★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 434.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ64:コメント氏への返答
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/434.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 7 月 31 日 13:35:03: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


人口削減のあたらしいフェーズ64:コメント氏への返答

 

この内容は、人口削減というより、UFO問題であり、NWO問題であるが、 人口削減62 へのコメント氏への返答の続きであるが、重要事項をふくむので、ここにかいておく。

・まず、グレイエイリアンについて

グレイエイリアンについても、ほんとうのところなにも確定的なことはわかっていないと思います。クーパー証言やコーソー証言(フィリップ・コーソーPhillip Corsoのザ・デイ・アフター・ロズウェルThe Day After Roswell「ペンタゴンの陰謀」)があるが、それくらいで、あとアブダクティのきわめて多くの証言があります。

主としてグレイがUFOの搭乗者であることは、トルコUFOの分析で、はっきりしている。このトルコUFO事件は、UFOとグレイの実在の確たる証拠であり、過去なんどもわたしは紹介してきた。ある意味、グレイがUFOの搭乗者であることは、もう完全に証明された事実であり、都市伝説どころではないのである。

マスメディアがわからない、わからない、というのでみな、わからない、わからないとオウムがえしのようにつぶやく。人類=洗脳狂人集団と化している。人類はみなマスメディアのバカ話を無批判に信じる狂人になった証拠である。オウム信者と比較にならない、一億総ド阿呆集団である。さすが、CIAマインドコントロールはスゴイ。物的証拠をかくせば、いつまでも、グレイがUFOの搭乗者であるとは、だれも思わない。

グレイエイリアンについては、たとえばコーソー証言でいうと、グレイはあたまが大きいので、出産という行為では誕生はしていない。これは、数万年というより、もっともっとスケールの大きい長期間まえからの可能性がある。きわめて効率の良いように生体を改造している可能性がある。
消化器系が退縮しているらしいので、皮膚からの吸収、排泄をおこなっている。筋肉が見られないので、どうも昆虫のような外骨格構造をしているらしい。だが太ったタイプもあり、こちらは地球生物のように、筋肉がみられたりするよう。目もアーモンド型のつり目だったり、丸かったりさまざまあり、グレイ全体が、人造生物やクローンの可能性もある。だが、みなが想像して言っているだけで、確固とした情報はないです。人造生物といってもIQは200あるらしいし、感情もないわけではなさそうです。地球生物のようなDNAを持つのかどうか、一番関心がありますが、わかっていません。

 

・テレパシー種族であるエイリアン

ただ、かれらはテレパシー種族であり、われわれ人類とはまったく異なっており、人類をテレパシー種族に置き換えるミッションをかれらが行っているのだと思う。人類がもつ感情生活、善、美、愛、自由などについて、かれらは、まったく価値を認めず、個性、プライバシー、家庭などがない、新しい人類世界をつくりだそうとしているのが、ハイブリッドたちのNWOであるわけです。われわれから見ると、悪魔のNWOですが、エイリアンから見た場合、理想の新しい人類世界NWOなのでしょう。UFO問題は、われわれの存在と根本的にかかわる!!!

かれらはテレパシー種族であるがゆえ、人間が変性意識についてもっと知って欲しいと考えているようです。また、アブダクティへの大脳側頭葉のシルヴィウス溝近くへのインプラントでも、人間が変性意識をもっと使えるようにしているわけです。みけんへのインプラントも同じ。

かれらはテレパシー種族といっても、その訓練をすることで使えるようになることは、アブダクティが幼少から誘拐され、テレパシー訓練や見えない非物質のボールを投げたり受けたりする訓練をすることでもわかります。ストリーバーの本にも、こういったテレパシー言語訓練をしているさまが出てきます。かれの Secret School という本には、たぶんこれについて書かれているとおもいますが、日本語訳はない。
 
 

・ハイブリッド、ヒューブリッドが投入されたのは、人類世界の改造のため

過去に、ハイブリッドの王や支配者ということを言っておられますが、人類世界のITネットワークが完成するのをまって、ハイブリッド、ヒューブリッドが投入されたわけで、それ以前にハイブリッド、ヒューブリッドの王や支配者がいても、何の意味もないでしょう。かれらの関心は支配というより、かれらが考える人類世界の構造性質の改造が重要なわけです。
過去多くのUFO研究家は、アブダクションを遺伝子実験と言ってきましたが、アメリカだけでも200万人以上いるアブダクティから得られる受精卵は数千万人分から数億人分になるはずで、こんなのは遺伝子実験ではありえないわけで、おかしなことをみなが言ってるなと思ってきました。じつは、人類世界の改造であったわけです。

アメリカの軍の下にグレイがいる可能性を言っておられますが、そんなことはけっしてありえないでしょう。ケムトレイルのように、グレイの下請けをやらされたりすることはあっても、反対になることはまずありえない。このピラミッド構造は、人類とグレイとは隔絶しており、おたがいを見る場合すらほとんどないと思う。気がつかぬ間に人類世界の改造が完了しているというわけです。
なお、ケムトレイルには、かなりのエイリアン・テクノロジーが入っていると思う。たとえば、例の日本語Wikiのクーパーの項目にあるが、恐るべきナノチューブとは、わたしが人口削減シリーズで書いた、菌をつつむナノチューブのことだと思う。人口削減シリーズで書いたかどうか記憶がないが、そのときもクーパー証言の恐るべきナノチューブのことが、あたまにあった。これは、生物兵器だけでなく、気象操作にも使われている。台風のとき、空いちめんの雲が羽毛のようなケムトレイルに覆われていたからそう思う。なにか熱力学的なしかけがあるはずだ。
忘れると思うので、ついでに言っておくと、まえコメントで丁寧版氏が示されたオバマの図は、さいしょはウイルスマンが遮断して見られなかった。ちょっと工夫して見たが、おそらくこれで秘密結社がわかると思った。ディープステートと言葉だけがひとり歩きしているが、ディープステートと言っても何の意味もない。具体の人名が重要なのである。ありがとうございました。ウイルスマンは、エラーをおこして、再起動時にマルウエアBIOSを挿入するので、気をつけてください。マザーボードの電池をはずして、BIOSにかきこまれないようにして、再起動は30分後にF1でおこなってください。UFO問題を管轄するウイルスマンは、日本のサイバー攻撃の組織の中心部分だとおもいます。いまも、オリンピックにむけていろいろ策を練っているでしょう。

さてハイブリッド、ヒューブリッドの自然交配について、原始的と言っておられますが、どのようにして作っているのかの情報はどこにもまったくなく、グレイがシャーレのようなものを流れ作業で仕事していたとのアブダクティの目撃が、ただ1つあることをジェイコブズが紹介しています。これだけ目撃証言が1つあるのみ。
 


・ハイブリッド、ヒューブリッドの存在は、当事者ではまったくわからない

かれらの精神能力では、あるひとが疑念を生じた場合、それを止めることができます。第三者たるジェイコブズなどが、アブダクティから話を聞くうちに、精神操作能力を持つハイブリッド、ヒューブリッドの存在についてわかってきたのです。当事者は疑惑や疑問はまず持てません。そういう隠蔽操作ができるのが、ハイブリッド、ヒューブリッドの能力なのです。ハイブリッド、ヒューブリッドは、わたしはかれらエイリアンの数百年、数千年のまえに設定された存在だと思っています。だから20世紀に人口増大され、そして削減されるのです。

ジェイコブズの本の第9章では、あいての心にはいりこみ、そういった疑念だとか、感情や欲望を見つけ、操作する場面がでてきます。アブダクティは、そういった行為に後ろめたさを抱き、そんなことはすべきでないと嫌悪感をまじえて言っています。人間とテレパシー種族は、正反対の価値観を持つのですが、宇宙全体からみると、プライバシーがないのが、ふつうの価値観なのです。

かれらのミッションが進行して、アメリカ軍が、ハイブリッド、ヒューブリッドで占められた場合、グレイたちと合同の、グレイ・アメリカ軍ができるかもしれませんが、この場合もグレイが指揮官、司令官です。その下に、ハイブリッド、ヒューブリッドがつく。もし、こういった混成軍団があったとしてですが。
 


・コンタクトは、あるか

これからアブダクティ、ハイブリッド、ヒューブリッドのミッションが、進行していった場合、エイリアンは、いっさいすがたを消すと思う。いわゆるコンタクトなるイベントを起こす意味は、かれらにはまったくない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年8月08日 17:47:47 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[461]
クーパー文書については、Wikiをよく読んで(笑)参考にさせていただきます。

人口削減シリーズ62のコメントで、原始的な自然交配をエイリアンが行うことに疑問を持ち、人間が行なったのではないかと書いた理由は主に2つあります。

同シリーズ63で紹介していただいたジェイコブズ氏の動画の中に、アブダクティーの証言として、精子や卵子を採取された場面があります。次に培養室のシーンがあり、初期のハイブリッドの例として絵がいくつか描かれています。1980年代の報告とあります。
こちらの動画のことです。
https://www.youtube.com/watch?v=FcDrfhhL3ws
23'50" 精子の採取
25'40" 卵子の採取
27'50" 胎児の培養
31'00" 31'16" 初期のハイブリッド
39'30" 中期のハイブリッド

一切の思い込みを排してこれらの状況を考えると、施行者がグレイエイリアンである必要性はありません。これは人間が行なっている実験だとしても矛盾はないだろうということです。マウスに対して行っていることと大差ないからです。しかし… 私は何を言いたいのか?自問自答したりしています。地球の生物ピラミッドの頂点にはエイリアンが君臨しているであろうことは、あのにさんの主張を読んできた自分がほぼ確信していることなのに。そしてエイリアンがヒューブリッド製作の主体であって矛盾しないというのに。

しかしまずは個人的な意見であっても書く、ということで自分を納得させてください。
ジェイコブズ氏の動画に見られるシーンは、決してエイリアンでなければできない構想でも技術でもないこと。知的に優れた者に同化したいと思う動機は、劣勢に立つ人間の方にあるだろうから、ヒューブリッドは人間側の欲求で作られているという側面もあり得ること。
歴史上、支配者は奴隷や技術者を交換して友好を示していることから、おそらくグレイはそうした下位の存在であり、真の支配者は別の姿だろうこと。結局、ヒューブリッドの製作は両者の共同作業ではないか。直感としてこうしたことを考えます。

日本で体外受精を行なった初の症例は、表に出る公式発表で1980年です。実際、体外受精そのものは理論上シンプルな発想であり、それを子宮外で養育できるかの方が技術者にとっては関心のあるところでしょう。が、それは倫理上の観点から表立って行えるものではありません。おそらく現在でもです。しかし倫理は二の次というのも科学技術者の本音です。それゆえ、隠れて秘密裏に行うことがあり得るでしょう。

ジェイコブズ氏の動画ではUFO内部の状況として説明されていますが、窓の外に銀河が見えたというアブダクティーの証言はありません。重力が地上とは違っていたとか、酸素を供給するエアコンがあったとか、地球外であるという証拠が一切ないということは、その施設がダルシーの地下基地であっても否定できないということです。

あのにさんならば百も承知のことですが、いかに真実に迫る報告であっても100%事実であることはないと考えるべきで、9割の事実に1割のフェイクを混ぜている。そうして真実に迫ろうとする人を煙に巻き、そのフェイクに隠された部分が最も隠しておきたい真実の核心であったりします。

この動画にあるような交配を行うのは人間の医学のレベルです。たとえば核酸がAGCT以外の物質、または完全に異なるシステムの遺伝情報をもつ生命体であった場合は相当困難だと思われますが、そうでないなら、人の卵子と、例えばグレイの精子または体細胞から子供を作ることは現代医学でも可能でしょう。グレイの染色体が人間と同じ二重らせん構造なら比較的容易でしょうし、三重らせん以上の特徴があったとしても、試行錯誤でなんとかするだけの時間があったはずです。ワトソンとクリックがDNAの二重らせん構造を説いたのは1953年で、半世紀後の今ではゲノム編集の分野は非常に進んでいます。

人間よりはるかに進んだ技術をもつエイリアンならば、人の卵子あるいは精子を用いないでハイブリッドを作る技術を持っていても当然のように思えます。例えばアブダクティーの毛根の細胞でもあれば十分で、それにゲノム編集をほどこして一体作り上げる。あたかもマイナーチェンジを施して新車を一台出荷するようにです。そうしたスマートな、技術レベルの差に驚かされるようなシーンが報告では見られないというところに違和感を感じられないでしょうか。

ジェイコブズ氏の動画のもうひとつの特徴は、グレイとアブダクティーとそのヒューブリッドしか登場しないことです。あたかも主体がグレイであるかのように見える点です。そこには人間の側の介入者、軍の高官も医学技術者も登場しません。これも不自然ではないでしょうか。たぶん人間側の協力者の姿が意図的に隠されているのでは?


そしてもうひとつ。動画の中に人間との交配で少し髪の毛の生えた初期ハイブリッドが生まれており、その後に中期ステージのハイブリッドが現れます。これは全く自然交配を行なったのではないかと疑わせます。初期ハイブリッドを作ることができたなら、その生殖細胞に人間のそれをかけ合わせ、より人間に見た目が近い個体を作れるのではないか。これは人間の行う技術レベルで可能です。
もしエイリアンの先進技術でこの不恰好な個体が誕生するなら、彼らの長い年月に渡る人体の研究と、技術の極みを尽くした交配の結果は失敗に等しいものです。エイリアンが一発で目的のハイブリッドを作れないなどとは考えにくいのです。なぜなら、彼らは900年も前に、エイリアンと人間の交配をすでに行なっていたからです。少なくとも900年前に。
これがその証拠です。

スターチャイルド
@(紹介記事+インタビュー動画)
http://karapaia.com/archives/51392071.html

A(最新のオリジナルな動画)詳しくはこちらの動画で
https://m.youtube.com/watch?ebc=ANyPxKra8WFbA3Bl1Aa5AZXdc_AQnPa58f93Ye0ba8gvZpWa18_r0vwL8tca13UpSIbpE6n3VLXwIS3FbksmLxchaXJs_GUOew&time_continue=5&v=_vz0-1xZr_U


2. 2018年8月08日 17:53:10 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[462]
A の要約ーーーーーーーー「WHAT IS THE STARCHILD SKULL?」ーーーーーーーーーー

1930年頃、メキシコのコパ―キャニオンの鉱山トンネルで、人間の女性の頭蓋骨とともに異形の頭蓋骨が発見されスターチャイルドと名づけられた。この世で最もミステリアスな謎を解くために、私は13年間、医師や遺伝学者、その他科学の専門家とともに仕事をしてきた。人間のものと事実上全く共通点をもたないスターチャイルドの頭蓋骨は実在する骨である。(以下では伴葬の女性の頭蓋骨を形状比較にもちいる)
炭素14による年代測定で、彼女らは900年ほど前に死んだことが判明した。スターチャイルドの頭蓋骨は物理的にも遺伝学的にも普通の人間とあらゆる点で非常に異なっており、最低でも新種、可能性では地球外来のエイリアンであるかもしれないと思われた。

多くの人々が、スターチャイルドは重篤な病気か奇形と断じたが、この頭蓋骨を実際に調べた専門家は、他に類を見ないものであり、既存のいかなる遺伝子変異や先天性奇形とも一致しないという結論を出した。私たちが研究にベストを尽くそうとする一方で、水頭症か、早老症か、クレイドルボードと呼ばれる板のついたおんぶ紐に終始寝かされたり背負われていたためであって、これは100%人間であるという誤った情報がインターネットで拡散された。それをひとつずつ私たちはこの動画で論理的に否定している。

そしてDNA検査の結果が決定打となる。
1999年の最初のDNA検査ではスターチャイルドは人間の女性と判明した。
2003年のDNA検査では、伴葬されていた女性はスターチャイルドの母親だと判明したが、父親が地球外生命体だと結論され、誰も信用しなかった。

そして2010‐11年の最新鋭の検査で、スターチャイルドの核のDNAは半分が人間のものと一致するが(半分は母親由来だ)残り半分は既知のどの生物とも一致しなかった。ミトコンドリアDNAの16,569塩基対の中に、誰でも約120を上限とする変異をもっているのだが、スターチャイルドのそれは人間と比較すると800〜1,000もの変異をもつことになる。また、脳や内分泌系、発話に重要な役割を果たすFOXP2遺伝子の2,549塩基対は全ての人間で完全に一致するものなのだが、スターチャイルドから復元されたFOXP2遺伝子を解析すると56もの変異が存在することになる。FOXP2遺伝子は、アカゲザルで2塩基対変異、ネズミ20、犬27、象21、オポッサム21、カエル26の変異であり、スターチャイルドがいかに規格外であるかわかる。こうしたゲノム解析の結果は、スターチャイルドの父と人間には全く関連がないことを証明している。

頭蓋骨の解剖学的側面においても両者の違いは際立っている。
スターチャイルドの眼窩のくぼみは人間の75%と小さく、眉毛はなく、脳は1.3倍大きい。発声に重要な役割を果たす前頭洞がない、横から見て首の中心線上に頭蓋骨の中心がある点も人間と異なる。スターチャイルドは、歯の摩耗から子供ではなく成人していたことが推測できたのだが、あまりに頬骨が小さく頬筋もかよわい。また骨の表面に血管や神経が通る裂孔がない。そして極めつけは、スターチャイルドの骨は薄くて硬く、鉄筋コンクリートの鉄筋のように硬い線維が骨の中を走って耐久力を増していた。このような生物は地球上に存在しない。母親は人間だが、父親は地球外生物であると考えられる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

言い忘れていましたが、ネコちゃんの無事帰還、おめでとうございます。とはいえ酷暑が続くようですし、あのにさんもネコちゃんも体調管理にお気をつけください。


3. あのに[133] gqCCzILJ 2018年8月09日 22:02:50 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[114]

あまりに、清水潔 著『殺人犯はそこにいる:隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』がおもしろかったので、他の『桶川ストーカー殺人事件:遺言』『「南京事件」を調査せよ』を買って読みました。
はっきりしないが、警察なら、警察庁、軍ならどこかわからないが、軍や警察庁の中枢部が腐敗していることが、すべての真の原因にみえます。戦中、戦後、この腐敗は変わらない。

清水潔が、はやばやと足利事件の真犯人ルパンにたどり着けたのは、パチンコ屋での真犯人ルパンの目撃証言をにぎっていたのだろう。目撃者は、警察に言っても、らちがあかないので、ストーカー殺人事件で知ったに清水潔を信頼して目撃証言を出したのだ。桶川ストーカー殺人事件と同じ構図だ。目撃者より、DNA鑑定の科学性をアッピールするほうを選んだ警察庁の中枢部の腐敗がガンであろう。「南京事件」も同じ構図にみえる。何万人もの捕虜がでることを見通さず、いきあたりばったりで、戦争をくりだした軍の中枢部のデタラメさがあるように思う。また、南京虐殺がなかったとする輩は、ISIS応援団のマスメディアに重なる。事実を見ないことが原因なので、いつの時代でも、問題に何の対処もできないのだ。ただ隠蔽するだけが、かれらの仕事である。

マスメディアの信頼性のなさをなげいていたら、清水潔というジャーナリストを知ることができてよかった。感謝します。 


さて、アブダクションに人間が関与しているとの推測は、あまり根拠にとぼしいように思います。ダルシーのような地下基地に運ばれたという証言は、ないわけではないが、あまり一般的でないし、アブダクションは精子卵子の採取や受精だけが、あるわけでなく、その他のさまざまな精神処置や幼児との対面などがあり、ジェイコブズは、それをふまえてあの本の結論を出しているわけだと思う。
ジェイコブズは、多くを切り捨てているが、ジョン・E・マックの本を読めば、生殖処置以外の内容がいっぱいあることがわかる。

インプラントについていえば、耳からのインプラントはシルヴィウス溝 、鼻からのは、松果体。これは、アブダクティに変性意識をつくりだそうとしているようにみえ、米軍(CIA,NRO)のやることにはみえません。こういったはなしは、米軍(CIA,NRO)関連からはきいたことがないので、グレイの技術と米軍(CIA,NRO)の技術は、
基本的に接点はないと思います。もしあれば、悪用することに熱心なイルミナティはマインドコントロールにひたはしるでしょう。すこし、わたしはいまそれを書いているが、あまり書くべきではないかもしれません。


アブダクションでは、ほとんどの場合、グレイが登場して、人間様の姿をしたヒューマノイドが登場するのは、まれです。
また、初期ハイブリッド、中期ハイブリッド、後期ハイブリッドと分類しているが、この順番でできあがったかどうか、わからないと思います。初期中期後期という用語は、あまり適切ではないかもしれません。

米軍(CIA,NRO)が、人間のハイブリッドを開発しているのは、確実で、そういう情報がながれているのか、ホイットリー・ストリーバーにはHYBRIDという小説があります。まえ、どこかで書いたはず。Whitley Strieber  Hybrids


きょう、ちょっと見ていたストリーバーの動画で、これは、エイリアンの仕業だと言っている。これというのはインプラントです。
まあ、マインドコントロールのためだといっているようだが、それはちがうとわたしは思う。日本語化できます。

UFO's The Complete Truth Aliens Among Us Interview with Whitley Strieber
https://www.youtube.com/watch?v=82aSUlzMmJc#t=16m33s

ストリーバーのアブダクションの動画があります。まえ紹介したもの。Whitley Strieber とAudrey Hewins というひとのを
映画化したもの。

Whitley Strieber Recounts His Abduction Experiences
https://www.youtube.com/watch?v=x5bEgfYfCII
0:04 / 41:44 Whitley Strieber
21:48 / 41:44 Audrey Hewins

ネコちゃん、ありがとうございます。
まだまだ、予断はゆるさないのですが・・・


4. あのに[134] gqCCzILJ 2018年8月09日 22:13:18 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[115]
スターチャイルドの情報ありがとうございます。DNA検査結果は興味深いですね。

5. あのに[136] gqCCzILJ 2018年8月10日 18:35:51 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[117]
動画を追加しておきます。まえ、火星の核戦争のことを書いたとき、ペンタゴンのブランデンバーグ博士の動画をつけるはずでしたが、
できなかったので。ちょうどあったので。  まえも紹介したが、これはよくまとまっている。 日本語化できます。
What Really Happened to Mars Will Shock You!
https://www.youtube.com/watch?v=voryIzZvRzA
13:28に核兵器のターゲットの地図、14:21に結論がある。

月面の動画をあげておきます。
Astronomers Delivering the Lunar Truth. UFO’s and Alien Structures
https://www.youtube.com/watch?v=frbhePgen_0

アポロの動画らしいが、遠方の白い山は、なんだろう?ガラス?
Apollo Astronauts Were Sent To Look At Structures On The Moon! 5/27/2018
https://www.youtube.com/watch?v=vgRqbtutk0g

Turns Out The Moon Holds More Secrets Than we Imagined
https://www.youtube.com/watch?v=8KAyCssnhpU
上の動画のつぎの建物は、ロサンジェル市の10倍のサイズであることが、
動画ムーンライジングの最初で言われる。つまり長さ数十キロ以上、高さ何万mもの
巨大な建物である。エヴェレスト山が、何十個もはいるだろうか。だれにも想像できないサイズだ。
おそらく、こういったことが、理由で、ムーンライジングの動画は、すぐ消されるわけだ。
やはり、グレイというより、ガラスドームの建造者の建物であろう。
https://www.youtube.com/watch?v=frbhePgen_0#t=5m55s
https://www.youtube.com/watch?v=8KAyCssnhpU#t=16m40s


つぎのも。きょう見ていた動画で、真偽あやしいものもあるかも。
地上からの望遠鏡の映像は信頼できそうかも。
だが、この点NASAのはだめだが、まあしかたがない。

How NASA Tricked Us ALL: Apollo 13 UFOs
https://www.youtube.com/watch?v=1CDpmSsVnjs

UNCENSORED Alien Moon Structure Image Scans Exposed 2/28/16
https://www.youtube.com/watch?v=rwKNpkqtL5A

PROOF That Aliens Were On The Moon 12/28/16
https://www.youtube.com/watch?v=_ui_arHzbUQ

They Are Here 2: Alien Infestation of the Moon
https://www.youtube.com/watch?v=Hw_s1JEwqJs


6. あのに[137] gqCCzILJ 2018年8月10日 18:54:31 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[118]

訂正
ロサンジェル市の → ロサンジェルス市の

追加しておきます。ギリシャの巨大な海中UFO?
USO Spotted in The Aegean Sea off the coast of Greece
https://www.youtube.com/watch?v=xVnMxVSyQxg
4027046N 2251398E

座標にしたがってグーグルアースで調べられる?


グリーンランドの米軍ミサイル基地上空で核2.1キロトン規模の爆発。
彗星?
Mysterious Meteor Explodes over a US military base in Greenland!!?
https://www.youtube.com/watch?v=s99th6FxITY#t=1m02s
2018/08/03


7. あのに[138] gqCCzILJ 2018年8月10日 19:17:42 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[119]
あれっ 座標がちがう。正しくは、

40.450837 22.860951


8. あのに[139] gqCCzILJ 2018年8月11日 20:41:10 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[120] 報告

つけたし

まえにも書いているが、事実が大事で、それは多くの人の思いとは別の位置にある。たとえばケネディ暗殺がそうで、ほとんどなにもかもわかっているのに、マスメディアがわからない、わからないというと、夢遊病みたいにみなわからないとつぶやく。
アポロ計画もおなじで、わかったわかったとみないっていたのが、月面着陸のうそが、報じられると、みな、わからん、わからんと言い出す。

まえから、書いてきたと思うが、アポロ計画は、最初から米ソ合同計画であった。また、表の計画と、裏があった。はじめ、ソ連に先行させて、アメリカの納税者をくやしがらせ、大規模な予算が議会を通っていったのだ。内容も、月面の古代遺跡の調査と破壊であった。最初から、月面着陸のうそを予定していたので、おそらく、アポロ11号は2台体制、表の計画と、裏があったのだろう。と思うだけだが・・・だれも言わない。
バン・アレン帯もあとから、通り抜けるのが不可能とされるように数値が改ざんされていると思う。写真もあとからぼろがでるようにいろいろ細工しておく。
おそらく、アポロ11号は2台体制で、2台の発射台も空軍のほうもつかったのだろう。20号はソ連も参加しての大規模なものだったのだろう。
とにかく、最初から米ソ合同計画であったのだ。そして、隠す対象は、月面のUFOではなく、月面の超巨大古代遺跡やガラスドームであった。

それを、唯一あばいているのが、ムーンライジングであるわけだ。消されるはずだ。
今日見たら、ムーンライジングが出ていたので書いておく。日本語化できる。ついでにセレスティアルも。消されるので、はやめに見たほうがいい。

Moon Rising I - Jose Escamilla .Sub ITA
https://www.youtube.com/watch?v=BMNtafcDdTY
まえのコメントで書いた超巨大建造物は、つぎにある。
https://www.youtube.com/watch?v=BMNtafcDdTY#t=6m05s
19:57に地球の月面スタジオづくりがある。セレスティアルは、まえのせたが、
CELESTIAL: STRUTTURE ALIENE SULLA LUNA (2012)
https://www.youtube.com/watch?v=bIJRGvkWkpk

こういったものを、隠すのは、グーグル、ユーチューブの管理者ウイルスマン、「タマちゃんの暇つぶし」のヌシだ。それが証拠に、、CIA「闇のブログ同盟」
とは、ぜったいに検索できない。グーグルもヤフーもかれが管理しているからだ。数年前、アレックス・ジョーンズ 、デーヴィッド・アイク は バランサー との
記事が、CIA「闇のブログ同盟」 を中心に日本中をかけめぐった。このとき、人口削減のあたらしいフェーズ6:人口削減をイルミナティはマインドコントロール作戦で ...
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/125.html
いろいろ書いたが、いまアレックス・ジョーンズは、ネットから追放されている。このどこが、バランサーなのかね?

どうように、「タマちゃんの暇つぶし」を中心に原爆地上起爆説が席巻したが、原爆についてなにも知らない無知な人を中心に、いまだに言う人がいる。いったいどうなっている?

9. あのに[140] gqCCzILJ 2018年8月13日 20:42:02 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[121] 報告

コメント1にたいする返答を書いていないですね(汗)

精子卵子の採取者は、グレイの事例しか知りません。だれの処置か忘れたが、帝王切開手術の跡を見て、これはわれわれのやり方と違うといっていたのを思い出しましたが、人間のやり方と飛躍的にちがうとはいえないと思います。ただ、精子や卵子のDNAを変えるのは、できても、結果を予想することはむずかしいと思う。どうやら、かれらの目的が、テレパシー種族たる人間をつくりだし、人間社会に混じらせることにあったので、人間と寸分たがわず、テレパシーと言葉と両方がつかえるハイブリッドを生み出すのは、簡単ではないのだろう。

もちろん米軍(CIA,NRO)などにできるはずはなく、かれらにも想像を絶する内容が、アブダクションであったであろうと思うわけです。ただ、アメリカは、アポロ20で人間型異星人のDNAを入手しているので、ある程度は簡単でしょう。これはグレイのやりかたをまねた?

エイリアン種族は、どうやらきわめて複雑な階級構成をもつようで、アブダクティの証言から得られる内容で推測するしかないが、掃除するエイリアン・・・最下層? アブダクティを連れてくる・・・・スモールグレイ ラージグレイのした働きドクターとよばれるラージグレイ、ラージグレイのうえの支配階層らしい、マンチス、レプティリアン、ドラコ。

知られているかぎりでは、こうですが、知られざる真の支配者はありうるでしょう。マンチスなんて、ちょっとまえまで、なぞのエイリアンでした。いまもですが・・・・・


ダルシーの地下基地らしいアブダクションの例は、たしか、カーラ・ターナーの本にあったと思います。日本語訳がある。カーラ・ターナーも殺されてしまいましたね。また、ブライアンの本の下に地下基地らしい巨大UFOが存在する証言がある。
この証言の2人の女性の本もあります。英語ですが・・・(笑)
ジェイコブズの英語の本には、証言がきちんと第三者が見れるようになっていて、たぶん連絡すれば、その証言を取り寄せ可能だと思う。行動力があればの話ですが(笑)

ハイブリッドの作成法は、わたしには想像もつきません(笑)可能なのは、アポロ20の人間型異星人のDNAを利用することかな、と。


くりかえすのですが、アポロ計画の目的は、誤解されているか、知られていないと思う。もし、書いたように月面の古代遺跡の調査と破壊なら、わたしが書いた
まるで、トンデモのような内容に論理的にならざるをえない。イルミナティが、月の石を持ち帰るだけというような、計画をたてるわけはないし、人間が行くには、それなりの大きな理由があったはずだし、それはけっして知られたり、想像されるようなものであったはずはないのでしょう。


10. あのに[141] gqCCzILJ 2018年8月13日 20:53:05 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[122] 報告

おっと、ブライアンは、UFO誘拐事件の真相―MITからの報告〈下〉 C.D.B. ブライアン ですね。
11. あのに[142] gqCCzILJ 2018年8月14日 23:19:20 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[123] 報告


地下基地でのアブだくしょん処置についてカーラ・ターナー の本があることを書いた。いま、探せないが、

エイリアン 戦慄の人間誘拐 衝撃の告白 真相★カーラターナー
カーラ ターナー (著), Karla Turner (原著), 並木 伸一郎 (翻訳)

で、比較的安価である。この本はTakenという本の抄訳らしい。
これは、PDFがあり、つぎの3冊の本が、いま読める。英語だが・・・
----------------------------------------------
Into The Fringe http://www.whale.to/b/turner2.pdf
Taken: Inside the Human Alien Agenda http://www.viewzone.com/ebooks/KarlaTurnerTaken.pdf
Masquerade of Angels http://www.whale.to/b/turner1.pdf
----------------------------------------------
動画を見ていたら、
The UFO Masquerade - Dr Karla Turner
https://www.youtube.com/watch?v=bVWq7n6F_tk
26:00 あたりか。地下基地のことを言っている。

あるいは、C.D.B. ブライアン の本、の上はめちゃくちゃ高いが、下は安価だ。
UFO誘拐事件の真相―MITからの報告〈下〉 C.D.B. ブライアン
Close Encounters of the Fourth Kind: A Reporter's Notebook on Alien Abduction, UFOs, and the Conference at M.I.T.

この、p224に地下格納庫にある巨大UFOと百人ほどの町の人々の話が出てくる。どこかへの胎児、幼児のハイブリッドを抱かせるため
あつめられたのだ。警備はガス銃を持った米軍兵士NROだ。米軍とグレイがどう関与しているか、わかる。警備や掃除であろう。
巨大UFO内部では、DNA操作する実験室などの描写があったように思う。きわめて複雑な内部らしい。

なお、上のほうには、UFOの窓から宇宙を見た証言がある。UFOの速度は、北米を1分くらいで横切れるので、宇宙空間へは容易であろう。
この証言者、キャロルとアリスは、Beth Collings, Anna Jamersonという名で、

Connections: Solving Our Alien Abduction Mystery

という本を書いており、どういうわけか、わたしは買って持っている(笑)。彼女たちのスケッチが秀逸で、地下格納庫にある巨大UFOの絵は圧巻だ。
グレイの顔も、わたしが見たうちでいちばん迫真的である。C.D.B. ブライアン の本と同じ証言がある。この本はPDFはない。英文ではあるが、スケッチが秀逸なので、おすすめの本である。

なお、わたしは、この会議の本、Alien Discussionというきわめて厚い学術本まで持っていたりする(笑)。。あまり内容に乏しいので、きちんとは読んでいない。こんなだから、ねらわれるわけだ。

12. あのに[143] gqCCzILJ 2018年8月14日 23:29:23 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[124] 報告

検索していたら面白そうなページに出会った。工作員くささはないが、途中から
アンドロメダ評議会などと出てくる。面食らうが、あげておこう。
両性空間

http://retirementaustralia.net/ryosei_kukan/2016-09-07/1885.html
人間誘拐と畜牛切断
〈訳読‐2〉「東西融合〈涅槃〉思想」の将来性(その23)

http://retirementaustralia.net/ryosei_kukan/2016-01-07/1076.html#ningenrachi

13. 2018年8月23日 07:29:22 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[464] 報告
ご無沙汰しております。暇さえあれば書き溜めていた拙文ですが…

>アメリカの軍の下にグレイがいる可能性を言っておられますが、そんなことはけっしてありえないでしょう。
>このピラミッド構造は、人類とグレイとは隔絶しており、おたがいを見る場合すらほとんどないと思う。

ご指摘には正直頷くしかありません。私も同感で、エイリアンの社会におけるピラミッド構造は、人間のものより厳格だろうと直感しています。低俗なエイリアンならば必ず。
もう一度よく考えてみたいと思います。
しかしなぜかグレイは奴隷種族にしか見えない。何がそう思わせるのか…
そのグレイよりも劣る人類とは、彼らにとって利用価値があるのか。征服し支配する価値と動機が生じうるものなのか…


スターチャイルドについて書きながら気づいたのは、あのにさんのご指摘にある通り、言語ではなくテレパシーを用いているのだろうと思わせる特徴を持っていることです。前頭洞がなく、さらにFOXP2遺伝子に変異が多い点です。この二つはどちらも発声に重要な役割を担っていますが、スターチャイルドはそこに欠陥を持っています。

蓄膿症の人の言葉がこもっていて聞き取りにくいように、鼻周囲の骨には空洞があり音響効果を持っています。前頭洞はまさにその空洞であり、これが全くない骨格は発声を意図していない生物と考えられます。
またFOXP2遺伝子も発声能力に関するものとありますので、ここに変異が多くなるハイブリッドということは、スターチャイルドの父であるエイリアンには発声能力がないと考えるのが妥当でしょう。

もうひとつ、エイリアンは外骨格生物ではないかという指摘がどこかにあったと記憶していますが、それを思わせる点もスターチャイルドには見られます。それは骨の外部から内部に通じる裂孔(神経や血管の通る穴)がないことです。昆虫もそうですが、外骨格生物らしい特徴だと思いました。


「両性空間」を紹介していただきありがとうございます。非常に勉強になりました。スターチャイルドの記事もここにはあり、興味深い内容が多岐にわたり充実していると思います。

>ただ、精子や卵子のDNAを変えるのは、できても、結果を予想することはむずかしいと思う。
>どうやら、かれらの目的が、テレパシー種族たる人間をつくりだし、人間社会に混じらせることにあったので、人間と寸分たがわず、テレパシーと言葉と両方がつかえるハイブリッドを生み出すのは、簡単ではないのだろう。

もう3,40年も前のものらしいのですが、うさぎネコのような異種間のハイブリッドが作成されていた写真を見たことがあります。この一匹を作るのに何千匹ものうさぎが犠牲になったでしょう。あるものは胚のままで、あるものは出生直後に死に、生まれても目的外の奇形であったりして、残すべき数匹を除いて全て処分されたでしょう。
動物実験を見たことがありますが、とても残酷な印象ばかりが残りました。たゆまぬ年月と試行錯誤を重ね、人は目的の動物を作り出す技術と知識を蓄えたことでしょう。

一方のエイリアンは少なくとも900年前にこうした遺伝子融合に着手しています。この年月があれば(人間でさえ)目的の生物を作れるはずだと推測します。もうグレイと人間のハイブリッドが存在することは否定できないでしょう。もちろんテレパシーを扱え、人に見た目が近い存在であり、あとは彼ら彼女らが名乗り出て来るのを待つだけです。

そしてその瞬間、私たち人類はネアンデルタール人となります。絶滅種です。あわよくば奴隷種として生き残るでしょうか。劣った者が滅びるのは宿命ですから、金持ちエリートはこぞってハイブリッドの子息を設けようと行動しているでしょう。

ここでエイリアンが、世界の政治を秘密結社を通じて操作しているということを前提とすると、おそらくそのトップたちは既に人間ではなくハイブリッドであっても不自然ではありません。まもなく人間は奴隷に堕ちるか絶滅する運命にあるのですから、それを知っていた彼らはハイブリッドの娘・息子を希望し、自らの後継者にしたことでしょう。現在もごく一部で進行している後継者作りの風潮なのではないでしょうか。

全く根拠はありませんが、支配欲や物質的欲望にまみれ生を終えた地球人の魂は、グレイやその上位のエイリアンに転生するのかもしれないと、ふと思ったりします。魂の波長がこれほどぴったりな生命体は他にいないかもしれません。


>もちろん米軍(CIA,NRO)などにできるはずはなく、かれらにも想像を絶する内容が、アブダクションであったであろうと思うわけです。

当初のアブダクションには米軍も面食らったでしょう。しかしUFOを撃墜したりエイリアンを生け捕りにできたことで交渉の余地が生じたのかもしれません。不可侵条約を結び、技術の一部提供を受けること。アブダクションを許す交換条件として、その生体実験に参加することを可能とした。その可能性はあり、否定できる材料がまだありません。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ