★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 570.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の18)・日月神示の研究・「宇宙は、ツイン・システムだった」
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/570.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 3 月 18 日 09:43:58: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずだから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「宇宙は、ツイン・システムだった」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 まず、今回の記事の初めに、「欧米人」についてですが、私たち日本人に比べると、欧米人のスタイルはカッコイイし、顔を見ると賢そうな顔をしているし、科学とか医学なんかでも、人類の先頭を走っています。
   だから、
 日本人にとって、欧米人は憧(あこが)れ以外の何者でも有りませんが、『元々の設定が異なっていた』という意見が有るので、今回は、「ツイン・システムの構造」を考えてみたいと、思います。

 (★ 初めに、念のために、断っておきますが、『宇宙がツイン・システム』だと言っても、本当に、宇宙がツイン・システムと言うことでは、有りません。『そんな宇宙が、実際に有る訳が有りません』。あくまでも、『パソコンの設定上の話です』。(科学的・論理的に思考してください)。
    まあ、
 『宇宙が日々に創造されてゆき、その反対に、宇宙が日々に破壊されている』、という意味においては、「陰陽二元論」、「ツイン・システム」、「金剛界まんだら・胎蔵界まんだら」、「創造神ベラフマー・破壊神シバ」、・・・


A★ それから、私の記事は、「いっさい質問禁止」です。単なる「思いつき」で、「エー加減」な記事を書いているだけなので、難しい質問をされたら、困ります。質問しても回答しません。


B 日月神示ほかの参考文献等その他。

ア) 日月神示の見方。

 『竜神と申してゐるが竜神にも二通りあるぞ。地からの竜神は進化して行くのであるぞ。進化をうそざと思ふは神様迷信ぞ。一方、天からの竜神は退化して行くのであるぞ。この二つの竜神が結ばれて人間となるのであるぞ。』(白銀・02)。

 ★ 簡単に解説すると、「仕組」は「ツイン・システム」に成っていて、オリオンからプレアデスに下降する流れが、物質化の流れであり、アトランティスであり欧米人の流れで、「退化する流れ」です。
  反対に、
 プレアデスからオリオンに上昇する流れが、精神化の流れであり、ムーであり日本人の流れで、「進化する流れ」です。


イ) 「シリウスの解釈」の見方。

 ある研究者によると、『研究中で公表すべき段階に無いが、どうやら、上昇する流れが「ムー」でオリオンに向かうようだ。反対に、下降する流れがプレアデスに向かう流れのようだ』。
   それから、
 「金剛界」と言うのは「真実の人間の次元」のことで、「胎蔵界」は「人間の次元」らしい、そうだ』。


ウ) 「バシャール等ほかの文献」の見方。

 ある読者によると、『世界中の全ての文献を精査した訳では無いが、地球は第3密度から第4密度に上昇するらしいそうだ。
 また、「ムー」・「アトランティス」の言及も有る。彼らの一部が今の地球に再生したり、地球を卒業したりしているようだ』。


C ここで、『なぜ、日本人の行き先が、欧米人と異なるのか』、を考えてみます。

ア) 第1に、日本人が、特別な「選民」だからです。

 日月神示には、『日本は別として世界七つに分けるぞ、今に分りて来るから、・・』(下・13)、と有り、日本人は「神に選ばれた民」、だからです。
   また、
 『神国の臣民は神国の行、霊国は霊国の行。』(マツリ・11)、と有り、日本人だけが、特別な修行をさせられているからです。「神国の臣民」が日本人を意味することは、明白です。

 ★ この点について、「シリウスの解釈」でも、『日本人が、今の人間の核質』らしい、そうです。


イ) 第2に、日本人が、世界をリードする構造に成っているからです。

 「シリウスの解釈」によれば、ある研究家は、『どうやら、「位置の転換」は日本人が行うようだし、前次元のムー・アトランティスの時代も、ムー人がリードしたようだ。
   また、
 ムー人やアシア族は、精神化に向かう「設定」のようだし、今の日本人は、ムー人・アシア族の霊的子孫の「設定」では、無かろうか、と思っている』。


ウ) だから、日本人は、精神化に向かう設定で、欧米人は物質化に向かう設定では、ないのか。

 前述のように、『日本人と欧米人は、全く正反対の設定に成っている』可能性が有る事です。
 

D ここで、今回の記事の「ツイン・システム」の、まとめ。

★ 私の毎回の記事は、「思いつき」・「ひらめき」・「夢のお告げ」などの「ちゃんぽん」で構成されているので、「支離滅裂」で有り、自分で読み返しても、意味が分からないことが、多々有ります。

 そこで、今回の記事の趣旨は、『日本人と欧米人は、反対方向の構造に設定されているのではないか』、と言う事です。
 だから、「欧米人」を、自己に対する「他者」として、「観察」しなければ成らないのであり、決して、「同調」・「同化」しては成らないと言う事です。
   すなわち、
 欧米人は個人主義・断片化で、日本人は全体主義・集合化であり、欧米人は物質化・科学(外観)で、日本人は精神化・神(内観)ですから、行き先が全く正反対の「設定・基本ソフト」です。
   この点について、
 「日月神示・富士・05」には、『外国は ○ 、神の国は ・ と申してあるが、 ・ は神ざ、 ○ は臣民ぞ、』と有るように、正反対の構造のようです。


(題名にある、「宇宙はツイン・システムだった」の、「宇宙」は、どこに行ったのか)。

 「シリウスの解釈」によると、「第7次太陽系次元」は、太陽系までしか作られていないので、外宇宙は「天幕(羊膜)」に輝く「イルミネーション」に過ぎません。それが「基本プログラム」です。
   ★ 何回でも断っておきますが、
 私たちの世界は、「AI(人工知能)」であり、「VRゲーム」であり、「システム」・「設定」に過ぎません。「ツイン・システムの宇宙」が本当に有る訳では有りません。
 (だから、全てを「VR(仮想現実)」だと考えると、「この世」の全ての「謎・矛盾」が氷解します)。


E★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年3月19日 09:51:00 : 76kUMD3z6s : bWxIOVBIb0NlbXc=[10] 報告
アセンションごっこで遊んでいるのに、どう思うかって聞くなよ。勝手に家でやれ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ