためだけに存在する違法組織である。

自衛隊はまったく必要ではない、即時解体して緊急災害部隊に変えなければいけないということだ。
改めて証明された。
インチキ兵器や自衛隊や軍事基地などという現実無視のお花畑に浸っていたら日本人は災害によって死に続ける。
宣伝リンク認定27481393.html
ふざけた寝言を延々と繰り返す安倍日本会議極右カルト内閣の戦争法案は即時廃案にして、憲法に則った災害法案、即ちインチキ自衛隊を解体して災害緊急部隊の創設に着手すべきである。
自衛隊や軍事基地などという非現実的で甘ったれたお花畑の腐り切った利権構造は直ちに廃止すべきときだ。
腐り切った軍事財閥や自衛隊に毎月毎月5000億円もの捨て金を注ぎ込むような腐敗の時代は終わった。
紛れもない日本の敵は、毎月毎年、毎週のように日本人を襲い殺戮するこの列島の宿痾のような災害である、。
中国やロシアや北朝鮮の脅威など全くのゼロだ、
ありもしない軍事脅威は軍事財閥と自衛隊が利権のために戦後延々と国家間憎悪を煽ってでっち上げたものではないか。
敵は直ぐ目の前の災害なのだ。
日本はインチキ経済をテンコに盛ったような自衛隊など全く必要な国ではない。
必要なのは災害に特化した緊急災害部隊だ。
今こそ、自衛隊解体の新しい経済構造で新しい対災害の時代を目指すべきときである。
http://6252.teacup.com/kenpo9/bbs
戦後、
災害予算に向かうべき数百兆円の血税は、日米安保詐欺同盟のインチキ防衛予算に根こそぎ奪い取られて来た。
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm
米軍と自衛隊の軍事施設のすべてと軍人を沖縄から一掃して平和経済の元で沖縄が発展するのが国民の悲願である。
朝鮮も中国もロシアも脅威などゼロだ、日米軍事財界が軍事危機を作り出しているだけだ。
戦後延々と日米の軍事財界はありもしない脅威を煽り軍事挑発を繰り返して来たではないか、
そうして巨額の税金を盗み出し国民生活をボロボロにして来た。


3. 2015年12月11日 00:54:31 : 1Xe3OhQsdo : xo0XefEOWmA[3]

自衛隊というのは軍事財界の税金収奪のためのインチキ組織である。
日本防衛などという寝言は、
只税金を毎月5000億円も盗み出すお花畑の非現実的なインチキプロパガンダなのだ。
いい加減、目を覚ませよ。

http://blogs.yahoo.co.jp/ad

http://esashib.com/tohokuzisin01.htm
(↓ 賢い日本国民はは安倍日本会議極右カルトのインチキ政策を知っている。↓)
北朝鮮や中国の脅威などというデタラメな言説は日米の軍事財閥と自衛隊の巨大な税金収奪構造維持の寝言に過ぎない。
宣伝リンク認定27500030.html
日米軍事財閥は、慎太郎という利権屋を使って尖閣国有化で中国を永久脅威国家に仕立てた。
すべて防衛費という全くのインチキ予算毎月5000億円を維持拡大するためマスコミを使ってありもしない脅威を煽り、
中国や北朝鮮やロシアに露骨な軍事挑発を仕掛けて脅威を作り出しているのだ。
http://6252.teacup.com/kenpo9/bbs
現在の自衛隊インチキ防衛予算は実質毎月毎月5000億円で、若者や老人の生活は悲惨なことになっている。
しかも、アベノミクスの出鱈目で生活物価がどんどん値上がりしているし、公共料金も軒並み値上がりしている、
2012-2月24日の閣議決定答弁書で、
「西部航空方面隊司令官」「呉地方総監」「陸上幕僚長」「航空集団司令官」「第一師団長」などそうそうたる自衛隊幹部が三菱(軍事・原子力)財閥の「顧問」として天下りしていることが分かった。 若者の生活が破壊される恐るべき癒着構造である。
ひとりアタマ数百億円の国民の血税(防衛予算)を軍事財閥に持参して天下る、信じられないような腐敗構造なのである。
国民や貧乏若者をコケにした他では有り得ない腐敗の極みの税金泥棒構造なのだ。
改憲とか集団的自衛権とか尖閣竹島問題とはつまり、国民に対する税金泥棒犯罪のことだ、
「中国や朝鮮の脅威」とか「米艦の護衛」だとかは自衛隊のインチキ防衛予算実質毎月毎月5000億円の拡大のためのフザけた寝言に過ぎない。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html


4. 2015年12月11日 01:43:23 : vlgvmzlRug : P_ktqESm1SU[5]
誰も自衛官になってトヨタISIS(騒動の直前、本当にこの名前の車種を発表してた)やパチンコ北朝鮮と戦いとは思わないだろう

5. 2015年12月11日 05:37:15 : QS5YfdUWL6 : b_vH2RzkFoY[5]
 多摩散人です。

 日本人の誰一人として9条が護れるなんて思っていない。また、9条を護ろうとも思っていない。護憲派の人達も同じ、というより改憲派よりひどい。9条を護るためならいくら9条を破ってもいいと思っている。

 護憲派はまだましだ。憲法を護るためには9条を廃止した方がよいと思っている。

 しかし、9条を廃止するのは手間が無駄になる。そのままでよい。悪法も、誰も護ろうと思っていないし、必要ならいくらでも破れるから、実害はない。


6. 2015年12月11日 05:58:39 : QS5YfdUWL6 : b_vH2RzkFoY[6]
>5 訂正 多摩散人です。

×護憲派はまだましだ。憲法を護るためには9条を廃止した方がよいと思っている。

○改憲派はまだましだ。憲法を護るためには9条を廃止した方がよいと思っている。

 ついでに追加。

 9条には陸海空軍を持ってはいけないとは書いていない。戦力は保持しないと書いてあるだけだ。陸海空軍を持って、戦力を持たず、紛争に勝つための実力を持てばよい。戦争をする戦力は持ってはいけないから、紛争を解決する実力を持てばよい。

 今までもずっとそうやって9条を破って来たし、護憲派もそれに賛成している。


7. 2015年12月11日 06:20:04 : xqEk6mxhpE : lQRfCI6C698[69]
富岡製糸場も軍艦島もその役目は終えたが、歴史的な遺産として登録されている。
9条も「かつてはこんなこともあった」という(負の?)歴史遺産として登録されても良いんじゃないか。

8. 2015年12月11日 06:25:18 : QS5YfdUWL6 : b_vH2RzkFoY[7]
>7
 多摩散人です。

 徳川家康は三方が原の戦いで負けた時の自分の情けない姿を画家に描かせて保存し、人生の戒めにしたそうです。今でも残っていますね。

 9条もいつまでも残してめちゃめちゃに破り続け、臥薪嘗胆の戒めにしたらよい。戦争に負けるとこういうひどいことになるぞということを忘れないために。


9. 2015年12月11日 12:53:30 : Bi1aHVVV3o : RnXDKnTxhOw[36]
多摩散人は安保法制は違憲だと認めているわけだな。
憲法を無視すればいいというのは立憲主義は否定するということだな。

そうだろう。


10. 2015年12月11日 13:24:15 : QS5YfdUWL6 : b_vH2RzkFoY[11]
>9
 多摩散人です。

 その通り。一人でも自衛隊員が入れば9条違反、一円でも防衛費を使えば9条違反です。憲法を無視しているのは護憲派です。私は9条を廃止して、憲法を護る日本を作ることを提案している。しかし護憲派が9条廃止に反対するので、今の日本は9条無視の国家、つまり立憲主義を否定した国家です。

 あなたは9条は自衛隊を認めていると思いますか。9条は専守防衛の戦争を認めていると思いますか。

 最善の策は9条を廃止すること。しかし、護憲派も9条を護る気はまったくないので、廃止しなくても実害はない。


11. 2015年12月11日 13:26:59 : QS5YfdUWL6 : b_vH2RzkFoY[12]
>10 訂正。多摩散人です。

 ×自衛隊員が入れば⇒○自衛隊員がいれば


12. 2015年12月11日 16:23:33 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[37]
     法律というのは保険と同じであり、いざと言うときに機能して、始めて存在が認められる。
    憲法も基本法も、普段は引き出しの奥深くにしまってある衣類のようなものでもあり、忘れて着る機会が無ければ無駄である。
    引き出しの奥深くにある憲法や基本法を機能させるとは、引き出しから出して来て法廷において翳しながら、判決を受けてまともに使うことである。
    つまり、憲法の理念や基本法の原理原則に沿った実務が行政機構において為されているか、裁判官の判断を待つ、法はそのためのアイテムにしか過ぎず、ただ憲法が有ったり、基本法が有るだけでは実効性は全く無い。
    憲法にしても基本法にしても、引き出しで埃を被っているのを出して来て、法廷で精査し、判事の裁定によって被告である国(大臣)が、主権者納税者代表として、行政機構に憲法精神や基本法原則に則った実務を命じたり、憲法違反の実務結果であれば是正を命じ、または談合を繰り返すような悪質な公僕は大臣の名(公印では無く自筆サイン)で処分し、俸給を奪う、この一通りの段取りを経て、初めて憲法、基本法が、国民納税者にとって生きたものとなるのである。
    護憲論だけでは平和は来ない、という右寄りの人の主張はその通りであり、護憲論だけでは、保険に入っただけで満足している顧客のようなものである。
    となると、憲法、基本法を有してはいるが、その多くは引き出しに入ったままである、というのが日本国の現状だろう。
    政財官に学、今や司法にマスコミ、といった護送船団ムラによる統治においては、憲法や基本法は先進国、法治主義国としての体裁のためにあり、実際は官僚機構による飴と鞭、つまり補助金、交付金の匙加減を旨とする、通達主義、行政指導主義で政策が担われている。
    飴と鞭を采配する官僚や幹部級公務員が社会の隅々に天下りポストを得ているから、法治主義とはいえ、国民は「長いものには巻かれろ」を処世術とし、法を引き出しから出して法廷で翳し、統治機構に闘いを挑む気概など、生涯持てないのである。
    憲法理念を逸する公務員の実務については、処分は行政部内で完結され、主権者代表である大臣は蚊帳の外だ。とすれば、天下りや談合、保管金の蓄積に余念が無い上位者が、逆にそれを汚職として指摘するような部下を処罰することが可能である。もしくは、上司の処罰を恐れて上意下達に甘んじる。かくして、行政機構には身内の論理で動く公務員しか、権限有る立場には残らないのである。
    かつまた、法廷では被告となる政権党の総理、閣僚は、本来行政機構による実務の結果の管理監督者である筈が、行政機構が血税を使って補助金をどの団体に、いつ、幾ら出しているか、も把握していない。飴と鞭しか使わない行政機構に対して、憲法、基本法に忠実な実務であるか否かの証言者となる気配は無く、代理人を通じて「行政に誤謬無し」と繰り返すばかりである。
    憲法、基本法の原則を精査するべき裁判所の判事とて、法務官僚の手にあり、国賠訴訟の99%は行政指導や通達による行政施策に対して誤謬無し、と判じるばかりなのである。
    行政部内に設けられている人事院や会計検査院には勧告権はあれど強制力は無く、ましてや行政の作為、不作為が憲法違反や基本法原則逸脱か、などの基準で行政実務を監査する意思も無いのであるから、内部監査の限界を露呈している。
    とすれば、国民納税者主権者に代わる、政権党による行政実務の管理監督機能不全、また引き出しから出されて精査を求められる法治主義最後の砦たる裁判所の機能不全と、法治主義国が持つ安全機能が、日本では全て破壊されているのである。
    9条擁護論だけで平和は来ない、護憲はお花畑、は間違い無いが、その原因は、全く違うところに有る、ということである。
    
   
    

13. 知る大切さ[3976] km2C6ZHlkNiCsw== 2015年12月12日 06:40:37 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[47]
12さんの
ご意見に賛同します。


法廷に引きずり出す.努力を今までは個人が負担していたので、大変。

今後は、公に問うべき問題は皆が資金を提供し、支え、公に公開すべきかと。


14. 2015年12月12日 08:31:19 : QS5YfdUWL6 : b_vH2RzkFoY[18]
 多摩散人です。

 武田邦彦先生は、原発問題ではデタラメばかり言っているが、憲法については、何故か私と同じ意見を、分かりやすく言っています。参考のため、リンクします。

http://www.search.ask.com/search?psv=&apn_dbr=cr_40.0.2214.94&apn_dtid=%5EOSJ000%5EYY%5EJP&itbv=12.23.0.15&crxv=124.14&p2=%5EBBK%5EOSJ000%5EYY%5EJP&apn_ptnrs=BBK&o=APN11412&gct=hp&tbv=12.37.0.349&pf=V7&tpid=ORJ-SPE&trgb=CR&pt=tb&apn_uid=023E8BC5-3C33-401B-833B-1BE999808D15&doi=2015-02-04&ctype=videos&tpr=10&q=%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6%E3%80%80%E6%86%B2%E6%B3%95%E3%80%80%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB&page=2&pToken=CAoQAA&ots=1449876378265


15. 2015年12月12日 08:52:13 : QS5YfdUWL6 : b_vH2RzkFoY[19]
>14 追加。多摩散人です。

 なぜかうまくリンクできないが、上にリンクした中の

「憲法9条はない・・・ 錯覚している日本人」という題の投稿です。


16. 2015年12月12日 11:41:56 : 3mgJvqLV7M : vXTqeHoOVoY[6]
バカバカしい投稿記事だ。

9条がシュールであろうと無価値であろうと、その下で我々は暮らしている。

そんなことを言い出せば世の中の決まりや慣習ひとつとってさえ無価値やシュールに思えるものがいくらだってあるわけで、つまりは何を言いたいのかというと憲法でも法律を作る際には慣習法は適用されているということである。↓

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuichi/rest/constit/constit.html


9条が無価値でシュールだというなら、それを測り要るのか要らないのかを判決できる憲法裁判所を作れというほうがまだ現実的だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ