★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 157.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ガンダーセン:プルトニウムは福島原子炉が爆発した後に何処にでもある・黒い放射性粉塵は予期せぬ場所に堆積している
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/157.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2016 年 3 月 01 日 11:08:12: YeIY2bStqQR0. xdnEkeWLtA
 

(Enenews)


記事元


Nuclear Expert in Japan: Plutonium “is everywhere… it is everywhere” after Fukushima reactors exploded — It’s being redeposited in “unanticipated” locations — “Black radioactive dust just wherever you go” — “It’s running right into Pacific Ocean” (VIDEO)
日本での原子力専門家(ガンダーセン):プルトニウムは、福島の原子炉が爆発した後に「何処にでもあります... それは何処にでもある - それは「予期せぬ」場所に堆積している - 「黒い放射性の粉塵は、正にあなた方が何処に行ってもある」 - 「それは太平洋に直に達しています」(動画)


Published: February 19th, 2016 at 9:42 am ET By ENENews
公開:2016年2月19日、9:42 ET ENENewsによる


Excerpts from interview with Arnie Gundersen, Fairewinds’ chief engineer and former nuclear engineer during speaking tour in Japan, Feb 17, 2016 (at 2:30 in):
2016年2月17日、フェアウィンズのチーフエンジニアそして元原子力技術者のアーニー・ガンダーセンとのインタビューからの抜粋、日本での講演ツアー中(2分30秒の所で):


Arnie Gundersen, Fairewinds’ Chief Engineer and former nuclear engineer (emphasis added): We found a parking lot at a supermarket [in Fukushima] that had a large radioactive source right in the middle…that people were walking over and driving over. It was loaded with black radioactive dust wherever you go –It’s everywhere…
アーニー・ガンダーセン、フェアウィンズのチーフエンジニアそして元原子力技術者(強調が追加):我々は、正にその真ん中に大きな放射線源がある[福島の]スーパーマーケットの駐車場を見つけました... そこで人々は歩いたり車を運転していた。どこに行っても黒い放射性粉塵を負ってました- それは何処にでもある...


AG: One of the samples that one of my fellow scientists collected showed plutonium - and significant amounts of plutonium. It was in a square meter… he was getting 19 disintegration per second [becquerels] of plutonium. That stuff is going to be around for a quarter million years.
アーニー・ガンダーセン:私の仲間の科学者の1人が収集したサンプルの一つは、プルトニウムを– そしてプルトニウムの著しい量を示した。それは、1平方メートル(当たり)でした...彼はプルトニウムの1秒あたり19崩壊[ベクレル]を得ていました。その物質は25万年前から周りにあっただろうか。


Maggie Gundersen, Fairewinds Energy Education Podcast host.: That plutonium was part of the core that came out then in the explosion, correct?
マギー・ガンダーセン、フェアウィンズ・エネルギー教育・ポッドキャスト(配信番組)の論主:つまりプルトニウムは、爆発でその後到来した炉心の一部でしたか、正しいですね?


AG: Yeah, the only source it could ever have come from is inside that nuclear reactor.
アーニー・ガンダーセン:ええ、これまでにそれが来た可能性のある唯一の源は、その原子炉の内部です。


MG: And the plutonium is being redeposited at locations that where unanticipated, correct?
マギー・ガンダーセン:そしてプルトニウムは予期しない如何なる場所にも堆積していますか、正しいですね?


AG: Yeah, it is everywhere… It is everywhere, and we’re very careful, we’re wearing gloves all the time, respirators all the times…
アーニー・ガンダーセン:ええ、それは何処にでもある... それは何処にでもある、そして非常に慎重にしています、我々は何時でも手袋をしている、何時でも呼吸器具を着けている...


AG: Wherever the ground is exposed, there is a high level of radiation in the mountains around here.
It runs right into the Pacific Ocean.. It’s all going to run right off and into the Pacific Ocean…
アーニー・ガンダーセン:地面が露出している所は何処でも、ここの周囲の山中で高レベルの放射能があります。それは太平洋に直に達している... それは全て正に流出し太平洋に達しています...


MG: You talked about the plutonium – where was that found?
マギー・ガンダーセン:あなたはプルトニウムについて話しました – それは何処で検出されましたか?


AG: The plutonium was found in a farmer’s field about 10 miles from the power plant, it was found because that’s where they looked. If it’s sitting out in that farmer’s field, it’s everywhere. Wherever there’s radiation cesium, there’s going to be plutonium, and that’s truly frightening… It’s pretty clear that significant amounts of plutonium are scattered throughout the hillsides… plutonium has got a 25,000 year half-life, so it’s a quarter of a million years before it’s gone.
アーニー・ガンダーセン:プルトニウムは発電所から約10マイル(16キロメートル)の農家の畑で発見されました、それは彼らが見た場所ですので、見つかりました。もし農家の畑に座っていたら、それは何処にでもあります。放射性セシウムがある所なら何処にでも、そこにプルトニウムがあるでしょう、それは本当に恐ろしいです...プルトニウムのかなりの量が丘の斜面に散在していることは、かなり明確です...プルトニウムは2万5千年の半減期を持っているので、それがなくなる前に、100万年の四分の一かかります(半減期の10倍の年数)。


Full interview here: Soundcloud | YouTube
ここで全インタビュー:サウンドクラウド| ユーチューブ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[-3402] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年3月01日 13:17:10 : CDpJtTkG96 : zrO8yrkOg9A[17]

 ↓ 証拠の動画です。 後半30秒だけでもみてね。 <当然、Pu239も測定されるはずですね。詳細測定で、

https://www.youtube.com/watch?v=egF5188gTBc <U235、U238:3号機のMOX燃料でしょ。
https://www.youtube.com/watch?v=AAkOm1k3jZg <Pu240:同位体ですね。

ウラン、プルトニューム、なんて持ってたら犯罪と思うけど?

追記: 超危険な、U235の、超高速中性子は、千葉県松戸市でも観測されてましたね。<逃げるべきと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=T-U8jrSOXJc


2. 茶色のうさぎ[-3401] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年3月01日 14:31:46 : CDpJtTkG96 : zrO8yrkOg9A[18]

ひとり言です。 うさぎ♂

まぁ、ウラン、プルトニウムは、危険物ではあるが、毒物ではない。

のが、現在の法律の盲点と思います。 食べて応援も可ですね。! 自然界にも存在するからですね。

んで、プルトニウムは、6kg以上のデーモンコアで自然に発熱、臨界核爆発ですね。<水だけでもだったかな?

ウランは、25kg以上の集合体で自然に発熱、臨界核爆発だったと思います。

現在の六ヶ所村の再処理中の溶液なんて冷却しないと4〜5時間で核爆発でしょ。<今後500年間。

んで、現在の全国の使用済みの、共用プールだって冷却が止まったら溶融ですね。

結論: 地震があつたら、大量の燃料の、共用プールが一番危険と思います。福島4号機と同じ。!

まぁ、ボクがテロリストなら、六ヶ所村を狙うね。世界全滅、地球全滅と思います。!


3. 2016年3月01日 23:49:41 : xV3uEzFkoY : YeQLaZc2Xpc[18]
茶色のウサギさん

デーモンコアは臨界ですけど、核爆発は起こっていません。

使用済み燃料プールに有る燃料でも2年を経過したものは溶融はしません。
最大でも900度を超えることは無いので、これは燃料プールでもそうです。

それ以上たったものは空冷でも十分に冷却できます
実際に、米国エネルギー省がBWRの燃料プールのLOCAを検証した記録が有ります。
英語で検索すれば出てくると思うよ


4. 茶色のうさぎ[-3400] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年3月02日 03:08:46 : CDpJtTkG96 : zrO8yrkOg9A[19]

>3さんへ ありがとー 素人です。

ボクの、間違えです。 ごめんなさい!

爆発してたら、大ニュース、ですね。ぷっ♪w

 ↓ でも、まぁ、核反応?分裂?で、超高速中性子が出るのは正解と思います? デーモンコア
http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPCzwYytVWUmYA9RWJBtF7?p=%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%80%80%E8%87%A8%E7%95%8C%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=&afs=

結論: ドライバーがはずれて、6kg以上の集合体になると核分裂?で正解かなー?

爆発って、臨界以上の、中性子増倍率が1以上が核暴走で、核爆発でしたね。?

まぁ、2年以上冷やせば移動は可能って勉強になりましたよー 空冷も。 <4年目からでは???疑問!

まだ誤解してるかも???だから教えてくださいねー 素人うさぎ♂

連想が、溶融はしないけど中性子が一杯だから近づけない、日本列島分断の危機の4号プール。!?

まだ誤解してる???2年以上の冷却体は溶融しないんだよね!? またねー まだ二日酔い♪


5. 茶色のうさぎ[-3399] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年3月02日 03:27:14 : CDpJtTkG96 : zrO8yrkOg9A[20]

圧力容器内で、300℃を100℃に下げるのに、1年間。冷温停止!

使用済みプールで、100℃を65℃に下げるのに、2年間。 つまり、4年目から移動可能ですね。?

んで、共用プールで、65℃を45℃に下げるのに、10年間。 11年目から、キャスクの空冷が可能???

まぁ、すこしづつ勉強します。 うさぎ♂


6. 茶色のうさぎ[-3398] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年3月02日 03:32:49 : CDpJtTkG96 : zrO8yrkOg9A[21]

つまり、川内原発や高浜は、地震や火山噴火が、予知できても、

1年間は移動は不可能ですね。! 燃料プールが、沸騰だーw


7. 2016年3月02日 04:33:15 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[567]
3号機原子炉のMOX燃料が溶融、微粒子化して、爆発とともに
飛散したということだね。

溶融燃料微粒子は遠く静岡でも見つかっている。

絶望的な状況だね。


8. 命を大切に思う者[105] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2016年3月02日 22:53:57 : uu0OhbUfpM : JdW7bH77Fa0[2]
> 使用済み燃料プールに有る燃料でも2年を経過したものは溶融はしません。
> 最大でも900度を超えることは無いので、これは燃料プールでもそうです。

ラックが壊れなければそうですが、
福島3号機では、2011/3/14、
プール水面上で起きた水素爆発により水面が不均一に押され、
プール内の水が動いて水の力でラックが壊れ、
プール内燃料の一部が密集状態になって即発臨界を起こした可能性が高い。
即発臨界を起こしたのは一部でも、その熱の力で、
即発臨界を起こしていない箇所を含めて、
燃料の何割かが数万℃になって溶けて気化して大気中に飛散した可能性が高い。

原発の燃料でも、中性子の減速材である水で満たした状態なら、
燃料のほんの一部だけが核分裂連鎖反応を起こして、
燃料の大半が核分裂を起こさないまま、気化して飛散してしまう
という爆発は起きます。

原子核が分裂してから、
その分裂で放出された中性子が他の原子核に当たって分裂させるまでを、
ここでは1サイクルと呼んで説明することにしますが...

原発が、
1サイクルに0.1秒掛かる遅発中性子を利用しているとは言っても、
原子核に当たる中性子の99%は、
1サイクルに0.0001秒しか掛からない即発中性子です(遅発中性子は1%だけ)。

発電では、
核分裂する原子核の個数が1サイクルで1倍になっているのですから、
即発中性子による連鎖だけで、
核分裂する原子核の個数が1サイクルで0.99倍になっているのです。

通常の発電で、すでに0.99倍なのですから、
燃料棒の間隔が少し狭くなっただけで1倍を超える(即発中性子による連鎖だけで1倍を超える)
ことは、わかると思います。

連鎖反応が始まると同時に膨張も始まり、
連鎖が行き渡るのが先か、膨張によって間隔が広がって連鎖反応が停まるのが先か、
の競争になりますが、
1サイクルに0.0001秒も掛かってしまうと、
連鎖が行き渡る遥か前に、原子核の間隔が広がって連鎖反応が停まってしまい、
燃料の大半が核分裂を起こさないまま、気化して飛散してしまうのです。
つまり、核分裂を起こすのは、燃料のほんの一部なのです。
だから温度も数万℃くらいにしかならない。

そこが核兵器と異なる点です
(核兵器では1サイクルに0.000001秒しかかからないから、連鎖反応が停まる前に連鎖が行き渡る)。

要するに、
原発の燃料でも、中性子の減速材である水で満たされてれば、核爆発は起こるのです。
ただし、
連鎖が行き渡る遥か前に、原子核の間隔が広がって連鎖反応が停まってしまい、
燃料の大半が核分裂を起こさないまま、気化して飛散してしまうために、
大量破壊兵器として役に立たないというだけです。
まあ、そういうのを、核爆発と呼んでいいかは、別問題ですが...

通常発電のとき、
原子核に当たる中性子の99%は即発中性子です(遅発中性子は1%だけ)。
まるで、即発中性子はほとんど当たらずに即発中性子だけ当たってる
かのように説明して、
原発が暴走しにく理由がそれであるかのような、ガサツで出鱈目な説明をして
原発の燃料が、構造上、即発臨界を起こさないと騙す連中が居るのでご注意ください。

原発が暴走しにくい理由は、
核分裂する原子核の個数が1サイクルで1倍付近になるように調整する際、
1.01倍以下に抑えておきさえすれば1倍をちょっと超えても(1.001倍とか)
即発中性子に限れば1倍以下に保たれるので即発臨界が起きないことを言っているだけです。

即発中性子によるものが1倍未満なら、遅発中性子の後押しがなければ1倍を超えない。
遅発中性子は1サイクル0.1秒もかかるので後押しが弱くて中々上昇しない、
そういう意味で暴走しにくいと言ってるだけです。

例えば、即発中性子によるものが0.991倍、遅発中性子によるものが0.01倍のとき、
合計は1.001倍になりますが、
即発中性子により分裂させられた原子核の個数に、
0.1秒も前の、少なかった頃の原子核の個数の、0.01倍の個数が加算される。
0.001秒前の直前の個数を基準にしたら、0.009倍とほとんど同じ個数が加算されるだけです。
だから、加算された結果、1倍とほとんど同じ個数にしかならないのです。
1倍をほんのちょっと超えるから増えては行きますが、ちょっとずつになります。
因みに、1秒間で、つまり10000サイクルで、2倍にしかなりません。
そのことを、原発が暴走しにくいと言ってるだけです。

どれもこれも、即発中性子によるものが1倍未満だったときの話。
即発中性子によるものだけで1倍を超えたらアウト。
例えば、合計が1.02倍になる事態だと、即発中性子によるものだけで1.01倍になってる。
1.01の100001乗は約10の43乗だから、
核分裂する原子核の個数は、1秒間で、
10000000000000000000000000000000000000000000倍になる。
実際には、前述したように、
燃料の大半が核分裂を起こさないまま、気化して飛散してしまいます。


9. 命を大切に思う者[106] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2016年3月02日 22:55:24 : uu0OhbUfpM : JdW7bH77Fa0[3]
>>7
打ち間違え訂正。
[誤] 1.01の100001乗は約10の43乗だから、
[正] 1.01の10000乗は約10の43乗だから、

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ