★阿修羅♪ > エネルギ3 > 107.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石油メジャー 割れる戦略  トランプ氏の政策受け 欧州勢、再生エネにシフト 米国勢、原油・天然ガス増産
http://www.asyura2.com/16/eg3/msg/107.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 2 月 07 日 01:21:01: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


石油メジャー 割れる戦略
トランプ氏の政策受け 欧州勢、再生エネにシフト 米国勢、原油・天然ガス増産

 欧州と米国の石油大手の間で戦略の違いが目立ってきた。米国勢は国産資源開発に熱心なトランプ大統領に歩調を合わせ、石油・天然ガスの増産に動く。欧州勢はこれまでと変わらず再生可能エネルギーなど低炭素事業を推進している。温暖化対策と米国の政策変更という2つの要素にどう対応し中長期の戦略を描くか。2017年は欧米勢の分水嶺になりそうだ。

「我々のビジネスモデルを徐々に変えていく」。北欧最大の石油会社スタトイル(ノルウェー)のエルダー・サトゥレ最高経営責任者(CEO)が最近目指すのは「世界で最も二酸化炭素(CO2)排出量の少ない石油会社」だ。

 その象徴的な存在が、英国で始める商業ベースで世界初の浮体式洋上風力事業「ハイウインド」。今年後半から英国の約2万世帯に電力を供給する計画だ。英国の天然ガス供給で約2割を占める同社は、再生エネでも英国への関与を強める。

 今月17日にはアラブ首長国連邦(UAE)政府系のアブダビ未来エネルギー公社にこの権益の25%譲渡を発表。世界的な仲間づくりを進める。

 CO2排出量の多い事業の見直しも急ぐ。今月1日付でカナダの「オイルサンド」を現地企業に売却し、同事業から撤退した。

 オイルサンドは超重質油を含む砂の層。砂を蒸し焼きにして石油を抽出する際に多くのCO2が出る。原油価格の上昇で採算は改善しそうだが「全社的な資産見直しは進める」(スタトイル)。

 温暖化対策に否定的な発言を繰り返すトランプ大統領のもと、大市場である米国では再生エネ事業に逆風が吹きかねない。欧州勢は「米国の(石油に関する)規制緩和は歓迎」(英BP)と表向きは言うものの、低炭素投資の手綱を緩めてはいない。長期的に温暖化対策の重要性に変わりはないとみているからだ。

 「石炭、石油、天然ガスの次は再生エネ。今からすべてのエネルギー資源を用意する」と語るのは仏トタルのパトリック・プヤンネCEO。昨年、産業用蓄電システムの仏サフトを買収した。

 トタルはすでに米太陽電池大手を傘下に持っている。今後、太陽光発電で余った電力を蓄電池にためて効率的に使うシステムの構築も進める。

 英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルなど欧州勢は産油国や新興国も巻き込んで技術の国際展開を目指す。温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」の発効にあわせ、サウジアラビアやメキシコ、中国、インドの同業と低炭素技術の開発に10年で総額10億ドルを投資する。

 対照的に、米国勢は石油ガスへの投資に傾倒している。特に北米依存度が高いコンチネンタル・リソーシズといった中堅以下はトランプ氏の政策を歓迎。原油価格が持ち直すなか、今後投資を拡大する見込み。英調査会社ウッドマッケンジーの予測では、17年の米国産原油は増える。

 「シェール革命」で米国はサウジ、ロシアと並ぶ産油国になり、エネルギー自給率が高まった。エネルギー政策でも自国優先が鮮明なトランプ大統領は、この流れを加速したい考えがある。

 もともとトランプ氏はシェール鉱区開発に伴う水質汚染などの環境規制の緩和に理解を示していた。関係する閣僚人事でも「開発優先」の姿勢を明確にしている。

 国務長官に米エクソンモービルの前CEO、レックス・ティラーソン氏を就かせたのも、政権と石油大手の距離の近さを物語る。

 エクソンや米シェブロンもバイオ燃料への投資をしてはいるが、欧州勢に比べて米国勢の再生エネ分野での存在感はますます薄くなっている。

 フランクフルト=加藤貴行

[日経新聞1月31日朝刊P.6]

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. フリエネが大正解[1147] g3SDioNHg2yCqpHlkLOJ8A 2017年2月07日 09:19:24 : NUjxKTXAIo : k1FIc9P_VtQ[281]
あっしらさんと、その他すべての皆様、ダマスゴミの日経新聞なんかの引用より、ケッシュ財団
や、スミルノフ学派の佐野博士や、五井野プロジャーの五井野博士などの
フリーエネルギーの技術を取り上げてくれませんか?
もう石油もガスも原子力も、再生エネも時代遅れで、これからは、フリーエネルギー
の時代なのです。
再生可能エネルギーなんかいらないから、燃料補給もいらず、太陽光のような
広大な敷地もいらない、コンパクトで可搬型の、電気自動車も充電いらず
にできる、ハイパワーのフリエネ装置のほうがいいのです。
再生可能エネなんて、バカの買い物です。
フリーエネルギーのほうがよっぽどイイ!!!!!

2. 2017年2月13日 17:06:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6091]
World | 2017年 02月 13日 16:32 JST
関連トピックス: トップニュース
欧州、再生可能エネルギーへの投資続く見通し=業界団体

http://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20170213&t=2&i=1172432779&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXMPED1C0IJ
 2月10日、欧州電気事業者連盟のクリスチャン・ルビー事務局長は、トランプ米大統領が米国の気候変動に対する目標を下げたとしても、欧州の電力各社が再生可能エネルギーへの投資を減らすことはないとの見方を示した。写真はフランスで2015年10月撮影(2017年 ロイター/Fred Lancelot)

{ブリュッセル 10日 ロイター} - 欧州電気事業者連盟のクリスチャン・ルビー事務局長は、トランプ米大統領が米国の気候変動に対する目標を下げたとしても、欧州の電力各社が再生可能エネルギーへの投資を減らすことはないとの見方を示した。

トランプ氏は、米国の石油やガス、石炭産業の支援や、地球温暖化対策の新たな国際枠組み「パリ協定」からの脱退を大統領選で公約に挙げたが、まだ実際の行動には移していない。

ルビー氏は、「米国が基本的な方針を変更すれば、欧州でも議論となる」とした上で、「風力や太陽光などの再生可能エネルギーのコスト低下やリスクを分散する必要性から、電力会社の再生可能エネルギーへの長期的な投資は続く」との見通しを示した。

また、米国が気候変動に対する取り組みから撤退しても、中国は同取り組みに残るとみられるため、「事を荒立てる必要はない」見通しだという。

http://jp.reuters.com/article/europe-energy-idJPKBN15S0NA


3. taked4700[6001] dGFrZWQ0NzAw 2017年3月15日 18:14:32 : jLevgsDR9A : K1kCsrVU9YM[9]
気候が荒れてきていることは事実だと思いますが、温暖化ガスの増加のためというよりも、火山噴火、それも海底火山の噴火による海面温度の上昇が本当の原因のようです。それが証拠に昭和の三大台風は第2次世界大戦前後であり、二酸化炭素ガスの増加はほとんどない時代でした。

現在の本当の問題は地殻変動が大規模に進んでいることであるはずで、温暖化ガスの削減では対処はできないのではないでしょうか。その意味で、トランプ氏は本当の問題が温暖化ガスの増加ではないと言っているのではないかと思います。

問題に対処するには、気候変動、それも、地震や噴火の多発による気候変動に目を向ける必要があり、地震や噴火の多発がどう言った気候変動をもたらすかを考える必要があります。

多分、今後、気候は温暖化せず、寒冷化します。二酸化炭素ガスが増加する影響よりも大気中のチリが太陽光を遮ることによる気温低下の影響の方が強くなるからです。

そのため、今後日射量の低下が起こり、それが酸素の減少、気温の低下という二つの問題を作り出すはずです。

そのため、化石燃料を燃やしてエネルギーを作ることは不可能になるでしょうし、太陽光、太陽熱の自然エネルギー利用も行き詰るでしょう。と言っても、今後10年以上は現状の対処の仕方は有効であるはずで、その間、ソーラー発電は十分に機能するはずです。ただ、徐々に日射量は減少し、気温も低下することは明らかだと思います。そして、同時に、今後数十年かけて、火山噴火が増加します。白頭山とか、十和田湖とか、またはイエローストンなどが噴火して行くでしょう。その結果、火山灰を被る地域がかなり影響を受けることになります。富士山の噴火はかなり近い将来、多分数年以内にはあるはずです。

以上のことを総合すると、日光に頼らない自然エネルギー、つまり、地熱しか今後大規模に頼るエネルギーはないことになると思います。

風力は比較的長期にわたって使えるでしょうが、本当に寒冷化すると、無理だと思います。今回の寒冷化が気温の3度から5度程度の低下で収まれば、十分に風力は機能します。しかし、10度以上の気温低下となれば、現在の風車は運転が難しいはずです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エネルギ3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エネルギ3掲示板  
次へ