★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 748.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その9の90)・日月神示の研究・『あの世の迷想」・・貴方の「希望の星」を探せ』
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/748.html
投稿者 どう思われますか 日時 2020 年 7 月 27 日 09:25:09: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組」が始まり、2025年頃から「転換の仕組」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、『あの世の迷想」・・貴方の「希望の星」を探せ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 『光陰矢のごとし』で、長かったような、短かったような『人生いろいろ』を送られた人も多い事と存じますが、
 2025年頃から「位置の転換開始」なので、そろそろ、身辺整理をして「お迎えのバス停」に並ぶ準備でも、したいと思い、
 今回は、次に向かう「あの世」について、思いを馳せたいと思います。


A★ 今回の投稿は、多分に、今までの投稿に重複し、内容が多々矛盾する部分も発生しますが、
      それは、
 その人の「意識・精神」の発達に応じて分かれて旅立つから、(夫婦・親子・兄弟、別々になるから)、行き先が異なり、どの視点・位置で思考するかによって、その解釈が異なるからです。

      この点については、
 「日月神示」に、『三千の世界の中の一つがそなた達の世界である・・この世も亦三千に分れ、更に五千に分れてゐる』(白銀・01)、と有りますが、
      その拡大解釈として、
 3千×3千×5千=450億の中の一つが、貴方の棲(す)む「世界」・「次元」・「視点・位置」かも知れませんから、現在の地球人口の70億だか80億だかは、キャパシティー(容量)の点において『ノー・プレブレム』でしょう。


B 日月神示ほかの参考文献等その他から考える「あの世」の想像。

ア) 日月神示から考える「あの世」の想像。(以下は、白銀・07)。

 『天国がうつって地が出来てゐる・・、霊の国は更に立派、微妙・・天界のもの光り輝き幽界のもの暗くなる違ひある・・

・・その時の状態によって変化するが、総ては神が与へた・・現界同様・・時間、空間もあるのであるが、ないのである・・同じ状態にあれば同じ処に住み、変化すれば別の所に住む・・

・・見ようと思へば、念の中に出て来て、見ること、語ること出来る・・見まいとすれば見えん・・自分で見、自分で語る・・時、所、位、総てが想念の中、想念のままに現はれて来る・・

・・判るやうに申すならば、時間も空間も映像であって、情態が変るのみのこと・・情態のもと、本質は限りない・・無限・・自由・・霊界は無限、絶対、自由自在・・

・・現界では、時間に順に得たものでも、心の中では時間に関係なく、距離に関係なく、一所へならべられる・・心の世界で、時間、空間のない道理』


★★ 『時間も空間も映像であって、情態が変るのみ』だと言う事は、要するに、『VRゲーム」だと説明している』と、私は解釈しています。


イ) 「シリウスの解釈」から考える「あの世」の想像。

  ある研究者の研究によると、『研究中の解読中だが、

 『人間の意識が、「真実の人間」の意識を等化するためには、ヒト、ヒトの反対、真実の人間の、3回、反転する必要がある、らしいそうだ。
 『真実の人間」の肉体は、人間の肉体と全く同じ、らしいそうだ。

 『ヒトとは、人間における「調整」を行う力の元で、ヒトとは、新しい力を持つ人間のこと、らしいそうだ。
 『進化については、ヒトと人間は、「真実の人間」の意識を等化する、らしいそうだ。

 『ヒトには、「ヒトの世界」というものは存在せず、ヒトは、ヒトそのものでは存在できないそうだ。
 『ヒトの世界とは、「次元」の」こと、らしいそうだ。

 『ヒトは、次元を交差することが出来る、らしいそうだ。
 『ヒトの次元は、「永遠の死」か「永遠の生」の、どちらかに分かれる、らしいそうだ。

 『変換人」自体も、ヒトとして反映できる、らしいそうだ。
 『ヒトの反対」も、肉体を持つが、有機体と考えては成らず、「ヒトの反対」は、有機体の次元には存在しない、らしいそうだ。


★★ 『ヒトには、「ヒトの世界」は存在せず、ヒトは、ヒトそのものでは存在できない』とは、結局、ヒトとは人間の意識・精神の事であり、『この世は「VRゲーム」だ』と、私は解釈しています。


ウ) 「バシャール等ほかの文献」から考える「あの世」の想像。

  ある読者の「読書感想」によると、『世界中に翻訳された全てを精査した訳ではないが、

 『バシャールたちは、次に、非物質の「シリウス」に向かうそうだが、今の私たち人類は、次は、今のバシャールたちの世界に向かう、
     らしいそうだが、
 『バシャールたちの世界は、緑が多く、自然が豊かで、悲しみも無く、犯罪も無く、愛が満ち溢れ、一人一人がテレパシーで繋がり、全体が一つの家族のようなイメージ、
     らしいそうだが、
 『バシャールは、地球の2〜3百年後の姿で有り、地球の未来の姿で有るが、地球は、今、バシャールの世界に向かって進んでいる、らしいそうだ。


C 惑星について

ア) 日月神示から考える「惑星」の想像。

  月と太陽しか見当たらないが、調査中です。


イ) 「シリウスの解釈」から考える「惑星」の想像。

  ある研究者の研究によると、『研究中の解読中だが、

 『東洋人は地球で、日本人は今の人間の核質で、白人などは金星で、アラブ人は火星、らしいそうだ。

 『金星とは、融和化を行う力で、進化の方向に精神を換えるところ、らしいそうだ。

 『土星とは、人間に性質をもたらすために変換させている力で、精神に変換を起こさせて、進化に方向を作り出すところ、らしいそうだ。

 『真実の地球」は、土星のことで、土星の内面性に反映されている、らしいそうだ。
 ★『土星の衛星の「タイタン」に、今は人間は居ないが、いずれ行く、らしいそうだ。
 『タイタンは、「真実の地球」よりも高い次元、らしいそうだ。


ウ) 「バシャール等ほかの文献」から考える「惑星」の想像。

  ある読者の「読書感想」によると、『世界中に翻訳された全てを精査した訳ではないが、

 金星は、愛の流れを上から統括的に見ているが、地球の変革の時代においては、バランスをとるために色々と遣ってくれるが、今の金星の存在は、地球の指導的立場にある、らしいそうだ。

 土星は、太陽系の色々な機構の管理をする立場に有る、らしいそうだ。


D★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年8月01日 20:48:38 : IF2RS2Wphc : bnRrV3E0SXdsNGM=[38] 報告
>『この世も亦三千に分れ、更に五千に分れてゐる』

スピリチュアル界ではよく、「一人一宇宙」と言われていますね。
視点が1ミリでも違えば世界は違って見えるわけですから、視点、魂の数だけ宇宙があるというのも納得します。

「私」が体験する世界・宇宙はすべて「私」だけのものであり、「私」の反映でしかないのでしょう。

よく世界は自分を映し出す鏡と言われますが、「あなた」も「彼」も「彼女」も、そして森羅万象すべては、「私」が映し出す幻影、つまりはVRということですね。

肉体が滅んでも魂・意識が続く以上、死後の世界もこの延長線上にあるのもまた道理ということでしょう。

死を迎えるその時の「私」の意識が映し出すVRが、その人の死後の世界ですね。

「やることはやり切った、思い残すことは無い」という意識で死ぬのが理想と言われていますが、ある意味「死」があるから「生」をこういうかたちで充実させることができるわけですね。

これか起こる世界の転換の中で自分も含めた人々の意識がどのような方向へ向かうのか興味が湧きますね。

>惑星について

In Deepさんの記事を読んでいたら、ニコラ・テスラは金星人らしいですね(笑

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ