★阿修羅♪ > 戦争b15 > 194.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカとISISの大規模な協力 iran Japanese Radio
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/194.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2015 年 2 月 22 日 11:37:31: I6W6mAZ85McLw
 


ナジャフィー解説員


様々な報道は、アメリカがテロ組織ISISへの支援を拡大していることを物語っています。



イラク国会安全保障・防衛委員会の委員長が、「アメリカとその同盟国が、その航空機でISISに武器や食料を供給し、ISISの複数の支配地域に支援物資を投下していることを示す確かな文書を手にしている」と語りました。さらに、「同委員会は政府に対して、国連にアメリカとその同盟国の対ISIS支援の問題を知らせるよう求めた」としました。


イラクにおけるISISへのアメリカの支援問題は、北部の軍事基地や住宅地への爆撃に関する報道が出された昨年夏に初めて明らかになりました。当初アメリカはその報道を否定していましたが、しばらく後に軍による誤爆を認めました。
ここ数週間、イラクの関係者はアメリカやヨーロッパの政府がISISを支援していることを暴露していました。イラク人民軍のカーゼミー司令官は、「ISISは現在、表現の自由とテロ対策をうたっている国から生まれたものだ」とし、「イラクの人々にもたらされているものは、欧米のISISへの軍事面での支援の結果だった」と述べました。カーゼミー司令官はこの支援を非難し、「対ISIS 有志連合の航空機はこのテログループに軍需品を運んでいる」としました。さらに、「サラーフッディーン州で数回に渡り、軍需品や食料をテロリストに投下する航空機が目撃されている」としました。

イラク国会の国民同盟のメンバーの一人も、「もしアメリカがISISを支援していなければ、今日、このグループは過去のものになっていただろう」と語りました。さらに、「アメリカ率いる有志連合は、サラーフッディーン州とアンバール州でISISに武器を投下している」としました。

アメリカのISIS支援に関する暴露は、ここ数ヶ月、西側のメディアでも取り上げられています。ギリシャの新聞エレフセロティピアは最近、「シリアのISISメンバーはアメリカから各種の軍需品を含む物資を受け取っている」と報じました。この新聞は、「アメリカの武器は、シリア北部の国境の町でISISの手に渡っている」としています。

イギリスの外交雑誌フォーリンポリシーも、昨年10月、ISISの武器の供給源についての記事を載せています。この記事では、「ISISは兵器をどこから入手しているのか」というタイトルで、「このグループがイラクやシリアで使用している多くの兵器はアメリカから来たものだ」としています。フォーリンポリシーは、「兵器を監視する独立系のグループは、ISISがアメリカなど西側諸国で製造された軍事品を使用していることを示す証拠を集めている」と伝えています。






アメリカとISISの大規模な協力 iran Japanese Radio
http://japanese.irib.ir/news/commentaries/item/52108-%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%A8isis%E3%81%AE%E5%A4%A7%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%81%AA%E5%8D%94%E5%8A%9B


関連投稿



スーダン大統領「ISISとボコ・ハラムを操っているのはCIAとモサドだ」と批判


真実を語るものは殺される。 イスラム国の黒幕はイスラエルと米CIA  住民は夢・まぼろしの中、国家は架空、おカネはおふだ 竹原信一のブログ





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月22日 17:00:09 : oVerKfeiBg
南米メキシコもそうだけど、いったい誰が残虐行為を行っているのか、黒幕を引きずり出さないといけない。

欧米経済が少子高齢化で底辺労働力を欲しがると同時に都合良く周辺国で内乱やら正体不透明な組織による現地民に対する残虐行為が起きて、災難から逃げまどう非合法移民が大量に発生し闇で人身売買が行われる。一連の事件によって利益を得ている者は明らかだ。直接の証拠がないからと言ってあの悪魔どもを野放しにすると今に人類全体を滅ぼしかねないだろう。


02. 2015年2月22日 23:34:33 : ZTVADgC27A
アメリカは自国の利益になるものには人殺し集団にも支援します 反米政権のできたイエメンにはすぐにISISの精鋭部隊を送ったとラジオイランが放送してました ヌーランド国務次官がバス2台分の1000億円分の偽札をウクライナに持ち込んで内線をあおろうとして2月9日ドイツで捕まりました こいつは口が軽くて米国政府の重鎮の名前を平気で挙げてたそうです 残忍な悪魔を訓練して資金を供給するなどその国の指導者は人でしょうか悪魔でしょうかそれとも神に近い存在なのか  そんな国なんです 破壊や情報操作の工作用に5兆円も国家予算つぎ込んでますから考えられませんかなり悪い人もいる国ですね いい人もいるんでしょうが

03. 2015年2月23日 05:33:36 : Y39kaHA7KY
>>01
その視点はなかなか面白い。勉強になる

04. 2015年2月23日 20:02:27 : oVerKfeiBg
>>04

勉強?
ローマ帝国以来の奴隷製造法だよ。どこの社会にもチンピラはいるだろう。人間のクズに兵器を与えたら何をするか想像するまでもない。数世代にもわたってつつましく暮らしていた人々が武装した人間のクズの恐怖に怯え、故郷を捨ててカースト制最底辺の奴隷へと堕とされるのだ。これが悪魔の所業でなくてなんであろう。

ちなみに忠告しておくが、日本人は例外だなどとボケている場合ではないぞ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ