★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 826.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
橋下氏の恥ずべきお追従ぶりだ。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/826.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 12 月 11 日 07:07:37: EaaOcpw/cGfrA
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-5252.html
2015/12/11 05:37

<安倍首相ら首相官邸が介入し、軽減税率を巡る与党協議が公明党の主張に沿う形で決着する見通しとなったことについて、おおさか維新の会暫定代表の橋下徹大阪市長が10日、自身のツイッターで「安倍政権・官邸、恐るべしの政治」と驚きの声を上げた。

 強権的イメージが強い橋下氏だが、首相の実行力には舌を巻いた様子で、「これが政治か。軽減税率でここまで妥協するとは。僕はケツが青すぎる」とつづった。橋下氏は、将来の憲法改正への協力を取り付けるために首相が公明党に「恩を売った」と見ているようで、「これで完全に憲法改正のプロセスは詰んだ。参院選で(与党が)参院3分の2を達成すれば、いよいよ憲法改正」とも書き込んだ。与野党内には、憲法改正に前向きな橋下氏が将来的に国政へ進出し、首相と連携するのではと見る向きもある>(以上「読売新聞」より引用)


 このブログで何度も書いたが、自公与党が協議している「軽減税率」は「軽減」ではなくて「据置」税率に過ぎず、しかも欧米と比較して決して「軽減」ではない。食料品に限っていえば世界一高い消費税を日本国民は課されている。

 それでも軽減税率と政府与党は当然としても、マスメディアまでも連日のように伝え、すべての食料品でない不完全な軽減税率適用で妥結した与党案に「ヤンヤの喝采」をツイッターで呟く橋下氏は官邸のお追従者以外の何物でもない。国民生活を配慮するのならなぜすべての口にする物を税率5%に引き下げないのだろうか。世界的な平均はその辺りで、英国などは食料品や教育費などは非課税だ。

 軽減税率で妥結した自公与党案では財源が1兆円も要る、と財源がないかのような議論をマスメディアは頻りと伝えている。しかし現行の8%消費税を下げるわけでもなく、消費税に関して現行よりも国民負担が軽減されるわけではない。

 すべての品目に消費税10%を適用して、それから「軽減」税額を算出して「財源がない」という論理を展開するという手の凝った誤魔化しをしている。それに無批判にマスメディアが乗るという構図もお追従者といえるだろう。

 それほど税収不足をかこつのなら、なぜ法人減税を行うのだろうか。法人税が高いから日本への海外投資が低調なのだという論理の展開も合理性は何もない。なぜなら税率40%と世界一高い法人税を課しているのは米国だが、それにより米国への外国投資が低調だということはない。

 外国投資家が投資するか否かはその国に投資すべき魅力があるかどうかであって、法人税率が高いか低いかではない。中国の法人税が20%前半といかに低くとも、投資家が魅力ないと判断すればドンドン逃げ出す。安倍自公政権の「外国投資を呼び込むための」法人税減税は「嘘」で、国内企業から多くの政治献金を得るために財界に飴玉を与えただけだ。その皺寄せが国民所得に消費増税として圧し掛かっているだけだ。

 かつてこれほど愚かな政権があっただろうか。想起されるのは突如として「消費税10%」を叫びだした菅政権と自党を壊滅的な大敗に導いた野田政権だけだ。

 国民消費を直撃する消費税を増税すれば不況が長引くのは自明の理だ。それでも日本国民は辛抱強く我慢しているが、同時に安倍自公政権が実施した野放図な派遣業法緩和策で若者たちが非正規労働者に追いやられる社会となって。この国の未来は益々暗いものになっている。いよいよ師走も半ばに差し掛かるが、2016年に向けて国民は何に希望を見出せば良いのだろうか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月11日 07:11:15 : d7IAEJI8T3 : euWRooFkvTU[1]
やはり橋下はクズですな

2. 2015年12月11日 15:28:51 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[89]
2015年12月11日(金)
都教委の「君が代」強制 司法が断罪

高裁も再雇用拒否は違法

都に賠償命令 原告「画期的判決」

 東京都立高校の元教員が、「君が代」斉唱時の不起立のみを理由に再雇用を拒否されたことは違憲であり、東京都と都教育委員会の「裁量権の逸脱・濫用(らんよう)」であるとして損害賠償を求めていた訴訟の控訴審の判決で、東京高裁(柴田寛之裁判長)は10日、一審判決を支持して都の控訴を棄却し、再雇用拒否は違法であり、採用された場合の1年間の賃金に相当する賠償(約5370万円)を都に命じました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-11/2015121115_01_1.jpg
(写真)都の控訴を棄却し、賠償を命じた判決を受けて「勝訴」の旗を掲げる原告団・弁護団ら=10日、東京高裁前
 判決では、都教委の再雇用拒否の判断について「客観的合理性及び社会的相当性を欠くもの」であり、裁量権の逸脱・濫用に当たると認め、都側の主張をすべて退けました。「君が代」斉唱時に起立を命じる本件職務命令について「思想及び良心の自由についての間接的な制約となる面があり…過大な不利益が課せられることになるとこれらの自由の侵害になり得るもの」と述べています。

 同訴訟は2007年度〜09年度に採用を拒否された元教員25人が09年9月に提訴したもの。東京地裁は今年5月に、都教委による再雇用拒否の判断について「期待権を侵害」し、「裁量権の逸脱・濫用」であることを認め賠償を命じました。都は控訴していました。

 判決後の記者会見で柿沼真利弁護士は、過去に同様の訴訟では高裁・最高裁で敗訴してきた経緯を説明し「完全敗訴が確定している状況をくつがえした、非常に画期的な判決だ」と語りました。

 原告の永井栄俊さん(68)は「高齢者の採用拒否は教育現場にとどまらず、民間でも起きている重要な問題だ」と指摘。原告団代表の泉健二さん(69)は「司法が市民社会の成熟に向けて画期的な判断をくだしたのではないかと受け止めている」と話しました。

 判決後、「日の丸・君が代」強制反対・再雇用拒否撤回を求める第2次原告団・弁護団は報告集会を開催。原告の渡辺和章さん(69)は「あまり政治的問題は関心ないほうでした。でも、処分を持ち出して強制する『10・23通達』にひどいと思いました。仲間と一緒にたたかってきてよかった。うれしい」と話しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-11/2015121115_01_1.html

[32初期非表示理由]:削除人:スレ違い

3. 2015年12月12日 16:07:20 : WzFlUn53lM : tk2HQXR4fvk[87]
安倍総理と同類の大ペテン師橋下徹、よくぞ大阪人はこんな大ペテン師を知事だの市長だのとと推薦してきたものだ。オレオレ詐欺がいつまでもなくならないのがわかる。

4. 2015年12月12日 22:57:31 : dY8XaHioxQ : tIHSvjmfAKg[20]
アベ、橋下、菅、野田、全部クズ。

5. 2015年12月14日 15:08:43 : gqALBXHZ2k : W4lR2kq37r4[6]
クズでゲス。

まるでもみ手をしかねない卑しさ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ