★阿修羅♪ > 中国9 > 304.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本が天国だと思うな」加熱する日本礼讃に警鐘=中国ネット「完ぺきな民族などいない」「日本は天国ではないが天国に一番近い
http://www.asyura2.com/16/china9/msg/304.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 31 日 17:49:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

29日、中国のポータルサイト・今日頭条に、あるネットユーザーが「日本が天国だと思うな」と題する文章を投稿した。資料写真。


「日本が天国だと思うな」加熱する日本礼讃に警鐘=中国ネット「完ぺきな民族などいない」「日本は天国ではないが天国に一番近い」
http://www.recordchina.co.jp/a146268.html
2016年7月31日(日) 7時40分


2016年7月29日、中国のポータルサイト・今日頭条に、あるネットユーザーが「日本が天国だと思うな」と題する文章を投稿した。

文章は、日本が注目に値する国であることは認めつつも、ネット上に日本が完璧な民族であるかのような言論があふれていることに「理解できない」と疑問を呈し、日本人の本質には表と裏があると指摘する。

例として、街中に美観を損ねる電線があふれていることを挙げ、「建物内には秩序を持たせるが外観は気にせず、都市空間への意識が低い」と指摘する。また、「日本人の穏やかな性格は世界的に有名だが、自らの発展と野心を阻害するものに対しては信じられないほど残酷になる」と指摘。イルカの解体の様子を撮影した写真を掲載して、「最も残忍で原始的な方法で海洋希少生物を殺害している」としている。

文章は最後に、「もちろん、目的は日本文化を批判することではない。日本人には、勤勉さや伝統の尊重、新しいものを学び研究する精神といった長所が確かに存在する。しかし、日本が天国だと思わないでほしい。過度に外国を崇拝することは、自分たちの民族への皮肉と否定にしかならない」と訴えている。

これに対して、ネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「捕鯨と漁業がどれだけ違うのかわからない。中国の方がもっと残酷だろう」
「(日本は)食うに困らず、病院もお金がかからない。授業料は無料。口にするものは清潔。ドブ油やメラミン、遺伝子組み換えなんてない…」
「日本人と民度を比較してはいけない。天と地ほどの差がある。韓国人だって日本人とは50年の差がある」

「『日本人が穏やか』?3500万人の同胞を惨殺し、東アジアや東南アジアの国々を蹂躙した日本人が穏やかだと?」
「日本から帰ってきた友達が言ってた。表通りはきれいなのに、裏通りはすごく汚いって。これが民族性だろう。日本人は外見の礼儀正しさで、内面の残忍さを隠しているんだ」

「日本企業で1年ちょっと働いて、毎日、日本人と会ってたけど、確かに裏表はある。少なくとも私が出会った日本人はね」
「君は中国人には裏表がないと思ってんの?」

「電線を地面に埋めないのは地震多発国だからだよ。もうちょっと勉強しような」
「日本は天国ではないが、天国に一番近い。中国は地獄ではないが、地獄に一番近い」
「完ぺきな民族なんてどこにもいない。他人の長所を認識して、自らの短所に向き合うことが重要なんだよ。相手の短所と自分の長所にばかり注目していれば気分は良いだろうが、それ以上は何もない」(翻訳・編集/北田)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月01日 06:38:27 : EYCSp0M8Tw : qnio2lBwNco[341]
日本は天国じゃないよ。中国があまりにも〇〇なだけだwwwww

2. 2016年8月02日 06:47:38 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[524]
いや、いまや日本は世界でも一番天国に近い国。放射能でバタバタ死んでいく。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国9掲示板  
次へ