★阿修羅♪ > 戦争b16 > 702.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
15ヶ月に渡る米国主導の有志国軍による空爆で民間人299人を含む4166人が死亡 シリア人権監視団発表
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/702.html
投稿者 ダイナモ 日時 2015 年 12 月 24 日 18:59:47: mY9T/8MdR98ug
 

シリア人権監視団は12月23日、15ヶ月間に渡る米国主導の有志国軍による空爆で、民間人299人を含む4166人が死亡したと発表した。

死者の内訳は、ISメンバーが3712人、アルヌスラ戦線が136人、スンニ軍が10人。民間人は子供81人、女性53人を含む299人だという。


http://www.aljazeerah.info/News/2015/December/23%20n/NATO-Russian%20Air%20Strikes%20and%20Fighting%20Kill%20145%20People%20in%20Syria,%20December%2023,%202015.htm
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月24日 19:26:31 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[136]

シリア人権監視団
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E7%9B%A3%E8%A6%96%E5%9B%A3

>概説

2011年1月に始まったシリア騒乱において、反体制派からの情報を収集し、しばしばAP通信・ロイター・フランス通信社などの通信社に、国内の対立の現状や反政府軍の話を提供している[4]。また、アラブ社会の人権団体と協力し、シリア各地にいる活動家の情報を元に各種の統計を集計しているという[2]。

創設者・代表者はラミ・アブドル・ラーマン(ラミ・アブデル・ラーマヌ、Rami Abdel Rahman ; Rami Abdelrahman)。シリア出身[2]の彼は、「2000年にイギリスに移住、コヴェントリーのアパートに住んで洋服店を経営している。祖国のために何かをしたくて、2006年にこの組織をつくった。私はイギリスで生活している唯一の組織メンバーであり、シリア・エジプト・トルコ・リビアに軍人・医師・反政府軍の闘士など200人のボランティア通信員を擁している。誰からも援助は受けていない。」と述べている[4]。

フランス通信社はシリア人権監視団に対して無視できない情報源と評価する一方、同社主要特派員には「この団体が信頼できない組織だということははっきりわかっているが、この世界は競争が激しいから、われわれはそれでも彼らの数字を流し続ける。」と話す者もいるという[4]。例えば、2012年5月25日、シリア西部ホムス近郊のホウラで108人が死亡した事件(ホウラ虐殺)について、この団体は最初、政府軍の砲撃により90人死亡と伝えていた[5]。ところが、国際連合とアラブ連盟の委託を受けた監視員らが5月29日に確認したところ、犠牲者のほとんどは鉈・鎌・剣などの刃物によって殺害されていたことがわかり、国連は同日、虐殺のあった地区が反政府軍に掌握されていたことを明らかにした[4]。

--------------------------------

シリア・アラブの春 顛末記:最新シリア情勢
備忘録6 シリア人権監視団、シリア人権ネットワークの犠牲者統計データに潜む偏向
http://syriaarabspring.info/?page_id=23191


2. 2015年12月24日 20:50:36 : aXMqObr5Zk : BiEihENk5Ws[58]
本当はまったく逆で、民間人3867人と誤って誤爆したIS299人が正しい、アメリカはアサド政権を倒すためにシリアのインフラ破壊のための爆撃を行っていたのでISなんかは一度も標的になっていない。

3. 2015年12月24日 20:54:26 : Kr2S1L17Og : L_53zu7@D3Q[14]

>>1 が挙げている 「1. 反体制武装集団戦闘員を民間人として集計するシリア人権監視団」
http://syriaarabspring.info/?page_id=23191
で、そこでは「民間人」のなかには、ジハード主義者(イスラーム過激派)などの反体制武装集団のシリア人戦闘員が含まれている」と主張しているが、リンク先の記事によればシリア人権監視団は、2015年9月1日から30日までの1ヶ月間に児童・女性だけで398人が死亡したと発表している。

このうち、18歳未満の児童104人、18歳以上の女性66人、合計170人の児童・女性がシリア軍の空爆によって死亡。一方、米国主導の有志連合の空爆によって死亡した民間人は18人(うち18歳以上の女性1人)。

児童・女性は非戦闘員であり、民間人であることにはさすがに誰も異論はないだろう。 

「反体制武装集団戦闘員を民間人として集計するシリア人権監視団」という主張が、一体どれくらいの反体制武装集団戦闘員を民間人として集計しているのか定かではないが、9月1日から30日までの1ヶ月間だけで児童・女性のみに限定しても、170人がシリア軍の空爆によって殺害されたということであれば、米国主導の有志連合の空爆などものの比ではないということになる。
 


4. 2015年12月24日 21:46:52 : Kr2S1L17Og : L_53zu7@D3Q[15]

>>2

駐露シリア大使「ロシア軍はISのインフラ40%を破壊した」

モスクワ駐在のシリアのリヤド・ハッダド大使は、リア-ノーヴォスチ通信記者のインタビューに応じ「シリア領内で、ロシア航空宇宙軍が空爆作戦を開始してからこれまでに、ISのインフラの約40%が破壊され、戦闘員らはトルコ国境方面に退却している」と伝えた。

ハッダド大使は、次のように述べた―

「我々のデータでは、ISのインフラのおよそ4割が破壊された。それ以外に、多くのテロリストが一掃された。現在彼らは、トルコとの国境方面に退却している。なぜならトルコは、これまでずっと彼らを支援しているからだ。

ロシアによる空爆の主な成果は、多くの過激派テロリストらが、自主的に武器を置き、投降した事だ。ある例では、空爆による全員殲滅の恐怖から、約400人の戦闘員が、自分達の陣地を明け渡した。」

ロシア軍によるシリア領内のISの陣地や施設に対するピンポイント攻撃は、9月30日からシリアのアサド大統領の要請により始まった。国際法は、国連安全保障理事会の決定があれば、あるいは自衛のため、さらにはその国の合法政権からの要請があった場合、その国の領内で外国軍は軍事力を適用できると定めている。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151008/1005915.html#ixzz3oCmZOZYB


おやおや。 ISは、発電所や橋、道路など、何らかの新しい「インフラ」を自前で建設していたのだろうか ?
 


5. 2015年12月24日 22:28:48 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[47]
>おやおや。 ISは、発電所や橋、道路など、何らかの新しい「インフラ」を自前で建設していたのだろうか ?

おばかさんなの
生活インフラじゃなく 軍事インフラだよw


6. 2015年12月24日 22:42:59 : EAkIk2fULU : JJK78ODjYnY[40]
軍事インフラだけじゃあんな長期間勢力を保てないw

7. 2015年12月24日 22:49:35 : Kr2S1L17Og : L_53zu7@D3Q[17]

>>5

>生活インフラじゃなく 軍事インフラだよ

兵士が生活していくうえで必要となるインフラを「軍事インフラ」という。

軍事インフラといっても、市民が生活していくうえで必要となるインフラとの明確な違いはない。 ISが、ISメンバー専用のインフラを建設していたのであれば別であるが。

ロシア軍はそのインフラを破壊したのだから、民間人にとってはインフラをそのものを破壊したのとあまり変わらないのかもしれない。
  


8. 2015年12月24日 22:58:01 : Kr2S1L17Og : L_53zu7@D3Q[18]

発電所や橋、道路なども「軍事インフラ」に含まれる。
 

9. 2015年12月24日 23:24:51 : 0W7u0LP2Ag : aECvzxDR7hw[1]
些末なことにケチつける小姑路線に転向したのかねダイナモ君よ。

クリスマスイブの日に君の心性の汚さだけが剥き出しになったわけだが、なんというか救えない御仁だよなw


10. 2015年12月24日 23:34:16 : Kr2S1L17Og : L_53zu7@D3Q[19]

>>5

ISの活動地域に電力を供給している発電所。 ISの活動地域内にある道路や橋。

これらはいずれも「軍事インフラ」である。 

駐露シリア大使のハッダド氏は、IS支配地域内に存在するこれらのインフラの40%がロシア軍の空爆で破壊されたと述べている。
 



11. 2015年12月24日 23:58:46 : 0W7u0LP2Ag : aECvzxDR7hw[2]
まだ懲りずにやってんのかよw

>>04でダイナモが紹介しているスプートニクの記事の日付けは10月5日だ。

ロシアがシリア空爆を始めて一週間ほどの発表である。

初期段階の発表をなぜいまごろ持ち出す必要があるのかね?

こういうことをするから信用されないのだよ。

ダイナモのやることはいつもデタラメ。


12. 2015年12月25日 00:01:12 : 0W7u0LP2Ag : aECvzxDR7hw[3]
訂正

>>04でダイナモが紹介しているスプートニクの記事の日付けは10月5日だ。


の日付けは10月8日付でした。

訂正させていただきます。

とはいうものの、初期段階の発表になんら変わりはない。

以上。


13. 2015年12月25日 00:05:32 : Kr2S1L17Og : L_53zu7@D3Q[20]

>>11

>初期段階の発表をなぜいまごろ持ち出す必要があるのかね?

理解できないならばそのままでよい。
 


14. 2015年12月25日 00:13:32 : 0W7u0LP2Ag : aECvzxDR7hw[5]
>理解できないならばそのままでよい。

いまごろ持ち出す必要がどこにあるのかってことさ。

そんなものを理解する必要はないんだがね。

些末なことさ。

君はくだらなさすぎるよ。


15. 2015年12月25日 00:17:56 : 0W7u0LP2Ag : aECvzxDR7hw[6]
だいたいがダイナモの心性なんてものはご都合主義以外の何物でもない。

アメリカのシリア空爆が国際法違反であることを指摘しても、侵害された主権国が文句を言わないからなんの問題もないと嘯くような男だもの。

そんなヤツがインフラがどうだこうだとつつくことほど滑稽なものもあるまい。

しかも2か月以上も前の記事を持ち出して、何をほざくかってなもんだ。


16. 2015年12月25日 00:59:34 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[137]
Wikipedia シリア人権監視団
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E7%9B%A3%E8%A6%96%E5%9B%A3

シリア人権監視団 創立者 Rami Abdelrahman (Ossama Slueiman)[1]
団体種類 非政府組織
設立 2006年5月[1]
所在地 不詳[1]
主要人物 Rami Abdelrahman (Ossama Slueiman)[1]
収入 不詳[1]
基本財産 不詳[1]


シリア人権監視団(シリアじんけんかんしだん、英語: Syrian Observatory for Human Rights ; SOHR、アラビア語: ?????? ?????? ????? ????????)は、イギリスに拠点を置く非政府組織(NGO)である[2]。会員数は一人である。

シリア人権観測所ともよばれる[3]。

概説

2011年1月に始まったシリア騒乱において、反体制派からの情報を収集し、しばしばAP通信・ロイター・フランス通信社などの通信社に、国内の対立の現状や反政府軍の話を提供している[4]。また、アラブ社会の人権団体と協力し、シリア各地にいる活動家の情報を元に各種の統計を集計しているという[2]。

創設者・代表者はラミ・アブドル・ラーマン(ラミ・アブデル・ラーマヌ、Rami Abdel Rahman ; Rami Abdelrahman)。シリア出身[2]の彼は、「2000年にイギリスに移住、コヴェントリーのアパートに住んで洋服店を経営している。祖国のために何かをしたくて、2006年にこの組織をつくった。私はイギリスで生活している唯一の組織メンバーであり、シリア・エジプト・トルコ・リビアに軍人・医師・反政府軍の闘士など200人のボランティア通信員を擁している。誰からも援助は受けていない。」と述べている[4]。

フランス通信社はシリア人権監視団に対して無視できない情報源と評価する一方、同社主要特派員には「この団体が信頼できない組織だということははっきりわかっているが、この世界は競争が激しいから、われわれはそれでも彼らの数字を流し続ける。」と話す者もいるという[4]。例えば、2012年5月25日、シリア西部ホムス近郊のホウラで108人が死亡した事件(ホウラ虐殺)について、この団体は最初、政府軍の砲撃により90人死亡と伝えていた[5]。ところが、国際連合とアラブ連盟の委託を受けた監視員らが5月29日に確認したところ、犠牲者のほとんどは鉈・鎌・剣などの刃物によって殺害されていたことがわかり、国連は同日、虐殺のあった地区が反政府軍に掌握されていたことを明らかにした[4]。

-----------------------------------------------


この団体の報告書は全く当てにならないとは言えないが、ISも含む反政府組織寄りなのは確実だろう。
そうでなければ、政府軍による死亡者をひとケタ台まで出せるわけもないが、その数値をどこまで信用出来るかは疑問。

現代の戦争では、敵方の非道を広く世界に知らしむる広報活動も戦略の一環である。
それゆえ、どの情報が公正なものなのかを見極めるのは難しい。

そもそもああした内戦の場合、民間人の犠牲をゼロにするのは不可能だろう。
ロシアを責めるなら、アメリカが幾つもの戦争でこれまでどれほどの民間人の犠牲を出して来たか言わないのは不公平というもの。
(その中には東京大空襲や広島長崎の原爆の犠牲者も含まれるはずだ。それともあの当時、子供も含む日本の全国民は「戦闘員」と見做されても仕方なかったのだろうか?)
内戦以前に、アサドがどれほど反対派を弾圧していたかは知らないが、一応、平和な市民生活のあったシリアを世界一の移民輸出国にしてしまったのは責任はどこにあるのか?
少なくともそれは後から参戦したロシアではないだろう。

リビアの時も素性不明の「人権活動家」によるガタフィ政権の非道の告発がしばしばマスコミでも大きく取り上げられたようだが、後になってみればそれは検証に耐えるものではなかったという。


17. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ[803] jJmDbINng0WDiIFBg2yDZ4NUg4g 2015年12月25日 04:41:34 : t3VRClq1cw : seVd4Kl6kAk[1]
ダイナモさんは、コメントに反論するときも堂々と名前を出せよ。卑怯だぜ。

18. 2015年12月26日 17:17:21 : G13fRtS6lg : Sq39sBMAgw0[4]
ダイナモの嘘八百はネトウヨのそれとおんなじだなw

19. 2015年12月29日 05:29:55 : S3iaKEbtas : rvTJjyfVTS8[17]
こんなに細かい数字が出せるのであれば、シリアは平和なのか。

シリア人権監視団、たいそう立派な名前で西側の報道にはしばしば登場するが具体的に誰が資金を出してどのように活動しているのかね。
そんな危険な場所で一人単位でそれも民間人か軍事関係者か区別できるほどキメ細かな活動が出来るのかね。

そもそもどこに寝泊りしてどうやって食い物を手に入れているのか。キャンプでもやっているのか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b16掲示板  
次へ