★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 448.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ72:免疫低下症状をしめすケムトレイル風邪(2018年9月4日版)
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/448.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 9 月 04 日 09:45:14: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 

人口削減のあたらしいフェーズ72:免疫低下症状をしめすケムトレイル風邪(2018年9月4日版)


1、免疫低下症状を見つけたが、ウイルスマンのサイバー攻撃の混乱でやや対処が遅れた

わたしは、8月29日(水)からのじぶんの免疫低下症状に気がついて、
人口削減のあたらしいフェーズ67:月の人口は30億人?
のコメント欄にこれを書いたが、その後、9月01日(土)から9月02日(日)にかけて、CIAブログ「タマちゃんの暇つぶし」のヌシ、ウイルスマンのサイバー攻撃があり、パソコンが破壊された。BIOSが起動しなくなったのだ。
その混乱のため、ケムトレイル風邪の対処が、すこし遅れた。対処がほんのちょっと遅れたが、けっきょくは風邪症状はおさまった。

なお、ウイルスマンのサイバー攻撃は、マルウエアBIOSとブートローダーの操作でわたしのパソコンを破壊したのだろう。
これが、スノーデンが言っている日本のインフラにしかけられていて、いっせいにパソコンが破壊されるという種類のものだろうと私は考えている。コマンドひとつでパソコンは再起動不能になるからである。原発は爆発し、工場は炎上し、水道は止まり、物流は停止し、航空機は墜落し、新幹線は脱線する、このNSAのサイバー兵器を、ウイルスマンが使っているのだろう。・・・おそらくはウイルスマンが開発者で、スノーデンがしかけたのだろう。スノーデンには、自責の念があり、日本人に警告しているのかもしれない。

2、水虫の赤くなる「免疫低下サイン」がいちばん早く確実に発見できる

こうしてみると、水虫の赤くなる「免疫低下サイン」がいちばん早く確実に、このケムトレイル風邪、すなわち、マイコプラズマ・ファーメンタンス症を発見することができることが判明した。すこしたつと関節炎症状が見られたがゆえ、ガース・ニコルソンのいうGWI に似たマイコプラズマ・ファーメンタンス症であることが、はっきりした。呼吸器系の症状は、ほとんど出ないが、注意していればわずかの鼻水症状がわかる。

最終的には、関節炎症状が現れた場合に、確定できる。ひょっとすると、ふつうの医療の血液の抗体検査より、この素人判断のほうが正確かもしれない。


3、免疫低下の風邪は、心不全、心筋梗塞、脳梗塞、熱中症などのさきがけであろう

いまのケムトレイル風邪の菌種は、より改良されて、GWI 湾岸戦争症候群のようには、症状がおもてにはっきり出なくて、きわめてわかりにくくなっている。免疫低下の症状だけは強力になりつつある。つまり、さまざまな症状を引き起こす謎の風邪群があり、その先遣隊としての免疫低下の風邪があるように思う。この免疫低下の風邪は、ごく軽い風邪だとほとんどの人は思いこみ、その重大さに気がつかないだろう。そのあと、心不全、心筋梗塞、脳梗塞、熱中症になってから、あわてだすが、もちろんだれにも真の原因はわからない。

この免疫低下の風邪、マイコプラズマ症は、マクロファージやT細胞に感染するが、細胞の核内にもぐりこむため、抗体や抗生物質が届かないので、ひとまずは血液中の菌をたたき、急性症状を消して、それからあと、マクロファージやT細胞がすこしづつ立ち直るよう処置する必要があるわけだ。マクロファージを健全化するには、
人口削減のあたらしいフェーズ38:マクロファージの活性化療法は、あらゆる病気を根本から改善する可能性がある
でマクロファージのことはいろいろ書いているが、ガース・ニコルソンの処置が基本である。

4、この免疫低下の風邪をあなどると、ひどいしっぺ返しがくるであろう。わたしはこの春、それを経験した。

わたしはこの2月免疫低下の風邪をずっとひいていた。風邪症状は、さほどでもなかったのと、老母のことがあって忙しく、じぶんの風邪症状がいつのまにか、ひどい状態になっていたが、対応が遅れた。けっきょく、もとどおりになるまでかなりかかった。免疫低下状態が6月ちかくまであったのを記憶している。

また、わたしの場合はなかったが、心不全、心筋梗塞、脳梗塞、熱中症などを起こすケムトレイル風邪があるようである。血液の異常、あるいは心臓の異常を感じたら、早めに対処すべきであろう。これは蛇毒の神経毒素や血液毒素の調節ペプチドを産生する遺伝子を組みこんだ菌をつかっていると思われる。わたしは、以前AEDがあちこちに設置されるようになって、不思議に思ったものである。心不全の病気がこれからあたりまえになるのかな、と、なにかふにおちなかった記憶がある。

なお、わたしの場合は、以前風呂にはいって貧血症状で倒れることがあったが、それまで、そのようなことはなかったので、熱中症にも似た、なにか神経毒素を産生するケムトレイル風邪であったかもしれないと、いまでは考えている。
これだけ注意して対処していても、結果は普通の人並みか、弱い人であり、なまけものと誤解されることが多い。虚弱体質をご存じない人が世にはじつに多い。

さて、免疫低下のケムトレイル風邪であった場合、風邪症状はきわめて軽いので、あなどりがちになるだろう。基本的には、マクロファージやT細胞に、マイコプラズマ菌が潜むままになる。これは、もぐりこんだ器官を長期にわたって破壊することになるだろう。いわゆる生活習慣病である。それを防ぐため、免疫低下症状が長く続いていた場合には、ガース・ニコルソンの処置を検討するほうがいいだろう。

【ふろく】わたしの症状(あり○ すこし△ よくわからない不明)と処置

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 免疫低下サイン  体温℃ 鼻水  咳  手の熱感 だるさ 血圧mmHg
8月29日(水)○    36.2   なし なし  なし      0  
8月30日(木) ○  36.3   なし なし  なし       0  
8月31日(金) ○   37.3   ○  なし  なし    1 
9月01日(土) ○ 36.4   なし なし  ○    不明 
9月02日(日) △ 36.4   なし   △  ○+   不明
9月03日(月) △ 36.6   なし  なし  ○++   不明    121
9月04日(火)△-ー 36.0 なし   △  △ー ー   2   143

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        その他の症状
8月29日(水)
8月30日(木)
8月31日(金)わずかな口内炎
9月01日(土) 記憶障害あり 
9月02日(日) わずかな咳 (心臓の妙な痛み ごくわずか)記憶障害
9月03日(日) のどの痛み 首が曲がらない(気がつかなかった)関節炎症状 あり
9月04日(火) のどの痛みは消える 首はすこし曲がるようになった 
味覚鈍麻(くちがまずい)

ーーーーーーーー結論ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月31日(金)免疫低下の症状がある。マイコプラズマ症の可能性が高い。

9月03日(日) 関節炎症があるがゆえ、 GWI 湾岸戦争症候群 に似たマイコプラズマ・ファーメンタンス症であろうか。
ただし、かなり、症状は微弱である。だが、いっぽう免疫低下の症状は強い。

ーーーーーーーーー対処------------------------------------------------------
ガース・ニコルソンの処置をする
 

抗生物質 乳酸菌剤  解熱抗炎症剤 うがい薬  水虫薬

人口削減のあたらしいフェーズ72:免疫低下症状をしめすケムトレイル風邪(2018年9月4日版)


1、免疫低下症状を見つけたが、ウイルスマンのサイバー攻撃の混乱でやや対処が遅れた

わたしは、8月29日(水)からのじぶんの免疫低下症状に気がついて、
人口削減のあたらしいフェーズ67:月の人口は30億人?
のコメント欄にこれを書いたが、その後、9月01日(土)から9月02日(日)にかけて、CIAブログ「タマちゃんの暇つぶし」のヌシ、ウイルスマンのサイバー攻撃があり、パソコンが破壊された。BIOSが起動しなくなったのだ。
その混乱のため、ケムトレイル風邪の対処が、すこし遅れた。対処がほんのちょっと遅れたが、けっきょくは風邪症状はおさまった。

なお、ウイルスマンのサイバー攻撃は、マルウエアBIOSとブートローダーの操作でわたしのパソコンを破壊したのだろう。
これが、スノーデンが言っている日本のインフラにしかけられていて、いっせいにパソコンが破壊されるという種類のものだろうと私は考えている。コマンドひとつでパソコンは再起動不能になるからである。原発は爆発し、工場は炎上し、水道は止まり、物流は停止し、航空機は墜落し、新幹線は脱線する、このNSAのサイバー兵器を、ウイルスマンが使っているのだろう。・・・おそらくはウイルスマンが開発者で、スノーデンがしかけたのだろう。スノーデンには、自責の念があり、日本人に警告しているのかもしれない。

2、水虫の赤くなる「免疫低下サイン」がいちばん早く確実に発見できる

こうしてみると、水虫の赤くなる「免疫低下サイン」がいちばん早く確実に、このケムトレイル風邪、すなわち、マイコプラズマ・ファーメンタンス症を発見することができることが判明した。すこしたつと関節炎症状が見られたがゆえ、ガース・ニコルソンのいうGWI に似たマイコプラズマ・ファーメンタンス症であることが、はっきりした。呼吸器系の症状は、ほとんど出ないが、注意していればわずかの鼻水症状がわかる。

最終的には、関節炎症状が現れた場合に、確定できる。ひょっとすると、ふつうの医療の血液の抗体検査より、この素人判断のほうが正確かもしれない。


3、免疫低下の風邪は、心不全、心筋梗塞、脳梗塞、熱中症などのさきがけであろう

いまのケムトレイル風邪の菌種は、より改良されて、GWI 湾岸戦争症候群のようには、症状がおもてにはっきり出なくて、きわめてわかりにくくなっている。免疫低下の症状だけは強力になりつつある。つまり、さまざまな症状を引き起こす謎の風邪群があり、その先遣隊としての免疫低下の風邪があるように思う。この免疫低下の風邪は、ごく軽い風邪だとほとんどの人は思いこみ、その重大さに気がつかないだろう。そのあと、心不全、心筋梗塞、脳梗塞、熱中症になってから、あわてだすが、もちろんだれにも真の原因はわからない。

この免疫低下の風邪、マイコプラズマ症は、マクロファージやT細胞に感染するが、細胞の核内にもぐりこむため、抗体や抗生物質が届かないので、ひとまずは血液中の菌をたたき、急性症状を消して、それからあと、マクロファージやT細胞がすこしづつ立ち直るよう処置する必要があるわけだ。マクロファージを健全化するには、
人口削減のあたらしいフェーズ38:マクロファージの活性化療法は、あらゆる病気を根本から改善する可能性がある
でマクロファージのことはいろいろ書いているが、ガース・ニコルソンの処置が基本である。

4、この免疫低下の風邪をあなどると、ひどいしっぺ返しがくるであろう。わたしはこの春、それを経験した。

わたしはこの2月免疫低下の風邪をずっとひいていた。風邪症状は、さほどでもなかったのと、老母のことがあって忙しく、じぶんの風邪症状がいつのまにか、ひどい状態になっていたが、対応が遅れた。けっきょく、もとどおりになるまでかなりかかった。免疫低下状態が6月ちかくまであったのを記憶している。

また、わたしの場合はなかったが、心不全、心筋梗塞、脳梗塞、熱中症などを起こすケムトレイル風邪があるようである。血液の異常、あるいは心臓の異常を感じたら、早めに対処すべきであろう。これは蛇毒の神経毒素や血液毒素の調節ペプチドを産生する遺伝子を組みこんだ菌をつかっていると思われる。わたしは、以前AEDがあちこちに設置されるようになって、不思議に思ったものである。心不全の病気がこれからあたりまえになるのかな、と、なにかふにおちなかった記憶がある。

なお、わたしの場合は、以前風呂にはいって貧血症状で倒れることがあったが、それまで、そのようなことはなかったので、熱中症にも似た、なにか神経毒素を産生するケムトレイル風邪であったかもしれないと、いまでは考えている。
これだけ注意して対処していても、結果は普通の人並みか、弱い人であり、なまけものと誤解されることが多い。虚弱体質をご存じない人が世にはじつに多い。

さて、免疫低下のケムトレイル風邪であった場合、風邪症状はきわめて軽いので、あなどりがちになるだろう。基本的には、マクロファージやT細胞に、マイコプラズマ菌が潜むままになる。これは、もぐりこんだ器官を長期にわたって破壊することになるだろう。いわゆる生活習慣病である。それを防ぐため、免疫低下症状が長く続いていた場合には、ガース・ニコルソンの処置を検討するほうがいいだろう。

【ふろく】わたしの症状(あり○ すこし△ よくわからない不明)と処置

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 免疫低下サイン  体温℃ 鼻水  咳  手の熱感 だるさ 血圧mmHg
8月29日(水)○ 36.2   なし なし  なし    0  
8月30日(木)○ 36.3   なし  なし  なし   0  
8月31日(金)○  37.3   ○  なし  なし   1 
9月01日(土)○ 36.4   なし なし  ○    不明 
9月02日(日)△ 36.4  なし  △   ○+  不明
9月03日(月)△ 36.6  なし  なし ○++   不明  121
9月04日(火)△-ー 36.0 なし  △  △ー ー   2 143

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        その他の症状
8月29日(水)
8月30日(木)
8月31日(金)わずかな口内炎
9月01日(土) 記憶障害あり 
9月02日(日) わずかな咳 (心臓の妙な痛み ごくわずか)記憶障害
9月03日(日)のどの痛み 首が曲がらない(気がつかなかった)関節炎症状 あり
9月04日(火)のどの痛みは消える 首はすこし曲がるようになった 
味覚鈍麻(くちがまずい)

ーーーーーーーー結論ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月31日(金)免疫低下の症状がある。マイコプラズマ症の可能性が高い。

9月03日(日) 関節炎症があるがゆえ、 GWI 湾岸戦争症候群 に似たマイコプラズマ・ファーメンタンス症であろうか。
ただし、かなり、症状は微弱である。だが、いっぽう免疫低下の症状は強い。

ーーーーーーーーー対処------------------------------------------------------
ガース・ニコルソンの処置をする
 

抗生物質 乳酸菌剤  解熱抗炎症剤 うがい薬  水虫薬

8月29日(水)ー なし なし    ー      ー      ー
8月30日(木)ー なし なし    ー      ー     ー
8月31日(金)○ なし     ○      ー      ○
9月01日(土)○   なし     ○      ー     ○
9月02日(日)○    ○     ○      ー     ○
9月03日(月)○ ○     ○      ○     ○
9月04日(火)○ ○     ○      ○     ○
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. あのに[157] gqCCzILJ 2018年9月04日 09:48:45 : abrwT0Tl5c : x8LWdJtyGHE[5] 報告
投稿へのひどい妨害があったため、重複してしまった。
2. 2018年9月06日 02:50:38 : VlG4OQGeEE : v3HXU46HDwg[1] 報告
人口削減の方法はドローンによる致死性の高いウイルスの複合散布ですよ
そしてそれは2025年までに実行されます
何故そう言えるのかと言うと、実行コストがどんどん安くなっていること、自分がやらなければ人口削減される側になるということ、急激に世界全体が住みにくい環境になっていっていることによる人口削減実行者の増加、この3つの要素によって人口削減実現の可能性が急激に上がっています。
2025年までに40億人以上の人口削減が実行される可能性は95%以上、70億人以上の人口削減の可能性が60%
2030年までに40億人以上が人口削減される可能性は98%以上、70億人以上の人口削減の可能性が80%以上
3. あのに[158] gqCCzILJ 2018年9月06日 17:56:49 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[137] 報告
複合散布とは、どういう意味でしょうか。致死性の高いウイルスとは、具体的に
何でしょうか?
まえ、わたしは現在わかっている発見をつかえば、天然痘のような致死的ウイルスは
簡単に作れるという投稿をしました。

人口削減のあたらしいフェーズ42:ビル・ゲイツの警告した天然痘テロ
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/223.html

これともちがうたとえばH7N9インフルの劇症型のことでしょうか。

計画段階のものは、リークがあるはずですが、そのソースは?など
疑問がわきます。リークも、けっこう多くはガセねたが多いでしょう。

人口削減は、もっとも、じぶんの生死や未来が関係するので、重要なテーマだし、
もっともっと関心がたかまるといいですね。

4. 2018年9月06日 19:04:09 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[470] 報告
あのにさんの正式なコメントが返されるまで、私とお付き合いいただけないでしょうか。

ケムトレイルをドローンで撒くというのはあるでしょうね。現在もそうかもしれません。
ドローンを用いるのは米軍、その下請けの自衛隊、または全く別の専用部隊ということになるでしょう。散布計画、機体整備、飛行、操縦、散布操作。これらは民間に委託すると情報漏洩などの危険が伴いますので、軍人がすべて行うと考えられます。おそらくドローンの飛行・操縦訓練として擬似的な作戦を立て実施しているのでしょう。爆弾投下スイッチがケムトレイル放出となっているのかもしれません。

>急激に世界全体が住みにくい環境になっていっていることによる人口削減実行者の増加

住みにくい環境になることと人口削減実行者の増加を結びつけるのはどうかと思いました。
むしろそれは向こう側のプロパガンダ、思考誘導の気がします。このまま人口が増え続ければパイの奪い合いになり深刻な汚染も生じるだろう。ゆえに人口は一定数に限るべきだという。本来そんなことにはなりません。人類が平和と平等の元に繁栄するなら、つまり奪い合うことから分かち合うことにシフトすれば、地球にはまだキャパシティーが十分あります。問題は地球や環境にあるのではなく、私たち人間のほうにあるだけだと思います。
いや、挙げた数値には根拠がある、ということでしたらお聞かせ願います。

5. 2018年9月06日 19:09:50 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[471] 報告
すみません。あのにさんがもうコメントされていました。私のコメントは少し余計だったかもしれません。
ケムトレイルの問題に関心を寄せてくれる人はとても大事だと思っています。情報の広い共有しか私たちの抵抗手段はないでしょうから。
6. あのに[159] gqCCzILJ 2018年9月06日 19:57:07 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[138] 報告
ドローンで撒くというのは,オウムのヘリコプターによるサリンの首都圏散布を連想しました。
日本でいうと、官邸、霞ヶ関、永田町に散布ということになるのでしょうか。
人口削減というより、クーデターの手法といえるかもしれませんね。

空気感染するインフルのようなタイプなら、H7N9が30%くらいの致死率で
日本政府は、ことしからH7N9用のワクチン備蓄をはじめたようですね。
ほんものの天然痘なら、おそらく各国政府は極秘にサンプルをもっていて、いざというときに
ワクチンがつくれるようにしているでしょう。

致死的ウイルスは、めだちやすいので、人口削減には使いにくいかもしれません。
でも、エボラの例もあります。こんな奇妙な、免疫系を5重に回避するウイルスが
天然にあるとはおもいませんでしたが、こうもりが自然宿主といちおうなってきたようです。
たしかに、なにがどこから、出てくるかわからない。

7. 2018年9月07日 06:19:48 : VlG4OQGeEE : v3HXU46HDwg[2] 報告
>複合散布とは、どういう意味でしょうか

複数のウイルスを散布すると言うことです。

>致死性の高いウイルスとは、具体的に何でしょうか?

エボラ、ペスト、天然痘、コレラ、狂犬病など、もしくは新たに作られたもの

>計画段階のものは、リークがあるはずですが、そのソースは?

ソースはありません。現在の最も合理的な方法です。この方法より更に合理的な方法もあると思うので実行時期は更に早まるかもしれません。
中国は軍事用ドローンを大量生産しようとしてますね。
私が予想しているのはもっと小型のドローンですが。
人口削減方法がワクチンだとか言ってるのは見せかけでしかありません。だったら打たなきゃいいだけの話ですから。ワクチンはほとんど効果のない人口抑制策にしかなりません。

>軍人がすべて行う

一般の資産家でも実行できるくらいコストがかからないんです。5千億円あれば人口を5億人以下に減らすことが可能です。5000億円以上持ってる資産家だけでも世界に350人以上いるんです。それに組織や団体を加えれば更に増えます。

>本来そんなことにはなりません

口減らしは歴史上どの地域でも行われてきました。人間は本来口減らしをする生き物です。

>奪い合うことから分かち合うことにシフト

それは可能なんですか?かつて世界中で戦争が無かった時期があったでしょうか。
例えばですが持続可能な未来のために一日2食と言われたら、それを受け入れられますか?子供を産むことを禁止と言われたら受け入れられますか?
アース・オーバーシュート・デーって知ってますか?今年は7か月で1年分の地球の資源を使い切りました。

>致死的ウイルスは、めだちやすい

そうです。だからやるときは世界同時だと考えています。

8. 2018年9月08日 22:25:29 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[472] 報告
返答ありがとうございます。いろんな意見を聞いてみたいといつも思っていました。
最後の一文は、強烈ですね。

>やるときは世界同時だと考えています。

彼らが本気でやろうと思っているなら、選択肢のひとつはそうなるでしょう。
その最も効果的な手法を暴露した一人がミルトン・ウィリアム・クーパーだと知りました。アングロサクソン・ミッションという計画について、ご存知なければ次のリンクにあります。
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-6.html


>一般の資産家でも実行できるくらいコストがかからないんです。5千億円あれば人口を5億人以下に減らすことが可能です。5000億円以上持ってる資産家だけでも世界に350人以上いるんです。それに組織や団体を加えれば更に増えます。

資金の豊富な彼らならしようと思えばできるかもしれません。もちろん軍人は実行部隊という意味で述べました。投稿主のあのにさんは、計画立案が主に資産家から成る秘密結社によると推測されています。その上位にエイリアンが存在しているという興味深い一連の考察が、当「人口削減シリーズ」ならびに「UFO問題」「NWOについて」の各シリーズです。ぜひご覧になってみてください。

私は現時点では、戦争からケムトレイルや原発、医療、もっと身近な食の問題まで、欲にまみれた人間が営利目的でなりふり構わず参加している結果の現れと考えており、人類の大幅な削減を本気で目論んでいるとすれば、それは悪意あるエイリアン種族かもしれないという立場です。

人間はそこまで愚かではないと信じたいですし、資産家にも懸命な人物は必ずいると信じています。
資産家が資産家たりえたのは大きな人口と繁栄を背景にしてチャンスをつかんだからに他なりません。大幅な人口削減は自らの首に手をかけることに繋がるというのは自明の理です。それでも彼らが強行するなら、そのより強い動機とは一体何かとなります。

その動機が地球の資源を守ることだと言うなら、それは彼らの本音ではないでしょう。彼らが守りたいのは資産です。

資産家や既得権益を有する人が現実的に欲する状況とは現状維持ではないでしょうか。使い切れないほどの資産が手にあり、かつその地位を転覆させるような脅威が生じない状況です。つまり身分・階級を現状で永久的に確定させてしまう。その手段があるとするなら大衆を奴隷として完全管理することでしょう。これがNWOと呼ばれているものと理解しています。


アース・オーバーシュート・デーは初めて知りました。これは一見もっともな提言です。人間は地球の生態系の一部ですから環境を守ることには賛成ですが、こうして出てくる啓発の多くは先進国や大企業の身勝手な意見にも聞こえます。ここにこう書かれていました。

ーーーーーーーーーーーーーー
人口増加を抑えること以外では、化石燃料の使用料を減らし二酸化炭素の排出量を減らすことでも、赤字を減らすことができる。グローバル・フットプリント・ネットワークは、2030年までに二酸化炭素の排出量を30%減らせば、アース・オーバーシュート・デーは9月半ばまで伸びると計算する。
ーーーーーーーーーーーーーー

再生産可能であることに逆行し環境汚染の代表である遺伝子組換え作物(F1)に意義を唱えていないのはなぜ?
西側諸国の多くは人口減少が社会問題となっているぐらいですから、人口抑制の矛先は必然的に途上国に向いています。
さらにこれから発展しようとする途上国にとって、二酸化炭素の排出量に制限をかけられると工業化の足かせとなります。先進国やグローバル企業を優遇する不公平な制限への取り組みは、後進国に不利なだけでなく、新たな利権構造を生むという指摘が京都会議の頃からあります。例えば二酸化炭素排出量取引などです。

アース・オーバーシュート・デーについて調べてみると、世界自然保護基金WWFがこれを採り上げ、2014年に次のような意向を示しています。

ーーーーーーーーーーーーーー
WWFはこうした状況について、個人消費者の意識によって改善可能だとも発表している。消費の形を見直し、FSC(森林認証制度)やMSC(海洋水産物認証制度)といった持続可能な認証つき製品を選択することを呼び掛ける。
ーーーーーーーーーーーーーー
参照:http://alternas.jp/study/global/54416

このMSC認証を受けるためにはお金がかかります。当然でしょう。
参照:https://www.wwf.or.jp/activities/addinfo/62.html

お金がかかるということは、いくら環境保全と資源保護に留意して昔ながらの漁業を行なっていても途上国の漁業者には不利な制度です。(よく見るとこのURLにはWWFの文字があるとおり) WWFが後押しすることにより、新しい利権が生まれていて、当然WWFにキックバックが流れると推測されます。同様のASC認証というものが養殖漁業に対してあります。

ーーーーーーーーーーーーーー
水産養殖管理協議会(ASC)は、WWF(世界自然保護基金)とIDH (オランダの持続可能な貿易を推進する団体)の支援のもと、2010年に設立された、独立した国際的な非営利団体です。
(中略)
2014年3月1日に、ノルウェー産のアトランティックサーモンが、このASC認証を受けたシーフードとして国内で初めて販売されたのを皮切りに、パンガシウス、バナメイエビ、カキ、ギンザケの5魚種が販売されています。
ーーーーーーーーーーーーーー
参照:http://sseafood.net/page-1.html

ノルウェーのサーモンだけではないですが、狭い範囲で大量の魚を養殖すると、飼料と養殖魚の排泄物、さらには抗生物質などの薬品で環境は汚染されます。少なくとも本来の自然な生態系に悪影響を及ぼします。それに認証を与えるのは、環境保全よりも商業的な動機を優先している証拠ではないでしょうか。

本題から外れたことを長々と書いてすみません。ただ、耳触りのいいことは疑ってかかるべきだと私自身が痛感してきました。多くの提言はただの商業的動機から生じているように思います。
養殖や畜産は人口を支えるための重要な産業です。広く分散させ自然環境に負荷をかけにくい方法こそが求められる形でしょう。森を守り海を作ってカキを養殖している日本の漁業者はひとつのモデルケースと言えます。


>口減らしは歴史上どの地域でも行われてきました。人間は本来口減らしをする生き物です。

口減らしは本能や慣習で行われたのではなく、食べていくには止むにやまれず行われてきた歴史が(今も)あるだけではないでしょうか。

>>奪い合うことから分かち合うことにシフト
>それは可能なんですか?かつて世界中で戦争が無かった時期があったでしょうか。
例えばですが持続可能な未来のために一日2食と言われたら、それを受け入れられますか?子供を産むことを禁止と言われたら受け入れられますか?

共存共栄を可能とするモデルを描き実現しなければいけません。自分の生活レベルを落としてでも、地球上の誰もが満足な暮らしをしていける状態に持っていくことです。意識を変えれば可能です。

なぜなら、サービス残業や休日出勤で、気がついたら1日2食の日があり、40歳で我に返って子供のいない人生となることに気づくという例がおそらくあるでしょう。彼ら彼女らは自分の生活を犠牲にして仕事に捧げたわけです。それができるなら、捧げる対象を発展途上国などの他者に向ければいいのです。簡単なことではありませんが、そのためにできることはありますし、自分でその先頭を切ってもよいのです。

また、多くの戦争は作られたショーです。クリミアでのように地政学的に重要なポイントを押さえる頭脳戦のゲームがあり、世界銀行の傘下に与しないシリアへは反政府組織ISISを作り出していじめるショーが開催されています。石油大国のイラク、アヘンの生産地アフガニスタンなど、略奪したい資源をもつ国も従来から攻撃の対象になってきました。

すべては"正当な"利権略奪のためであり、一般庶民にとって戦争を求める動機はそもそもありません。軍産複合体が商売繁盛のために計画し、おこぼれに与る企業が手ぐすね引いて待つのが戦争です。その正体を人類が正しく認識すれば、無用な戦争など起こせなくなるはずです。
アメリカの戦争と支配の歴史は次のリンクに長いですがよくまとまっています。
https://matome.naver.jp/odai/2139910112886892501


>ワクチンはほとんど効果のない人口抑制策にしかなりません。

決してそんなことはないと思います。ワクチンには水銀が添加されていますが、これは神経毒です。また子宮頸癌ワクチンを小学生以降の女の子全員に接種しようと企んでいましたが、これに含まれるスクワレンはペットの断種に用いる薬剤で、それが添加されていたことが問題になり医師は警鐘を鳴らしていました。直後に強制接種ではなくなりました。
もし、この政策が継続していれば日本人は大幅な人口減少となったかもしれません。彼らのこの失敗は、次により周到な方法で繰り返される可能性があり注意が必要です。

私たち大衆が目覚めれば彼らに勝ち目はありません。ひとりでも多くの人に情報と問題提起の声を届けることが大切です。今回のコメントの往復は意義があったと思います。ありがとうございました。

9. 2018年9月09日 14:07:58 : VlG4OQGeEE : v3HXU46HDwg[3] 報告
>彼らが本気で
人口削減を実行するのは意思決定の遅い秘密結社や政府ではなく、意思決定の早い個人資産家や少人数の団体です。

>それは悪意あるエイリアン種族かも
人口削減は資源の消費を考えれば合理的な手段です。人口削減をしなくても環境が汚染されすぎて人が住みにくい環境になるのは必至です。今年の夏は暑いですよね?もう住みにくい環境になり始めていて今のところどうにかできる目途もありません。アメリカは環境問題より経済を優先すると言っていますし。
悪意のあるエイリアンが何なのかは知りませんが、エイリアンであろうと人間であろうとどうでもいいと思います。
問題は人口でありエイリアンではありません。

>人間はそこまで愚かではないと信じたい
人間が愚かでないのなら何十万年も戦争はしてませんし、こんなに人口は増えません。愚かであるから戦争をし人口が増えるのです。しかも人口削減は合理的で愚かな手段ではありません。当然ベストな手段でもありませんが。

>資産家にも懸命な人物は必ずいる
人口削減しようとする資産家も必ずいます

>大幅な人口削減は自らの首に手をかける
人口が3000万人以上いれば生活レベルをそこまで落とすことはありません。逆に言えばそれ以上は文明維持には必要ないのです。

>動機とは一体何か
資源保護以外にありません

>彼らが守りたいのは資産です
資産より資源の方が上位です。資源が無くなったら人間は死にます。石油、水、空気、海、山、多様な生物、全てが資源です。そしてその資源を急激に消費しているのが人間です。資源が無ければ資産は生まれません。何の資源も無いのに金だけあっても意味が無いのです。資産を守るならばまず資源を守らなければいけません。

>現実的に欲する状況とは現状維持
現在、環境は維持されていません。環境を維持するには人口削減は一番合理的な手段です。今の環境を表すなら雪山を転がり落ち始めた雪玉です。すぐに大きくなり人類に衝突します。それで人類は終わりです。
雪玉はすぐに止めないと止めることが出来なくなります。もうすでに止めることが出来なくなる一歩手前か、阻止不可点を過ぎたところです。

>本題から外れたこと
申し訳ないですが、全て飛ばさせていただきます。つまりは人間それぞれの思惑があるから資源消費は止まらないってことです。資源消費を止めるには人口削減しかないんです。
大幅な人口削減以外の話題を出すのをやめてください。それをやると議論がだらだらと長くなり本題の趣旨が薄まります。ローカル・スケールの小さい話はどうでもいいんです。

>口減らしは止むにやまれず
当然です

>地球上の誰もが満足な暮らしをしていける状態に持っていく
人間にはそれぞれの思惑があるので不可能です。現にここにも私の思惑と貴方の思惑があるじゃないですか
出産を禁止するのも不可能です。つまりどう考えても人口削減するしか文明、環境を維持できないのです
たとえ人口削減したとしても環境を維持できるかわからない状況になってるんです

10. あのに[162] gqCCzILJ 2018年9月09日 21:05:27 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[141] 報告
議論がとても熱をおびてとてもおもしろい。わたしの立場は、自分の病気からあるいは、まわりの病気の様子から、いま何が起こっているか。ケムトレイルとどういう関係にあるか。なぜ、人口削減がおこなわれるのか、と、遡及しているのであって、地球環境問題にはまったく触れていません。

なぜかというと、地球環境問題をあつかう横文字3文字4文字のイルミナティ機関の情報は、まったく信頼性にとぼしいと考えるからです。そのことは、たとえばクライメイトゲートの地球温暖化詐欺にあらわれています。イルミナティ機関の情報から議論することは、たとえばNASAの情報から宇宙問題を考えるのと似ています。まったく信頼性にとぼしく、真逆の結論にひきづりまわされると覚悟すべきです。

人口問題の議論は、こまかい情報はいろいろあり、たとえばジョン・p・ホルドレンのエコサイエンスにあります。1600ページの細かい英文資料には、あらゆる社会の人口問題の議論があります。でも、それでさえ、わたしは信頼できないと思う。

あるいは、ケネディ暗殺の数十巻のウォーレン委員会報告でも、あまりのでたらめさを幾多の著者が書いています。だから、現実の実態から、人口問題を、資源問題を、かんがえるほかないのです。

横文字3文字4文字のイルミナティ機関の情報は、まったく信頼性がないが、といって、どう考えたらいいか?具体の1つ1つの問題について、考えていくほかないのです。おおざっぱなことを、横文字イルミナティ機関の情報をつかって議論しても、なんの意味もない。わたしは、これを耐性菌問題、熱中症問題ですこし展開しました。横文字イルミナティ機関の情報、たとえばWHOなどですね。ただ、詐欺的である、とだけ言っておきましょう。われわれの健康問題を、WHOのデータから議論することは、じつはあまりにも危険すぎるのです。

たとえば、栄養の所要量なんて、WHOのデータからというのはあまりに危険であるが、全世界の栄養学、給食などこれにたよっている。現実の実態から議論するという意味は、たとえば、食べた栄養分と血液データから議論するべきだ、と言っているわけですね。だが、こんなに重要な議論は、ふしぎと、どこにもない。探した範囲で、だれも問題にしていない。どこかにあるのかもしれないが、わからない。
ふしぎな世界ですね。こんなに重要な議論がほとんどないも同然である。みな、WHOのデータを盲信している。水戸黄門の印籠ですね。

こういったことは、あらゆる場にあり、ほとんどすべてがでたらめでしょう。でたらめを根拠に議論しても、不毛に終わります。資源問題、食糧問題などおおくは元データーは、横文字イルミナティ機関が出して、さまざまな国際的提言の根拠にしている。怪しいですね。こういったことから、わたしの人口削減シリーズには、地球環境問題、資源問題、食糧問題などが登場しないのです。

>多くの提言はただの商業的動機から生じているように思います。

そのとおりだと思います。

11. あのに[163] gqCCzILJ 2018年9月09日 21:59:24 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[142] 報告
>人口削減を実行するのは意思決定の遅い秘密結社や政府ではなく、意思決定の早い個人資産家や少人数の団体です。

逆だと思います。何を根拠にいわれるのかわかりませんが、シオン長老の議定書によれば、意思決定のすばやさが秘密結社の利点だと書かれています。また、ドローンのほうが、手間や金がかかるのではないか。致死性ウイルスがなにかわかりませんが、ふつうの人や兵士では、取り扱えません。たしか、米軍では、UFO墜落回収部隊と生物兵器部隊が、兼務していた記憶がある。

さて、環境の汚染といえば、むかしクレタ島にいったとき、クレタ菓子やピスタチオを買うと新聞紙につつんでくれました。牛乳は1リットルのガラス瓶です。また、日本へ送るためダンボールを探してもどこにもありませんでした。きっといまもそうでしょう。半世紀まえの日本のすがたです。海岸はきれいで、なにもごみは見当たりませんでした。何で、日本とこんなに違うのか、と思いました。どんな、深い山奥へ行っても、トヨタ、日産の看板があったものです。

ビーチの本屋にはいったら、半分がプラトンやアリストテレスでした。金融ユダヤ人が滞在するみたいですね。彼らが、読むのでしょう。おそらく、数ヶ月のバカンスで。かれらは、汗水たらして働く日本人からすいとって、日夜バカンスを
楽しんでいるのですね。

12. 2018年9月09日 22:12:52 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[475] 報告
>>9 さんへ

足るを知り、共存共栄の道を切り拓くことが私の願望であり提案です。具体案は皆で考えればいいと思っています。
そこでお聞きしたいのは、あなたはこの住みにくい世界をどういう方向で解決したいと思っていますか? 具体的な方法があるなら非常に興味深い内容になるかもしれないと思いますが。

13. 2018年9月10日 02:15:02 : VlG4OQGeEE : v3HXU46HDwg[4] 報告
>信頼性にとぼしい
世界中で最高気温を記録しているんです。答えは出たでしょう。こんなに世界中で気温が上がっているのに資産家が環境問題、資源の枯渇は全て嘘だと切り捨てる可能性はかなり低いです。

>それでさえ、わたしは信頼できない
あなたが信じるかどうかではなく、資産家が信じるかどうかが重要なんです。

>何を根拠に
潤沢な資産があり、その気になれば政府も動かせるのに人口削減が必要だと何十年も前から提言しているのに未だにできていない。フリーメーソン、イルミナティは一体何が目的なんですか?何故今それをやらないんですか?つまりフリーメーソン、イルミナティは戦争しかやりたいことが無いか、それ以上は出来ないかのどちらかです。
人口削減するぞ、って口だけです

>ドローンのほうが、手間や金がかかる
どんな方法と比べてですか?

>共存共栄の道を切り拓くことが私の願望
それは不可能です。この世は白と黒が混在している世の中なんです。全部白には絶対にならない。

>どういう方向で解決したい
極論を言えばどうでもいいです。私は今の人生と生活に満足していますし、それぞれの問題は究極的には個人の問題。それぞれが自分の力で解決すればいいと思ってます。
その上で自分が犠牲にならない程度に世の中を良くすることが出来ればと思いますが、人類の文明の維持を目的にするならば人口削減はやむなしだと考えています。文明が崩壊しても「まあ、しょうがないか」と思います。

>具体的な方法
エジソンを超える優秀な経営者を100万人以上育てれば世界はもっとよくなると思います。

14. 2018年9月10日 22:00:02 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[476] 報告
>>13さんへ

ご回答いただきありがとうございます。
お伝えし、考えていただきたいことがあります。その意見をお返ししたいのですが、数日猶予をいただけないでしょうか。遅くとも週末には書き込みできると思いますので。

15. 2018年9月14日 18:30:45 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[477] 報告
>>13 さんへ

地球環境に対する危機意識の高さや、それに対する考えを率直に述べてくださったことが伝わってきました。環境問題に関心を持ち続けることは皆の責任なのですから、他人事で済まさず真剣に考えなければいけないですね。その思いを新たにする契機となりました。

>世界中で最高気温を記録しているんです。答えは出たでしょう。

その最高気温をもたらした原因は何か、地球温暖化の原因が何かをよく調べていただきたいのです。ネットや主要メディアで書かれ聞かされたままを信じ込んでいませんか。そこには事実と嘘と隠蔽が混在しています。環境問題に限らず、ネットやメディアが垂れ流す情報や警鐘には時として別の意図があったりします。まず真実を捉えることが重要で、真実に添って問題点と解決手段を考える必要があります。

例えば二酸化炭素は温室効果ガスのひとつに挙げられています。これが上空で層を成し、太陽光で暖まった地表から宇宙空間へ放出されるべき赤外線放射を吸収し暖まることで、地表も暖まるという理屈が、二酸化炭素による温暖化です。

二酸化炭素を含む空気のほとんどは対流圏(地表から高度10数kmまで)と成層圏(高度10数km〜50kmまで)に存在しますが、その75%は対流圏にあり、対流圏は雲があり雨も降る領域です。二酸化炭素の特徴は非常に水に溶けやすく、雨に混じって降る、海水面で吸収されるなど極めて低い濃度でしか空気中に存在できません。CO2が空気中の0.1%未満しか占めていない理由です。

果たしてそのような希薄な気体が温暖化の原因なのか疑問に思うべきでしょう。一方、同様の温室効果をもつ水蒸気が温暖化の話に一切出てこないのはなぜなのかということも。
二酸化炭素による温暖化は頭の中では実現できますが、実際に地表付近の温度上昇を生むほどの効果は生じないのです。おそらくオゾン層が大気温を上昇させることにヒントを得て創作されたトンデモ科学です。高校化学の基礎すら無視して、二酸化炭素による温暖化を信じろというのは無理があります。

そして、この問題に利害関係のなさそうな人物のHPを探すと次のような記述を見つけました。
http://www.nin-r.com/daihyo/eco/08.html

ここに書かれていることは、国連ベースの気候研究に関するデータを集約していた機関において、そのトップを務めていた人物のEメールがハッキングされ明るみになった内容です。
例えば「うまくトリックを使うことによってCO2による温暖化が証明できる」とか「温暖化に対して懐疑説を唱えている他の学者の研究論文が学会誌に掲載されるのを如何にして妨害するか」などと画策している様子です。彼ら自身が温暖化を信じていないことがバレたのです。実際、温室効果による温暖化に異を唱える専門家は多数いるのですが、ほとんどメディアに登場しません。

温暖化の原因が不明である以前に、温暖化自体がフェイクだろうということです。
次のリンクの上部にある「過去にあった気候の激変とその傷跡」というグラフをご覧ください。他のリンクは無視しても、今回これだけは見ていただきたいと思います。
http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/441.html

このグラフでは、一万年ほど前から気温はほとんど変わらず、約3℃の変動内で安定していることがわかります。この間、火山の噴火もあったでしょうし太陽活動が活発な時期もあったでしょうから、細かな気温の変動は見られますが、少なくとも人間の社会活動が地球全体の気温を押し上げている形跡は見当たりません。むしろ近年はやや寒冷化の傾向です。
地球温暖化詐欺の匂いを感じていただけるでしょうか。

ところが、局地的な温暖化が多数観測されていることも事実です。もちろん地球では一定の季節風や偏西風が吹いているわけではないですし、海流も時に迂回して気象に影響します。そうした自然のゆらぎの結果として局地的に温暖化が生じると考えることはできますが、これを近年の多発する猛暑の根拠とするなら苦しい言い訳と断じられかねません。実際に暑い所が多過ぎるからです。
なぜ暑い所が多発しているのか調べる必要があります。

電子レンジの原理はご存知でしょう。マイクロ波を照射し主に食物中の水分子を振動させ温度を上げます。同様の装置を少なくとも Solaren社が衛星軌道上に持っており、それは軌道上の人工衛星で太陽光をマイクロ波に変えて地上に送る太陽光発電装置です。
参照:https://www.scientificamerican.com/article/will-space-based-solar-power-finally-see-the-light-of-day/

ここから部分的に抜粋しますと、
ーーーーーーーーーーーーーー
カリフォルニア電力は人工衛星から放たれる太陽光電力を買う計画がある。
太陽光は宇宙空間では約5から10倍の強さがあり、それを軌道上の衛星に集め、地表にマイクロ波で送るという案は既に検討されてきた技術である。
日米の研究機関がその実証に乗り出し、マイクロ波を無線で145km離れた2島間で送信することに成功している。この距離は軌道上から地表まで地球の大気を貫くことができることを示す。
ーーーーーーーーーーーーーー

つまり軌道上の人工衛星で太陽光をマイクロ波に変換し、地上の受信基地のアンテナで受け、それを電気に変換する発電です。
もしマイクロ波を広く洋上に照射すれば、海面温度が上昇し豪雨をもたらす低気圧が発生するでしょう。照射し続ければ強い勢力の台風を作れます。町の上空の大気や雲に照射すれば、気温は上がり日照りとなります。森林をターゲットにすれば、火災が起きるでしょう。これらは世界各地で頻発する異常気象とその現象そのものです。

こうした装置が、軌道上に一体いくつあるのか調べてもわかりません。重要なのは、温暖化詐欺を正当化できるような気象操作を可能とする技術が、すでに確立され動いているという事実です。

電子レンジを気象操作に転用しているなどと聞いても、常識的にありえないと笑う人が多いかもしれません。しかし時系列的には逆で、軍事技術を家庭製品に転用した結果が電子レンジです。電子レンジを発明したのはレイセオン社という世界トップクラスの軍需企業であり、彼らは大儲けできる電子レンジ製造権を他社に売り、あくまで兵器としての開発研究に集中しました。

一般に科学の重要な最先端技術は機密のもと徹底的に研究され、世に知れ大衆が認知するのは例えば30年後となる、といった傾向があります。
1977年、気象変動技術の軍事的使用を禁止する条約が国連で調印されています。つまり気象操作を可能とする技術はとうに存在し、この40年でどこまで進化したかわかりません。
参照:http://enzai.9-11.jp/?p=7005

これだけを述べるために多くのスペースを使わせてもらいました。アース・オーバーシュート・デーについても同様でしたね。あの時はあっさりスルーされましたが、ひとつのことに引っ掛かったらもう少し調べていただきたいのです。(そう思って長々と書いたのですが伝わらなかった)
自分の中の合理的判断だけでは真実に到達できないでしょう。あのにさんが根拠に薄いと匂わせるのもそういうことだと思います。それを、見ればわかる、考えれば当然だろうと言ったところで説得力をもちません。あなたにはぜひ、もっと他人の意見を聞くこと(読むこと)、そして発言前によく情報を調べることに注力していただければと思います。

率直に言わせてもらいましたが、私も似たようなものです。気を悪くなさらないでください。真実を捉えてもいないのに、議論したり解決策を考えても意味を持ちません。
もっとも多くの人は関心すらもちません。そういう状況で深刻な事態に関心を寄せ、率直な意見を聞かせていただいただけでなく、丁寧に返答までいただいたことには感謝しています。


私とあなたは考えが違います。私もあなたも、他のあらゆる人も、考えが全く同じでなんてことはありません。価値観も行動様式も、頭脳や体力、精神力も経済力も違う。持っているものはみそれぞれ異なっているからいいのです。それが共存共栄の不可能な理由には決してなりません。たった一本の道を全員で歩みゴールを目指す必要などないのですから。

昆虫は最大の種類を有する大きな多様性をもちますが、見事に共存しています。地球の生態系の原則がここに見られます。多様性に富み互いに調和を保つものは繁栄する。他と違うからこそ生きる道があるのですし、他が必要とする役割をもてるのです。
これは人にも当てはまり、白も黒も右も左も上下も、その他あらゆる個性の違いと一致があるからこそ共に成長しながら繁栄することができます。互いの欠点を補い全体として完全に近い調和をとることができるからです。

全部白の世の中になど、私は恥ずかしくて住めません。真っ黒でも住みたくない。程よい混じり具合だから心地よいのではないですか。そしてその方が圧倒的に楽しい。これを一色にまとめようというのがNWOの目指す世界ですから、たいていの人は拒否感を抱くわけです。

資産家とて同じ人間ですから、根本では大衆と通じる価値観をもっている人もいるでしょう。いくら可能といえども大量殺戮になど関与したくないのです。なぜか。
あなたもそうですが、人口削減もやむなしとまでは言いますが、人口削減を実行しようとは言えません。なぜならそれは非人道的な身勝手な行為ですし、するならまず身をもって自らを消せと反論されます。ほぼ全人類を敵に回すことになりかねません。

言っても道理が通るのは、人口増加を抑制する必要性までです。それに飽き足らなければ裏で画策するしかありません。そうしてできるグループが秘密結社となるのでしょう。

例えばある資産家グループがドローンで世界同時に致死性の病原体を撒くとしても、病原体を大量に培養し、適切に扱って全てぬかりなく配置し、指令と同時に間違いなく操作するには軍隊規模の人手が必要です。しかも計画から実行まで一人の裏切りも出てはいけない。全員がカネと脅しに屈しなければ実現不可能です。
もしあなたに無尽蔵の資金があったとして、果たして何人をこの殺戮計画に納得させ協力を得ることができるか想像してみてください。途中でバレたら共謀罪や国家転覆罪では済みません。
頭の中で計画し実行するのは簡単でも、実は相当困難なはずです。

自分が犠牲にならない程度に世の中を良くすることが出来ればいい。誰しもそう考えるものです。そういった個々の願望の総体が、現状を反映しています。その結果は看過できるものではないことに私たちは気づきつつあります。それでもなお自分が良ければ、というところにこだわり続ければ、ますます悪化する一方の道から逃れられません。今となってはこの道が間違っていると判断できます。あとは、気づいた者から別の道を歩んでみせるしかないのだと思います。

地球環境が人類存続の要であるように、周囲の環境が個人の生き死にを左右します。この環境とは、文字通りの意味を含め、自分を取り巻く人々でもあります。その輪は遠く海の向こうにも繋がっています。できるだけ資源を大切にし自然を汚さない当たり前の生き方を選び、同じように隣人から遠くの人にまで敬意をもち大切にする当たり前の生き方を選ぶ。
そういう段階に人類は到達したということではないでしょうか。


解決の具体策を述べてくださりました。最も聞きたかったことです。
『エジソンを超える優秀な経営者を100万人以上育てれば世界はもっとよくなる』
まぁ良くなりそうな案ですね(笑)しかしこの条件はちょっと難しい。

エジソンではなく、これなら実現可能だと思うのですが、
『私たちがここでしたような議論を1億人がする』ことで世界をもっとよくする。

1億人と言えば例えば日本の人口。自己犠牲を伴う共存か、さもなければ人口削減か。この選択が目の前にあるとメディアが報知すれば、一体誰が無関心でいられるでしょう。
各専門家を交えふつうの人たちがパネルディスカッションに参加して、あるいは学校で、居酒屋で、路端や家庭で議論する。この輪はきっと世界に広がります。エジソンのような天才にしか解決できないと思うのは固定観念であり逃げ口上かもしれませんね。もっと多くの、ごく普通の人たちで、この危機を解決する。その中にあなたや私がいてもいいし、役立てる日を待つ資産家の姿もあるでしょう。

文明を維持するためには、人口削減もやむを得ないとする派と、多少の犠牲を払ってでも共存共栄を目指す派がここにいますが、議論すれば他から斬新な意見がたくさん出てくるはずです。何が正しく何が間違いかは結果を見るまでわかりませんし、頭で考えるほどに簡単な解決とはならないでしょう。私は、多様性の調和したこの地球の生命が織りなす美しさこそ、力強さの根源が潜む最高のお手本と考えます。そこから私なりの具体策を講じていきたいと考えています。
率直な意見、ありがとうございました。こうして議論に付き合ってくださったおかげで、この何年もの間、地球環境問題に無関心だった私自身の愚かな姿にも気づきました。
最後に感謝の意を込めてこのリンクを貼ります。
https://m.youtube.com/watch?v=HQpUKxu8m14

16. 2018年9月15日 10:27:28 : VlG4OQGeEE : v3HXU46HDwg[5] 報告
>地球温暖化の原因が何か
原因なんてどうでもいいんです。『環境』が激変している現状を見て資産家がどう解決するかを考えた時に結局人口削減するしかないんです。

>温暖化自体がフェイク
>局地的な温暖化
>気象操作を可能とする技術が、すでに確立され動いているという事実
世界中で最高気温を記録しているんです。それが人為的であるかどうかはどうでもいいんです。むしろ人為的なら温暖化させている誰かを排除しなければならないでしょう。人口削減すればその誰かも排除できるかもしれないんだから一石二鳥です。人口削減後は人為的に温暖化させる必要も無くなるでしょうし

>人間の社会活動が地球全体の気温を押し上げている形跡は見当たりません
社会活動の影響が現れ始めたのは100年前位からです。5000年単位のグラフで環境への影響があったのか計っても無意味です
しかもそのリンクの中には急激な環境の変化は不可避と書かれてます。だったら急激に環境が変化した場合、食料を始めとする資源の供給が不安定になるのですからそのリスクを考えれば人口は少ない方がリスクは低くなります。

>寒冷化の傾向
夏は今までより暑いし、冬は今までより寒くなる?最悪じゃないですか。資産家は更に人口削減の必要性を感じるでしょう

>自分の中の合理的判断だけでは真実に到達できない
>もっと他人の意見を聞くこと(読むこと)、そして発言前によく情報を調べることに注力していただければ
私は人口削減について調べ初めてもう15年になるんですが。色々な文献を調べ百人以上の人の意見を聞いた結果の答えなんですが。私は自分の考えだけで判断しませんし必ずデータを用いて予測しますし他人に意見を聞いてそのリアクションも判断材料に加えますし何百回も計算した結果の予測なんですが

>昆虫は最大の種類を有する大きな多様性をもちますが、見事に共存
違います。競争と自然淘汰の結果、現在の種類が残っているだけで、共生しているのは利害が一致しているからであって利害が一致しないものは相克します
人間も今まで20種類いたとされていますが現在1種類しかいないのは人類が他の人類を絶滅させたからです

>黒も
肌の色を指しているんじゃありませんよ?虐殺者を指してるんですよ。虐殺者は存在するんですから全てが共存できるわけありません

>完全に近い調和をとることができる
であれば環境問題も戦争も存在しません

>大量殺戮になど関与したくない
当然です。自分が人口削減される側になりたくないから人口削減する側になろうとするって最初に言ってます。

>資産家グループ
グループじゃありません。一人の資産家の意思で実行できるんです。よく読んでください。

>軍隊規模の人手が必要
>計画から実行まで一人の裏切りも出てはいけない。全員がカネと脅しに屈しなければ実現不可能
数万人は要りますよ。しかし4000億円以内で離反者を出さずに遂行する方法はあります。

>納得させ協力を得る
納得させる必要はありません。

>実は相当困難
私には簡単にしか思えませんけどね。考えればわかることです。かと言って公開は出来ませんが

>そういう段階に人類は到達した
ですから人類滅亡しても、まあいっかここまでやったんだし、と私は思えるのです

>私たちがここでしたような議論を1億人がする
そうなると人口削減の風潮が強くなってより実行確率が上がりますよ

>>フリーメーソン、イルミナティは一体何が目的なんですか?

>>ドローンのほうが、手間や金がかかる
>どんな方法と比べてですか?
これについて回答していただきたいですが回答無しと言うことは認めていると言うことでよろしいですね?ドローンより効率のいい人口削減の方法は無いってことですね?

17. 2018年9月15日 19:31:59 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[478] 報告

>>フリーメーソン、イルミナティは一体何が目的なんですか?
>>ドローンのほうが、手間や金がかかる
>どんな方法と比べてですか?
これについて回答していただきたいですが回答無しと言うことは認めていると言うことでよろしいですね?ドローンより効率のいい人口削減の方法は無いってことですね?

あなたにとっては少し紛らわしかったと思いますが、投稿主あのにさんと私の二人がレスポンスを返していて、「イルミナティ」「手間がかかる」というコメントは私のものではなかったので、私は回答しなかったというわけです。

◾ドローンについて

ドローンと比較したのは、ケムトレイルのように飛行機でザァーっと撒く方が効率的だということではないでしょうか。ケムトレイルは既成事実化しており、毎日世界の至る所で撒かれています。本気で人口削減を行うなら、ある日突然ケムのタンクを致死性病原体のタンクに代えて蒔けばいいだけですから、簡単です。

◾秘密結社の目的について

イルミナティに代表される秘密結社については、『エデンの神々』という書物により知って間もないこともあり、私は明確にその目的を述べることができません。情報のピースを集め、繋ぎ合わせようとしている段階です。

しかしコメントの中で言及したように、表立って実行するには非人道的なことを画策する者は地下に潜るでしょうから、そうしたグループと捉えています。金融支配に成功したグループですが、さて彼らの最終目的は何なのか、それをもっと広い視野で見つめようという投稿主の視点に興味をもっています。

個人的な見解だけを申しますと、人口削減が彼らの真の目的ではないと"感じています"。
人類を支配し続けることが唯一の目的で、統治の原則は分断すること、人類が一体となることの阻止にあります。
人口削減という観念は新しい差別主義の表明で、分断の一手法と考えます。手段として人口削減を行い、する側とされる側に差別化し分断する。これによって人類の結束を先延ばしにできると考えているのではないでしょうか。彼らが一斉に実行してしまわないのも、5億人に削減することが真の目的ではないからだと考えているわけです。

投稿主あのにさんには笑われるかもしれないという程度の見解です。まだまだ勉強中。

ということで、私がはっきり申し上げることができるようになるまで、私との議論は一旦ここで止めましょう。お互いに言うべきことは言ったと思います。
あなたの回答もよく読ませていただき、参考とします。いくつか齟齬があるようにも思えますが、指摘し回答を得て議論を続けても、お互いの貴重な時間の浪費となるだけでしょうから、ここらを潮時としましょう。書きたいことがあれば自由に書いていただいて良いと思います。書かれたものには必ず目を通します。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ