★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 911.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今日のYoutube   ドイツ『ZDF』の 「慰安婦問題への日本政府の対応」を伝えるニュース(リュウマの独り言)
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/911.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 01 日 15:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

今日のYoutube   ドイツ『ZDF』の 「慰安婦問題への日本政府の対応」を伝えるニュース
http://ryuma681.blog47.fc2.com/blog-entry-1730.html
2016/01/01 Fri. 13:56 リュウマの独り言


 24時間経っただけで新年と改まる必要もないわけだが、世間並みに『今年もよろしく』と書くべきなのかもしれない。 コメントの欄にはいわゆる中年の「ネトウヨ」さんたちが湧いているようだが、ここは公道(ネットの意味)であるので「来るな」とは言えないにしても、公道上で『見も知らずの相手』に『喧嘩をふっかける行為』は 日本特有のものらしい。日本のネット社会はおかしい、そんな感想が書かれていることが多い。まずは自分の意見と同じ場所へ行かれることを期待する。意見を言うときの基本マナーを学習してから来られる事が必要だろう。


 年末は『安倍内閣の突然の心変わり』が世界のニュースとなったが、その後日本のマスコミに対してのみ「変な話がリーク」され続けることで、世界からの見方はより厳しいものになっているようだ。「従軍慰安婦」の問題は国内問題ではない。日韓二国間の問題などでもない。これを話す日本の今のリーダーの人々の認識と世界の認識が全くかけ離れている。手を打てば打つほど「日本を陥れる結果」になる。 


 ドイツZDFの番組がyoutubeに上がっている。日本の謝罪は「単なる政治取引」ではないのか、と手厳しい。


                                            知足的隠遁者
安倍が謝罪したと岸田に言わせたが、それは中国と闘争している安倍政権の大切なパートナーに韓国を引き戻すための、所詮はパワーポリテックスに過ぎなかった。性奴隷被害女性たちの心の痛みも消えず、怒りが燃え上がるだけだ


日韓慰安婦問題「処理」に関するドイツZDFでの報道


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月01日 15:27:30 : gnlCTF0kjY : NXyri98qDA0[1]
そもそもドイツはナチス時代の強制売春(日本でも「ナチズムと強制売春」「ベルリン解放の真実」などの書籍が出ている)について全く謝罪も賠償もしていないのだから、そのドイツが日本についてあれこれ言うのは「盗人たけだけしい」というんだよ。

2. 2016年1月01日 18:39:41 : cAHt51h47E : XJ5kKf_ItiU[2]
で、ドイツは占領地の親指の女を働かせたの?

3. 2016年1月01日 18:41:31 : cAHt51h47E : XJ5kKf_ItiU[3]
親指の女→女な

4. 2016年1月01日 19:39:37 : vOTN69L7AA : SYsgPojkeFE[34]
ZDFの見立てどおり。

5. 2016年1月01日 20:08:05 : XXg26rjwQc : MSr9YkDlSRI[1]
>>2
占領地の女性を強制的に売春させるのが当たり前だったよ。
「ナチズムと強制売春(明石書店)」によると特にポーランドやソ連で多く
「東方では戦地指揮官が売春婦の手配をせねばならなかった。それが強制的に行われたこともしばしばであった」
として多数の実例を挙げている。
クラカウ(ポーランド)にあったベート・タコブ師範学校は売春宿にされて
そこにいた93人のユダヤ人女生徒が売春を強制された事すら載ってるぞ。

6. 2016年1月02日 15:22:13 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[82]
  戦争というのは、勝負に賭ける、ということだから、勝つ側があれば対局に必ず負ける側が有る。それを承知で挑まなければならないからこそ、安易には開戦は出来ない。解っているようで、統治エリートというのはいつしか集団主義に陥ってしまい、声の大きい方、威勢の良い方になびいてしまったのである。
  不良グループでも徒党を組むと、勢いで突っ走る道を選び賢明な判断が出来なくなり、少数の理性的な仲間の声にも耳を傾けなくなる。
  集団主義の怖さというのはそこにあり、多くの民と、民から集めた資金を背景にした統治エリートによる国家間の戦争は、愚かな集団主義の最たるものである。
  さて、いずれにしても、日本は開戦を選んだ。開戦理由はどうあれ、選択、決断したのは間違いない。少数の、連合軍への挑戦は無謀だ、という声も無視して「勇敢にも」米国に戦争を挑んだのである事は確かだ。
  そうなれば、スポーツ試合同様に、勝ちもあれば負けもあるのは当然だ。
  そして、必ずしも勝つとは限らない。負けの覚悟無しには戦争は出来ない。
  だが日本のエリート集団は、勝つまでは負けない、とばかりに闇雲に進軍して行った。通常指揮官は、一人でも戦死者を少なくするために作戦を練る。撤退、撤収、休戦、停戦の申し入れ、敗戦宣言など、スポーツ試合同様に、あらゆる角度から試合は分析され、選手は大切にされなければならない。
  にもかかわらず、勝つまでは負けない、という事であれば試合では無く、最後まで金を注ぎ込む単なるギャンブル中毒者の如くである。
  最終的に、餓えと病に犯された部隊を玉砕させて上層部が雄たけびを上げる様相であり、その中でも現地調達と称し、軍人が絶対にしてはならない、民間人に手を付けて行った軌跡は否定出来ない。
  民間人を抗日分子と呼び、あたかも日本軍は彼らと闘う格好で有ったが、軍人たるもの、弱者を相手に戦闘すれば勝つに決まっているのであるが、これを戦争勝利とは呼ばぬ。しかしながら、勝った勝ったと凱旋していたのである。
  とにもかくにも、試合に挑んだ以上は結果についての精密な分析が不可欠である。負け試合であれば猶更のこと、当時のマネージメントの在り様について、反省は必須である。負け試合への反省とマネージャーの更迭の無いのは失格である。
  日本は、負け試合であるのに、ジャッジが悪い、選手が悪い、と、統治エリートの悪あがきが激しいのである。挑んだのもエリート集団、マネージもエリート集団であれば、結果責任は重く受け止めるのは当然である。
  ところが、日本政府は、選手が悪かった、と言うがごとく、かつまた試合のマナー違反も顧みることなく、統治エリートの末裔が居直り続けており、当時のマネージャーを、負け試合にも拘わらず英雄として未だに祀り上げているからおかしなことになっているのである。
  日本政府が、二度と武器、兵器は持たないとして、負ける筈の無い試合に負けを宣言されたから、そんな試合なら二度と参加しない、とするならまだしも、またしても70年後に軍備に相当な血税を注ぎ込み、仮想敵国を名指して次なる試合に挑む意志を捨ててはいないのである。
  だとすれば、先の試合の緻密な分析は最低限必要であるところ、日本政府にそのような気配も無く、もう忘れようよ、そんな事が有ったのか、まだ言っているのかしつこいな、等と唾棄する者が居るから、始末に悪いのである。
  5兆円を軍備に注ぎ込むということは、それを拠出している国民にも覚悟がいるのである。つまり、勝ちもあれば負けもある、という、当然の勝負感である。
  過去の試合への反省が全く無い現監督の下では、次の試合には挑めない。
  勝つまでは負けない、とばかりの当時の統治エリートの、またそうしたエリートを相変わらず賛美する現政権党による暴走指向は、現代人は容認しない。
  スポーツ試合環境が進化している如く、国民の戦争感も進化しているのは当然である。
  
  
  
  
  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ