★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 861.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
7回目の終了です(その卒業論文の10)・最終戦争の陰謀論・『アメリカと中国は、予言成就のために、最終戦争を始めろ』
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/861.html
投稿者 どう思われますか 日時 2021 年 3 月 15 日 09:56:15: Qy4l4lPG05pBg gseCpI52gu2C6oLcgreCqQ
 

★ 人間はアバター(化身)であり、地底人・神霊・ヒトの移写が、地上世界の地上人(人間)です。

★ (遠い未来の)「真実の人間」が、「VRゲーム」を作り、その内側に「人間世界」を作ったのです。

★ (VRの)地上世界の科学・物理法則は、真実の世界の科学と異なって、変動し不正確です。

★ 2013年頃から「位置が変換」し、あと20年くらいで消滅して、「新しいゲーム」がスタートします。

★ 今の個人主義的な「私」は消滅し、新しい世界では「全体の中での私」という概念に変わります。



@ ところで、『最終戦争の陰謀論・『アメリカと中国は、予言成就のために、最終戦争を始めろ』に、ご興味をお持ちでしょうか。

 世間では、アホが『コロナ、コロナ』と騒いでいますが、いささか「コロナ」は食傷気味で、「お口直し」のためにも、「最終戦争」が待ち望まれます。

 (あと20年で地球が消滅するから、時間が無いのです。アメリカ様も中国様も、急いで下さい)。


A とりあえず、記事のスタートは「日月神示」から。

 『元の二八基(じゃき)光理(こり)てわいて出た現空(あく)の種・・二八基(じゃき)・・大老智(おろち)・・世通足(よつあし)・・四通足(よつあし)は金母』(地・18)

 『悪の終りは共食・・共食ひして共倒れ・・共倒れになるのが神の仕組』(雨・10)。


(★私の解釈)、(その9の92)を始め、今までに何回も書いていますが)、「オロチ・悪狐・邪鬼」の「三大巨悪」が、この世を支配していますが、
   これを、現代に比定すると、
 オロチが「ロシア」、悪狐が「中国」、邪鬼が「アメリカ」に当てはまりそうです。(この説は、陰謀論者・衆目の一致するところでも有ります)。
   そして、さらに、
 「日月神示の暗号」を解読すると、最後に、「三大巨悪」が『共食いで滅亡する事』に成ります。


B ここで、石原莞爾の「最終戦争論」の、紹介です。

 石原莞爾は、1889(明治22年)−1949(昭和24年)。日本陸軍軍人。陸軍中将で退官。「満州事変」・「2.26事件の鎮圧」・「最終戦争論」が有名です。
     この、
 石原莞爾の「最終戦争論」は、「西洋の覇道」の勝者と、「東洋の王道」の勝者が、太平洋を挟んだ「最終戦争」で決着をつけて、勝者が「世界の王者」に成ることが運命付けられて居ます。
     まあ、
 こんなストーリーは、小学生でも分かる「単純な予測」であり、予言でも何でも有りませんが、

★ 私が注目するのは、石原莞爾の講演の中で、
      この
 「最終戦争論」が、「日米開戦前」の昭和16年に講演されている事ですが、『ウランを原料にした原子爆弾の開発が急がれる』とか、『全国が都市爆撃を受けるから、地下に防空都市を作れ』とか、『最終戦争は大陸間弾道ミサイルで行われる』とかに言及している点です。
   これらから、
 日米開戦前の「日本国民」は、広く、日米開戦が近日中に行われること、アメリカが攻勢を改めないと「日米戦争」が避けられないこと、南方の石油資源が日本の生命線であること、対米戦は「玉砕戦争」を避けられないこと、国民が原子爆弾について知識を持っていた事などが、推理されます。

 (後年のテレビや映画は、開戦前の国民の「世論」を正しく伝えていない。ウソばっかりです)。


C (世界中に)、アメリカ・中国・ロシアが戦う「予言」が存在します。

 (いちいち予言者の名前を挙げるのも面倒ですから、簡略の省略でイメージすると)、
 
 『中国軍が、太平洋を渡ってカリフォルニアに上陸し、「チャイナタウン」で昼食を取り、「ハリウッド」で記念撮影を行い、「サンフランシスコ」の夜景を背景に「ディナー」を楽しみ、
 翌日からは、アメリカ人を一人残らず、大西洋に投げ込むことが、予言されます。
    その一方で、
 中国と同盟した「ロシア軍」が、ナポレオンとヒトラーに蹂躙された「モスクワの攻防戦」の「二倍返し」の復習のために、ドイツに侵攻し、フランスに侵攻して、ゲルマン民族を大西洋に投げ込み、
    そして、
 ナポレオンもヒトラーも成し得なかった『ドーバー海峡を渡ってのイギリスの攻略』に成功し、(余勢を駆って)地中海世界を制圧し、スペインも制圧して「ジブラルタル海峡」で勝利の祝杯を挙げます。
    その後は、
 同盟した中国とロシアが、最後の決勝戦に望みますが、勝敗は見てのお楽しみです。


D 最終戦争に臨むのは、日本ではなく、「中国さま」です。

 石原莞爾の予言の「東洋の王道」の勝者は、日本ではなく中国様に決まりました。(★石原莞爾は日本がアメリカに敗れることは予見していたし、陸海軍高官も、国民にも分かっていたことです。
     じゃあ、
 何で、負けると分かった日米戦争を始めたのかは、「ルーズベルト」が日本を戦争に追い込んだからです。日本は、始めは何とか逃れたが、最後には逃げ切れなくて、遂に「窮鼠が猫を噛んだ」のです。

 まあ、元々、弱小国日本に、アメリカと戦う体力も気力も有りませんでした。アメリカ帝国に互角の勝負を挑めるのは「中国さま」以外には有りません。


E 中国人民に告ぐ、直ちに、アメリカを討て。

◆ 中国は、東洋の王者であり「中華の盟主」なのだ、忘れるな。

 東洋文明は、中国を起源とし中心とするのだ。今こそ「東洋の王道」の存在を世界に知らしめる時だ。もたもたするな、今こそ、アメリカを討つのだ。

  『立て、13億の民を引き連れて「東伐」するのだ』。


◆ 尖閣諸島の領有なんて、小さい、小さい。

 元々、「中華帝国」は、「台湾」ですら『化外の地」(けがいのち)だ。台湾の土人と中国人を一緒にするな』と豪語していたのだ。東海に浮かぶ「尖閣の小島」など、『問題にするほうが、問題なのだ』。

 尖閣領有なんて、小さい、小さい。アメリカ大陸を領有すべきだ。『男なら、やってみな』。


F 最後に、もう一度「日月神示」。

 『学と神力との戦・・今は玉がなくなって・・剣と鏡だけでは戦勝てん・・早う身魂みがいて』(富士・03)。

 『まだまだ敵出て来る・・神心になれば敵、敵でなくなる・・敵も神の働き』(風・06)。

 『胸の掃除からハラの掃除・・理智がまことの愛・・(ア九(ク))も神の御子・・絶対の責任は神、相対の責任は人』(黄金・34)。


(★私の解釈)、「この世」は「VRゲーム」ですが、「理智と愛」を実地体験するために、学力(知的唯物論)の欧米列強と、神力(唯心論)の日本に分かれて「紅白戦」を演じています。

 欧米列強の保護者は「イザナミ・スサノオ」で、神国日本の保護者は「イザナギ・アマテラス」ですが、出発原点は「天御中主神」(「天(アメ)の一族」)ですから、全部、一つの現われに過ぎません。

    (別の表現をすれば)、
 人間の心の中の「灰汁」(悪)の表われが「第7次太陽系次元」の演出エンジンであり、『ケモノの心を持った「幼い日本人」を脱皮して、後世を託せるような「現人神」に成長して欲しいという(コンピューターによる未来の)「情操教育」だと思います。


G ★ 毎回における、お断り。

 私は、単に「アセンションごっこ」をして遊んでいるだけです。私の毎回の投稿は「妄想」であり「お花畑」に過ぎません。毎回の全ての記事は、「自己責任」で判断して下さい。よろしいですか。


★ どう思われますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年3月19日 21:04:27 : GtH658oKbc : ajMzL0R5aEFrUk0=[12] 報告
いわゆる、なんちゃらグラスによると、最終戦争のドンパチは、無くなったらしいです。

(以上)

めでたし、めでたし。

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ