★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 565.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の16)・日月神示の研究・「今回は、太陽系全体の「総入れ替え」です。よろしいですか」 
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/565.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 3 月 04 日 09:47:49: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずだから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「今回は、太陽系全体の「総入れ替え」です。よろしいですか」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 未確認情報によると、今回の「建て替え・建て直し」は、太陽系全体の「総入れ替え」になる「大イベント」が行われるようです。
 このために、宇宙全体から観光客が地球に押し寄せて、地球の今後に固唾(かたず)を飲み込むような状況になっている、そうです。(真偽不明)。

 そこで、今回は、太陽系全体の「総入れ替え」について、迫ってみたいと、思います。


A★☆★ 日月神示・シリウス・バシャールの、「三角関係」は、客観的合理性なのだ。

 「日月神示」の単独で語ると「ひふみ信者」と笑われます。「シリウス」の単独でも「マニアック」と言われるし、「バシャール」の単独でも同じように「お花ばたけ」と変な顔をされます。
   だからこそ、
 日月神示・シリウス・バシャールの三者に一致する点や、類似する点をピックアップして、重ね合わせることによって、「社会通念上の客観的合理性」が形成されると言うものです。

   念のために、断っておきますが、
 これらの三者は、それぞれの由緒・出所が別々であり、パクリや共謀も無いし、全く別々のものです。(降ろされた場所・年代・人物等は、既に明確にされています)。

   「日月神示」の原文は、
 理解不能で、『解読出来るようなものではない』と切り捨てる人が有りますが、霊媒・チャネリングなどを使えば、正しい文章は、後から幾らでも教えてもらえます。
    たとえば、
 「元伊勢」系列の「ある団体」には、「おふでさき」と称して、一方的に送りつけてきた「歴史的事実」も有ったのです。ですから、一概に「ニセモノ」と決め付けずに、「サニワ」が必要だと思います。
    すなわち、
 「彼ら」は、必要が有る時には、一方的に送りつけるのです。あるいは、「変換人」・「人間の反対」を通じて、「予言」・「預言」を与えるのです。人間に必要が無くても、彼らには必要が有るのです。


B 日月神示。

ア) 過去・現在・未来が交じり合う。

 『人民一度死んで下されよ、死なねば甦られん時となったのぞ、今迄の衣をぬいで下されと申してあろう、世がかわると申してあろう、地上界の総てが変るのぞ、人民のみ このままと言うわけには参らぬ、死んで生きて下されよ、タテカヘ、タテナホシ、過去と未来と同時に来て、同じところで一先づ交じり合うのであるから、人民にはガテンゆかん、新しき世となる終りのギリギリの仕上げの様相であるぞ』(星座・08)。

 ★ ここで、『過去と未来と同時に来て、同じところで一先づ交じり合うのであるから、』の文節は、意味が分かりません。
   つまり、
 『過去と未来が同時に来る』、については、「未来が生まれたら、現在が過去に成る」のは有り得るとしても、『なんで、同じところで過去と未来が交じり合うのか』。
 この、『過去と未来が交じり合う』、と言う文章表現は、理解に苦しみますが、どうでしょうか。


イ) 三千世界の総入れ替え。

 『今度は今までにない、文(ふみ)にも口にも伝えてない改造ざから、臣民界のみでなく神界も引っくるめて改造するのざから、』(天・02)。

 『・・地の世界と、中の世界と、天の世界と、みな同じであるから、もちつもたれつであるから、三千世界であるから、・・・同じ所にあるのであるぞ。』(白銀・06)。

 ★ 「天界・霊界・現界」が、私たちの地上世界(地球)に、多重交差・立体化しているようです。


C 「シリウスの解釈」。

ア) 過去・現在・未来が交じり合う。

 「ある研究者」によると、『プレアデスに向かう物質化の文明と、オリオンに向かう精神化の文明が、互いに限界に達したので、交替化するようだ』。『6,500年周期のタイムリミットも、一因のようだ』。

 ★ 『互いに限界に達したので』はウソで、本当は、『予定された「カリキュラム」(教育課程)を修了したので』が正しいと思います。本当は、「パソコン教育」だと、ばれないように言葉を選んでいる。


イ) 三千世界の総入れ替え。(太陽系の総入れ替え)。

 「ある研究者の話」によると、『天界・霊界・現界」というよりも、「人間・ヒト・真実の人間」などのイメージだ』。
 『外に有っては、地球・月などが物質の領域に有り、木星・土星などが精神の領域に有り、海王星・冥王星などが覚醒の領域に有るようなイメージだ』。
 『内に有っては、細胞はヒトの意識であり、ミトコンドリアなども神霊の意識の反映らしい』。

 ★ と言うことで、人間世界が反転したら「三千世界の神霊」も全部が反転するかも、知れません。


D 「バシャール等ほかの文献」。

ア) 過去・現在・未来が交じり合う。

 「ある読者の感想」では、『時間は人間が作り出したもので、幻想らしいそうだ』。
 『過去・現在・未来は、映画の1本のフィルムのようなものだそうだ』。

 ★ つまり、映画のフィルムを、正転して始めから見る場合と、逆転して見る場合。途中を見てから始めに戻る場合など。様々な形態によって、時間の概念も異なるようですが、どうなんでしょうか。


イ) 三千世界の総入れ替え。(太陽系の総入れ替え)。

 「ある読者の感想」では、『この現実は振動であり周波数で出来ているそうだ。地球は低い周波数で物質世界だが、周波数が上昇すると非物質の世界に変っていくそうだ。地球は変革期を迎えているそうだ』。


E まとめ。

ア) 「過去・現在・未来が交じり合う」については、難しく考えると理解に苦しみますが、この世は「幻想」かも知れないし、「VRゲーム」かも知れないと考えると、スッキリ・サッパリします。

イ) 「三千世界の総入れ替え(太陽系の総入れ替え)」についても同じ事で、「VRゲーム」の基本ソフトの交換だと思うと、話は簡単ですが、本当のところは、どうなっているのでしょうか。


F おまけ。

 『神の国が本の国ざから、神の国から あらためるのざから、一番つらいことになるのざぞ、覚悟はよいか、』(日月神示・天・16)。

と言うことで、日本が、世界で最初に改められて、アセンションして旅立つようです。本当でしょうか。


G★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ