★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 564.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ 114:変化の時 9 津波の高さの矛盾が解けた
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/564.html
投稿者 あのに 日時 2019 年 2 月 28 日 16:43:30: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


人口削減のあたらしいフェーズ 114:変化の時 9 津波の高さの矛盾が解けた

ここでは、もうひとつヒストリーチャンネルの動画を加えておこう。これも、10kmのサイズの小惑星衝突の災害再現動画である。これは日本語版。

動画「人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜巨大小惑星の衝突」
https://www.youtube.com/watch?v=xU0EFiYEDDQ      1
https://www.youtube.com/watch?v=GmCOv5nSrXo      2
https://www.youtube.com/watch?v=mPZOZMRfbnM     3
https://www.youtube.com/watch?v=FZVP4QTV-Rc      4

1、さらに考えたこと:津波の高さが、250mということは、ありえない。311とそれほどちがわない数十mの高さのはず。

相変わらず、はたして,起きるのか、起きないのか、あるいは津波の高さは数十mなのか、250mなのかを、ぼんやり考えていた。ここに、書くのは、もし起きたら、という前提で書いているが、じっさいどうなのか、まったくわからない。6500万年前の恐竜絶滅の10kmサイズの小惑星衝突の災害の動画を参考にするしかないからだ。300mのサイズの衝突がどうなるかは、参考になるものがなにもなく、まったく見当がつかない。


ただ、映画Super Comet とジョン・ムーアの浸水マップの矛盾が、解けたように思う。すなわち、ジョン・ムーアの浸水マップとは、6500万年前の恐竜絶滅の小惑星衝突の浸水マップであったのだ。機密でもなんでもなかったのだ。CIAやNSAの施設の移動もニュースで報じられたようにこれは機密ではなかったわけだ。デンバーの地下基地D.U.M.B.Sなんて、だれでも知っているから、機密でもなんでもないのだ。
ジョン・ムーアは、信頼できそうな性格なので、わたしは判断を誤った。本人にメールなどで質問すれば、それは6500万年前の浸水マップです、と言うかもしれない。したがって、前回の世界についてやロスチャイルドなどに関する記述はすべて撤回せねばならない。だが、プロレス大統領は撤回ひつようないし、もし起こったら、この災害を契機にイギリス主導のNWOが動き始めるだろう。
黄金の金玉を知らないか?
https://golden-tamatama.com/blog-entry-huawei-chaina-english-nwo.html

また映画Super Comet は、おそらく監督の恣意のままつくられていて、ニューヨークやパリのシーンは、監督の思いつきなのだろう。ただ、小惑星2005 UR や 2015 TX24 が地球に衝突する危険があるという情報をききつけ、それに合うと監督が思うシーンを、考えたのだろう。

ビル・ゲイツの住居建設も、どのていどの情報がかれにあったのかわからないが、2005 UR の発見があり、さらに2015 TX24の発見の詳細が、かれに届いていて、標高1000mの軽井沢の建設を2016年、急きょ思い立ったのかもしれない。また大西洋側の落下という有力な情報があるのかもしれない。ちかじか、小惑星衝突の災害があるかもしれない、という情報で、軽井沢の住居建設をゲイツがおもいたったのだろう。

2022年の根拠は、チェコの機関によるものだけ。2022年の洪水の映画が、2009年あたりに、映画「2012」といっしょにつくられていることからイルミナティがこの情報を持っている可能性はある。
こうして、グレイの災害の準備が、川を朔上する津波から、ハイブリッドたちを助けるというところにあることが、矛盾なく、理解できるようになった。

・波の前に来る水の壁

ただ、映画Super Comet Part1 The Impact を見ていると、津波の専門家らしいRobert Weiss が、水にも衝撃波のようなものがあるらしいことを言っている。
https://www.youtube.com/watch?v=uwPuE9VZbUY#t=33m20s
波のまえに水の壁があるというのだ。動画では、風力発電機に向かって、水の衝撃波のような壁が、すごい速さでやってくる。この「水の壁」が、300mサイズの場合、どのていどかはわからない。

ただ、津波の高さ250mということはない。これは、6500万年前の10kmの小惑星の津波の高さだからだ。まえ上げたカンファレンスの動画のグラフにあるよう300mの小惑星の衝突では、数十mの津波を引き起こし、311より数倍高いレベルだろうか。

ただ、小惑星の衝突ではEMP電磁気パルスが,地球全体を襲うはずだ。自動車にどのていど影響があるのかわからないが、おそらく衝突時にはすべての車は使えなくなり、自動車での避難はできないのだろう。また、電車、バスなどの、いっさいの移動手段がなくなるので、避難はできない。津波が大都会を襲ったとき、地下では溺れるだろうし、ビルの上は、高熱の衝撃波がどうなるか、わからない。すなわち、大都会で暮らすのは、大きなリスクがある。


2、EMP電磁気パルスの被害

もし,じっさい起こった場合、このEMP電磁気パルスの被害のほうが重大であろう。移動手段、運送手段がなくなり、社会インフラが途絶するという影響が、いちばんありそうだからである。電車、バス、輸送トラックなどはすべて止まる。スーパー、コンビニからは、ものがなくなり、なにも買えなくなる。移動手段は自転車くらいしか使えないことになる。

スマホは、EMP対策をしていても、基地局などの復旧に手間取り、衝突時から数ヶ月、あるいは数年間は使えないかもしれない。インターネットも、ルーターがCPUを持つので使えなくなる。パソコンと設定したルーターをEMP対策をせねばならない。どこまで、インターネットが生き延びられるか未知数である。放送局もEMPからどれくらい生き残れるか、未知数である。もし起こったら、どのていどか、未知数である。

CPUを使う電気製品は、いまや生活のすみずみまで浸透しており、そのほとんどすべてが使えない状態になるかも。たとえば、じぶんの家のドアさえ開けることができなくなる。ホテルのドアも開かなくなり、エレベーターは動かなくなる。このなかに閉じ込められたら、助けがけっして来ないということになる。トイレでは、電気がつかないし,水が出ない。国電に乗ってると,止まってそのままだ。

社会インフラが、完全に止まるため、水、食糧の確保のため、殺人事件さえ起こるかも。
https://www.youtube.com/watch?v=aDvVCRzydQQ
https://www.youtube.com/watch?v=8CUI27Qfu7E

自動車は、いま、ほぼすべてが、コンピュータ搭載であり、CPUやイグナイター点火部分が焼き切れるため、小惑星衝突時には、地球上のすべての車が動かなくなる可能性が高い。ディーゼル車はいいだろう、とか、キャブ車はいいだろうなどとかはあるが、わからない。基本的にはすべての車は、使えなくなると思うべきだろう。

自衛隊ですら、たいしてEMP対策をしていないだろう。救急車も救援ヘリコプターも動かないだろう。60年代のキャブ仕様エンジンのヘリコプターが、もし自衛隊や自治体にあれば、飛ぶかもしれない(笑)

電気供給は、何年間かは復旧できない可能性が高い。修理部品も輸送手段もなくなるからだ。非常用電源があったとしても、あらゆる機器がこわれているため、つかえる機器は、なにもないかもしれない。非常用電源すらマイコンや点火装置がこわれて動かないかも。水道も水は出なくなる。ガスも止まるだろう。雨水や川の水は、酸性雨になるため、浄水器がないと飲めないかもしれない。飲料水がかんたんには入手できないことが、一番痛い。

https://www.youtube.com/watch?v=mPZOZMRfbnM#t=1m11s

救急車や救急ヘリコプターは動かないから、水と食糧のほかに医薬品のストックがいる。夜は、ろうそくとマッチの生活になる。もしあればだが。水、食糧、電気、ガス、放送、インターネットなどの社会インフラは、すべて途絶え、復旧にはきわめて時間がかかるだろう。

まえ書いた原子力発電所は、EMPや電力途絶でどうなるか、とても気になる。311のように爆発することになるかも。311では、54基すべてを、ドイツのように廃炉にすべきであったのに・・・ビル・ゲイツは、原発の巣、日本をいったい安全と考えていたのだろうか?ここにも、奇妙な矛盾がある。

たとえ、直径300mの衝突でも、EMP電磁気パルスでの社会システムの全面的崩壊があるので、ひとは危機を生き延びれても、きわめて長期の被災生活になるかもしれないのだ。何もかもが,欠乏した被災生活では、多くのひとは、かんたんに病死することになるのかもしれない。


3、熱風、高温の衝撃波、太陽光をさえぎるための食物連鎖崩壊、冬の寒さ、気候変動

熱風はどうだろうか?動画では、核爆発の衝撃波のようなものが、ヒューストン市を破壊する。炎のかたまりのような、衝撃波が突き抜ける。
https://www.youtube.com/watch?v=uwPuE9VZbUY#t=28m32s
これは、規模によって、ちがうだろう。この映画Super Cometのは、6500万年前の恐竜絶滅の小惑星衝突の再現シュミレーションだ。300mの小惑星衝突では、どうなるか、まるでわからない。熱風の衝撃波のようなものは、核爆発を考えれば、それほどは広がらないかもとは思う。

半日後くらいから始まる気温上昇は、どうだろう。動画では、パリの市街が、400℃になって、あらゆる生物が死に絶えるような、おもむきだ。
https://www.youtube.com/watch?v=uwPuE9VZbUY#t=39m33s
地下の避難所でさえも、極度の高温に悩まされる。動画では、パリの市街が、100℃に下がっても、まるでオーブンの中にいるようだ、とある。ハワイの高山の観測所の地下室でも、極度の高温で、避難者は息もたえだえになる。アルミシートの断熱シートで、室内の赤外線をさえぎって、寝ている。
https://www.youtube.com/watch?v=uwPuE9VZbUY#t=38m26s

これらは衝突サイズや衝突場所によって、まるでちがうだろうが、4万mまで吹き上げられた岩石が、気化して、全世界に降り注ぐわけだ。そのときに気化した岩石は、液化し、固体化し、熱を放出し、上空から地上を熱してくるわけだ。メカニズムの説明は、映画Super Comet Part1 にある。
https://www.youtube.com/watch?v=uwPuE9VZbUY#t=38m38s

べつのヒストリーチャンネルの動画「人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜巨大小惑星の衝突」 これも、6500万年前の恐竜絶滅の小惑星衝突の10kmサイズの小惑星の話で、300mサイズの小惑星衝突とは、様相は、ちがうだろう。
https://www.youtube.com/watch?v=xU0EFiYEDDQ#t=9m40s

とにかく,衝突直後は、あたりが高温になるのだろう。入口を閉ざした地下に避難するしかない。
https://www.youtube.com/watch?v=GmCOv5nSrXo#t=3m15s

だが、基本的に移動手段がないので、どうにもならないのだ。300mの規模では、どうなるのだろう?

太陽光をさえぎるための食物連鎖崩壊については、説明が映画Super Comet Part 2 にある。あるいは、別の動画では、地下の土中にひそむ、ネズミや蛇などをとらえて食糧にするシーンがある。
https://www.youtube.com/watch?v=mPZOZMRfbnM#t=6m23s
https://www.youtube.com/watch?v=FZVP4QTV-Rc#t=8m48s

犯罪で、食糧をうばうこともある。、
https://www.youtube.com/watch?v=mPZOZMRfbnM#t=1m11s

太陽光が、ふたたび見られるのは、1年後とある。だが、そのとき、外は、紫外線で殺人的なのだ。

・こおりの世界  衝突の冬
冬の寒さや、気候変動は、氷河期のような低温がしばらくは続くという。
https://www.youtube.com/watch?v=FZVP4QTV-Rc#t=1m11s

考えれば、考えるほど、直径300mの小惑星衝突でも、災害にたいする対応は、とても大変なことになりそうである。すこしでも、起きる可能性があれば、生き延びる方法を学んでおく必要があろう。ここで必要なのは、生き延びるための知識、資材、水、食糧、道具などであり、じゅうぶんなそなえをしておくことだろう。


【参考】
ナショナル・ジオグラフィック
ドキュメンタリー小惑星!宇宙からの最後の審判
https://www.youtube.com/watch?v=G9zkFSGFBxU

ドキュメンタリー巨大隕石衝突恐竜最後の日
https://www.youtube.com/watch?v=mYjsllpohvM

Chicxulub Tsunami.mov
https://www.youtube.com/watch?v=Dcp0JhwNgmE

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ