★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 834.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その9の111−2)・『何と無く「もの悲しい」から、不測の事態に、備えておけ』
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/834.html
投稿者 どう思われますか 日時 2020 年 12 月 21 日 10:10:09: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

(回答先: 7回目の終了です(その9の111)・日月神示の研究・『本邦初、神霊界の構造を、解明したから、投稿して正月だ』 投稿者 どう思われますか 日時 2020 年 12 月 21 日 10:01:23)

@ ところで、『何と無く「もの悲しい」から、不測の事態に、備えておけ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 わたくし事ですが、このところ、何と無く「物悲しい」のです。憂いであり焦燥感であり、複雑な気分なんです。

 ★★ 「不測の事態」は、転じると「不足の時代」かも知れません。


A 始めに、「こころ」についての、「オカルト心理学」での考え方。

 人間の心は、実は、地底人(ヒト・神霊)の心であり、地上世界の人間は、彼らの「アバター」(化身)です。これがホントなんです。(これは「日月神示」・「シリウス」・「バシャール」の支持するところです。

 だから、人間の心が「物悲しい」ということは、「地底人の心が物悲しい」ということでも有り、

 これが地上世界に、物質的に投影されて、大地の異変に繋がり、(具体的には)地震・火山噴火などに表われるのです。(また、天空においては台風・豪雨・落雷などにも変換されるのです)。


B 次に、「物悲しさ」を、季節に表わすと。

 季節は、春夏秋冬ですが、「オカルト的カレンダー」で表現すると、

 春は、生まれて育ち、伸びること。成長することです。英語では「スプリング」と表現します。
 夏は、繁栄し、「真っ赤に燃える」ことです。絶頂を迎えることです。
 秋は、衰えて死ぬ事ですが、次の「種」を宿します。
 冬は、種が、命を育んで、生まれる春を待つことです。


(一年の始まりは、いつか)

 欧米には、「秋」を始まりとする考え方が有りますが、これは、花が受粉して結実する(人間では「受精」する)時を、スタートとする考え方かも知れません。

 「1月1日」を始まりとする考え方は、太陽と地球の運行から考えられたものかも知れませんが、「オカルト的カレンダー」では、受精卵が細胞分裂を繰り返して、初めて人間の「いのち」が吹き込まれた時を意味するのかも知れません。

 「春」を一年の始まりとする考え方は、人間が現実に「出生」して初めて、人生の始まりとする考え方かも知れません。

★ 今の「日本の一年の始まり」は、1月1日ですが、これは新暦(陽暦・太陽暦)の「太陽信仰」(イザナギ・アマテラス)からきたもので、昔の日本は旧暦(陰暦・太陰太陽暦)の「太陰信仰」(イザナミ・スサノオ)からきたもので、明治以前まで続いた「風習」でした。
    まあ、
 科学的には「新暦」が正しいかも知れませんし、オカルト的には「旧暦」が正しいかも知れません。


C 本題に入って、「物悲しい」3つの理由。

 ★ 詳しくは書きません。知っている人は知っているし、知らない人は知らないし、知らない人は「縁の無いヒト」であり、ほって置きます。

 第1は、アメリカ様が、深い「昏迷」に入ってしまったことで、これが地上世界の「混迷」に繋がります。

 第2は、巨大地震の危険性ですが、年末に巨大地震、年明け早々に巨大地震も過去に有りました。

 第3は、「新型コロナの陰謀論」が、このまま拡大すると、各種方面の「カオス」に繋がる危険性です。

 ★★ 1・2・3は、単品商品としてではなく、相互に複雑な干渉をして連動することも有るのです。
 意識が物質化し、それが再び意識に変動をもたらし、再度の物質化し、更に、更に、更に、です。


D 何で投稿したかの理由は、私が「曲がり屋」だからです。

ア) 私は、どういう訳か「曲がり屋」なのです。事前に対策・対応して、身構えていると、どういうわけか「起こらない」のです。不思議です。反対に、予期していない時に「神戸の大地震」に見舞わされましたが、あの時は『死ぬかと思って覚悟を決めました』。

      だから、具体的に、簡単に言うと、
 ライフライン、コンピューター・システム、金融オンライン・システム、物流システム、対米食料輸入システム、中国経由対米輸出戦略システム、・・・


★ 『備えあれば憂いなし』なのですが、『曲がり屋の対策は無駄に終わる』かも知れないので、その辺は「自己責任」で「エー加減」に聞き流してください。


イ) 「バシャール理論」によれば、『意識が現実を作り、意識が病気を作り出す』らしいそうなので、「ネガティブな意識」を心の中に留めておくと、それが病気の原因に成るかも知れないから、

 例えば、掲示板に投稿して外に発散すると、内側の「陰気」が雲散霧消して、『いつも心に太陽が輝くことに成る』のです。それはまた、「新型コロナの陰謀論」に打ち勝つ唯一の武器の「免疫力」をパワーアップすることにも繋がるのです。


E★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年1月10日 07:16:01 : sq5OwuKL9e : SEs2bUdyOWx1M1E=[133] 報告
此方の憂い記事の前に、本編を読みました。毎度この手のを読むと思うのですが、渦巻きの中で渦に巻かれながら渦巻きの体系付けをするのは至難の技だなと。

「憂い」が晴れるか分かりませんが、こちらを…


完了の2020年、始まりの2021年 | 水沢実験室
https://ameblo.jp/kailen-mizsawa/entry-12649256928.html

本年初めの水沢実験室さんの更新です。↑
(トランプ劇場の、ある意味ダイジェスト解説にもなってます)


智子@第444代目さん
ギリシャ系の神さま
「長い間、地上は悪の神が支配してきたが、人間の善の心や、善
の教えは、消えなかった。それと同じく、悪をいくら否定しようと、消えたりはしない。この宇宙では、善も悪も、等しく価値がある。どうかそれを、この先、覚えていてほしい」(終了)
https://mobile.twitter.com/UF_dynasty/status/1347930243449843714

今や有名人となった智子さんです。↑
彼女が仰る内容をざっくり纏めるに、現状は着々と進んでおりトランプ劇場は想定通りだということです。
(その演出や脚色に難色を示す事情通は多々おられるそうだが)

このリンクでは、起きている事柄を俯瞰してみるよう促しているようです。
(起きている事象から、普遍的で本質的な内容を掴み読み取る試み)


2. 2021年1月10日 07:24:57 : sq5OwuKL9e : SEs2bUdyOWx1M1E=[134] 報告
追記

巫女さま達は、いわゆる潜象世界に働きかけて、出来る限りのことをしてくださっているようです。

際立った脅威は、かなり取り除かれたとのこと。

新時代の幕開けが、もう始まっているようです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ