★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 518.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
UFO問題を考える 78:最近のUFO事件2
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/518.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 12 月 05 日 19:53:31: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


UFO問題を考える 78:最近のUFO事件2

1はじめに

前回、UFO問題を考える 77の3で、最近のアルゼンチンのUFO事件を書いた。これは、アルゼンチンのG20に合わせたUFOのうごきであろう。イルミナティへの応援というメッセージであろう。トランプとプーチンの会談を、ウクライナを使ってイルミナティが中止させたことをUFOは、よろこんでいるわけだ。

これをみると、イルミナティとグレイの提携、結束は2012年当時となんら変わらないことが、わかる。これは、おそらく、もっと以前まで、さかのぼることは、確実で、ダルシー関連の情報では、1940年代までは、イルミナティとグレイの提携関係がさかのぼるであろう。おそらく、もっとまえまでさかのぼる。

2012年のロンドン五輪のときにも、開会式に現れたUFOをまえ記事にした。
UFO問題を考える 44、9、10  人類の未来 11 などにロンドン五輪のことを書いたが、もっと前にロンドン五輪のとき開会式に現れたUFOのことを書いているはず。おそらく、人類の未来のどこかにはあるだろう。   ・・・あった。ユーチューブ検索するとまだ残っている。

https://www.youtube.com/watch?v=1JdI5TxLejA
https://www.youtube.com/watch?v=gtoZSiDZ58k


オバマのときにも現れた
https://www.youtube.com/watch?v=ZD-GTXxd6Cs#t=5m47s

なんとも、みょうな米軍のアンチグレイ説らしきものを出してこられるコメント氏がいるが、証拠、根拠を示してほしいものだ。根拠を示されたことが、いちどもないから、こう言わざるをえないが。わたしの投稿にいろいろ、コメントを書いてもらえるのでありがたいが、もし、わたしの主張に反対ならば、私が書くように、根拠を示して書いてもらいたいものである。また、わたしの投稿を読んでから、コメントしてほしい。もちろん過去の全投稿という意味ではなく、コメントを寄せるとうのわたしの投稿を読んでから、コメントしてほしいのである。読まずにコメントされる方(笑)が、けっこう多い、と感じている。

わたしも、根拠を示すとはかぎらないが、前の投稿で示しているからであり、探すのが大変だからである。UFO問題をはとくにそうだが、原資料、発言者をあきらかにすることが、とくに重要である。このUFO問題の世界では、人を見たら工作員と思え、が鉄則だからである。どこから、だれからの情報であるかが、もっとも重要なのだ。

2、ふつうの意味でのUFO問題

この 「UFO問題を考える」のシリーズで考えていくうえで、なにがわかってくるか、考えている。みなは、これを、UFO宇宙人の存在問題ととらえている。つぎのヤフーニュースのコメント欄には、たくさんあるのでわかりやすい。もちろん工作員もいっぱいいるだろうが。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6305180

だが、この事実、UFO宇宙人の存在問題の真の情報がおもてに出てくるか、疑問である。簡単なことではない。なぜなら、たとえば、ロシアの大統領が変わるとき、ひきつぎで、核ミサイルのボタンのスーツケースとUFO情報のスーツケースを受け取ると、メドベージェフが発言している。核ミサイルのボタンを押すことと、ロシアがUFO情報を公開することは同じような、アメリカにたいする壊滅的な打撃になるということを意味するのであろう。911暴露レベルの話ではない。
https://www.youtube.com/watch?v=TGvzyZUAt4s#t=1m19s

まえ書いているように、UFO情報は、基本的に100%イルミナティが管理している。グーグルやユーチューブで見つかる情報は、イルミナティが処理した残渣か、撹乱にせ情報である。それについては、ウイルスマンが、完全に把握し、処置していることを、まえなんども書いている。
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/125.html 人口削減6
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/107.html UFO問題33

3、UFO情報に関しては、3つの事実がある。ある意味3つの現実世界があるともいえる。

UFO情報に関しては、3つの事実がある。
1つは、客観的事実である。あたりまえの真実たる事実だ。

2番目にイルミナティが、事実としたい事実である。多くはウソであり、イルミナティにとっての利益があることが重要だ。いったん、UFO宇宙人は存在すると公開すると、つまり全世界のマスメディアが公開すれば、あとずっと、UFO宇宙人は存在する、というスタンスが固定される。したがって、かりにディスクロージャがあっても、玉虫色にならざるを得ない。いつでも、否定できるしかけを内蔵させるにきまっている。前回書いたように、イルミナティはUFO宇宙人は存在しないというNWOを持つだろう

これは月面着陸がそれであった。最初のアポロ計画発足時から、月面着陸をするミッションとともに、月面着陸はウソであったというミッションが、同時並行で、進行していた。これは、NASA秘録ダークミッション(リチャード・ホーグランドRichard C. Hoagland ダークミッション「NASA秘録」)に記載されている。これは、説ではなく、リチャード・ホーグランドが体験した事実なのである。

ウイルスマンの原爆地上起爆説も似たようなものだが、今頃になって思いついても、100%無理である。だが、それでも多くのブロガーやツイッターで、肯定的意見を寄せる人がいて、わたしは腰をぬかすほど驚いたものである。ブロガーやツイッターをやっている著名な人の6割以上がCIAの応援者といえるのか?と。


3つ目は、グレイが事実としたい事実である。これは、そのような動きがあることは、グレイの操作がイルミナティを通しており、きわめてわかりにくい。これについて、前も書いたことがあるが、簡単に説明するだけで、きわめて長文の投稿が、何十にもなるであろう。

はっきりしていると思うのは、人類の歴史何千年ものあいだ、人類とグレイの密接らしい関係があるとわたしは思うが、残された歴史記録のどこにもないことである。これは、将来も同様に続くことが予想できる。いまあるUFO情報も消滅させるようグレイは、イルミナティに要請しているであろう。

4、イルミナティの与える仮想現実の世界で、われわれは生きている

われわれは、イルミナティの与える仮想現実の世界を生きている。ポール・クレイグ・ロバーツがいうように、悪夢のような現実を生きているのだ。
客観的現実が、どうであれ、イルミナティが事実と認めねば、現実とならない。これを、わたしは、ウソ世界であると言ってきた。それは、UFO宇宙人の存在はないというUFO情報ばかりではない。あらゆることがかかわる。

・マイコプラズマ感染症の問題
たとえば、マイコプラズマ感染症の問題を追っていくうち、ブルセラ、マイコプラズマ系のさまざまありそうな感染症の情報がネットにないのに気がついた。2ちゃんねるにはあるが、ここは、基本的にはCIA掲示板なのである。
わたしが、過去すくなくとも4〜5回はかかった、とてもひどい風邪(クラリスでしかなおらなかった)についての情報が、ネットにまるでない。マイコプラズマ感染症は、肺炎マイコプラズマに限定されている。このマイコプラズマ感染症は、難治性であるばかりでなく、長期の潜在感染によって、からだの諸器官が破壊される、ということが本質的なのである。このことは、いっさいネットのどこにも出てこない。おそらく英語世界のネット界にもないだろう。

ネットで免疫低下と検索しても、なにも情報は出てこない。わたしが、水虫で長年治療を模索したが、水虫治療薬などの情報はいっぱい出るが、マイコプラズマ菌を殺して、免疫低下を止めることで水虫がなおるということは、いっさい情報がない。まあ、あるわけないのだが(笑)
今回のわたしの病気で、抗生物質を使うと、免疫低下が止まり、そのうちに水虫が自然治癒してゆくなんていうようなことは、どこにも情報はなかったのだ。

ということは、例の「非クラミジア性非淋菌性尿道炎 」という 2ちゃんねる の掲示板では、ガース・ニコルソンの処置をした人がいないのだろうか?いっぱい、ガース・ニコルソンの処置を書いてはいるが、治らないというひとばかりで、ふつうに読むとガース・ニコルソンの処置ではなおらない、と読める。もちろん、免疫低下が止まり、そのうちに水虫が自然治癒してゆくなんていうようなことは書いてあるわけはない。あやしい。ガース・ニコルソンの処置をひろめない手のように、わたしには思える。

いま、わたしのブルセラBrucella病の波状熱Undulant Feverはいま止まっているが、筋肉へのダメージは予想以上にひどい。生けるしかばねとか、言っちゃったりして(笑)。もし適切な対処していなかったら、いまは車椅子生活で、慢性疲労症候群という名がかろうじてつき、処置は抗うつ剤以外はなかっただろう。でも、健康と病気がないまぜになった毎日である。
熱もなく、病気らしい様子も、まったくないのに、こんな恐ろしい症状があり、インターネットにほとんど情報がないなんて、ネットはいったいどうなっているのだろう?ネットには、ごみ情報、クズ情報しかないのか!

あるいは、まえ書いたが、2016年のマイコプラズマ感染症をガース・ニコルソンの処置で治療がすすんだところ、ある日とつぜん過去の記憶が回復し、忘れていた多くの事を思い出した。認知症も、マイコプラズマ菌感染が関与していた可能性があるのだ。まあ、マイコプラズマ菌感染と認知症の関連なんて、ネットでわたし以外あげるものはいないのだが(笑)。

ついでに、エキナセアで治療しようと、ある治療院に行ったところ、エキナセアは薬局方にないから保険治療は出来ないと言われ、また免疫低下に対応する生薬はない、といわれた。つまり風邪に効くとか、そういった病名に対しての漢方処方はあるが、免疫向上という機能に対する漢方処方はないらしい。

法で守られた医療は、なにを守っているかというと、患者ではなく、医療体制を守っているわけで、イルミナティの与える仮想現実の世界を守っているわけだ。

ここの治療院では、免疫低下を説明するに四苦八苦した。医学的には、患者がその状態にあることを検査することは、かなりむずかしいらしい。わたしからみれば、免疫低下は水虫の悪化ですぐ目視できるが、医学的には特別な施設での特別な医学検査を要するのであろう。ネットで免疫低下と検索しても、なにも情報は出てこないはずだ。ふつうは、確かめようがない。わたしが、免疫低下5とか、免疫低下7とかいっていても、検査する側は,大部分の医療施設では不可能なのだ。


・イルミナティの仮想現実の世界で、生きること

われわれが、知る世界は,日常生活をおくる、身の回りせまい範囲の事柄は別として、大部分を新聞テレビを中心とするマスメディアから多くの事柄を知る。ここで、マスメディアがじつは架空の現実を洗脳するためのメディアであり、われわれを操作するため、さまざまにつくりかえられた現実をわれわれに見せつけ、与えているのである。

われわれが、信じる常識は、この仮想現実にもとづくものであることに、気がつくことなく、大部分の人は人生を終えるのであろう。

イルミナティの与える仮想現実の世界を生きることは、こういうことだ。UFO宇宙人の存在はないというUFO情報ばかりではないのである。あらゆることが、かかわっってくる。ここでは、UFO情報が、仮想現実のかなめとなっているから、UFO情報の暴露は、イルミナティの壊滅を意味するのだ。なぜなら、どうやらNWOはグレイの要請らしいからだ。

自分をまもるためには、わたしはここから一歩出ねばならない。映画マトリックスのネオみたいなものだ。
それにしても、いばらの道だ。いばらの道という意味はいろいろあるが、理解されない、という意味もある。さいわい、最近では応援のコメントがいくつかあらわれて、こころづよい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月10日 13:48:18 : xoTV0BruLg : dyjlgxBcNUQ[1] 報告
結論としては間違ってはいない。最終段落の結論は。だが、ところどころ過程がおかしいのでいろいろと言いたいことは山ほどある。
まず、免疫低下関連について:結論はおそらく正しい。軽い栄養失調状態に人体をおくと、皮膚の免疫低下が如実に表れるからだ。水虫についてはそれほど知識が無いが、免疫低下と何らかの関係があることは確かかもしれない。
ただ何回も言っている通り、すべてはHAARPだ。それ無くしては医療もUFOも語れない。

UFO問題について:UFO問題の隠蔽だが、これは初期のグレイとの契約、むこうの要請にもあったのだろう。今はどうなっているのかは分からない。ただグレイ含む宇宙人もたびたびTVなどに映るように姿を現していることから徐々に情報公開を進めるつもりなのかもしれない。

グレイについて:米軍と最初の密約を結んだ宇宙人はグレイだろう。それはほぼ間違いない。ただ、ハイブリッド異星人を作る過程において米国と衝突があったのだろう。その衝突があった後もグレイは米国と共同で活動している痕跡があることから、グレイと米国との関係はどう言えば正しいのかは分からない。本当に最近だが、米軍は対グレイ、アンチグレイの部隊章のようなものをつけた特殊部隊も裏で公開していることから、グレイとは割と敵対的になったのかもしれない。ただ米国もいろいろ宇宙人に関しても派閥があるので、一部では協力し、一部では敵対している……と言う風に見える。しかしたとえ米軍すべてがアンチグレイになったとしても、米国の(裏の)政策はますますグレイのような危険なものになってきている。

2. あのに[208] gqCCzILJ 2018年12月11日 14:33:21 : abrwT0Tl5c : x8LWdJtyGHE[13] 報告
コメントありがとうございます。
最初のは、人口削減の内容についてのものだと思いますが、わたしのメインの主張は、感染マクロファージによって、長期にわたって、からだがこわされるというもので、免疫低下は一部です。

これらの主張は、わたしの体験に基づくもので、免疫低下の回復は、抗生物質の服用で解決できました。免疫低下や回復には、電磁波などは関係していないように思うので、根拠をおねがいしたわけです。別に、論文だとかなんとかいうわけでないので、HAARPとわれわれの体の不調、免疫低下との関連を事実でしめしてもらいたいと思うのです。


UFO問題については、いろいろむずかしいのですが、グレイについては、はっきりと信用できる写真や映像は、ひとつもないと思います。だが、ぐうぜん、民間人によって撮影されたものなどは、いくつかあります。アブダクションの証言とUFO目撃から、2つがむすびついていますから、グレイのしわざらしいのです。

米軍との密約とは、アイゼンハワー大統領との密約のことでしょうが、グレイとしたのかさえ、まるで五里夢中のありさまです。ただ、そのあと、CIAやNSAが創設されます。なんらかの密約があったと、わたしも思いますが、米国ではなく、イルミナティとの密約でしょう。
ダルシー戦争は、基地内部の反乱なので、対応した米軍とグレイのあいだで戦闘はあったかもしれないが、米軍とグレイの戦争ではないでしょう。したがって、それ以降も米軍とグレイの提携関係は続くわけです。

米軍とグレイが敵対するという証拠は、わたしは持っていません。米機が撃墜するUFOなる映像があっても、グレイのUFOかどうか、わかりません。グレイのUFOは、IACとよばれ、アイデンティファイド・エイリアン・クラフトというコード名がしめすように、米機は撃墜しないらしいからです。米軍とグレイが敵対するという証拠をわたしはひとつも知らないのです。もちろん、提携していても、米軍はいつでも攻撃できる用意はしているでしょう。それが、軍隊ですから。

徽章にアンチグレイのマークがあったとて、いくらでもそういう写真は、流せるでしょう。でも、見られれば、その写真のURLを示してもらえれば、見てみたいと思います。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ