★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 497.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ88:発ガンをもたらす生物兵器は、存在するのだろうか?存在しても、おかしくはない。
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/497.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 11 月 02 日 08:54:28: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 

人口削減のあたらしいフェーズ88:発ガンをもたらす生物兵器は、存在するのだろうか?存在しても、おかしくはない。


1、ビタミンCによって発ガンを防ぐ

まえ、ビタミンCによって発ガンを防ぐ機序を紹介したことがある。

前に原発板に書いた渡邉教授の長寿命ラジカルの引き起こす発がんの論文では、長寿命ラジカルが細胞の中心体(細胞分裂で染色体を引き寄せる)を破壊することによって細胞分裂で染色体の異数化が起こり、それが発がんの原因になるということであった。染色体の異数化がなぜ発がんを起こすかという詳しい過程までは、まだあきらかではない。
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/560.html
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/590.html
これは、むかしから、よく知られた体内のあるビタミンC濃度によって、発ガンが妨げられる事実を渡邉教授の論文によって、証明したものだった。
すなわち、発ガンが長寿命ラジカルによる細胞中心体の破壊で起こる染色体異数化によって起きるとし、もしビタミンCが長寿命ラジカルを消せば、そういった種類の発ガンを防げるとし、そのビタミンCの量を濃度計算をして、1日あたり4gくらいになるという内容だった。


2、エイズと発ガンは、免疫系の問題である

わたしの「人口削減のあたらしいフェーズ」では、免疫系の問題をあつかっている。

すなわち、エイズの起源を述べた、ヤコブ・ゼーガル、リリー・ゼーガル著「悪魔の遺伝子操作」によると、羊のレトロウイルス、ビスナウイルスが,ヒトに感染するよう、ヒトT細胞白血病のレトロウイルスHTLV-I を組み込んだものが、エイズウイルスであったわけだが、このエイズウイルスの40%を組み込んだものが,マイコプラズマ・ファーメンタンス(インコグニタス株)であったわけだ。

これには、T細胞のCD4レセプターに着く、被膜たんぱくがあり、感染するとT細胞につき,破壊し、免疫低下をはかるものであり、湾岸戦争症候群GWI では、患者の60%がうったえる発疹が、免疫低下のけっかの真菌の皮膚感染であろうと考えた。

これらは、T4細胞につくだけで、T8細胞、すなわち、ナチュラルキラーT8細胞につくものではなかった。これらのT細胞は、胸腺でつくられるがゆえ、もし胸腺の細胞数の1割あるマクロファージが異変を起こすと、T4細胞、T8細胞に異常が生じ、エイズ死になるわけだ。

だが、ここで、ナチュラルキラーT8細胞にたいしてのなんらかの攻撃が存在すれば、たちまちガン死になるだろう。


3、もし発ガンをもたらす生物兵器があれば、ケムトレイルから撒かれているだろう

ここで、発ガンが、なんらかのナチュラルキラーT8細胞にたいしての免疫低下の結果起こるのならば、発ガンは、免疫低下の症状のひとつとみなせる。あるいは、発ガンを起こす生物兵器が実在してもおかしくないであろう。
T4細胞への攻撃は、湾岸戦争症候群GWI のM.ファーメンタンスでわかる。ナチュラルキラーT8細胞にたいしてのなんらかの攻撃は存在するだろうか?なにも、そういった情報はない。あれば、発ガンをもたらす生物兵器になり、ケムトレイルから撒かれれば、恐ろしいことになる。

はたして、発ガン生物兵器というのは、存在するのだろうか?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月02日 15:00:38 : mqBEk9NHPU : eYYoEwRqL50[56] 報告
>はたして、発ガン生物兵器というのは、存在するのだろうか?

モンサント社(バイエル)→『枯葉剤』→ラウンドアプ(発癌性物質)。

モンサントと親会社バイエル、知っておくべき5つの事柄:
http://www.afpbb.com/articles/-/3186001

独バイエル株が急落、モンサントの除草剤巡り法律上の問題山積:
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-16/PDKBXX6KLVR601

モンサントと親会社バイエル、知っておくべき5つの事柄:
https://www.jiji.com/jc/article?k=20180815037532a&g=afp

独バイエル、傘下モンサントの除草剤巡る訴訟が米国で増加:
https://jp.wsj.com/articles/SB11478742911179934606504584454362685614766

etc. etc...

2. 2018年11月03日 11:06:38 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[496] 報告
発ガン性兵器の最たるものは、食だろうと思います。枯れ葉剤の生産企業モンサントが農薬や遺伝子組換え作物を商売としていることは、食を通じて、そうとは悟られないように戦争を継続していることの証です。その他、防腐剤、着色料などもあえて有害な物質を用いているはずです。この基準を米国FDAが決めます。

もうひとつ日本で重要な発ガン等への誘導は放射能汚染物質です。汚染食物はもちろん、微量の放射性物質をケムトレイルで撒いている可能性は否定できません。喫煙者がこれほど減少しても、肺がんの罹患者は減るどころか着実に増加しています。いずれ、ケムトレイルによる今までにない呼吸器疾患が大問題となる日が来ると思います。

ケムトレイルを一刻も早く止め、原発を全て廃棄にしない限り、少なくともそうした運動が大規模に行われるまで、私たち日本人はマウスと同じ実験動物以上でも以下でもありません。現在の戦争とは、1%vs 99%の間で生じているものです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ