★阿修羅♪ > カルト17 > 346.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍晋三が、トランプに朝貢しに行った件の裏側〜日本政府がキッシンジャーに懇願して、キッシンジャーがすべて根回しした/副島
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/346.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 19 日 06:32:00: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

[2054]安倍晋三が、トランプに朝貢(ちょうこう)しに行った件の裏側。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2016-11-19 05:11:20
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
(抜粋)

さて、あまり、以下のことは、くだらないことだから、書きたくはないが、今後に響(ひび)くので、書いておく。日本の謀略政治の親玉である、悪人の、安倍晋三首相 (よごれ政治家の三代目のボンボンだが、ずるく立ち回る)が、へこへこと、NYまで行って、ドナルド・トランプ次期米大統領に会った。

 これは、属国の王(ナショナリスト)が、次の皇帝(インペラトーレ)に、ご挨拶=御礼(おれい)=臣下の礼 =朝貢(ちょうこう) をしに行った。恥も外聞もなく、こういうことをする人だ。 

 こういう、無定見のスリ寄りが出来る自分は、「柔軟な考えが出来る、優秀な民族指導者(ナショナリスト)だ」と、自分でも自讃(じさん)している。

 自分が、かなぐり捨てた、昨日までの、自分への助言者(=自分の飼い主。アメリカのネオコン、Moonie 勢力 )たちへの、自分の裏切りが、このあと、自分にどのように降りかかるかを、今のうちから、考えておくべきだ。

「なによりも日本の国益(ナショナル・インタレスト)が大事だ」とか言って、己(おのれ)の屈辱感も感じないで、こういうことが出来る人間だ。バカボンボンの三代目、というのは、こういうことを平気でする。

 (中略)

安倍は、「トランプ氏は信頼できる指導者だと確信した」と有頂天になっている。 自分が、世界中の属国の王としては、一番のぶっちぎりで、トランプに、忠誠を誓いに行った、ことを、恥だとも何とも思っていない。

周り(国際社会)および、アメリカ人たちから(本当は、ほとんど相手にされていないが)から、どのように思われてるか、を知らない。知りたくもない。

悪代官(あくだいかん)にスリスリとすり寄るワルの越後屋(えちごや)に、悪代官が、「おぬしもワルよのう」と言われて、ふたりでニンマリしているだけだ。みっとも無い限りである。こんなのを、外交というのか。


 この会談のお膳立てをしたのは、すべて ヘンリー・キッシンジャーだ。日本政府が、キッシンジャーに懇願して実現した。数日前に、政府特使の審議官の何とかという官僚を、送っていた。 キッシンジャーが、すべて根回しした。

だから、 トランプタワーに、安倍が、はいる直前に、93歳のきつい体を押して、キッシンジャーが、トランプタワーに、自ら入っている。「ドナロド。日本人を安心させてくれ」ということで。

 それに、トランプが、“ Oh, I see . “ 「オウ・アイ・シー」「分かった。(そうする。あなたの言うことだから聞くよ)」で、「それで、なんと言えばいいんだ」で。

 “ ( You have ) Nothing to worry about . “ 「ナッシング・タ・ウォオリー・アバウト」「 日本は、何も心配することはない(うまくやって行ける)」と言えと、キッシンジャーに言われて、 そのとおりトランプは、安倍晋三に言った。「日本は、何も心配することはないぞ」と。

 これで、安倍と日本人(の上の方のやつら)は、ニコニコで、ほっと一安心だ。なんという、敗戦直後の、13歳の少年(ティーンエイジャー)並みの、ワンころ、チンころ並のままなのだろう。

 「安心しなさい。何も心配することはない」と、言われて、有頂天になって帰ってくる。 ニューヨークでは、日本から、モルモット(という実験用のネズミ)の首相が来るそうだ、と言われていた。

 日本人形(5万円ぐらいか?)を安倍は、お土産に持って行ったそうだ。娘のイヴァンカに、安倍が、ガラス・ケース入りの博多人形を持っていったのだろう。イヴァンかは、“ Thank you . ”「サンキュー」と一言言って、受け取っただろう。

トランプの日本語通訳は、昔からの不動産業者で、中華系の人間(華僑だろう)で日本でも育った、日本語が出来るやつだ。

 トランプは、このきんきらきんの黄金の間と、そこから見渡せる、NYの輝く摩天楼の夜景を安倍に見せて回っただろう。 すべては超成り上がりの、商売人のやるだ。これで、面会者の度胆(どぎも)を抜く。

 安倍は、記者会見で、「ホッとした ( great confidence ) 」と言った。 何がホッとしただ。 お前のような、バカボンボン の 無定見人間の、誰にでも、自分よりも強い人間には、スリスリとすり寄ってゆく、その浅ましさを、日本人は、皆で、噛みしめるべきだ。

「日米同盟は、揺るぎなく・・・」とは、「帝国・属国の関係を大事にします」ということで、日本は、アメリカ帝国に、この先も、べったり付いて行きます」という、 哀れな、惨めな、属国の首長(これを、帝国のエンペラー=インペラトーレ に、這(は)いつくばる、、属国の王で、ナショナリストという)の姿そのものだ。

「安倍ちゃんは、よくやるよ」の「よくやるよ」には、軽蔑が含まれていることを、安倍と周辺は、知っているべきだ。 

 激しく噛みしめる屈辱感 と、死ぬほどの懊悩(おうのう)の中にしか、本当の政治はないことを、お前たちは知っているべきだ。

 「特別な二国間関係」であるはずの、イギリスの メイ首相からの、当選のお祝いの電話に対して、トランプは、“ Call next , May “ 「また、(そのうち)掛け直してくれ、メイ」 と言って切ったそうだ。

 同じ、英語(を話す)国民で、19世紀の大帝国のイギリスと、20世紀の大帝国の アメリカとの 特別な関係は、なくなって、落ち目のイギリス(ロスチャイルド家も落ち目だ)は、「英米も、ふつうの国家関係」に落とされてしまった。

 選挙の最中に、トランプの悪口を、さんざん言った、ボリス・ジョンソン英外相などは、どうやって、トランプと口をきいたらいいか分からなくなっている。同じ英語国民どうしだから、何を言ったか、正確に、お互い、筒抜けになっている。 英独立党(UKIP 、ユーキップ 民族主義右翼政党 ) のナイジェル・ファラージュ(おかまちゃんである。英議会の議員の5分の1は、おかまだ)

と、トランプは、とっても仲良しで、ファラージュが、トランプの応援演説にも駆けつけている。ファラージュから、トランプは、イギリス政界の裏側のことは、何でも聞いて知っている。

 かつ、6月だったか、トランプは、スコットランドに行った。そこで、老舗(しにせ)の古式ゆかしいゴルフ上を買収して、オープニングの記念式典をやった。そのときに、ルパート・マードック(オーストラリア出身の新聞・メディア王。スコットランド系。アメリカのFox channel も持っている。FOX の援護射撃で、トランプは勝った)と親しく、バグパイプの演奏を聴いていた。 

 トランプの母親は、スコットランド移民だ。だから、彼女を、このときも連れて行っている。そのことを、スコットランド人、およびイングリッシュは、よく知っている。

トランプ当選(勝利)に対して、リスクヘッジ(保険を掛ける)をして置かった国の政府は、困り果てている。「どうせ、グローバリストのヒラリーが勝つ、と決まっているんだ。我が国は、その言うことを聞けばいいんだ 」と、安易に考えていた。トランプの出現、台頭に嫌悪感を示していた、ヨーロッパの各国の首脳たちの、歯切れの悪さが、一番、おもしろかった。 NATO のドイセンベルグ事務総長たちは、どんどん辞任、解任されるだろう。

ヒラリーは、どうせ、ブタ箱(jail ジェイル)入りだ。この仕事は、NYの検事長あがりで、市長をずっとしていた、老練なルディ・ジュリアーニにやらせればいい。ニュート・ギングリッチ(元下院議長)とジュリアーニがトランプに付いているから、アメリカ政界も、官僚どもも、いい加減な動きは出来ない。

アルルくんが、言っていたが、トランプは、さっそく、NYから指令を出して、まだ大統領でもないのに、ワシントンのロビイストたちは、一切、ロビー活動(利権あさり、産業界、圧力団体の根回し業)をするな、させない、と命令を出したらしい。かれら汚れたロビイストども(元下院議員ととか、官僚だった者たち)一万人ぐらいが飯の食い上げになって、失業する。

「議会は、マイク・ペンスに任せておけ」 だ。ペンス次期副大統領が、一昨日、ジョーバイデン副大統領と、引き継ぎの打ち合わせをした。「TPP(の廃案)も議会の仕事だ」と。

日本には、アメリカのニューズの受け売りで、「トランプ政権への政権移行(トランジション)チームの中で、内紛」とか、書いているが、実際は、トランプと、キッシンジャーのふたりで、何でも決めているのだ。 

 キッシンジャーが、「ドナルド、外交の人事は、こうやってくれ」と言ったら、トランプは、「分かった、そうするよ」と言う。ここが分からなければ、「政治を見る目」の無い人間だ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月19日 09:05:56 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2026]
オボッチャンは相手や周囲にどう見られるかとか余り考えずモノ言ったり飛び込んで行くよね。 今回の一番がけも誰が見ても新生ピヨードル大帝に駆け寄っていったシーンとダブって見えてしまうわけで国民としてはナンともで‥     /オバマもオレ意趣返しかよと愈々ニガニガシイだろけどナンも考えず相手喜ぶことヒョイヒョイやってるから逆にコワイんだよな;蛭子懸念

2. 仁王像[1209] kG2JpJGc 2016年11月19日 09:21:31 : IFKskAQli2 : BDdi4b_X79A[1]
(後ろ足で砂をかけるような振る舞い)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/243.html#c2

3. 2016年11月19日 10:36:11 : 9QewkUGcqk : 4QXc8C8kgnU[283]
朝貢ではない。命乞いだ。トランプを阻止できなかったということは権力構造の変化を意味する。安倍が他立王であるいい証拠だよ。かつ自分の支持基盤が崩れたと判断したことを意味する動きだ。自立王ならこういう時に動かないが、他立王は新たな主に自分を支持してもらおうと立ち回る。他立王が支持を失えばどうなるか、隣の韓国で起きていることを見て安倍でもわかっているはずだ。

4. 2016年11月19日 11:22:21 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2027]
 旬のテーマや相手に捉われ勇んで歓心買おうとしてるとトンダとこから足かけられるから外交はバタバタしないことが肝要。 桶狭間みたいな軍事行動じゃないんだから軽挙盲動を電光石火みたいに勘違いしないことデ、   /オレのバタ足強力だろ、みたいに見せつけては作戦もナニもダナ;2チャン的考察の会

5. 2016年11月20日 03:22:59 : n9wX432XWc : Pa_R7YbHNuA[25]
板垣氏の情報が真実味を帯びる日が到来したということが
失礼だがとても不思議奇妙奇天烈頓珍漢

6. 2016年11月20日 08:11:07 : NsbFeg5zys : kSXwIYJzLSg[1]
ペテン師 石平の クズ過ぎる詐欺ツイートが止まらない。

http://news.livedoor.com/article/detail/12300301/
 


7. 2016年11月20日 08:18:10 : F9tpOWr6Ww : ZXNvncwDDwQ[63]
副島隆彦さんはトランプ氏がアメリカ大統領に当選確実と前から断言されていた。AI並みの、緻密で的確な洞察力を高く評価しています。安倍総理に対する批判も副島さんの言うとうりだと思いますが、安倍総理訪米も官邸筋として今回のような対処以外、良い方法がなかつたのでは無いでしょうか?。今後は官邸は副島さんのような碩学の賢者から事前に助言を受けるようすれば良いと思います。

8. 2016年11月20日 10:27:09 : nVLIDc0YV2 : SAizkxWBs74[6]

>実際は、トランプと、キッシンジャーのふたりで、何でも決めているのだ。 

その通りである。

大統領選前にトランプ氏はキッシンジャーと会っている。
もちろん超高齢のRFがそこには鎮座していただろう。
その時点で米国次期大統領はトランプと決まった。
副島氏はその事実を情報として得た時に次期大統領がトランプ
であると確信したという。

いつもの「今後の予定・・・」を書きたいが1月までに何が
起きるか正直なところわからん。(笑)

米国寡頭勢力のうち戦争屋のネオコンCIA組が落ち目になるのは
確実である。従って、安倍氏も相手にされないどころかこの先
どうなるかは言わずもがなである。
(まあ、バカボンがバカボンな官僚と組んでやってるうちが華だね。)
そんなやつらはどうでもいい。(副島氏も言っている。)

んで、米国寡頭勢力のうち欧米寡頭勢力と呉越同舟の金融マフィアが
どうでるかだよね。
つまり米国RFと英国ロス茶の駆け引きが表面化してくる・・・。
その動きの予測が超難しい。
だから、わからんのだ。(笑)

確実なことは、プーチン氏、習氏とトランプ氏が世界をリードしていく
ということだ。そこにプラス小沢氏となる。
少なくともヒラリーを勝たせようとしたCIAネオコンの中東発の
第三次世界大戦勃発の策略は封じられた。
これで世界の平和は一応保たれる。

さてさて、トランプ氏とプーチン氏の会談が大注目となろう。
楽しみにしましょう。



9. 2016年11月20日 13:15:19 : K528j9SMZU : BGDKXDAZPAU[86]
歓迎されると思ってしまったんでしょうね。
誇大妄想で自己評価過大の躁状態。
周囲の人間も罪ですね。すべては最後この人に責任被せていくんだから、、、
おいしいものせいぜい食べるしかないよねえ。

10. 2016年11月20日 18:31:09 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1238]
>少なくともヒラリーを勝たせようとしたCIAネオコンの中東発の第三次世界大戦勃発の策略は封じられた。

●それで、アーミテージはどうなったのか?

ネオコンが排除されたとすれば、アーミテージは排除されたんですか。

単なる一民間人のロビーストにすぎないアーミテージがなぜアーミテージ・レポートなどで日本を直接コントロールできるのか、不思議でしょうがなかった。

恐らく、日米地位協定、日米合同委員会等を通じて米国の軍産複合体による日本支配(日本の官僚を通じた支配)が続いていて、米国の威を借りた官僚達の意のままの政治が続いていたのだろう。

しかし、よくわからないのがキッシンジャーがネオコン・ロビーストを排除しているということだ。

キッシンジャーは田中角栄を葬った張本人であり、日本が独自外交に一歩でも踏み出したら妨害する立場にいるはずで、アーミテージ等と一体とみていたのだが。


11. 名乗る程の者でない[48] lryP5oLpkvaCzI7SgsWCyIKi 2016年11月20日 19:10:50 : l2q9KHz6lY : 84yD0l6m7DU[1]

まさに、朝貢だね。

ゴルフクラブ

普通の政治家 → 贈り物

下痢ぞう   → 貢物


12. 2016年11月20日 21:09:11 : 0pLoEYwpQ2 : XL1lX9iVK24[53]
キッシンジャーや、ロスチャイルドの欧米ユダヤは・・・、通常兵器でロシアに到底・・・勝てないアメリカに見切り付け・・・ヨーロッパでの核戦争を確信したのだろう。。。

トランプさんが・・・、士官予備校出の軍事のプロ、100%取り立てのプロ、リフォームの天才としても・・・、公約「5原則」は不思議だったがキッシンジャー作なら良く分る。。。

第一原則 アメリカ政府は国民と領土と憲法を守るためにある。世界平和というものはアメリカ政府が請け負うべき仕事ではない。
第二原則 戦争は最後の手段。ネオコンが言うようなさまざまな選択肢の一つではない。
第三原則 同盟関係は国益にかなうかどうかで結ぶべし。フェイスブックでお友達の輪を広げましょうというようなたわいのないものではない。莫大な金と貴重な人命を費やし、東欧の核戦争に巻き込まれる可能性のあるNATOからは脱退すべきである。
第四原則 国際政治に介入し、他国の国家建設を助けようとするのは思い上がりである。国内問題を直視すべし。
第五原則 戦争で最初に犠牲になるのは市民の自由と安全である。

新ヤルタ体制はユダヤの体制となるだろうが・・・、ユダヤは朝鮮人と日本人をどう見ているのだろう???

在日は韓国・北朝鮮に送り返されるのだろうか???

以上


13. 2016年11月21日 10:45:58 : EOXZRDSzLM : uypfXXFTIns[4]
>朝貢ではない。命乞いだ。トランプを阻止できなかったということは権力構造の変>化を意味する。

何でアメリカへ吹っ飛んで行ったのかが良く判った。

鋭いですね。


14. 2016年11月21日 16:21:26 : Szw5T4twqU : tMYIXtEuBoE[71]
野田豚が何かしようとした時キッシンジャーが飛んで来た。なんの時だったか忘れたが、その時日本は植民地だと再確認した覚えがある。

15. 2016年11月21日 19:05:02 : XOU7hEFZRQ : bSvop4dgTpo[69]
このアベのことを言うんだね
『夜郎自大』

16. 2016年11月21日 20:29:25 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[373]
また同じことを言うことになる。

「話が違う!」

すでにトランプは転落してる。


17. ブリテン飯[115] g3WDioNlg5OU0Q 2016年11月21日 22:12:43 : Q1e45T8xpE : brTvO75RyYw[2]
 朝貢未満だ。
 そもそも朝貢というのは、中華帝国の周辺国王家が、形だけ臣下になり、中国の皇帝を主君と崇めたてることで、「本領安堵」してもらう制度だ。中国側は、国内向けにかっこづけできる。貢物(遊牧民族の良馬など)には、三倍くらいの下賜品(大体は絹か銀)というお返しがある。つまり、中国側は名を取って、周辺国は実を取るのが朝貢だ。
 安倍は、自民党政府日本は少なくとも過去二〇年間、どれだけ実を取ったの?
 アメリカ貢いだおかげで、日本はアメリカ以上に経済成長できた?
GDPを20年前と比較してごらん。アメリカは五〇%以上成長したのに、日本はほとんど横ばいだ。

18. 2016年11月23日 03:14:09 : HmEKXZishA : bL8T1cfVDJY[4]
経団連は言わずもがな、マスコミも官僚も公務員も軍需産業財閥筋も、みな
「ゼニ」でトモダチの輪!って日本ではこの手法ですべて安倍の思い通りに
動かすことができたのだが、こうした「ゼニ」でトモダチの輪!の手法が
まったく通らないとはまったくの想定外だったことでしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト17掲示板  
次へ