★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 851.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
(聖書の暗号)に記された「再来のキリスト」-生き通しの天子の人間体に降臨した時の名前
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/851.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2021 年 2 月 01 日 16:22:03: 8EItFG7yGzQIA gruCsYK_guWCwYLGgsKC8YLCgq0
 

(回答先: (拭い得ぬ疑い ー 現代から過去へ行った「火星のキリスト」 ー ) 投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2021 年 1 月 31 日 18:59:40)

神はご自分の子によって語る(1‐4)

神の子は天使たちに勝っている(5‐14)

ペトロの手紙一 3:22 新共同訳

キリストは、天に上って神の右におられます。天使、また権威や勢力は、キリストの支配に服しているのです。

https://www.jw.org/jsl/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%81%96%E6%9B%B8/nwt/%E5%90%84%E6%9B%B8/%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4/

https://www.bible.com/ja/bible/1819/1PE.3.22.%E6%96%B0%E5%85%B1%E5%90%8C%E8%A8%B3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「生き通しの天子」の「永遠」なる時間。

『数字の単位』一覧表|億、兆、京、垓、秭‥  |
Yattoke! - 小・中学生の学習サイト
https://yattoke.com/2018/02/15/number-list/

 火星ピラミッド・ニビル基地の爬虫類人職員反乱長シャムガズ(魔王ルシファー)13血流であるロックフェラーや池田大作ら李一族らは、
勿論この「再来のキリスト・イスラエルのメシア」(ダビデ王家の血も引く肉体)であり「世界皇帝」となる者の名前を知っていました。

 トール・ホワイトインベーダーらと「ルッキング・グラステクノロジー」で未来を見て。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. そこちょっとつんつく[34] gruCsYK_guWCwYLGgsKC8YLCgq0 2021年2月01日 16:30:32 : 2An8lg6GSI : U3RKc0lsMlM0NzY=[8] 報告
第4章−1 日本に出現したメシアによる救い(仏陀の復活と大いなる救い)
ノストラダムス予言における究極の救い
https://plaza.rakuten.co.jp/guidance08/diary/201011200003/

『天使人類の子孫の支配(または、天使の直系の人類が(世界を)支配する)
  それが彼の支配をするだろう、保たれる連合の平和を
  彼が終わらせるため、戦争は半分で閉じられ
  その平和は長く保たれるだろう
                諸世紀10巻42番 五島勉「大予言五」  』


五島勉氏の「別のもの」 その5
https://ameblo.jp/hitorinomeaki/entry-11935205567.html

ノストラダムスの大事典の原文と訳。
Vingt ans du regne de la lune passés
Sept mil ans autre tiendra sa monarchie :
Quand le soleil prendra ses iours lassés
Lors accomplir & mine ma prophetie.
月の支配の二十年が過ぎた。
七千年をこえて、その君主政を保つだろう。
太陽が残された日々を受け取るであろう時に、
私の予言は成就し、終わる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ