★阿修羅♪ > 中国10 > 258.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
やっぱり日本人はすごい!なぜヨーグルトのふたを舐めないのか―中国サイト
http://www.asyura2.com/16/china10/msg/258.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 11 日 17:43:47: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

6日、中国の日本旅行情報サイトが、「なぜ日本人はヨーグルトのふたを舐めないのか」と題する記事を掲載した。資料写真。


やっぱり日本人はすごい!なぜヨーグルトのふたを舐めないのか―中国サイト
http://www.recordchina.co.jp/a154575.html
2016年11月11日(金) 0時30分


2016年11月6日、中国の日本旅行情報サイトが、「なぜ日本人はヨーグルトのふたを舐めないのか」と題する記事を掲載した。

4つ1組のヨーグルトを開けた際に、ふたの裏側についたヨーグルトを舐めたことのある人は多いのではないだろうか。以前、消費者が舐めることを想定して、ふたの裏に「くすぐったいよ^^」と印字された製品が日本で販売され、話題になったこともあった。

今回のテーマはそれと逆行する「なぜ舐めないのか」。「舐めない」のではなく、「舐められない」といった方が正しいかもしれないが、記事は、森永乳業が「絶対にヨーグルトがつかない不思議なふたを開発した」と紹介している。

その秘密を探るため同社のウェブサイトを見てみると、よくあるQ&Aに「4ポットヨーグルトの蓋を開けたら、蓋の裏にヨーグルトがついていないのですが?」という質問があり、答えは「撥水性機能を有する包装材料に変更したことにより、ふたの裏にヨーグルトがつきにくくなりました」となっている。これが実際に「よくある」質問なのかどうなのかはさておき、ふたについたヨーグルトはかなり注目されていることがわかる。

この包装材料は東洋アルミニウム株式会社と同社が共同で製品化したもので、ふたの表面にある微細な凹凸により、ヨーグルトが付着してもすぐに落ちるようになっているとのこと。同社サイトには、実際にヨーグルトを振って開けてみるという実験動画も掲載されている。

ネットユーザーからは、「日本人は細部へのこだわりがすごいな」「これには恐れ入った」「ヨーグルトを食べる時に一番幸せなことがふたを舐めることなんだけど」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. クールクール・K[134] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2016年11月12日 02:52:14 : 3eyVFVE6Qc : 4ITerbtfGWw[42]
プチダノンのふたは必ずなめる。本体より濃くておいしいw  山ぶどう味作って!

2. 2016年11月13日 08:48:38 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[287]
ご飯がくっつかない杓文字ってのもあるんだが、知ってる?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国10掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国10掲示板  
次へ