★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 753.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その9の93)・日月神示の研究・『区切りの良いところで、思い切って、あの世に旅立て』
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/753.html
投稿者 どう思われますか 日時 2020 年 8 月 17 日 09:32:27: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 第7次太陽系次元は、ノストラダムスの1999年で終了ベルが鳴り、マヤの2012年で完結しました。
 2013年から「変換の仕組」が始まり、2025年頃から「転換の仕組」が始まると、想像します。
 シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する、らしい、そうです。知りませんが。

 (今は、アセンションのための変換中であり、「富士と鳴門の仕組」が、年々、加速度的に過激化します。知りませんが)。


★ 私たちの世界は、いわゆる「量子コンピューター」で構築された「お花畑」です。遠い未来科学のVR(バーチャル・リアリティー)です。
 『五官の作用は電気信号です』。「水槽の脳」に無線で電波を通信すれば、どんなコンピューター・グラフィックも一瞬で作り出せます。

 (慈悲・慈愛を生活の根幹として、科学的・論理的に思考し、シーケンサー的に判断し、「社会通念上の客観的合理性」で行動すべきでしょう)。


★ 日本人に対する「予言・メッセージ」は、直接、日本人を通して下されるはずです。外国人に下された予言は、その下された外国人にのみ適用され、日本人には適用されないかも、知れません。

 (日本人に対しては、日本人の神が守護しているはずですから、外国の神に委任契約・請負契約などは締結しないし、事務管理も期待しないと、思います)。



@ ところで、『区切りの良いところで、思い切って、あの世に旅立て』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、『縁起でもない事』を述べますが、「縁起でもない事」が、実は、「縁起の良い事」かも知れないという、『訳の分からない話』をしたいと、思います。


A 『終末における死』に対する、日月神示ほかの参考文献等その他。

ア) 日月神示の、『終末における死』に対する見方。(梅・11)。

 『外国の性根入れたのが岩戸閉めである・・五度・・判りたか・・それを元に戻すのであるから今度の御用中々である・・
 この神示肚に入れて居ればどんなことあっても先に知らしてあるから心配ない・・ソレ出たとすぐ判るから胴すわってゐるから何事も結構におかげ頂くのざ・・

 死ぬ時は死んだがよく、遊ぶ時には遊べ遊べ』(梅・11)。


イ) 「シリウスの解釈」の、『終末における死』に対する見方。

  ある研究者の研究によると、『研究中の解読中だが、

 『人間の肉体が削除されるのは、「位置の変換の完全化」においてだが、その次元に入ると、「表相」を変えることが可能になる、らしいそうだ。

 『太陽系次元は、7回の交替化で、役目が終わるそうだ。変換の上次元が変わるそうだ。変換の上次元が「調整質」を持たない次元に進化するそうだ。「付帯質」としての次元が交差されてしまえば、そのような次元は必要が無くなる、らしいそうだ。

 『人間が「転換」を起こし、「ヒト」になるとき、「真実の人間」に進化が生まれる、らしいそうだ。

 『意識進化できない「人間の意識」は、『残る』、らしいそうだ。
  (★ 私の解釈は、『意識進化できない人間は、今の地球に残り、地球と共に消滅する)。


ウ) 「バシャール等ほかの文献」の、『終末における死』に対する見方。

  ある読者の「読書感想」によると、『世界中に翻訳された全てを精査した訳ではないが、

 (1989年11月ごろの話と推測されるが)、『バシャールの文明は、今、物理次元を超越し始めている、らしいそうだが、
 バシャールたちは、シリウス周辺に有る文明の「非肉体的な部分」との強い繋がりを作り始めており、バシャールたちは、「より高度な文明」との融合が深まっている、らしいそうだ。

 『変革の時」は、今の40〜50年前から始まっているし、あと40〜50年くらい続く、らしいそうだ。
 (★ この記事は、1989年当時なので、1939年〜1949年頃から変革が始まり、2029年〜2039年頃まで変革が続く計算になります)。

 『人類は、今、変化の真っ只中に居るそうだ。「人間の意識の進化」は、(今の)「物質次元の意識レベル」と、「高次の意識レベル」の、2つのレベルで並行して変化が起きている、らしいそうだ。
    そして、
 人類が成長するためには、(上記の)2つのレベルで意識が進化しなければ成らないが、(今の)「物質次元の意識レベル」が進化を拒んでも、宇宙の叡智と繋がっている「高次の意識レベル」は拡大するから、いずれは、『現実の崩壊』を体験する事に成る、らしいそうだ。
 (★ この記事は、2010年前後の話と推測される)。


B 私の解釈と想像。

ア) 「日月神示」・「シリウス」・「バシャール」の一致点や類似点について。

◆ 交替化の回数について。

 「日月神示」では、『五度の岩戸閉め』に成っています(磐戸・18、碧玉・09ほか)。また別に、『七度の大変わり』で7回目とも有ります(月光・40、黄金・26、青葉・11ほか多数)。
     この点について、
 「シリウスの解釈」では、『太陽系次元は、7回の交替化』に成っています。
     また、
 「一つの次元」のスパンは、「日月神示」では『三千年』と推測されるのに対して、「シリウスの解釈」では、「6,500年の交替化で、ワンセット13,000年(あるいは2交替の26,000年)。


◆ 「交替化」について。

 「シリウスの解釈」では、6,500年間の「覚醒期」と「調整期」の「交替化」を2回繰り返して、26,000年が「ワンセット」、らしいそうだ。
      この点について、
 「日月神示」では、『地上人は、半分は霊界で思想し、霊人は地上界を足場としてゐる、互に入りかわって交はってゐるのぞ、
 このこと判れば来るべき世界が、半霊半物、四次元の高度の、影ないうれしうれしの世であるから・・
 ・・今迄のような物質でない物質の世となるのである』(星座・12)。


◆ 「位置の転換」について。

 「シリウスの解釈」では、2013年から「位置の変換」が始まり、2025年頃から「位置の転換」が始まる、らしいそうだ。
      この「位置の転換」について、
 「日月神示」では、『新人と生れ、新天新地に住むとも、その以前の自分の総ては失わない。只その位置を転換されるのみである』(地震・08・中段)。
      また、「転換」の類似に、
 『八方的地上から十方的地上となるのであるから、総ての位置が転ずるのであるから』(至恩・14)。
 『いよいよとなりたら神が神力出して上下引っくり返して』(上・35)。
 『天地でんぐり返して光の世といたす』(風・01)。


イ) 「日月神示」≒「シリウス」≒「バシャール」の、可能性について。

 上述のように、「日月神示」・「シリウス」・「バシャール」の記述には、一致点や類似点が見られると、私は思っていますが、

 その記述の詳細に違いが認められるのは「視点」の違いであり、対象者の学習レベル・固定観念などに応じた「方便」の使い分けでは無いかと、想像しています。


ウ) 今の「地球」は、間もなく終わる、と思う。

 毎回の冒頭に述べているように、2013年から「変換の仕組」が始まり、2025年頃から「転換の仕組」が始まり、シリウスの2037年か、ヒトラーの2039年か、日月神示の2041年か知りませんが、消滅する。


エ) 今後の地球は、大変動の過激化を繰り返して、「生き地獄」に成る。

 地球は、あらゆる全てに「逆バイアス」が発生し、「性質なるもの」は「水」に変わり、最後に「大洪水」で終了するだろうが、その過程で、地球環境は「壮絶な生き地獄」が展開されるかも、知れません。

 『寒い所 暖かく、暑い所 涼しくなる』(黄金・50)。
 『火と水と申してあろ・・火つづく・・雨つづく・・火の災(わざわい)・・水の災』(水・13)。


オ) だから、『区切りの良いところで、思い切って、あの世に旅立て』。

 『死ぬ時は死んだがよく、遊ぶ時には遊べ遊べ』(梅・11)。
 『死ぬ時には死ぬのが弥栄ぞ。遊ぶ時は遊ぶがよいぞ』(月光・40)。


C★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年8月22日 11:49:21 : IF2RS2Wphc : bnRrV3E0SXdsNGM=[44] 報告
>『死ぬ時は死んだがよく、遊ぶ時には遊べ遊べ』

投稿主様、この言葉はこれからの混乱の時代を生きて行くうえで良き指標となるでしょうね。

何とか生き延びたいとか、アセンションしたいとか、ジタバタとエゴ想念を膨らませるのではなくて、神に明け渡すことですね。

実際、自らの運命を支配できない人間には、他にできることは無いのですからね(笑

もっとも大難を小難にすることはできるはずで、その要点は、地球(ガイア)の意識に寄り添うことだと、自分は思っています。

なぜ、この惑星で何度も何度も文明が滅びてはまた再生することを繰り返してきたのか。

それは人々の膨らんだエゴが何度も何度も、この惑星の環境を破壊する直前まで暴走してきたからで、その都度、ガイアの意識は「やり直し」を命じてきたからです。

よく知られていないことですが、この地球に生まれ出てきた人類の最大の使命は、自然環境をできるだけ調整・保全することなのです。

我々はどれだけ長くこの環境を維持できるかのケームをやっているようなものです。

覚醒、アセンションを目指し、自分が変わることに意識を向けても、この自然環境への意識を忘れてしまえば本末転倒、何にもなりません。

ところで、裏情報を熟知する陰謀論者の人達がよく、HARRAPやケムトレイルに言及していますね。

異常気象や地震の原因をそこにもとめる前に、自分たちがどういう位置に立っているかを認識してほしいと思います。

ほとんどの人が資本主義体制の刺激的で便利な世界を前提にしていますが、情報通の陰謀論者の人達ですら例外ではないように思えます。

つまり崩壊の原因の側にいて、結果の報いを受ける必然的立ち位置にいるはずです。

最大の原因は陰謀ではなく、自分たちの立ち位置そのものなのです。

異常気象、地震や火山噴火がガイアの怒りであり、涙であることを、まずは認識することを自戒を込めて申し上げたいのです。

ちなみに、HARRPやケムトレイルは悪用はされていますが、ミロクの世ではその本来の役割が理解されると思っています。

コロナ禍に苦しむ都会の、特に若い人たちは田舎へ向かい、土に触れ、この惑星の、ガイアの意識に目覚めてほしいものです。

一人でも多くの人が立ち位置を変えれば、これから来る大難は和らぐはずです。

そう思っています。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ