★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 610.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
訪韓を命じた安倍首相の愚と、それを受け入れた岸田外相の愚−(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/610.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 25 日 14:40:05: igsppGRN/E9PQ
 

訪韓を命じた安倍首相の愚と、それを受け入れた岸田外相の愚−(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1so3dkc
25th Dec 2015 市村 悦延 · @hellotomhanks


きょうのニュースは何といってもこれで決まりだ。

 安倍首相が岸田外相に訪韓を命じたらしい。

 慰安婦問題の年内妥結を実現して来いというわけだ。

 この突然の外交をどう評価すべきか。

 一番正しいのは、進展すれば大したものだ、頑張ってきてほしい、と褒め殺すことだ。

 しかし、それでは面白くないので、どうしても一言書かざるを得ない。

 11月初めの首脳会談で慰安婦像撤去がすべての前提だと朴大統領に直接伝え、

慰安婦問題の進展をぶち壊したのは安倍首相だったはずだ。

 自分が解決出来ないものを外相に命じてどうするのか。

 それを一番知っているのは岸田外相のはずだ。

 小僧の使いに終わる事が明らかな命令を引き受けてどうする。
 
 安倍首相が岸田外相の派遣を決めた理由は、最近下された韓国裁判所の二つの判決だという。

 つまり産経新聞記者の無罪判決と、日韓請求権協定却下の判決であるらしい。

 これが韓国政府による関係改善のシグナルだというわけだ。

 笑止だ。

 敵失につけ込んで外交がうまく行くなら、とっくに日韓関係は改善しているはずだ。

 日本政府による謝罪と日本政府の慰安婦に対する補償。

 この二つについて、あらたな提案を岸田外相が提示しない限り、訪韓は失望に終わる。

 しかし、安倍首相にとってあらたな提案は譲歩であり、いまの安倍首相に譲歩の選択はない。

 だから、今度の訪韓は、これまで通り、話し合いの継続に終わる。

 お互いが自画自賛する外交に終わる。

 そして、そのような外交を繰り返すうちに、ますます解決が困難になっていく。

 今度の突然の岸田外相の訪韓は、打つ手のない安倍首相と朴大統領のジレンマのあらわれである。


            ◇

<安倍首相>慰安婦問題決着狙い 外相に年内訪韓を指示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000103-mai-pol
毎日新聞 12月24日(木)21時15分配信

 安倍晋三首相は24日、首相官邸に岸田文雄外相を呼び、年内に韓国を訪問するよう指示した。日韓両国の最大の懸案である慰安婦問題の最終決着を目指す。28日に日帰りの日程で、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談する調整を韓国側と進めている。

 11月にソウルで行われた首相と韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の首脳会談では、慰安婦問題について、今年が日韓国交正常化50周年であることを念頭に「できるだけ早期の妥結」を目指すことで合意した。年末ぎりぎりという異例の訪韓の背景には、早期解決を目指す両首脳の強い意欲がある。

 慰安婦問題を巡っては、1965年の日韓請求権協定などで「完全かつ最終的に解決済み」(菅義偉官房長官)とする日本側と韓国側の平行線が続いてきた。日本側には、95年からアジア女性基金(2007年解散)が元慰安婦への「償い金」と首相による謝罪の手紙を柱とした事業を展開したにもかかわらず、韓国側が問題を「蒸し返した」という反発も根強い。安倍首相は両国が今後、再び問題を提起しない最終的解決としたい考えで、韓国側がこうした形での決着を受け入れるかが焦点となる。

 一方、日本側の一定程度の譲歩も不可欠だ。政府内では妥協策として、人道的な見地での元慰安婦に対する支援策などが取りざたされている。日本側が、「法的に解決済み」という従来の立場を崩さない範囲で、どこまで踏み込むかも焦点だ。

 最近の日韓関係では、朴大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴された産経新聞前ソウル支局長の無罪判決が22日に確定し、日韓請求権に関する訴訟でも韓国の憲法裁判所が23日、違憲かどうかの判断をせず訴えを却下した。日本側からは、関係改善に向けて歓迎する声が出ていた。【野口武則】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月25日 14:50:24 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[85]

日韓関係の改善などまったく必要ない。

慰安婦像などという虚構を世界中にばら撒いた反日行動を反省し謝罪することが
日韓関係の改善の最低の条件となる。韓国大統領が来日し日本国民に謝罪の言葉を
述べよ。


[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて削除

2. 2015年12月25日 15:00:34 : UmRq95kmfE : EAX1dlMMJJg[7]
岸田外相28日訪韓 首相指示 慰安婦妥結意欲探る
産経新聞 12月25日(金)7時55分配信

 安倍晋三首相は24日、岸田文雄外相に対し、先月の日韓首脳会談で合意した慰安婦問題の早期妥結に向けて年内に訪韓するよう指示した。政府関係者によると、岸田氏は28日にソウルを訪れ、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との会談を予定。日本政府は韓国側が慰安婦問題を蒸し返さないよう求めており、外相の訪韓でこの点を確約させるとともに文書化を提案し、問題の最終決着を図りたい考えだ。

 安倍首相は24日夕、官邸で岸田氏と会談し「(韓国側が慰安婦問題を)最終的かつ不可逆的で蒸し返さないという方向なら、その方向でやってほしい」と訪韓を指示した。岸田氏は会談で朝鮮半島での慰安婦募集の強制性はなかったことを指摘する方針。その上で、両国間の財産・請求権の問題を「完全かつ最終的に解決済み」と規定した日韓請求権協定に従い慰安婦問題の最終決着を目指す。

 安倍首相は11月2日の朴槿恵(パク・クネ)大統領との首脳会談で慰安婦問題の「早期妥結」を目指す方針を確認。これを受け、外務省局長級協議を11月11日にソウルで、12月15日には東京で開催し、石兼公博アジア大洋州局長と韓国の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長が協議を進めていた。

 日本政府内では、妥結策として、平成19年に解散した元慰安婦に償い金を支給した「アジア女性基金」のフォローアップ事業(医薬品などの提供)を拡充、平成26年度で約1300万円だった予算を1億円規模に増額し、一括して渡すことも検討している。

 両国関係は、朴氏への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に無罪判決が出たことなどで「関係改善に前向きな動きが出た」(官邸筋)との見方もある。こうした状況を好機ととらえ、安倍首相が電撃的な外相派遣を決断したとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000061-san-pol


3. 2015年12月25日 15:02:01 : UmRq95kmfE : EAX1dlMMJJg[8]
<日韓外相会談>岸田外相「汗をかく」慰安婦問題で開催調整
毎日新聞 12月25日(金)11時39分配信

 ◇早期妥結に強い意欲を示す

 岸田文雄外相は25日午前の記者会見で、慰安婦問題の最終決着を目指して28日の開催で調整している日韓外相会談について、「知恵をしぼり、全力で取り組み、汗をかく用意がある」と述べ、早期妥結に強い意欲を示した。

 岸田氏は訪韓の意義について「首脳間で合意した協議を加速し、早期の妥結をする努力を続けている。その努力の一環だ」と強調した。

 慰安婦問題を巡っては、日本政府は1965年の日韓請求権協定などで「解決済み」との立場だ。外相会談では妥協策として、元慰安婦に対して、人道的見地から医療・福祉の支援策などについて協議する見通し。政府は今年度、アジア女性基金のフォローアップ事業で、元慰安婦に対する福祉支援として約1500万円を充てており、支援金の増額を検討している。

 また、日本側は在韓日本大使館前に設置された慰安婦を象徴する少女像の撤去に加え、韓国側が問題を「蒸し返す」ことがないような最終決着となることを求めており、外相会談で歩み寄れるかが課題だ。訪韓については、安倍晋三首相が24日に岸田氏を首相官邸に呼び、「すべての責任は私が取る」と述べて、年内訪韓を指示していた。【小田中大】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000028-mai-pol


4. 2015年12月25日 15:14:22 : ISJBTckmRk : UeYF2_buLmA[1]
慰安婦問題、決着明記要求へ…受諾なら新基金
読売新聞 12月25日(金)14時35分配信

 日本政府は、28日にも開かれる日韓外相会談で、慰安婦問題に関する合意文書に最終的な決着であることを明記するよう韓国側に求める方針を固めた。

 韓国側が要求を受け入れれば、元慰安婦への人道的支援を行う新たな基金を創設する方向だ。岸田外相が尹炳世(ユンビョンセ)外相との会談で提案する。

 日本政府は、合意文書を交わす条件として慰安婦問題の妥結が「最終かつ不可逆」的なものであることを明記するよう要求する。

 これに関連し、菅官房長官は25日午前の記者会見で、慰安婦問題について「日本が主張してきたのは最終的解決だ」と語り、協議の妥結には、韓国側が問題を蒸し返さない確約が必要との認識を示した。

 韓国政府は、慰安婦問題を反人道的な不法行為と位置付け、1965年の日韓請求権協定の対象外だとして、日本側の責任の認定と賠償を求めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00050075-yom-pol


5. 2015年12月25日 15:33:56 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[307]
カネのバラマキだけで慰安婦問題を終結させようとするのは明らかに無理だが日本が自ら韓国に問題の解決を働きかけた行為そのものが極右路線一辺倒だった政権の路線に変化が生じたものと米国からはポジティブな要因として映る。日本が北朝鮮と接近しすぎることで生じ得る地政学的なリスクも一定程度回避できるのだから無駄だとまではないえない。

6. 2015年12月25日 17:09:40 : Smm1yfIhlE : ZS_Q4RsjW74[1]
この、無能3流整形大卒の安倍が、又、又無能外交!
こんな知的レベルの低いのが総理とは、、、、
羊国民よ、最期まで虐げられよ!

7. 2015年12月25日 18:01:02 : QES3YEvazs : YL_sDOupmSo[10]
慰安婦問題はそもそも解決すべき問題なのかい?
言いがかりをつけてきて金をせびる国に譲歩したら、またぞろマッチポンプで金をせびるに決まっている。

向こうが問題だ謝れと言っている。
「ああそうですか、きょうはいい天気ですね」といっておけばい良い。

日本人にとっては、むしろ解決すべきは拉致問題だ。これは現在進行形の問題だ。

この際、北南同一国家と見做して対応すべきだ。

世界遺産難癖問題や仏像窃取事件、靖国爆破やテロリスト(安重根)崇拝。
竹島武力占領。

あの国が日本に何か良い事したかい、思い浮かばないが。

関係をもたないことの方が正しいあり様だ。


8. 2015年12月25日 19:00:20 : c4GrUDXvLk : ZyBQM3NjAxc[1]
この天木氏の記事を全国紙の一つでも載せる
のが出てこない限り、残念ながら日本は変え
られないだろうな。

9. 2015年12月25日 19:05:46 : kz35nb2wiM : rrbI7ItwNFY[26]
こういう動きがあると何かしら深いはかりごとがあるかと思ったりするのだが、この政権の過去のパターンを見ると何かしら確信的見通しがあるとかではなく、単に好材料がころがっていると思うから食らいつくだけのようだ。
思っているよりは単純な政権である。
国内ではいたるところにいるシンパの存在が計画実現を容易にするのだろうが、海外ではそれをあてにすることはできない。
自らの思い込みが強すぎてそれを排しては物事を判断できず、希望的憶測を立てては失敗するというパターンだ。
まさに戦時内閣の遺伝子を正しく受け継いでいるようだ。

10. 2015年12月25日 19:17:44 : kz35nb2wiM : rrbI7ItwNFY[27]
どう考えても慰安婦サイドと国内安倍シンパを同時に納得させる奇手があるとは思えず、またアメリカの議員たちを丸め込んだようには作文技術の妙が通用するはずもない。
まっもめるでしょうね。

11. 2015年12月25日 20:39:39 : R1JdtmDYaM : CCym0zLGgTc[5]
ヒラリーが「慰安婦問題についての大統領候補コメント」を出す前に動いておいた方が良い、外務官僚からそう助言されたのではないか。日本の女性はアベの顔も見たくないほど嫌っているようだから、生理的に受け付けない何かがあるのだろう。

12. 2015年12月26日 01:08:24 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[315]
Domestic | 2015年 12月 25日 23:16 JST

慰安婦新基金に1億円拠出

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151225&t=2&i=1104845242&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2015122501002524.-.-.CI0003
慰安婦新基金に1億円拠出
 政府は25日、ソウルで28日に開く従軍慰安婦問題に関する日韓外相会談で、日本が創設を提案する新たな基金に関し、合意すれば日本が1億円超を拠出する方針を固めた。元慰安婦の生活を支援する。日本側が、外相会談後に想定する首脳会談での合意文書に、慰安婦問題が最終決着したとする「確約」の明記を求める意向であることも判明。米国に歓迎の声明を求めるなど、第三国の関与で合意を担保する案も浮上している。日韓外交筋が明らかにした。

 いずれも韓国側が応じるかが焦点。韓国側は慰安婦問題で、日本の国家責任の明確化や賠償を求めている。


{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2015122501002446


13. 2015年12月26日 01:56:51 : yCdvTJzRUQ : 5_gGK7rrGNc[2]
日本は、「官僚様党」が支配し続ける官僚様主権国家
です。

ので、その傀儡政権である自公の動き・言動の大元は
官僚様です。

官僚様の関心事は、天下り先拡大だけであり、不文律
は「先輩官僚の業績を否定する行為・言動は絶対禁止」
です。

その怖いものなしの官僚様の目の上のたんこぶは、
アメリカ様です。

最近、そのアメリカ様から日韓にでているメッセージ
が「日韓仲良くしろよ!」です。

ので、それを受けた日韓が、それぞれの動きをして
いるだけです。


14. おじゃま一郎[5036] gqiCtoLhgtyI6phZ 2015年12月26日 10:40:25 : PBvUww21fA : Amx2i7P1fOw[3]
来年、韓国は核をもつ可能性があり、今のうちに諸問題を解決しないと
日本は核で脅かされるだろう。その中のひとつ従軍慰安婦問題を
改善するには、基金などより効果的な案がいつくか考えられる。

ひとつは、日韓共同で従軍慰安婦問題をユネスコ世界記憶遺産に登録する。

二つ目は上記に呼応し、日本の戦前の悪行を心から反省し、日本全国各地に
従軍慰安婦像を建てることである。

三つ目は天皇が訪韓し、韓国国民の前で謝罪する

しかし、これで韓国国民の溜飲がさがっても、日韓は新たな問題を
起こし、その問題解決が外交の手段となる。これはアジア民族の
特有のレベルの低さでどうしようもないのである。


15. 日高見連邦共和国[5] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2015年12月26日 16:13:36 : QFgN3Byx8s : R4zNV94MIxI[3]

まあ、色々と想像と“揚げ足取り”は出来るが、さて少し冷静になって『背景』を呼んでみよう。

あらゆる意味でも“失策”続きで、せめて対韓国外交で『目に見える成果』でも挙げなければ、
夏の参院選どころか年明け早々の国会すら乗り切れない可能性だって指摘できる。

だが、これがいつもの『上書き政策(目先を反らす)』と切って捨てていいのだろうかな?

韓国が、『従軍慰安婦問題』で、本気で『慰安婦の保障』を求めているものではなく、
『従軍慰安婦問題』をこじらせることでのみ得られる“外交上の利得”をこそ守りたいのは常識だろう。
では、このタイミングで『従軍慰安婦問題』が解決することで韓国が得る“実益”があるだろうか?
・・・それがないんだな、どう考えても。

で、だ。世界は本格的に合従連衡の気運にあり、それは『米・欧・中』の分裂(内部崩壊)と、
『半島統一』という言葉で言い表される。

東西冷戦が終わってベルリンの壁が崩れ去り、西ドイツが多大な負担を蒙る形でドイツの再統一が果たされ、
『ポスト冷戦』の世界支配構造が再構築された。

そして今、新たな『構造の再構築』が果たされようとする時、日韓の緊張緩和がもし本当に果たされるんならば、
その裏側には『半島統一』による計り知れない混乱と経済負担を日本に“担わせよう”という思惑がプンプン臭うんだ。

キナ臭せーったりゃ、ありゃしね〜べ?

もちろん、極東の緊張緩和と、『国家分断』の苦しみを慮れば、一人の人間として『半島統一』を心から願う。
が、それが、韓国人や日本人、ひいてはアジア諸国の人たちとこの地域の安全保障にとって本当に
“利あること”なのかどうかは慎重に判断していかなければならない。

あるいは、『新しい世界構造の構築』を目論む勢力は“ひとつではなく”、そしてその一方の勢力の仕掛けの方が早くて、かなり焦っているのかもしれねーな。(笑)

普通に考えれば、安倍や岸田ごときでは『この問題』の解決はままならないというのが大向こうの見方だろうが、
案外、もしかしたら、もしかするゼ?そしたら、安倍は夏の『衆参同時選挙後』に、“憲法改正”に突っ走る。
それを“喜ぶ勢力”が居るからな・・・。

いうまでもないが、それ(憲法改正)が、日本国民の利益や、国際情勢の安定と平和に利することは一切ない!
だから私は、断固『NO!安倍!!』を叫び続け、ここ岩手にて地道な“戦線構築”に励んでいるのサ〜。

もう、ほぼ、小沢一郎が“無所属で戦う”準備は整った。

言葉を裏返せば、来年夏では“後継者擁立”は間に合わない、ってことだけど。

小沢一郎も、私たち岩手の支持者も、まだ戦いに“飽いては”いない。

むしろ“戦い足りない”、みたいなっ!?(笑)


16. 日高見連邦共和国[6] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2015年12月26日 16:33:27 : QFgN3Byx8s : R4zNV94MIxI[4]

ついでに、私が考える、正しい『従軍慰安婦問題』の解決の仕方・・・

@国家的マクロ視点の『歴史認識』と、被害者的ミクロ視点での『事実確認』の判断は“棚上げ”する。

Aその上で、日本は、従軍慰安婦被害者の賠償・保障問題の言い分を、『全て完全に受け入れ』る。

Bそして日本は、『被害者』への賠償・補償金を“言い値の10倍(これは最低)”払う。

C被害者への賠償・補償金は『新しい基金』を設立し、そこから“日本と日本国民のお詫び”という形で拠出する。

Dその『新しい基金』は、最低でも『10兆円規模』とし、そのほぼ全てを日本の負担とする。

Eその『新しい基金』には、どんな低額でもいいので、世界中への『協力と拠出』をお願いする。

Fその『新しい基金』に協賛してくれたあらゆる『国、地域、組織』は別途組織する『歴史・事実検証委員会』での発言権を得る。

G『歴史認識』と『事実確認』を継続して確実に実施して行くための『世界・アジア侵略戦争・人種差別検証委員会』を設立する。

H『世界・アジア侵略戦争・人種差別検証委員会』を沖縄に置き、無期限の、冷静で検証主義的な議論の場とする。

I『世界・アジア侵略戦争・人種差別検証委員会』にて事実確認され、不当に賠償・補償金を受け取ったことが
 判明した被害者が受け取った金額は、韓国政府が責任を持って『新しい基金』に返納する。

Jその『新しい基金』の名称を、『世界人種差別・男女差別撤廃・国家間差別撤廃基金』とする。

K究極的な目的として、、『世界人種差別・男女差別撤廃・国家間差別撤廃基金』は、
 世界中のあらゆる“不当差別”にあえぐマイノリティーの幸福に寄与するものとする。

・・・これが、10年や20年で『解決できる問題』でないことは誰の目にも明らかだろう。
でも、100年かかったって、1000年かかったって、これはやらなければならない事業だ。

ほんの一時期のたかが一国の一政権や、それを裏で支え操る“勢力”に『牛耳られえる』筋合いはないっ!!!!!


17. おじゃま一郎[5038] gqiCtoLhgtyI6phZ 2015年12月26日 19:12:01 : t3VPHZkfX6 : SXJHyAjjf2s[1]
問題を棚上げとか先送りするというのは、14で指摘したアジア民族の
レベルの低さである。棚上げあるいは先送りとは、「場」を解決する、すなはち
限られた時間に問題が再発しなければいいということで、交渉の場を
終結させることで、問題の本質的解決になっていない。
これは日中の諸問題にも通じることである。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ