★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 336.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
裁判員裁判で判決の死刑囚 初の執行:後に冤罪とわかっても国家機関ではなく「国民の責任」になるイヤな制度
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/336.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 12 月 18 日 17:17:41: Mo7ApAlflbQ6s
 


 死刑を執行された二人のうち若林一行元死刑囚は、「岩手県洋野町母娘強盗殺人事件」(06年7月発生)で有罪となり死刑が確定した。

 しかし、この死刑判決は、冤罪とまでは言わないとしても、事実の認定を誤ったうえで出された可能性が高いと考えている。

(若林さんの車が現場のある集落で目撃されており、その車から犯行に使われた軍手など遺留品が見つかったことが彼を有罪とする決定的な証拠になったと推測)

 犯人(若林さん)は、たんにカネ目当ての窃盗目的で侵入していながら、時間差をおいて(わざわざ1時間ほど居続けたことになる)母と娘の二人を殺害し、二人の遺体を運び出し山林に遺棄するという“合理性”に欠けた動きをしている。

(犯行に時間をかければかけるほど誰かに見られ捕まってしまう危険性が増す。カネ目的(+強姦)なら、いきがかりで殺してしまったとしても、わざわざ遺体を運び出す必要はない。さっさと現場から離れるのが常道。しかも、本当に単独での犯行なら、二つの遺体を運び出す行為には大変な手間暇と労苦を求められる)

 さらに、犯行の目的が金目当てとされていながら室内を物色したあとさえなく(庭に女性用の下着二三枚が散乱)、当初は不思議な失踪事件と考えられ死後3日も犯行が発覚しなかったことからわかるように、争った形跡もなく、二人の遺体が運び出されたあとの被害者自宅は戸締りがきちんとされていたという奇妙な(判決で認定された内容にそぐわない)事件なのである。(二人が通勤に使っていた乗用車にも鍵がかかっていた)

 とにかく、事件の経緯から考えると、若林さんが事件に関わっていて有罪だとしても、単独犯ではない可能性が高い。
 また、金目当てで侵入し途中で性欲がたぎり強姦に及んだというような“筋書き”が通用するような事件でもない。

 死刑を執行された若林さんは、一審では犯行を認めたが、弁護士が代わった控訴審では一転犯行を否認するようになった。(知り合いでもあるやくざとつながりがある産廃グループに事件にかかわる遺留品が見つかった自分の自動車を貸したと供述)

 警察や検察が捜査したものをベースとする(集めた証拠も恣意的に選別され出される)刑事裁判に一般国民が裁判員として参加する制度は、本来は、裁判官・検察・警察といった国家機関が負わなければならない冤罪責任を一般国民に転嫁する危険なものだと思っている。

=============================================================================================================
裁判員裁判で判決の死刑囚 初の執行[NHK]
12月18日 9時42分

平成21年に、川崎市のアパートで隣の部屋に住んでいた男性ら3人を殺害したとして、裁判員裁判で死刑が確定した津田寿美年死刑囚ら2人の死刑が18日午前、執行されました。裁判員裁判の下で死刑が確定した事件で執行されたのは初めてです。

死刑が執行されたのは津田寿美年死刑囚と若林一行死刑囚の2人です。

津田死刑囚は平成21年5月、川崎市のアパートで隣の部屋に住んでいた夫婦と大家の男性の合わせて3人を殺害したとして、殺人の罪に問われた裁判員裁判で死刑が確定していました。平成21年に始まった裁判員制度の下で死刑が確定した事件で、執行されたのは初めてです。

また、若林死刑囚は平成18年7月、岩手県洋野町の住宅で当時52歳の母親と24歳の娘を殺害し、現金を奪ったなどとして、強盗殺人などの罪に問われた裁判で死刑が確定していました。

第2次安倍内閣以降で死刑が執行されたのは、ことし6月以来8回目で、合わせて14人になりました。


裁判員制度 7人の死刑確定

平成21年に始まった裁判員制度で死刑が確定した事件で、執行されたのは初めてです。
最高裁判所によりますと、裁判員裁判では17日までに26人に死刑判決が言い渡され、このうち、7人の死刑が確定しているということです。

死刑の判断に関わった裁判員の中には判決の後も悩み続け、「執行してほしくない」という思いを抱えている人もいます。

こうしたなか、裁判員の経験者からは「究極の判断を求められるのに死刑の執行に関する情報が明らかになっていない」という声が上がり、去年2月、一部の経験者たちは法務省に要望書を提出し、死刑の執行を停止したうえで積極的な情報公開を行い、国民の議論を促すよう求めました。


津田死刑囚とは

死刑が執行された津田寿美年死刑囚(63)は、平成21年に川崎市で同じアパートの隣の部屋に住んでいた夫婦と大家の男性の合わせて3人を殺害したとして殺人の罪に問われました。

審理は裁判員が参加して行われ、横浜地方裁判所は「隣の部屋の男性がドアを開け閉めする音などを嫌がらせと考えて感情を爆発させ、3人の命を奪った結果は重大だ」として死刑を言い渡しました。

弁護士が控訴しましたが、津田死刑囚はみずから控訴を取り下げ、4年前に死刑が確定しました。裁判では「極刑は覚悟している」と述べていました。


若林死刑囚とは

死刑が執行された若林一行死刑囚(39)は平成18年に岩手県洋野町の住宅で、当時52歳の母親と24歳の娘を殺害し、現金を奪ったなどとして、強盗殺人などの罪に問われました。

若林死刑囚は裁判の途中から無罪を主張していましたが、1審の盛岡地方裁判所と2審の仙台高等裁判所はいずれも死刑を言い渡し、最高裁判所は平成24年に「女性の2人暮らしだと知って金を奪う目的で押し入ったもので、経緯や動機に酌量の余地はない」などとして上告を退け、死刑が確定していました。


法相「慎重な検討加え命令」

岩城法務大臣は記者会見し、「当然のことながら、いずれの事件も裁判所において十分な審理をしたうえで最終的に死刑が確定したものだ。以上のような事実を踏まえ、慎重な検討を加えたうえで、死刑の執行を命令したしだいだ」と述べました。

また、岩城大臣は裁判員制度の下で死刑が確定した事件で、初めての死刑執行となることについて、「個々の死刑執行の判断に関わる事項への答えは差し控えるが、一般論として申し上げると死刑執行に関しては、それが裁判員裁判により判決が言い渡された事案であるか否かにかかわらず、個々の事案につき関係記録を十分に精査し、刑の執行停止、再審事由の有無等について慎重に検討し、それらの事由等がないと認めた場合に初めて死刑執行命令を発することとしており、今回も同様の慎重な検討を経て、死刑執行命令を発したものだ」と述べました。


裁判員経験者「裁判員の思い無視」

5年前に裁判員を経験した田口真義さんは、その後、裁判員の経験者どうしで交流する団体を作って活動しています。

去年2月には、「裁判員が死刑という究極の判断を求められる一方、死刑執行に関する情報が明らかになっていない」として死刑の執行を停止したうえで積極的な情報公開を行い、国民の議論を促すよう求める要望書を法務省に提出しました。

今回の死刑執行について田口さんは、「裁判員制度をきっかけに国民が死刑制度に向き合うきっかけになると期待していたのに、そうした議論もなく、うやむやなまま執行されたことに失望し、怒りを感じます」と話しています。

要望書について法務省から回答はないということで、田口さんは「裁判員の思いが無視されたと感じています。今後、裁判員裁判の判決かどうかに関係なく、なだれをうって執行されることを恐れています。今後、議論が深められるべきだと思います」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151218/k10010344941000.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月18日 17:35:05 : sSJVAIVd0s : L5F4tUKHcm0[41]
▼岩手母娘殺害事件の報道は何だか変だ [どん底あるいは青い鳥。]
http://www.asyura2.com/0601/nihon20/msg/628.html
▼岩手母娘殺人事件その後 [どん底あるいは青い鳥。]
http://www.asyura2.com/0610/nihon21/msg/334.html
▼また一人、無実の死刑囚が生まれる [どん底あるいは青い鳥。]
http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/875.html

2. 2015年12月18日 17:37:31 : kebDWDUE0w : ujjPUQSxgcY[63]
裁判員裁判制度もマイナンバーと同じで国民は誰も同意していないのに国が勝手に造り勝手に動かしている。拒否する間もない。本当に息苦しい。そして税金もお金がない借金ができたといいながらどんどん上げてくれる。政治が間違っていたのが全ての原因だと思うが政治家は一切責任は取らないし政治は何一つ間違ってないという。あからさまに間違っていると分かっても反省さえする事は無い。どうして日本はこんなに息苦しくなったのか。誰も息苦しいと感じてないからかもしれない。島国だから国としての認識さえ無いのかもしれない。

3. 2015年12月18日 17:45:04 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2]
安冨歩氏
「死刑は、生きている奴を謝罪するところまで持っていく厳しい戦いから逃げているだけだ。」
https://twitter.com/anmintei/status/677662661056856069

死刑は廃止しましょう。


4. 2015年12月18日 17:48:40 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[3]
社民党
「死刑執行に強く抗議する(談話)
●臨時国会開会拒否により法相は国会で所信表明すら行っていない状況での執行は言語道断
●「死刑執行停止の要請書」を20人の裁判員経験者が法相宛てに提出している」
https://twitter.com/SDPJapan/status/677741444702978048

裁判員経験者も停止してくれと言ってるのですね。


5. 2015年12月18日 18:01:46 : J8MtcHXDKo : 8yvW7EgL0zY[19]
 これだけ冤罪事件が多くて、さらに検察警察の裁量権が強い。無実の証拠を意図的に隠す。こんな司法後進国で死刑制度など、無理なんじゃないの?死刑は民主主義国家になってから導入すれば?
 裁判員制度なんて裁判所や検察の権力を維持したまま、形だけのものになっている、陪審制のように量刑の判断は裁判所に任せ、陪審裁判と裁判官裁判と、被告が選べるようにした方がいい。
 裁判員裁判は、官僚の権力が毛ほども侵害されないように考えだした制度だ。

6. 2015年12月18日 18:40:57 : OkRvgcurnI : NrMpPEsT1Q0[4]
凶悪犯罪をマスコミ総がかりで叩きまくる今の日本では死刑廃止は無理。

被害者のところへ行って犯人に厳罰を、死刑を、と言わせてその映像を流しまくる。もちろんそんな犯罪は普通の感覚を持った人には許しがたいと感じる。

しかし、犯罪者がもう少しでも恵まれた境遇・環境にあればそんな犯罪は起こらなかったかも知れない。今の世の中は恵まれない者を叩きまくる構造になっているように感じる。


7. 2015年12月18日 18:52:19 : qR018y1gQY : EEVDiSmdOp4[45]
『“裁判員制度”とは所詮は<ヘドロ法無姦猟>の責任回避の口実でしかない。』

“特定秘密保護法”や“検察審査会”と同根の、霞ヶ関総無責任体勢・温存制度である。
<5氏>がご指摘のように『裁判員制度なんて裁判所や検察の権力を維持したまま、形だけのものになっている、陪審制のように量刑の判断は裁判所に任せ、陪審裁判と裁判官裁判と、被告が選べるようにした方がいい。』が過渡的制度としては正解!なのである。

要は、どっちつかずの“蝙蝠裁判制度”ってこっちゃ。
加害者も被害者も、こんな“いい加減な”裁判制度で審判を下されちゃ、堪んないよねぇ。
“裁判員制度”の究極的な“論理矛盾”は、高裁&最高裁では採用されていないってなミエミエのダミーってことさ。

が、“裁判員制度”を瓦解・無化させる方法はある。
“マイナンバー制度”“犬あっちいけ受信料”同様に、「ボイコット=忌避」すればいいのである。


8. 2015年12月18日 19:23:15 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[38]
裁判員裁判 情報の可視可を 取り調べの段階から 情報公開するのが原則

 警察 検察が 意図的に情報を公開にするのは 公平製の観点から 邪悪であり
  公務員として許される行為では無い テロリストと同じ思想

 行政起訴に裁判員裁判が適応されないのは 司法の許されざる行為だ

 裁判官は 汗を流す労働の義務化をさせるべきだ(福島原発の瓦礫処理)

  汗を流す事は 社会生活の基本


9. 2015年12月18日 21:06:46 : I0nQWnPkT6 : HLxqzSOTmQg[33]
責任は すべて負わせろ 素人に
だから始めた 杜撰な制度

10. 2015年12月18日 21:40:31 : 5cVJ8U32VQ : tlFeu_IWpT0[3]
>>09さん

 ズバリですね。

 



11. 2015年12月18日 23:13:13 : 5psRCLGzbY : 0zeHDm7rB1A[15]
 自民などが不十分な状態で始めたんだから国民などは、かなり強く現状の制度がありすぎるので直ちに見直して改めるように怒り運動すべきだ。

12. 2015年12月19日 00:00:51 : wPAs8CRB32 : @3ZSfBIJBL4[40]
裁判員裁判は、死刑でさえも全員一致でなく多数決で決まるから、
裁判の場で死刑に反対して少数派になった人も死刑が自分の責任(説得不足)に感じられてつらさも増すのでしょうね

死刑は全員一致にすべきですね(裁判員から強固な死刑反対論者を排除できれば可能でしょう)


13. 2015年12月19日 09:32:44 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[65]
死刑判決下した裁判員(や裁判官)に、執行まで責任持ってやらせれば。
遺族感情がどうたら言うなら、遺族にやらせてもいいね。
ただしスイッチポンなんてんじゃなく。
首絞めるなり刺し殺すなり一服盛るなり生き埋めなり、ガソリン浴びせて点火するなり、お好きにどうぞ。
犯罪抑制効果って言うならゴールデンタイムに生中継で全国ネットいれましょう。お子様必見。
Jリーグみたいな実況つき。
強姦犯を去勢するより、殺人犯を殺すハードルが低い国。。
殺人や傷害の再犯率って、性犯罪者のと比べてどうなんですか。
何で強姦被害者やその家族の感情は、考慮してもらえないんでしょうね。
たとえば早稲田の強姦サークルの鬼畜どもは、もうとっくに出てきて、シレっと日々のんきに暮らしてるでしょう。

14. 2015年12月19日 09:36:31 : nlvnyzGTAJ : XLFsGhHcIP8[1]
私は死刑廃止論に賛成していますが、
問題は市民の間で厳罰を望む声が多いということです。
皆さんも周りの人たちと死刑制度や交通事故の厳罰化について意見を聞いてみてください。
かなりの人が厳罰化を望んでいますね。

しかし死刑制度の廃止は民意を汲み上げるのではなく、リーダーシップを持って実行すべき方策であると思います。
国民の議論を纏め上げるべき問題ではないと思う。
実際厳罰化は犯罪の防止には効果がないという研究もあったかと思う。


15. 2015年12月19日 13:18:02 : wPAs8CRB32 : @3ZSfBIJBL4[42]
>>14
弁護士会などが裁判員制度を推していたのは、一般市民は他人を死刑にするのは躊躇する→死刑が減少できる、と期待していたからではなかったかと思われます

ところが現実の市民は他人の死刑に大いに賛成だったわけで、弁護士会とかが今さら裁判員反対に回っても手遅れ、という状態じゃないのかな


16. 2015年12月19日 16:42:39 : NLb6JYnilo : jyM23wfI_J8[7]

   死刑反対ということは次のような社会的取り決めをしたいわけだね。
 
   殺人者に対し「あなたが、どんなに残虐で非人道的な殺人で、どれほど多くの人々の『生きる権利』を奪っても、私たちはあなたの『生きる権利』を奪わないと約束します。」ということだね。

   あるいは、殺人者の立場からすれば「俺がどんなに残虐で非人道的な殺人を犯して多数の人の『生きる権利』を奪うことがあっても、お前たちは俺の『生きる権利』を奪わないと約束してくれ。」ということだね。

   そんな社会的な取り決めが正当なものだとは、とても思えないのだが。

                


17. 2015年12月19日 17:10:37 : 4WuEoagkJ2 : HDVd8hEYFm4[1]
だいたい市民に殺人のような重罪事件を裁かせてはいけない。
裁判員制度は「市民の常識を司法に生かす」という触れ込みだったが、普通の市民の日常には殺人などはめったに起こらないからだ。
裁かせるなら、経済事件や公務員の汚職事件だという意見もあったはずだが、なぜか取り上げられなかった。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ