★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 718.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした〜それどころか…なんと2016年、財政再建は実質完了してしまう!  
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/718.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 28 日 09:10:06: igsppGRN/E9PQ
 

「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした〜それどころか…なんと2016年、財政再建は実質完了してしまう!この国のバランスシートを徹底分析
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47156
2015年12月28日(月) 高橋 洋一「ニュースの深層」 現代ビジネス


■鳥越俊太郎氏もダマされていた

先週26日(土曜日)、大阪朝日放送の番組「正義のミカタ」に出た。大阪のニュース情報番組だが、東京とは違って、自由な面白さがある。そこで、「日本経済の諸悪の根源はZ」というコーナーをやった。Zとは財務省である。

その中で筆者が強調したのは「借金1000兆円のウソ」である。借金が1000兆円もあるので、増税しないと財政破綻になるという、ほとんどのマスコミが信じている財務省の言い分が正しくないと指摘したのだ。

借金1000兆円、国民一人当たりに直すと800万円になる。みなさん、こんな借金を自分の子や孫に背負わせていいのか。借金を返すためには増税が必要だ。……こんなセリフは誰でも聞いたことがあるだろう。財務省が1980年代の頃から、繰り返してきたものだ。

テレビ番組は時間も少ないので、簡単に話した。「借金1000兆円というが、政府内にある資産を考慮すれば500兆円。政府の関係会社も考慮して連結してみると200兆円になる。これは先進国と比較してもたいした数字ではない」

これに対して、番組内で、ゲストの鳥越俊太郎さんから、「資産といっても処分できないものばかりでしょう」と反論があった。それに対して、多くの資産は金融資産なので換金できる、といった。

筆者がこう言うのを財務省も知っているので、財務省は多くのテレビ関係者に対して、「資産は売れないものばかり」というレクをしている。鳥越さんも直接レクされたかがどうかは定かでないが、財務省の反論を言ってきたのには笑ってしまった。

番組が昼にかかり15分くらいの休憩があった。そのとき、鳥越さんから、「金融資産とは何ですか」と筆者に聞いてきた。「政策投資銀行(旧日本開発銀行)やUR都市機構(旧住都公団)などの特殊法人、独立行政法人に対する貸付金、出資金です」と答えた。それに対して「それらを回収したらどうなるの」とさらに聞かれたので、「民営化か廃止すれば回収ということになるが、それらへの天下りができなくなる」と答えた。

このやりとりを聞いていた他の出演者は、CM中のほうがためになる話が多いといっていた。実際に、番組中で言うつもりだったが、時間の都合でカットせざるを得なくなった部分だ。

借金1000兆円。これは二つの観点から間違っている。

■バランスシートの左側を見てみれば…

第一に、バランスシートの右側の負債しか言っていない。今から20年近く前に、財政投融資のALM(資産負債管理)を行うために、国のバランスシートを作る必要があった。当時、主計局から余計なことをするなと言われながらも、私は財政投融資が抱えていた巨額の金利リスクを解消するために、国のバランスシートを初めて作った。

財政が危ういという、当時の大蔵省の主張はウソだったことはすぐにわかった。ただし、現役の大蔵官僚であったので、対外的に言うことはなかった。

筆者の作った国のバランスシートは、大蔵省だからか「お蔵入り」になったが、世界の趨勢から、その5年くらい後から試案として、10年くらい後から正式版として、財務省も公表せざるを得なくなった。今年3月に、2013年度版国の財務書類が公表されている(http://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2013/national/hy2013_gassan.pdf)。

その2013年度末の国のバランスシートを見ると、資産は総計653兆円。そのうち、現預金19兆円、有価証券129兆円、貸付金138兆円、出資66兆円、計352兆円が比較的換金可能な金融資産である。そのほかに、有形固定資産178兆円、運用寄託金105兆円、その他18兆円。

負債は1143兆円。その内訳は、公債856兆円、政府短期証券102兆円、借入金28兆円、これらがいわゆる国の借金で計976兆円。運用寄託金の見合い負債である公的年金預り金112兆円、その他45兆円。ネット国債(負債の総額から資産を引いた額。つまり、1143兆円−653兆円)は490兆円を占める。

先進国と比較して、日本政府のバランスシートの特徴を言えば、政府資産が巨額なことだ。政府資産額としては世界一である。政府資産の中身についても、比較的換金可能な金融資産の割合がきわめて大きいのが特徴的だ。

なお、貸付金や出資金の明細は、国の財務書類に詳しく記されているが、そこが各省の天下り先になっている。実は、財務省所管の貸付先は他省庁に比べて突出して多い。このため、財務省は各省庁の所管法人にも天下れるので、天下りの範囲は他省庁より広い。要するに、「カネを付けるから天下りもよろしく」ということだ。

■財政再建は、実は完了している?

第二の問題点は、政府内の子会社を連結していないことだ。筆者がバランスシートを作成した当時から、単体ベースと連結ベースのものを作っていた。現在も、2013年度版連結財務書類として公表されている(http://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2013/national/hy2013_renketsu.pdf)。

それを見ると、ネット国債は451兆円となっている。単体ベースの490兆円よりは少なくなっている。

ただし、この連結ベースには大きな欠陥がある。日銀が含まれていないのだ。日銀への出資比率は5割を超え、様々な監督権限もあるので、まぎれもなく、日銀は政府の子会社である。

経済学でも、日銀と政府は「広い意味の政府」とまとめて一体のものとして分析している。これを統合政府というが、会計的な観点から言えば、日銀を連結対象としない理由はない。筆者は、日銀を連結対象から除いた理由は知らないが、連結対象として含めた場合のバランスシート作ることはできる。

2013年度末の日銀のバランスシートを見ると、資産は総計241兆円、そのうち国債が198兆円である。負債も241兆円で、そのうち発行銀行券87兆円、当座預金129兆円である。

そこで、日銀も含めた連結ベースでは、ネット国債は253兆円である(2014.3.31末)。

直近ではどうなるだろうか。直近の日銀の営業毎旬報告(https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2015/ac151220.htm/)を見ると、資産として国債328兆円、負債として日銀券96兆円、当座預金248兆円となっている。

直近の政府のバランスシートがわからないので、正確にはいえないが、あえて概数でいえば、日銀も含めた連結ベースのネット国債は150〜200兆円程度であろう。そのまま行くと、近い将来には、ネット国債はゼロに近くなるだろう。それに加えて、市中の国債は少なく、資産の裏付けのあるものばかりになるので、ある意味で財政再建が完了したともいえるのだ。

ここで、「日銀券や当座預金も債務だ」という反論が出てくる。これはもちろん債務であるが、国債と違って無利子である。しかも償還期限もない。この点は国債と違って、広い意味の政府の負担を考える際に重要である。

■滑稽すぎる 「日本の財政は破綻する」論

このようにバランスシートで見ると、日銀の量的緩和の意味がはっきりする。

政府と日銀の連結バランスシートを見ると、資産側は変化なし、負債側は国債減、日銀券(政府当座預金を含む)増となる。つまり、量的緩和は、政府と日銀を統合政府で見たとき、負債構成の変化であり、有利子の国債から無利子の日銀券への転換ということだ。

このため、毎年転換分の利子相当の差益が発生する(これをシニョレッジ〔通貨発行益〕という。毎年の差益を現在価値で合算すると量的緩和額になる)。

また、政府からの日銀への利払いはただちに納付金となるので、政府にとって日銀保有分の国債は債務でないのも同然になる。これで、連結ベースの国債額は減少するわけだ。

量的緩和が、政府と日銀の連結バランスシートにおける負債構成の変化で、シニョレッジを稼げるメリットがある。と同時にデメリットもある。それはシニョレッジを大きくすればするほど、インフレになるということだ。だから、デフレの時にはシニョレッジを増やせるが、インフレの時には限界がある。

その限界を決めるのがインフレ目標である。インフレ目標の範囲内であればデメリットはないが、超えるとデメリットになる。

幸いなことに、今のところ、デメリットはなく、実質的な国債が減少している状態だ。

こう考えてみると、財務省が借金1000兆円と言い、「だから消費増税が必要」と国民に迫るのは、前提が間違っているので暴力的な脅しでしかない。実質的に借金は150〜200兆円程度、GDP比で30〜40%程度だろう。

ちなみに、アメリカ、イギリスで、中央銀行と連結したネット国債をGDP比でみよう。アメリカで80%、65%、イギリスは80%、60%程度である。これを見ると、日本の財政問題が大変ですぐにでも破綻するという意見の滑稽さがわかるだろう。

以上は、バランスシートというストックから見た財政状況であるが、フローから見ても、日本の財政状況はそれほど心配することはないというデータもある。

本コラムの読者であれば、筆者が名目経済成長でプライマリー収支を改善でき、名目経済成長を高めるのはそれほど難しくない、財政再建には増税ではなく経済成長が必要と書いてきたことを覚えているだろう。

その実践として、小泉・第一安倍政権で、増税はしなかったが、プライマリー収支がほぼゼロとなって財政再建できた。これは、増税を主張する財務省にとって触れられたくない事実である。実際、マスコミは財務省の言いなりなので、この事実を指摘する人はまずいない。

さらに、来2016年度の国債発行計画を見ると、新規に市中に出回る国債はほぼなくなることがわかる。これは、財政再建ができた状況とほぼ同じ状況だ。こうした状態で、少しでも国債が市中に出たらどうなるのか。金融機関も一定量の国債投資が必要なので、出回った国債は瞬間蒸発する。つまり、とても国債暴落という状況にならないということだ。

何しろ市中に出回る国債がほとんどないので、「日本の財政が大変なので財政破綻、国債暴落」と言い続けてきた、デタラメな元ディーラー評論家(元というのは使い物にならなかった人たちということ)には厳しい年になるだろう。

■今の国債市場は「品不足」状態

2016年度の国債発行計画(http://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/fy2016/gaiyou151224.pdf)を見ると、総発行額162.2兆円、その内訳は市中消化分152.2兆円、個人向け販売分2兆円、日銀乗換8兆円である。

余談だが、最後の日銀乗換は、多くの識者が禁じ手としている「日銀引受」である。筆者が役人時代、この国債発行計画を担当していたときにもあったし、今でもある。これは、日銀の保有国債の償還分40兆円程度まで引受可能であるが、市中枠が減少するため、民間金融機関が国債を欲しいとして、日銀乗換分を少なめにしているはずだ。

要するに、今の国債市場は、国債の品不足なのだ。カレンダーベース市中発行額は147兆円であるが、短国25兆円を除くと、122兆円しかない。ここで、日銀の買いオペは新規80兆円、償還分40兆円なので、合計で120兆円。となると、市中消化分は、最終的にはほぼ日銀が買い尽くすことになる。

民間金融機関は、国債投資から貸付に向かわざるを得ない。これは日本経済にとっては望ましいことだ。と同時に、市中には実質的に国債が出回らないので、これは財政再建ができたのと同じ効果になる。日銀が国債を保有した場合、その利払いは直ちに政府の納付金となって財政負担なしになる。償還も乗換をすればいいので、償還負担もない。それが、政府と日銀を連結してみれば、国債はないに等しいというわけだ。

こういう状態で国債金利はどうなるだろうか。市中に出回れば瞬間蒸発状態で、国債暴落なんてあり得ない。なにしろ必ず日銀が買うのだから。

こうした見方から見れば、2016年度予算(http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2016/seifuan28/01.pdf)の国債費23.6兆円の計上には笑えてしまう。23.6兆円は、債務償還費13.7兆円、利払費9.9兆円に分けられる。

諸外国では減債基金は存在しない。借金するのに、その償還のために基金を設けてさらに借金するのは不合理だからだ。なので、先進国では債務償還費は計上しない。この分は、国債発行額を膨らせるだけで無意味となり、償還分は借換債を発行すればいいからだ。

利払費9.9兆円で、その積算金利は1.6%という。市中分がほぼなく国債は品不足なのに、そんなに高い金利になるはずない。実は、この高い積算金利は、予算の空積(架空計上)であり、年度の後半になると、そんなに金利が高くならないので、不用が出る。それを補正予算の財源にするのだ。

■マスコミはいつまで財務省のポチでいるのか

このような空積は過去から行われていたが、その分、国債発行額を膨らませるので、財政危機を煽りたい財務省にとって好都合なのだ。債務償還費と利払費の空積で、国債発行額は15兆円程度過大になっている。

こうしたからくりは、予算資料をもらって、それを記事にするので手一杯のマスコミには決してわからないだろうから、今コラムで書いておく。

いずれにしても、政府と日銀を連結したバランスシートというストック面、来年度の国債発行計画から見たフロー面で、ともに日本の財政は、財務省やそのポチになっているマスコミ・学者が言うほどには悪くないことがわかるだろう。

にもかかわらず、日本の財政は大変だ、財政再建が急務、それには増税というワンパターンの報道ばかりである。軽減税率のアメをもらったからといって、財務省のポチになるのはもうやめにしてほしい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月28日 09:37:37 : UoBftf3Fto : YNI6cmV8WTI[1]
日銀が円を発行して、日本の既発国債をすべて回収する。その上で日銀の公定歩合を一気に5パーセント強とすれば円の国際的価値は上がり極度の円高となる。

そこで日銀は円をさらに発行し価格の下がっている金塊を世界から買占めする。

その後日銀は円を廃止し金本位の新しい兌換通貨に変更する。

日銀は国債の債権を元本に限り政府より回収する。これにて完了。


2. 2015年12月28日 10:07:00 : xXFMAM2Xks : 9l8wEyNX0@A[10]
お〜い
西田
財源は、財源はと言わなくなったなあ
自民政権は裕福だなあ

3. 2015年12月28日 10:21:20 : OtUeAykcYA : SHJ116kcX84[34]
> 借金1000兆円、国民一人当たりに直すと800万円になる。みなさん、こんな借金を自分の子や孫に背負わせていいのか。借金を返すためには増税が必要だ。……こんなセリフは誰でも聞いたことがあるだろう。財務省が1980年代の頃から、繰り返してきたものだ。

国債の金利が1%だとすると、政府は国債借金1000兆円の利息年に10兆円を国債所有者へ払わねばならない。
国債を持っている者は総額で年に10兆円の金を受け取れる。
つまり、10兆円の利子負担を子や孫に背負せる一方で、他には遊んでいても10兆円の利子を受け取れる子や孫が居る。
しかし、財務省は遊んでいても10兆円の利子を受け取れる子や孫が居ることは云わない。
もし云うと、増税は遊んでいても10兆円の利子を受け取れる子や孫にすべきだと云われるのを恐れるからだろう。

日銀の保有国債額は300兆円を突破しているし、毎年80兆円買うことを決めている[1]。
日銀は年に100兆円x1%=1兆円の利息を政府から受け取るが、年度末に国庫納付金として政府へ返還する。それ故、日銀の持つ国債への利子負担は無い。つまり、実質的に日銀が買い取った国債は政府の負債、すなわち国民の借金では無くなる。

毎年80兆円の国債を買い続ければ、8年後には政府が発行した1000兆円の国債は全て日銀のものとなり、実質的に政府の借金は消滅する。

高橋 洋一「ニュースの深層」には、これらの観点からの議論が欠けている。

[1] 日銀の保有国債300兆円突破 比率3割に、強まる依存
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGF24H20_U5A820C1EE8000/
2015/8/24 22:13
日銀が24日発表した20日時点の国債保有額は301兆9144億円で、このうち8割強を長期国債が占めた。国債保有額を国内総生産(GDP)との対比でみると、2013年4月の量的・質的金融緩和政策の導入時は3割弱だったが、足元で6割に達した。2割前後の欧米中央銀行に比べて突出している。
 日銀は長期国債の保有残額が年80兆円のペースで増えるよう、市場から買い入れている。


4. 2015年12月28日 11:27:03 : jOCEBCsk3s : xA9WpiUxf@g[1]
少し長い投稿文はとても判読が難しいが要するに「ァヘ政権は
永遠に続け緊急事態法を必ず成立させるぞ!」という声明を
文章にしたのでしょうか?。

5. 2015年12月28日 12:36:03 : Q3qbpnbECo : 6BVWkq@hfqA[2]
>日銀も含めた連結ベースでは、ネット国債は253兆円である

では日銀が引き受けた分の国債は何なのかというと
無から円作り出されたわけではない
インフレという形で国民全体が広く薄く負担するものだ
他の税金以上に、その人の身分や資産内容によって負担が変わってくるので
皆さん注意しましょう


6. 2015年12月28日 13:38:51 : GMSHo2b1Lw : 1fYj4WB@mkc[3]
ドルを借りれば確実に借金だが
自国通貨建て国債を借金と捉えるのは厳密に言えば間違いだろう。

こういう反論はBSやCS放送の中ではたまに聞くのだが、大きな声にかき消されてしまう。

国債残高が大きく見えるのはGDPが全然伸びないから、
通貨管理が野放図な国、中国に100倍あった格差を乗り越えられてしまった。

生真面目な官僚たちが執拗に国内産業を潰して中国や韓国にプレゼントしたのが失われた20年。
もう10年失われるだろう。
それを望む多くの国民がいるから。


7. 2015年12月28日 13:42:37 : 7d2Nnql0l2 : YSyzNjx7wBw[1]
この公金横領振り込め詐欺組織をさっさと解体しろ!!

それで日本の病(やまい)が祓える。


8. 2015年12月28日 14:18:02 : f2MXYsadpg : asGTSsfSWmY[7]
国の借金は実質480兆円、換金可能な金融資産の割合がきわめて大きいのが特徴的だ。
2015年12月28日 株式日記と経済展望

◆「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした〜それどころか…なんと2016年、財政再建は実質完了してしまう! 12月28日 高橋洋一
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47156


(私のコメント)

私は銀行員であった関係で日商簿記3級の資格を持っており、複式簿記がある程度は分かる。青色申告も毎年しているからパソコンで会計事務処理をしてる。しかしほとんどの国民はサラリーマンで源泉徴収であり、ほとんどの人が帳簿を付けた事が無い。だから決算書を見ても分からない人がほとんどだろう。

例えば息子が銀行から100万円借りていたとして、100万円の借金があるから大変だと小遣いを親にねだっているのと同じであり、息子は実際には60万円の定期預金をその銀行にしており、実質的借金は40万円であり、さらに息子は弟たちに20万円貸していたと言うのと同じだ。実質的借金は20万円しかない。

このような状況で財政再建と言うのはおかしな事であり、銀行預金60万円を解約して返済して弟たちへの貸金も返してもらって返済すれば借金は20万円に減るが、それがいいことなのだろうか? 銀行にしても弟にしてもいい迷惑だ。財務省は借金が100万円あるからお小遣いを上げてくれと親に要求しているようなものだ。

このように複式簿記で国家財政を見れば欧米諸国と大してかわりがない。財務省の役人たちは国民(親)はバカだからいくらでも誤魔化せると思っているのだろう。本当にしなければならないのは息子はもっと借金をして自分に投資をすべきであり、守銭奴になってはならない。

高橋氏が言っているように問題なのは、、『「日本の財政が大変なので財政破綻、国債暴落」と言い続けてきた、デタラメな元ディーラー評論家(元というのは使い物にならなかった人たちということ)には厳しい年になるだろう。』という事であり、安全な投資先である国債が品不足になっている。

来年あたりからは、BRICS不況で不良債権が激増してファンドマネージャーたちは安全な運用先である国債に集中するだろう。アメリカも金利が上がる事によってBRICSから資金を引き揚げて米国債に投資せざるを得なくなるだろう。日本国債も買いたいところですが、日本政府はもっと国債を発行して公共事業をすべきなのだ。

日銀による国債の買いオペは300兆円にもなり、それだけの国債が市中から消えてしまった。資金運用者が国債を買いたくても買えない状態が続いているのであり、財務省のバカ役人もマスコミの経済記者もその事が分からないようだ。国債が市中に売りに出たとたんに瞬間蒸発してしまうほどの人気だから、国債が暴落するわけもない。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/7d70d4a0c50cf675705e990fb8bb2b75


9. 2015年12月28日 15:02:14 : GMSHo2b1Lw : 1fYj4WB@mkc[5]
>>8

>資金運用者が国債を買いたくても買えない状態が続いているのであり

関係者なら周知の事実です。
運用に困った銀行によるドル投資が円安誘導に効いているとも聞きます。

過剰になった銀行貯金の受け皿が国債ということです。

普通に貸し出しをすればいいのですがBIS規制などというものがあって、民間への貸し出しが難しくなっている。
その結果空洞化に歯止めがかからないわけです。

財務省は国際金融資本に操られているのでしょう。


10. 2015年12月28日 15:27:47 : c7qPsmMVrA : HakSP55t13w[33]

赤字国債発行・・・そのものがイケないのですヨ
戦後に、それはまともな国家運営にとって禁じ手とされた政策です
借金し続けて生活するなどまともな大人のすることではありません

原発とか消費税だとか辺野古米軍基地だとかと一緒です
誰のための何を目的の政策なのか
バカバカしい話です


11. 2015年12月28日 16:49:16 : 7d2Nnql0l2 : YSyzNjx7wBw[2]
カネが無い無いと言い。

年金カット、医療費カット、子どもの養育費払わず、
消費税でふんだくり、国民を貧民化した。

これってどういう組織だ。

振り込め詐欺とどう違うのか国民に説明出来るのか!?

国民にウソついてカネを巻き上げ、貧乏にした。

これと詐欺、犯罪とどこがどう違うのか。
こういう組織はマジで解体するしか日本国民は生き残る道はないだろうが。

安倍の海外バラマキ資金還流金額は80兆円だぞ。
クビだクビ!
当然だろ。皆さんはこの事実を家族友人に拡げてください。

ある程度情報が知れ渡ったら、財務省の崩壊が始まります。


12. 2015年12月28日 17:18:11 : Fmeg2lAc8E : zguraS7DhaU[20]
6氏の論が簡にしてして明。
円での借金なんて何時でもチャラに出来る。

13. 2015年12月28日 18:28:16 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY@XQ[54]
●私が思うに・・・

単純にこの記事が出た理由は【韓国のたかりネタが切れた】ってことじゃないかな

つまりいつも韓国はたかっていた
それは【天皇家の秘密】って言っていた
日本国籍でないし韓国籍って思っていたんだろう

だから日韓基本条約は調印が1990年終わったし延長なしだったと日本政府が言い張ったがまだ足りない金よこせと平行線だった←●それは天皇家の国籍が韓国籍って前提だろう

しかし天皇のずるは戦後賠償したくなかったのでこともあろうに【英国籍】になっていた
英国は鬼畜英米の仲間で連合国で戦勝国だ
たかるのがおかしくなった
慰安婦賠償もおかしい

今度は【憲法改正】ってのもおかしいと言うか
外国籍(英国)の外国人が統治する日本?って解釈?
皇室典範の規定を削除しないと日本国憲法にならん
【憲法改正なら皇室典範の規定を外さなならんし】
国連憲章の敵国条項の規定も削除せなおかしい
このままなら天皇家拉致か捕獲が正しいだろうだって敵国人が日本の政治を動かすことになる

ようは韓国のたかりネタ切れ
天皇家のたち位置がこれからの日本の課題だ
憲法から外すのは絶対だろうだって外国人だから
私はテッキリ日本人であったのかって思ったが本当のクズだった戦後賠償から逃げたのか


14. 英松[52] iXCPvA 2015年12月28日 18:32:42 : JCztBn3yxQ : K7@U71uinA0[1]
金庫のお札が福沢諭吉でなくジョージ・ワシントンでも高橋洋一理論は成立するのでしょうか?
円は殆ど米国に還流していてドルに化けていると思いますが?
借金は円に換金出来ないと思いますがどうでしょうか?

15. 2015年12月28日 18:52:35 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY@XQ[55]
単純に何で日本がアメリカ様の下に下がらなかったか
これが異常にわからなかった

日本って国は世界基軸通貨発行国でもない
世界の機軸通貨は【米$】でありこの米$が上に来ればいい
利上げとかで上に上がるし問題は少ない世界60%が使うからね

それで何で日本が米$の上に来たか?←ココが最大の考える視点だった

●ようは【韓国に銭をたかられていた】
その根拠が日韓基本条約終わったから帰っておいで【天皇家も含めてね】ってことだったんだろう
これで困ったと言う感じで小銭を渡していたんだろう
天皇の国籍があくまで韓国籍前提だったんだろう
実は英国籍で戦勝国の国籍だった
そこら辺のクズの密航者だけ帰るんだろう
そして天皇家は精査されるんだろう
皇室典範から外されるだろう外国人統治国日本じゃおかしいし国連憲章の敵国条項も削除しないとおかしい天皇家は捕虜決定だ

高橋さんの話になる
日本の会計は健全化だし借金もない【米$様が上に来るのか】新しい会計になるのか?
無理やり円をべい$の上にすることはなかった
たかられたから仕送り額が上がったから仕方なく米$の上に上がることにしたんだろう
それで消費税って出て来るが通貨間引きって知らなかったこれもおかしい
社会党の爺と橋龍が30年以上前問答した

社【消費税って何ですか?お金を払う?商品代金と別にお金を払う通貨間引いてるのですか?】
橋龍【それは100円玉に利子付けて公債の抑えで・・・】
社【では外国に借金してるのではないのですね】
橋龍【年金のための預金で外国に借金ないです】

可決になった

この経緯を忘れるって前頭葉損壊かって感じだ
損益分岐点来たら誰かのポケットが消費税そして過払い率もある
現在2002年武富士の過払い訴訟で最高裁判決は15%超は100万までって出たし財務省貸借表は2回転だから8%=16%と一緒で10年懲役の詐欺罪成立になってるんだよね


16. おじゃま一郎[5047] gqiCtoLhgtyI6phZ 2015年12月28日 19:26:55 : nmoe6qB6Ys : ZWiZ4QCLv7w[2]
何度も言ってるが日本の財政モデルは、資産=債権をふやし
それを担保に債務を増やしているのだ。

だから安倍は海外にばらまいているのだ。例えば昨年7月ウクライナに
支援と称して、2300億円をアンタイドローンで貸し付けた。そのローンを
担保に国立競技場の建設費の国債を発行したのだ。

高橋洋一の言っているのは、単なる会計上のことであり、財務省には
石原莞爾に勝るとも劣らない知恵者がいるのだ。



17. 2015年12月28日 19:48:36 : w0BePBKKEU : 98V9IzzIN9A[7]
現実 こんな話が 与野党の間で まともに行われ 実際の資料が提供されてくるなら国内騒然として いかに穏健な 日本国民といえども ゛暴動起こるよ。
ほんとに一度は 日本を生産しなければならない時が来ると思う。
「誰でもいいから 人を殺してみたい。」という基地外が 町をうろうろしているのだから。テロだけの話じゃなくなるよ。

18. 2015年12月28日 19:53:06 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[91]

 3氏の意見に賛成!!

 1000兆円の国債に 金利2%なら 20兆円が 支払われるのだが

 最近は 金利1%以下なので 10兆円の金利 なのだが 政府が 300兆円国債をかったのだから

 残りは 700兆円 で 単純計算 7兆円の利息だが 年間 80兆円ずつ買えば

 いずれは 国民に支払う金利は ゼロだ〜〜
  
 ===

 結果的に  政府は 国債の利子が必要ではない 

 国民は 金利ゼロのお金を 1000兆円持っているということで

 もしも そのお金を使わないのなら 「単なる紙切れ」という事になる

 ===

 いまは もう 誰も 金利がつかない金に対して 文句を言う国民は 誰もいないのだ〜〜

 


19. 2015年12月28日 20:25:43 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[76]
金がない、借金が1000兆円を越えたと盛んにデマを流し、特別会計を通じてあらゆる利権に供し天下り団体に垂れ流している。特別会計こそ利権と腐敗のための財源となっている。天下りの実態は、部屋・秘書・車がついて高給を得るも、仕事だけがないと言われる。また、景気対策として打ち出されたゼロ金利政策により、預金者に分配されるべき200兆円規模の金利が搾取されてきた。まさに犯罪である。野党統一候補を擁立し、野党連合による政権交代しかない!


>石井紘基:構造改革のための二五のプログラム(抜粋)
http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/739.html
プログラム一 既得権益と闘う国民政権をつくる 238
  プログラム二 すべての特殊法人廃止を急ぐ 240
  プログラム五 公団のファミリー企業から資産を回収する 244
  プログラム八 政府系の公益法人と認可法人を即時廃止する 250
  プログラム一〇 真の公益法人を支える税制つくる 253
  プログラム一二 特別会計、財投、補助金を原則廃止する 256
  プログラム一三 「開発」「整備」「事業」法を撤廃する 258
  プログラム一四 公共事業長期計画を廃止する 258
  プログラム一六 政治農業″をやめ、産む農業をとりもどす 262
  プログラム一七 徹底した地方分権を断行する 263
  プログラム一九 国債の新規発行をゼロにする 269
  プログラム二一 二〇兆円を社会保障、一〇兆円を環境保全に追加する 272
  プログラム二二 大規模減税を実現する 273
  プログラム二四 行政監察を徹底し、会計検査院を強化する 277
  プログラム二五 天下り禁止法を急いで定める 282

>響堂雪乃著「略奪者のロジック」金融 より
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/543.html#c108
○ゼロ金利政策:「 約200兆円の預金者金利を銀行の利益に付け替えること 」
〜2002年から推進される民営化、社会保障費削減、消費税率の引き上げなど構造改革の核心は、IMFが破綻国家に対して要求する「構造調整プログラム」のコンディショナリティ(政策勧告)そのものだ。国債を保有するメガバンクや市中銀行の外資比率が40%に迫ると推定されることから、一連の政策はデフオルト(債務不履行)を危惧する外国人投資家の意向を反映したリスクヘッジ(危機回避)であるとの見方が強い。すでにゼロ金利政策によって約200兆円の預金者金利が銀行の利益に付け替えられているのだが、それはつまり金融機関優遇であると同時に、国債の保有に対するインセンティブ(報酬)でもあるわけだ。財政規律の腐敗によって国家は外国に干渉され、国民は高額な税負担、預金金利逸失、福祉の後退という三重の負担を強いられている。

☆腐敗の安倍自公犯罪者政権よ、逝ってよし!


20. 2015年12月28日 20:28:59 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[4]
この人は、結局、アベノミクスは失敗しても、

大丈夫と言いたいの?

年金は投資失敗したけど、大丈夫と言いたいの?

結局、官邸のマワシモノなの?

テレビに出てる奴らは信用しない!


21. 2015年12月28日 20:29:10 : 44TYUPwxOw : 2yK9kN09dgY[1]
国の債務を日銀の資産(国債)と連結する?
それで国の債務が減るのだったら、日銀がどんどんお札を刷って(これは実際のお札ではないが)国債を買いまくれば良いことになる。

それなら聞くが、アメリカは金融緩和=超低金利政策をやりすぎたため実体経済と乖離が起き、これ以上QEができなくなりFRBが金利引き上げをする羽目になったこと。その結果貸しはがしが起き国際的にも国内的にも金融混乱を招いているのは他人ごととして無視してもよいとでも云うのか?

黒田バズーカ第3弾が小規模に終わったのはなぜだろう。限界が迫っているのではないか?
日銀の信用低下は国の財政の信用低下につながるのではないか?

世界のマネーゲームはもう続かなくなっている。今更巻き返しのためのウソを並べてももう手遅れだ。もうこれ以上国民は騙されないぞ!


22. 2015年12月28日 21:03:15 : WYbSZt9f5c : PbYBqbEItYY[19]
 番組でこの人は経験者は語るとして、入省の訓示として「東大法学部卒以外は人間にあらず」と旧大蔵省や現財務省に有るとの発言に、ゲストら一同は、<ぽか〜ん>放心状態に陥ってましたなー。 国を私物化しても平気な馬鹿レイシストの集まりが現状に? ホントに財務官僚専制政治を打破せんと多くの国民の為の政治は夢のまた夢に終わろうに。

23. 2015年12月28日 21:04:47 : HeQLeKU9EY : 1CPb3ZwXRqA[6]

国債を発行して財政を賄うというのは、問題が多いんだよね。

基本的にインフレになるんだよ。

つまり、国民全てから広く浅く、分からないように資産を収奪しているのだよ。

消費税より、狡猾だ。

消費税は、逆進課税で、低所得者には、不利で、金持ちには有利な税制だ。

国債発行によるインフレは、その逆進課税を見えない形でありやっているのだよ。

多くの国民が、そんなこと知らずに、安倍政権、財政再建、大したものだ、
ありがとうございますってか?

愚かなマスコミ、愚かな国民、騙し易いね、チョロイもんよってか?

賢い阿修羅読者諸氏も騙されちゃダメだぜ、政府による振り込め詐欺に、ジャンジャンw


24. 2015年12月28日 22:03:22 : avQOoLchK2 : 21azrWtekdc[1]
>>8さんも書かれているが、だからこれが、国家財政を複式簿記にしていない理由だろう。
一般企業はもちろん、零細な個人商店にまで青色申告で複式簿記を強要しておきながら、国や行政府がやっていないと知った時は驚いたものだ。やってるのは単式簿記。なんで?

家計簿やお小遣い帳のような単式簿記ではバランスシートは作らないからな。
単式簿記では現金で何かを購入したら、ただ持ち金からその分が引かれたことが書かれるだけだ。

例えば100万円の車を買ったとして、
あ〜、100万もなくなっちゃったよ。その分、貧乏になっちゃった (ーー;)・・・って落ち込む?

でも、車は残るよな。(^^)v

複式簿記の考え方では現金は100万減るが自分の資産には100万の車が入ってラスマイナスゼロ。落ち込む必要は無い。

あるいはこの代金を借金でまかなった場合、
あ〜、100万も借金背負っちゃったよ。どうしよ、(ーー;)・・・って落ち込む?

でも、車は残るよな。(^^)v

複式簿記の考え方では負債は100万増えるが自分の資産には100万車が入ってプラスマイナスゼロ。落ち込む必要は無い。

もちろん、車ってのは消耗するもんだから、年月とともにその価値を減じていく。(それを複式簿記では減価償却というがここではややこしくなるから割愛)。
借金返すのが大変だから車売って返そうとしたら、50万にしかならなくて「車が消えて借金だけが残った」ということもあるだろう。

でも、この買い物が車じゃなくて、簡単には価値を減じない土地や貴金属、有価証券その他の金融商品だったら?
落ち込む必要なんかまるでないだろう。

25. 2015年12月28日 22:07:41 : Sjz1nvXnYM : MOZ7Tl6Mres[63]
とある町では誰もが借金で苦しんでいた。

ある日ホテルに長期滞在をしたいと言う者が現れ前金として
かなりのお金を置いていった。

それを受け取ったホテルの支配人はその金を付けの有った肉屋の親父に
そっくり渡した、その肉屋の親父は付けの有った売春婦にその金をそっくり払い
その売春婦はホテルの付けをそっくり支配人に払った、そしてしばらくすると
そのホテルに長期滞在したいと言った者がその予約をキャンセルして
預けてたいたお金を持っていった。

そして新たに付けでホテルは肉を入れる事が出来る様になり肉屋の親父は
付けで売春婦と遊べるようになり、ホテルは付けでその婦人を泊めれる様になった、つまり経済が新しく回り始めたのである。

こんなブラックユーモアが有ったのだが、いまだに訳が分からない私では
経済問題は無理でしょう。


26. 2015年12月28日 22:20:22 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[161]
>>25

ええと、最初に前金をホテルに預けたお客様は、結局、予定をキャンセルしてそれをほとんど持って帰ってしまったんですよね?
でも、ホテル側はその前に、そのお金で肉屋さんにつけを払ってしまった。

ホテル側には件のお客さんが預けていたお金以外のお金があったということでしょうか?
つまり、この町の経済が回り始めたとしたら、一旦前金を払って、それを返してもらったお客さんは(きっかけにはなったにしろ)直接の関係は無く、ホテルが溜めていたツケを肉屋さんに払ったからということではないでしょうか?


27. 2015年12月28日 23:28:25 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[221]

>日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした〜それどころか…なんと2016年、財政再建は実質完了

釣りタイトルだなw


>政府と日銀を連結したバランスシートというストック面、来年度の国債発行計画から見たフロー面で、ともに日本の財政は、財務省やそのポチになっているマスコミ・学者が言うほどには悪くない
>にもかかわらず、日本の財政は大変だ、財政再建が急務、それには増税というワンパターンの報道ばかり


長期的には、やや楽観的過ぎるが

基本的に本文で言っていることは大体正しい


何度も言うように、重要なのは、デフレリスクのある現状で目先の財政再建を急ぎ、愚かな緊縮とバラマキを繰り返すことではない


着実に構造改革と金融緩和、そして基幹インフラを中心に

効率的な公共投資を行うことななのだが

マスゴミに踊らされる愚民には、なかなか理解できないらしい


28. 2015年12月28日 23:39:57 : SXFnKZRe06 : CxtzoPnJ61k[84]
>>世界のマネーゲームはもう続かなくなっている。今更巻き返しのためのウソを並べても
>>もう手遅れだ。もうこれ以上国民は騙されないぞ!

<<全くです。

  高橋はいつもこの調子・・・、小林よしのりと同じで、自爆してる・・・


    しかも、このタイミング。 慰安婦で、韓国に謝罪、慰安婦に謝りの手紙を渡す

  下着泥棒の閣僚の追求ニュースも、借金云々で、煙に巻くわけだぁわ

〜〜〜


29. 2015年12月28日 23:43:35 : DIAPboHbDk : Mq9Q2msg0YA[10]
カネはじゃんじゃん使えばいいんだ。
国立競技場もケチなことを言わず、もっとでかいのを造ればいい。
国民に1000万円ずつ配ったらどうだ。
最後には日本全土を、どこかのカネ持ち国に買ってもらい、借金をチャラにすればいい。
そのときの国民? みんな奴隷だよ。
其れまでに老いぼれの俺は死んでいるだろうから関係ねーよ。

30. アベノモックス[124] g0GDeINtg4KDYoNOg1g 2015年12月29日 00:25:02 : EQlKf9ZZow : hlB05Gxt45M[1]

「国の資産」の検索結果です。

大手マスコミはほとんど財政再建のためという口実で消費税の増税賛成ですが、ウソで世論誘導する手口は安倍支持率アップ工作と全く同じ。

「資産総計653 兆円は政府資産額としては世界一。中身についても、比較的換金可能な金融資産の 割合がきわめて大きい」「日本は世界1位の政府資産大国」が真実で、安倍やマスコミは、その姿勢が公平公正でなければならないのであれば財政危機だと言い募るのを即刻止めるべきです。

政府の負債と資産 : 財務省
https://www.mof.go.jp/faq/seimu/03.htm - Cached - Similar
皆様のご質問に副大臣がお答えします」の個別の問答です。「日本の政府は借金が多い 一方で資産もあり、資産を売れば借金の返済は容易だという説もありますが、どのように 考えていますか?」との質問に五十嵐財務副大臣がお答えしています。

[PDF] 国の資産と負債について - 財務省
www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system.../01.pdf - Cached
2015年4月6日 ... 1. T 国の財務書類とは. ✓. 国の財務書類は、国の財務状況等に関する説明責任の 履行の向上等を目. 的として、国全体(一般会計及び特別会計)のストックやフローの 状況を. 一覧でわかりやすく開示する観点から、企業会計の考え方及び ...

日本は破綻しない―その理由 - Yahoo!知恵袋
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n34568 - Cached - Similar
2012年2月21日 ... このグラフの「合計」の「資産と負債の差額」が240兆円で、それが世界一ということです 。 日本国の資産と負債 ・経常収支が黒字である →上のグラフで見れば、資産と負債の 差が少ないように見えますが、実は、国全体(政府・企業・家計)で ...

財政破綻論の大ウソ-資産が借金を上回る日本政府のバランスシート ...
ameblo.jp/kokkoippan/entry-11184631900.html - Cached - Similar
確かに日本国のバランスシート上は金融資産と固定資産で日本国債はバランスされて ますが、日本の金融機関が好むと好まざるとにかかわらず、日本 ... 国民であれば、 資産である負債の対価で手に入れた『家』を売ることや、親兄弟に借りることもできるだ ろう。

「国の借金」意味分かって使ってる?:日経ビジネスオンライン
business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100816/215789/ - Cached - Similar
2010年8月17日 ... 日本の財務省やマスコミ、評論家、それに政治家などは、好んで「国の借金」という用語 を使用する。その割に、彼ら ... これら日本の5つの経済主体について、資産と負債、 それに純資産を統合した「国家のバランスシート」が下のグラフになる。

日本国「債務超過」490兆円、資産の多くは売却困難:日経ビジネス ...
business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150213/277449/ - Cached - Similar
2015年2月17日 ... 2013年度末の国の「資産合計」は652.7兆円(前年度末比+12.5兆円)、「負債合計」は 1143.1兆円(同+25.9兆円)。この結果、「資産・負債差額」(要するに債務超過の金額) は490.4兆円になった<図>。前年度末からは13.4兆円もの ...

国のバランスシートは - 朝日新聞GLOBE
globe.asahi.com/feature/110221/03_2.html - Cached - Similar
国の負債と資産をある時点で集計し、一覧できるようにまとめたものが「国のバランス シート(貸借対照表)」だ。 企業のバランスシートは会計の基本として欠かせないデータ だが、国の場合には長いあいだ、年ごとの金の「入り」と「出」をまとめた予算や決算の 書類 ...

[PDF] 国の資産・債務改革について - 参議院
www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/keizai.../20074111.pdf - Cached - Similar
経済のプリズム No.41 2007.5. 11. 国の資産・債務改革について. 財政金融委員会 調査室 中村 高昭. 1.はじめに. 政府は行政改革の一環として、国の資産・債務改革に 取り組むとし、平成 17. 年度末を基準として 27 年度末に国の資産規模対GDP比の 半減を ...

国の債務超過490兆円を意外と簡単に減らす方法 - ダイヤモンド・オンライン
diamond.jp/articles/-/66253 - Cached - Similar
2015年2月5日 ... 財務省は、2014年3月末時点の国の債務超過額は490兆円と発表した。資産総計653 兆円は政府資産額としては世界一。中身についても、比較的換金可能な金融資産の 割合がきわめて大きい。

日本は世界1位の政府資産大国らしい | 闇株新聞
yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-963.html - Cached - Similar
2013年12月3日 ... 元財務官僚の高橋洋一氏が最近「日本は世界1位の政府資産大国」という本を上梓され ました。 ... その資産の内訳ですが、まず有形固定資産が180.9兆円あります。 .... 小沢 氏:国の資産のうち200兆円くらいは証券化できる考え方もある


31. 2015年12月29日 01:04:46 : CjH1JqPr22 : KTwtFs7382A[32]
現在日銀が行っている量的緩和は金融経済(ハイパワードマネー)だ
この政策によりトリクルダウンが起こった実績は世界中どこにもない。

まず緊縮財政を行う前に、直接購買力を奪う消費増税を撤廃するべきだ。
日銀はまやかしの量的緩和ではなく、実体経済への信用創造量を増やせばそれでいい。当初予定にあったように経済成長による税収増加を目指すべきで
緊縮財政は間違いだ。


32. 2015年12月29日 02:55:24 : hy55y1MCkU : h4GysCZjF7o[26]
四の五言わないで、さっさと在日財務省と在日安倍政権をパージすることだな。
それしか日本国民の救われる道は無いぞ。
海外バラマキ80兆円だけでもわかるだろう、それが。

振り込め詐欺、公金横領振り込め詐欺公僕(笑)どもが、ふざけた話だ。

国民は完全にコケにされて来たことがこれで白日の下にさらけ出された。

高橋さんは、くれぐれも身辺に注意してくれ。

秘密保護法発動しかねないしな。


33. 共産主義者高橋洋一[1] i6SOWY7li2CO0o2Ci7SXbYjq 2015年12月29日 05:11:14 : VnZO0n6LX2 : PaC5r_ObF98[1]
この高橋洋一と言う似非経済学者は共産主義者か。
無限に国債を発行して無限に資産を買い取れと言う狂人。

34. 共産主義者高橋洋一[2] i6SOWY7li2CO0o2Ci7SXbYjq 2015年12月29日 05:30:34 : VnZO0n6LX2 : PaC5r_ObF98[2]
一時的に景気が上向いたのはアホノミクスなどではなく増税前の駆け込み需要だろう。
このリフレ馬鹿は自分に都合の良い部分しか見てない。
こんな馬鹿が財務省にいたとは驚きだな。

35. 2015年12月29日 06:17:02 : dZ9mlEtck2 : UksS0rY3JC0[2]
33も34も振り込め詐欺官僚だろ。

1230お前らそれでも日本人か!?


36. 共産主義者高橋洋一[3] i6SOWY7li2CO0o2Ci7SXbYjq 2015年12月29日 06:28:37 : VnZO0n6LX2 : PaC5r_ObF98[3]
池沼の馬鹿ウヨに媚びて何を言ってるんだろう、この耄碌ジジイは 笑

37. 2015年12月29日 07:12:33 : dZ9mlEtck2 : UksS0rY3JC0[3]
振り込め詐欺確信売国官僚はこそクビにするべきだな。

平均年収福利厚生年金含め独り1000万円。

カネが無い、カネが無いと連呼し国民から喝上げ詐欺師集団、公金横領振り込め詐欺集団は
日本国には有害無益だ。


38. 2015年12月29日 08:14:01 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[77]
***「財務省とは、犯罪者集団のことである」〜 官僚腐敗は極限に達している***

>植草一秀氏のお話しを聴いて「財務省解体」が最重要課題の一つとなった!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/57c9c7deb758ff063b02e71360fbe577?fm=rss
植草氏が昨夜語られた中で私が一番印象深かった点は、財務省と財務官僚は巨大な犯罪集団であることがわかった点です。「賢明な国民」と「賢明な国会議員は」はこれ以上彼らの犯罪を許してはいけないのです。

▼ 財務省と財務官僚の犯罪

1.財務省は戦前の「関東軍」と同じ非常に危険な「独立王国」
財務省は「省益最優先」の「国家の中の国家」であり、戦前の「関東軍」が中国侵略から太平洋戦争へと日本を滅亡の淵に立たせたのと同じく、対米従属、増税、セーフテイーネット解体、不況、失業、貧困、格差、戦争へと導く非常に危険な存在であること。

2.財務官僚は「説明責任」を果たさない
財務官僚が何かの政策決定する際、責任者による国民への経過報告はありません。記者クラブを通して決定事項を流すだけです。

3.財務省は「最強の権力機関」
財務省は10の権力を持つ法務省以上の最強の権力機関。予算案作成権、予算執行権、徴税権、国有財産管理権、国税庁査察権、金融庁を通しての金融業界支配、金融政策立案件、法律起案権、為替介入権。権力の一点集中を法律で禁止し省庁再編をしなければならない。

4.財務省は「大嘘つき」
財務省は日本の借金は2011年度末には1000兆円となりこのまま放置すればギリシャと同じ財政破綻は避けられない、と宣伝しています。昨日の植草氏の解説では、実際政府債務は391兆円の赤字国債残高でしかなく、しかも国家資産が647兆円あるので財政危機どころではない。財務 省は国民に危機感を煽って国民に増税を飲ませるために「大嘘」をついているのです。

5.財務官僚は「失敗の責任」をとらない
@橋本内閣は1996年当時の大蔵省官僚の「消費税増税」と「緊縮財政」に騙されて「増税と緊縮財政」を強行したため、せっかく上向き始めた景気 の腰を折り大不況に落とし込めた。1997年には山一證券や北海道拓殖銀行、三洋証券など大企業の倒産が相次いだ。

A小渕内閣は1998年「積極財政」と」金融緩和」政策を実行して「消費税増税」で落ちこんだ景気を回復させたが、小渕首相の急死の後を継いだ森 内閣と小泉内閣は再び財務省主導の「財政緊縮政策」を強行した結果「失われた10年」と呼ばれデフレ不況に陥った。

B財務官僚は「消費税増税」と「緊縮財政」の失敗による「不況」の責任を政治家にとらせて自分たちは責任を一切取らないできたのです。

C2007年から2011年までの4年間にドル安・円高によって、日本が所有する米国債1.2兆ドルは50兆円の為替差損をだしたが、為替介入と 米国債購入の権限を持つ財務省は誰一人として責任をとっていないのです。

6.財務省は「買収工作」を平然と行っている
@財務省は影響力のある政治家、財界、マスコミ、学者、評論家など3000人をリストアップし、「消費税増税」や「緊縮財政」など自分たちの「省益確保」のための政策に賛成させるための「買収工作」を平然と行っているのです。

A財務官僚は8月30日の民主党代表選挙で野田財務相(当時)を民主党代表に選出するために民主党中間派に対する猛烈な働きかけを行った。野田氏 に投票すれば予算をつけるなど露骨な「買収作戦」を行い対抗馬の海江田経産相(当時)に圧勝したのです。

7.財務官僚は「売国奴」
財務官僚はTPP参加を積極的に推進し、日本国民の命と財産と独立を米国に差出、日本を米国の「完全な植民地」にしようとしています。彼らにとって「国益」や「国民の利益」よりも「省益」と「自己益」が大事であり宗主国米国の手先となった「売国奴」なのです。>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

情報・予算・権限を掌握する犯罪集団「財務省」
自公議員に見られるように、多くの無能な政治家は売国奴であり官僚機構の手足に過ぎない。
説明責任を果たさず、不都合を暴露しようとする者は抹殺か冤罪(石井紘基議員、植草一秀氏)(1)
売国奴の本領発揮=中川昭一氏を嵌めた財務省(玉木林太郎、篠原尚之、読売:越前屋知子)(2)


1>「小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている」以下転載・・・・
http://ameblo.jp/dembo531/entry-11880169601.html
・・・石井紘基の暗殺事件はもとより、鳩山由紀夫や小沢一郎など「特別会計の廃止、独立行政法人など天下り外郭団体の全面廃止」を主張した政治家は例外なく粛清されている。国民の生命財産を官僚の所有物とみなす、いわゆる「官僚国家日本」は、過激な搾取によって崩壊した旧ソ連と何ら変わりがないだろう。
鳩山・小沢ラインが、菅直人のクーデターにより失脚した直後に、公務員再就職法が緩和され、天下り禁止が撤廃されたのは周知の事実だ。それは「官僚機構が国政議会の上部構造として君臨している」ことを知らしめた。寧ろ「政治家の地位は官僚への恭順によって担保されている」と言っても過言ではない。

2>中川昭一の暗殺は、亀井静香に対する「脅し」!?
http://blog.trend-review.net/blog/2009/10/001396.html
〜対米従属派である清和会の政治家と違い、国益を重視して米国と一線を画して近隣アジア諸国などと独自の繋がりを模索しようとした経世会の政治家は、悉く失脚もしくは殺害の末路を迎えている。中川昭一の父親である中川一郎氏も、日本の近隣大国であるロシアからの、「米国石油メジャーとは別口ルートでの」原油輸入を画策し、入浴中、絞殺された。


39. 2015年12月29日 08:15:39 : CjH1JqPr22 : KTwtFs7382A[33]
いまさらだが日銀は半官半民のジャスダック上場企業
こんな私的な銀行でなく、政府が法律通り政府紙幣を発行すればよいだけ。
経済学とは本質から目をそれされる虚像の学問。

昨年中国で窓口指導(民間銀行への貸出強制)を実施している
日銀もバブル当時はこれを認めていたがいまは実施していないと言い張っている。

現システムで借金があることを問題視するほうがどうかしている。


40. 2015年12月29日 08:46:47 : GstiH3CVtA : iZM8Y6vE45U[1]
何いってんだよ。

バカじゃねえの。

今の日本政府とは、国民から金を巻き上げてアメリカ様に
上納するマネーロンダリングシステムだ。

便乗したくそ役人ドモも、天下り等のマネーロンダリング
システムを構築している。

このシステムに手をつけようとすると、暗殺されたり、冤
罪で失脚する。

膨大な借金はこの結果で持続可能なものではない。

分かりやすくいえばこういうこと?


41. taked4700[4729] dGFrZWQ0NzAw 2015年12月29日 09:49:03 : I51RUPx4Zc : 1XNQYh5hUmM[4]
半分ぐらいのコメントは読んだのですが、あまりに冗談でしかないと感じました。

江戸時代に徳政令が使えたのは、海外との貿易が原則としてなかったからです。
上の記事で言っているのは江戸時代の徳政令と同じことで、海外との貿易を考えなければそれなりに機能します。

しかし、現実には貿易が大規模にされ、化石燃料はほぼ100%、食料でさえ40%は海外へ頼っているのですから、日銀が引き受けた分はチャラとか言ったら、すぐに大幅な円安になります。

2011年に1ドル80円だった為替レートは既に1ドル120円です。2011年時点から見たら、既に50%減価しているのです。長期輸入契約が2011年ごろにされたため、この数年での物資の値上がりはあまり目立たなかったのですが、今後は急激に値上がりするはずです。

自分は猫のためのキャットフードをよく買いますが、かなりの値上げが最近されました。

>「借金1000兆円というが、政府内にある資産を考慮すれば500兆円。政府の関係会社も考慮して連結してみると200兆円になる。これは先進国と比較してもたいした数字ではない」

これを言うなら、具体的に外国政府の政府資産の中身を言わないと。ギリシャでさえ、国立の観光施設を売っているわけで、政府資産がない政府などあり得ないのです。日本の政府資産が大きいと言っても、同時に莫大な支払い義務が付いてきます。つまり、公的年金であり、公的年金に莫大な積立金がありますが、それでも、現状の残高以上の積み立て不足があります。

ともかく、最近、というか、この10年以上、あまりに現実を無視した暴論とも言えることを専門家が堂々と発表しているのに驚きます。

それだけ、日本全体がアメリカ軍産複合体のコントロール下にあり、非常に大規模にコントロールされていると言うことでしょう。それだけ、この先の破たんが近いという意味のはずです。


42. 2015年12月29日 10:18:18 : MC3Dtej4S2 : W0ZRVCO5ivU[95]
41氏の見立てが正しいと思う。

手のひらを返したような記事にかなり違和感を感じる。
福島への帰還を促す殺人政府官僚が描いた国外脱出阻止のための足止め工作
だったりするのかな。


43. 2015年12月29日 10:34:59 : YNZhPkSqak : wiD56Q7Z144[1]
これってさ、「お前らの教育費と医療費のお陰でウチの家計は火の車。借金だらけだ。だからもう、小遣いなどやらん。母さんもハンバーグだの焼き肉だの買ってくるんじゃない。子供等には煮干でもかじらせとけ!」って言ってる親父が、実は金融資産ガッツリ貯め込んでたみたいな話だろ?

しかもその金は親父じゃなくて子供等が稼いだっていう・・・


44. 2015年12月29日 10:58:15 : GMSHo2b1Lw : 1fYj4WB@mkc[7]
>41

常識的に見えてこれまでの歴史、
日本が衰退してきた歴史を踏まえていない点で愚民的論なのでしょうね。

空洞化が進めば国債を過剰発行しなくても円安が進みます。

国内を空洞化させるための円高なのですから、政府が能動的に動いて円安にした方が良いわけです。

空洞化後には国内生産が不可能、
技術も人も外国の援助を仰ぐことになるのでしょう。

失われた20年に社会に出た人たちの多くは技術の蓄積がありません。
あと20年この状態が続くと日本は後進国になるでしょう。

これから増える政府の支払い義務にどう対処するかで増税が叫ばれていますが、
消費税増税が消費を傷めるのはこれまでの経緯、橋龍増税の時から明らかなことです。
GDPが増えないと逆立ちしても予算の確保はできません。

そのためには年金支出も国債で賄ったほうが良いでしょう。
増税も国債発行も結果的な国民負担は同じです。

今の日本の問題点はお金が回らないこと。
政府支出を増やすべきだと思います。


45. 2015年12月29日 12:01:10 : dZ9mlEtck2 : UksS0rY3JC0[4]
これってれっきとした犯罪でしょ。

公金横領、詐取、背任、、

屁理屈捏ねている場合じゃ無いんだよ。

泥棒が入って理屈捏ねるもんかね。

(笑)い事じゃねーんだよ。


46. 2015年12月29日 12:20:50 : gs3acRTYkg : AGyibA1wdUk[1]
国家公務員法103条:
職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業
(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他
の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利
企業を営んではならない。

要するに、金融業が営利を目的としないのであれば、その
金融業を営んでも、国家公務員兼業禁止103条に違反しない。

ので、国債を発行したり、税金を納めさせたりして、集めた
カネを特別会計に放り込み、

法律で兼業を禁止されている財務官僚が、そのカネを元手に
「銀行業」
(カネを貸している残高では、世界一の「銀行」となります)
を営んでいます。

地方公共団体にも貸し付けて、利鞘を稼いでいます。

勿論、借りている団体が利息を払い、返済期限がくれば返済
します。

このカネを「政府の借金」と定義付けているふざけた御仁が、
財務官僚の出鱈目言い分カーボンコピーである似非経済学者
と電通マスゴミNHKです。

「(天下り賄い費用に充てられる)消費税くれくれ詐欺」
ですね。

ですから、官僚様を本来の単なる事務屋に戻す為に、この
国家公務員法103条を大幅に改正すべきです。


47. 2015年12月29日 13:28:54 : l4atJnNAoU : Ofc@W5oPW38[9]
官僚が天下り先を増やすだけなら、増税しなくてもよい事がわかった。
増税は、金持ちに濡れ手で粟の金融利益を払うためと
国民の多くを貧乏にすることで、考える時間を奪い、政治への関心を減らし
現状のアメリカー官僚ー財閥体制を維持するための戦略というわけだ。
国民のほとんどを貧乏人にするために官僚は日夜汗を流している!

48. 2015年12月29日 13:45:39 : aUeUjXriKM : 81oKkuUiPbA[1]
官僚ガー、国会議員ガーとかもうやめない?
やつらのバックにはアメリカ(ウォール街)がいる
日本の財政が健全だと困るから増税だのバラマキだのする
全てはドル防衛だ
財務省がなぜ増税を推進するのか
それは財務省がアメリカの犬だから
簡単な話よ
やつらはアメリカの銃弾(暗殺)に怯えて言われた通りに仕事してるだけ
インドネシアのスハルト式テロを恐れてな
中から誰も言ってこないのには理由があるんだよ
朝鮮人だったり華僑だったり部落だったりもある
反日マイノリティーが支配するからこうなる

49. 2015年12月29日 13:48:43 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[40]
とか何とか云いながら、今年もまたまた国債残高は増えましたとさ、とっぴんぱらりのぷぅ。

50. おじゃま一郎[5048] gqiCtoLhgtyI6phZ 2015年12月29日 13:51:56 : uuuneyxnsU : MIIN0cbHgz4[1]
金融の見方は、フローとストックがあり、フローとは時間的制約の
あるもの、ストックは時間的制約のないものである。

国で言えば、公務員の給料、社会保障費、軍事費、などの毎年
予算化するものがフローであり、米国債購入などはストックになり、
定期的に入る利子収入はフローになる。

日本の場合はフロー、毎年の歳出が税収入である歳入を上回るの
で、赤字国債を発行せざるを得ないのだ。つまり、基礎的財政収支
がプラスになり、赤字国債がゼロになるまで増税は続けなければならない


51. 2015年12月29日 14:05:14 : FLHpgWtDnr : RnFNtYZsw2s[1]
何言ってんだか 問題は国債の発行高 税金のほとんどが国債の利子に消えてんだよ
つまり
みんなの払ってる税金はみんな銀行のもうけになってるんだ 国に資産あったって国債の利子は国債を買い受けている銀行様にみんな取られてる現実わかってるかな
銀行国有化しないと あなたの払う税金は全部銀行にとられちゃうんだよ
よく財務省の予算のバランスシートみてください それから国債返済の見込み見てください 毎年1〜2%消費税あげる気でいるんだよ わかってるの 日本人は今銀行の馬車馬にされてるんだよ この仕組みは国が中央銀行の持ち主つまり国有化すること
アメリカではFRB黒油化しようとしたケネディさんはどうなったかはみんな知ってるよね

52. 2015年12月29日 14:57:09 : CjH1JqPr22 : KTwtFs7382A[34]
51が言うように
中央銀行という半分民間の銀行がすべてを牛耳っていることが借金の本質。
日銀は直接実体経済への信用創造をできないとしているが、
民間銀行に貸出の割振りを強制(窓口指導)することで
通貨発行量をコントロールしている。(経済は単純で実はこれだけ)

だからどんな経済学もその実態と剥離する現象がおこるのは
中央銀行という巨悪の根源を堤かくすためにあると言っても過言ではない。

財務省の問題はたしかにそうなのだろう。
ただそれはシステムに群がる悪行にすぎず根本的な解決には至れない。


53. 2015年12月29日 15:58:39 : li9DMbjipg : alWl7GS8pYM[7]
「官僚が天下り先を増やすだけなら、増税しなくてもよい事がわかった。」

>>47 嘘を言ってはいけない。
 
 


54. 2015年12月29日 17:34:25 : VAusqyXgOk : qTELUXJ@J2o[5]
>>25様  無い頭を痛めた結論が、誰も損失を出して無い、丸く収まった。
それぞれがサービスを交換したって事と理解していいですか。究極の物々交換ですね。

55. 2015年12月29日 17:43:31 : CjH1JqPr22 : KTwtFs7382A[36]
52の追伸

システムに群がる悪行をまず46さんがいう通り改善できなければ
その先はない。まずは国内内部の腐敗から


56. taked4700[4734] dGFrZWQ0NzAw 2015年12月29日 19:56:39 : pf6AQzTjz6 : CTvG7MQoDi8[1]
>>42

>福島への帰還を促す殺人政府官僚が描いた国外脱出阻止のための足止め工作
だったりするのかな。

その意味もあるかもしれませんが、外国企業の脱出の背景を考えさせないためでしょう。更に、欧米資本が買ってきた株を売り抜けるのを隠すためのはずです。


57. 2015年12月29日 20:12:26 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[1]
安倍マンセーの時計泥棒の言う事なんか嘘に決まってる

58. 2015年12月29日 22:21:44 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[100]

 要するに「金利」というものが 諸悪の根源なのだ

 10億円持ってる人が 10人に1億円貸し付けて 10人の人間を働かせて

 毎年 1億円を10人から 搾取したとすると 10億円の所有者は 働かないのに食う事ができる

 ===

 上記 説明をしても理解できない人は多いだろう 金利の何が悪いのか??

 ===

 昔昔 一国とは 王様がいて 領土は全て 王様のもので そこで働いているものは

 全て年貢を払わされるのであって  それが 封建時代といわれるものだ

 日本でも 戦前は 庄屋があって その下に 20〜100戸の小作がいて

 年貢米を収める必要があったのを 戦後は 農地改革によって 小作に所有権を分け与えた

 ===

 そのように お金 = 土地 だと考えると 年貢 = 金利 と同等である

 ===

 極言すれば 国債が悪いのは 金利を払うから 悪いのだ

 国債に 金利を払わないことにすれば 国債は ちっとも悪いものではない

 金利を払わない国債は 単なる「紙切れ」でしかない事になる

 国債は金だから 買い物をする事はできる 

 ===

 アベノミクスの「お金の印刷」が可能なのは 金利をゼロにする事だから

 「高い金利」=「悪」なら 「マイナス金利」=「善」となり

 「ゼロ金利」=「中立」となるので 純粋にテクニカルな問題である

 ===

 アメリカが 金利をゼロにした事も 正しければ 金利を0.25UPさせたのも

 テクニカルな範疇だ
 
 


59. ara[14] goGCkoKB 2015年12月29日 22:40:51 : Fpco3PTTrk : ANvQhi@GIxo[2]
高橋陽一君の判断はおかしい・・・・
独立法人とかへの貸付金とか、出資金とかは、金融資産であっても実際には利益の出ていない法人であろう。
借金塗れの政府から借りている状態のお金が取りつけられる訳もないし、出資金にしてもそれを引き上げようとすれば,天下りはできなくなるし、その法人は潰れる。
政府から借入金が無ければやっていけない法人ばかりであろう。
だから金融資産として一応は計上されていても、実際にはコゲ付いているようなものと言えよう。
お金に余裕があるのに、不景気を促進させるような消費税などを導入する意味が解らない。
高橋君の言い分だと、各種法人がみんな健全経営をしていて、利益が出ている
筈の前提に立っていると思われる。
実態はどうなんだ?実態は違うから政府は必死になっているのではないのか・・・?

60. 2015年12月29日 22:50:18 : HeQLeKU9EY : 1CPb3ZwXRqA[10]

国債に対する利息は、確かに不要なものだ。

とは言え、日銀に国債を引き受けさせるんだったら、日銀廃止して、
政府が直接、通貨を発行しろ、と。

よく聞く論である。

そして政府がお金を印刷して歳入に充てれば、税金も不要じゃないかと。

しかし、このやり方だと、対ドルなどで円の価値が下がる。

結果的に、対ドルなどで見ると、国民一人一人の資産価値が下がるので
税金を取られているのと同じだ。

しかも、国民一人一人の資産が同じ金額で減らされるのだ。貧乏人も資産家も同じ金額だ。

貧乏人も10万円、金持ちも10万円、というように。

消費税と同じで、逆進課税の様なものだ。

ということで、これにも問題がある。

だから、歳入は、どなたかが書いていたが、景気を良くして、所得税で賄うのが
今現在考えうる最善の策だ思う。

当然、累進課税で、金持ちから大きく取り、低所得者へ回すってことだ。

あと、シロアリ官僚を徹底的に排して、税金の無駄遣いを無くさなけれならない、
っていうことは、言うまでもない。



61. 2015年12月29日 22:58:27 : 2vz1y8GUS6 : TvjiZsjLaFk[1]
先進国の銀行システムはすべて銀行に依存している お金は日銀のすってる額金の何十倍も普通の銀行が増やしている それは銀行は金持ってる額の何十倍も貸せる これが金融創造 みんなが預けた金を元手に銀行は金融創造して国債を買っている しかも国債は担保率100%に近い安全な物。これを担保にまた銀行は金を貸せる。つまりリスクゼロで金利が入る優れもの一般人が国債買ってもあまり儲けはない。
つまりはあることになった(金融創造した)金を元手に1000兆円の国債を買い銀行は利子を現物の30兆円(くらいかな償還とかあるし)ともうすぐ国税の総額に到達しそうな利子を得てるわけ 銀行がリスクなしで全国民から金を巻き上げる仕組み この金はどこにいくのだろう世界金融帝国にはいるんでしょうか銀行職員の給料か?不思議な秘密結社か?いや資本家ですか?国民のために使われないのは確かだろう

 これってすべての先進国でこんな感じでしょう でも日本の国債の額はアメリカについて2番目だろう 


62. 2015年12月29日 22:58:59 : MDznSqxAu6 : N9SUWwnjEBo[1]
民間銀行の信用創造と利息は、サラ金もかわいくみえる詐欺的手段だろう。
それと資金調達を、株式市場や社債等から行うこと(信用創造を伴わない資金移動)経済成長=実体経済への貸出(エアーマネー)が届きにくい構造は大きな問題だ。

消費税は、購買力を奪うだけでなく過当な価格競争を起こすことで
企業はさらに賃金をさげ生産性向上に向かってしまう。

借金と言うならば、米国で一時話題になった1000兆円コインでも発行すれば
それでおわりだ。


63. 2015年12月29日 23:04:26 : MDznSqxAu6 : N9SUWwnjEBo[2]
60
なんで円の価値が下がるの???
為替もすでに、両国間信用創造量差である程度説明されているんだぞ。
教科書には載ってないけどね。

それが問題なら海外取引は日銀券・国内には政府通貨でもよいのでは


64. 2015年12月29日 23:06:37 : HeQLeKU9EY : 1CPb3ZwXRqA[11]

↑の60の続きだが、相続税は、ガッポリ取るべきだな。

昔から言うだろ。子孫に美田は残すなって。

その方が、子孫に取っても良いんだよ。

甘やかすと碌な人間に成らないんだよ。

ライオンだって、我が子を鍛える為に、崖からワザワザ落とすだろ。

これって、漫画ジャングル大帝の話じゃないぜw



65. 歯磨き右近高山[159] jpWWgYKriUWL342CjlI 2015年12月29日 23:36:37 : cqtSk05Hok : pjZo5dYV0yI[6]
高橋洋一氏は「不便で遅くてサービスも悪くなったし、何ら、いわゆる既得権益を破壊できていない」郵政民営化を推進した人物だからTotalでは嫌いだが、罪霧小OBだから「国の借金」という概念の「如何わしさ」に関して語る資格は大アリだと思います。

国債も、罪霧小と日銀でお金を盥回ししているだけですし、日本銀行券だって、日銀で眠っている間は「紙切れ」でしかないのです。実は私は銀行が空いている時に時々両替で二千円札を入手しておりますが、いかにも日銀の倉庫で「死蔵」されていたという匂いがムンムンします。

コレも、WACから反中国、原発擁護の本を複数回出している人なのが残念ですが、三橋貴明氏も、国内居住の人が持っているお金や「No Risk」金融商品 equal 国家の「国民に対する借用証」に他ならない、と、「増税のウソ」2010年、KK Bestsellers(I remenber so)という新書で書いています。

後は、本業はVenture Capitalistなので経済論壇に登場する頻度は低いのですが、AERAの最後の方にcolumnを長期連載している「ぐっちーさん」(本名:山口正洋)は、「日本の国家財政に外貨建ての債務が1ドルたりともない事は、"国の借金"という概念を事実上無意味にするもの。海外投資家で円建て国債を買っているのは、お隣の中国人が多く、日本への旅行の時に備えての外貨建て預金、という発想の可能性もある。」などと、(2013年5月?)に東洋経済新報社から上梓した「本当は凄い日本経済入門」で述べています。但し、山口正洋氏は安倍政権には批判的な論客ですので、誤解なきように。

TV・新聞が「大本営発表」だと気がつかない人は、「じゃあ、何でこのsite読むんですか?」と聞かれて、どう答えるつもりなのでしょうか?
逆に、一定Level以上のこのsite's fanならば、「国の借金」という概念の欺瞞性について、コピペではなく自分の言葉で説明できるだけの勉強をしましょう。

私がその領域に達しているかどうかは、2015年12月29日23時36分以降にこのスレッドを読んで下さった諸兄姉にお任せします。


66. 2015年12月29日 23:39:23 : HeQLeKU9EY : 1CPb3ZwXRqA[12]

仮に、政府が、1000兆円お金を刷ったとする。

日本国全体の円資産は、1000兆円増えた訳だ。

しかし、円資産が
増えたからって、ドル資産は今まで通りだ。

例えば、仮に、今現在、日本国の円資産が、4000兆円あったとする。

分かり易い様に、仮に1ドル100円とする。

そうするとドル換算で40兆ドルだ。ドル建てで40兆ドルということだ。

そこに、政府がお金を1000兆円刷れば、円資産は、5000兆円になる訳だ。

しかし、ドル建て増えるか?増えないよね。40兆ドルのままだ。

4000兆円=400兆ドル

5000兆円=400兆ドル

円の価値が下がるの分かるだろう。

輸入品が高くなる訳だ。生活コストが高くなる。

同様に、政府が量的緩和をすれば、自国の通貨が安くなるのは、当然で、
投機筋にウハウハ神風だと喜ばせて、大儲けさせる訳だ。

政府は色んな理屈を付けてやる訳だが、私にしてみれば、売国政策だ。

実際、そうなってるだろ。

もし原油安がなければ、凄い物価高で、庶民の暮らしは、ドン底になっていたよ。


67. 2015年12月30日 00:05:39 : MDznSqxAu6 : N9SUWwnjEBo[3]

今までの歴史の中で政府紙幣で栄えたくには
いくらでもある。最近では「リビアのカダフィの真実」
それに政府通貨は国の資産だ。

結局は、借金を理由にした搾取をやめさせるには
政府紙幣によりシステム転換をするぐらいの発想がないとかわらない。

政府紙幣=円 国内の両替で円安はおこせないよ。

円安は金融経済の問題が大きいから。


68. 2015年12月30日 03:12:22 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[97]
なんか知らんが、日銀の資産は国の資産だって論法なんじゃないのか
あの銀行は株主のもので、財務省が半分持ってると主張しているが
だったら東証に引っ越して大株主を公開しろって話だ

>「日銀券や当座預金も債務だ」という反論が出てくる。
>これはもちろん債務であるが、国債と違って無利子である。しかも償還期限もない
日銀券を発行してもらうときに、国債を発行するのだから、その国債に利払いが必要になるじゃないか
日銀券だけを発行したかったら、日銀を国有化して政府紙幣を発行しろって話になるが

取り敢えず、千兆円の借金の話は後回しで、その利払いの方が問題なのだが


69. 大和狼[421] keWYYZhU 2015年12月30日 04:19:59 : KWglQMOEqI : 67H0u6JGtHI[2]
あーだこーだって架空の虚論をしたり顔で吹いているそこのあんた。

日本国(実は朝鮮アメポチ官僚組織)が大ウソを吐き続け、

日本人からカネを巻き上げ、アメリカや朝鮮にカネを横流しし、年金や雇用、収入を奪いとり、日本国民をビンボー、不幸な下層国民の境遇に転落させたことがわからんのかね。

どこの誰がそうしたのか。

要するに他人のカネを奪って金持ちになってもなにも偉くないんだよ。

隣近所が下流になり自分は掠め取ったカネで困らない。
後ろめたくないのかね。

1億総中流社会では多くの国民が似たようなレベルで生活し隣近所を羨むようなこともなく皆が暮らせていたんだよ。

困る人が多ければ多いほど心が曇るだろう、それがふつうのにんげんの気持ちなんだよ。

シロアリが困らない為に国があるのではない。国民が困っているのに80兆円も外国にばらまくなど犯罪行為に等しいわ。
それを支持するあんたは騙されているネトウヨ以下の精神の下層階級だわ。


70. 2015年12月30日 05:00:25 : MDznSqxAu6 : N9SUWwnjEBo[4]
この世の中には実に摩訶不思議なことがある。

その最たるものが、政府の通貨発行権が憲法に記載されていないということだろう。


そんな馬鹿な!と多くの方は思うだろう。

通貨の創造は国家にとって最も重要な営みであり、国家の主権の象徴である


ところが現在の日本の憲法には国家及び政府が通貨を発行する権限が書かれていない。

日銀法はあるが、あくまでも法律であり憲法ではない。


また、民間銀行が行う通貨創造も憲法はもちろん、銀行法のような法律ですら規定がされていないのである。


71. 2015年12月30日 09:47:44 : 7Gy9hGsJBY : QiCAYD6zJiU[45]
原発事故「アンダーコントロール」はウソでした。それどころかなんと・・・

来年はチェルノブイリ30周年!フクシマ5週年です!
チェルノブイリ30周年を機に、レベル7事故を考えましょう!

★なんとチェルノブイリ! 30年もたつのに、全く解決していないどころか、深刻化している!
★人類は「レベル7」事故(チェルノブイリと福島)を解決できない!
というより、人類は、解決した歴史がない!解決した前例がない!
★現在でも生まれてくる97.5%は障害児!!

★レベル7過酷事故をおこしたチェルノブイリは、30年近くたっても解決の見通しすらなし!!(遅発性のため)事故後しばらくはなんともなかったが、その後奇形児が急増し、今でも生まれている子供のうち、健常児2.5%!!すなわち97.5%は障害児!!

(1)『チェルノブイリは今 事故から来年30年』(東京新聞2015年12月29日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201512/CK2015122902000127.html
http://no-nukes.blog.jp/archives/8453794.html
 1986年4月に起きた旧ソ連・チェルノブイリ原発事故から、来年で30年になるのを前に、本紙は11月下旬から今月にかけ、原発と周辺地域の現状を取材した。現場では爆発した4号機を覆う巨大なカバーができつつあるが、溶けた核燃料など抜本的な対策は未定。廃炉はまだ遠い。・・・事故を起こしたチェルノブイリ原発4号機では、吹き飛んだ原子炉建屋上部や側面を大量のコンクリートや鋼材で覆う「石棺(せきかん)」にして核燃料を封じ込めた。・・・しかし、半年で急造した石棺は30年の間に傷み、さらなる風化を防ぐため建屋をカバーで覆う必要に迫られている。・・・事故時に溶岩状になって原子炉から建屋内に流れ出た「ゾウの足」と呼ばれる核燃料には、人が近づけない状態が続く。カバーが完成しても、外側を覆うだけで、本格的な廃炉作業はその後となる。広報担当者は【いまでも見通しは全然たっていない!廃炉作業にも入れない!!】「核燃料をどう処理するか決まっていない。これから検討する」と説明した。

(2)『チェルノブイリ、まだ被害渦中』日本ペンクラブが視察(朝日2012年5月3日)
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205020147.html
 日本ペンクラブの理事ら8人は4月中旬、チェルノブイリ原発事故の影響を旧ソ連ウクライナなど現地で視察した。「福島と子どもたちの未来を考えるため」という。25日に会見した浅田次郎会長は「処理作業にはキリがない!絶望的だ。大人は未来に責任をもたないといけない」と話し、原発反対を改めて表明した。・・・森絵都理事は「チェルノブイリに教えを請う気持ちで行ったが、まだ被害の渦中だということがわかった!」と話す。・・・原発の放射性物質を封じ込めるシェルターは、コンクリートに亀裂が入っていたという。新たなシェルター造りや廃炉の管理のため、今も常時3000人が作業をしている。報道によると新たなシェルター造りの建設費は約1620億円。欧州各国による基金に頼り、地元の雇用が創出されてもいるという皮肉な状況だ。中村敦夫理事は「原発は経済のためと言う人がいるが、逆の意味の冗談ではないか」。原発から約17キロにある公園内の記念碑には、今も人が住めない100を超える廃村の名前が刻まれている。中村理事は「広大な森の除染は不可能だと証明されている。日本は森と山の国だ」と心配を隠さない。約60キロ離れたナロジチの病院では、がん治療のため放射性ヨードを飲む患者が壁に鉛を入れた隔離病棟にいた。事故当時8歳で、今年になって甲状腺がんを発症した男性もいた。中村理事は「内部被爆の問題が大きいのではないか」と話す。ウクライナの首都キエフの内分泌研究所によると、胎内被曝(ひばく)した子どもの7歳検診では【健康児は2.5%!!】しかいなかったという。


[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

72. 2015年12月30日 10:16:40 : EPWNEsv2dk : 5ixDFznx7f8[20]
おそらく既存の国債は、紙幣発行で持ってすべてか日銀が買い切る。
産業核廃棄物同様、後のことは知らん。それが日本政府のやり方だ。

73. ノロイコロスキー[46] g22DjYNDg1KDjYNYg0yBWw 2015年12月30日 12:30:18 : oVEuQyoWBc : DMIhFCrfYkE[1]
売れない資産もあるし、売るときって日本経済が相当ヤバいときでしょ。
そうなりゃ、650億なんてあるのかね。相当目減り状態でしょ。
だと、今の半分以下になっても不思議じゃない。
資産っていうものは、売って金に換えた時はじめてその価値が出る。
そのことを忘れてるのでは??

74. 2015年12月30日 13:33:40 : 1WVgsROX0A : N11@7fsScMM[103]

三菱 安否確認 ‏@anpikakunin
天皇家には東電の株主配当が900億円も入る

国民から養われているはずの天皇家が
どうしてこのように
巨額の株を持っているのでしょう。


75. 2015年12月30日 23:12:18 : 1WVgsROX0A : N11@7fsScMM[106]
国の要所を締めているのは
いわゆる京都の「摂家」ですものね。
天皇などその表に出ている人の一人であるに過ぎない
のかもしれませんね・・・
天皇や宮内庁、血筋が物を言う(戦前の軍も
まったく同じです)
官僚上層部だけでなく、
この一族が暗躍しているのでしょう。(藤原家の)伏見とか清華
の流れですね・・・。

今の天皇は、これらの家から出ており、
明治帝の血は引いていないということです。
それならおかしい、横から入り込んできた人が
天皇になったということを意味しますが・・・

何から何まで大嘘つきの国のようです。


76. 2015年12月31日 09:21:02 : 5Rb7MHu07A : oaxlU3yRX6A[7]
私の投稿消されている

一番目だったのに

しかたないか

都合悪いとおもったのだろう。

日銀限界が来るコメント消されている

がっかりだな


77. 2016年1月03日 10:52:29 : No1TmQZZ9c : kebzt5CaQYE[2]
https://youtu.be/E4yccVPl12c

日本国中枢の犯罪組織財務省の正体

これを投稿したはずがこれも消したのかなあ?


78. 2016年1月12日 21:28:02 : IgA5xU24QM : 89Kp71mT23E[1]
以下、反論の記事です。
高橋洋一氏の「日本の借金1000兆円はやっぱりウソ」はやっぱりウソでした
http://editor.fem.jp/blog/?p=1578
【ご参考に】
“民主党政権で自殺者が増えた”というデマ
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20150804/1438617739

79. バグルス[1] g2@DT4OLg1g 2016年7月26日 20:39:48 : D0rbLc1pgI : ojK8JZqOa6E[1]
中央銀行が輪転機全開させて国債を引き受け続けたらインフレになるじゃないか。

↑こういう反論が一昔前まで多かった。でも現実はどう?
むしろ安倍政権はデフレ脱却、インフレ2%を目指してたのに、
インフレ到来してますか?
してないでしょ?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ