★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 428.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ62: ヤンガードリアス彗星の衝突による大洪水が、エイリアンの関与であるとわたしが考えるわけ
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/428.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 7 月 22 日 11:28:16: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 

人口削減のあたらしいフェーズ62: ヤンガードリアス彗星の衝突による大洪水が、エイリアンの関与であるとわたしが考えるわけ


1、はじめに

まえ、金星のことを少し書いたので、金星の最近の情勢をネットで検索して見てみた。いま、日本の金星探査機あかつきが、そばまで行って観測しているらしい。小惑星探査機はやぶさ2が、900mのサイズの小惑星リュウグウに着陸しようとしているらしい。知らなかった(笑)
コメント氏に、わたしがひろく、ふかく知っていると評されて、こそばゆかったが、わたしの実態はこんなところである(汗)新聞テレビ、雑誌、週刊誌などとは、まったく無縁な生活をしているので、だれかが話題にしないかぎり、わたしの知識には空白ができる。かがやく宵の明星はよく空に見るが、最新の情報からでなく、何十年まえの情報で判断していたわけだ(笑)

さて、前々回のコメント欄で、根拠とはよべないが、歴史的考察からヤンガードリアスへのエイリアンの関与をごく簡単に推定してみたが、これは「エデンの神々」にならっての推定である。が、これをもうすこし補強しておこう。だが、今回はUFO、エイリアン問題からのアプローチにする。内容は、UFO問題そのものだ。歴史的考察のほうは、まえ東海アマの掲示板に詳細に書いたと思うが、消された。わたしのパソコンも自宅に泥棒に入られ、盗られ、このデータはいま出せない。

2、わたしにとっては、UFO、エイリアンの実在は、かなりまえからあたりまえの事実であった

金星探査機あかつきや小惑星探査機はやぶさ2でわかるよう、わたしの無知は歴然としている。だが、わたしの無知には、一般の人の無知が重なるだろう。おなじことだ。だれにとっても、無知な部分はある。

だが、UFO、エイリアン問題の無知は、致命的だとわたしは考える。この視点がない場合、「ほんとうの人類の歴史」が理解できなくなると思うからである。もっとも、「ほんとうの人類の歴史」というのが問題となるであろうが・・・・。
こうして、わたしからみると、かれらのマインドコントロールに、われわれは知らず知らずのうちに、まんまと、ひっかかってきたと思うのである。

かって話題になったMIBには、エイリアンらしき存在がいたから、現代だけでなく近代、あるいは古代においても、エイリアンが人間のすがたを偽装しておこなってきた隠蔽工作があったのではないか、と思っている。人間にみえるなかには、人間ではない者がいるなんて、いまですらだれも気がつかないだろう。

ジェイコブズの本にあるような人間もどき、ヒューブリッドとかれはよぶが、かれらが古代から活動していたのではないか、と思うのである。密儀宗教、秘密結社ばどで、「人間もどき」たちが演ずる歴史は、ブラムリーはほんのすこしだけ「エデンの神々」で書いているが、じっさいはそれどころではなかっただろうと思う。

現代では、エイリアンとイルミナティの二重のマインドコントロール操作があるから、すべてが、さながら万華鏡になる。あらゆるひとは、この思考のめくるめく迷路のなかで、道を失い思考停止になる。UFO、エイリアンの実在の視点は、これほど大きい意味があると思う。ただ、わたしは、UFO、エイリアンの実在を80年代からはっきり確信していた。

クーパー文書をクーパー自身から取り寄せたり、ホイットリー・ストリーバーのコミュニオンを出版と同時にとりよせて、英語版で読もうとしていたわたしにとって、UFO、エイリアンの実在とはあたりまえであり、なぜかれらが、ここまで身を隠そうとするのか、なぜ、マスメディアが、完全な隠蔽工作をするのか、なぜ殺人までして情報を葬るのか、などのほうが、なぞであった。
ここでは、世に出てくる情報の99.99%が捏造と疑わねば、身動きのとれぬどろ沼のなかをのたうちまわらねばならない。わたしは、このなぞに迫ろうとしていままで書いてきた。書くことで、思考をまとめ、UFO、エイリアンの真実にせまろうとしたのだ。

だが、UFO目撃事例やアブダクション事例は、新聞ではまったくあつかわれないので、むかしから、いっぱんにはUFOは存在しないとおもわれていた。ケムトレイルとおなじだ。だが、身の回りの多くの人からはじっさいUFOを目撃したことがあると言われたものだ。わたし自身も目撃している。これらについては、まえ何回も書いている。


3、UFO問題の終着点であろうエイリアンとの共棲社会NWOの出現


ここで、UFOと直接にかかわるのが、アブダクション事件である。なにが起こっているのか?

最終的にはデイヴィッド・M・ジェイコブズ著並木伸一郎訳「ヒトが霊長類でなくなる日」WALKING AMOUNG US の第9章を読むまでは、なにが起こっているのか、さっぱりわからなかった。この第9章では、アブダクション事件で、人がガラス窓を通り抜けて拉致されたり、グレイが見つめると意識喪失する理由は変性意識であるがゆえ、アブダクティへの変性意識の訓練が書かれている。もちろん書いているジェイコブズは、なんのことかわかっていない。

思うに、エイリアンは人類社会の変化、変質を起こすことをしており、長い期間かけて、エイリアンは人類社会を変えることしてきたのだと思う。人類社会を最終的に、IT、AIで動かすため、まず文字、書物を持たせ、通貨を持たせ、電気、石油エネルギーや機械をあたえ、人類社会の変化をもたらしてきたとわたしは考えてきた。
さらに、人類をテレパシー種族、ハイブリッドにおき変えるのだ。これを実現するため、たとえばアブダクティの耳から大脳側頭葉のシルヴィウス溝へインプラントを挿入し、刺激し、グレイたちのようにテレパシーや変性意識がつかえるようにしているのだろう。大脳側頭葉のシルヴィウス溝への刺激では、ひとは体外離脱することがわかっている。このあたりの変異を起こすようにDNAを変異させ、ハイブリッド、ヒューブリッドというテレパシー種族をつくりだしているのだろう。

ジェイコブズは、この本の、第10章 p255 惑星征服 で、エイリアンは数十年まえに、地球に到達したと書いているが、それはちがうであろう。歴史をどこまでも前にさかのぼっても、エイリアンの存在らしきものがある。
ただ、かれジェイコブズの見通した結論、エイリアンの地球征服は正しいであろう。グレイがインセクタリン(昆虫型異星人、マンチス)によってつくられたハイブリッド種というのも正しいかもしれない。でも、かれらは有史以前から存在して、きわめて長期のアジェンダを持っているのだとは思う。あらゆる惑星を征服してきたかれらは、まったくあせらず、時間をかけて、惑星征服をおこなうのだろう。


ジェイコブズがここ第10章で書くよう、人口削減は、このエイリアンのアジェンダからくる。

すがたかたちは人間とおなじだが、人間とはまったく異なるエイリアン(ハイブリッド)との共棲社会NWOが、いま目のまえにある。これがUFO、エイリアンのなぞの終着点であろうか。最終的には、ジェイコブズは、人類は、ハイブリッドにおきかえられ、人類が駆逐される、といっている。
 
 

4、UFO問題の始点であると思うヤンガードリアス彗星の衝突による大洪水

この始点を探ることも、なぞの解明のひとつであった。これは、ヤンガードリアス彗星の衝突による大洪水が、その始点であるらしいとわたしには見当がついた。まえ、コメント氏は、わたしの論旨の飛躍を指摘したが、わたしの思考の全体をごぞんじないらしいので、もっともであるとは思った。わたしの思考の全体といっても、まとめるのは、大変なので今回は、UFO問題を中心にかんたんにまとめてみたのである。

UFO、エイリアン問題の全体像をみた場合、ヤンガードリアス彗星の衝突という地球物理学的事件は、わたしにとって、その始点になりうるが、もし、だれかがUFO、エイリアン問題の意識がない場合には、ヤンガードリアス彗星の衝突による災害は、地球でつねに起こってきた、天災のひとつにすぎなくなる。
もちろん、これについて「神々の魔術」を書くグラハム・ハンコックにも、この視点はない。かれは、他の本ではUFO、エイリアン現象を他次元からのものとしてあつかっている。現実のこの世界で起きている現象と認めない。ふつうは、こうするしかUFO、エイリアン現象を理解できないであろう。デーヴィッド・アイクもこの立場といえる。レプティリアンを低層4次元の存在であると書いている。

この世界の現象であると考えると、物的証拠がないのが致命的なのである。イルミナティがすべて隠してきたからであるが、これはイルミナティの実在証明でもあると考えてきた。UFO、エイリアン現象に奇怪な面が多いのは、人間が、この世界の実相である多次元性を理解できないようつくられた特殊生物であるらしいので、物質界、非物質界に、ともに棲息できるらしいエイリアンにとって、人間はいかようにもとりあつかえる「えもの」といっていいのだ。かんたんにダマせるのだ。ねこがとらえたネズミをじゃらして楽しむように、エイリアンは奇怪なすがたをひとびとに見せては楽しんでいる。これが、UFO現象であった。都市伝説になるのはあたりまえであった。みな、全員がエイリアンの撹乱にだまされてきたのだ。

・UFO現象の奇怪な面は、変性意識ASCですべて解ける

わたしが、まえ NWO新世界秩序とハイブリッド異星人の謎 4で書いたように、変性意識ASCを理解しないと、なにもわからなくなる。
いいかえれば、変性意識ASCですべてが解けるのだ。


ひとは、ふつうの「意識」から、離れた意識になるときがある。トランス状態といわれるが、正確にはこれを、変性意識ASC:Altered State of Consciousness アルタードステイツ・オブ・コンシャスネスとよぶ。ふつうは、さまざまな「意識」が混在しているのが現実の自分の意識であるが、そのことが意識されることはめったにない。

こういう点からみると、グレイたちのエイリアンは、物質界、非物質界にともに自由に行き来でき、それがゆえに、人間をくいもの、「えもの」とする捕食生物と理解するのが妥当であろう。

したがって、グレイたちのエイリアン文明は戦争文明、侵略・略奪文明、イルミナティの親ともいえる悪魔的性格を持つといえる。こういうふうにみれば、ヤンガードリアス彗星の衝突による大洪水は、エイリアンの攻撃であったという見方が、いちばん自然で、まともな推論であるようにみえるのだ。
 
 


5、月面の巨大な古代遺跡、火星の核戦争の破壊跡は地球の破壊と連動する

もちろん、エイリアンには、ほかにも人間とのあいだで、友好的な種もあるらしい。月面にいっぱい巨大な古代遺跡があるが、グレイたちの居住跡には思えない。妥当するのは、人間型異星人としてノルディック種なるエイリアンがいて、わたしはかれらが輪廻転生をつかってたましいをみがくように人間を創造したと書いた。
ノルディックは、人間を短命な生き物としてつくりだした。したがって、知能が発達しないまま生を終える。あるいは文字を持たせず、蓄積された知識も歴史もなく、生を終える。この物質界以外の非物質界の存在を知らせず、人間は暮らしてきた。だが、人間以上の存在がいるらしいと気がついて、エイリアンを神々とよんだのであろう。この神は、ノルディック種、プレアデス人であろう。

つぎのこれは、まえにも何回かリンクした。たとえば
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/288.html
人間型異星人らしき月の遺跡の動画だ。アポロ11号のときのものだという。つまり、アポロ11号の公式説明は、すべてがでたらめな可能性がある。何回も書くが、アポロの使命は、月の古代遺跡を破壊するためにおこなわれたものであった。

場所は、静かの海 モルトケクレータ 内の四角い荒廃した建造物(高さ9m 幅60m)。そのそばに着陸したらしい。
ガラスドームの中の月の古代遺跡に降りていくアポロ11号月着陸船なんていう情報はどこにもなかったし、いまもない。スペイン語のこれが元の動画らしい。暴露は英語圏から出てくることはまずない。


これはグレイの遺構とは思えないから、人間型異星人ノルディック種のものだろう。

Mirlo Rojo: Las imáenes censuradas de la Luna. (49:24)
https://www.youtube.com/watch?v=lNAyP7vTzC8#t=34m25s

アポロ計画の多くの映像は公開されなかった。かわりに、地球でスタンリー・キューブリックによって撮られた映像が多く流布された。つぎのもアポロ11号のものといわれる。もうひとつは20号のものらしい。

Filmación del Apolo11 que la NASA nos ocutó. (Video original)
https://www.youtube.com/watch?v=Sb1jXy13VRI 
   
Apolo 20: Mision secreta a la Luna
https://www.youtube.com/watch?v=3QABuod7bi0


ここは、壊れたガラスドームのなかにあったらしい。つぎの動画に見えるギザギザは、たしか1辺9mのサイズのガラスの立方体となにかで読んだ記憶がある。

Earths moon 2013. New images of lunar structures HD
https://www.youtube.com/watch?v=Cc525WLBms0#t=18m45s

月面に立った感想を聞かれて、空はキラキラしており、地面もキラキラしていたと、だれかが答えていた。公開された動画や写真のどこにも、ガラス片を写したものはないが、映像を調整すると見えてくる。
NASA's Apollo Image Anomalies (Pt.2) - More unidentified on and above the Moon
https://www.youtube.com/watch?v=5pnpACVboeI#t=4m00s

What China Found on the Moon is the Most Astonishing Space Discovery Ever
https://www.youtube.com/watch?v=d7MfYzdlkJY#t=1h07m25s
(1:13:35) にも、ガラスドームが示されている。

月面には、高さ何万mものガラスドームがいっぱいあり、壊れたガラスの残骸があり、こう言ったものを写した、たくさんの動画がある。これを書いているリチャード・ホーグランドの本「NASA秘録DARK MISSION」が訳されているのに、なぜか、みなくちをつぐんでいる。イルミナティは、月とUFOという情報を氾濫させ、月面の古代遺跡というもっとも重要な情報を隠したのである。さらに、アポロ疑惑として、月へ行かなかったと2重の隠蔽をしている。

ムーンライジングの動画は、またもや消された。セレスティアルはまだある。
これはすこしまえにのせた

アポロ20号では月の裏側の直径600m、長さ3kmほどの母船を調査したという。これは、あまりに巨大すぎて隠すのがむずかしいため、すべてが隠された。これは米ソ合同ミッションであった。1978年という冷戦のさなかに、米ソは、密な合同ミッションを行っていた。

つぎのドイツ語のがほんものの動画だ。
Apollo 20 Die ganze Geschichte auf Deutsch, Neue Fassung!
https://www.youtube.com/watch?v=gS-p3EJ3E0U (1:31:10)

ムーンライジングmoon rising の動画にある、長さ30Kmの魚型母船。

Twenty Mile Long Space Ship filmed on The Moon
https://www.youtube.com/watch?v=48MiHyL5VB4

などなどの動画をリンクしてきたが、多くはグレイタイプのものではなく、人間様のいわゆるノルディックらしき遺跡であろうか。何億年まえといっているようだが、1万年くらいまえなのであろう。


なお、ジェイコブズの「ヒトが霊長類でなくなる日」には、グレイタイプではない、ハイブリッドのものらしいUFO内の排泄トイレ施設らしいシャワー施設の言及がある。月面の古代遺跡が、もしノルディックタイプの遺跡であるなら、トイレ給水施設がこういった居住跡にも見つかるはずである。この本には、グレイがアブダクションなど機内活動で、手を洗うなどいっさい目撃されていないという。手を水で洗うなどではない別の殺菌手段をつかっているようだ。また、グレイがカプセルにはいって栄養を摂るアブダクティの目撃証言がある。こんなのは、はじめて見た。


6、まとめ

地球上のヤンガードリアス彗星の衝突による災害と、月面の破壊は連動しておきていた破壊である可能性がある。そして、火星の核戦争による破壊も連動しておきていた破壊かもしれない。この3つ、地球、月、火星の破壊は、1万年まえの同時の事件であったとわたしには推測している。

【ふろく】
なお、月面に存在するものは、動きのあるものがわかりやすい。つぎのこれらは、グレイタイプのUFOなどであろう。さがせば、こういった動画は、ありすぎるほどいっぱいある。なぜなら、月面の古代遺跡情報を隠すため、月とUFOという情報を氾濫させねばならないからである。
secureteam10 の動画


MUST SEE! Alien Movements On The Moon Up Close Footage! 4/26/16
https://www.youtube.com/watch?v=BoiGz4hXgb8
secureteam10

SHARE NOW!! LEAKED GOV VIDEO OF ALIEN SHIP LEAVING MOON & CLOAKING ITSELF 2015
https://www.youtube.com/watch?v=aXmv8KwEWKo

KILLER Evidence Of Aliens On The Moon In Apollo Film Footage 2/1/2016
https://www.youtube.com/watch?v=bFQQr4XhvSg

PROOF That Aliens Were On The Moon 12/28/16
https://www.youtube.com/watch?v=_ui_arHzbUQ

PROOF That Aliens Were On The Moon 12/28/16  ガラスが見える
https://www.youtube.com/watch?v=_ui_arHzbUQ#t=11m42s

Unknown "Machines" Discovered On The Moon 1/7/17
https://www.youtube.com/watch?v=jvcFcxvmlF4

CHINA LANDS ROVER ON MOON - ANOMALOUS STRUCTURES & UFOS
https://www.youtube.com/watch?v=cqBJg0Vho8s

China's Rover NOT ALONE On The Moon 2/6/17
https://www.youtube.com/watch?v=X0E-ScqWkMk

NEW PROOF That Aliens Own The Moon 3/10/17
https://www.youtube.com/watch?v=gmOSXA30YZ4

WARNED OFF? Alien BASES On Dark Side of The Moon Exposed 4/16/16
https://www.youtube.com/watch?v=s5uHkmEJuMU
secureteam10


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月29日 16:09:37 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[455]
>クーパー文書をクーパー自身から取り寄せたり

素晴らしい行動力ですね。ネットで検索すると、Wikiのミルトン・ウィリアム・クーパーに彼の暴露内容がまとめられていました。この内容はクーパー自身の文書内容と一致しているのでしょうか?
真実の暴露であったなら、Wikiでは改ざんされている可能性もありますが、改ざんがあればその部分とその正しい内容を教えていただけたらありがたいです。暴露後に殺された軍人の情報は信憑性が高いと思います。


>新聞テレビ、雑誌、週刊誌などとは、まったく無縁な生活をしている

大メディアは世論誘導の装置でしかありませんが、それを知っていると向こうの意図がつかめるという利点もあります。
例えば大本営NHKの選挙速報、昨秋の衆院選で当確トップは菅官房長官でしたが、2番目に小泉進次郎です。これは近々彼を総理にするという向こうのメッセージかと。30分も見ると選挙結果の概要がわかりチャンネルを変えられますから、自民党の要職にある議員はほぼ30分以内に当確で、強さを印象づけるというのが私のマスメディアの見方です。

一方、週刊誌は時に真実に迫るいい記事を書きます。ほとんど私は読みませんが、若い頃、なぜこの手の週刊誌には付録のようにエロがついているのか不思議でした。三流誌で信憑性などないという立場をとらなければ、真実は書けないのだと後に知りました。
ここ空耳もそうですよね。いい場所です。作ってくれた人に感謝。

2,3年前だったか民放でUFOを呼び出す企画の番組があり、実際にUFOがカメラにとらえられました。以下のリンク前者がそれで、後者はUFOの他トカゲを産んだ女性、狼男なども(笑)
https://m.youtube.com/watch?v=B4gt2Xeu9_U
https://m.youtube.com/watch?v=hVqiMKYR_fE

マスメディアがUFOを見せる意図は何でしょうか。少なくとも私たちの前に堂々と現れる日が近づいた、またそれは友好的であるとの印象づけを行いたいようですが。
まあ視聴率が稼げ、CM広告費さえ入れば何でもありの業界ですから意図すらないかもしれません。ですが、見ておくのも向こうの出方を知る上では無駄になりませんよ。


>ジェイコブズの本にあるような人間もどき、ヒューブリッドとかれはよぶが、かれらが古代から活動していたのではないか
>長い期間かけて、エイリアンは人類社会を変えることしてきたのだと思う。

ジェイコブス氏の動画を見ましたが、あの自然交配は技術的に劣るもので、もっと洗練された技術があると思います。
歴史的にこうしたエイリアンの干渉があったとすれば、人類社会の上層部はヒューブリッドで固められていてもおかしくないですね。米国の大統領や日本の首相が同じ血縁から代々選ばれてきたことは知られています。もしかしたら上位のエイリアンの血をもつことが条件なのかもしれません。
https://wakeup-world.com/wp-content/uploads/2011/07/Obama-Bushheredity.jpg

思い出しました。ロシアの英雄プーチン大統領にも不可思議な側面があります。彼は30年連れ添った夫人と離婚しましたが、その夫人がドイツのメディアにインタビューで語っていることは!! (下リンク、その下に発言を一部抜粋)
http://beforeitsnews.com/v3/alternative/2015/3167638.html

At night we came home, some people – some of them I knew, someone saw the first time. Break everything upside down, we reviewed all the papers, all the walls in the house rattled.
They told me only one thing: “If you want to live – be silent.”
All questions about her husband briefly replied that he would soon come that he important retreat and in the interest of national security is not worth it to me with anybody to discuss. A few days later came his first … understudy.
Later I learned that the murder of Vladimir prepared ahead of time, it eliminated when the first twin was almost ready to take his place. Outwardly, he was of course very much like Putin – I was impressed.
But it was a completely different person.

「帰宅すると家の中は荒らされていて、初めて見る人を含め数人がいた。そして彼らがたった一言、死にたくなければ黙っていろと言う。夫に関して質問を浴びせるとひとつだけ、すぐに帰ってくる、と答えた。が、数日後帰宅した彼は…代役だった。彼は非常にプーチンに似ており私は感心しました。でも彼は全く別人だった。」

引用が長くなりましたが、注意すべきは「夫人がそっくりだと感心する」ほど似ていることです。経験上、他人にはそっくりさんの双子でも、家族にとってはぜんぜん違って見えます。この夫人の言葉から、この新プーチンは影武者ではなく、プーチンその人だと思います。ただし、中身が違うので、性格や醸し出す雰囲気が "全く別人"なのでしょう。

当然影武者はいるので何枚かの写真を比較して別人になったという考察は無意味です。上記の動画は消されており、この事件がいつの事で夫人はどう考えたかなど詳細は隠されています。
本当に別の人間(の魂)が、プーチンと寸分違わぬ皮膚をまとっているーーヒューブリッド技術があるなら現在はこの水準のレベルなのではないでしょうか。

月、金星、その建造物に対しての眼力はまだないので、コメントすらできません。
ネットには真偽入り混じった動画をなどが無数にあって、フェイクなのか判断できないのです。少し困っています。


2. 2018年7月29日 22:36:47 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[456]

>人類にITやネットの技術をわたしておくほうが、効率がいいのだ。どっちみちエイリアンの支配構造は見えないのだから。人類が自律して支配していると誤解するほうがいい。

なるほど、と思いました。


>UFO問題の終着点であろうエイリアンとの共棲社会NWOの出現
>ここで、UFOと直接にかかわるのが、アブダクション事件である。

人間にコンタクトして科学技術を与えたエイリアンがいる。この交渉に臨んだのは国の代表にある立場の人間だった。彼らが見返りに与えたものは、主に人体実験の許容であり、それゆえのアブダクティー続出だったと考えられる…ということですが。

デーヴィッド・ジェイコブス氏の動画を見ると、「人がまるで牛の交配をするような」原始的な有り様だという印象を受けました。髪の毛が少し生えたハイブリッドができたというくだりなどそうです。エイリアンのもつハイテクノロジーなら自然交配などせずとも、遺伝子を直接操作して、あるいは人間の中身だけをグレイと入れ替えるといった先進技術で目的のものを生み出すはずです。
純粋な自然交配に見えても、いくぶんかの遺伝子操作は加えられているでしょうが、これまで長きに渡り人間を誘拐し、研究を重ねてきたであろうにも関わらず、自然交配でオバQができたなんて、ちょっと…

ではなぜ自然交配を選ぶのか?

>最終的には、ジェイコブズは、人類は、ハイブリッドにおきかえられ、人類が駆逐される、といっている。

グレイはクローンだと言われており、その通りなのでしょう。見た目に個体差がなさそうですし、奴隷種族のようでどことなく哀れな印象を受けます。
ジェイコブス氏の報告が正しいならば、そこで行われていた交配は人類支配用の「人間そっくりなグレイ」生産だったと考えられます。見た目は人間だが、能力と精神はグレイだという。

私はこの時点で、沖縄の基地反対派を暴力的に排除する警察機動隊員を想いました。階級が上位の者に対してきわめて従順で、自らの行動を倫理観とリンクさせないよう訓練された人間です。(機動隊員個人を責めるのはお門違いですが) この手の兵隊は軍事組織に不可欠です。

ジェイコブス氏の言うヒューブリッドを作っていたのは、人間の軍あるいはその上位の人間の組織だったのではないでしょうか。あの自然交配に頼った拙い技術からの直感です。

軍はエイリアンからグレイを部下として与えられ、見た目は人間でグレイのテレパシーや読心術、意識変性といった能力をもつヒューブリッドを作り、軍のスパイとして活用したかったのではないかと考えられます。当初の目的はそうであり、いつしか全人類統治のNWO成立の基礎となっていった。

それともうひとつ。グレイは見た目が同じですが、人間は様々です。ですから、全員を誘拐してグレイ化人間を作ることは現実的に不可能です。いずれ可能となるかもしれませんが、ひとまず一部を誘拐してひとつひとつヒューブリッドを作り、それを市民に紛れ込ませ奴隷化へのスパイ要員とする。こうした任務が人間側に与えられたと推測できます。

ヨハネの黙示録 9章 3-4節
「いなごの群れが地上へ出て来た。このいなごには、地に住むさそりが持っているような力が与えられた。いなごは、地の草やどんな青物も、またどんな木も損なってはならないが、ただ、額に神の刻印を押されていない人には害を加えてもよい、と言い渡された。」

私は日本によくいるいわゆる無宗教者です。が、この有名な書物には上のように書かれています。グレイ化人間が大量に生産されれば、地下にも貯蔵させておくでしょう。この一節は、グレイ化人間=ヒューブリッドがある時一斉に行動を起こし、純人類を駆逐する終末像に読めます。
かとりーぬさんの言うことは、もはや非現実ではないというヒントかもしれません。

>アブダクティ、ハイブリッド、ヒューブリッドのチームの存在が、衆知の事実となった場合、あらゆる人がお互いを疑い、疑心暗鬼となるだろう。

こうなった時点でもう人類は結束して立ち向かうことはできません。エイリアンの頭脳が人類に勝利したのであり、一人残らず純人類は駆逐されるか家畜になります。
そうなる前に対策が必要です。真実に迫ることと、情報の拡散は必要でしょうが、そこに具体的な対策が欠けています。私たちはいったいどうすればいいのでしょうか。そういった事を含めて考察していければ、このスレッドの意義は飛躍的に高まると思います。
私は漠然と、物質への執着をなくすこと、特にカネを崇拝しないことだと考えています。

>UFO現象の奇怪な面は、変性意識ASCですべて解ける

彼らは人を変性意識にもちこみ、顕在意識を自由に操ることができると見破ったのがあのにさんですよね。これは図星だと思います。彼らも感心しているのではないでしょうか?


3. 2018年7月29日 22:47:47 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[457]
人口削減シリーズの62と63を混同して引用がむちゃくちゃになっていました。
しょっちゅう落ちては立ち上げなので、許してください。

4. あのに[132] gqCCzILJ 2018年7月29日 23:11:13 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[113]


日本語Wikiのクーパーの内容は、井口和基博士の動画翻訳をもとにした、ネット上では、めずらしく工作員のものではない、よいものだと思います。日本語で、UFO問題について知ることのできる第1級の資料だと思います。これは、わたしは初めて見ました(笑)

これは、クーパーの講演をもとにしたもので、最初はコンピュサーブにアップされた文書があり、たしか、コンノケンイチ著「ケネディ暗殺とUFO」のなかに訳があります。UFO問題を考える 67:UFO問題とウイリアム・クーパー にあるが、これがマジョリティ文書なのか、クリル・ペイパーズなのかは、忘れた。高野誠鮮氏の訳ではなく、別の人が訳したもので、高野誠鮮氏は、文書の提供者です。完全なかたちのクーパーのシークレット・ガヴァメント文書は、「BEHOULD A PALE HOURSE 蒼ざめた馬を見よ」という本のなかの第12章にある40ページほどのもので、これを読めばいいと思います。つぎのところからPDFがダウンロードできる。

http://www.bibliotecapleyades.net/archivos_pdf/behold_palehorse.pdf
あるいは、
http://www.stopthecrime.net/docs/William_Cooper-Behold_a_Pale_Horse1991.pdf#search=%27Behold+a+Pale+Horse++PDF%27

なお、まえにも書いたのですが、クーパーのいっていることすべてが、正しいわけではないでしょう。一例がケネディ暗殺の例があるが、その他にもいっぱいありそうです。だいたいが、太平洋艦隊提督へのブリーフィングの際、見たこの極秘文書ですら、いっぱいニセ情報が混じっていると思う。ひとつには、どこから漏れたのかわかるしかけですが、ほんとのことは、文書化はされず、口頭で知らせるのみだと、どこかで読んだ記憶がある。クーパーの見た極秘文書もいっぱいその手のしかけがかくされているはずだと思います。そのためにこそ秘密結社の会合があり、じつはほんとうはこうだ、と教えられるわけで、工作員は、おれだけが知っていると、有頂天にさせられるわけです。工作員は、うまくのせられているわけですね(笑)

なお、わたしは、行動力があるとは思っておらず、高野誠鮮氏や並木伸一郎氏のような人の行動力に魅せられます。ただ、わたしは、UFO問題は、とてもかんたんにはいかない、ほとんど一生をつかっても、どれほどわかるか知れない、と80年代の最初から思っていました。だから、現在のわたしの到達点も、まだまだ入口にさえも達していないかもしれませんね。


わたしは、基本的には、新聞テレビ、雑誌、週刊誌などとは、まったく無縁な生活をしている、と書きましたが、喫茶店や外食店で見ることはもちろんあり、わたしにとっては異様な内容だといつも感じてきました。エロだけが問題なのではなく、なにもかもが異常に感じるのです。エロだけが異常でないのかもしれません(笑)
だいたいが、政治といっても、矢部宏治氏のいうように、すべてが決まってきた戦後70年あまりでした。繰り人形たる政治家にはどんな関心もわたしは持てないのです。だいたいが、マスメディアなどでは、なにもわかりません。事実がないのです。


たとえば、シリア問題では、いまおこっていることが、なにも伝えられていません。たとえば、

https://www.twitter.com/trappedsoldier/status/1022372618135957504
きょうスウェイダでISISの自爆テロにより、シリア人が225人以上が殺害された。もし殺されたのが動物であったとしてもそこには怒りがあり、「ジュッスイ」運動や国連安保理がある。テロリストに殺されるシリア人はただの数。文明世界はただ我々が殺されるのを観賞し、テロリストを応援するのみ twitter.com/KevorkAlmassia…
23:46 - 2018年7月25日
SANA 通信
Syria : ISIS Suicide Bombing Hit Sweida
https://www.youtube.com/watch?v=HUXE8it5ZSg

https://www.youtube.com/watch?v=X2PYwAcKKwQ

------------------------------------------------------------
https://www.youtube.com/watch?v=ZdeiwX1WnjA

https://www.youtube.com/watch?v=_G1tfpy2P24

https://www.youtube.com/watch?v=gkD-wyQb7nk

Siria: Ataques suicidas en serie deja más de 50 víctimas
https://www.youtube.com/watch?v=Y0WqXnWCwgU


https://www.twitter.com/trappedsoldier/status/1022063115716841474
mko
@trappedsoldier
スウェイダで3件の自爆テロ攻撃。野菜市場で50人が殺され70人以上が負傷。他の2件はシリア軍兵士が事前に気づき、爆薬満載の自爆テロ自動車を止め、テロリストを殺害し、テロを未然に阻止した。多くの命を救い犠牲になったシリア軍兵士、ヤメン・アブアッシ。RIP twitter.com/iadtawil/statu…

SYRIA:THE MOMENT WHEN ISIS SUICIDE BOMBER CAPTURED ALIVE IN SWEIDA BY THE SYRIAN ARMY
https://www.youtube.com/watch?v=AS6gIE-4opU


こういった市民への攻撃という重要な事実がなく、ホワイトヘルメットは、イスラエルが救助し、米英加などに送ったり、ISISをイスラエルが救助したりとか、まったく事実がない世界に日本人はいます。まあ、日本のマスメディアは、テロリストISISの支援組織なのでとうぜんですが。


こういった違和感は、ロシアTV リアノーボスチ などを見ると、こちらは人間の生活がリアルに報道されているので安心でき、日本の事件を知るために、わざわざロシアTVのリアノーボスチを見ることさえあります。日本人全体が狂っているのか、わたしが異常なのか、よくわかりませんが・・・・

プーチン大統領の件は、どうなんでしょう?ユーチューブ動画で見るかぎり、演説などわたしには、まともな発言をしているように思え、替え玉云々はどうでもいいことかな、とも考えています。たしかに謎ではある。わからないことのひとつですね。「オリバー・ストーン オン プーチン」を読むと、プーチン大統領がいるロシアがうらやましいな、といつも感じます。

なお、2,3に対する返事は、また書きます。


5. 2018年7月30日 23:28:28 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[460]
あのにさん、丁寧なコメントをありがとうございます。ノーリアクションでも気にしませんので。
クーパーのシークレット・ガヴァメント文書はいちおうダウンロードしました。英語はもっと勉強していればと後悔します。

>シリア問題では、いまおこっていることが、なにも伝えられていません。

私たち日本人は太平洋戦争を忘れてしまったのでしょうか。シリア国民を見て、私は当時の日本人の辛苦を想わずにはいられません。彼らが被っている苦しみは、私たちの過去そしてもしかしたら未来の絵そのものです。

日本のジャーナリズムはほぼ消えています。しかし彼らにだけ責任があるわけでもなく、個人がジャーナリストの役割を演じることができる社会ですね。こうして動画を紹介していただいたことがそれを証明しています。ありがとうございました。

ホワイトヘルメットはおろかISISの正体すら日本人は気づいていない、というよりむしろ無関心です。自分とは関係ない。じゃあどうすればいいのか。そう思うだけで終わりです。
ケムトレイルも不正選挙もこの調子です。目を開いて見れば明らかであっても、目の前のスマホに釘付けなのです。そこには何もないのに。
けれど薄々知っているのでしょう。世の中のつらく悲しい側面から目をそらしていたいだけなのかもしれません。

私はやはり政治に関心があります。戦後、米国の傀儡であり続けるこの国の政府であっても、真実に気づく人が多くなれば変えることができる制度にあります。今はまだ。
社会のありとあらゆる問題を解決する手段として、政府の力は非常に大きいものです。
そして、私が思うに、変革は常に下から起きます。いち地方から全体に波及する性質があると。だから、Everyone, Never Give Up!

プーチン大統領には私も惹かれます。トランプ大統領に惹かれる人もいるでしょう。しかしそれも世界政治権力の話であるなら、両方とも役者かもしれません。なぜってより上位の存在をここでは疑っているのですから、その指令どおりに彼らが振る舞うのは当然です。

プーチンがその上位の計画に反発したので、そっくりのヒューブリッドに改造されたかもしれないと疑って検証を試みることは大切でしょう。偽プーチンなら国際政治劇場のいち役者を忠実に演じるはずです。反NWO、対西側諸国の立場をとりつつ、世界の分断統治に役割を果たすとも考えられます。

プーチンが本物なら国連を脱退し、シリアに武力協力を行うのではなく、シリアの敵は我が敵とみなし、手を出せばミサイル攻撃をも辞さないぐらいのことはするはずではないでしょうか。ところが実態は代理戦争そのものであり、これで儲ける構図は1945年以降ずっと続いています。


>(週刊誌)エロだけが異常でないのかもしれません(笑)
さすが(笑)あのにさんの慧眼にはそう映りますか。おみそれしました。
では早急にサンプルを収集し、早速裸体の美とエロについての研究に取り掛かります。

清水潔というジャーナリストをご存知でしょうか。写真週刊誌FOCUSの記者だった彼が、北関東連続幼女誘拐殺人事件の真犯人を突き止めています。警察は冤罪で全く別人を逮捕し、17年後に釈放しました。真犯人をもう警察は逮捕しません。組織の名誉のためにです。
清水氏曰く「三流週刊誌が一流メディアの垂れ流す官庁発情報に対して真剣な調査報道で闘いを挑もうとすると、いったいどれだけ労力を払わねばならなかったか。」(『殺人犯はそこにいる』著者 清水潔 新潮文庫)この書はお薦めです。

エイリアンー秘密結社ー世界政府ーグローバル企業ー傀儡政権ー不正選挙ーメディア対策
誰がどこから攻めてもいい。すべては権力または政治力で築かれた要塞です。
私はまずロシア美女を(笑)


6. 2018年7月31日 22:02:04 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[539]
いろいろな情報をありがとうございます。
興味深いコメントも大変参考になりました。


▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ