★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 389.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「記者に無罪判決。ああいう記事、書けないし書かない。書いても載らない。:上丸洋一氏」
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/389.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 20 日 00:12:05: igsppGRN/E9PQ
 

「記者に無罪判決。ああいう記事、書けないし書かない。書いても載らない。:上丸洋一氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/19095.html
2015/12/20 晴耕雨読


https://twitter.com/jomaruyan

三島由紀夫自殺の際のサンケイ新聞社説

「憂国の至情のつもりだろうが、論理の飛躍がありすぎて、一般には、とうてい理解しえない。……わたしたちはいついかなる場合でも、市民社会の論理と倫理を尊重していく考えである。したがって、類似の事件の続発を断じて許さない」1970年11月26日

>Shoko Egawa こういう指摘も忘れてはならない。〈事実でないことが明らかになったのにもかかわらず、謝罪はおろか訂正報道すらしていない〉と。これはこの件に限らずだけど… → | 朝鮮日報 :誤報を恥じない「言論の自由の闘士」産経前ソウル支局長https://t.co/6l8dxY9lTV

記者に無罪判決。

ああいう記事、書けないし書かない。

書いても載らない。

「総統(ヒトラー)は巨大な悪の実行者だというのが、私の考えてきたことです」

ナチスへの反逆罪で訴追された外交官が法廷で語った。

当時のドイツにおいて、外交官の言葉はひどく「偏って」いた。

しかし、外交官はただしかった。

ヒトラーは巨大な悪の実行者だった。

現職の沖縄県知事にはなかなか会わなくて、やめた市長にはすぐに会うのか。


安倍首相と橋下氏が会談=憲法改正など議論か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151219-00000108-jij-pol
時事通信 12月19日(土)21時35分配信

 安倍晋三首相は19日夜、大阪市長を退任した橋下徹氏と東京都内で食事を共にしながら約3時間半会談した。

 首相と橋下氏の会談は6月以来で、双方が持論とする憲法改正などをめぐって意見交換したとみられる。

 会談には、菅義偉官房長官と、国政政党「おおさか維新の会」代表の松井一郎大阪府知事も同席。終了後、4氏とも会談内容を記者団に明らかにしなかった。首相は開始前に都内で記者団に、会合の目的は政界引退を表明した橋下氏の「慰労会だ」と説明した。

 ただ、おおさか維新の前代表の橋下氏をめぐっては、将来の国政進出も取り沙汰されている。首相が橋下氏との関係を重視する背景には、来年1月4日召集の通常国会や夏の参院選を見据え、野党共闘にくさびを打つ思惑もありそうだ。 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 罵愚[2936] lGyL8A 2015年12月20日 06:03:07 : rJp7IDDpj2 : 2FyVAqGtQSY[17]
 でも事故直後の大統領の空白の7時間は解明できていないんでしょう。

2. 2015年12月20日 09:59:11 : zxeiAOGeUs : VfjJp8c7bSE[2]
いずれにせよ、産経新聞の記者(という名の掃除紙生産者)が意図的にウソを書いたのは否定できない。
無実になったのは、しょせん掃除紙にウソを書いてはけしからんと求めてみても無意味だとわかったから。

3. 2015年12月20日 10:03:47 : zxeiAOGeUs : VfjJp8c7bSE[3]
>>2 無実→無罪

4. かっぺたんパッチ[386] gqmCwYLYgr2C8YNwg2KDYA 2015年12月20日 15:01:03 : ea87LB8lXE : QLXs07ycaI8[645]
それで、これはこれで起きた事。
海外は日本では無いという一例です。
私は個人的に、この記事が嫌いだったんです。
というのは、出た時期は確か不審な事故が多い時期で、異様だと思ってたからです。
で、それにしても焦点は、7時間男と会っていたとかそういう事じゃなくて、
(だから男とか男女関係が焦点ではなくて)もっと別の事、なぜ事故は起きて、
なぜ対応が遅れたのか、もっと書き方があったと思います。
それにしてもこの記者、拘束されて日本に行く回数が減って、汚染から少し隔離されてた事実が有ります。まるで疎開のように。
それで、私が骨を返せとか、その記事は嫌いだとか、自分の意見を書いた時に、
「私の機嫌をそれで取ろうと思ってもそうはいかない。」

女が日本語でそう言ってるを感じたんですね。

私は誰の機嫌も取ってません。
アメリカで私の働く権利や支払いデータを改ざんした奴を許さないし、処分します。

またそれが日本人でも韓国人でも別の人種でも処分します。

こびる理由なんか有りません。

実に厚かましい妨害圧力だと思ってます。

 産経の記事があまり賢くないのは、読めばわかる事で
あれじゃまるで、日本を嫌わせているようなものなんで、
その事で怒ってるんですね。

 あまり図に乗らないことです。

 事態は2005年から何も変わってません。

 元々日本以外のアジア系スパイ行為をしたスパイの国外退去が多い。

 そして、日本人へは日本人でも同じであると最近忠告していたまでです。

 が、おバカさんにはそれが理解できなかったようで。

 

[32初期非表示理由]:担当:関係が薄い長文を大量にスパムしているので全部初期非表示

5. 2015年12月20日 15:13:47 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[21]
小倉秀夫氏
「産経新聞社は、気に入らない女性指導者を貶めるために、虚偽であることを知りながら、デタラメの男性スキャンダルを報じても、社内処分すらなされない会社だってことですかね。」
https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/678453454675677184

そう、いわゆるバカの巣窟。


6. 2015年12月20日 16:31:58 : 7twm5J9mnI : Q@gdZ@wDTX8[1]
韓国紙、検察批判「言論後進国の汚名招いた」 朝鮮日報は感情的に産経批判 前支局長無罪判決
2015.12.19

 【ソウル=名村隆寛】朴槿恵大統領に対する名誉毀損(きそん)の罪に問われた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対し、ソウル中央地裁が無罪判決を下したことを受け、18日付の韓国各紙の多くは加藤前支局長を起訴した検察や朴政権のこれまでの対応を批判的に報じた。一方で、産経新聞や加藤前支局長を批判する報道が、相変わらず一部で展開されている。

 京郷新聞は1面と2面に記事を載せたほか、「加藤前支局長の無罪判決、朴大統領は言論統制を反省するのか」と題した社説を掲載した。社説は無罪判決について、「いくら大統領の名誉が大事だからといって、民主主義の基本である言論と表現の自由よりも優先できないことを確認させたことに意味がある」と評価した。

■“言論後進国”の汚名を招いた

 また、「加藤氏が韓国国内だけでなく海外でまでも追い詰められた記者のイメージとして映り、逆に韓国政府が攻撃を受けるようになったことは、大統領と検察の過ちだ。大統領が直接出てきて『侮辱的な発言は度を超している』と公に不満を表し、検察が無理に起訴したことが禍根となった」と断じた。

 さらに、「韓国は自国の大統領を批判する海外メディアの記者を裁判に送る“言論後進国”だ−という汚名と外交的孤立を検察が自ら招いた」と起訴に踏み切った検察を批判。また、判決を前に韓国の外務省が法相らに加藤前支局長への善処を求める趣旨を伝えたことについては「事実であれば朴大統領の失策を認めることであり、司法の独立を否定することだ」とも主張した。

 また、ハンギョレ紙は社説で「裁判所が検察の“大統領の顔色うかがい”による無理な起訴に鉄槌(てっつい)を加えた」と指摘。「検察の無理な起訴が内外で言論の自由弾圧という激しい批判を招き、韓日関係にも悪影響を及ぼした。この点を考えれば、いたずらに問題を起こした検察に重い責任を問うのが当然」と検察を非難した。

■判決、軽くないメッセージ投げかけた

 同社説は「名誉毀損(きそん)罪が、当事者が処罰を望まなければ起訴できない『反意思不罰罪』であることを考慮すると、意思に反すると表明しなかった朴大統領にも相当の責任がある」と大統領側の対応を批判した。

 一方、中央日報の社説は、「判決は言論の自由と責任という2つの価値に、軽くはないメッセージを投げかけている」とし、「今回の判決で政府と検察は過剰対応をしたという指摘を避けづらくなった」と指摘した。

 さらに、「政府や公職者がからむ報道に対して訴訟と検察の起訴が乱発されれば、言論の自由と批判機能が萎縮する。今からでも政府と検察は言論の自由が持つ意味を銘記しなければならない」と強調。その半面で、「加藤前支局長の報道が倫理的免罪符まで受けたわけではない」ともクギを刺した。

 東亜日報の社説は、「検察の起訴にはやはり無理があった」と一方で、「言論の自由が無制限ではないという裁判所の警告を、極右性向の産経新聞も肝に銘じなければならない」と産経新聞に注文をつけた。

■検察の責任に無批判

 朝鮮日報は朴大統領の噂を伝えたコラムを掲載し、加藤前支局長がこのコラムを引用した新聞だが、「加藤氏は虚偽報道をした」と批判し、検察の責任にも触れなかった。さらに、同紙が「噂」を伝えたことにも言及していない。

 18日付の同紙は「産経記者」と題したコラムを掲載した。コラムは次のように始めている。「記者が特ダネ報道で名をはせたケースは多いが、虚偽の報道で有名になるのはあまり見たことがない。そうした事例として例に挙げるべきが産経新聞の加藤氏だ」

 また、同コラムは「検察の捜査で彼は日本で一躍スターダムにのし上がった。(中略) 安倍(晋三)首相は(4月に出国禁止が解けて日本に帰国した)彼を官邸に呼び、いたわりさえした」とし、ひざまずく加藤前支局長の頭を安倍首相が優しくなでている様子を描いたイラストも掲載した。

■産経は韓国が「言論弾圧国だ」と繰り返した

 コラムは「記事の事実無根が明らかになったのにもかかわらず、産経新聞は訂正報道どころか、謝罪もしていない」とし、「それどころか紙面を通じ、『韓国は言論弾圧国だ』という主張ばかり繰り返した」「記者にとって誤報は致命的なのにもかかわらず、恥とも思っていない」などと感情的に産経新聞を非難している。

 コラムは一方で、「検察がこの問題を起訴まで引っ張っていったことで口実を与えた面もある。単なる名誉毀損ではなく、言論の自由や外交の問題に飛び火する素地が多分にあった」と検察の対応を問題視した。その上で「予想通り、虚偽報道自体より、加藤処罰(原文のまま)や韓日対立だけが話題となった。得たものはなく、失ったものばかりが多い“バカな起訴”だった」と問題を振り返った。

 無罪判決が日韓関係に及ぼす影響については、「韓日関係の大きな悪材料が除去されたことは幸い」(ハンギョレ)、「韓日関係に肯定的な影響を及ぼすなら幸い」(東亜日報)などと、各紙はおおむね肯定的に受け止めてはいる。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151219/frn1512191850003-n1.htm


7. 罵愚[2942] lGyL8A 2015年12月21日 05:08:34 : rJp7IDDpj2 : 2FyVAqGtQSY[23]
 この事件に隣国の異質を感じない★阿修羅♪に、つけるクスリがあるのかなぁ?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ