★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 550.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の11)・日月神示の研究・「プレアデス、アヌンナキ、ニビルの、考察」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/550.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 1 月 28 日 09:45:27: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずだから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「プレアデス、アヌンナキ、ニビルの、考察」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 最近のネットを調べますと、様々な「新種の宇宙人」が登場していますが、昔は、宇宙人と言ったら『火星人』くらいしか登場しませんでした。

 そこで、今回は、前回の(9の10)の「残念だがグレイは実在しないらしい」に引き続いて、プレアデス、アヌンナキ、ニビルについて、考えてみたいと思います。


A 日月神示ほかの参考文献等その他。

ア) 「日月神示」には、宇宙人は、ほとんど登場しないようです。見つかれば、追記します。


イ) 「シリウスの解釈」では、ある研究者によると、オリオンとかプレアデスとかは登場しますが、宇宙人と言うよりは、「物質化」とか「精神化」とかの「精神の方向性」のようなイメージがする、そうです。


B 戦前には、宇宙人は出現しなかった、ようだ。

 戦時体制が敷かれて出版の検閲が強化される前の、昭和の1ケタごろには、日本でも「オカルト愛好家」が居て、様々なオカルト本が出版されていたようです。

 残念ながら、何冊かのオカルト本とか、宗教書とか、世界の神話などを見たのですが、宇宙人の話は出てこないようです。見つかれば追記します。


C アヌンナキは、「バビロニア」の神話に登場しているようだ。

 (戦前に発行された)古代バビロニアの神話に、「天空の神・アヌ」や、「エンリル」、「エア(エンキ)」などの様々な神々が登場しますが、これが「アヌンナキ」のことかも知れません。


ア) (天地人の創造と「二ビル星」の話)。(★上記の古代バビロニアの神話より)

    簡略の一部ですが、
 (アヌの孫で、エア(エンキ)の子供の)メロダック(Merodach・マルドーク)が、「神々の戦争」に勝利して、初めて、天と地を造って世界を創造した。(その後、エアが人間を作った)。深淵にはエアの宮殿を造り、天上にはアヌの宮殿を造り、空の真ん中にエンリルの宮殿を造った。
 メロダックは、黄道帯に星を作り、1年を12ヶ月に分け、1ヶ月ごとに3つの星を作った。
 メロダックは、「ニビル(Nibiru・木星」を自分の星に定めた。

 ★ 古代メソポタミアの占星術とか社会認識では、木星はメロダック(マルドーク)の星であり、惑星ニビルのことだったのかも、知れませんが、本当のところは、どうだったのでしょうか。

  (言葉あそび) 木星・ニビル → イビル → イビラー → ジュビラー → 木星・ジュピター

  たとえば、シュメール語の「イナンナ」は、アッカド語の「イシュタル」(ishtar)、らしい。


イ) (ギルガメシュと洪水伝説)。(★上記の古代バビロニアの神話より)

   大洪水の神話として、
 ユーフラテス川沿いのシュリパク(shurippak)の町で、神々が、大洪水で人間を滅ぼそうとした時に、エア神が、人間に「箱舟」を作らせて助けた話が載っています。


D アヌンナキ神話と、日本民族のルーツや「記紀神話」との類似性の、指摘。

ア) 戦前に、日本人のルーツとか、記紀神話の神々の起源を、メソポタミアに求める研究が行われていたようです。

イ) たとえば、天神アヌは「アメの何とかの神」とか、、日神のウツ・ウトは宇都・宇豆・珍とか、、海神のエア・ヤーは八幡・山津見とか、、水神のアッダは阿多・熱田・和多津見とか、、海神のチアマトはチマタ神とか、、南風神のシューチは塩土神とか、、月神のシンは信濃とか、、火神のアグは英虞湾・秋葉・安芸・明石・愛宕とか、、火神のナブは丹生とか、などなど。

ウ) 上述の、メロダック(Merodach・マルドーク)の指摘について。
    (真偽不明で、要確認だと断っておきますが)、
 メロダックは、アッカド語で「太陽の牛」を意味し「アマルトウ」であり、「バアル神」と同義語の説が有るそうです。この「アマルトウ」は「アメの何とかの神」の事だと言う「トンでも説」が有ります。
   そして、
 牛を象徴的な動物としているところから、「牛頭神」「牛頭天王」のことだ、「スサノオ」のことだと言う「訳の分からん説」も有る、そうですが、どうなっているのでしょうか。

 
E ヒトラーの前に現われた宇宙人は、何者か。

 ヒトラーの前に宇宙人が現われて、様々な指示を行ったことは、オカルト・ファンなら誰でも知っている有名な話ですが、この宇宙人が何者かについて、研究する人が有るようです。

 一説では、宇宙人ではなく、「変換人」とか「人間の反対」ではないかと言う意見が有るようですが、本当のところは、どうなんでしょうか。


F 大事なことは、宇宙人そのものでは無く、そのメッセージです。

 彼ら(宇宙人・知的生命体)は、必要が有る時には、古代人に対しては「神様・仏様」の形式で出現しましたが、現代人は神仏を信仰しなく成ったので、新たなタイプで出現しているようです。

 大事なことは、宇宙人そのものでは無く、そのメッセージです。有用なメッセージであれば、その宇宙人は「ホンモノ」であり、アホな事を言ってきたら、その宇宙人は「ニセモノ」です。


G アヌンナキは、どこから来たのか。

 そんなものは、どこから来ようと、どうでも、いいんです。どうせ「VRゲーム」なんだから。映画のプロローグ(前口上)・ナレーションのようなものです。脚本なんです。シナリオなんです。

 ★★ (毎回の冒頭に載せているように)、遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)なんです。


H★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ