★阿修羅♪ > カルト16 > 326.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
時事・鳩山がア銀顧問就任。これで日中露安保の下地完成、ポストEUも完成、ポンド詐欺は再投票を騒ぎ立て見苦しいです。
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/326.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2016 年 6 月 26 日 22:44:23: 4sIKljvd9SgGs j6yR8pPginSR0pZdmF8
 

英国の離脱の意思を受けて世界が回天し始めましたが、英国のダマスゴミは、再投票の声が高まっていると騒いでいますが、不正選挙が民意に負けてのだから、潔く結果を受け入れる事で、不正選挙のやり直しをしようとかしょーもない事は諦めるべきです。
早速、原油吊り上げ詐欺と金価格抑制詐欺のタガが外れて、円高も進行し、スタンドの120円カルテルが崩れ、110円カルテルも崩れ、109円が登場しましたが、まだまだこんなものではなく、原油も適正な20ドルを目指すでしょうし、円高も更にすすむでしょうから、是非、近々に90円われを経験したいもので、パナマ財務省は暫定もいい加減外す事です。
株価は八百長な上、ドル詐欺と背乗り以外はカモですから、上がった下がったと庶民が日経と一緒に一喜一憂するのは愚かですが、我々の年金をつぎ込んで吊り上げ、ドル詐欺に献上して溶かしてしまった訳ですから、その意味において安倍は責任を取るべきで、つじつまに関係なくムサシマンサックス選挙で八百長勝ちというのは今回は許されません。
してもいいですが、なんとも言えぬ空気が日本中を覆い、ドル詐欺と背乗りはその空気にビックリするはずです。
s過ぎたるは及ばざるが如しで、不正選挙をやり過ぎました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 全てはひとつ[433] kVOCxILNgtCCxoLC 2016年6月27日 14:14:50 : nLzJlsN9wE : aUNj4kxpzVs[1]
ようは、投稿者さんは次ムサシかどうかは、結果が出るまで分からないと。
私はデジタルは無理だが、アナログはゴミとパシリと偽物と総花がすると思います。
日本がこの役者選挙の敗北で、米大統領選前にはっきりさせると思います。
シラネーけど。

2. 2016年6月27日 20:32:33 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[287]
 不正選挙してもいいですがなんともいえぬ空気が日本をおおうこと、は
私も間違いないと思います。

 この一年足らずの間に打ち続く自民党議員のおバカ不祥事と、最後にゃ自公が全力で押し出した舛添知事の件。
あんまりいっぱいあるので記憶のかなたにボヤけてしまうくらいの「不祥事」だらけ。人の稼いだ金かすめて生きてる馬鹿議員。
馬鹿議員の集合体。


 こういう事を忘れ去って自民公明に投票するわけねーだろって話だよ。
したがって、自公が勝つなら不正に決まってる。

そのあとどうなるか、自公が自分で考えろ。


3. 2016年6月27日 22:30:05 : mYlSRbhZfI : mWiZrpC@4nc[388]
鳩山さん、ア銀顧問就任、おめでとうございます。ドル詐欺陣営によって首相を引き摺り下ろされた屈辱を完全に乗り越えられました。鳩山さんは首相在任中、滋賀県の幼稚園を訪問され、やさしい人柄で出迎えたPTAの皆々様も、感激でした。その鳩山さんが首相を引き摺り下ろされたとき、誰もが「陰謀」を感じ取りました。ドル詐欺陣営の巻き返しが起こったのです。それを行ったのが野田豚野郎でした。

ドル詐欺陣営も、今や世界的に追い詰められています。

櫻井ジャーナル
2016.06.24
EUからの離脱を問う英国の国民投票は欧米支配層の意に反して離脱派が勝利、支配層は反撃へ
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201606240000/

●ソ連を崩壊させたドル詐欺陣営が、今度はEU崩壊危機に慌てふためいています。EU崩壊は避けられませんが、これと同時にイギリス連邦崩壊も起こるでしょう。イギリス連邦の存在はイギリス王室があるからですが、その王制など時代遅れな制度です。イタリアは戦後、国民投票で王制廃止・共和制移行を行ないました。我々もイタリアに続かねばなりません。


4. 2016年6月27日 23:38:01 : FfzzRIbxkp : 2g2OgjP8du4[229]
イギリスは中露の経済圏に加わる準備でしょうか?

ドル基軸通貨体制の割合が変わり、元とゴールドが加わることを皆で認識したほうがいいと思います。

また、宇宙レベルの変化の影響が地球でも始まっているのですが、金融リセットに向けて周到に準備をしていくる国もあります。
日本は災害時をおもいだし、備蓄や地元のコミュニティーを充実させて乗り切りたいですね! 金融機関の閉鎖は、その後の実体の伴う経済体制に変わるのですから、パニックにならずに心穏やかに新しい宇宙の流れに地球から参加しましょう。

選挙においても、次の1兆年の宇宙に選ばれている人たちの語りに耳を澄ましています。


5. 2016年6月28日 10:52:22 : yczWPV6EBo : dmPmW8GsG0A[2]
中國と意思疎通を図れる人は、鳩山さんしかいない。AIIB参加国は24か国増えており無視できない。日本としても、鳩山さんに御願いするのが最善ではないか。

6. 2016年6月28日 12:47:06 : eio6mVjKz6 : zVz60fozUsY[26]
中露どちらもイギリスのEU離脱は望んでいなかった。
経済の混乱は誰の得にもならないからだ。

だがそれでも英国民が離脱を選んだのは、
国民主権を侵すEUのスーパー国家化が拒否されたということであり、
移民の無原則な流入とそれによる社会保障コストの自分たちへのしわ寄せ、
不熟練労働者の大量流入による下層労働者の雇用への圧迫、
というTPPにも共通する米・EU主導グローバリズムに対する拒否回答だ。

ロンドンという、もはやイギリスの首都というより
金融資本のタックスヘイブン化してイギリスでなくなっている存在は
再投票や自身のイギリスからの独立を言っているが、
イングランド無きロンドンが国際金融資本にとって何の魅力があるか
考えもしない金融都市市民の傲慢さの顕れだ。

中露が望んでいるのは自分たちが世界経済を引っ張る
(貿易赤字・財政赤字を引き受ける)ことではなく、
自国の持続可能な安定的経済成長と国民生活向上だ。
独り占めばかり追求してきた欧米金融資本家どもには考えもつかない発想だろう。

ベトナム戦争でのアメリカ敗北、金ドル兌換停止、
ベルリンの壁・ソ連圏崩壊、中国の国際社会への復帰、
EU拡大・統一通貨ユーロ登場、米国以外の世界各国での付加価値税採用、
これらの要因によって拡大したグローバリズムという名の、
割高な先進国貨幣と後進国商品の交換という歪んだ「自由貿易」、
各国国内での格差、国家間経済格差を拡大してきたこの体制が
もはや持続不可能な体制であることを表したのが
イギリスのEU離脱だ。
単なる一過性の経済問題ではない。


7. ななしー[1] gsiCyIK1gVs 2016年6月28日 19:36:59 : MPCz0Eji82 : rQswURYpsVo[4]
空気を読むのが好きな日本人は、嫌あな空気で、不正なムサシくんに気付く。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト16掲示板  
次へ