★阿修羅♪ > カルト17 > 517.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
クーデター前の三島の肉声ファイルがまた発見される
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/517.html
投稿者 チベットよわー 日時 2017 年 1 月 12 日 15:52:36: Xy93FIMaJupUQ g2CDeINig2eC5oLtgVs
 

今日のヤフージャパンのトップ記事は、スマップでも電通でもなく、世界のミシマで
あった。


ニュースのトップ記事になるくらいだから、縦の会再結成とか、ブロードウェイで上演が
きまったとか、それなりの話題性にとんだものかと思いきや、いつものアレであった。


そう。また、ミシマの生前インタビューの映像か録音テープが見つかったというやつである。
いったい、何回小出しにして「封印された歴史を呼び起こ」せば気が済むのだ。だいたい、毎度
出てくる内容はそんなにかわらないじゃねえか。


私は、オノ・ヨーコが自宅で「偶然見つけた」というレノンがギターを弾き語った古い音源をCD化したときに、TVのキャスターが投槍に彼女へ向けた質問を思い出した。「もう、こういうのこれからはないの?まだ売り出すの?」これで最後だと答えさせられるヨーコは音声化されない「もーいいよ」コールの過去ログの山を発見させられたようだった。


三島由紀夫の肉声テープは、なんでこうランダム・・というか10年おきくらいにメディア倉庫などから「偶然」発見されてしまうのだろうか。美輪明宏が機を測ってはばれないように置き逃げしてるんじゃないだろうな。


今回も内容がたいしたことないので、いちいちニュースにする価値がないのは自明であるが、
三島というキーワードは一つの文化の象徴語だからいまだに人気だ。


自決数か月前のミシマの口からでたのは「死の位置がね、肉体の外から中に入ってきた気がする」という意味不明の散文調なコメントである。


1970年はすでに鈴木大拙が禅ブームを巻き起こし、ヒッピーがヒンドゥーの神秘体験を綴っていたような時代の後なので、もう少し挑戦的な言葉が文学者には期待できたものだと私は考える。


1992年にビートたけしが、新興宗教の教祖とTVで対談したときに、たけしは死生観について「死と生は表裏一体で切り離すことができない、それぞれが半々に人間の存在には内包されている」と直球勝負な言葉でいってのけた。(私の知るかぎり、TVで思想を説いたのは、あとにも先にも、ビートたけしとその親分の立川談志の笑芸人二人である)


表裏一体を分解して半々、というのは論理学的な誤りであるが、いいたいことは十分に伝わる。死の位置というのは、肉体の中にも外にもなく、生ある肉体に刷り込まれたポテンシャル、つまりこれが業である。受け入れることでも、認知することでもなく、死は既に生のダイナミズムの機能として人間に開かれている。


私はその前後のミシマの行動や言動からして、彼が外から取り入れたのは、死ではなく自分の命だったのだと思っている。その観念上の非互換性によって彼の自決は実にもたらされた。死を天皇にかわる切り札にしたなら、彼は死を守るために死を提供することがなかったのだ。彼の持ち札はどこから回ってきたかわからないがそれが命なのだった。ポーカーをするような感覚だといってもいいだろう。死を肉体に見いだせなかった三島は命も持ってはいなかったため、死期をむかえる直前になって命を得たのである。それを彼はとらえ間違いをしている。意図的であったかはわからないが。


1970年に没した人物にしては、これだけ話す姿が露出している(しかも各国の言葉で)ことは特例だろうか。そのうち、YukioChanというボーカロイドがネット上を震撼させるかもしれない。MにもWにもMWにも大人気、ニュースも読ませればいい。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月12日 18:11:48 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[657]
00

2. 2017年1月12日 21:05:22 : zEKLnmi5Uo : F@tgmZUd0l8[-181]
縦の会× 楯の会 ○ そもそも楯の意味がわかっていないようだな。

楯は「醜の御楯というものはここにあるものぞと。進め真先に」という

橘 曙覧の歌から取ったもの。縦の会では意味不明となる。三島が天皇の御楯と

なってお守りするということでつけたものだ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

3. 2017年1月13日 09:28:36 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2232]
 
 反グローバリズムの流れで三島氏の「文化防衛論」が見直されているがチャント読まないとまた保守の右翼のと表層解釈で済まされそうで。 縄文時代を理想とした三島氏の説く文化の本質や共存と多様性の思想に触れることは対極的なグローバリズムの危険性を浮き彫りにしてくれるだろう。

4. チベットよわー[1279] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2017年1月13日 11:24:08 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[259]

>2

しっかし、たった一文字のタイポでそれだけ絡む奴も今時めずらしいな。
国民の過半数が正式な読み方に確信が持てない茨”城”県か、
有史以来県名なのにかかわらず常用漢字が適用されていない新潟県の出身者なのか
一文字こだわり野郎のお前は?

ミリタリーテイスト・・・つうかそのものの軍服を着て軍歌をうたうコスプレ集団の
盾の会だから、タテはそらシールドのほうなのは誰でも察しがつくわな。

まるで70年代に、矢沢永吉ひきいるロックバンドのキャロルに、舘ひろしの
グループが親衛隊を買って出たときのようなノリで、おそれおおくも天皇陛下の
私兵を気取るところが、ボンボン育ちというかひいてしまうほどの勘違いだわな。
皇族のところにもっていったら「やだ〜あんなホモみたいな人達がケツのくっついて
くるのは勘弁してちょ〜」とか苦情いわれたりしてな。みたい、つうかホモそのものだっつうのに。

ちなみに舘ひろし率いる永ちゃん親衛隊の名前はクールスといって、こりゃまた
もう苦笑いするしかないような勘違い一直線の命名だった。決して、舘の会、とは
しなかったわけだ。ま、これでチベよわまた一本取ったな。


5. チベットよわー[1280] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2017年1月13日 11:31:24 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[260]

>3

三島は芸能人。

思想とかはよくわかってないと思うね。当時は、東大の文科でている奴は、
ドイツ語とかフランス語でなんでも読めた時代。今よりずっと欧米に水準を
あわせて人格を確立しようと奴らはやっきになっていたし、それなりに格好つけ
てるから、現在の我々はなんか古風な品格のはったりにやられてしまう。

ちゃんと三島の発言をきいていると、たいした学力もなければ、
哲学する力もあまりないことがわかる。それがいけないとはいわない、
彼は官僚早期退職(コネで入ったにきまっているが)が売りのヒップスターなのだから。

今の芸能界には、左翼教育のおかげで人より賢そうにしている奴は徹底的に
嫌われて排除されるシステムがあるので、ミシマ的な人間がいない。
ちょうどリバイバルにはいいタイミングじゃないかと思う。



6. 2017年1月13日 12:43:39 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2236]
芸能人は石原の間違いだと思う。  親族も芸能関係多いしw  仮にTPPが進めば日本語も障害になってるから英語にしろとかグローバル化の圧力がかかったことだろうし経済に限らず日本語自体が日本文化の防衛の盾や壁になっている事実は重い。 三島氏が最期に向けてああいう形をとっていったのは美学の問題で最早思想の領域を超えたものだろう。

7. チベットよわー[1282] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2017年1月13日 15:30:16 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[262]

>6

石原兄弟の場合は、兄が作品を書き、弟がそれを演じるという役割が守られていたが、

三島は掟破りの
映画主演 & 主題歌の作詞・歌唱

まで作家のくせにかましているのだ。

なんでもありだ。

三島の演技も歌もひどいと私は思うが、どこらへんがよくないのかを
一言でいうと「(正常な男性からした)発達障害」がみられるということなんだが、
そこが彼の作家としての魅力だという人もいるわけで


8. 2017年1月14日 23:04:25 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2256]
 
 まあご本人も思っていたようでファッション的には石原兄弟の勝ちw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト17掲示板  
次へ