★阿修羅♪ > カルト16 > 509.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ケムトレイルを撒き、テレポートする飛行機に乗る宇宙人の正体は?
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/509.html
投稿者 れめく 日時 2016 年 7 月 31 日 17:53:53: 2a13jxQagsSNg guqC34Kt
 

宇宙人に至る人類の歴史を、ひとつかいつまんでみたいと思います。ホモエレクトスを「第1の神の遺伝子」、ガイアとホモサピエンスの混血を「第2の神の遺伝子」と呼んでいます。

第1の神の遺伝子はアボリジニや伊達氏(伊達の由来はティタン)、ジョン・レノン(ヴァラナシ=パルニ=春名=レノン)、オーソン・ウェルズ(エロス=ウェールズ=ウェルズ)などが属するホモエレクトスの系統。カオス、ガイア、エロス、タルタロスはホモエレクトスの有力な古代種族の名だ。それに続くのがウラヌス(ヴァラナシ)、ポントスなどのティタン神族。ただ、長きに渡る混血によってホモエレクトスの容貌は失われ、かろうじてアボリジニが古代のホモエレクトスの面影を継承している。伊達氏(ティタン神族=タタール人)はアボリジニ、イラン人、モンゴル人、日本人の混合体。
ディジリデュー(ふいご)はアボリジニが古代オーストラリアで製鉄を行っていた証拠である。ティタン神族はクロノスに敗北した際、ギリシアからオーストラリアに移住し、製鉄に開眼する。その後、南極が動いて大規模な地殻変動が起きると製鉄技術を持つアボリジニがオーストラリアから黒海周辺に移住した。ティタン神族は、この地でギョベクリ・テペなどの遺跡を建造し、マガン人(レメク)と混合してガンダーラ人(マガン+タルタロス)に、ハッティ人(プテ)と連合してヒッタイト人(ハッティ+ティタン)となった。製鉄業や自動車企業として知られるタタ財閥やトヨタ自動車の豊田氏(テウトニ)もティタン神族に属する。

第2の神の遺伝子はガイア(ホモエレクトス)と古代ニグロイド+モンゴロイド(ホモサピエンス)の混合体ホモサピエンスサピエンス。アダムは北アフリカ人或いはイラク人の顔をしていた。アダムからヨセフまでがこの系譜に連なる。古今東西通して、世界中の有能な指導者、神官、芸術家、発明家、そして宇宙人(デーヴァ族、エラ人、プリヤール人)までがこの系統に属する。デルポイを出てエジプトを経てメソポタミアに根を下ろしたアダム(テミス、デメテル)、アベル(ヘラ)、セツ(ゼウス)がギリシアに侵攻してオリンポス神族を成し、ギリシアからマヤを経てペルーに移住したエノク、エノス、メトセラがモホス文明を手がけて排水設備、農業、都市開発の必要性に開眼し、ペルーから古代南極に移住したレメク、エラド、マハラエル、トバルカインが南極で科学文明を発展させた(その古の記憶がムー、アトランティスの伝説として語り継がれている)。彼らは核兵器を北極点、南極点にセットして地軸を動かす計画を立てた。半分氷結していた南極大陸全体を北方に引き上げて有効活用しようという目論見があったからだが、反対に南方にずれて大陸は完全凍結した。
この時に、文明放棄組が4組に分かれて南極を脱出した。ノア(ナイル)がセム(サーミ)、ハム(ハミ)、ヤペテを連れてバルト海に避難。エノク(名護、ナーガ)がレメク(マガン、ガンダーラ)、ヤペテ(狄)、エラド(アルタイ)、マハラエル、トバルカイン(出羽)を連れて南北アメリカ、東アジアに避難し、エノス(ニジェール、オアンネス)がエロス(ウルチ族)、メトセラ(テッサリア)、ハム(アムル/ハム+エロス)、エラド(エロヒム/エロス+ハム)を連れて西アフリカに避難した。
文明継承組のエラド(エラ)、マハラエル(プリヤール)、トバルカイン(デーヴァ)は原動機付きの船、飛行機でナスカに避難。その後、古代アイルランド(エール/エラド、女神マッハ/マハラエル)、ソドム(チャド)とゴモラ(クマルビ、カッパドキア)、出羽(善神デーヴァ族/トバルカイン)、インダス文明に基地を築いて現地人と交流し、技術供与も行われた。UFO(ヴィマナ)は古代サハラ砂漠(ソドム周辺)で開発されたと考えられる。ノアと行動を共にしなかった3組はまとめて「カインの血統」と呼ばれた。


...................


上記のようなことを去年の頭から書き始めていますが、去年の12月にケムトレイルを吐く奇妙な飛行機を見かけるようになりました。散歩や外出の時に毎回、北の空に1機ずつ出てきてゆっくりと東から西へと飛んでいきます。音もしないし、ゆっくりすぎてゆうに10分はしかいから消えない。ぼくはこの飛行機を不審機と呼んでいる。
この不振機はどうやら宇宙人(トバルカイン=善神デーヴァ族)だと考えられる。温暖化や化学物質による汚染を見ていられない宇宙人は故郷である地球を守るためにケムトレイルを吐いているのではないか。だいたい、一本の細いジェット雲が徐々に拡大して空一面を覆うなんて地球人の科学では無理でしょう。しかも、不審機は気付くと目の前にいることが多い。そして、テレポートの瞬間も何度か目撃している。
この前、不審機が1機ケムトレイルを吐きながら飛んでいた。そこへ自慰隊の戦闘機が低空非行で飛んできたがスッと威嚇のように不審機がもう1機出現した。これは何回か見ているが、何回見てもすごい。かすみからにじみ出てくる感じなのですが、いわゆるテレポートだろう。しかし、実際に目の当たりにすると目を疑うね。以下のリンクにケムトレイルを撒く不審機が一瞬消える瞬間が捉えられています。

https://youtu.be/KNwwK4TeAos

また、7月に入ってからは、やたら宇宙人がケムトレイルでカタカナの「コ」を書く。始まった時期は7月16日前後である。16日といえば、ぼくがヤフオクで「未来少年コナン」のビデオを中古で落札した日である。なぜか無性にコナンが見たくなって買ったのだが、コナンを見て宇宙人が書いたカタカナのコの字の意味が分かりました。つまり、コはコナンを意味していたのです。「われわれはコナンの世界のように一度世界を滅ぼすが、コナンのように正しい人だけでもう一度最初からやり直せ」ということらしい。無性にコナンが見たくなったのも宇宙人がそういう感情を想起させたのだろう。
これと同じことが、じつは3月にもあった。今まで石森章太郎の「リュウの道」を読んでいないな、ということを思い出して急にヤフオクで中古本を落札したのだ。知らない人も多いかと思うが、「リュウの道」も「コナン」と同じような「地球の破滅とその後の再出発」の物語です。不思議ですね。これで宇宙人が良く書く「Z」の意味と「コ」の意味がつながりました。世界の滅亡と再出発の啓示なのです。
数ヶ月前までは、宇宙人は英語のYを良く書いていた。しかし、最近はZの字をよく書くのだ。「Z」が終焉を意味しているのは想像に難くない。以下のブログに巨大なアスタリスクなど、宇宙人がケムトレイルで書いた写真を多々載せています。

http://blogs.yahoo.co.jp/kristiancirkusjoe/folder/1884761.html

常々、8という数字も良く書いていたが、8月に何かあるかもしれません。前にアスタリスク(星を意味する)も書いていたが、デカイ隕石でも落ちるのか。コナンやリュウの道と同じように大規模な戦争が起きるのか。
神々(宇宙人)は、タナトスがバベルの塔の建設を指揮した時も、そしてソドムとゴモラの時もタナトスの蛮行に対して怒り、有無も言わさずにタナトスの影響力を跡形もなく消滅させた。タナトスは、人々(国の2/3)をエセ教団に大量に入信させて発言力を強化し、信者をインフラ全般に送り込んで王族さえも支配した。悪にインフラを支配された人々は、生活と自由を保障してもらうためにタナトスに完全服従した。人々は生活の保障の見返りに本能を封印し、幸福を演じた。現在の日本人(浄土真宗信者)やアメリカ人と同じだが、宇宙人はこれを見て激怒し、ソドムとゴモラを焼いた。悪と戦って真の自由を得るのではなく、悪に服従して自由を保障してもらうために感情や本能を殺す人々に激怒したのだ。現在、核兵器に次ぐ危険なおもちゃをタナトスが手に入れた為に宇宙人がもう見ていられなくなったのだろう。文明の悪用は宇宙人が一番危惧するところだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト16掲示板  
次へ