★阿修羅♪ > カルト16 > 848.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大谷と度会の征服欲の正体 食物アレルギーは農薬アレルギー
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/848.html
投稿者 れめく 日時 2016 年 10 月 10 日 07:53:04: 2a13jxQagsSNg guqC34Kt
 

フランスパンにバターをたっぷり塗って食べるのが好きで、30年間たまに食べてきた。しかし、最近のバターはおかしい。乳製品全般にいえるが。チーズやヨーグルトも危険だ。ちょっとした便秘とめまいくらいだが。てか、喰ったら便秘したりめまいがくる食い物って安全なのか?
素人考えだが、乳製品が危険なのは、成長ホルモンや遺伝子組み換え飼料、或いは殺菌剤のせいだろう。意識がふっと消える瞬間がある。食事の記録をつけているので確かだが、バターを食うと必ずめまいや意識が消える瞬間を経験する。こんな異常なものを食わせて正義の味方のツラしてるんだから安倍は大した童貞だ。

ということで、日本、アメリカ以外の国のバターなら安全かもしれないということで試しにデンマークのバターを食ってみた。これはヤバイ。今までに経験したことない発狂するかも感、強烈な鬱、不安感、自殺発作みたいな強迫観念に襲われた。そして強烈なめまい。いやあ、怖かった。すぐに吐いてなければ死んでたかもしれん。それくらい強烈だった。日本のバターの方がましだったわ。ところが、これを保健所で検査してもらうと、日本仏教の信者が「何の異常もない」と言いながら、「こいつ頭おかしい」という蔑んだ目で見てきます。何の悪い評判もない一般人が大谷の命令ひとつでこのように変貌するのです。信者の方は同意していただけるだろう。心の中でw

業務スーパーには外国の輸入品とか売ってるので日本のものを食いたくな俺はドイツのモツアレラとか、中国のピーナツ使ったピーナツバターとかエジプトのジャム、デンマークのジャムを買っている。ただ、ジャムを食うと下痢する気がする(農薬か)。アメリカのピーナツバターや日本のジャムは良くないから違う国のを買う。

ただ、アメリカの米(マフィンに入ってる)、もち米(鬱、不安感、イライラがくる)、とうもろこし(のどがはれて苦しい)、キャンベルスープ各種(コーン、チキン)で胃腸が停止、便が細く小さくなり、アメリカの肉を使っていると思しきスーパーのひき肉、各種精肉企業の加工肉、輸入肉そのものを食うと息苦しくなったり、シビレがくる。じ〜んと感動するようなしびれが頭部や身体全体を襲う。そして、数ヶ所に及ぶ皮膚の感覚喪失。オージービーフやベーコンの塊を食ってたら左足のひざが感覚が喪失した。喰わなくなったら治ったが。
そう。不快症状が起きたとき、何を食べて不快症状が起きたかを知ればよい。病院に行かなくてもそれだけでOK。そして原因食材を食べないだけで治るのだ(魚、肉、野菜、果物全てに殺菌剤が使用されているのでそれも難しいが)。しかし、病院に行ったら全てを把握した医者が知らないフリをして不治の病の診断を下します。
食物アレルギーというのは実際には「農薬アレルギー」だが、医者は本当のことは言わない。農薬企業、家電企業と日本医師会は需要と供給の関係にあるからだ。
彼ら(大谷の日本仏教、度会の人喰い神社)らがここまで露骨になってきているのは、警察や司法関係を掌握している証拠だろう。もはや警察、裁判所は機能していない。マスコミも大谷&度会の代弁しかできない。

大谷・度会は、農薬で身体の中から、そして電磁波で身体の外からと、両面を攻撃してくる。すごいヤツだね(ある意味尊敬する)。強い復讐心がないとできない発想ばかりだ。幼少期にはよほど嫌われてきたのだろう。特に母親に。征服欲が強い者ほど母親の愛を欲している。「お母ちゃんはぼくだけのもの」というのが大谷・度会の強い征服欲の正体である。そりゃ誘拐してきた女に子供生ませてたら、母親は子を憎むだろう。これが不誠実で残虐で忌まわしく、かつ汚らしい大谷・度会の家系の秘密である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト16掲示板  
次へ