★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 555.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ 111:変化の時 6 さらなる2022年関連:木内鶴彦氏の体験、木村秋則氏の体験、
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/555.html
投稿者 あのに 日時 2019 年 2 月 05 日 19:51:04: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


人口削減のあたらしいフェーズ 111:変化の時 6 さらなる2022年関連:木内鶴彦氏の体験、木村秋則氏の体験、


さらに、2022年関連で、木内鶴彦氏の未来を見た臨死体験談や奇跡のりんごの木村秋則氏のUFOアブダクション体験談などがある。あげていくと、こういった情報は、もうきりがないくらい数が多い。だがわたしひとりだけが、この話を書いている。わたしも、小惑星の衝突など、来てほしくないが、数多い情報は、2022年問題に収束するような気がする。
さて、アマゾンのDVDを見ていたら、映画「2022」のDVDが安価であったので、注文してみた。日本語版のようだ。まえ、2つあげたどちらかだろう。

 


・どんどん狂ってゆく世界 われわれは暗黒時代に入りつつある マスメディアの悪魔の素顔


それはそうと、数日まえ、2,3のブログにあった放射能の騒動も、あまりみなの記事がなかった。わたしも、この数日の放射能は、なんだかなあ、と思っていたが、みな、ぜんぜん気にしていない。へんだ?

これはみなが新聞テレビの強固な洗脳に、完全にまひしているのだろうか。UFO問題とおなじだ。いま、ベネズエラ問題が新聞にあるが、ウクライナ問題、シリア問題とまったく同じだ。

世界のマスメディアは、ベネズエラで選挙で選ばれた大統領を否定している。だから新聞テレビは、われわれは、民主主義をぜったいに否定すると、しっかり宣言を出すべきだろう(笑)。シリア戦争では、おんなこどもの首を切り落とすテロリストを応援するのが、新聞テレビの使命だと、はっきり言うべきだった(笑)じぶんの首を切り落とすのでなかったら、だれの首を切り落としてもよい(笑)、と。これが、われわれ新聞テレビなどのジャーナリズムの素顔なのだ、と(笑)。


いま人間社会のあらゆる部分が狂っていく。いったい、どうなって、いくのだろう?

ずくなしの冷や水
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185507618.html
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185505018.html
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185504205.html

ことしのインフルエンザのなぞ? わたしもひどかった! なんだったんだろう??だれも気にしない? してるのか?
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185436109.html

アメリカは、世界の民主主義を破壊してきた張本人   櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201902040000/
この櫻井ジャーナルの前日の記事に、メディアへのCIAの浸透が書かれている。CIAブログも同じ。 なぜ、みな、まったく気にしないのだろう?
おっと、また脱線(笑)
 
 
 
8)木内鶴彦氏の未来を見た話  荒れ果てた世界

木内鶴彦氏の未来を見た話がある。未来で荒れ果てた土地をぼうぜんとさまよう話である。

この話は、かなり昔からかれは話しており、とても気になっていた。木内鶴彦氏は未来について、とても暗い予想をしており、その根拠がこの話である。2001年ころは、99.99%くらいは起きると言っていた。

その後、このものすごく暗い予想は、まったく言わなくなってしまった。かれが、その後に生きる世界のありかたのほうに関心が移っていったわけだ。長野の高地にいて、かれは大洪水から助かるのだろうか。だから荒れ果てた土地をさまようのだろうか。

 

・木内鶴彦氏の発言から、2022年ならよく合う
つぎの動画では、50歳、60歳ころ地球は大変な状況になっているという。言い直して60歳以上といい、みょうに60歳以上にこだわっている。だが、不思議なことに70歳ころとはけっして言わない。もし、2022年なら、かれは68歳である。話が合う。

https://www.youtube.com/watch?v=-_etAK6Ftyo#t=34m30s

惜しむらくは、司会者が木内鶴彦氏の語るのをさえぎって、どうでもいいことを自分が語っている。このいちばん肝心なことを、かれから、なんとかして聞き出そうとしないことだ。

木内鶴彦氏は、彗星の衝突について、国際的にもいろいろ提言している人である。映画ディープインパクトで、衝突彗星を発見した子は、じぶんがモデルだと言っている。小惑星の衝突の映像が、あたまにこびりついているのだろうか。

木内鶴彦氏の過去を見た話のなかでは、1万5000年まえにも、大災害があったと言っている。この年代は、星の固有運動から北斗七星のかたちから判断したものらしい。月がその含む水を地球にふりそそいだという。だが、これは、ヤンガードリアス彗星衝突の話であろう。

月の問題は、もっと以前のことだろう。木内鶴彦氏は、重層した過去の大災害をいっしょに見たのだろう。この当時の高度文明の話や他の惑星へ逃れた話,恐竜と共存した話、おどろくことにグレイの話もしている。過去の大災害がごちゃごちゃになっているのだろう。
ただ、1万5000年まえの大災害は、ヤンガードリアス彗星の衝突と合うし、年代も星の固有運動から確からしいのだ。


・宇宙の本質は意識
木内鶴彦氏の話は、この宇宙の本質は意識だと言っている。わたしが言う非物質界のことだ。この非物質界が先にあり、意識の世界である非物質界に、おそらくわれわれの本体はある。ヘミシンクのブルース・モーエンが見た人間モデルが、われわれの存在を示しているのだと思う。それは、かれの本第1巻にある。われわれは、過去生きた多くの人の意識から合成されたものが、「わたし」なのだ。

人間は意図的に物質界だけに閉じ込められた生き物であり、それは個を成長させるという目的のために、なにものかによってつくりあげられたのだと思う。ほんらいの人間の寿命より短く人生が設定され、それゆえ知性の発達も限定される。テレパシーもとりあげられ、封じられている。個の成長以外の可能性がとざされている特殊な生き物だ。輪廻転生のシステムによって、成長した人間は非物質界にある場、ディスクに集合する。このなにものかを、わたしはノルディックだと考えた。

木内鶴彦氏の登場とは、このシステムの終わりを意味するのだろう。

さて、彗星の衝突と小惑星の衝突は、規模がちがう。ちょっと数値は忘れたが、密度にもよるだろうが、衝突規模は、小惑星の衝突のほうがかなり大きい。
  
  
  
9)奇跡のりんごの木村秋則氏の体験談: 「世界の終わり」を告げるソクラテスのようなエイリアン

木村秋則氏のUFOアブダクションの体験談のなかで、エイリアンにカレンダーを見せられ、世界の終わりまで、あとどれだけも、カレンダーの板が残っていないのをかれは知って、びっくりするというのがある。

いつのアブダクションの体験かわからないが、2012年までよりも、もうすこしあるということ。これも2022年とすれば、よく合うのである。

終わりの期日は言えない、と木村秋則氏は答えていた。牡牛座流星群のなかなら、2022年10月あたりの,ある日なのだろう。グレイもイルミナティも,その期日、時間が、はっきりわかっているのだろう。

言えない、とあるのはアブダクションでは、よくある暗示である。こういう強い心理ブロックは、幼児期から何回もアブダクションされて、訓練されている人によくある例だ。
ソクラテスのような人と対面というのも、よほど強い暗示の成果だろう。エイリアンは、おそらくほんとうのすがたをいっさい見せていない。この強力な権威のおかげで、木村秋則氏は、エイリアンの意のままにされている。・・・・わたしだったら言ってしまうが(笑)

なぜ、グレイはこの世界の終わりを,アブダクティー木村秋則氏に伝えたのだろう?

こんな伝え方をした例はほかにない。よほど、かれの性格が、気に入られたからだろう。おそらく、木村秋則氏の例は、この話の何十倍ものアブダクション体験が、隠されている例にちがいない。
退行催眠で、引き出すひとがいないものか?退行催眠していないにもかかわらず、これだけ他の体験と違う内容であるなら、やれば、なにがでてくるか、興味深いだろう。有名なアンドレアソン事件では、5人の調査員によって1年間ものあいだ調査が行われたのであるから、いろいろでてきたのだ。日本語訳は1巻だけで、ぜんぶで6巻くらいあったと思う。

この木村秋則氏のアブダクションの体験も、わたしはまえからとても気になっていた。なぜなら、とくにグレイエイリアンの支配者らしい存在、ソクラテスのような人が出てくるからだ。
アンドレアソン事件でも、白いローブを着た支配者らしい存在たちが出てくる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月08日 00:11:34 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[529] 報告
つい先日、広域で放射線量が上昇していました。ネットで調べてみるのですが、第一報で終わりが多く、確かな続報がほとんどありません。茨城県東海村の事故によって、関西ー関東間に放射線量が上昇する理屈はありませんよね。

1月30日 、東海村で放射性物質の漏洩を原子力機構が会見で発表。
1月30日〜31日にかけ、主に大阪から中部東海、関東地方の広範囲に渡り放射線量が上昇(ホワイトフード社調査による)
2月6日、伊方原発で操作ミスとトラブル発生。周囲の放射線量が上昇。

情報を探していると、ずくなしの冷や水さん、おそらく医師であると思われますが、この方がよいデータをまとめていました。九州から四国、関西、名古屋から関東までの、経時的な線量の推移をグラフにしていらっしゃいます。1月31日を起点とし、各地方で放射性物質が流れ移動していった様子がよくわかります。この上段にある五つのグラフです。
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185479681.html

ところがこのグラフが示すように、単に伊方原発から放射能が東へ飛散していったとは考えられません。なぜなら、その速度を考慮すると九州から関東までわずか6時間で飛散したことになりますが、新幹線でも5時間ほどかかる距離なのです。時速200kmで放射性物質が移動するとは考えにくい。
さらに一週間後、今度は伊方原発付近で線量上昇が確認されました。

あのにさんや私には、なぜこのようなことが起きるかは想像がつきますよね。
ケムトレイルです。事故が起きたとされる(これもダミーっぽいですが)東海村の施設、あるいは都心部の核物質研究機関や処理工場における事故を撹乱するため、事故現場を特定させないために広範囲に核物質をケムトレイルで撒いたと考えられます。
と、まず普通にそう考えました。

しかし今回の一連の線量上昇は、政府が何かを渋っていて、その脅迫としてケムトレイルによる核物質の撒布が行われた可能性を感じます。もっと武器を買えなのか、株を買えなのか、核兵器の独自開発を止めろ、中国に挑発的な態度で臨め、なのかわかりませんが。
ぐずぐずしていると伊方原発あたりが爆破されるかもしれないと思っていた矢先に、6日のトラブルが報知されました。玄海原発と伊方原発は、安倍首相の郷里山口県に直接的影響を及ぼすという意味で恫喝の意味合いをもちます。

日常的に全国で少しずつ放射性物質をケムトレイルで撒いているでしょうが、この度の広域に渡る線量の上昇は珍しいケースであり、熟考を要する出来事だったと思います。
特に、INF:中距離核ミサイル全廃条約を米ロともに破棄するタイミングで起きた出来事であり、それに絡んだ政治上の問題が線量上昇という嫌がらせで表出したのではないかと推測します。


木内鶴彦氏はとてもおもしろい発言をされていて、至極真っ当な内容ですね。私はこれまで氏を知らずにいましたので、紹介してくださりとても感謝しています。
youtubeをいくつか見ましたが、2126年の彗星衝突以外では悲観的な天体衝突についての発言はなく、むしろ環境保全や社会経済のあり方について傾聴に値する考えを述べられている数少ない貴重な人という印象を受けました。現代ではバカでなければ標高500m以上の土地に住むのは当たり前なのかもしれません。(私はバカの最底辺層に位置しています)

現在の木内氏の主張の骨子は、天体衝突による地球環境の破壊ではなく、地球環境を守るような暮らし、その上での社会経済の発展に重きを置くものです。これに私は強く賛同します。彗星衝突に関して積極的に危機を唱えないのは、100年後の技術なら衝突を回避できると踏んでいるからでしょう。その時未来の人間のあり方が結果に影響することを察しているため、今の人々に地球環境を守る生き方を説いておられます。


>木村秋則氏のUFOアブダクションの体験談のなかで、エイリアンにカレンダーを見せられ、
>世界の終わりまで、あとどれだけも、カレンダーの板が残っていないのをかれは知って、>びっくりするというのがある。
>終わりの期日は言えない、と木村秋則氏は答えていた。
>グレイもイルミナティも,その期日、時間が、はっきりわかっているのだろう。
>言えない、とあるのはアブダクションでは、よくある暗示である。

木村秋則氏は無農薬でリンゴを育てた努力と信念の素晴らしい人で、TEDでも公演をなさった有名人ですね。彼の人間的魅力がイルミナティに利用されたと私は考えます。つまり見せられたとされる世界の終わりの日付は嘘だと思うのです。たぶん事実ではないし、イルミナティの予定のひとつでしかないでしょう。というのは、期日を公言しないように鍵をかけつつ、終わりの日が近いと言わせるように仕向けているのはおかしいからです。退行催眠で日付を明らかにすることはできるのですから、隠しておくべき真実なら内容さえ表に出ないよう暗示をかけるでしょう。
イルミナティが人々に信じて欲しいことは、もうじき地球は終わるから戦争でも略奪でもして自由に堕落して生きろということです。オレ達に従えばいい思いができるぞと誘うのです。私はまっぴらごめんですね。奴らの発信する情報は嘘で塗り固められています。

小惑星衝突の危機が全くないとは思っていませんが、人類が一体となって問題に当たればたいした脅威ではないはずです。その時、今のように利己的でバラバラな状態の地球人なら、運を天に任せる以外の対処法はないでしょう。他の知的人種はそれぞれの母星を、衝突の危機から何度も救い発展してきたはずです。人類だけが未だに古い文明の波に溺れています。早く新しい価値観に気づき、成長を遂げる必要があります。

2. 2019年2月10日 03:11:22 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[533] 報告
こんばんは、あのにさん。
今まで私のような者にも真摯にお付き合いくださりありがとうございました。
個人的な意思で、しばらくここでの書き込みを終えようと思います。
向こう側の脅しに屈したというような理由でここを離れるわけではありません。
あくまで個人的理由によるものです。
これまで多くの知見を与えてくれたことに心より感謝申し上げます。
これからも真実を追求するスレッドとして多くの人に支持されますように。
ありがとうございました。お身体に気をつけ末長く活躍されんことを願って。

丁寧版より

3. あのに[231] gqCCzILJ 2019年2月13日 18:41:08 : oQjMLzQtME : 5YQCYkvvEt4[4] 報告
いや、わたしこそ、いままで、わたしのような者におつきあいくださいまして、ありがとうございました。また、気が向いたら、遠慮なさらず、お気軽におつきあいください。お待ちしております。

さて、奇跡のりんごの木村秋則氏の体験談には、ほんとうは高野誠鮮氏の動画を加えておくほうがよかった。まあ、未来がどうなるかわからないが、自然栽培が答えのひとつだと思うからだ。

高野誠鮮の開星塾 プロローグ
第一部 「UFOは不都合な真実」
https://www.youtube.com/watch?v=FMyQiqSymtE
第二部 「地方創生」
https://www.youtube.com/watch?v=dKll8XKY2B0
第三部 「自然栽培という希望」
https://www.youtube.com/watch?v=ClYWqkMBvlM
OIU学生×石川県羽咋市 妙法寺・僧侶 高野誠鮮さん おとなインターン2017_vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=DhMcklaSqx8
JAPONIC講演会 vol.1 子供たちの『食』を考える 対談:高野誠鮮×粟木政明 # 自然栽培 Nov 20, 2018
https://www.youtube.com/watch?v=yODF750uNd8&list=PLq-T_gO2ICVm9Az2wvOPEykC02A1Tnktn

https://www.youtube.com/watch?v=yODF750uNd8 1 https://www.youtube.com/watch?v=AyAWsPd5Ssg 2 GMO
https://www.youtube.com/watch?v=jcVvt__jJ9M 3
https://www.youtube.com/watch?v=nR50a74xFX8 4
https://www.youtube.com/watch?v=7nlVpzByUac 5

https://www.youtube.com/watch?v=awtMtsLUUPQ 6
https://www.youtube.com/watch?v=-kOc1o94rH0 7
https://www.youtube.com/watch?v=S02tnrimPZc

8
木村秋則
木村さんの自然栽培講演A
https://www.youtube.com/watch?v=avFe15j_Gv8

4. あのに[232] gqCCzILJ 2019年2月14日 12:06:43 : oQjMLzQtME : 5YQCYkvvEt4[5] 報告
病院の暗殺

高野誠鮮氏は、わかっていると思うので蛇足かもしれないが,だれも言わないので、つけたしておく。木村秋則氏のガンについては、モンサント/CIAによる攻撃の可能性がある。かれらは,完全犯罪をする。まえ書いた、アングロサクソン・ミッションの動画の訳者のみつぼしまこと氏のガンの暗殺と同じかも知れない。ケネディ暗殺で、オズワルドを射殺したジャック・ルービーは,監獄内でガンで死んだ。暗殺であろうと言われてきた。高野誠鮮氏も病院には、くれぐれも注意してほしい。まあ、未来がどうなるか、わからないが・・・・世界の未来には、木村秋則氏と高野誠鮮氏の自然栽培が不可欠だと思うのだ。


かれらの病院の暗殺という完全犯罪については、つぎの動画がある。

2017.08.26 行田講演会 2/2 リチャード・コシミズ
https://www.youtube.com/watch?v=wHyNsdQP9J4

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ