★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 860.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の9)・オカルト生物学・『神霊と人間の多重交差と、大宇宙の神秘』
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/860.html
投稿者 どう思われますか 日時 2021 年 3 月 08 日 09:53:43: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『オカルト生物学・『神霊と人間の多重交差と、大宇宙の神秘』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 今回は、(その9の111)の続編として、「神霊界は人間界に多重交差していた」という『そんなアホな事が』と驚くような話を投稿したいと思いますが、内容は「支離滅裂」です。


A 初めに、日月神示の記述を紹介したいと思います。

 『神霊なき地上人はなく、地上人とはなれた神霊は、存在しない・・・
 霊人は、その外的形式からすれば地上人・・地上人は、その内的形式からすれば霊人』(地震・02・中段上)。

(★私の解釈) 読んで分かるとおり、「神霊=地上人」の関係になっていますが、話は、そんなに単純ではないのです。

 ★★ 問題は、これが、どのような構造に作られているかを考える必要が有ると言う事です。
    そして、
 神霊は、人間にだけ宿っているのではなく、動植物・鉱物にも宿り、あらゆる全ての存在に神霊が宿っているのです。(「VRゲーム」の設定として)。


B 「シリウスの解釈」からの「援用」。(ある研究者の研究によると、『研究中の解読中だが)、

◆ 人間・ヒトについて

 『ヒトには「ヒトの世界」というものが存在しているのか』という質問に対しては、『ヒトは、そのものでは存在できない。ヒトの世界とは「次元」のことで、次元を交差する事は出来る。変換人自体も「ヒト」として反映できる、らしいそうだ。

 『ヒトとは、「進化の方向を持つもの」で、ヒトの総体は「反映」を作り出していくもの、らしいそうだ。

 『人間の意識にとっての有機体とは、見られるものの全て、らしいそうだ。

 『有機体とは、「光を持つもの全て」という言い方が出来るが、ヒトの次元には有機体というものは存在していないが、「有機体の内面」は、また別の次元、らしいそうだ。

 『太陽系の9つの惑星に「人間」が存在するが、それぞれの「定質」の違いによって、「違う方向性を持つ空間」に存在している、らしいそうだ。

◆ 動植物について

 『動物と植物の違いは、動物は反核質を持ち、植物は反核質を持たないということであり、動物は人間の意識の等化において「変換の内面性」を作り出し、植物は人間の意識の等化において精神の方向が「変換の内面の反対側」を作り出す、らしいそうだ。

 『時代によって動植物の種類が変わっているのは、変化の表相をもたらす一つの力の結果らしい。


◆ 細胞・肉体について

 『人間の肉体の細胞すべてが銀河系に反映されている」と言うように考えても構わない、らしい。

 『細胞内のミトコンドリアなどの小器官とは、人間以外の全ての意識の反映、らしいそうだ。
 また、『それはヒトと「真実の人間」の意識という意味か』という質問に対しては『オリオンも含まれる』、らしいそうだ。

 『細胞とは、人間の意識における操作を行うための「中性質」、らしいそうだ。

 『動物の細胞と植物の細胞は、進化が全く逆方向を向いていて、動物の細胞は「付帯質としての力」を作り出し、植物は「次元交差を行う力」を作り出す、らしいそうだ。

 『真実の人間」の肉体は、人間の肉体と全く同じ、らしいそうだ。

◆ 微生物について

 『バクテリアや細菌は、人間の意識の対化、らしいそうだ。


(★私の解釈)、「シリウスの解釈」は、じっくりと時間をかけて、各々の文章を咀嚼すれば、『なんだ、こんな意味・構造だったのか、あはは』と、いつかは解読できるはずです。あせらない事です。


C 「バシャール等ほかの文献」の見方。ある読者の「読書感想」によると、『世界中に翻訳された全てを精査した訳ではないが、

◆ イルカは人間だった。
 『輪廻転生の話からすれば、海のイルカは、元は人間だったし、人間は、元はイルカだったりした、らしいそうだ。

◆ 爬虫類脳について
 『人間の脳の一部には「爬虫類脳」があって、それは「怖れ」の意識、らしいそうだ。
 また、『古代の地球では、ヘビ・トカゲ・ドラゴンは、内なる智慧のシンボルでも有った、そうだ。

◆ 動植物について
 『動植物は、この世界に有るものが全て繋がっていて、「全ては一つだ」と言うことを知っていて、毎瞬毎瞬を、有りのままの姿で、喜んで生きている、らしいそうだ。

◆ 4本足の動物について
 『4本足の動物とは、自分自身が「体験する現実」を創り出して、自分が知りたいから引き付けているものであり、『自分自身が創り出したもの』が「4本足の動物」、らしいそうだ。


D 「シュタイナー文献」による「動植物」の考え方。ある読者の「読書感想」によると、『世界中に翻訳された全てを精査した訳ではないが、シュタイナー(1861-1925)によれば、

◆ 植物と太陽と月の関係について
 『植物は、宇宙と関係し、茎は太陽の諸力に、根は月の諸力に密接に関係している、らしいそうだ。
   また、
 『花に対しては太陽の諸力と金星の諸力が働き、葉には火星の諸力が働き、樹木の生長には火星と金星の諸力以外に、土星と木星の諸力も働いている、らしいそうだ。
   そして、
 太陽と月の諸力の両者には、基本的な「二元性」が有るが、宇宙の他の惑星と共に働いている、らしいそうだ。

◆ 呼吸と太陽霊の取り込みについて
 『人間の呼吸において、昼間の太陽光線と共に、太陽生命・太陽活力を取り込み、人間の目を通じて太陽霊も取り込んでいる、らしいそうだ。

◆ エーテル体・アストラル体と、惑星の進化期について
 『現在の地球は4度目の物質化、らしいそうだが、
 第1期は、土星進化期であり、このとき肉体の原型が与えられ、
 第2期は、太陽進化期であり、さらに、(生命体と植物に通じるところの)エーテル体も与えられ、
 第3期は、月進化期であり、さらに、(心魂体と動物に通じるところの)アストラル体も与えられ、
 第4期は、さらに、「自我」も与えられた、らしいそうだ。
    したがって、
 肉体が最も古い存在で4度の進化期を経てほぼ完成され、次のエーテル体は現在3期目で、アストラル体は2期目で、自我は最も新しい、らしいそうだ。

 (★↑私の解釈)、第1期が4度目、第2期が3度目、第3期が2度目、第4期が1度目との記述だと解釈すると、
 『1期→1・2期→1・2・3期→1・2・3・4期』というサイクルの構造に成っているのかも、知れません。


E 上述しただけでも『オカルト生物学の『神霊と人間の多重交差と大宇宙の神秘』に対する各者の主張は、バラエティーに富んでいて、収拾が付きませんが、

 「第7次太陽系次元」は、今の人間には「想像も理解も出来ない構造」に作られているので、多重交差・反転・転位して『無茶苦茶な構造だ』と考える必要が有りますので、

 日月神示・シリウスの解釈・バシャール・シュタイナーの4者を、メチャクチャに混合して、遠目に眺めると、「神霊と人間の多重交差と大宇宙の神秘」がイメージされるかも、知れません。


F★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年3月08日 18:04:09 : EyR85O42h6 : dzVpM0wwWTVNeG8=[3] 報告
興味深い記事をご紹介します↓

今後の予定
@kongonoyotei

426
「 地球は我慢強すぎた」
「 人類は気づかず愚かすぎた」。

地球は情の深い星( 人間でいう情とは又違う)だからぎりぎり迄は、我慢出来る所までは我慢してあげようとしていた。

しかし大きな決断をした。

自分と一緒に進化してゆこうと思わない者は要らない。
出て行け。と、決めた。

……………………

最近で自分的に、最も感銘したTwitter記事でした。


2. 2021年3月14日 20:10:46 : O4pUfLwvsA : T1BlbkkwdDkuVEk=[1151] 報告
「毎回における、お断り」もいいけど、あんまり意味ねーと思うがね。

だって、地球外生物の問題はほぼオオヤケになって来てるしそれ以外の宇宙の問題も考える人は考えてる。
そういう事が「嘘」と思われていた頃なら「お断り」も必要だったろうが今は反感を買う。

 言いたいけど、言いたくない。

なら言うな。
言いたくなくても言って来た先人は少数だがいる。
なんかだんだん腹立ってくる。
表現したいならしろ。
したくないならするな。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ