★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 646.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いまや翁長沖縄県知事だけが安倍暴政に立ち向かう希望の星だ  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/646.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 26 日 11:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

いまや翁長沖縄県知事だけが安倍暴政に立ち向かう希望の星だ
http://new-party-9.net/archives/3155
2015年12月26日 天木直人のブログ 新党憲法9条


 ついに翁長知事の沖縄が安倍首相の国を相手に訴訟を起こした。


 辺野古埋め立て承認を取り消した沖縄を訴えた石井国土交通相を逆提訴したのだ。


 きのう12月26日に記者会見で翁長知事が語った言葉が素晴らしい。


 歴史や過重な基地負担、政府の強権的手法を考えると、県民の誇りと尊厳を守る意味から止むを得ないものだ。私は今後ともあらゆる手法を用いて、辺野古に新基地を造らせないという公約実現に向け、不退転の決意で取り組む。


 あらゆる安倍暴政が止められないまま今年が終わろうとする中で、そうはさせないと待ったをかけた翁長知事のこの言葉に、私は来年の安倍暴政の終焉を見る思いだ。


 今や翁長知事だけが安倍暴政に立ち向かう英雄だ。希望の星だ。


 辺野古移設だけは安倍首相は強行できない。


 これまでの米軍基地はすべて米国が造って来たものだ。


 それを、こともあろうに初めて日本政府が国民の血税を使って米軍の為に造ってやる。


 しかもウソをついてまでも。


 これだけは絶対に許してはいけない。


 きのう12月25日の朝日新聞の社説「余滴」で政治社説担当の小村田義之記者が書いていた。


 「軍事上は、辺野古は唯一の解決策ではないでしょう。そう思いませんか」


 あえて、そう直球を投げて見たら、普天間返還の日米交渉に携わったことのある日本政府の関係者はこう答えたという。


 「後輩たちが一生懸命やっているから、本当は言っては言ってはいけないことだけど、軍事上は唯一ではないね」と。


 そして小村田記者は更に続ける。


 現役の自衛隊幹部や外務省関係者に聞いても答えは同じだったと。


 そしてレビン米上院軍事外交委員長がかつて日本側に伝えた言葉を小村田記者は次のように引用する。


 日米両国は現実的な代替案を模索すべきだ。両国内で双方が同じ思いを抱きながら、公言することをためらっているのは不正直だ、と。


 ここまで一新聞記者が書いているのである。


 どう考えても安倍首相に辺野古強行は無理だ。


 辺野古強行が出来なくなった時点で、安倍首相は首相を辞めざるを得なくなる。


 その時まで、私はあらゆる手段を尽くして、翁長知事を支援していく(了)


            ◇


沖縄県が国を提訴 辺野古承認取り消しの停止「違法」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=147440
2015年12月26日 05:02 沖縄タイムス


 米軍普天間飛行場の返還に伴う辺野古新基地建設問題で、沖縄県は25日午後、翁長雄志知事に対して石井啓一国土交通大臣が下した埋め立て承認取り消しの執行停止は違法として、国に決定の取り消しを求める抗告訴訟を那覇地裁に起こした。県が基地問題で国を相手に抗告訴訟を起こすのは初めて。県は取り消しと同時に、停止決定の執行停止も地裁に申し立てた。県の権限が及ばない米軍基地の建設を阻止するために、緊急の必要性があるなどとしている。


 国は翁長知事を相手に取り消し処分の取り消しを求める代執行訴訟を起こしており、新基地建設問題に関する二つの訴訟が同時進行する異例の事態に発展する。第三者機関の国地方係争処理委員会は24日、国交相の停止決定を違法と訴えた翁長知事の審査申し出を却下しており、国と県の対立は今後、法廷を舞台に繰り広げられる。


 県庁で記者会見した翁長知事は「(提訴は)沖縄防衛局が行う埋め立て工事を止める上で有効な手段だと考えている。県民の誇りと尊厳を守るためにやむを得ない」と提訴に踏み切った理由を語った。


 訴状で県側は、仲井真弘多前知事の埋め立て承認は違法で、瑕疵(かし)があると指摘。国交相は行政不服審査法(行審法)に基づいた沖縄防衛局の不適法な審査請求を受け、違法な執行停止決定を下したと訴えている。


 県側は、執行停止決定は県が土地利用や環境保全を実施する権利などを侵害するもので、裁判所が審理の対象とする「法律上の争訟」にあたると指摘。公有水面埋立法が都道府県に与えた承認権限などを侵害し、埋め立てによって希少性の高い自然環境が破壊されるとしている。また、執行停止決定によって県民の民意に反して工事を強行することは、憲法が保障する地方自治権を侵害するとしている。


 国交相は11月17日、承認取り消し処分の取り消しを求める代執行訴訟を福岡高裁那覇支部に提起。12月2日に第1回口頭弁論があり、来年1月8日に第2回口頭弁論が開かれる。


■「埋め立て工事止める」翁長知事が正当性強調


 翁長雄志知事は25日夕、県が国を訴える抗告訴訟の提起を受け、県庁で記者会見した。知事は「沖縄防衛局が行う(名護市辺野古での)埋め立て工事を止める上で、最も有効な方法だ」と意義を説明。国土交通相が、知事の埋め立て承認取り消し処分の執行を停止したことは「違法であり、県の主張は正当な主張、権利だ。必ずご理解いただけると思っている」と述べ、正当性を強調した。


 国地方係争処理委員会が24日、県の申し出を却下したことは「委員会の存在意義を自ら否定しかねない。誠に遺憾だ」と批判した。


 一方で「長時間、検討を重ねられたことには一定の評価をする」とも述べた。


 提訴が係争委の結論が出た翌日となったタイミングは「全くの偶然だ。訴状など法律的な準備が整ったと弁護士から報告を受け、今日に設定した」と説明した。


 国と県が互いを提訴する異例の事態となったことは「心情的には『やむにやまれず』だ。(国の)強権的な手法の一つ一つを考えると、県民の誇りと尊厳を守る意味から、やむを得ない」と苦渋の決断であることをにじませた。


 係争委の却下決定を不服として、訴訟を起こす可能性は「弁護士の先生方と相談してやっていく」と述べ、提訴を視野に入れて検討する考えを示した。


RBC THE NEWS「辺野古作業停止へ 沖縄県が国を提訴」2015/12/25


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月26日 12:15:25 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[513]

内地人の大多数が安倍暴政を支持してるんだろ

沖縄の人間も戦後ずっと自民党を支持してきた


2. 2015年12月26日 13:10:24 : s0IFm3TwNo : nkMA6b8b6pI[3]

山本太郎さん・・・太郎さんは辺野古移設・TPP・原発再稼働・消費税増税・マイナンバー反対と言いながらそれらすべてに賛成している民主・維新の太鼓持ちを続けて投票促しています。言うだけ番町の太郎さんには有権者は呆れて相手にしなくなるでしょう。

福島みずほさん・・・あらゆる政党が社民党の財源を狙って乗っ取り潰そうとしています。

太郎さん・みずほさん、無党派の有権者の多くは民主・維新・共産の野党連合には投票しないと思います。

今こそ本気になって翁長知事・本当の市民議ループの人達・無党派の人達と立ち上がって下さい!!!
      
     


3. 2015年12月26日 13:46:42 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[58]
翁長、小沢、志位氏が希望の星でしょう。

4. 2015年12月26日 13:54:54 : vc4iyC54xo : S012dGwTTdI[17]
年末に一句


  ニッポンを 愛しているなら 安倍にNO

(季語は安倍、季節は冬(の時代))


5. 2015年12月26日 14:30:03 : QcZHHoBzMQ : qZCWg83RxYM[1]

ドンキホーテのように映るが
どちらがそうなのか、いずれ判る.


6. 2015年12月26日 19:42:27 : t0YNtD8diM : 0@82Toj9tw4[3]
黙る国会議員、従うのみの国会議員、勇気ある一人をかばう行動すらしようともしない自己保身集団それが国会議員だ。
庶民に歳費の税金返せや

7. 2015年12月26日 20:55:24 : Ss6BbFO8WM : k2rBZNXTiw4[1]
all沖縄のバックがあるから、翁長知事は「与党官僚様党」
の傀儡政権安倍と対峙できる訳です。

ですから、なぜ、小沢氏や志位氏がallJapanのバックが
獲得できると判っている「10年で消費税ゼロに」の旗を

掲げようとしないのでしょうか・・・


8. 2015年12月27日 00:07:19 : KjuCTXCyEo : Py0@tMCw8mY[35]
裁判なんて茶番です

裁判所自体がアチラ側の持ち物小沢国策事件で実証済み

翁長氏はする事が後でなんですよ(これでは出来レースと云われても仕方ない)

埋立承認取り消しも工事に入る前にしなければだめです

これでは裁判が終わるころには50%出来てしまうでしょう

知事もそれは解かってるはずなんですがね

最後はアメしゃぶらされて決着ですか。


9. 2015年12月27日 10:20:58 : F3cT8xmPTI : bzV0swdesYA[1]
沖縄県知事と選挙民を応援しているよ〜。本土から

10. 2015年12月27日 10:30:08 : WzFlUn53lM : tk2HQXR4fvk[167]
日本はすべて安倍総理の思う通りに事を進めている、独裁者そのもの、その中で翁長知事は信念を貫き沖縄の為に出来る限りの努力をしている、政治家として比べても安倍総理と翁長知事は雲泥の差がある。安倍総理は力も能力も努力もしない人間、すべて周りの力で支えられている、それも税金を使いたい放題して買収している。こんな人間を何故いつまでも総理の座に座らせているのか、与野党の議員の堕落と自己保身、議員としての自覚のなさとレベルの低下が余りに酷過ぎる。

11. 2015年12月28日 09:32:04 : 1Psk146oCI : 6kdZ25e_FTk[2]
1さん
内地人の大多数ってどれくらいだい?
有権者数のたった25%程なんだが
支持率ってのを信じない方が良いよ(笑)
なにせ官房機密費まみれの大手マスゴミのことだ
3倍に膨らますなんて朝飯前!
一体誰に電話してんだろう?
自民党員ばっかりかもしれないしね

12. 米犬[2256] lcSMog 2015年12月28日 10:19:32 : 4Q80R8Zler : UAUvGfmJ228[6]
翁長沖縄県知事

よくこんな奴の言葉を信じられるね・・ちょっと前まで完全自民党。選挙対策・金対策が全て

小沢信者たちはどうしてこんなに簡単に騙されるのだろうか。呆れるばかり
周りから見ていても、この数年願いが叶ったことがない
来年の参議院もまた小沢に期待しているようだが、だめだよ 大笑いだ

現実を見てごらん。辺野古はしっかりと完成することは明白な事実。
それがわかりながら「辺野古反対」と無意味に騒ぎ続けるの翁長沖縄県知事のただの選挙対策


13. 2015年12月28日 13:14:07 : vU6CqtI7YU : ag_PoeiQavg[1]
誰も日米安保条約破棄を言わないのは可笑しいね。日本人は一億総馬鹿!

14. 2015年12月28日 17:07:55 : c5SzzHJ4qU : 1JkUXhIyCaQ[8]
>>12さん
>翁長沖縄県知事のただの選挙対策
であるならば今まで通り自民党にくっ付いていれば良いし何も前知事と対立しなくても良かったのでは無いですか?
選挙対策で今の姿勢で行くと言うのは沖縄県民からすれば正しい姿勢です、何も嘘言ってないし堂々と日本政府と対峙している。
嘘を言ったり、誤魔化しをやって県民の意見や意志を無視しているのは政府それを追求せず頬かむりしているのは本土大手マスコミです、騙されないでね日本国民。

15. 2015年12月28日 17:27:14 : YTB1UIZ4so : TXaUKrDjZyY[1]
>>13さま。
俺は昔から言ってるよ。

日米安保条約なんてのは日本の安全を保証してくれないよ。
日本が危険に晒されるだけ。

武力じゃ国を守れないからね。
ちょっと自分の頭で考えてごらんよ。
小学生にもわかるよね。

武力は軍需産業ムラの金蔓でしょ。
このムラの連中は戦争・紛争・テロなどが大好き・・・話し合い・平和が大嫌い・・・ってことは誰でもわかるよね。


16. 2015年12月28日 18:47:15 : ERDWDUY8nY : L9V3tRFiCPQ[5]
安倍総理へ

即刻 国会議員 総理大臣を辞して  山口へ帰れ 隠居して 頭を冷やせ。
韓国はびた一文出すな 癖になる。


17. 2015年12月28日 19:00:08 : vU6CqtI7YU : ag_PoeiQavg[3]
15様
まったく貴方のおっしゃるとうりです。私も前から繰り返し言ってるのですがごく一部の人を除いて反応は鈍い。明治維新の時と同じように40歳前後の若者が中心になって売国政府を打倒して新政権を創らなくてはどうしょうもないような情勢ですね。日米安保条約破棄!

18. おじゃま一郎[5046] gqiCtoLhgtyI6phZ 2015年12月28日 19:07:24 : nmoe6qB6Ys : ZWiZ4QCLv7w[1]
誰とは言わないが、いまだに政治家の話を信じるか信じないかやってる
知恵遅れがいる。全く進歩がない。

辺野古移転は、国際条約の問題であり、それ以外なにものでもない。

米国側から見れば条約に合意したのだから、沖縄の民意を得ているものと
解釈し、辺野古移設工事を進めるのが当然と考えている。

日本国内では、法的根拠は辺野古移設法などなく、米軍基地
土地借用法しかない。これをいいことに、外務省は条約優先で
米国との関係を強固にしたかったと思われる。

辺野古基地移設が、軍事の問題でもなく、民主主義の問題でもなく
国際条約の問題であるのに、外務省は首をつ込んでこない。


19. 2015年12月29日 07:55:35 : EmC9SOekmo : vtOJ5h9kgHo[10]
>14 さん

おっしゃる通りです。

>18 さん
>辺野古移転は、国際条約

なんという名前の条約でいつ批准されたのでしょうか。

   
  


20. おじゃま一郎[5049] gqiCtoLhgtyI6phZ 2015年12月29日 14:28:08 : uuuneyxnsU : MIIN0cbHgz4[2]
2006年日米で合意した。条約名知りたきゃ、外務省で調べればいい。
批准は不要である。日本の場合は、ほとんどの条約は締結すれば
自動公布となる。つまり行政事項は国会は関係ない。

21. 2015年12月29日 18:28:42 : c5SzzHJ4qU : 1JkUXhIyCaQ[11]
20さん
私の言葉では無いのですが↓ネットから拾ってきた言葉
>菅官房長官、17年前の名護市長・沖縄県知事から合意を得て進めているとコメントしているらしいが、現在の辺野古新基地建設計画は2006年の閣議決定が大元。1999年の沖縄との合意はその閣議決定で破棄されている。閣議決定文書にもそのように明記されている。政府は息をするように嘘を吐く。
>辺野古移転は、国際条約
と言うなれば何も消した沖縄の合意を持ち出さずとも国際条約で決定されているからと沖縄県民、日本国民に説明すれば良いだけの話、何故そうしないのか?

22. ボケ老人[269] g3uDUJhWkGw 2015年12月29日 18:31:50 : EmC9SOekmo : vtOJ5h9kgHo[12]
>20 おじゃま一郎 さん

国際条約と言ったり、行政事項といったり。
巧みに言葉を換えて素人を煙に巻く
まさに、詐欺師の言
いつぞや、嘘つき一郎と改名したらと言ったが、繰り返したい。

『条約名知りたきゃ、外務省で調べればいい』
そりゃそうだ、そんな条約は無いから応えられないわナ
2006年米軍再編協議(DPRI)の最終報告のことを指しているのだと思われるが

批准しなくてよい国際条約なんてものは無いし
DPRIは行政事項と言うにはちょっと引っかかるが、国際条約ではない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ