★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 467.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ77:デイ博士が語った未来の医療と新しい病気
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/467.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 9 月 24 日 13:36:34: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


人口削減のあたらしいフェーズ77:デイ博士が語った未来の医療と新しい病気

かって、デイ博士が語った1970年代の未来は、いまである。かって、暴露された「デイ博士が語った未来の医療」はいま現在の医療なのである。これは何回も書いているが、重要であるので、また書こう。

デイ博士が語った内容に関連した、つぎの投稿をした。
人口削減のあたらしいフェーズ6
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/125.html
人口削減のあたらしいフェーズ 8:
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/129.html
人口削減のあたらしいフェーズ52:
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/405.html

デイ博士が語った内容は、つぎの 続 さてはてメモ帳 Imagine and Think! にある。

野蛮人の世界支配  前書きとテープ1
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

あるいは、デーヴィッド・アイクの本にもデイ博士が語った内容を書いた部分がある。

ここに出てくる新しい病気とは、ケムトレイルから撒かれているであろうさまざまな生物兵器によるものであろうと思い、わたしは自分自身の病気体験を分析して考え、人口削減のあたらしいフェーズを書いてきたのである。

人口削減の手段としては、ワクチン、抗がん剤、GMOなどもあるが、ここではケムトレイルから撒かれているのであろうとわたしが考える、ふつうの風邪を偽装した生物兵器について書いてきた。ケムトレイルが、人口削減のためであろうと、多くの人が推測したが、ほとんどだれもまさか、エイズやエボラの遺伝子を組み換えた生物兵器を毎日毎日頭上に撒いている、とは考えなかったわけだ。

デイ博士が語った未来の医療では、新しい病気にたいして、「治療」はしないであろう。でも、対症療法はするのだ。なぜなら、長引く医療機関への通院、入院などで、大いなる利益が医療界にえられるからである。
病気には、あたらしい名前、もっともらしい病名がつけられ、テレビ新聞、マスメディアで報じられる。たとえば、高血圧、コレステロール、なども奇妙な病気の例だとおもう。

そして、マニュアル本に沿った治療がおこなわれる。個人の医者の判断は避けられ、グループ診療で、マニュアル本に沿った治療が行われているかを、きちんとチェックされる。

わたしは、かって亡き母の診察で経験したのは、個人の医者の判断は避けられているな、ということだった。
母が採血で血が止まらなかったので、今回だけでもビタミンKをつけてほしい、と医者に言った。いりません、とただちに医者は拒否した。ビタミンKに血を止める作用があることをわたしが説明すると、ああ、そうだった。でもだしません。といい、奥へひっこんでしまった。そのとき、個人の医者の独自の判断の投薬が、病院では禁じられているのだな、と感じた。このときは主治医は、用があって、数ヶ月は代理の医者が診ていたのだ。

あるいは、個人の医者の独自の判断で、治療、投薬ががおこなわれたので、保険医の資格がはく奪された例をまえ紹介したことがある。ちょっとまえの朝堂院大覚氏の動画であった。

さて、ケムトレイル風邪という生物兵器では、熱が出る風邪のまえに、免疫機能を低下させる風邪をひくことがおおいようだ。その場合は風邪症状がまったく出ないので、免疫低下に気がつくことはきわめてむずかしい。わたしの場合、みずむし指標と鼻水だけだった。

免疫低下が1週間ほど続いて、主症状の熱が出る風邪になって、はじめて風邪に気がつき、医者に行くことになるだろう。だが、免疫機能が低下していても、こちらのほうは治療はおこなわれることはないため、主症状に対しての対症療法も、功をそうするには、長く時間がかかるわけだ。

わたしは、偶然みずむしがあり、経験的にひどい風邪のまえには、みずむしが悪化し、赤くなることに気がついていた。免疫機能が低下するからだ、と考えると理解できる。すなわち、免疫のT細胞、B細胞に感染するエイズの遺伝子を持つマイコプラズマ感染ならぴったりだ。またエボラの遺伝子を組み込んだマイコプラズマなら、前書いたように別の機序、すなわちインターフェロンの産生を妨害したりして免疫機能が低下するのであろう。エボラタイプの場合は、おそらく体温低下がめだたないタイプの免疫低下のマイコプラズマになるだろう。今回の場合かもしれない。
                                        わたしの場合、風邪の主症状は、間欠的な発熱、波状熱からブルセラ・メリテンシスを疑い、それに対処したが、下痢があり菌交代症がこわくて、推奨される2剤併用の対処はしていなかった。また、パソコンをグーグルのウイルスマンに破壊されたため、ネットの情報にいまアクセスができなく、丁寧版氏のリンクなどから見たかぎりでは、やはり丁寧版氏が懸念されるように、たいへんなことであり、かりに体調が正常にもどっても、もしかりにブルセラならば1年ほどは経過観察を要するようだ。また、ブルセラ・メリテンシスは、筋肉、骨格系につくとある。わたしは、それらの痛みなどの自覚症状はまったくなかった。だが、呼吸器系や消化器系にはとどまらないから、風邪の自覚症状がないわけだ。丁寧版氏のリンクがあって、ほんとうに助かった。ありがとうございます。

これは、ガース・ニコルソンの湾岸戦争戦争症候群GWIへの対処、マイコプラズマ・ファーメンタンス症と同じであり、今回のがブルセラ症であるなら、全治まで、まだまだ先は長いだろう。

感染の可能性としては、おそらくケムトレイルから飼い猫、そしてわたしへだ。ここで、蚊をとおしての飼い猫からわたしへの感染がありうる。数十個ていどの菌から感染が可能だからである。ブルセラは、マイコプラズマとならんで、生物兵器の代表格らしい。
                                                                   
猫を動物病院に治療にもって行けば、たぶん安楽死必定であろう。いま、自宅でわたしと同じ処置をしている。まだまだ先は長いと言いたいが、この冬、猫はこせるか、どうかもわからない衰弱ぶりだ。数ヶ月まえ、栄養療法でのりきれる、と考えたのはわたしの失敗だった。このケムトレイル風邪とは、たぶん生物兵器なので、いったん発症したら栄養療法でのりきれるようなあまいものではないのだ。
故飯山一郎氏は、体を鍛えればのりきれると考えたのだろうが、この場合も、そんなあまいものではなかったのだと、わたしは思う。彼の場合が、ケムトレイル風邪かどうか、わからないが、状況は心筋梗塞のケムトレイル風邪であり、菌がまだ残っていた状態だったのだと思う。

かって、デイ博士が語った1970年代の未来は、いま現在である。いまのAIブーム、自動車の自動運転とは、この1970年代以前に計画されたのだと、わたしは思う。なぜなら、ここでデイ博士は自動車のことを語っており、さまざまな外観の自動車がつくられるが、性能はじつはみな同じになる、と言っている。これを読んだ当時、AIも、自動車の自動運転もあたまに浮かばなかった。だが、イルミナティは、1970年代以前からコンピュータの発達とAIの発達、自動車の自動運転をめざして計画を練っていたのだ。
50年後に、AIだ、自動運転だ、とマスメディアを使って大騒ぎしているわけだ。大騒ぎになって、だれもが、それAIだ、やれ自動運転だ、といい、競争に負けると、日本が滅ぶと(笑)こうして、投資を自動運転AI開発へと集中させ、巨大なイノベーションが生まれる。だが巨大な雇用がなくなる社会がうまれる。

人口削減も、おなじで、この1970年代以前に計画されたものが、いま書いているふつうの風邪を偽装したケムトレイル風邪なのだろう。人口削減の具体的手段のひとつであり、それゆえ、ケムトレイルが語られることがないのだ。

【最近のわたしの様子を書いておこう。】

免疫低下のサインがまた現れたからだ。治療できていなかったようだ。免疫低下の風邪の再発だ。ブルセラもおなじで、再発は、ありうる。

9月23日(日)も、5日まえ9月19日(水)から鼻水が出て、免疫低下のサインがほんのじょじょにまた現れ始めた。今日9月23日(日)夕刻は、免疫低下のサインがはっきり現れたため、あわてて対処を始めた。風邪らしい症状は、いままったくないのだが。5日まえから、ときどき鼻水が出るくらいであった。ブルセラらしき波状熱は、9月15日(土)の熱を最後に出ていない。

今日9月24日(月)朝体温が、36.97℃ある。 数時間また眠る。朝起きて、また眠るということは、いままで、あまりなかったことだ。なにかへんだ。すくなくとも免疫低下の風邪はおそらく治っていない。、つめたいものも欲しくないが、微熱はある。起きたら、風邪症状はけっこうあり、はなみず、せきもある。ブルセラが、再発したかも。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月24日 20:36:09 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[487] 報告
これはいけません。早期に対処できたおかげで収束に向かいつつあると考えていた私も迂闊でした。

現代医療、特に総合病院で顕著ですが、チーム医療を掲げていますので毎日カンファレンスを行い、個々の患者の治療に対する情報の共有と治療方針の相互確認を行っています。個人の医師の判断、ましてや患者が要求する治療法など、入る余地は極めて小さいと言えます。

ご指摘のとおり現代医療は対処療法に重心を置き、根本的な原因を突き止めて治すスタンスにありません。特に臨床医は忙しく、ガイダンス(つまりマニュアル)に添って治療法を決定しています。ガイダンスに従わない投薬や治療には保険が適用されないこともあり、患者は治っても、病院側の損失となる仕組みが構築されており、これも個人の医師の判断を狭めるひとつの要因です。

また、ガイダンスに外れた治療を選択し、万一患者の病状が悪化、あるいは死亡した場合、医療訴訟に発展するのが現実です。こうした分野を専門とする弁護士もいて、ガイダンスに添った治療を医師がとっていなければ、医師・病院側が負ける構図となっていて、より一層独自の判断による治療を妨げています。
医師の多くは良心的ですし情熱もあり、患者の治癒を自らの誇りとしています。ですから、ガイダンスや訴訟といった外堀から埋められているのです。

病院へ行き、ケムトレイルによるM.ファーメンタンスかブルセラ菌感染を疑っていると訴えれば、下手をすると精神科を紹介されるかもしれません。

対策を考えてみました。

あのにさんの場合、ねこちゃんも同期して体調を崩すのが大きな特徴です。人畜共通感染症の可能性が高いと考えられます。私はPCR検査の必要性を感じます。これを病院で要求通り行ってもらえるか疑問なので、動物病院へまず行くことを考えてみました。ねこちゃんの感染を立証した上で、その検査結果を持参して病院へ行き治療法を選択してもらうのです。できれば感染症に強い専門医のいる病院を探したいですね。病原体が確認できた後で考えましょう。

PCRはご存知でしょうが特徴的な遺伝子配列を見つけて病原体を突き止める検査です。今や感染症ではほとんどこれに頼りますので、この機械は動物病院でも持っているところがあり、なくても検査会社にオーダーして調べてくれます。HPにPCRの説明を載せている動物病院は検索するとたくさんでてきます。

検索ができない状況でしたら、いくつかフェイクを混じえて駅名を書いてください。個人が特定できないように10個20個でも構いません。例えば、大宮ー日進ー西大宮、浦和ーさいたま新都心、四条ー烏丸ー河原町、四條畷ー徳庵、中津ー宇島…
それぞれに最寄りの動物病院のリンクを貼って返します。行きつけの所でPCR検索をしてもらえるとは思いますが、ダメな場合は遠慮なくどうぞ。

いちおうブルセラやマイコプラズマを疑っていると匂わせて、それを対象に含めたPCRをやってみようと乗り気になってくれる病院がいいと思います。疑う理由は人との症状の同期と、自分は抗生物質を"病院で"もらっているが治らないと伝えていいかもしれません。そこはあのにさんの交渉術にかかっています。ケムトレイルは禁句でしょうね。馬鹿を装うことも大切です。

この方法はどうでしょうか?

なお、リンクを貼ってほしい検索ワードがあればそれも書いておいてください。

2. あのに[177] gqCCzILJ 2018年9月25日 12:16:49 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[154] 報告
いつも、ありがとうございます。やはり、昨日9月24日(月)の発熱は波状熱で
3時間ほど続きました。前の発熱もCDでなく、波状熱のようで、あわてて
薬を止めたのが、ぶりかえした原因のようです。ブルセラの可能性が高い。
2剤処置をすることにしました。

たしかに猫のPCR検査が唯一の突破口になるでしょう。ガース・ニコルソンも
PCR法で、マイコプラズマに、エイズの遺伝子があることを見つけました。
でも、ふつうのPCRには、エイズやエボラの遺伝子を見つける想定はないでしょうね。

猫の通院も、いま母の相続のもめごとがありそうで、経済的余裕がない状態
で、また先日の台風21号で、倉庫がこわれ、修理見積もり50万円ということ、
さらに台風24号がせまっており、修理していない倉庫が全壊するおそれもあります。
猫のPCR検査がいくらくらいかかるかわかりませんが、余裕がないですね。
かりに、PCR検査で、おそらく複数の病原体がでるでしょうが、そこからわたしの
治療までは、さらにさらに、はてしない長い道のりだと思うのです。

かって30年以上まえも、同じような間欠的発熱で、大学病院へ行きましたが、
わたしが、なんどこれは菌感染だから検体検査してくれとたのんでも、拒否され、
全科をまわることになり、それでは、ということで、精神科へもまわされました(笑)
が、教授は、これは精神科の症状ではないとされましたが、それでは困る(笑)と
おおさわぎになったことが、ありました。おっしゃるとおりの経過があったわけです。
3ヶ月病名がさだまらず、なんの処置もありませんでした。さいわい、おさまってきて、全快まで1年半以上かかりました。

とうじは、ケムトレイルもM.ファーメンタンスやブルセラ菌のことも知りませんでした。それを言っても、言わなくても、むかしもいまも、なにひとつ変わっていないと思います。

3. あのに[182] gqCCzILJ 2018年9月25日 21:34:04 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[159] 報告
こういった、M.ファーメンタンスやブルセラといった人獣共通感染症が
ケムトレイル生物兵器として撒かれているからこそ、加計の獣医学部の
問題が出てくるわけですね。人も、ペットも家畜もいいドル箱です。
だれも、ケムトレイルと加計問題が、おおいに関係するなんて気がつかない。

どうも書くのを見てアップのじゃまをされている。書きこめないようされている。
ウイルスマンだ。

4. あのに[183] gqCCzILJ 2018年9月27日 11:00:35 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[160] 報告
最近の風邪は、ブルセラの再発ではなく、またあたらしい風邪、おそらくは
マイコプラズマの免疫低下の風邪を、最初から見つけたのだと思い始めた。
なぜなら、病態がまるでちがう。波状熱もみられない。免疫低下は、はっきりある。

体温測定は、ほとんど意味がないので、計ってないときもある。
● は、風邪の発熱

   免疫低下サイン 体温℃ 鼻水  咳  手の熱感 だるさ  発熱
9月05日(水)消えた 36.4  なし △++  ○    6     ● 
9月06日(木)なし  36.13 なし  なし ○  2   ー
9月07日(金)なし 36.33 /36.97 なし △  △ /○++  1/6 ●
9月08日(土)なし 36.10/36.85 なし  △   なし/○++ 0/5 ●
9月09日(日)なし36.82/36.85 なし なし △ /△ー ー 2/0 ー
9月10日(月)なし36.42/37.06 なし なし なし/○++ 0/6 ●
9月11日(火)なし36.53/36.85 △ △  なし/△ 0/3 ー
9月12日(水)なし36.07/36.67 △ なし △ー /なし 0/1 ー
9月13日(木)なし36.37/37.08 なし/△ なし なし/○++ 0/4 ●
9月14日(金)なし36.77 なし なし なし   0 ー
9月15日(土)なし36.06/36.93 なし △   なし/○+ 0   ●

   免疫低下サイン 体温℃ 鼻水  咳  手の熱感 だるさ  発熱
9月18日(火)なし36.60/ なし なし なし 0
9月19日(水)微 36.39/   △++ なし なし 0 鼻水要注意?
9月20日(木)微 なし なし なし 0
9月21日(金)微 △ + △ なし 0
9月22日(土)△ /36.86 △+ △ なし 0
9月23日(日)△ 36.16/36.63 なし なし 不明 0
9月24日(月)△ 36.97/37.43  なし/△ なし/△ ○+ 3/7 ●
9月25日(火)微 36.19/ なし/ なし/ なし 0
9月26日(水)微 36.07/36.99 なし/ なし/ なし/△ 0
9月27日(木)微 36.51/ なし/ なし/ なし/ 0

5. あのに[184] gqCCzILJ 2018年9月30日 22:14:36 : oQjMLzQtME : 5YQCYkvvEt4[1] 報告
4で、
>最近の風邪は、ブルセラの再発ではなく、またあたらしい風邪、おそらくは
マイコプラズマの免疫低下の風邪を、最初から見つけたのだと思い始めた

と書いたが、なにかそれとも違うように思う。筋肉のだるさ、違和感がある。
階段昇降に力が入らない。やはり、ブルセラだ。だが、なんで、免疫低下がありつづけるのだろう?発熱もなく、風邪らしさもなく、ただ免疫低下だけがある。ほんとうに奇妙だ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ