★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 598.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7回目の終了です(その9の30)・日月神示の研究・「虹の意味、風・雨・雪・地震・噴火の、霊的な意味」 
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/598.html
投稿者 どう思われますか 日時 2019 年 6 月 10 日 09:49:49: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組み」が始まり、2025年頃から「転換の仕組み」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、「虹の意味、風・雨・雪・地震・噴火の、霊的な意味」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 映画・テレビドラマには、「涙雨」・「失恋の雨」・「雪の死別」などの「映像効果」が多用されます。たとえば、「失恋」には雨が情緒的な効果を発揮します。
 (しかしながら、台風の中での失恋は、ドラマとしては、イメージが台無しでしょう)。

 そこで、今回は、映像効果としての、「天の異変」を考えてみたいと、思います。


A 虹の意味。

ア) 一般的な「虹」のイメージ。

 (一般に)、雨が降ったあとには、青空が広がり、虹が見られますから、霊的イメージとしては、今までの穢れを雨で洗い流して、浄化された「こころ」を神が祝福している、イメージがします。


イ) 「シリウスの解釈」によれば、「ある研究者の研究解読」によると、

 『虹は、人間の意識の定質が生まれている力の精神、らしい』。『虹は意識の精神、らしい』。

  (★「何のことか意味不明で日本語になっていません。正しい日本語を使うべきでしょう)。


ウ) 「バシャール等ほかの文献」によれば、「ある読者の感想」によると、『世界中に翻訳された文献を全て精査したわけでは無いが、

 『虹は、その人の、最後の生まれ変わりを象徴している、らしいそうだ』。
   あるいは、
 『その人の人生で、光の王国になることを象徴している、らしいそうだ』。


エ)★ 「シリウス」と「バシャール」を重ね合わせても、虹は「神の祝福」や、「こころ」の浄化や、アセンションがイメージされそうですが、どんなもんでしょうか。


B 「風」の意味は、(台風も含めて)、「変換」・「意識変化」です。はい、お仕舞い。


C 「雨」と「雪」のイメージ。

ア) 日月神示の見方。

 「富士と鳴門」ばかりで、雨や雪の解説が見つかりません。見つかれば追記します。


イ) 「シリウスの解釈」の見方。

 ある研究者によると、『研究中の解読中だが、雨は、力の外面性の関与で生まれた次元の対化らしい。あるいは、力の方向を持つ調整質の対化らしいが、まったくもって、意味不明だ。

  『雪の意味は、もっかのところ、調査中だが、たぶん、雨と同じで意味不明だろう』。


ウ)★ 「雨」と「雪」の、私的な解釈。

 雨・雪は、両者共に、「変換」・「別れ」・「過去との決別」・「意識進化」を意味します。

 雨は、現状における「意識の変換」を意味し、現状が変化しながら継続すること。
 雪は、現状からの「意識の変換」を意味し、現状が終了して、新たな意識が作り出されること。

 雨は、たとえば、「失恋の涙雨」のように、過去と決別して、別の「新しい生き方」を続けること。

 雪は、再び凝り固まること。再び生まれ出ること。だから、雪は死別を意味する。


D 地震・火山噴火の意味。

ア) 「シリウスの解釈」によれば、『地震とは、総体的な中和の変換、ではないかと解釈している』。

  『火山噴火とは、精神の内面性の顕在化、ではないかと解釈している』。


イ) 日月神示の見方。

 地震・火山噴火の記述は多数あるものの、「意味」・「メカニズム」の解説は見つかりません。


ウ)★ 「地震」と「火山噴火」の、私的な解釈。

 第1に、『思考と体験』で考えると、「外的自分」が「第7次太陽系次元」を行為する自分で、肉眼を通して見る「外の世界」(体験する自分)。「内的自分」は「意識・精神」(思考する自分)。

 第2に、『この世はVRゲーム』だが、「天然自然」・「天変地異」を、どのように「演出」するか。「演出効果」を最大限に盛り上げるには、どうするか。神々たちは連日の「編集会議」を開いた。
    たとえば、
 地球を主体に考えると、地球内部の中心(つまり北)に向かって立っているのが「ヒト・霊的自分」で、外部(つまり南)に向かって立っている(逆立ちしている)のが「物的自分」になる。
    この点について、日月神示に、
 『なにも上下、下ひっくり返ってゐるから』(上・03)。『天地がうなるぞ、上下引繰り返るぞ』(上・27)。『逆立ちして歩くこと、なかなか上手になりたれど・・・上下逆様と申してあるが、』(下・13)。
    また、南北の霊的意味は、
 北とは、「気垂る」のこと、つまり中心から気(霊)が降りてくること。南とは、「身波」・「身並み」・「身生る」のこと、つまり気(霊)が凝り固まって「肉体化・物質化」すること。

 第3に、天変地異の意味は、『このほうの道へ御座れ。正しき光の道によれよ。・・・天災や地変は大き肉体の応急処置の現れであるぞ。部分的に、人間苦しめる様に思ふてはならん。』(春・49)。

★★★  ↑ 重大発言です。
  『天災や地変は、大き肉体の応急処置の現れ』とは、すなわち、『地球ガイア(母体・ヒト・地底人・人間の反対)の「不具合」が変換された時に、地上世界には、天変地異として表現される』という意味です。「不具合」が発生したから、「応急処置」が必要になるのです。
  じゃあ、不具合って、何のことですか。

 よって、第4の結語は、地震も火山噴火も、ヒトの「古い意識の変換」と考えます。すなわち、地震は、泣き震えながら変換すること。火山噴火は、怒りが爆発しながら変換すること。両者ともに原子(中性子)の崩壊現象。
  (この点の解説は、(その9の4)『地震の原因は中性子の崩壊だった』を参照してください)。


E 「シリウスの解釈」による、基本仕様書。

 「シリウスの解釈」によれば、『ヒトの意識における気象とは、人間の反対側における原子』、らしいそうだが、正しい日本語に成っていないので、意味不明だ』。

★ (一つの考え方として)、「逆転世界」。たとえば、サッカー・ボールの表面と裏面を引っくり返す。あるいは、地球の内面と外面を引っくり返すと、地球のマントルや核が天空になり、今の天空・宇宙がマントルや核に成るイメージですが、想像力をフル回転してください。

★★ 「シリウスの解釈」によれば、『第7次太陽系次元は、今の人間には、理解も想像も出来ない構造に作られている』そうですから、2千年前の古代人がパソコンを想像するようなものかも。


F★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月10日 10:27:41 : qaBnXwJaQE : TXFQREVZZzJ1Rkk=[1] 報告
>じゃあ、不具合って、何のことですか。

ありきたりですが、不均衡とか恒常性喪失状態とか成る成る鳴門不可状態とか、そんなんじゃないでしょうかね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ