★阿修羅♪ > 戦争b15 > 297.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア大統領 クリミア併合で核兵器準備を指示(NHK) 「軍の参謀本部の特殊部隊や海兵隊を派遣していた」とも
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/297.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 16 日 12:34:05: igsppGRN/E9PQ
 


ロシア大統領 クリミア併合で核兵器準備を指示
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150316/k10010016891000.html
3月16日 8時16分 NHK



ロシアのプーチン大統領は、去年、ウクライナ南部のクリミアを併合する過程で、情勢が不利になった場合に備えて、核兵器使用に向けた準備を指示していたことを明らかにし、国際社会からの反発が予想されます。


ロシア国営テレビは15日、ロシアがウクライナ南部のクリミアを併合してまもなく1年になるのに合わせて特別番組を放送しました。


このなかでプーチン大統領は、クリミアを併合する過程で核兵器使用に向けた準備ができていたかどうか質問されたのに対し、「準備はできていた。クリミアは歴史的にわれわれの領土だ」と答え、情勢が不利になった場合に備えてロシア軍に準備を進めるよう指示していたことを明らかにしました。


クリミアを巡って、核大国のロシアが核兵器の使用を視野に準備していたことが明らかになったのは初めてで、国際社会からの反発が予想されます。


さらにプーチン大統領は、クリミアの併合を決めたのはウクライナの政変の直後で、クリミアに駐留するウクライナ軍を武装解除させるため、「軍の参謀本部の特殊部隊や海兵隊を派遣していた」と述べました。プーチン大統領はこれまで、「住民投票の結果を受けて編入を決めた」としてきましたが、この説明を事実上覆し、軍事力も利用してロシアに併合する方針だったことを認めました。プーチン大統領はクリミアの併合を歴史的な偉業と位置づけており、みずから決断したとアピールすることで、強い指導者を印象づけるねらいもあるとみられます。


ウクライナ 国際司法裁判所に提訴か


クリミア併合を巡るロシア国営テレビの特別番組について、ウクライナのヤツェニューク首相は、予告編の放送を受けて11日に「誰が、ウクライナの領土を占領するように命令して、国際法に違反したのか、その問いに答えている」と述べました。


そのうえで、ロシアによるクリミア占領の証拠だとして、オランダのハーグにある国際司法裁判所に提訴する構えを示すなど、強く反発しています。


官房長官 「断じて認められない」


菅官房長官は午前の記者会見で、「わが国は一貫して『力を背景とした現状変更の試みは断じて認められない』という強い立場を取っている。


すべての当事者が、ウクライナ問題の平和的、外交的解決に向けて建設的な努力をすることを期待したい」と述べました。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月16日 12:43:02 : QIIqwGYDo6
クローズアップ2015:大統領「核準備」発言 ロシア、強硬姿勢鮮明 欧米を露骨に威嚇
2015/03/16

 ウクライナ危機で昨年3月にロシアがクリミア半島を編入した際、プーチン露大統領が「核兵器の準備」をしていたことを大統領自身が明らかにした。1年たった今、この秘話を持ち出したのは、ウクライナ問題を巡ってロシアが欧米側に譲歩する考えがまったくないことを示す強い意志の表れだ。【モスクワ田中洋之、ブリュッセル斎藤義彦】

 一連の危機の中で、プーチン氏は、「ロシアは核大国だ。関わり合いにならない方が良い」(昨年8月、学生との対話集会)と述べるなど、「核」をちらつかせて露骨に欧米側を威嚇したことはあった。だが、実際に核兵器の準備を「していた」と、明らかにしたのは初めてだ。準備状況の詳細は明らかではなく、攻撃対象も不明だ。だが、核配備の軍部隊に大統領が準備を命じたのは間違いなさそうだ。

 ロシア外務省のウリヤノフ不拡散・軍備管理問題局長は今月11日、「ロシアは自国領(であるクリミア)に核を配備する権利がある」と語った。これが15日放映の大統領発言の伏線として準備されていた可能性はある。この1年間、西側諸国はロシアを主要8カ国(G8)から排除し、対露経済制裁を重ねるなどロシアに態度変更を迫ってきた。だが、ロシアはこれまで通り応じず、欧米への対抗を強める姿勢だ。

 「私が決断した」。プーチン氏は国営テレビの番組の中で、クリミア編入を決意したのが昨年2月に親露派のヤヌコビッチ政権が崩壊した直後だったことも明らかにした。自分一人で決め、行動する「強い指導者」を国内にアピールする狙いもありそうだ。

 ウクライナへのこだわりもある。西に行くほどウクライナ語を話し、「ウクライナ人」としての自覚を強く持つ住民が多い国だが、ロシアに近い東部や、南部のクリミアではロシア語を話し、ロシアに強い親近感を持つ人が多数派だ。クリミアにはロシア黒海艦隊の基地もある。ロシアにとって「兄弟国」のウクライナが、政変で欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)に向かうのをロシアは許せなかったのだ。

 ロシアのチジョフEU大使は取材に「NATOが際限なく(東方に)拡大し、(ロシアとの)信頼を壊した。周辺国に影響力を拡大し、分断しようとしたのが危機の原因」と指摘。「EUも、ウクライナに『ロシアかEUか』の選択を強制し親欧米派を支援した」と非難した。カーネギー国際平和財団モスクワセンターのトレーニン所長は「ロシアは(旧ソ連のカザフスタンやベラルーシなど)ユーラシアの同盟国との統合・協力を強め、西側との接触は冷戦時代のレベルに低下するだろう」という。

 一方、欧米諸国は1991年のソ連崩壊後、ロシアとの関係強化に取り組んできた。対露関係に精通するEU高官は毎日新聞に「ロシアを欧州の国として改革する夢があった」と打ち明ける。EUはロシアに民主主義や自由な経済を根付かせ、欧州風に改革しようとした。弱肉強食でなく双方が勝利する「ウィンウィン関係」(バローゾ前欧州委員長)を目指した。だが、このEU高官は、力の支配にこだわるロシアと「誤解が解けなかった」と落胆を隠さない。クリミア編入も「驚き」だったという。

 EU加盟国の高官は、毎日新聞などに「ロシアは常に、現実と違うことを言ってきた」と和平を約束しては破ったこの1年を振り返りつつ、「関係を回復するしかない。だが100年はかかる」と述べた。

毎日新聞 2015年03月16日 東京朝刊

http://no-nukes.blog.jp/archives/8095166.html


02. ダイナモ 2015年3月16日 12:50:06 : mY9T/8MdR98ug : SFB6e5PgNo
西側は核兵器など一切使おうとはしていない。もし西側がロシア軍のクリミア侵攻に対して反撃したら核兵器を使用するつもりだったのだろう。

狂気の沙汰としかいいようがない。

プーチンはこれからも事あるごとに核兵器の使用を考えるだろう。こういう人物が核兵器の総司令官であり続けることは人類に対する恐ろしい脅威である。


03. 2015年3月16日 13:35:13 : 8DI8wF7uaQ
このニュースも配信記事もロシアで放送されたプーチンへのインタビューの中の部分的な話を極大解釈記事にしたような意図的な匂いがするな。
ニュアンスの違いを意図的にね。
ちなみにロシアの声では短い記事だがこう報じている。


プーチン大統領:クリミア情勢如何ではロシアの核戦力が臨戦態勢に入ったかも知れない

ロシアはクリミア情勢が思わしくない方向に推移した場合に備えており、核戦力に臨戦体制を取らせることも検討していた。しかし、それは起こらないだろう、とは考えていた。「クリミア、祖国への道」でプーチン大統領が述べた。リア・ノーヴォスチが伝えた。
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_15/283343490/


プーチン大統領:ウクライナに軍隊は投入しなかった、クリミア部隊は増員されなかった

ロシアのプーチン大統領はドキュメンタリー「クリミア、祖国への道」の中で、クリミアの黒海艦隊は増員されなかった、と強調した。

「我が軍をウクライナに投入することについての連邦院の許可を利用する必要さえなかった。私は良心に背くようなことはしていない。国際条約によって、クリミアにある我が軍事基地には2万人を駐屯させる権利を我々は有していた。僅かにそれより多くさえあった。我々が追加した員数を合わせたところで、2万人には達しなかった」とプーチン大統領。リア・ノーヴォスチが伝えた
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_15/283343220/


04. 2015年3月16日 13:49:20 : aDsnAysliA
翻訳されたら事は大げさで誇大文章になってたと言う事だねw

05. ダイナモ 2015年3月16日 14:10:40 : mY9T/8MdR98ug : 1opmmaPO1c
ロシアの声は日本でいえば産経新聞のようなもの。つまり政府べったりだということ。

それを後生大事に信じている者の気が知れない。


06. 2015年3月16日 14:24:27 : aIjrukObbg
元衛星周辺国を荒らされたロシアの立場を考えたら

プーチンでなくとも『当然』の行動でしょう。

逆にプーチンだから『抑制』が利いていたのかもしれない。

まぁ、その抑制もラトビアのナチス主義者の台頭で限界に来ているのかな。

最早、人類の敵であるEU・米国ナチス主義者に

『ロシアの説得する言葉』が届かないことを現しているのかもしれない。

譲歩は和解なきロシア解体に繋がるし、

強行策は傷つきながらもロシアであり続けられる。

ロシア(指導者及び国民)の選択肢は2者択一。

第三の選択肢はEU・米国国民次第なのかな。


07. 2015年3月16日 15:14:34 : VBzTD2c2fE
ダイナモちゃんはロシアの声をロシア政府の官制報道だと批判するけれど、時事通信だってバイアスがかかっているんだからどっともどっちのようなもの。
ところで肝心のロシアの声はロシア版ニュースまとめサイトみたいなもので、二次情報として紹介しているだけなんで産経新聞という形容は当たらない。

08. ダイナモ 2015年3月16日 15:26:22 : mY9T/8MdR98ug : EXFmseieWA
>ロシアの声はロシア版ニュースまとめサイトみたいなもので、二次情報として紹介しているだけなんで産経新聞という形容は当たらない。

政府べったりかどうかと、まとめサイトがどうとかは関係なし。

せいぜいロシア版産経新聞・ロシア国営放送の「ロシアの声」を大事にしてやってくれたまえ。


09. 2015年3月16日 17:18:38 : w3M1BHSquE
スレがなんか重複しているようですが、私は ダイナモさんが この阿修羅で一番マトモな意見だと
そう思いますけど こう書くとすぐムキになる例の陰謀論者が 噛み付いてくるんですよねえ^^;

10. 2015年3月16日 18:46:09 : geex2CH1hA
クリミアは露西亜のドサクサ紛れの行為に間違いは無いが、そもそも裏庭であるウクライナに手を出したのは欧米だしな。

露西亜は火事場泥棒だが欧米は放火犯だよ。
放火しなければ泥棒に入られることは無かったんだが、警察と放火犯はグルだったといことだ。
火事場泥棒を責めている人間、放火犯の存在を知らないか敢えて無視してるやつ。


11. 2015年3月16日 19:57:14 : aQq0UGoaxY
オランダのハーグにある国際司法裁判所に提訴したらええやん。
ネオナチを使って人殺しをしたこともバレてるで。
ウクライナの現物金を掠め取ったネオコンのことも話したらどや。
ヤツェニュークの背中にヌーランドがしがみ付いとるがな。


12. 2015年3月16日 19:58:54 : tFFGyQ7fC6
ダイナモだって陰謀論者と同じだろうよ。
まともって何を基準に言ってんだかw

13. 仁王像 2015年3月16日 20:05:46 : jdZgmZ21Prm8E : EQr9N4un9s
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/210.html#c8
 >プーチンが自国が核大国であることを誇ったのは、ウクライナ騒動がたけなわの頃であった。そのプーチンがたとえ米国の核の脅しがあったとしても一歩もひるむことはない。そんな兆候を少しでも見せれば、阿修羅のプーチン人気も一晩でゼロになる。

http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/559.html#c8
 >ウクライナ騒動の最中、プーチンが核大国であると誇って米国をけん制したのは、その前哨戦と見ることもできる。プーチンが、ひるんでない証だ。プーチン人気の一因でもある。
 米国はいつでもロシアに核攻撃をしてくるに違いないという勝手読み(違うか)が、そもそもキチガイ判断なのだ。貴公の議論は、核にやたらビビった負け犬のリクツというものだ。

http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/559.html#c14
 >囲碁の格言に「劫(こう)は脅して打つ」というのがある。「核は脅して活用する」というところに、妙味を見出すのが戦略家(軍師)たるものだろう。


14. 2015年3月16日 20:46:24 : aDsnAysliA
仁王像?

仁王さんの意味知ってるのかお前w


15. 2015年3月17日 01:30:35 : lXGrF7OLvM
恥知らずだから、分からないで世間に恥晒してるんだよ。

少しは他人の忠告に耳傾ければ恥を晒さずに済むところ、不動明王だとか神様とか馬鹿ばかり。

あと良寛とか阿闍梨もいたな。揃いも揃って馬鹿さ加減が超本気だろ。


16. 2015年3月17日 02:33:55 : TGgfYEbPRU
アメリカ議会とネオコンに向けて牽制球投げただけじゃないのか・・・?
一撃目の核ミサイル攻撃でロシアが反撃出来無くなるってのは幻想だよって・・・。
MD で反撃押さえ込めると思ってるのは幻想だよって・・・。

アメリカが核ミサイルを使わないってのは幻想だと思うが・・・。
過去、実際に沖縄のサイトからロシアへの核ミサイル発射命令が出てるし・・・。

アメリカの恐いところは、核ミサイルの使用がアメリカ大統領の命令で行われるとは限らないって事だよね・・・。


17. 仁王像 2015年3月17日 06:40:57 : jdZgmZ21Prm8E : CunQT6C162
 旧ソ連の時代から、ロシアは核の脅しを先にかける傾向があると思う。
 史上の核の脅しで記憶にあるのは「キューバ危機」とアフガン戦争時の米国によるパキスタンへの核の脅しである。
 キューバ危機では、ソ連がキューバに核を持ち込んで対米核バランスを優位なものにした。この脅威にケネディがボサボサの頭で強い風の吹く海岸を苦悩の顔で散策している映像があった。ケネディはこれに屈せずキューバ封鎖に出たため、ソ連が引っ込め大事には至らなかった。
 何故、当時のソ連は今から見れば冒険主義とも思える行動に出たのか? それは当時のソ連が冷戦下において欧米に対して核軍事的にも政治的にも劣勢であったからだと思うのである。

 今回のプーチンの発言(世界と衝突しようなどという気はなかった。最悪の事態に備えるため配備せざると得なかった/報ステ)も、上と似た状況ではなかったかと思う。数の上でも欧米が多数であり、核保有国も多い。
 昨夜の報道ステでは、上野俊彦(上智大教授)が「ソ連時代末期などは軍の近代化がほとんど進んでいなかった。その間西側はハイテクが進歩して通常兵器では西側とロシアの格差が生じている。従って対等にに渡り合うとしたらロシアとしては核兵器ということで、これに言及する発言はおりに触れて繰り返されると思う」と指摘した。

 プーチンには悪いが、劣勢になり得ることを自覚していたから、先の核大国発言も出てきたのだと思う。
 今後もプーチンの核発言が続くようなら、やはり総体として軍事的・政治的にロシアが劣勢に立っている、と見るべきであり、ロシアをむやみに「窮鼠猫を噛む」状態に追い込むと、核の使用もあり得るとのプーチンの警告だと見る。

 (米のパキスタンへの核脅し)
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/559.html#c14

・キューバ危機
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90%E5%8D%B1%E6%A9%9F


18. 2015年3月17日 12:33:46 : RTWWw8j8P6

アメリカは冷戦後ロシアを見くびってきた。ロシアはアメリカの木っ端役人どもがロシアの周辺諸国をかき回すのを見ながらじっと我慢してきた。
ウクライナ・クリミヤに手を突っ込んでくるのを見て、ロシアはここから先はロシアの、これ以上の勝手をもう許さないよと言うことだ。
ロシアは核戦争を恐れていない。
クリミヤに手を出すなら、核戦争前提でやってこいという宣言だ。
さすがプーチンだな(笑)
木っ端役人は縮み上がっただろう。

19. 2015年3月17日 19:22:28 : Twnz6GHlt6
中南米、インドネシア、中東、東欧と、アメリカ帝国主義者=アメリカ巨大資本のCIAを使った謀略は枚挙にいとまがない。その謀略は、ロシアや中国をも視野に入れているという指摘もある。
プーチンの今回の発言は、そういう指摘に一つの状況証拠を提供しているようにも思われる。

20. 仁王像 2015年3月17日 20:02:43 : jdZgmZ21Prm8E : XQaf9lwwxI
 (昨夜の報ステ/補足)

〔「核兵器使用の準備」プーチン大統領発言の真意は〕

 プーチン「あらゆる事態の展開に備えて、ロシア軍の取るべき行動を直接指揮する必要があった。世界と衝突しようなどという気はなかった。最悪の事態に備えるため配備せざると得なかった」

 国内情勢だけではない、これまでポーランド、バルト三国など旧ソ連時代、欧州との緩衝地帯だった国々がNATOへ加盟、さらにEU加盟も果たし、ロシアの影響力は弱まる一方だった。

 プーチン「ウクライナが近くNATOに加盟するという話がある。それがロシア南部の脅威となる。何が現実的に起こり得るのか、今回のクリミア住民の選択がなければ脅威が現実のものになっていた」

 特別番組のインタヴューで、プーチンは改めて、ウクライナの政変はクーデターだとした上で、「反政府勢力を支援したのは欧州諸国だが、真の人形遣いがアメリカだということを我々はよく理解している」と断言した。
 そして、クリミア編入を決意したのは、ヤヌコビッチ政権が崩壊したタイミングだったことを明らかにした。さらに、親欧米政権がウクライナに誕生したため、「核配備の用意ができていた」としたのだ。
 


21. 母系社会 2015年3月18日 19:21:17 : Xfgr7Fh//h.LU : WN7J7TxfKE
●欧米のマスゴミはロシアを、冷戦時代はもちろんだが、旧ソ連崩壊以降も、
偏見に満ちた眼で見て、野蛮国扱いしてきたのである。これは、下記の
「ル・モンド・ディプロマティーク日本語・電子版2014年4月号」を読めば
わかる。

しかも、欧米のロシア嫌いは、少なくとも「ロシア・ツァーリ国」が誕生
した16世紀半ばから続いているようで、欧米人はロシア人を、欧米人とは
質的に異なる野蛮人、恐らくロシアがモンゴル系民族に征服されたことから、
アジア人との混血民族として差別しているのだろう。つまり、ロシア人嫌いの
背景には、欧米人のアジア人差別がある。

ところが、チンギス・ハーンの「モンゴル帝国」がユーラシア大陸の大半を
支配していた13世紀初頭の頃のモンゴル人は、既に中国の洗練された文化
の影響を受けて「文明人化」していたので、モンゴル人はロシア人や、十字軍
で、イスラムの都市を破壊し、大虐殺やレイプ、略奪を各地で行っていた欧州人
を野蛮人と見ていたのである。

(チンギスの軍は野蛮とされているが、万一敗走する場合に備えて退路上に
ある都市は滅ぼしたが、それ以外の都市を滅ぼすようなことはしなかった)

●欧米人は、ウクライナもロシアと同類と考えて差別しているので、欧米に
憧れるウクライナ民族は憐れである。欧米人はスラブ民族を分断・支配し、
「夷を以て夷を制す」ためにウクライナを支援し、更に安い労働力として
利用し、資源も簒奪しようとしているに過ぎないので、ウクライナ民族も、
ユーゴのように、やがて目を覚ますだろう。

ウクライナ民族が欧州一の貧困国から離脱するには、ロシア民族の浄化では
なく、ロシアのように、国有財産を簒奪した25前後の新興財閥=日本の
三井・三菱のような政商を潰し、国有財産を取り戻すしかない。

●だから、ウクライナ民族は、新興財閥を撃滅するべきとウクライナ民族に
呼び掛けている左派系親ロシア派義勇軍「ゴースト大隊」のモズゴヴォイ
司令官の提言を聞くべきである。

モズゴヴォイは、ノボロシアの社会主義化を目指している「ゴースト大隊」
の司令官で、親ロシア派側で戦いながら、キエフ政権だけでなくロシア側も
真実(武器援助のこと?)を隠していると言う非常に面白い人物で、彼は
去年10月に、キエフ側の前線部隊司令官たちとスカイプを使った公開の討論
を行い、キエフ側の司令官にキエフに進軍するように訴えるなどしている。

新興財閥を撃滅するべきと訴えるドネツク人民共和国のアレクサンドル・
ザハルチェンコ首相も、首相でありながら、自ら前線で戦い負傷するなど
型破りな面白い人物。

●多民族のモザイク国家ウクライナでは、政治家に何度も騙されてきたので、
ウクライナ民族でも政治不信に陥り、政治を冷やかに見ている人が多い。

やがて、ウクライナ民族も未曽有の経済苦境に陥り、新興財閥こそが真の
敵だと気付くだろう。しかし、西部のウクライナ民族には、そもそも東部は
外国のようなもので興味がない人も多いし、自国民のロシア民族と内戦まで
することに意義が見出せない人も多く、戦意が低い。

だから、攻撃されると武器を捨てて逃げてしまうので、前線に武器を送って
も無駄であり、武器の不足が問題ではないので、キエフ政権には戦意は高い
極右勢力しか、親ロシア派との内戦で頼れる軍事力は無い。

しかし、頼りの極右派も戦争は経験不足。それで、世界各地で内戦を戦って
きた百戦錬磨のベテランが多い親ロシア派義勇軍には勝てないのだが、経済
が最悪の状態になれば、何が起こるかわからない。

●ウクライナ最西部ザカルパチア州では、ルシン民族が自治権を要求し始めた
が、他の少数民族も自治権を要求し始め、益々収拾がつかなくなるかもしれ
ない。最悪の場合、米国の援助で武装を強化したウクライナ民族至上主義の
極右政権が誕生し、全少数民族の浄化に乗り出す可能性すらある。

米国が政治介入した国で、米国の傀儡国化に成功した国は、小国を除けば
日本ぐらいしか無く、全て失敗している。もともと、ウクライナの極右派は
ウルトラ極右派なので、EUや米国も外国勢力として敵視している。だから、
ウクライナの極右派は「イスラム国」と大変良く似ている武装勢力である。

●どんな民族でも、抑圧から解放されて独立すると、民族全体が熱狂状態に
陥り、極端な排他主義の心情に陥りやすい。特に、ウクライナ民族の若者には
熱狂的に極右派を支持している者が多い。だから、高知大学の塩原俊彦準教授
が言うように、ウクライナは極右政権が誕生しかねない危機的政治情況である。

ウクライナ民族の右派勢力は、スヴォボダや右派セクターだけでなく、急進党
もあるし、ウクライナ民族自体が右にズレているので、ほぼ全ての政党が右に
ズレている。だから、当初、ドンバスの親ロシア派は小火器しか持っていな
かったのに、極右のスヴォボダや右派セクターを武装させて、ドンバスに戦車
や戦闘爆撃機を送り込むという暴挙に出た。

それでプーチンは、極右派からマイダンの100名を殺した犯人たちの出身地
という濡れ衣で、最も憎悪されていたクリミアのロシア民族は直接介入して
保護し、ドンバスの親ロシア派には武器援助して自衛させざるを得なかった
のである。

Ghost Battalion Helps the People Rebuild Socialism in Novorossia
http://www.liveleak.com/view?i=590_1425974799

ウクライナ軍人、義勇軍と結束し、キエフ侵攻を遂げるまであとわずか?
http://japanese.ruvr.ru/2014_10_22/279029178/
https://www.youtube.com/watch?v=VSlTCjoM1w8

ウクライナ問題で反ロシアに凝り固まるEU
http://www.diplo.jp/articles14/1404antirusse.html

町田徹×塩原俊彦「ウクライナ問題の本質。極右暫定政権」2014.04.08
https://www.youtube.com/watch?v=RU7HUl91JZ8


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ