★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 103.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
恐怖の施設
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/103.html
投稿者 asy8 日時 2016 年 7 月 30 日 20:22:41: 3ati27iqg4fYY YXN5OA
 

2016年7月26日、午前2時半頃、園にて残虐な事件が発生した。19人死亡26人負傷ということでひどい状態だ。この事件は最初はかなり報道されたものの、次第にマスコミもあまり取り扱わなくなった。福祉施設ということもあり関係者に対する取材もあまり行われていない。これから次第にいろいろと解明されるだろが、闇に葬られる部分もあるだろう。動機の解明とか、家庭環境とか、いろいろこれからわかってくることもあるだろうが、わからないものはわからないまま終わることが多い。あるいはわかったとしても、すべてが公表されるわけではない。驚くべきなのはこういうことが実行されてしまったという現実だ。こういうことは起こり得ないはずの事件であり、まさに想定外だ。だが、一般の人々の福祉施設に対するイメージにも誤りがある。まず、福祉施設内部は、基本的に秘密主義であるということだ。外部には知らされないことが多い。それから、福祉施設には民主主義はないということだ。どちらかというと、完全独裁であり、自由な発言は一切許されていない。すべてを管理し、統括し、支配しているのは、施設長であり、経営者であり、一部の幹部に過ぎない。それ以外の職員は正社員であろうとも、ただ命令に服従するだけの立場だ。非正規職員はもっと立場が弱い。何か意見を述べることは一切許されていない。どういう発言であろうとも、それは施設に対する裏切り行為、反乱とみなされる。たとえ施設を良くしようという思いであっても、何か発言すれば即座に解雇される。施設のほとんどは労働基準法違反が蔓延している。サービス残業が多い。労働も過酷で、非常に厳しい。だが賃金は安い。ただし、賃金が安いのは下っ端のみであり、幹部は多額の報酬を得ている。それから福祉施設にはいろいろと秘密が多い。それもかなりやばい秘密が多い。一般の人は、福祉施設は、国や県や市町村の担当行政官が厳しい監査をしていると思い込んでいる。しかし、実際には監査は行われていない。監査をしたとしても、それは形だけのものだ。また事前に通告してから行くので、十分に証拠隠滅ができる。つまり、福祉施設は完全に独立したものであり、非常に閉鎖的な社会である。確かに周辺の住民が見学に訪れたり、利用者の家族が見舞いに来たり、送迎したりもするだろうが、それだけでは内部の状況はわからない。それぞれの各福祉施設内部で何が起きても、それは外部に漏れない。もしも外部に漏らしたりすると、それは秘密を漏らしたとして即座に解雇されることが多い。すべてのことが秘密にされる。つまり、施設内部の秘密は保たれる。それから施設に対して警察は基本的に介入しない。施設の利用者は高齢者とか、いろいろな病気がある人、いろいろな機能が失われていたり、低下している人々なので、死亡することが多い。その時に警察が犯人捜査をするわけではない。ほとんどは責任を問われることなく、自然死とされる。もしも過失を問われると、大変なことであり、すぐに人手不足となる。どこの施設でも、余裕がなく、ほとんどがぎりぎりの状態で運営している。ぎりぎりというよりも、慢性的に人手不足の状態だ。若者が減っているし、体力も必要なので、高齢者は雇えない。またかなり高度な技術が必要となる。またある程度の医療知識とか、何よりも経験が求められる。年齢が低いなら、資格も技術も経験がなくても採用するという施設が多いが、結局解雇することが多い。施設内はほとんど毎日同じことの繰り返しだ。利用者には配慮するべき点がそれぞれ違う。とにかく多忙である。また夜勤や宿直もあり、睡眠不足が多い。腰痛になる者も多い。利用者から職員に対する暴力もあるが、逆に職員が利用者に暴力をふるうことも多い。そういうのも一切外部に漏れることはない。たとえそういうことを警察に通報しても、警察は何もしない。施設の規模はいろいろだが、この園はかなり大規模な施設だ。これほど大きな施設はあまりない。どの施設も辺境の田舎に設置されることが多い。自然環境は豊かだが交通に不便な都市部からは離れた場所だ。そういう場所だと、さらに閉鎖的な空間となる。この規模の施設としては、警備員の数が少なすぎると思う。福祉施設だと、警備の必要はないと考える人も多い。だが、福祉関係で働く人がすべて善人だと考えるべきではない。施設内部ではいろいろなことが起きる。職員同士のいじめや嫌がらせ、パワハラやセクハラも多い。常に笑顔でいることは難しいし、体力的にもかなり厳しいものがある。たとえどういう健康状態でも、利用者も敏感なので、虐待ばかりするひどい職員に対しては、警戒するし、苦情を言う人もいる。だが、人手不足のためにそう簡単に解雇することもできず、注意だけで済ませる施設も多い。施設でも、看護師とか、遺子になるとそれなりの待遇になるが、やはりただの職員となると、給料は安い。臨時職員とか、パートアルバイトになると、かなり厳しい。遠方から勤務している人もいるが、夜勤明けとか、宿直後になると、睡眠不足のために意識がはっきりとせず、そのまま車を運転するのは非常に危険だ。居眠り運転による事故が多い。仮眠できる場合もあるが、ほとんどは眠れない。日本の福祉はほとんど職員の善意に頼っており、サービス残業でも黙ってやる人を求めている。また福祉関係で労働基準監督署に労働基準法違反を通告しても、労働局は何もしない。そういう四面楚歌の恐ろしい状況もある。ただやりがいもある。この事件はたんなる錯乱者による行動としてすまされてしまうだろうが、他界した者は戻ってこない。犠牲者は何が起きたのかも理解できず、命を奪われたのであり、これは変えられない。この事件はテロと同じだ。だが、介護職員は警備員ではない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月03日 19:08:29 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[329]
投稿者のおっしゃる通りだと思います。

10年足らずの経験から思い返すと、障碍者施設は本当に閉鎖社会です。
私はその後、介護保険ケアマネジャーになって介護施設や事業所への行政の介入の仕方を実際に見てきました。その経験から考えると介護保険への行政の介入の仕方と障害施設への介入の仕方はまったく違うと思われます。
 それが、費用負担の状況からなのか、制度の取り扱い方の違いによるのか、詳細はわかりませんが、しかしわかることは、介護の世界は少なくとも批判が表に出るのが当然の世界である、のに比べ、障害の世界は批判が表に出てくることが非常に少ないということです。
 
 障害はゼロ歳から高齢者までを含みかつ内容は幾種類にも分別されており非常に重たい世界であります。介護保険のように単純な議論で事が済む世界ではない。そういう内容を取り扱う制度自体が、日本ではいまだに未熟な状態です。
かつ、障害の世界は一般世界から排除されやすい状況にある。
アメリカの属国である日本においては、障碍者は排除してもちっとも構わない存在とされており、現状の制度は単に表向きの「装い」です。

 日本の経済資源は今日まで米国(あるいは世界の)一部分の者の経済的「戦利品」となって海外に流出している。日本は貧乏になるばかりです。「日本は借金が多くて介護や障害に充当する分がない」などと消費税関連の際に常に言い訳する政権ですが、その実は日本の郵政民営化にみられるように、さまざまな分野を民営化、つまり株式会社化して、株主が外国から入ってきて利益を吸い上げていくような仕組みに導いています。
 郵政民営化のあと、最近では年金機構が投資に失敗して数兆円の損失を出したと言っていたが、わかっていて外国に金(年金の元金)を流出させたのです。
日本の宗主国からの命令で。

 こういう世界で障碍者に親身な政治が望めるはずがない。
行政自体が日本人のための行政ではなく宗主国への集金機能集団だからだ。

障碍者支援対策が年々縮小されることには理由がある。
現在高齢者への支援も縮小する予定が厚生労働省で議論されており、いずれ日本の高齢者や障害者が存在できない状態がふつうになることが、日本政府が宗主国から指示されている「政治方針」です。

 施設の状況が悪かろうがどうだろうが、日本国は忖度しません。
選挙もその結果を好きなように改変できる現状があるのだから日本の与党政権が何をしようとしているのか、考えなくてもわかる。

 障害であろうが介護であろうが保育園であろうが大学生の学資ローン地獄であろうが、税金を支払っていながらそうやって苦しんでいる日本国民の意思は、なにひとつ配慮されることがない。

虚心に現在の政府与党の私的公的状態や、裁判所の判断の状態、福島原発のあとも延々原発を再稼働させる意向、等々をみれば、施設の一つや二つどうなろうと知ったことかという日本行政の意思が感じ取れるだろう。

 この国には「福祉」というものはない。
あらゆる手段で腹を肥やす「利権」追及のヤクザ組織以外の「政治(自称)」は存在しない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ