★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 427.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ61:西日本豪雨は、台風と梅雨前線を組み合わせたHAARP気象コントロールであった
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/427.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 7 月 16 日 11:02:10: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 

人口削減のあたらしいフェーズ61:西日本豪雨は、台風と梅雨前線を組み合わせたHAARP気象コントロールであった

 


1、さまざまな自然災害をよそおった人口削減があるように思われる

さまざまな自然災害をよそおった人口削減、あるいは攻撃がかってエイリアンによっておこなわれてきたと、わたしは考えるようになった。そのきっかけが、ブラムリーの「エデンの神々」の黒死病のパンデミックだった。そして、いまから1万2800年まえのヤンガードリアス彗星の衝突による大洪水が、かれらエイリアンによるものであった可能性があると思うようになり、これからもあるかも、ということでそれを書いたのである。
チェコの天文研究機関
the Astronomical Institute of the Czech Academy of Sciences.
その論文PDF。
https://arxiv.org/pdf/1705.08633

ちょっとむずかしい内容だが、たぶん彗星、すなわち流星ファイヤーボールの軌道のなかに、小惑星が存在すると書いてあるようだ。


いわゆる創世記に書かれたノアの大洪水は、神ならぬエイリアンからくだされたという大洪水であった、ということか。これについてのヒストリーチャンネルの動画を前回紹介した。

また、エイリアンの下請けをやっているようにみえるイルミナティのケムトレイルが、パンデミックをひきおこすようなひどい菌ではないが、ひそかにふつうの風邪にまぎれる免疫低下の菌や心筋梗塞をひきおこす菌を撒いてきた、といままで書いてきたが、ノアの大洪水ならぬ、はるかに小規模な洪水、豪雨もイルミナティが、HAARPをつかっておこなっていると考えている。このことを示そう。

2、今回の西日本豪雨は、台風と梅雨前線を組み合わせた気象コントロールであった可能性が高い

今年の7月6日の西日本豪雨を解説しているネットの記事を見た。つむじ風氏のページに紹介されていたツイッターの記事は、犬HKの豪雨のメカニズムについての記事について書かれたものだ。
つむじ風 飄(つむじ風)
https://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/2e50c74d9b6f466c5b1d67bee85ff928
7月13日(金)のつぶやき
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180713/k10011530821000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
西日本豪雨1週間 複数の要因重なり記録的な豪雨に


わたしは、今回の西日本豪雨は、台風と梅雨前線を組み合わせた気象コントロールであった可能性が高いと思っている。
ちまたでいわゆる気象兵器と言われ、陰謀論としてくくられている気象コントロールであるが、現実に存在することは、ヒストリーチャンネルの動画であきらかになっていることは、まえ何度も書いてきた。以前、45分ほどの日本語版の動画があったがなぜか消された。英語版ではいくつか残っている。

さいわいなことに、日本語版の動画ではないようだが、日本語字幕をつけた動画が存在する。要点をとらえたきわめて秀逸な動画であるので紹介したい。わたしが紹介すると、速攻で消される可能性が高いので、ダウンロードしておくのがいい。

アメリカのTV番組が報道した気象改変施設の存在
https://www.youtube.com/watch?v=d_WoJJbGWvs


 

英語版では分割ものと1つになったものがある。
Weather warfare Part 1 - 4
https://www.youtube.com/watch?v=4kaBU5oqFGc
https://www.youtube.com/watch?v=0aDNajyqM10
https://www.youtube.com/watch?v=qpJkT4_VYJw
https://www.youtube.com/watch?v=yjZsFz1gCuA

History Channel's - That's Impossible - Episode 3: Weather Warfare
https://www.youtube.com/watch?v=S2icT8N5CN4

HAARPでジェットストリームの進路を変えることは、アメリカ特許になっている。ジェットストリームの進路を変えることは、台風の進路を変えることになる。マイコプラズマも特許になっている。まえ、原爆の特許について言っていた人がいたが、持っていたのは、シラード博士だ。


あまり書かれず、話題にならないが、この動画にあるようDARPAのHAARPをつかっての気象コントロールが、かなりまえから行われている。なぜ、だれもこれを問題にしないのだろうか? 理解にくるしむが、最初これはソ連が開発を始め、アメリカがそれを全世界に拡大したということらしい。HAARPは、日本では地震コントロールということになっているが、海外では気象コントロールということになっているのは、海外ではヒストリーチャンネルの動画で知られているからだろう。

しかし、HAARPの気象コントロールは、人々を苦しめ、生活を破壊する手段となっている。これも、イルミナティのテロといっていい。テロ組織ISISをつかってシリア国民を苦しめたのと基本的にはおなじである。


2、人口削減のためのイルミナティのテロ・・・HAARPの気象コントロール、GMO、ワクチン、水道水の毒のフッ素が添加予定、塩素添加など

さらにいうなら、遺伝子組み換えのGMOもワクチンも、見えにくいが、HAARPの気象コントロールとおなじである。さらにいえば、種子法廃止も水道法も、ある意味ではイルミナティのテロであり、人口削減の手段のひとつであろう。これからは、水道水には毒のフッ素が添加される。GMOも毒入り食品なのであり、有害性が実証されたため、ヨーロッパでは禁止であり、ロシアもまえから禁止、アメリカでも問題になってきている。

だが、日本ではほとんど問題にされず、全世界のGMO食品が日本にあつまっている。モンサントは、あまりに問題がおおきくなったので、バイエル・モンサント社になった。日本は、イルミナティのテロの実験場といっていい。こうして、コンビニのほとんど大部分の食品は毒入りとなったのである。
もう、自宅のベランダで固定種の家庭菜園をやることはできなくなった。何千万円も払えとモンサント社は訴えてくるからだ。

朝堂院大覚 国家経済戦略会議JRPtelevision
モンサントの遺伝子組み換えに侵食される日本の作物  食品の危険性よりもコスト、利便性を優先する農家が増えれば日本人は絶滅
https://www.youtube.com/watch?v=pqCgRNIa2Ws

TPPは、国民の生活を破壊し、国民を苦しめるものだからこれも、イルミナティのテロといっていいのだ。

 


3、台風をコントロールして、豪雨をおこす

さて、HAARPの気象コントロールが、いちばんよくわかるのは、台風の進路コントロールである。
ここ何年かは、台風は必ず福島第1原発を通過するように、コースが定められていたかのようだった。なぜなら、フクイチの原発の巨大な排気塔が腐食しており、いつ倒れるかわからない状態だからであろう(笑)

今回、さいしょ、台風の進路がおかしいと思った。フクイチを通らないコースにあったからだ。台風の進路は、おそらくHAARPで自由自在に変えられる。そして、ここ最近は、予報進路がずれることも少なくなった。かっては、偏西風のため進路が東にずれることがあたりまえであった。いまでは、スーパーコンピュータで熱力学方程式などを解いて厳密に計算され、HAARPで電離層を持ち上げ、ジェットストリームの進路を変え、台風の進路を変えて調整し、フクイチを通過するようにしていたわけだろう。

今回、台風の進路が日本海へ抜けるというのは、異様なコースだとさいしょは思った。これは、つぎの気象庁の雨雲レーダーの動画を見れば、西日本豪雨が、台風と梅雨前線を組み合わせた気象コントロールであったことが、よくわかる。

台風7号梅雨前線大雨 2018/7 気象レーダー
https://www.youtube.com/watch?v=9blDIQgPH8c


台風は、さいしょは水蒸気をふくんだ暖気を南から梅雨前線に送り込んだ。台風は反時計まわりの風で梅雨前線に水蒸気を送る送風機であった。日本海に抜けては、シベリアなど大陸から寒気を梅雨前線に向かって、おくり込んだのである。
高度1万mの偏西風とあいまって、寒気は梅雨前線の下にもぐりこむと、水蒸気をふくんだ暖気を押し上げて、積乱雲を発生させる。こうして、西日本豪雨となったわけだ。これが爆弾豪雨を発生させるメカニズムであろう。また偏西風ジェットストリームにそって、寒気を流せば、積乱雲を発生させ、いわゆる線状降水帯となるのだろう。

これらのコントロールは、空間を網目状に分割して、スーパーコンピュータで熱力学の偏微分方程式を解いて、HAARPのダイポールアンテナから、ELF電磁波を送りこみ、やっているわけだ。偏西風ジェットストリームの操作だけで、気象操作はできるのだ。動画にあったように、実験室のパイプの下からELF電磁波を送れば、パイプの中の世界は、気象操作ができる。実際の世界でも同様なことになるのだろう。

人々を苦しめるために科学が悪用されているのは、ケムトレイル撒布の生物兵器とおなじである。イルミナティは、科学を悪用することしかしないのは、悪魔教だからである。この世界の背後には、映画エイリアンで描かれた、血も凍る恐怖の存在が、いることがわかる。

 
 


4、政府、行政がおこなう国民へのテロ?  311も、今回の西日本豪雨災害も同じ

以上は、西日本豪雨発生の気象メカニズムだが、ここに政府、行政がおこなう恐ろしいテロ部分がつけくわわる。西日本豪雨災害は、人災だったのである。

311、東日本大震災、福島第1原発事故まで気がつかなかったが、政府、行政、マスメディアの立場は、基本的に首切りテロリストたちISISとおなじである。シリアで起こったことは、日本でもおなじである。市民が血祭りにあげられる。

国民は、税金を吸い取られ、アへ総理のポケットマネーになる。もっとも大部分はイルミナティにながれていくのだろう。ちがうのは、シリアでは、政府とテロリストISISが戦ったが、日本では政府、行政、マスメディアの立場は、血を吸うテロリストISISそのものなのである。そのバックには、アメリカ、さらにいえば国際金融マフィア、いわゆるディープステ―トがひかえる。

ディープステ―トが壊滅するとか、寝言を言うひとが多いが、トランプはキッシンジャーの指示のもとで動いている。キッシンジャーは、ロスチャイルドの大番頭である。プーチンは、ロスチャイルドを排除したといわれるが、排除したのは英国ジェイコブである。ただし、プーチンは、可能なかぎりロスチャイルドの影響を拒否している。ロスチャイルドとは、国際金融テロリストだからだ。プーチンは、最近まで、これに気がつかなかった可能性がある。

311でもそうだったが、西日本豪雨のような災害でも、政府、行政、マスメディアは、できるだけ死者が増大するような政策、報道をしているように感じられる。かれらの本質は、首切りテロリストISISとおなじだからだ。死者が増大するとは、人口削減になる。政府、行政、マスメディアの後ろには、創価統一たち、CIAたち、悪魔たちがすけてみえる。

アへ総理は、非常事態への対応は、やっております、といって、なにもやらずに、宴会ざんまいである。自衛隊の救助は出さず、民間の救助活動にまかせっぱなし。救援物資はコンビニのを自衛隊に運ばせて、販売しているとか(笑)これ、自衛隊の救援活動か?(怒)

アへ総理は、現地の苦難を見て見ぬふりしたりしている。ウソばかりついて、へらへら笑ってばかりいるが、やっていることは、冷酷そのものの政策だ。イルミナティの大事な繰り人形であるから、司法は、かれをしっかり守り、サポートする。

今回の非常事態でも、国は国民の生活のことなど何一つ考えていないのを実証した。国会では、ほとんど山本太郎議員だけが、抵抗しているだけといっていいのは残念なことだ。あとは税金どろぼうたちだ。まともな議論のない場が、国会なのである。
https://www.youtube.com/watch?v=ksdRE_ELP2k

ずくなしの冷や水
http://inventsolitude.sblo.jp/article/183844200.html
2018年07月13日
今の日本はこんな国
災害に遭ったら弱者から死んで行けというのが、安倍晋三の姿勢と方針だ。

http://inventsolitude.sblo.jp/article/183853347.html
2018年07月13日
自衛隊輸送物資は有料販売品 財布がなければもらえないよ!


水をなめてはいけない。近づくな、   (閲覧注意)
People Swept Away by Flood compilation
https://www.youtube.com/watch?v=JqwP_7eQWDM
https://www.youtube.com/watch?v=M8MJkudRILc
https://www.youtube.com/watch?v=skRmO-d70K4


https://jp.sputniknews.com/opinion/201807105099576/
「誰も安全を保障されず」 あるロシア人女性の目から見た西日本豪雨 【写真】

ロシアやシリアは、国民が、すばらしい。
https://jp.sputniknews.com/russia/201807105099358/
ロシアで洪水 救助隊の活動や住民の避難の様子が動画に収められる
ロシアTV
Вести в 11:00 от 09.07.18
https://www.youtube.com/watch?v=f64HN7_L79s#t=11m05s


http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i46385
シリア南部のダルア、テロリストから完全に奪還
https://www.youtube.com/watch?v=QEUU1E6FKpk
SANA 通信 2018/07/11 に公開

https://www.youtube.com/watch?v=QmYhWy_YwRY
https://www.youtube.com/watch?v=EWXhEbPIzpE

日本は、世界でもっとも最悪の国家であるが、そこにはお人好しの、でも世界でもっとも善良な国民が住んでいる。だが、国家は国民を守らず、世界で最高の税金を取りたて、最高の電気代をとり、最悪の医療をしている。あたりまえのことが、とおらない世界になっていく。暗黒世界だ。日本は、まさにNWOのひながたといっていい。この日本をみれば、暗黒世界NWOがわかる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月16日 15:34:26 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[507]
おっしゃる通りだと感じます。

 日本社会のあらゆる場所で隠されていたものが姿を現しました。
安倍晋三とその集団は最早どんなことが納税者の目に触れてもか
まわない、納税者たちには抵抗するちからがない、抵抗しても抑
えこむことが出来るようになった、と考えているのだと推測しま
す。
 納税者が真実を知ったとしても最早抵抗するすべはない、と確
信しているのでしょう。NWO世界の日本版。

 3.11の時は寒かった。
今度は異常な暑さが汚泥とゴミを襲っている。被災者がどんなひ
どい状況で生きているか想像すると息が止まりそうな気がする。
何もかも失う。
3.11の時のように自殺者が出たりアルコール中毒、孤独死が出る
だろう。

 今の災害はほぼすべて気象兵器による人工災害であると思われ
ます。やはり私達は何者かの「食物」何者かの悪意の対象なのだ
ろうと思われます。


2. 2018年7月17日 11:10:45 : N5sEgV5Lys : gJDc90AKsFQ[466]
エイリアン・アウトポースト TV:
https://www.youtube.com/channel/UC86sVgoghkJknFa_Es_btnA/videos

ゲスト:
ジョセフ P. ファレル
リチャード・ホーグランド
マックス・イーガン
リンダ・モルトン・ハウ
ニック・レッドファーン
スタントン・フリードマン
etc. etc...

Songcatcher.


3. 2018年7月19日 18:56:25 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[450]
Discovery of a new branch of the Taurid meteoroid stream as a real source of potentially hazardous bodies
潜在的に危険性のある物体の発生源と考えられる牡牛座流星群の新しい(軌道)分岐の発見
(Author) P.Surny , J.Borovicka , H.Mucke , J.Svoren  receiver March 14, accepted May 1, 2017


ABSTRUCT
牡牛座流星群は長期間見られるが、例年10月と11月には活発でない。しかし近年、その活動はかなり強くなっている。長期の活動を統計的に処理するこれまでの研究により、その強い活動性が木星と7:2の軌道共鳴* に固定さた流星群によって生じると結論づけられた。活動が強化した2015年の欧州大流星ネットワークの新型カメラに捉えられた144の牡牛座流星の正確なデータをここで私たちは提示する。113の流星軌道はどれも共通した特性と形状を有し明確な軌道構造をとるので、これを私たちは新しい分岐と呼ぶ。これは明らかに流星の活動強化の原因であろう。この新しい分岐軌道は南牡牛座の一部分からなり、10月25日と11月17日に地球大気と衝突する。この新分岐は155.9−160°の間に横たわる近日点の経度と、4.2−5.7°の間の近日点緯度に特徴を持つことがわかった。長軸半径は2.23−2.28AU(天文単位:約1億5千万km)で、実際7:2の軌道共鳴とオーバーラップする。奇妙なのは0.80−0.90に及ぶ広い幅である。最も短い近日点距離をもつ奇妙な軌道のほとんどはその活動の初期にぶつかる。その軌道は太陽系内部で同心円を描く。観察した流星の多くは、0.1gから1000kgを超えるものまで多岐にわたった。300gを超える流星は全てとてももろい一方で、30gに満たないものははるかに硬いことが判明した。軌道の特徴に基づいて、小惑星2015 TX-24と2005 UR、これらは直径200−300mなのだが、どちらも新分岐軌道の小惑星であると主張したい。それゆえ新分岐軌道には10m級やそれ以上の大きさのものさえもが、未発見で数多く存在することは大いにありうるだろう。数十から数百メートルの小惑星は、たとえ本質的にもろいとしても地上では脅威となるので、数年毎に牡牛座の新分岐軌道と地球が交わる時には、その衝突の深刻さは増す。さらなる研究が非常に重要だ。というのも、十分に大きく地域や大陸のレベルで甚大な被害をもたらす潜在的に危険な小惑星の、真の出処をより良く描写できるようになるからだ。
(訳者注:Conclusionsではこうした研究が「最優先の重要事項だ」と記されている)
[*軌道共鳴:2つの公転運動を行う天体は、規則的・周期的に重力を及ぼしあう結果、互いの公転周期が簡単な整数比になる]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当然ながら天文学者はかなり神経質になっているようです。気象兵器の論文とか… まあないでしょうね(笑) あれば読んで見たいですが。

先週の西日本豪雨は気象兵器のせいでしょうね。梅雨前線が日本上空に停滞すること自体は全く珍しくありませんが、あれだけの雨を降らせることは通常ありません。NHKニュース9の気象予報士の斉田さんがどう説明するか注目していましたが、説明しませんでした。彼もなぜかわかっていません。あたりまえですね。
愚者は「温暖化」で納得するのでしょうが。

これを人為的なものと考えると、太平洋高気圧の勢力を制御することと、梅雨前線に大量の水蒸気を供給し続ける技術が必要です。HARRPが活躍したのかも。その原理は理解できないのですが、伊予灘から瀬戸内海の海面にマイクロ波を照射し続け、大量の水蒸気を供給したのかと想像します。

また一般に、政府はこういった水害には積極的な救援活動を行いますが、今回に限っては最小限にそれを抑えました。安倍首相の冷酷さを糾弾する人が多いですけれど、私は今回すべてが実験だったと思います。どれだけの被害と死者がでるか、そのデータを得るために余計な事を一切しなかったと推測します。

話は変わりますが、わが町のケムトレイルは過去最高の猛威をふるっています。遠くの山はおろか数キロ先の建物も見えなくなっています。抜けるような青空なんてもう何年も見ていません。
不思議なことに、雨上がりの朝は多少ましかと思いたいのですが、そうではないのです。かなり上空からケムトレイルは散布されます。それが自重で落ちてきて低空でも曇っていると思っていたのです。ナノサイズなので滞空時間が長いと。当然、降雨で河川に流れたナノ粒子は水道水を汚染し、人体に想像を超えた影響をもたらすでしょう。私たちはモルモットです。

しかし雨が降ってもほとんど改善しないこの粒子の正体は何でしょうか? 雨滴はマイナスに荷電していますから、もしかしたらマイナスの電荷を帯びた物質かもしれません。負電荷粒子自体は反発するほか、上空の電離層は正電荷を帯び、対して地表は負電荷ですので、負電荷粒子なら滞空性抜群です。また、近年の大地震では電離層の電子密度が高くなっていたことが判明しています。


4. あのに[129] gqCCzILJ 2018年7月21日 09:00:13 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[110]
うわーチェコの論文の概要訳、ありがとうございます。たすかります。よく理解できないけど(笑)

なお、気象兵器の件ですが、太平洋の海水を暖めて、水蒸気を発生させるのは、HAARP以外には存在しないのでは?酷暑もHAARPのしわざか?
むかしは、東太平洋にマグマのふきだしぐちがあって、それがエルニーニョの原因だともいわれたが、いまそんな話は聞かないですね。

さて、ご心配いただいたネコちゃんは亡くなったようです。屋外で飼っていたが、もう3日すがたを見せません。免疫系へのダメージはひどかった。やはり、がース・ニコルソンの処置をするべきだったか、と悔んでいます。でも20年生きたのです。また、わたしのダメージもけっこう気になる点もあるのですが、風邪はここ3ヶ月くらいひいていないので、よしと、しています。免疫不調はけっこう長くありました。


5. 2018年7月21日 14:51:12 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[451]
ABSTRACT:上論文のざっくり意訳
近年、牡牛座流星群がかなり活動的になっているので、その理由を調査した研究である。
牡牛座方向から来る流星あるいは火球と呼ばれるものの増加が、全く別の由来かもしれないと考えることもできるのだが、調査の結果ではたしかに牡牛座流星群と軌道が一致する。が、奇妙なことにわずかな軌道のずれを伴っているものがあり、これを新分岐軌道と名付けた。
新分岐軌道が流星増加の正体であり、調査では1000kgを超える大きな小惑星も存在しているため、これが地上に落下すると大陸レベルでの被害が想定される。地球は数年に一度、この新軌道と交差する。

以上がようやくの要約です。前に載せた直訳では、よく理解できなかったでしょう?(笑)
初見の方の興味を削いでしまったかもしれません。失礼しました。
この論文はおそらく、専門家には非常にわかりやすいものだと察します。グラフも美しい。


A CAT ABDUCTED IN JAPAN
Three days before, a 20-year-old cat has suddenly disappeared in Japan. His owner Mr. Anoni thinks he has been called to heaven. But the neighbor watched a misterious scene at the night, she said, " It's dark dark night after a slight shower, and I casually saw outside, 'cause… I felt bright sky. So, there was a huge disk over his roof, and a cat float in the air!!" Cat abductee would be a first case in the world. We long for his safe return.


前回ヤンガードリアスに絡めてポールシフトについて書いたものの、グリーンランドはともかく、全世界的な気温上昇の説明にはなりません。約1万年前に温暖化したことはほぼ事実でしょうから、この機序を説明できない仮説は説得力に欠けますね。彗星の海面衝突が気温を永続的に上昇させるとは考えにくいので、今の間氷期=温暖気候をもたらした原因は、地球の公転半径が短くなったか太陽活動が一気に上昇したのではないかと想像します。

ところで、
伝説の古代文明アトランティス大陸が海中に没したのは1万2,000年前ごろと言われています。これはヤンガードリアス彗星の衝突時期と場所を考慮するとドンぴしゃなのです。

まったく妄想となりますが、アトランティスの人間(?)を滅ぼすために、意図的に彗星を衝突させ、二度と大陸が姿を現さないよう温暖化に持っていったのかもしれません。根拠がないのは痛いところですが、あのにさんの示唆するエイリアン犯行説もまったく論外ではなさそうです。
運良く生き残ったアトランティスの末裔は、殲滅を恐れ地下に潜る可能性があり、そこで高度な文明を継承し今に至るのか?とも。バード少将が見た人たちです。

とするなら、現支配者であるイルミナティの親玉エイリアンが彗星の軌道を変える技術を持っていることになりますので、少し前に採り上げられていた英国軍高官の告発にあった、来たるべき地球物理学的大惨事が彗星や小惑星の意図的な衝突だとしても頷けます。もしかしたら地球はイルミナティの親玉エイリアンとアトランティス人の力が拮抗し、せめぎ合っている星なのかもしれません。

エイリアンが人類に高度な科学技術を与えてきたという考えが私にとって大きな疑問でした。そんなことはしないだろうと。何かを教えるぐらいなら一方的支配を彼らは選ぶに違いないからです。が、上の考えに一理あるとするなら、エイリアンは人類を味方につけ反目するアトランティス人を滅ぼしたいのかもしれません。ゆえにNWO。
ちょっと妄想が過ぎるかも。まあいですね、空耳ですから。


6. 2018年7月21日 15:58:10 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[452]
1さんのような心優しい方が、人類の光なのです。

7. あのに[130] gqCCzILJ 2018年7月22日 12:05:25 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[111]
ネコちゃんは、生きていました。昨日夕方すがたを見せました。きわめてよわっていたので最後のかおみせだったかもしれません。72時間がよくいわれますが、意味が
あるのですね。
さまざまな有益なコメントありがとうございます。

8. 2018年7月22日 19:17:57 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[453]
あのにさんのネコちゃんの幸せを祈ります。

9. あのに[131] gqCCzILJ 2018年7月25日 14:19:38 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[112]
ネコちゃん助かりそうです。ありがとうございました。

人間界でいうと、熱中症ですね。
わたしがいうところでは、熱中症ミッションです。
熱中症をよそおった風邪。風邪をよそおった免疫低下や心不全をおこす生物兵器です。

どうやら、ネコちゃん心不全までは起こさなかったようです。
いわゆる風邪のような発熱はなく、突然のくもがくれだったので、びっくりしました。
どうやら、人獣共通感染菌をつかっているようなので、わたしも注意しています。
毎日血圧を測らねば。


10. 2018年8月08日 05:18:25 : RV9DiZyTSA : iVCtZVJ@w28[2]
この記事についてですが・・・

★結局は、気象兵器はゼネコンが儲けるためなのです
人口削減?そんな高尚なものはついでのついでのついでってなものです(笑)
すべてはお金のためです
その台風で与える影響によって金を儲ける、それが全てです

陰謀系の方々って高尚な目的作りすぎなんですよね・・・
なんというか、ある意味一般の国民たちを騙してるとも言えるでしょう

陰謀系サイト「人口台風で人口削減だー」
一般国民「ひいい!怖いよー」

人口削減という意味で流布した場合、一般の国民に与える印象なんてこんなもんです
これ、おかしいんですよね
HAARPなどによる気象操作の存在に言及しておきながら
陰謀系サイトは何故かお金に繋がることを完全に無視しています
福島原発事故のときからずっと色々なサイトを見てきましたが
お金の動きに言及しない陰謀サイトや陰謀論者は怪しいです
陰謀系サイトや陰謀論者は一般国民の思考を別の方向へ誘導しているということです

★真実
→日本の人工災害は日本のゼネコンやそれに寄生するものたちが儲けるためのもの
 単純な金儲けのためのもの
★陰謀系サイトがばら撒いているウソ・意識誘導
→日本の人工災害は世界を牛耳るスッゴイ偉い人たちがやってるんだ
 怖いんだぞ?お前ら関わるんじゃないぞ?

本当バカバカしいです
いいですか?ただのお金のためです
ゼネコンや政財界の重鎮が金儲けするため

陰謀系サイトは真実をねじ曲げ、【恐怖】をばらまいて一般国民にあれこれ手出しをさせたくない目的で動いているようです
手出しというのはネットであれこれ言ったりさせないというのも入ります
世界を牛耳るエライ人や組織をひけらかし、恐怖で国民を黙らせるわけです

この手の事件、本当の敵主犯格は同じ日本に住む日本人なんですよ
意外と近くにいるんですよ
なんというか、外国に責任を負わせて悠々と自国で悪事をするという手法は結構どの国でもされているんですよね
国民の恨みを外国にそらして悠々と金儲けすると
国民に攻撃されずに安全に金儲けできるわけです


▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ